競馬の祭典・日本ダービーを徹底予想! コントレイル&サリオスの「2強」に迫れる穴馬は…ずばりコイツしかいない!!

今週末の東京競馬場では競馬の祭典・日本ダービーが開催される。コロナウイルスの猛威にさらされ暗い話題も多かった今年の春だが、まずは無事にダービーが行われることにファンとしては感謝したいところだ。

さて、レースの勢力図としては皐月賞で激戦を繰り広げたコントレイルとサリオスが人気の中心になりそう。本稿では2頭の信頼度を改めて検証するだけでなく、割って入る可能性のある伏兵にも注目。穴が開くほど出馬表を見つめて発見した、意外なダークホースとは……!?

・「2強」は鉄板なのか

日曜東京のメインは芝2400mで行われる東京優駿(日本ダービー)。3歳馬の頂上決戦であり、クラシック3冠の第2戦。そして言うまでもなく、全てのホースマンにとって最高の栄誉とされるレースである。

人気を集めそうなのは、皐月賞1着の⑤コントレイルと同2着の⑫サリオス。その皐月賞は2頭のマッチレースとなり、3着以下には決定的な着差がつく結果となった。まずは「2強」の取捨から検討していきたい。

⑤コントレイルは皐月賞で想定外のレース展開に見舞われた。それまでは先行してそつなく抜け出すパターンが多かったものの、スタートから加速が付かず道中は後方。結果的には大外を回って追い込み、最後は力でねじ伏せた。

これが予定していたプランでなかったことはレース後の福永騎手のインタビューでも示唆されている。しかし「本来の競馬」ではない内容で勝利したことで、改めて能力の高さを証明したとも言えるだろう。つまりスムーズなら皐月賞以上に走る可能性もあり、文句なしに強いということだ。

一方の⑫サリオスにも上げ幅はある。マイルでデビューから3連勝したあと、皐月賞(2000m)で初黒星。さらに距離が伸びる今回はどうか……と不安視する声もありそうだが、注目したいのは血統。

⑫サリオスの父はハーツクライだが、ハーツクライ産駒は2010~2019年の皐月賞で1頭も馬券に絡んでいない一方、ダービーでは3頭が馬券圏内に顔を出している。ディープインパクトが皐月賞でもダービーでも変わらず最大勢力であるのとは異なり、ハーツクライはダービー寄りの種牡馬といえるのだ。

以上のように「2強」は皐月賞であれだけの強さを誇示したにも関わらず、いずれもダービーでパフォーマンスを上げてくる可能性を秘めている。配当的な妙味はないが、馬券を組むうえではマストな存在といえるだろう。どちらかを完全に消してしまうのは得策ではないと筆者は考える。

・ヴァルコスは適性ピッタリ!

そこで狙いたいのが、人気2頭を押さえつつヒモ荒れを狙っていく戦法だ。では割って入る馬はどこにいるのか。前述のとおり、皐月賞では2着と3着に大きな差が付く結果となった。このことを踏まえて「2強」との対戦経験がない馬から候補を探してみたい。

今回の出走馬のなかで⑤コントレイルとも⑫サリオスとも対戦したことがない馬は、①サトノインプレッサ、⑯マンオブスピリット、⑰ヴァルコスの3頭。この中に穴を開ける馬がいないだろうか。

順に検討していくと、①サトノインプレッサはデビューからマイル中心に使われており、今回いきなりの大幅距離延長。さすがに厳しいものがあるのではないかと思う。また⑯マンオブスピリットは皐月賞10着の⑬ディープボンドに京都新聞杯で負けており、こちらも力関係という意味では疑問符が付く。

しかし残る1頭の⑰ヴァルコス、これは面白い。なんといっても2着だった青葉賞の内容が濃い。走破時計は1着馬とタイム差なしの2分23秒0だったが、これは青葉賞のレースレコード。ダービーの過去の勝ちタイムと比較しても遜色なく、まず高速馬場への対応力が裏付けられている点が強みとなる。

そしてレースぶりも目を見張るものがあった。スタート直後は中団に位置していた⑰ヴァルコスだが、向正面で早めにスパート。先頭集団に取り付くと、そこからバテることなくゴールまで脚を使い続けた。

