洗面所のリフォームで12万…もし、メルカリやDIYを駆使したら?

洗面所はトイレやお風呂とちがって、住みながらでもリフォームすることが可能です。東京・世田谷で大家をしているアサクラさんが運営するマンションでおこなった工事を例に「洗面所をまるごとリフォームしたら、一体いくらかかるのか?」を具体的に解説してもらいました。

故障した一体型洗面台を処分して「15,000円」

洗面所をリフォームしたきっかけは、以前から事務所に設置してあった古い一体型の洗面台が故障したこと。

一体型の洗面台

一体型の洗面は基本的な機能に加えて照明や収納までオールインワンとなっている利点がありますが、個人的には野暮ったいデザインのものが多く好きになれません。

今回、水栓に故障が発生し、蛇口をひねるたびに台の内部で少しずつ水漏れが起きてしまう事態が起きたのですが「メーカーに部品がない」と言われました。予想以上に修理代金がかかりそうだったので、これを機に洗面をフルリフォームすることに。

まずは古い洗面台を撤去してもらいます。解体と撤去と処分にかかった費用は「15,000円」でした。

大工さんに洗面カウンターを作ってもらって「25,000円」

撤去してみると、こんな感じになりました。

撤去後の洗面の壁

マンションが建てられたときに貼られたと思しきタイル壁が出てきました。ここにカウンターを造作してもらい、洗面ボウルをのせます。

大工さんに作ってもらったカウンターがこちら。

洗面カウンター

これにかかった費用は「30,000円」。料金には別の部屋でお願いした細かい工事も含まれているので、ここでは「25,000円」と考えることにしましょう。

DIYで壁とカウンターにモザイクタイルを貼って「20,000円」

壁とカウンターにはモザイクタイルを貼ります。経費削減のためDIYでおこないました。

モザイクタイルDIY

壁には、人気のランタン型タイル(名古屋モザイクの「コラベル」)を、カウンターには淡い色合いが魅力の25ミリ角のタイル(toolboxの「水彩タイル」)を貼りました。

モザイクタイル施工後

我ながらなかなか上手にできたと思います。かかった材料費ですが、ランタン型タイルが「約10,000円」、水彩タイルが「約4,000円」、接着剤や目地材などの副資材におよそ「6,000円」がかかりました。

タイルDIYにはざっくり「20,000円」かかった計算になります。業者さんに見積もりを取ったわけではないので詳しくはわかりませんが、プロに頼めばあと数万円は余計にかかったのではないでしょうか。

洗面設備と設置費を加えて、費用の合計は「12万円」

水栓や洗面ボウルは種類によって価格が大きく異なりますから、設備選びは予算を大きく左右します。今回は経費削減のため、ヤフオクで入手し(サンワカンパニーの「ハトリアニド」)、施主支給しました。

洗面ボウル

定価なら2万円はするものですが、およそ半額で入手できました。水栓と排水金具は業者さんに用意してもらい「25,000円」。洗面設備の合計は「35,000円」となりました。

さらに、これらを水道屋さんに設置してもらう取り付け工事費用がかかります。うちの場合は「25,000円」でした。かくして洗面のフルリフォームが完了しました。

リフォーム完成写真

気になる合計金額はトータル「12万円」。

合計金額

なお、タオルかけや鏡、照明器具などは含まれません。

もっと予算を削減するにはどうすればいいか?

古ぼけた洗面がきれいに生まれ変わって仕上がりには満足です。

洗面ビフォーアフター

でも、できれば10万円くらいに収めたかったというのが本音。やや予算オーバーしてしまったという反省の気持ちはあります。

では、どうすればもっと予算が削減できるのでしょうか?まず考えられるのは、カウンターの造作をやめ、壁に直付けの洗面台を選ぶという選択。

壁付けの洗面

狭めの洗面ならカウンターがなくても利便性が大きく変わることはありません。これでカウンターの造作費用は削減できます。

さらに、洗面ボウルだけでなく、水栓や排水金具もヤフオクやメルカリで入手し、施主支給してしまうという選択もあります。

洗面の水栓

水栓などについては初期不良のリスクもありますし、組み合わせをしっかり考慮する必要があるので大変ではありますが、かなりの経費削減が期待できます。

ミニマムに収めれば8万円強でリフォームが可能に?

参考までに別の部屋で工事した例をごらんください。

洗面

この洗面はTOTO製のオーソドックスな洗面ボウル・水栓・排水金具を組み合わせたものです。手元にあるデータを元に、「メーカーの定価」と「見積もりに記載された価格」と「実際にヤフオクやメルカリで入手した価格」を比較してみると…価格の比較表

定価は参考程度に考えるとしても、業者さんが手配した場合の価格とヤフオク&メルカリを駆使した場合の価格を比較しても、およそ半額になります。これはなかなか大きいですね。この価格差を踏まえてミニマムに絞った場合の合計金額を算出してみると…

合計金額ミニマム版

これなら、タオルかけや鏡などを追加しても10万円以内に収まりそうです。タイルをあきらめて塗装に切り替えてDIYすれば、あと1万円くらいは下がるでしょう。でも、せっかくのリフォームですし、個人的にはデザイン性も大事にしたいので譲りたくはありません。

