【カオス】auの三太郎に「4人のおじいさん」が登場するも絶対に覚えられない

いまや日本を代表するテレビCMシリーズとなったauの三太郎。ぶっちゃけ、auユーザーではない人の中にも「三太郎は大好き」という人も多いことだろう。個人的には「浦ちゃんと乙ちゃんが結局どうなるのか?」非常に気になるところだ。乙ちゃん……悪いコ。

それはさておき、その三太郎シリーズが新たな局面を迎えた。2019年11月29日から放送されている『おじいさんの兄弟篇』では、新キャラクターが続々と登場! ただし全員がおじいさんで、しかも “ある理由” から非常にややこしい内容となっている。お、覚えられん……!

・じいさんが4人も登場

あなたはかつて三太郎シリーズに登場した「おじいさん」を覚えているだろうか? そう、笹野高史さん演じる「花咲爺さん」だ。新CMのおじいさんも笹野高史さんが演じており「花咲爺さんの再登場か?」……と思いきや。今作で登場するのは桃太郎のおじいさん「桃爺(ももじい)」である。

つまり、笹野高史さんは1人2役を演じていることになるが、驚くのはまだ早い。なんと桃爺は花咲爺さんのお兄さんで、さらにその上には「こぶとり爺さん」がいると判明したのだ。さらにさらにその上には「意地悪爺さん」もいるというから理解が追いつかない。

トドメをさすと「花咲爺さん」「桃爺」「こぶとり爺さん」の3名は全て笹野高史さんが演じているからややこしすぎる。現段階で意地悪爺さんを誰が演じるかは不明だが、いつかカオスすぎる4爺(オール笹野高史さん)の共演が見られる……のかもしれない。

・重要なポイント

また、今後の展開を占ううえで重要なのは、桃ちゃんと4爺が親戚関係に当たるということ。桃爺は桃ちゃんの育ての親なので、その兄弟の3爺は「桃ちゃんのおじさん」ということになる。

すでに「かぐや姫・乙姫・織姫」3姉妹の母親が「親指姫」であることは判明しているが、現在までに親指姫と桃爺の絡み、つまり「桃ちゃんファミリー」と「かぐや姫ファミリー」の親戚付き合いは描かれていない。どちらもイケイケな桃爺と親指姫の化学反応に期待大だ。

・桃爺にかかる期待大

ちなみに桃爺の登場はau公式Twitterにて密かに予告されていたらしい。大量の桃やおじいさんの絵文字で「au、ご乱心か?」と一部ネットユーザーの間では噂されていたが、結局は桃爺のデビューを華々しく飾ろうというauの演出であった。それだけでも桃爺にかかる期待の大きさがわかるではないか。

最後に念のため触れておくが、今回の三太郎は「auの学割」がテーマになっている。学生じゃなくても25歳以下が学割適用可能となっているから、一応覚えておこう。ますますの広がりを見せる三太郎ユニバースから目が離せない。あと、そろそろ乙ちゃん、ハッキリさせてくれ。

参考リンク:三太郎スペシャルサイト
Report:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24