過去10年のダービーのレース結果を振り返ってみると、意外にも上がり最速の馬は2勝しかしていない。このことから一瞬の切れ味よりも長く脚を持続させる能力が要求されるレースとも考えられる。ずばり⑰ヴァルコスの青葉賞は適性を感じさせる内容だったのではないだろうか。

よく青葉賞組はダービーを勝てないと言われることもあるが、これは単なる巡り会わせではないかと筆者は考えている。ローテーションの厳しさが本番で勝てない要因になっている可能性はあるが、それだけでは同じく短期間での出走となる京都新聞杯から勝ち馬が出ている事実が説明できない。

したがって青葉賞経由だからといって必要以上に割引く必要もなし。今回は前哨戦での走りが光った⑰ヴァルコスを本命に推したい。馬券はワイドで勝負。⑰ヴァルコスを軸にして、相手に③⑤⑧⑪⑫⑮。

参照元:JRA公式サイト
予想・執筆:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【競馬予想】デアリングタクトの「鬼脚」は不発に終わる可能性も!? 波乱含みのオークスで代わりに狙いたい馬はコレ!

今週末の東京競馬場では3歳牝馬の頂上決戦・オークスが開催され、いよいよ来週は日本ダービー。途中から無観客となるなど異例ずくめだった春競馬もクライマックスを迎えようとしている。

1番人気が4連勝中とガチガチ決着に終わることの多いオークスだが、今年は少し波乱含み。予想されるレース展開をもとに、桜花賞を制したデアリングタクトの信頼度&狙ってみたい穴馬を併せて検討します!

・デアリングタクト、厳しい展開も

日曜東京のメインは芝2400mで行われる優駿牝馬(オークス)。冒頭に述べたとおり2016年から1番人気の馬が4連勝中で、また二桁人気で馬券に絡んだ馬は近10年で1頭のみ(昨年のカレンブーケドール)と、基本的には「固い」レースである。

しかし今年は波乱があってもおかしくない。というのも、1番人気が予想される無敗の桜花賞馬・④デアリングタクトに不安要素がチラつくから。

まず展開面と馬場状態から考えていきたい。今年レースを引っ張ると思われるのは、桜花賞でも逃げた⑧スマイルカナ。他に逃げ馬は見当たらず、単騎で逃げて緩いペースを刻む可能性が高そうだ。したがって余力を残した先行馬の粘りこみには注意が必要となる。

そしてNHKマイルカップやヴィクトリアマイルの結果を見る限り、東京コースは依然として前が止まりにくい馬場状態。後方から追い込む脚質の④デアリングタクトは、果たして桜花賞で披露したような直線一気の「鬼脚」を見せられるか。不発に終わる危険性はあると筆者は考えている。

また基本的には直線で外に出したいタイプだと思うが、今回は他馬からの厳しいマークも予想される。内枠からスムーズに進路を確保できるかという点も不安で、考え出すと意外に心配事が多いのだ。ちなみに関東への遠征も初めてとなる。

・先行勢はサンクテュエールに注目!

配当的な妙味が薄い④デアリングタクトを思い切って消し、今回は立ち回りの上手い先行馬を中心に「攻め」の馬券で勝負してみたい。なかでも筆者が注目しているのは⑱サンクテュエールだ。

先行して速い上がりでまとめる安定感が売りの馬。2走前のシンザン記念では、ゲートで遅れたものの折り合いを保ちながら加速して3コーナーでは好位を確保。このソツのなさというか操縦性の良さのようなものは距離が伸びるほど武器になりそうだ。

6着だった桜花賞の敗因は不明ながら、陣営のコメントなどを見ていると重馬場があまり得意でなかった可能性もある。良馬場で開催できるようなら一変を期待してもいいだろう。

また鞍上のルメール騎手は栗東所属ながら2018年、2019年と東京リーディングを獲得。今さら説明するまでもなく国内トップのジョッキーではあるのだが、東京コースでは特に堅実。こちらの手腕にも期待したい。

馬券は馬単で勝負。⑱サンクテュエールを軸(1着固定)にして、相手に⑤⑧⑩⑯⑰。今回は中団より前のポジションを取れそうな馬を重視した。

一般的にデリケートといわれる3歳牝馬のレースだけに、オークス当日はパドックでの状態にも要注目。イレコミ具合や馬体重の増減などにも注意してみると面白いだろう。それでは今週末もステイホームで競馬を楽しもう!

