【偶然か?】マクドナルドが『ごはんバーガー』を発表した日に吉野家が「定食のご飯おかわり24時間無料」を発表 → ぶっちゃけ狙ったのか吉野家に聞いてみた

これは偶然なのか? ──本日2020年1月28日、マクドナルドが『ごはんバーガー』を発表し、吉野家が同日づけのリリースで「定食のご飯の増量・おかわりを24時間無料にする」と発表した。マクドナルドの『ごはんバーガー』は2月5日から販売で、吉野家は1月29日からと実施日は異なるものの、正式発表の日はまったく同じ

念のために言っておくと、本日は「ご飯の日」でも「ライスの日」でもない。にもかかわらず、ご飯にまつわる新サービスの発表日が丸かぶり。ってことは……もしかして……もしかして……これは吉野家の意思表示だろうか? 

ご飯の市場のシェアは渡すかボケ! そっちが来るっていうなら、こっちも受けて立つぞコラ!! まずは『定食のご飯の増量・おかわり24時間無料』砲で迎撃じゃああああ!!」

──って感じなのか?

・マクドナルド「ごはんバーガー」販売の意味

考えてみれば、マクドナルドの「ごはんバーガー」発売は、ご飯ものを扱う外食チェーンにとってはライバルが増えるのと同じ。お世辞を抜きに考えれば、歓迎すべき事態ではないはずだ。

なぜなら、消費者が「あ〜ご飯もの食べたい」って気分の時に、今後はマクドナルドも選択肢に入ってくる可能性があるってことなのだから。たとえば、今までご飯モードのときは「吉野家いくか? やよい軒いくか?」くらいだったのが、そこに「マックいくか?」も入ってくるということ。

やめてくれ! と思っている外食チェーンは少なくないだろう。相手が外食産業の巨人と言われたマクドナルドだけに、そうなるのは当然と言えるかもしれない。そして、危機を感じたら対策を講じるのが自然の流れ。

吉野家にとって、その1つが「定食のご飯おかわり24時間無料」……ではないのか? そもそもマクドナルドは正式発表の前にTwitterで「ごはんバーガー」の発表を匂わせているし、飲食業界の人が「どうやらマクドナルドがお米のハンバーガーをやるらしい」的な情報を事前につかんでいても何ら不思議ではない。

だから、吉野家は発表日をあえてぶつけてきた……ってことか? それはつまり……宣戦布告!?

・中の人に聞いてみた

気になったので、吉野家の “中の人” に聞いてみた。すると……

中の人「それは偶然ですね(笑)。マクドナルドさんの『ごはんバーガー』は存じ上げませんでした」

──見事なほどの、完全なる否定。しかも、空気的にめちゃくちゃ偶然感が出ていたので、おそらく実際にそうなのだろう。

それにしても、当初は「はっきり認めなかったとしても、“多少は意識してました” 的なニュアンスを感じさせる回答なのではないか?」と予想していたのだが、思いっきりアテが外れてしまった。

まさか『ごはんバーガー』の存在自体を知らなかったなんて……と、個人的には少し残念な気持ちになったものの、テンションの上がる情報も教えてもらったので以下に記載しておきたい。

「ご飯のおかわり無料は、朝定食はもちろん『牛すき鍋膳』も対象です。もちろん、何杯おかわりしても無料になります」

参考リンク:吉野家(PDF)、Twitter @McDonaldsJapan
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

マックの「シャカシャカポテト 松茸香るだし」で刺身をシャカシャカしたら激ウマ!

マクドナルドで2019年9月4日から発売された「シャカシャカポテト 松茸香るだし(Lサイズ・360円)」。今さら説明するまでもないが、これは松茸風味の粉末調味料をポテトにかけて袋ごとシャカシャカ振って作るもの。ほんのり漂う松茸とカツオの香り、そしてパンチのあるしょっぱさがポテトの美味しさをさらに高める一品だ。

そんな中、ふと思いついてしまった。ポテトがさらに美味しくなるのだから、他の物をシャカシャカしても美味しくなるのではと。マックには「シャカチキ」もあるため、揚げ物との親和性が高いのはもう分かっている。思い立ったが吉日、さっそくシャカシャカしてみた!

・Let’s シャカシャカ

マックへ行き、「シャカシャカポテト 松茸香るだし」を4つ注文。

ポテトをシャカシャカしたいのは山々だが、グッと我慢して今はそのままいただく。揚げたてポテト美味しい〜!

ポテトをシャカシャカしなかった「松茸香るだし」たちには、今からある物たちをシャカシャカしてもらう。それはポテトではなく、ご飯、お刺身、卵焼き、そしてカップケーキの4種類だ!

果たして、これらの物たちもポテト同様、シャカシャカしたらさらに美味しくなるのか。まずは我らが主食・ご飯からシャカシャカしてみる。

Let’s シャカシャカ〜!