洗面所などの部分的なリノベを検討中の方の参考になれば幸いです。

※ご紹介した工事費用はあくまでうちのマンションの事例です。お願いする業者さんによって増減する可能性は十分にあります。また、DIYを挟むと工期は伸びがちになり、業者さんとの調整に手間がかかることもご承知おきください。

Source: 日刊住まい

お正月にガス漏れ発生!原因はガスストーブのあの部分だった

このお正月、東京・世田谷で大家をしているアサクラさんが事務所として使用している部屋でガス漏れが発生したそうです。ガス漏れの発生から、業者に依頼・点検して原因を突き止めるまでをレポートしてくれました。

1日部屋を留守にして戻ったらガスの臭いが……

築浅の高気密なマンションとちがい、うちのような築古マンションではガスコンセントにヒーターやストーブを接続して使用することができます。
入居者さんとお話すると半分くらいの方がガス暖房を使っている印象です。

今回ガス漏れが起こったのは、僕がマンション内で事務所として使用している部屋。親戚への正月の挨拶を終えて帰宅し、ちょっとした事務仕事をしようと部屋に入ると「なんだかガス臭い」気がします。

デスクが置いてある奥のリビングに入るとますます臭います。ガス機器を見ても栓が開いていたり、ホースが外れている様子もありません。これはガス漏れかもしれん…あせる気持ちを抑えて東京ガスのホームページで対応方法を確認しました。

それによると、まず「①窓の戸を大きく開け」、次に「②機器栓・ガス栓を閉め」、続いて「③メーターガス栓も閉め」るように書いてありました。早速、この手順を済ませたのち、④の手順=東京ガスに電話をしました。

実を言うと、すぐに電話するか迷いました。まだ三が日でしかも夜の10時過ぎ。事務所ですからガスが止まっても大した支障は出ないですし、翌日でもいいかなと。でも、メーターガス栓を閉めたときに目に入った注意書きが気になりました。「すぐに下記のガス漏れ専用電話にご連絡ください」

このままにして爆発事故など起きたら大変なので、申し訳ない気持ちを抱きつつ電話をかけて見に来ていただくことにしました。

ガス漏れは緊急性が高いため、お正月の夜中でも対応してもらえる

1時間足らずで東京ガスの方が到着。こんな夜遅くに申し訳ありませんと伝えると「消防・警察と同じで365日24時間対応だから大丈夫です」と気持ちよいお返事。ありがたやありがたや。

さて、我が家のガス機器はというと、給湯器と

ガス給湯器

ガスヒーターのみ。

ガスヒーター

事務所仕様になっているためキッチンは撤去してあり、ガスコンロもありません。東京ガスの方はテキパキと検査器具でガス栓やメーターをチェックしていきます。

こちらは悪い事態が起こっていないことを祈りつつ見ていることしかできません。悪い事態というのは「壁や床の中のガス管が劣化してガスが漏れている」という事態。うちのような築50年を超えたマンションでは十分に起こりえる話です。

検査の結果、やはりリビングのガス栓付近でガスが漏れているとわかりました。

ガスコンセント

幸いなことに、ガスコンセントのあるパネルまでの配管には問題がないことが判明。ここでぐっと気持ちがラクになりました。ガス栓から先なら、接続しているガスヒーターを取り替えればいいだけの話ですからね。

検査の結果、原因はガスコードの接続部分だと判明!

続いてはガスヒーター本体のチェックです。東京ガスの方のお話によると、ガスコード内の圧力を測ると、漏れがあるかないかがわかるそう。

ガスヒーターの検査

こんなふうに検査機器を接続して測ります。検査の結果、ガスヒーター本体には問題がないとわかりました。ということは、犯人はヒーターとコンセントをつなぐガスコードということになります。

ガスコードを検査してもらうと、

ガスコードの検査

やはり異常が認められました。東京ガスの方が圧力の数値を説明してくれました。

圧力数値の比較

左が正常値/右がガス漏れ

左がガスヒーターを調べたときのメーター部分で「3」のところを指し示しています。これが正常な圧力の状態。一方、右が問題のガスコードで圧力を示す針がぐんと下がっています。

コードからガスが漏れていることを意味します。「原因はガスコードの接続部分の劣化ですね」。接続部分とはここだそう。

ガスコードの接続部分

ガス栓とコードをつなぐ箇所からガスが漏れているというのです。そんなことがあるんだ…。

ガスコードの接続部分の劣化

こちらはガスコードの接続部の写真ですが、中にある黒いゴムの輪っか(パッキン)が問題の箇所。ごらんのとおりだいぶ汚れていますが、プロの目からするとかなり劣化した状態だそうです。