参照元:JRA公式サイト
予想・執筆:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【衝撃】はなまるうどんが「かけ(温)」を70円値上げ → 価格の推移を調べてみたら…大変なことになっていた

「はなまるうどん」は本日2020年5月19日、『かけ(温)』、つまり かけうどん(温)の価格改定を発表した。大・中・小それぞれ70円の値上がりとなり、新価格は5月26日から適用される。仕方がないとは言え、庶民にとっては大きな負担増だ。

この値上げにより、これまで税抜150円だった『かけ(小)』は税抜220円になるワケだが……そういえば「はなまる」の『かけ(小)』って、昔はめっちゃ安かったよなと思い価格推移を調べてみたところ、大変なことになっていたのでお伝えしたい。

・『かけ(小)』の価格推移

はなまるうどんの創業は今から20年前の2000年。覚えている人もいるかもしれないが、当時の「はなまる」の安さは凄まじかった。『かけ(小)』がなんと税込105円で食べられたのだ。105円て! コンビニのおにぎりみたいな値段である。

うどん店とは思えない激安っぷりに、初めて行った時は衝撃を受けたものだが、2013年11月になると「はなまる」は初の価格改定を実施。『かけ(小)』は25円アップの税込130円となる。まあ、これでも十分すぎるほど安いのだけど。

・値上げラッシュ

その後はしばらくこの価格が続くも、2019年3月に再びの値上げに踏み切り、『かけ(小)』の値段は税込130円から税抜150円に変更となった(価格の表記方法も内税方式から外税方式へ変更)。ちょうど去年の話である。

そして本日、3度目の価格改定が発表されたワケだが……先述の通り今回は、税抜150円から税抜220円というかなり大きな値上げになった。つまりこの約6年半で、『かけ(小)』はなんと2倍以上も高くなってしまったのだ。「はなまるうどん」は今回の値上げについて、以下のように説明している。

「昨今のマーケットや飲食業界を取り巻く環境の急激な変化により、企業努力のみでは現行価格でご提供を維持することが困難となりました。

安定的にそしてこれからもお客様へおいしい讃岐うどんを皆様にご提供し続けるため、やむを得ず、今回すべてのサイズの『かけ』商品の価格を改定することにいたしました」

仕方ねぇ……! それは仕方がねぇよ「はなまる」。ていうかよく考えたら、今までが安すぎるだろ! 去年まで100円台て!! さらによく考えたら、税抜220円でも普通に安いと思うぞ! 自信持てよ!!

・不器用なんで

数字だけ見ると2倍以上アップしているが、もしかすると20年越しの適正価格に辿り着いただけなのかもしれない。気付くのに だいぶかかったなぁ……。そんな不器用な「はなまるうどん」を、これからも応援していこうと思う。頑張れ、はなまる。

参照元:はなまるうどん
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【競馬予想】初モノ尽くしで危険信号!? 不安要素が見え隠れするレシステンシアは本当に「危険な人気馬」なのか / NHKマイルカップ

今週末の東京競馬場では3歳ベストマイラーを決定するNHKマイルカップが開催される。クラシック組とトライアル組が入り混じり、牝馬の参戦も多いことなどから何かと力関係の比較が難しい。

人気を集めそうなのは昨年の2歳女王に輝いたレシステンシアだが、「初モノ尽くし」ともいえる状況を不安視する声も……。果たしてレシステンシアは危険な人気馬なのか。それとも信頼できる馬なのか。多角的に検証してみたいと思います!

