【復活レシピ】「いきなり! ステーキ」に足りなかったのはオリーブオイルだったんだ……

肉食いてえ! 衝動はいつもいきなりやって来る。そんな時は「いきなり! ステーキ」だ。ドカンとした厚みのある肉は、いきなり肉を食らうのに最適である。

だがしかし、私(中澤)は思うことがあるのだ。「なんか足りない気がする」と。確かに、いきなり肉を食べたい時には良いのだが、正直1回食べればしばらくはいらない。そんな問題を解決するため、いきなりだがペペロンチーノにしてみた

・レシピ

なぜペペロンチーノなのか? それは私がペペロンチーノを愛しており、これまで様々なものがペペることにより蘇ってきたからだ。きっとペペれば「いきなり! ステーキ」も蘇るに違いない。というわけで、レシピは以下の通りである。

【材料】
・ワイルドステーキ 300g
・ライスM
・唐辛子1つまみ
・オリーブオイル
・ニンニク1欠片
・こんぶだし小さじ1杯

【つくりかた】
1. フライパンを温めオリーブオイルを引く

2. ニンニクを炒める

3. 匂いが立ってきたらワイルドステーキ、ライスM、唐辛子、こんぶだしを投入し混ぜながら炒める

4. 完成!

──コツは、ワイルドステーキの肉汁やつけ添えのコーンも全て入れることだ。そうすることで肉汁とオリーブオイルでつゆができ、米に染み込む。香り立つニンニクの匂いが食欲をそそるぞ。というわけで、食べてみたところ……

いきなりウマイ

ボリューミーな肉の食べごたえはそのままに、肉、オリーブオイル、ニンニク、こんぶだしなどなど、全ての味を吸収した米がめちゃウマイ!! 噛んだ瞬間、材料の旨みが口の中に広がるのだ

そして、そんな旨みがパレードする中、コーンの甘みが口当たりの良さを出し、唐辛子のピリッとした辛さが刺激的な色を添える。仮に肉汁だけで炒めたら、ここまで米と材料の旨みが一体化しなかったに違いない。つまり、このウマさの立役者はいつものあいつ。そう……

「いきなり! ステーキ」に足りなかったのはオリーブオイルだったんだ……

全部自分で食べてしまいたい。このままスプーンを止めたくない。だがしかし、写真を撮ってくれている田代は大のニンニク好きである。そこで、田代にも食べさせてあげたところ……

田代大一朗「これは味のエレクトリカルパレードや!」

──ディズニーランドマニアの田代も毎日食べたいと思うレベルとのこと。バッチリ蘇った「いきなり! ステーキ」。何かが足りないと感じる時や、蘇らせたい時に試してみてくれ。

Report:ペペロン星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【止まらねぇ】いきなりステーキ、今度は「ハンバーグパン」になって登場! 意外とウマそうだけど社長の主張が強すぎるだろ!!

今年になってもっとも世間を騒がせている飲食チェーンと言えば、やはり「いきなり! ステーキ」だろう。当サイトもここ最近、やたらと「いきなり! ステーキ」関連の記事を掲載しており、名実ともに鉄板コンテンツとなりつつある。ステーキだけにね、ってやかましいわ。

さて、連日話題が尽きない「いきなり! ステーキ」だが、今度はなんとハンバーグパンになって登場するらしいぞ。止まんねぇなオイ! とは言え、「いきなり! ステーキ」が監修したハンバーグパン……なかなかどうしてウマそうではないか。

・今度は惣菜パンに

「いきなり! ステーキ」は本日2020年1月29日、「第一パン」と初コラボした新商品『いきなり! ステーキ監修 ハンバーグパン』を2月1日より販売すると発表した。価格はオープン価格で、関東・中部・近畿・四国地区に販売地域が限られるようだ。

どうせならステーキパンを出してくれればよかったのに……という意見もあるかもしれないが、さすがに惣菜パンでステーキは無理でしょう。「いきなり! ステーキ」には『ワイルドハンバーグ』というメニューもあるので、この件に関しては十分セーフと言える。