ガスコードの故障は、大抵の場合はこの接続部分で起こるとのことで、コード本体の破損で漏れるという例は少ないそうです。

使用禁止のテープ

というわけで、このコードはもう使えませんから、「使用禁止」の黄色いテープが貼られ、処分されます。

ガスコードは耐用年数や保管方法に気をつけよう

「昨日まではガス漏れの臭いもなくふつうに使えていたのに急に壊れるものなんですね」と僕が言うと、東京ガスの方はコードに記された数字を見せてくれました。

ガスコードの製造年

「これはこのガスコードが2006年に作られたという意味なんです」聞けば、ガスコードの耐用年数は10年が目安。すでに14年目となると故障しても不思議はないそう。

「もし今回のような事態が心配な場合は、正常に動作していても10年経ったら買い替えたほうがいいですよ」というアドバイスをいただきました。

こういう製品って、何も起きないとついつい延々と使い続けてしまいますが、ガスコードのようにトラブルが怖いものについてはちゃんと買い直すほうがいいんですね。

もうひとつ勉強になったのは、ガスコードの保管方法。先ほども書いたとおり、ガスコードの故障は接続部で起こりやすいのです。原因は、接続部に入りこんだホコリやゴミ。

夏の間など長期間使わないときにはコードをはずし、しっかりキャップをかぶせてビニール袋などに入れて保管したほうがいいそうです。

ガスコード付属のキャップ

正直に言いますが、なんでこのキャップがあるのか、前から気になってたんですよ。「コードを外したら中にはガスが入ってないんだからキャップする必要なんてないのに」って思ってたので。

このキャップには保管時にコードに埃やゴミが入らないようにする大事な役目があったのですね。大変、勉強になりました。

僭越ながら、マンション内の入居者さんにも連絡し、ガス漏れに気をつけていただくよう情報共有しました。エアコンとくらべて足下からポカポカと暖まり真冬には重宝するガス暖房ですが、万一の事故には気をつけたいものです。

【参考】

東京ガス「あれ? ガス臭い・・・」ガス臭いと気づいた時のNG対処法&正しい対処法

Source: 日刊住まい

「D.I.Y.TILE」のタイルシートを貼ってみたら本当に簡単で驚いた

マンションの大家でもあり、日刊住まいライターとしても活動するアサクラさんが、最近注目しているのが、「D.I.Y.TILE」のタイルシート。シートを貼るようにして、本物のタイルが手軽に設置できる便利なDIY商品です。
実際に使ってみた際に気づいたことや使用感などについて、レポートしてくれました。

壁の塗り残しを「D.I.Y.TILE」のタイルシートでカバーしたい

そもそも、僕が「D.I.Y.TILE」のタイルシートを使ってみようと思った理由はというと……

トイレの壁の塗り残し

便器の取り替えの際にペンキが塗れていない部分が見えてしまった壁です。

トイレの壁の塗り残し

グレーがかったライトブルーのアクセントカラーは、この部屋のために調色してもらったものなので、おいそれと塗り直せません。業者さんに相談したら、全面塗り直すしかないとのこと。

費用もかかる上に、入居者さんがお住いの部屋ですから時間を取るのも難しいです。そこで、「D.I.Y.TILE」を思い出したのでした。

目地付きのタイルシート

「貼るだけ簡単」のタイルシートなら、入居者さんに迷惑をかけることも少ないですし、本物のタイルならではの本格的な仕上がりも期待できます。

タイル選びに迷ったら、店員さんに相談だ

問題は「どんなタイルを選ぶか」ですね。「D.I.Y.TILE」のタイルシートは種類がとにかく豊富。

店内の商品棚

こちらは代官山にあるショップの写真。豊富なラインナップからひとつを選ぶのは、なかなか難しいです。そこで、現場の写真を見せてスタッフの大塚友麻さんに相談してみました。

すると「目立つ色を選ぶよりも、なじむ色を選ぶのがいいと思います」とのアドバイスが。たしかに強めの色や個性的な形を選ぶと、好みが分かれる気がします。

入居者さんからは「大家さんにお任せします」と言っていただきましたが、あまり冒険しすぎるのも怖いです。アドバイスに従って、壁のブルーに近い色か、白系のカラーを中心にいくつかピックアップしてみました。

候補のタイルシート

いっそ柄物もありかな、などなど迷います。

柄物のタイルシート

どれも決め手に欠けるなあと悩んでいたら、大塚さんからこんな提案が。「便器がツヤのあるホワイトなので、これはどうでしょう?」

プチコレ

「便器が丸みのあるかたちなので、なじむと思いますよ」。なるほど。エッジがシャープなものよりもこちらのほうが丸みのある便器とマッチする気がします。

全然、自分の目には入っていなかったけど、これはいいかも。やっぱり「餅は餅屋」。悩んだら、プロに訊くのがDIY成功の秘訣です。

というわけで、この「プチコレ」に決めて3枚購入。1枚750円なので、3枚で2250円なり。このタイプは目地を後付けしないのでいいので、ただ貼るだけでOK。シート以外には何も買う必要がありません。

丁寧に作業しても30分もかからない簡単さに驚く

後日、入居者さんにお時間をいただいてタイルを貼りました。冒頭で紹介した塗り残し部分に仮置きして、大まかな位置を決めます。

便器後ろにタイルを仮置き

簡単に済ませるならこのままざっくり貼ってしまってもいいのですが、今回は入居者さんのお部屋なので、なるべく丁寧に作業していきます。使った道具はこちら。

道具一覧

あると便利なのが、写真上の水平器です。

水平器

こんなふうに丸で囲った部分の気泡を真ん中に合わせれば水平が取れます。これがあると「貼ってみたら傾いてた(泣)」なんて事態が防げます。水平器を定規に横線を引いたら、中心に印をつけます。