・不安要素ばかりに思えるが……

日曜東京のメインは芝1600mで行われるNHKマイルカップ。桜花賞や皐月賞の内容を踏まえて当レースに照準を絞ってくる馬、ここからG1戦線に本格的に参戦する馬、ダービーやオークスまで見据える馬と様々な思惑が交錯する。

さて、今年のメンバーで実績最上位といえるのが唯一のG1馬・③レシステンシアだ。昨年の阪神JFをレコードタイムで圧勝し、前走の桜花賞でも負けて強しの2着。迷わず本命にしても良さそうなものだが、不安要素もささやかれている。

その理由は初めてとなる条件が重なっているから。まずデビューから京都と阪神しか使っておらず、関東圏への輸送は今回が初めてとなる。また左回りコースも初めて。さらに牡馬を交えての競馬も経験したことがない。

これだけ初モノ尽くしともいえる条件が揃っていれば、一見すると「人気で飛ぶ馬」の典型のようにも思える。しかしレース傾向を掘っていくと、買えるデータも色々と出てくる。

1つめは実績最上位の逃げ馬であること。2012年のカレンブラックヒル、2014年のミッキーアイル、2016年のメジャーエンブレムと近10年のNHKマイルカップにおいて「1番人気で逃げた馬」の勝利が3回も記録されている。人気薄の逃げは決まりづらいが、能力上位の逃げ馬は押し切るケースが多い。

2つめは血統。③レシステンシアの父はダイワメジャーだが、ダイワメジャー産駒は近10年で3勝を挙げている。これはディープインパクトとクロフネの2勝を上回り最多。

そして3つめは高速馬場への適性。近年、春の東京開催では非常に速いタイムが出ることが多い。今年も例外ではなく、先週の青葉賞はレースレコードで決着。土曜6レースのマイル戦では1勝クラスにも関わらず1分32秒1という勝ち時計が記録されている。高速決着への対応力は必須といえる。

前述のとおり③レシステンシアは阪神JFをレコード勝ち。タイムは1分32秒7だったが、今回のメンバーで芝マイル戦を1分32秒台で走破したことのある馬は他に1頭もいない。このあたりのスピードの違いも強みになると思われる。

以上のようにプラス要素とマイナス要素が混在する③レシステンシア。あとは皆さんの考え方次第といったところだが、筆者は最終的に「買い」だと判断した。内枠をゲットしたこと、ルメール騎手の起用も補強材料。地力の違いで押し切るとみた。

馬券は馬単で勝負。③レシステンシアを軸(1着固定)にして、相手に⑥⑫⑭⑰⑱。穴で面白いのは⑫ボンオムトゥック。父クロフネ × 母父ダイワメジャーと当レースに強い種牡馬同士の配合。これが来たら配当にも期待できそうです!

昨年の覇者・アドマイヤマーズは12月に香港マイルを勝利するなど大きく羽ばたいた。マイルから中距離のレースが重視される現在の競馬界において、NHKマイルカップはダービーやオークスにも負けない重要なレースといっても過言ではないだろう。スター誕生の瞬間を見逃すな!

参照元:JRA公式サイト
予想・執筆:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【隔離体験】アパホテルを1歩も出ずに5日間を過ごし切った結果 → 「今の暮らし」のありがたみを痛感するからみんなマジで1回やるべき

3カ月前の私は「海外旅行がダメになって最悪」と嘆いていた。2カ月前は「実家に帰省できず悲しい」と思い、1カ月前は「どこも休業だから毎日マックで仕事するしかないよ〜辛い」と考えていたはずだ。それが先週は「マックへ行けた頃に戻りたい」と泣いたものである。

外出自粛や施設の休業によって非日常ともいうべき日々が続く中、「普通の生活がなつかしいと実感した人は多いだろう。しかし今の生活だって十分「普通」で「ありがたい」のだということを、5日間の隔離生活が教えてくれた。

・眠れぬ3日目

アパホテルが実施している『テレワーク応援5日連続プラン』(4泊5日で1万5000円)を利用し、私が「隔離体験」をスタートさせたのは先週火曜日のこと。のべ108時間に及ぶ孤独な戦いが、ようやく最終日を迎えるのである。長かった……!