いや、ご飯めっちゃシャカシャカしづらい! お米が袋に貼り付きやすくて、めっちゃ振りづらい。しかも、結構まだらになってしまった。

でも、肝心のお味は……美味しい! ポテトにあれだけ合うのだからご飯にも絶対合うとは思っていたが、予想以上に品のある美味しさに仕上がった。

口に運ぶとだしの香りが鼻から抜け、塩加減も程よい。しかし、振りづらい・まだらになることを考えると、シャカシャカするのはオススメできない。ふりかけ代わりにするのがベストかもしれない。

続いて、2戦目はお刺身。下手したらお醤油をつけなくても美味しくいただけるようになるのでは? 

期待を込めて、Let’s シャカシャカ〜!

完成。良い感じにお刺身と粉が馴染んでいる! ワクワクしながら、いざ実食。

美味しい〜! ガチでお醤油なしでも美味しくいただける。「松茸香るだし」の味だけでお刺身何枚でもいけるぞ! 

お刺身の味は残しつつ、ガツンした風味もある。これは大当たりだ。先ほど一生懸命ご飯をシャカシャカして作った「松茸香るだしご飯」との相性も抜群。だしご飯を食べきってしまい、白米をおかわりしたほどイケる。

お刺身がより美味しくなったことで勢いづいたまま、3戦目は卵焼きだ。

卵焼きがボロボロになりそうな不安を抱えながら、Let’s シャカシャカ〜!

不安的中。シャカシャカするうちに、せっかく綺麗に焼けていた卵焼きがやや型崩れしてしまった……。とはいえ、気になるのは味だ。食べてみると……

おお〜! だしで風味が複雑化して、凄く手が込んだ味付けをした卵焼きのようになっている。

シャカシャカして型崩れしてしまったのと、表面についた海苔がとても家庭的な卵焼き感を演出しているが、お味はかなり上級の卵焼きになった。「松茸香るだし」の粉凄い!

ここまで「松茸香るだし」は全戦全勝。シャカシャカしたものを皆美味しくしてきた。しかし、万能と呼ぶのはまだ早い。最後の対戦相手はスイーツ・カップケーキだ!

果たして「松茸香るだし」は、甘いカップケーキも美味しくしてしまうのか? Let’s シャカシャカ〜!

完成。見た目は海苔のせいでとてもスイーツには見えない。そのお味はいったい……いざ、実食。

おお〜、なるほど。だしの風味が香ってくるカップケーキ、悪くない。悪くないんだが……しょっぱすぎる……。

みたらしだんご的な甘じょっぱいスイーツが爆誕するのでは……と期待したが、それにしてはややしょっぱさが強すぎる気がする。完全なるミスマッチではないが、何とも言えない「惜しい」味になってしまった。

・未知なる可能性を秘めた「松茸香るだし」

今回はパッと思いついた4種類の食べ物をシャカシャカしてみたが、4種のうち3種は思っていた以上に違和感なく、まるで元々だしを効かせて調理されたかのような仕上がりになって大満足な結果となった。

表面に粉がつきやすそうな物であれば何でも試せるので、気になった方はぜひお試しあれ。身近な食べ物がさらに美味しくなってしまうかも。

参考リンク:「シャカシャカポテト 松茸香るだし」
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【当たり前検証】生たまごでご飯を炊いたら「たまごご飯」になるのか? 確かめてみた!

当たり前だと思っても、実際に見聞きしたら違うことはよくある。私(佐藤)は近年、そう感じることが多い。たとえば、オープン直後にショボいと噂になった「東京タピオカランド」しかり、「ノーパン出社」しかり。どれも、自分で体験しないとわからないじゃないか! そんな衝動に駆られ、今回もまた検証するに至った。

たまごとご飯の相性が良いのは誰もが知るところだ。では、生たまごでご飯を炊いたらウマいんじゃないのか? 相性が良いんだから、美味しくなるはず!? これは検証せずにはいられない……。

・たまごでご飯を炊く

さっそく米と生たまごを準備。米を洗って炊飯器の釜に投入する。

水の量(たまごの量)がまったく見当つかない。とりあえずたまご4個を割って溶き、さらに水で伸ばして適当に釜に入れる。

米がヒタヒタになっていれば、何とかなるだろう。米の白色が見えなくなるまで、黄色い卵液を流し込んでヨシとした

あとは早炊きで30分待つだけ……。

……10分……

……20分……

……30分……

時間だ。フタを開けてみると……。

お! ウマそう?

これ結構ウマそうじゃない? 表面をふわふわの半熟たまごがコーティングしているように見えるんだけど。ご飯もふっくらに仕上がってるんちゃいますの?

とりあえず茶碗に盛って食べよう。しゃもじがなかったので、スプーンをさしてみると……

ザクッ! ザクッ!

え? ウソ! 「ザクッ」ってナニ? なんでザクなの? スプーンですくってみると、カットしたピザみたいなのが持ち上がった。なんで?