水平器で引いた線に印をつける

この印とシートの中心を合わせながら、線に平行してタイルを貼ります。

印に合わせてタイルシートを貼る

こうすれば、水平も取れて中心もずれないので、大失敗は避けられます。1枚貼ったら、続いて2枚目をならべて貼りますが、今回は便器の幅とのバランスを考えてはみ出る部分を1列だけカッターでカットしました。

カッターでシートをカット

目地は塩化ビニール製なので簡単に切れますし、タイルに沿って切れば定規も必要ありません。カットしたら、1枚目の目地に合わせて慎重に貼りつけましょう。

2枚目のシートを貼る

この要領で3枚目も反対側に貼ります。

3枚目のシートを貼る

ちなみに、端の目地については付属の塩化ビニール目地を残すやり方もありますが、今回は端の目地をカットしてタイルの横面(小口)を見せて仕上げました。

目地仕上げの比較

いろいろ細かく説明しましたが、あっという間に完成。

完成写真

本物のタイルなので、質感も抜群です。

完成写真

水平器を使いつつ丁寧に作業しても所要時間は30分ほど。ざっくりやったら数分で完了するかもしれません。タイルのDIYにチャレンジして苦労した経験も多い僕からすると「こんなに簡単でいいわけ?」と思ってしまうくらい。

これで本物のタイルが手に入るのが「D.I.Y.TILE」の魅力ですね。

いちばん多いのがチャイルドミラーへの貼り付け

タイルの良さは掃除がしやすいこと。

水を流したところ

手洗いの水はね部分がタイルでカバーされたので便利になりました。インテリア面だけでなく実用面にも優れているのがいいですね。

「D.I.Y.TILE」スタッフの大塚友麻さんによると、僕のように水回りをリメイクするのに使う方は多いとか。

特に多いのがチャイルドミラーへのDIYなんだそうです。チャイルドミラーとは洗面ミラーの下に設置された子ども用の横長のミラーのこと。

チャイルドミラーをリメイク

画像提供:D.I.Y.TILE

蛇口の後ろにあるので汚れやすく、不要と考える人も多いそうで、ここにタイルシートを貼ってリメイクするのです。

チャイルドミラーをリメイク

画像提供:D.I.Y.TILE

そのほかキッチンやトイレのリメイクも多いそうで、レンジフードを交換した際にサイズや形のちがいでできたスキマのスペースを隠すのにシートを貼る人もいるそうです。いろいろな活用法があるんですね。

本物のタイルを手軽にインテリアに取り入れられる

「D.I.Y.TILE」のショップでは、洗面やトイレの施工例も見ることができます。

店内の洗面サンプル

店内のトイレサンプル

インテリアがどうも殺風景だなと思ったら、タイルシートでリメイクするのも楽しいかもしれません。ちなみに、僕は自分の部屋用に「木枠」と「シート一枚」を購入しました。

木枠とタイルシート

木枠を「BRIWAX」という木製用ワックスで塗ってから、シートを木枠に貼りつけ、額縁風に壁に飾ってみました。

額縁風に壁に飾ってみた

鍋敷きにすることを想定して作られた木枠ですが、こういうアレンジもおすすめです。

額縁風に壁に飾ってみた

タイルを手軽にインテリアに取り入れられる「D.I.Y.TILE」のタイルシート、ぜひ試してみてください。

D.I.Y.TILE 代官山
東京都渋谷区代官山町14-11 1F
営業時間:11:00~19:00(不定休)
電話番号:03-6685-1685

Source: 日刊住まい

本物のタイルを超簡単に貼れる!「D.I.Y.TILE代官山」に行ってきた

カラーバリエーション

タイルDIYというと「難しくて手が出しにくい」と思っている方も多いのではないでしょうか?マンションの大家でもあり、日刊住まいライターとしても活動するアサクラさんが、本物のタイルなのに貼るだけで手軽にDIYできるシートを提供するブランド「D.I.Y.TILE」の代官山ショップについてレポートします。

代官山から美濃焼タイルの魅力を発信したい

やってきたのは代官山。

代官山の街並み

おしゃれなカフェやアパレルショップがたちならぶ街角に「D.I.Y.TILE」があります。

「D.I.Y.TILE」代官山ショップの外観

オレンジのカラーとタイルのデコレーションがかわいいお店。

「D.I.Y.TILE」代官山ショップの店内

こじんまりとした店内には、ところ狭しとタイルが並びます。

「D.I.Y.TILE」代官山ショップの店内

いたるところにタイルが貼られていて、タイル好きでなくとも楽しい気分になる空間です。案内してくれたスタッフの大塚友麻さんによると、このお店がオープンしたのは2017年のこと。

タイルの街として知られる岐阜県多治見市の「藤垣窯業株式会社」が「美濃焼のタイルの素晴らしさをもっと知ってもらいたい」という思いから東京にショールームを開いたのだそうです。

商品の中心となるのは「目地付きのタイルシート」。

目地付きのタイルシート

はがして貼るだけのタイル風シートは今までもありましたが、見るからに樹脂っぽい質感でタイルとはかけ離れたガッカリ感を感じさせるものばかりでした。

でも、このタイルシートは本物のタイルですから偽物感は皆無。抜群の質感です。

貼るだけの簡単施工で本物のタイルの質感が!