・あの味を再現

「いきなり! ステーキ」……もう面倒なので「いきステ」と呼ぶぞ。「いきステ」と「第一パン」との共同開発によって生まれたこのハンバーグパンは、ニンニクとオニオンを効かせた「いきステ」らしいパンチの効いた味わいになっているそうだ。

パンに使用したソースは両社で試作・改良を重ねた自信作となっており、「いきステ」のステーキソースとハンバーグを見事に再現しているんだとか。ハンバーグとソースを包み、パン粉をトッピングして焼き上げているらしいぞ。うんうん、普通にウマそうである。ただ……。

・喝

これは割と序盤から気になっていたことだが、パッケージに写ってる一瀬社長の主張強すぎるだろッ! 一番目立っとるやないか!! 扱いの大きさが社長 → パン → ハンバーグの順になってるけど、そこはパン or ハンバーグ → 社長でしょうよ! 出たがりか!!

まあ、店頭でめっちゃ目立ちそうなことを考えれば、ある意味これが正解なのかもしれない。さすが社長、やりおるで……。とりあえずコンビニで見かけたら買ってみるつもりだ。ここまで主張したからには期待しているぞ、社長。

参照元:いきなり! ステーキ
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【意味不明】いきなりステーキさん、ガシャポンになる意思を固めてしまう / 本物のステーキを3Dスキャンするという謎のこだわり

ステーキチェーンとしてはおそらく日本でトップクラスの知名度を誇る「いきなり! ステーキ」。ところが最近は業績低迷を報じられたりと、なかなか苦戦しているご様子。今後が心配なファンも多いのではないか。

個人的にはぜひとも頑張ってもらいたいので、新たなサービスの創出・改善など打開策を期待したいところだ。しかし、何を思ったか「いきなり! ステーキ」さん、ガシャポンになる意思を固めたようである。なんでやねん。

・いきなりガシャポン

「いきなり! ステーキ」を運営するペッパーフードサービスは本日2019年11月8日、バンダイとの初のコラボ商品、ガシャポン『いきなり! ミニチュアマスコット(税込300円)』の発売を発表した。そう、あのガシャポンである。

・主役はステーキ

商品ラインナップは「いきなり! ステーキ」の人気メニューにシークレットを含めた全5種。つまりステーキをガシャポン可しちゃったってわけ。『ワイルドステーキ300g』『ヒレステーキ400g』『リブロースステーキ400g』とマジでステーキなのだ。

・謎のこだわり

いや、ステーキなんて見た目ぜんぶ一緒じゃん! と思うかもしれない。しかし「いきなり! ステーキ」側は肉のディテールに謎のこだわりを見せており、リアルを追及するため、本物のステーキを実際のグラム数で3Dスキャンするなど無駄に気合いが入っている。

一瀬社長による完全監修と聞いた時は「他にやることあんだろ」と素直に思ったものだが、その結果、細部まで忠実に肉の繊維が造形され、脂たっぷりの赤身も見事に再現。ミニサイズながら、ステーキならではの “しずる感” が伝わる仕上がりとなった。

まあ、いるかいらないか聞かれたら微妙なところではあるが、前を歩いている人のリュックにステーキのミニチュアがぶら下がっていたらちょっと笑うのも事実。話のネタにガチャってみるのもアリかもしれない。

・いきなりファンはぜひ

『いきなり!ミニチュアマスコット』は2019年11月11日より「いきなり! ステーキ」の直営30店舗にて順次販売予定だ(全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたカプセル自販機では11月第2週より順次発売)。絶対欲しい! という殊勝な方は要チェックである。

参照元:ガシャポンワールド
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【待望】松屋の最強ステーキ業態「ステーキ屋松」2号店が東京・下北沢に本日オープン! 店舗拡大で「いきなりステーキ」をぶっ壊しにかかる!!