2日目までの経過については先日の記事を参照していただければ幸いだ。超格安プランだからといって俺たちのアパは決して客を差別などしない。替えのタオル、アメニティ、ナイトウェアは毎日キッチリと部屋へ届けられたぞ。

初日・2日目と暴飲暴食をした反動か、3日目は食欲ゼロである。バリバリと仕事をこなし気づけば夕暮れ……寂しくなった私は普段やらない “テレビ電話” を友人にかけてみることにした。しかし「バリバリ仕事せねば」という重圧感から集中できず、ものの15分で会話は終了。

そんな私にこの後さらなる追い討ちがかかる。 “コロナ騒動で娘の仕事が減ったのでは” と案じた鳥取の母より、「お金に困ってたら言ってね」とのLINEが届いたのだ。これにより私の精神と涙腺は崩壊寸前……ついに仕事どころではなくなってしまった

30歳を超えて親から仕送りを提案されるほど切ないことはない。みなさんが隔離を体験する際は、このような “心への突然ダメージ” を食らわぬよう事前に対策を講じておくことが大切である。この日は明け方まで眠れなかったよ……。

・力尽きた4日目

隔離という非日常において最も恐ろしかったのが「強烈な孤独と疎外感」だ。ひとりぼっちは私のスタンダードであるはずだが、それに加えて「みんな私のこと忘れてるんでしょっ」というヒガミ心も止まらなくなってきた。

こうなってしまった原因はおそらく、私が「隔離ついでに作家気分でバリバリ仕事しよう」と企んだことにある。往年の文豪たちは長期カンヅメのすえ名作を書き上げたと聞くが、彼らとて別に “宿を一歩も出ず” それをやってのけたわけではないはずだ。気晴らしに散歩のひとつもしただろう。

経験者としてこれから隔離を体験する人には、「隔離の時間を利用して何かを成し遂げよう」などとは考えないことをオススメしたい。隔離状態は思いのほかストレスにさらされている。非日常を過ごしていることを認識し、くれぐれも無理のないようにしたいものだ。

ストイックになりすぎたことを反省した私は4日目、昼過ぎにアパ最上階を目指した。 “出前の受け取り以外で部屋の外へ出ない” というルールを決めていたのだが、アパホテルには衛生上の観点から「4連泊ごとに必ずシーツ等の交換を行う」という規則が定められていたらしい。

よって30分ほど部屋を出る必要に迫られた私は、「仕方ないよね」と自分に言い聞かせつつスキップで大浴場へ向かったのである。並の銭湯より広い浴場には露天風呂まで完備。大都市・歌舞伎町の地上28階でひとっ風呂あびる贅沢は控えめに言っても最高だ。

「これ以上ヘタをすれば病む」と悟った私はこの日、仕事を完全に放棄し映画『男はつらいよ』イッキ観を敢行することに決めた。日も暮れて残すは丸24時間……守りの姿勢で走り抜けるぞ!

・5泊じゃなくてよかった

結論から言うと今回のアパ隔離は素晴らしい体験だった……と同時に、できれば2度とやりたくないと強く願う。

ようやく迎えた最終日の正午、私は熊のようにただ部屋をグルグルと歩き回っていた。もはや映画を観る気力すらない。「ずいぶん歩いたな」と思い時計を見たところ、先ほどより2分しか経過していなかった時は愕然としたものである。

私はつね日頃より「ゲームとNetflixだけで1週間くらい過ごしたい」と願っていたクチだ。しかし「だけ」と言いつつ実際には、「たまには休憩してコンビニへ行く」「鉢植えに水をやる」「夕飯は昨日の残り物にする」といった何げない行為もそこに含まれていたことに気づく。

1分が1時間にも感じられるほど恋しい外の世界へ戻り、私はなにも遊びまわりたいわけではない。自宅でそういった当たり前のことをしたくてたまらないのだよ……。

かくして時刻は午後8時。108時間をどうにか完走した私は、世話になった部屋をあとにした。重ね重ねお断りしておくが、今回私は勝手に隔離体験を行っただけである。当然アパホテルでは宿泊客の出入りを制限していないし、適度に外出していればこの5日間は普通に素晴らしいものだったに違いないのだ。

次は普通に来ま〜す!

・シャバの空気

5日ぶりに吸う外の空気が非常に清々しい。人が激減した歌舞伎町の新鮮さも相まって、なんだか浦島太郎になった気分である。

とはいえ少ないながら営業している店はあるようだ。警察官や『補導員』という腕章をした人も多く歩き回っている。「客引き行為はやめましょう」と拡声器で訴えるパトカーの横で「お姉さん、寄っていきませんか」と声をかけてくる飲食店の人の姿も……みんな必死なのだ

悩みがある人に対して「貧困国の子供はもっと苦しいんだぞ」等といった言葉をかけることは、個人的には筋違いだと思う。しかし私は今あえて提案したい……「自粛生活が辛い」と感じている人は、いちど隔離を体験してみてはどうだろうか?