なんといっても「目地付き」なので、一番の難関である目地入れが不要なのがうれしいです。セメントの目地材の代わりにタイルとタイルのあいだを埋めているのは塩化ビニール製の目地材。

目地付きのタイルシート

シートの裏にはシールが付いているので、紙をはがして貼りつけます。

タイルシート裏面のシール

専用の「フラット目地用ネット」を使えば目地が完全に埋まり、さらに仕上がり感がグレードアップします。

フラット目地用ネット

このネットを指で上からはめ込みます。

ネットを指ではめる

ネットあり(フラット目地)とネットなし(深目地)を比較するとこんな感じ。

ネットありなしの比較

上がネットあり/下がネットなし

目地の深さで印象もだいぶ変わります。どちらを選んでも、施工は衝撃的なくらい簡単です。これだけで本物のタイルが手に入るなんて感動。

店内に貼ってあるタイルサンプル

こうして店内に貼ってあるサンプルを眺めても、セメントで目地入れしたタイルとのちがいはほとんどわかりません。

タイルのラインナップがとにかく豊富

驚きなのが、タイルの種類の豊富さ。2.5センチ角のノーマルなタイルは、さまざまなカラーバリエーションがありますし、

カラーバリエーション

ボーダー型のタイル(「ビッツボーダー」)もあります。

ボーダー

今や定番となった人気タイル「ランタン」や、

ランタン

ニューヨークスタイルの定番「サブウェイタイル」など、

サブウェイタイル

最近のリノベーションで人気のタイルもラインナップされています。こんなビビッドな色のタイル(「ハイカラーV」)だってあります。

ハイカラーV

タイルと言って思い浮かぶ色や形はあらかた網羅されていると言っても過言ではありません。

スタッフに聞いた人気シリーズ&おすすめシリーズ

スタッフの大塚さんのお話では、ラインナップが多すぎて店内に置ききれないほどだとか。

あれこれ比較して迷うのも楽しいのですが、こんなにあったら選べないという方のために人気シリーズを聞きました。まずは淡い色合いが魅力の「ランドマーク」シリーズ。

ランドマーク

単色もあればミックスもあり、ラインナップも豊富です。凹凸面の光の反射が面白い「ロマネス」シリーズも人気。

ロマネス

ごらんのとおり、色の組み合わせで印象がガラリと変わります。

和(なごみ)

「和(なごみ)」と名付けられたシリーズはスタッフさんのおすすめ。名前のとおり和風な雰囲気にマッチするデザイン。

ピンキー

「ピンキー」シリーズもおすすめです。

ピンキー

タイル表面に「貫入」と呼ばれる細かいヒビが入っており、独特の風合いを醸し出しています。これらはどれも2.5センチ角のオーソドックスなサイズなので、どんな場所にも収まりやすいと思います。

かゆいところに手が届くうれしいオプションも

DIYの際に気になるポイントをしっかりとフォローしてくれるアイテムも充実しています。うれしいのが、接着面によって裏面のシールが3種類から選べるところ。

裏面のシールは3種類

通常の壁なら「ふつうのシール」、デコボコが気になる下地には接着力の強い「がっちりシール」、後から剥がしたいときは「ふしぎなシール」を選びます。

「ふしぎなシール」は、専用のピーリングウォーターを使うときれいに剥がすことができるそうです。

ピーリングウォーターでタイルを剥がす

画像提供:D.I.Y.TILE

タイルは一度貼ってしまうと復旧が難しいのが難点ですが、これなら賃貸でも安心して使えますね。また、「練り目地材」も便利なアイテムです。

練り目地材

柔らかい紙粘土のような素材で、タイルを貼った際に余ってしまった半端な隙間を目地材で埋めることができます。他にも、目地ネットに黒などのカラーバリエーションが用意されている点や、

黒の目地ネット

横長のサブウェイタイルにも「半マス」のタイルが用意されていたり、

サブウェイタイル半マス

とにかくかゆいところに手が届くアイテムが充実しているのはうれしいですね。

「D.I.Y.TILE」店頭ロゴ

小さいお店ながら、タイルの魅力がぎゅっと詰まった楽しいお店です。タイル好きはもちろん「タイルに興味はあるけど、難しそうかな」と敬遠していた方も、ぜひ訪れてみてください。

D.I.Y.TILE 代官山
東京都渋谷区代官山町14-11 1F
営業時間:11:00~19:00(不定休)
電話番号:03-6685-1685

Source: 日刊住まい

東京の母、オラオラ系…タイプ別・不動産業者の誘い文句

賃貸物件の大家さんの場合、物件の仲介をお願いしている会社の営業マン以外と接する機会はほとんどないそうです。

世田谷で賃貸マンションの大家をしているアサクラさんの場合は、必ず内見に立ち会うため、事情が違うといいます。
「内見に立ち会うと、お客さんを連れてやってくる他社の不動産屋さんに会うことも多く、これがなかなか面白い体験なのです。ひとことで『不動産屋さん』といっても実際はバラエティ豊かでいろいろな人がいるのを実感します」。

