【逆に詐欺】ローソンストア100の「焼きそばパン」、パンというよりほとんど焼きそば!

焼きそばパンの存在を初めて知ったのって、もしかしたら『きんぎょ注意報!』が最初かもしれない。ほら、昔アニメやってたじゃないですか。登場キャラたちが焼きそばパンを愛しすぎている姿を見て、そんなにウマいのか……と思いを馳せたものだ。

時は流れて2019年12月4日、ローソンストア100にて『てんこ盛焼そばロール』なる新商品が発売されるという。今さら焼きそばパン? なぜに? と思い画像をよく見ると、そこに写っていたのはほぼ焼きそばであった。繰り返す! パンというよりほとんど焼きそば!!

・衝撃の新商品

意味がよく分からないので、冷静になるため今一度確認しよう。ローソンストア100で12月4日から発売される『てんこ盛焼そばロール(税込270円)』は、パンで焼きそばを挟んだだけのぶっちゃけ普通の焼きそばパンだ。しかし、普通ではない点が一つだけあった。それは……。

焼きそばが多すぎてパンが見えないッッ!

・多すぎる

もはや焼きそばやないか! パン要素どこ行った!! もちろんこれは偶然などではなく(そうだったらアホすぎる)、ローソンストアの強い意志によって生み出されている。「お客様が手に取った時に、あっと驚くパンを作りたい」という想いから、このほぼほぼ焼きそばパンが実現したのだ。

中には180グラムもの焼きそばが挟まれており、一つでなんと515キロカロリー。焼きそばの量や容器の形等について約4カ月間の試行錯誤を繰り返した末、ようやく発売までこぎつけたとのことだぞ。アカン、やっぱりアホかもしれない。

焼きそばには濃いめで香ばしいソースを使用し、酸味が少なくマイルドなマヨネーズとの相性は抜群と自信をのぞかせるローソンストア。スライスウインナー、あおさ、紅しょうがをトッピングすることで、本格的な焼きそばに仕上げているという。むむ、ちょっと食べたくなってきたな。

・発売を待て

しかし、一体どうやって食べるのが正解なんだろう? ローソン側は「一口目はかぶりついて」と説明しているものの、絶対こぼれますやん。とは言え気になるので、発売されたら買ってみようと思う。こんな焼きそばパンが『きんぎょ注意報!』の世界にあったら、きっとヤバイことになってただろうな……。

参照元:ローソンストア100
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24