あなたは覚えているだろうか? 今から約半年前、東京・三鷹にオープンした松屋の新業態「ステーキ屋松」の衝撃を。私(あひるねこ)も開店初日に現場へ駆け付けたが、圧倒的なまでの味とコスパには驚かされたものだ。ありゃスゲぇぞ……。

ただ、三鷹という少々行きにくい立地は人を選んだのも事実。指をくわえて見ているだけの松屋ファンも多かったのではないか? 今回はそんなあなたに朗報である! 「ステーキ屋松」の2号店が、東京・下北沢にオープンしたのだ!! 悪いことは言わん、今すぐ行け。

・待望の2号店

本日2019年10月1日、下北沢にオープンした「ステーキ屋松」2号店。前日行われたプレオープンに参加してきたので、その模様をお伝えしたい。小田急線下北沢駅から歩くこと約5分。建物の2階に上がった私を、松屋が誇る最強ステーキ店が出迎えてくれた。

松屋らしく先に食券を購入してから中に入る。料金は一部メニューを除き、基本的に三鷹店とほぼ同じと思っていいだろう。おそらく客のほとんどが注文するはずの『松ステーキ 200g』は税込1000円だ。もちろんサラダバー・スープバーがセットになっているぞ。

・サラダ&スープはセルフ

このダブルバーが相変わらず充実しており、サラダは生野菜の他にコーンやポテサラが用意されている。スープ用にワカメが置いてあるのも嬉しいね。このバーだけでもだいぶ戦えるのは言うまでもない。

・最強ステーキ

ただね、やはり主役は肉なんですわ。牛の肩甲骨付近の部位であるミスジを使った『松ステーキ』……。私も対面するのは半年ぶりだ。紙エプロンを身に着け待っていると、ジュージューといい声で鳴きながら溶岩石に乗せられたステーキが到着! キタキタァァァァァアアア!!

諸君、これが松屋が誇る……

『松ステーキ』だッッ!

200gとは言え、まさに肉の塊的ルックスのミスジステーキは迫力満点。ほとばしる熱気とともに、「ワテ、肉やで!」という熱いドヤ感がひしひしと伝わってくるではないか。そこにナイフを……刺す!

・すべてお好みで

見た目以上に柔らかい肉質の『松ステーキ』だが、中はかなりレアな状態だ。ここからは肉を溶岩石に押し当て、自身の好みの焼き加減に調節していこう。

調味料は各種ソースに塩・胡椒、醤油にわさび、おろしにんにくなど何でも揃っている。つまり焼き加減、味付けは客側がすべてコントロールするわけだ。各自、いろいろ試しながら食べ進めていってほしい。で、肝心の肉だけど、これがやっぱりウマいんだよなぁ。

・絶妙なコスパ

肉っぽいゴツっとした食感ながらも肉自体は柔らかく、なのに脂身がとことん少ないのが『松ステーキ』の特徴である。三鷹店の時も思ったが、これでピッタリ1000円というのが極めて絶妙だ。1000円の割にはちょっとだけ上質で、ちょっとだけ高級。よって客の満足度はすこぶる高い。上手い。

・ぶっ壊す

もうね、ぶっ壊しにかかっていますよ。いきなりステーキを。笑顔で握り拳を作りながら「いきなりステーキをぶっ壊す!」と言っている姿しか見えないではないか。怖えーよ、マジでやりそうだよ。

・拡大予定?

というのも、松屋の広報によると「ステーキ屋松」は、今後さらに店舗を増やす可能性があるようなのだ。新宿や渋谷のような都心、そして東京以外の県への出店も十分あり得るとのこと。もちろん詳細はまだ未定だが、なんとも期待が膨らむ話である。

・頑張れ

しかし、そうなると本気で いきなりステーキのことが心配になってしまうな。それくらい「ステーキ屋松」は圧倒的なのだ。心配なので、とりあえずエールを送っておこう。頑張れいきなりステーキ! 負けるないきなりステーキ! みんな、いきなりステーキを応援しよう!!

– 完 –

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ステーキ屋松 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-14-2 ジョー3ビル 2F
時間 11:00〜22:00
休日 なし

参考リンク:松屋
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24