今回は、そんなアサクラさんが出会った不動産屋さんをタイプ別に紹介してもらいましょう。物件探しのヒントにもなりそうです。

セールストークでお客をのせる「盛り上げ」タイプ

カウンターキッチン

わりとよく見かけるのが、内見の際に調子のいい言葉でお客さんを盛り上げていくタイプ。ドアを開けたとたん「ハイ、きた! デザイナーズ!」なんて言葉も。

当然ながら、このタイプの不動産屋さんはよくしゃべります。

「見てくださいよ、このドア開くと、カウンターになっちゃうんです! この前にテーブル置いて、2人でお酒飲んじゃうとかいいですよね! おしゃれ!」ってな感じ。
「その気にさせる」トークをテンポよく展開し、内見に来たお客さんをのせていきます。

個人的にはこういうすすめ方をされると気に入ったものでも腰が引けてしまうのですが、一緒にキャッキャッと楽しんで見ていくお客さんもいたりするもので、これもセールストークの技だなと思わされます。

本人に代わって物件をチェック「東京のお母さん」タイプ

スーパー

haku / PIXTA(ピクスタ)

最近は減りましたが、家賃が下がっていたときは初めて一人暮らしをする大学生や社会人の方も内見に来たりしていました。

そんなとき、年配の女性の不動産屋さんが一緒に来たことが何度かありました。

東京が初めてで右も左も分からない人にとっては、物件のツボを上手に見極めるのは難しいもの。そこで、不動産屋さんが本人に代わって品定めしてくれるわけです。

「いちばん近いスーパーまで歩いて何分ですか」とか、「住宅街だから夜道がちょっと心配よね」とか、まるで「東京のお母さん」のようにいろいろと大家に質問してきます。

「賃貸選びなんて初めてだし、いろいろ不安」と思っている人には、心強いタイプの不動産屋さんですね。

ディテールまで目が届く「インテリア通」タイプ

アメリカンスイッチ

インテリアのディテールまでしっかりと見逃さない「インテリア通」な不動産屋さんがいらっしゃることもあります。

「アメリカンスイッチでもこのタイプは珍しいですね」とか「この木製の取っ手もステキですね」とか、とにかく細かいところまで目が届きます。
うちは築古ながらもインテリアにはこだわってリノベーションしているという自負もあるので、内見中にもかかわらずつい仕事を忘れていろいろと尋ねてしまうことも。

このタイプは連れてくるお客さんも、おしゃれでインテリア好きな方が多い印象です。

いまどき珍しい?「オラオラ系」

最後にご紹介するのは、まさかの「オラオラ系」タイプ。

ドアを開けて、かなり強めのリーゼントの男性が現れたときには、思わず二度見してしまいました。平成も終わろうとする年に、こんなVシネマから飛び出てきたような不動産屋さんに遭遇するとは……。

この方、見た目の期待を裏切らず、しゃべっていてもラフさを隠しません。

エジソン電球

今、流行りのエジソン電球を「この電球、暗いから変えたほうがいいな」と切って捨てたときは、正直なコメントすぎて不覚にもちょっと笑ってしまったくらい。

ひととおり内見した後、パンと手を叩いて「よっしゃ、もう決めちゃいますか! ここで!」とか強引に締めようとしたときは、さすがに心配にもなりました。
幸い、案内されたお客さんが世慣れた方で、流すところは流しつつコミュニケーションを取っていたおかげで、最後はきちんと納得していただいての成約と相成りました。

あとで聞いてみると「いやあ、いまどきあんな不動産屋さんっているんですね」と苦笑いしてらっしゃいましたが。

まずは相性の良い不動産屋さんを見つけてみては

内見

Mills / PIXTA(ピクスタ)

ちなみに、うちでお世話になっている不動産屋会社の担当Aさんは、クールかつ的確に物件の特徴を説明してくれるタイプ。派手さや押しの強さはありませんが、丁寧さは好感が持てますし、何より物件を持ち上げすぎないのがいいところ。

いくら言葉でゲタを履かせたところで、住んでしまえば現実が分かり欠点が見えてくるのが賃貸というもの。余計な期待を抱かせてしまえば、入居後に必要以上にガッカリする危険もあります。
僕としては身の丈に合ったプレゼンテーションで、欠点も含めて納得済みで入居してもらいたいです。

こんな具合に、世の中にはいろんなタイプの不動産屋さんがいます。

不動産屋さんを探すとき「知名度」や「エリア」を重視する方も多いと思いますが、自分とマッチする不動産屋さんを見つけるという考え方をしてみるのもいいかもしれません。

相性が合えば、きっと自分に合った物件が見つかると思いますよ。

Source: 日刊住まい

町内会費は大家が払うべき?賃貸マンションの疑問

賃貸マンションに住んでいる方は、町内会費を支払っていますか? 「払ったことがない」という方も多いと思いますが、その場合は誰が支払っているのでしょうか。

東京・世田谷で賃貸マンションの大家をしているアサクラさんは先代からマンションを引き継ぎ、経営について見直すなかで、気になったのが町内会費だったといいます。
年会費が2万円弱と意外に高額……。確認すると、入居者さんの分まで支払ってることが分かったそう。