茶碗に盛ると、何かがおかしい。たしかに炊いたご飯を盛っているはずなのだが、この物体はすこぶる居心地が悪そうだ。明らかに茶碗のフォルムにフィットしていない。

断面を見ると、たまごの層とご飯の層に分かれている。お前たちは、炊飯器のなかで混然一体となって混ざり合っていたのではないのか? なんだ、いがみ合っているみたいに分かれているじゃないか。手に手を取り合って、1つにならんかい!

私の仮説では、たまごとご飯が1つになった「たまごご飯」が出来上がっているはずだったのだが、どうも思い描いた画と違うモノが目の前にある。なんだ、これは? 箸でつまめる予定ではなかったんだぞ

とにかく作った以上は食おう。

固ッ! ご飯に芯が残りまくり! これは認めたくないが失敗だ

・反省を踏まえて

どうやら、水分が少ないのが誤算だったようだ。通常の炊飯通りの水を入れ、そのうえで溶きたまごを流し込んだ方が良いかもしれない。もしくは、適量の出汁を用意し、同じく別途溶きたまごを流し込んで炊飯すると、美味しい炊き込みご飯ができそうだ。なお、このたまごご飯は責任をもっておいしく食べました。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【コラム】土鍋でお米を炊く生活で1年半がたった。そして炊飯器が要らなくなった。

どの家庭にも当たり前にあるだろう炊飯器。必須家電として、家電量販店では大きなコーナーで取り扱っているところも多い。ボタン1つでお米が炊けるというのは、忙しい現代人にはありがたい限り。

ゆえに炊飯器がない生活を考えられない人も多いと思うが、それは炊飯器のある生活に慣れ続けているためではないだろうか。なぜそう思うのかというと、私自身が炊飯器ではなく土鍋で生活をしているからだ。周りからはよく驚かれるが、お米を炊くだけならば炊飯器は要らないと、土鍋の生活で悟った。

・土鍋生活のきっかけ

私はもともと炊飯器を購入しようと思っていたが、スーパーやコンビニでパックご飯が安く購入できるので、とりあえず購入を先延ばしにしていた。その時に土鍋があったのを思い出し、なんとなく炊いてみたら結構良かったのである。

そこから徐々にパックご飯の頻度も減り、土鍋で炊く習慣が普通になり、炊飯器を購入しようと思っていたことも忘れ、気づいたら1年半ほどたっていた。

・土鍋炊きのメリット

土鍋炊きのメリットとしては、まず炊き上がった時の感動がすごいこと。初めて土鍋で炊いたお米を見た時は、こんなにも見た目から美味しそうになるのかと驚いた。私はその後 何度も土鍋で炊いたが、蓋を開ける瞬間に飽きることはない。蒸気と共にお米の香りに包まれると、毎度感動する。

そして、お米の味も土鍋炊きだと格別。炊きたての新米なんて、おかずが無くてもお米だけでどんどん食べていける。また、安いお米でも水々しく炊き上がり、お米の風味が増す。土鍋で炊くと、お米の美味しさがより引き出されるのだろう。

それから、炊飯器だと保温ができるので多めに炊いてしまい、ついつい保温しすぎて風味が損なわれることがある。しかし、土鍋炊きは炊飯器と違って保温されないので、あまったらすぐに保存することが習慣化していく。その結果、温めればまた美味しいご飯が食べられて、無駄炊きも減り節約にも繋がる。

・土鍋炊きのデメリット

とはいえ、デメリットもある。私が悩まされていたのは、土鍋にお米がくっついてしまうこと。土鍋は重いので、洗うときにお米がへばりついていると少々大変な作業となる。あと土鍋の周りにも焦げがつきやすいため、ずっと新品のように使い続けるのは難しい。

だが1年半土鍋で炊き続け、解消法を発見した。くっつきはクッキングシートをお米の下に敷いて炊けば、土鍋にお米が直接くっつかないのだ。もし困ったら試してみてほしい。

ただし、土鍋の周りに焦げがつきやすいのは、頑張って手入れしていくしかないと思う。また、多少の焦げは「土鍋のアジ」だと割り切った方がいい。

・土鍋炊きはメリットの方が多い

読者の中には、土鍋炊きを難しいと思っている人が多いかもしれないが、そんなことはない。炊き上がりから蒸らしまで、大体30分だ。炊き込みご飯も炊飯器同様に作れるし、パエリアやカオマンガイなど凝った料理も作ったことがある。

それでも、炊飯器の方が楽だという人もいるだろう。しかし、土鍋はお米が格段に美味しくなるし、想像しているより簡単なはず。私は相当ズボラだが、土鍋炊きが面倒だとは思わない。もしかしたら炊飯器より少しばかり手間なのかもしれないが、土鍋の良さが手間に勝る。一度でもいいので、土鍋炊きを試してみてほしい。きっとその良さに気付けると思う。

Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24