これは決して「辛い今の生活を我慢するべき」と言っているのではない。「(外出自粛の)今の生活も十分素晴らしい」ということに気付いてほしいのだ。

現に帰宅後の私は皿を洗い、ベランダで深呼吸し、シミのついたフトンで眠る生活にかつてない多幸感を抱いている。さらに不思議と他人にも優しくできるようになった。そしてこの先辛いことがあった時は自らにこう問いかけるに違いない……「あの隔離より辛いか?」と。

なお、くれぐれも誤解のなきよう重ねてお伝えしておくが、私が辛かったと言っているのはあくまでも「ホテルで隔離」を体験した件についてだ。普通の連泊をするならアパホテルは最高の環境に違いない。そこんとこヨロシク!

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

全商品が半額のアウトレット店「222」に行ってみたらマジで宝の山だった! トゥルースリーパーまで半額ってSUGEEEEE!!

いやぁ久しぶりに驚いたぜ。なんたって何気なく買物に行ったらディズニーランド並みの行列に巻き込まれたんだからな。そして店内に入ったら、ありとあらゆる商品が半額で売られていたんだからな。

何の話かというと、最近関西で話題になっている激安ショップ「222(トリプルツー)」の話。訳アリ商品ばかりを驚きの価格で販売するアウトレット店だとは聞いていたが……実際に行ってみたらマジで宝の山だった!

・安さの秘密は?

滋賀県と京都府に4つの店舗を展開する「222(トリプルツー)」。ネット通販で返品された商品やパッケージに傷がある商品などを仕入れて、流通価格の半額以下で販売する激安アウトレット店だ。

割れたお菓子などが安く売られているのを見たことがあるかと思うが、イメージとしてはそれに近いだろうか。ただし食料品がメインというわけではなく、他にも様々なジャンルの商品を取り扱っている。

リサイクルショップとは違い、店頭に並んでいるのは基本的に未使用の商品。したがって細かい傷とかさえ気にしなければ、新品を安くゲットできるということだ。

今回は新たにオープンした宇治店に突撃してきたぞ。

・ディズニーかよ!

オープン初日の2020年3月20日。人気の商品は早めに売り切れたりもするのかな~と思い、開店時間(9時30分)の少し前に店舗へとやってきた。そんな筆者の目に飛び込んできたのは、衝撃の光景

初日とあって、多少の人だかりが出来ていることは予想していた。予想はしていたが……

出来ていたのは人だかりどころか大行列! その行列は店の入口からズラリと伸び、駐車場へ……

駐車場の一番奥まで行っても途切れず、地下駐車場へ……

地下駐車場の中で、さらにトグロを巻いたところに最後尾が! 言っておきますが、ここはディズニーランドではなくアウトレット店ですからね。あと祝日とはいえ朝の9時30分ですからね。どんだけ~!

どうやら想像以上の反響があるようだ。それはさておき、こんなもん並べるわけがない。筆者は関西でいうところの「いらち」である。世の中で最も苦手なものがスギ花粉、二番目に嫌いなものが行列だ。

しばらく近所の甘味処で時間を潰してから、再度お店を訪れた。2時間くらい経ったし、もう大丈夫だよな!

と思ったら全く進んでねえぇぇぇ! もう、あきらめて並びますわ……

・気分は宝探し

そのあと1時間ほど並び、結局お店に入れたのは13時ごろ。ここからが本題である。まずはどんな商品があるのか、ざっと見てみることに。

品揃えはバラエティ豊か。食料品から家電製品、日用品まで幅広く置かれている。アウトドア用品やカー用品なんかもあるぞ。

陳列されている商品の価格帯をスマホで調べてみると、確かに一般的な販売価格の半額以下。それなりに高価な商品まで半額で売られているのだから驚きである。いつかは欲しいと思っていた、憧れのトゥルースリーパーまで公式サイト価格の半額なんだぜ……!

