「橄欖」読める?平和の象徴、ハトがくわえているのはこの木の枝です

読めそうで読めない「橄欖」

漢字が難しすぎて読めない!という人多いと思います。確かに!

でも、読み方を知ったら、絶対に知っている木の名前です。平和の象徴、ハトがくわえているのはこの木の枝です。もうこれでわかってしまったかも!
さてなんと読むでしょう?

旧約聖書にも登場する、大昔から人間との縁がとても深い木

水の上を飛ぶハト

橄欖は、旧約聖書の「ノアの方舟(はこぶね)」に登場します。大洪水のあとに、水が引きはじめ、そろそろ船を降りようと、ノアが放ったハトが、この枝を加えて帰ってきます。このことで、近くに陸地があることを知ります。この逸話から、ハトとともに平和の象徴とされるようになりました。

古代オリンピックでは、勝者にこの葉でつくられた冠が授与されました。その由緒から、現代のオリンピックでもメダルとともに、橄欖の冠が授与されています。

花言葉は「平和」と「知恵」。植えたら利益がありそう!

オリーブオイルとオリーブの実

正解は「オリーブ」です。

モクセイ科の常緑樹です。初夏に、同じモクセイ科のキンモクセイとよく似た小さな白い花をたくさんつけます。その後、9月から11月にかけてグリーンの実をつけます。この実が、オリーブオイルやピクルスとして、私たちの食卓に。

オリーブの木

最近は、シンボルツリーとしても人気です。水はけがよく、日当たりと風通しがいい場所に植えると、すくすくと成長。一年じゅう、濃い緑色の葉を茂らせてくれます。

園芸店でも手軽に入手できる木。一戸建てのシンブルツリーとしてだけでなく、マンションでも鉢植えで楽しむこともできます。

花言葉は「平和」と「知恵」。言い換えれば「家内安全」「学業成就」。家にあるだけでご利益がありそう。ぜひ、インテリアとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

この漢字にもチャレンジ!

読めそうで読めない「閤」
「閤」読める?太閤秀吉、今太閤…偉そうだけど、低姿勢じゃないと入れないもの

画像/PIXTA(漢字画像を除く)

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です