【悲報】松屋のとんかつ業態「松のや」、ハンバーグを油で揚げた『ごちそうハンバーグ』を発表するもよく考えたらほぼメンチカツ!

とんかつチェーンというと当サイトにも度々登場する「かつや」が思い浮かぶかもしれないが、松屋のとんかつ業態「松のや」の実力もかなりのものである。ロースカツ定食がたった550円で食べられるなど、コスパ面において圧倒的な火力を誇っているのだ。

その「松のや」が2019年12月18日より、新たなるメニューを発売するという。商品名は『松のや ごちそうハンバーグ定食(税込750円)』。実はこれ、ハンバーグにパン粉をつけてさっくり揚げたものなのだ! マジかよスッゲェェェェエエエ!! と思ったけど、あれ? それってもしかして……。

・揚げハンバーグ

いやいや、一旦落ち着こう。先述の通り、2019年最後となる「松のや」新メニューにはハンバーグが選ばれることになった。とんかつ専門店がハンバーグ? いきなりどうした? と疑問に思うかもしれないが、もちろんこれはただのハンバーグではない。なんと、油で揚げているのである。

「松のや」によるとハンバーグをパン粉につけて揚げることで、口に入れた瞬間に肉汁が溢れるジューシーな仕上がりになるそうだ。ふむ、たしかにウマそうではある。ただ……ハンバーグ揚げちゃったのかよ! ダメだろ揚げちゃ!! 師匠に怒られっぞ! ハンバーーーグ!!

・「かつや」っぽいアイデア

すでに完成した料理であるハンバーグを、さらに油で揚げるなど正気の沙汰ではない。「かつや」お得意のワケ分からん珍メニューに、どうやら「松のや」まで手を出し始めてしまったようだ。まったく……いいネタ提供してきやがって。いいぞ、もっとやれ! と言いたいところだが……。

『ごちそうハンバーグ』について冷静に考えてみたところ、とんでもないことに気付いてしまったのである。一見、めっちゃ攻めた商品のようだが……これほぼメンチカツやん。

・ほぼメンチカツ

メンチカツとは挽肉にタマネギのみじん切り・食塩・コショウなどを混ぜて練り合わせ、小判型または球型に成形し、小麦粉・溶き卵・パン粉からなる衣をつけて油で揚げた料理のことだ(ウィキペディアより抜粋)。うん、『ごちそうハンバーグ』だな。ていうかもう、『ごちそうメンチカツ』って名前でよくね?

もちろん食べてみないことには分からないとは言え、現時点における『ごちそうハンバーグ』のメンチカツ濃度は異常である。ソースはフランス産マッシュルームを使用した特製ソースか、おろしソースの二つから選べるとのことだが、うーむ……。

・あさって発売

あまりにもメンチカツすぎて、なんだか逆に気になってきてしまったぞ。これは実際に体験してみるしかあるまい! というわけで、噂の『ごちそうハンバーグ定食』は12月18日15時より販売開始だ。ハンバーグなのか? それともメンチカツなのか? 真実を見極めたいと思う。

参照元:松のや・松乃家ウィキペディア
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24