【マジかよ】すしざんまい、パチンコになってた! 気になったので1000円だけ遊んでみた

寿司といえば、どこのお店を思い描くだろうか? スシロー? はま寿司? くら寿司? かっぱ寿司? ノンノン! 忘れちゃいけないあのお店がある。ほぼ毎年、初競りでマグロを競り落とす「すしざんまい」だ。

そのすしざんまいが、なんとパチンコ台になっていた! しかもお店にちなんだギミック満載!! こりゃやるしかねえだろッ! ということで、1000円だけ遊んでみたよ。

・打ってみたい

私(佐藤)は普段パチンコをしない。20歳の時に半年間パチンコ店で勤めていた経験があり、むざむざと負けていくお客さんの姿をイヤというほど見てきたからだ。時には、気晴らしに文句を言う人までいて、そこまでしてパチンコに夢中になる気持ちがわからなかった。

そんな私は、すしざんまいのパチンコ台(Pすしざんまい極上5700)が登場したと知り、いても立ってもいられなくなった。なぜかムショーに打ってみたくなったのである。そこで導入店舗を調べ、東京・渋谷のエスパス日拓へ。

こりゃワンフロア全部すしざんまいだろ。そう思って店舗に入ったが、見つからない。2019年8月19日に導入されたばかりの新台だから、目立つところにあるはず。だが、ひと通り店内を見回り、本館と別棟の駅前新館を行き来したが、どこにも見当たらない。おかしい! 新台なのに見つからないはずがない。

と思ったら、2台だけ導入されているのを発見した。なぜ2台なんだ、すしざんまいなのに……。あいにく打っている人がいるのでしばし待つ。ほどなく台が空いたので、着席して台をよく見る。

!!!! めっちゃすしざんまい !!!!

真ん中に社長がいて、マグロの解体をしている

ちなみに、いろいろとすしざんまいらしい仕掛けが用意されていて、中央左のマグロの半身が回る「尾ヒレギミック」、右側のバランが開閉する「バランギミック」。さらに社長も活躍する「マグロ解体ギミック」などがあるそうだ。1000円だけしか遊ばなかった私は、そのいずれも見ることはできなかった。残念……。

まさかすしざんまいがパチンコ台になる日が来るとは。もはや、アニメ・漫画・アイドル・歌手は当たり前。この先は何がパチンコ台になるのだろうか。なお、パチンコは嗜む程度に遊ぶことをオススメする

参照元:TOYOMARU「Pすしざんまい極上」、パチンコすしざんまい公式サイト
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24