賃貸マンションと町内会の関係、町内会費の妥当性などについて大家・アサクラさんの視点から学んでみましょう。

知らないうちに町内会の一員になっていた

お金と計算機

freeangle / PIXTA(ピクスタ

僕自身、地縁的な共同体とのかかわりが希薄だったこともあり、町内会の存在を意識したこともありませんでした。
しかし、うちの会社が先代から町内会に入会していたため、マンションを引き継いだら(知らないうちに)町内会の一員になっていたのです。

これ自体は仕方ないことだと思うのですが、入居者さんの分まで含めた金額をマンションが支払うというのが引っかかりました。

基本的に賃貸の入居者さんは土地に定住する可能性も低く、地域の集まりにもほとんど参加しません。その人たちの町内会費をマンションの大家さんが一括で徴収するのはおかしいのでは?と思ったのです。
というか、そもそも町内会に入る意味ってどこにあるんでしょうか?

いろいろと「?」が浮かんできたので、町内会の事務局に連絡を取り、脱退も視野に入れた上で相談したい旨を伝えました。

町内会が引き留めにあたって挙げた理由は?

回覧板

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

しばらくして担当の方と会ってお話することになりました。先方としては当然ながら「引き続き払ってもらいたい」とのこと。

理由として挙げられたのは…
・理由1「先代の経営者も払っていた」
・理由2「ほかの賃貸マンションも入居者の分を払っている」
・理由3「万一の災害時に備える防災的な意味もある」
あたりでしょうか。

理由1については、経営者が代わってしまった以上、ちょっと納得しがたいですね。
理由2ですが、詳しく聞いてみると、賃貸マンションがすべて払っているわけでもないようです。
事実、近所で親戚が営んでいる小さな賃貸物件では、ご本人分しか払っていないようでした。

こういうのを聞くと不公平な感じがしてしまいますよね。

本音を言えば、ここをもっと突っ込みたいのですが「あいつが払ってないのに何でうちが払うんだ」という論法は、親戚まで飛び火する可能性があるので、なかなか難しいんですよね……。

消化訓練

セーラム / PIXTA(ピクスタ)

理由3の防災は、僕も無意味とは思いません。
地震や台風の際に、ご近所で助け合うことの意味はあるでしょう。

避難訓練や消火訓練をやる際の負担を拒むつもりもありません。しかし、町内会の活動内容を調べてみると、防災が占める割合が決して高いとはいえないのが引っかかりました。

そもそも町内会の活動って?全員が加入なの?

お神輿

papilio / PIXTA(ピクスタ)

年間のスケジュールなどを見るかぎり、防災活動はあくまでほんの一部です。

「盆踊り」「お神輿」はともかくとしても、「囲碁大会」「グランドゴルフ」「健康セミナー」「文化セミナー」などは、特定の高齢者によるイベントという印象が強いです。
地域のお祭りが好きな人や、ご近所の人たちと集まってイベントや習い事をやりたい人にとっては町内会は貴重な機会なのでしょう。

でも、その金銭的な負担(の一部)をほぼ無関係な人に求めるのはどうかと思うのです。

たとえば、活動を防災や防犯などの必要不可欠なものだけに絞れば、もっと会費は下げられるはず。
エクストラの活動に関しては、会員制度の中でうまく再徴収してもらえたりすると、イベントに関わらない人にも納得がいくかたちになると感じました。

ごみ

naka / PIXTA(ピクスタ

ちなみに、町内会の加入意義としてゴミ捨てが話題になることがよくあります。

田舎の場合、ゴミの回収に手間がかかり、それをあるていど地域住民で負担する必要があったりするので、それを町内会費の根拠にするのは納得できます(しかし、世田谷などの都市部ではあてはまらない話です)。

ご近所と険悪になれば賃貸経営は難しい

計算中

タカス / PIXTA(ピクスタ)

こんなふうに考えていくと、大家が一括してマンション入居者の分の町内会費を支払うのは、どうも不合理な感じがしてきます。

僕の頭に浮かんだ「筋の通った」選択肢は、マンションとしては町内会を脱退し、町内会にはあらためて個々の入居者さんに個別に勧誘してもらい、町内会費を徴収してもらうという考え方です。

しかし、それでは結果的に負担を入居者さんに押し付けるかたちになります。入居者さんの中には町内会の勧誘を不快に思う人だっているでしょう。
賃貸マンションというサービス業を営んでいる以上、「筋が通っている」からといって、その選択はできません。

そこで、マンションによって負担にもバラつきがあることを指摘しつつ、築古マンションの経営の大変さなども訴え、やんわり減額をお願いしてみました。

握手

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

うちの町内会は強面でグイグイくる雰囲気でなかったことも幸いし、向こうから「半額に減らしますのでお支払いしていただけないでしょうか」という提案をいただくことができました。
それでもまだ数世帯分の負担に相当しますし、心の中のモヤモヤが消えたわけではないのですが、あくまで第一目的は経費削減だと自分に言い聞かせ、納得した次第です。