そして安さの理由となる瑕疵(かし)の程度は、商品によって様々。外箱が破けているだけの場合もあれば、商品自体に破損があるものも。このあたりはよく吟味して買うといいだろう。

小売店は店舗によって強い分野・弱い分野があるものだが、ここで売られているものは全て安い。まさに宝の山である。その一方で、各メーカーの商品が体系的に揃っているわけではない。あくまで入ってきたものが売られているという感じだ。

つまり「欲しいものが置いてあったらラッキー」くらいの気持ちで訪れる店だと思う。

同行していた友人は猫を飼っているので、ブラッシングに使う道具を「安ッ!」と言ってウキウキで購入していた。まさにイメージとしては、そんな感じ。自分の興味がある商品がないか宝探しするだけでも楽しいと思うぞ。

・訳アリならではの配慮も

で、最終的に筆者が購入したのは電動マッサージ枕。筆者の懐事情だとトゥルースリーパーは半額でも買えないんだな。

中国製で説明文は英語のみ、パッケージも少し潰れている。ぶっちゃけ3000円なら買わないが、半額の1500円ならアリだと思い購入した。そしてレジへ持っていくと、訳アリ商品ならではの配慮もされていた。

レジ横に電源が置かれており、通電確認してから買うことができたのだ。これは地味にGOOD。いくら安くても、家に帰って商品が使えなければガッカリするものね。

ちなみに外箱の説明文は英語だったが、中には日本語の説明書も入っていた。そしてもちろん普通に使えている。職業柄パソコンに向き合っている時間が長いので、こういうのが安くで手に入るのはありがたいぜ……

全品半額という価格も衝撃だったが、やはり今回の取材で最も驚いたのは冒頭に触れた大行列である。あれほどの列が出来ているとは思いもしなかったので、本当にビックリした。

現在は滋賀と京都にしか店舗がない「222」だが、もしかしたら今後さらに勢力を伸ばしていくのかもしれない。本来なら廃棄される商品が人の手にわたるという意味で、有意義な販売スタイルでもある。今後の動向には注目していきたい。

・今回紹介したお店の情報

店名 222 宇治店
住所 京都府宇治市宇治下居39-2
時間 9時30分~19時30分
休日 年中無休(年末年始除く)

参照元:ガットリベロ(運営会社)公式ホームページ
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【悲報】ローソン銀行ATMが「ドラクエ仕様」になっていると話題 → ウキウキしながら行ってみたら心が “無” になった

思えば私(あひるねこ)が初めてお世話になった銀行は、ドラゴンクエストに出てくる「愛と信頼のゴールド銀行」だった。ゲームの中の出来事とは言え、自分の所持金を自分の意思でコントロールしたのは おそらくあれが初めてだろう。

そんな思い出深い「愛と信頼のゴールド銀行」が、ついに現実の世界に姿を現したというのだから胸が熱くなる。2020年2月17日から3月8日までの間、なんと全国のローソン銀行ATMが「ドラクエ仕様」になっているらしいのだ。マジかよ! めっちゃ楽しそうやんそれ!! と思いきや……。

・ローソン銀行とコラボ

ローソンに駆け付けた私は真っ先にATMへ向かった。ドラクエ仕様っていうくらいだから、口座残高の単位が「円」から「ゴールド」に変わってたりして? さすがにそれはないかな。画面にはドット絵風のスライムが表示されており、さらにこんな文面まで。

「愛と信頼のゴールド銀行へ ようこそ。
皆様の 大切な お金を
魔物などから お守りいたします。」

これから始まるであろう、めくるめくドラクエ演出への期待に思わず胸が高鳴る。さっそく「取引開始」ボタンを押した……次の瞬間!

テレレレッテッテッテー!!

ドラクエお馴染みのレベルアップの効果音が流れたではないか! やっぱこれだよなぁ。さあ、次は何が来るんだ? ところが……。

まさかのここでドラクエ終了である。

・終了

……え、終わり? 画面はすでにいつものATM画面に切り替わっている。そう、このコラボATM、ドラクエ仕様になっているのは最初の効果音だけで、それ以外はほぼ通常営業だったのだ。マ、マジかよ……。びっくりして一旦「取り消し」ボタンを押すも、画面に表示されたのは無慈悲なことに……

Ponta(ポンタ)。

もはやスライムすら出てこねぇ……。ていうかこのタヌキ、なに「自分も人気キャラです」みたいな空気出してんだよ。どういう表情なんだよそれ。こっち見んな。

・無へ

一応、レベルアップの音だけでも録音しておこうかなと思ったが……まあ、別にいいか。手数料を取られたワケでも何でもないのに、私の心はいかんともしがたい虚無に包まれていた。そんな呪文、ドラクエにあったっけ?

