【挑戦者求ム】オタフク公式レシピ「たこプリン」が難しい… 4度挑戦するもあえなく失敗! どうやったらできんねん!! タコの日

多分ちゃんとすれば、ちゃんとしたものが作れるのだ。だって公式レシピなんだもの。でもね、記者はダメ。以前にも書いた気がするが粉モンとの相性が悪いこと、この上ないのだ。

失敗の原因はほんのりと理解しているが、それにしたって上手くいかない。何の話かと言うと、ソースでお馴染みのオタフクが公開しているレシピ「たこプリン」の話である。たこ焼ミックス粉を使って、プリンのようなものを作ることができるらしいのだが……まあ聞いてくれ。

・簡単なはず

「たこプリン」は上記したように、オタフクが公式レシピとしてサイトに載せているメニューだ。たこ焼ミックス粉と卵やタコ、ソースなどを混ぜ合わせて “プリン型のたこ焼きっぽい何か” を作るといったもの。

卵の黄色と、ソースのカラメル色でプリンぽく見えるという訳だ。材料を混ぜてレンチンするだけなので、とっても簡単なはず……はずなのだが、記者は4度チャレンジして1度も成功したことがない! なんでやねん!! 

考えられる敗因は以下に書くとして、まずは作り方についてざっと説明しておきたい。何度も繰り返して恐縮だが、簡単中の簡単。これなら、普段料理をしない方でもチャチャっとできる……はずなのになあ。

【材料(4人分)】

オタフクたこ焼こだわりセット:1袋
卵:2個
水:510㏄
たこ(約1cm角にカット):160g
青ねぎ(小口切り):2本
サラダ油:適量
オタフクたこ焼ソースまたはだしと醤油のたこ焼ソース:適量

【作り方】

1. ボウルに水とたこ焼ミックス粉を入れてよく混ぜ、卵を加えてさらに混ぜ、生地を作る。(粉ダマがなくなるまでしっかり混ぜる)

2. 丸形の電子レンジ対応(フタ付)容器に薄くサラダ油を塗り、天かす天華、紅しょうが、青ねぎ、たこの順に入れ、①の1/4を入れる。

3. 軽くフタを開けた状態で電子レンジ(500W)で5分加熱する。

4. お皿の上に容器をひっくり返して中身をお皿に移し、たこ焼ソース、青のりをかけて出来上がり

・完成したダークマター

ほら簡単。たったの4工程ではないか。なのに記者が作ったものと言えば……なんだ、このダークマターは。考えられる原因は、たこ焼ミックス粉だ。コロナ禍の影響か、我が家の近所のスーパーは、たこ焼コーナが空っぽという状態が続いている。

最近はチラホラ置いてあることもあるのだが、オタフクの “たこ焼こだわりセット” はとんと見かけないのだ。そこで、代わりに手に入った別会社の粉を使用。グラム数については調べて、オタフク製品と大体同じにしたつもりだ。

しかし、そのグラム数が間違っているか、そもそも成分が違うのか。そのあたりはわからないが、何度やっても奇麗に固まらないのだ。唯一の救いは、味は普通に美味しいこと。しっかり、たこ焼の味がする。目をつぶっていれば、割と箸が進む味ではある。目をつぶっていれば。

・挑戦者求む

いつの日か、オタフクたこ焼こだわりセットを手に入れることができた暁には、再チャレンジしてみようと思う。ぜひ読者のみなさんも挑戦していただき「K.Masami料理下手だな(フッ)」と失笑でもしてくだされば、報われると言うものだ。奇しくも7月2日は “タコの日” らしいしな! 

参考リンク:オタフク 「たこプリン」今日は何の日
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24