【復活レシピ】「いきなり! ステーキ」に足りなかったのはオリーブオイルだったんだ……

肉食いてえ! 衝動はいつもいきなりやって来る。そんな時は「いきなり! ステーキ」だ。ドカンとした厚みのある肉は、いきなり肉を食らうのに最適である。

だがしかし、私(中澤)は思うことがあるのだ。「なんか足りない気がする」と。確かに、いきなり肉を食べたい時には良いのだが、正直1回食べればしばらくはいらない。そんな問題を解決するため、いきなりだがペペロンチーノにしてみた

・レシピ

なぜペペロンチーノなのか? それは私がペペロンチーノを愛しており、これまで様々なものがペペることにより蘇ってきたからだ。きっとペペれば「いきなり! ステーキ」も蘇るに違いない。というわけで、レシピは以下の通りである。

【材料】
・ワイルドステーキ 300g
・ライスM
・唐辛子1つまみ
・オリーブオイル
・ニンニク1欠片
・こんぶだし小さじ1杯

【つくりかた】
1. フライパンを温めオリーブオイルを引く

2. ニンニクを炒める

3. 匂いが立ってきたらワイルドステーキ、ライスM、唐辛子、こんぶだしを投入し混ぜながら炒める

4. 完成!

──コツは、ワイルドステーキの肉汁やつけ添えのコーンも全て入れることだ。そうすることで肉汁とオリーブオイルでつゆができ、米に染み込む。香り立つニンニクの匂いが食欲をそそるぞ。というわけで、食べてみたところ……

いきなりウマイ

ボリューミーな肉の食べごたえはそのままに、肉、オリーブオイル、ニンニク、こんぶだしなどなど、全ての味を吸収した米がめちゃウマイ!! 噛んだ瞬間、材料の旨みが口の中に広がるのだ

そして、そんな旨みがパレードする中、コーンの甘みが口当たりの良さを出し、唐辛子のピリッとした辛さが刺激的な色を添える。仮に肉汁だけで炒めたら、ここまで米と材料の旨みが一体化しなかったに違いない。つまり、このウマさの立役者はいつものあいつ。そう……

「いきなり! ステーキ」に足りなかったのはオリーブオイルだったんだ……

全部自分で食べてしまいたい。このままスプーンを止めたくない。だがしかし、写真を撮ってくれている田代は大のニンニク好きである。そこで、田代にも食べさせてあげたところ……

田代大一朗「これは味のエレクトリカルパレードや!」

──ディズニーランドマニアの田代も毎日食べたいと思うレベルとのこと。バッチリ蘇った「いきなり! ステーキ」。何かが足りないと感じる時や、蘇らせたい時に試してみてくれ。

Report:ペペロン星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24