過剰に期待しすぎてガッカリし、一人で無と化している私を見下ろすポイントの化身・ポンタ。心なしかその顔には、どこか喜びの感情が見え隠れしている。もしかするとこのタヌキ、ゲマとかそういう類の外道なのかもしれない……。

– 完 –

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【数字選択式宝くじ】ビンゴ君の「ビンゴ5」予想! 第147回の予想結果は「3」「10」「13」「16」「22」「30」「33」「37」

数字選択式宝くじ「ビンゴ5」に、ダイソーで買った200円のビンゴマシン「ビンゴゲーム」、通称「ビンゴくん」の心をシンクロさせ、一攫千金を目指すというのが連載。ビンゴ5のルールについては、過去の記事を参照してほしい。

また、数の導きルールも以前にチャレンジした時と同じ「先着順」としてみた。それでは、ビンゴくんが導き出した、2019年2月12日(水)抽選、第147回ビンゴ5の数字を御覧ください。

「3」「10」「13」

「16」「FREE」「22」

「30」「33」「37」

ちなみに8つの数字すべてが合致し、タテ・ヨコ・ナナメの「ライン」が8本成立した場合の1等に当選する確率は1 / 390,625。そして、仮に1等に当選した場合の見込み当選金額は555万6200円だ。どうか、当たりますように……!

予想&執筆:ビンゴくん
執筆補佐:シャーマン羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → 「ビンゴくんのビンゴ5予想


Source: ロケットニュース24

【ロト7予想】キャリーオーバーがなくても1等ひとりじめなら6億円! 正夢くんのロト7予想 / 第354回「01」「11」「16」「19」「21」「26」「37」

ロト6&ロト7の抽選マシン、通称「夢ロトくん」とシンクロするために作られた『正夢くん』が狙うのは億万長者ただひとつ! ということで正夢くんが今回予想するのは、2020年2月7日(金曜日)に抽選される第354回ロト7の当選予想。

それでは正夢くんが弾き出した、7つの数字をごらんください。

「01」「11」「16」「19」「21」「26」「37」

なんだかつかみどころのない数字群だが、逆にこんな並びが当たるのだ。

ちなみに今回の0円だが、1等ひとりじめなら6億円だ! 信じる者は救われる。買わなきゃ夢は語れない。たのむから当たってくれ! めざせ一攫千金!! たのむっ! 当たれっ……!!

予想&執筆:正夢くん
執筆補佐:シャーマン羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「正夢くんロト7シンクロ予想


Source: ロケットニュース24

【数字選択式宝くじ】ビンゴ君の「ビンゴ5」予想! 第146回の予想結果は「5」「7」「15」「17」「24」「27」「31」「37」

数字選択式宝くじ「ビンゴ5」に、ダイソーで買った200円のビンゴマシン「ビンゴゲーム」、通称「ビンゴくん」の心をシンクロさせ、一攫千金を目指すというのが連載。ビンゴ5のルールについては、過去の記事を参照してほしい。

また、数の導きルールも以前にチャレンジした時と同じ「先着順」としてみた。それでは、ビンゴくんが導き出した、2019年2月5日(水)抽選、第146回ビンゴ5の数字を御覧ください。

「5」「7」「15」

「17」「FREE」「24」

「27」「31」「37」

ちなみに8つの数字すべてが合致し、タテ・ヨコ・ナナメの「ライン」が8本成立した場合の1等に当選する確率は1 / 390,625。そして、仮に1等に当選した場合の見込み当選金額は555万6200円だ。どうか、当たりますように……!

予想&執筆:ビンゴくん
執筆補佐:シャーマン羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → 「ビンゴくんのビンゴ5予想


Source: ロケットニュース24