そもそも、賃貸経営はご近所と険悪になっては成り立ちません。こちらもあるていど譲歩しつつ、半額の減額で折り合いをつけるのが現実的だったと思っています。

協力できるところは協力することも大事

自転車

yukiotoko / PIXTA(ピクスタ)

これにて一件落着と相成ったわけですが、今回の一件で町内会から悪印象を持たれたら困るな、と心配な気持ちもありました。
目先の経費削減で「藪をつついて蛇を出す」ことになってはたまりません。

そんなふうに思っていた矢先、町内会の方からうちのマンションの敷地の一部を子ども会の日に駐輪場として貸してくれないかというお願いをされました。

その敷地はマンションの入口とは別の場所だったので、トラブルも起きないと見込んで快諾しました。その際の先方の態度も柔和でしたし、ひとまずホッとしました。

こういうかたちで協力しておくことで町内会、ひいてはご近所とうまくつきあっていければいいのですが。

Source: 日刊住まい

入居が即決まるリノベの中身。23年ぶりに空室が大変身した

中古マンションを買うにしても、借りるにしても、リノベーションが済んだばかりの部屋に入居できるのは嬉しいものです。

築古マンションの大家・アサクラさんによれば、大家としていちばん大切な仕事は「空室が出た際に古ぼけた内装をいかにリノベーションするか考えること」だといいます。
今回はなんと23年ぶりに空室となったマンションの部屋をフルリノベした様子を紹介してもらいます。どんな苦労があり、どう工夫したのでしょうか。

水まわりは設備一新で狭いながらも清潔に

リノベ前の洗面

このお部屋、とにかく水まわりの劣化がすさまじかったのです。この洗面は、まだマシなほう。下は、一昔前の公衆トイレかと思うほど汚れのたまったトイレ。

リノベ前のトイレ

ホラー映画のセットのような浴室。

リノベ前の浴室

とくに浴室の木製ドアは湿気でボロボロに壊れていました。

リノベ前の浴室ドア

脱衣所のカーペットはカビだらけでした。

リノベ前の脱衣所の床

こうして見ると、マンションが建てられた50年前そのままだったのかもしれません。まさに半世紀分の汚れ。
ここまでくると「残すものは残して」というのも難しく、設備は一新しました。費用はかかりますが、家賃アップも見込んで思い切って投資しました。

まずはお風呂。

リノベ後のユニットバス

多くのマンションで採用されているユニットバスに変更。在来工法のお風呂にくらべて漏水のリスクも減り、掃除もラクです。

リノベ後の洗面

ユニットバスの設置で洗面はさらに狭くなってしまいましたが、DIYでタイルを貼ったりタオルシェルフを設置したりして、使いやすいように配慮しました。

リノベ後のトイレ

トイレは脱衣所前にあったドアの向きを変えて、正面から入れるようにしました。
足下のスペースを広くするという狙いに加え、リノベーション後は主に2人暮らしがターゲットになるので、入浴中にトイレが使いづらくなるのを避けました。

キッチンはコンパクトにして洗濯機置場を追加

リノベ前のキッチン

お次はキッチン。こちらも「ザ・昭和」的な古ぼけたキッチンでした。コンロまわりの汚れがひどく、レンジフードが……

リノベ前のレンジフード

写真で見てもぞっとする汚さです……。当然ながら、キッチンも取り替えることに。

リノベ後のキッチン

小ぶりながら、おしゃれなガスコンロもついた新型。イケア(IKEA)で購入したキッチン収納ツールを壁面に設置してもらうことで、使いやすくなるよう工夫しました。

キッチンまわりで難しかったのは、洗濯機置き場を新たに設置しなければならなかったこと。

「築古マンションあるある」ですが、うちもかつては洗濯機はベランダに外置きだったので、室内に洗濯機置き場はありませんでした。そこで、今回はキッチンサイズを小さくして冷蔵庫置き場の隣に洗濯パンを設けました。

リノベ後のキッチンまわり

横幅いっぱいにギリギリではありますが「キッチン、冷蔵庫、洗濯機」がならべて設置できるようになりました。

既存の障子を再利用して和風のリビングに

リノベ前のリビング

続いては6畳のリビングです。工事前、キッチンから見るとこんな感じでした。屋上からの雨漏りのせいで、天井の壁紙がベロリと剥がれ落ちたところも。

リノベ前のリビング

ビリビリに破れた障子からは「空き家感」すら漂います。

リノベ前の障子

幸い、障子の枠自体はまったく損傷していなかったので、今回はこれを活かして「和風」なテイストにリノベーションしようと思いつきました。

リノベーション後の様子はこちら。

リノベ後のリビング

ナチュラルな木目を基調としたデザインになりました。床はフロアタイル、壁と天井は壁紙なので、高級な素材は一切使っていません。

空間にアクセントをつける狙いで、壁の一部だけを木目にしました。

リノベ後のリビング

キッチンからの眺めもだいぶ変わりました。目玉は、きれいに生まれ変わった障子。

リノベ後の障子

汚れを落とし、まっさらな障子紙が貼られ、新品のようなたたずまい。デザイン的な要素だけでなく、断熱効果も期待できそうです。

リノベ後のカーテンボックス

とはいえ、カーテンを設置したい人もいるはずなので、障子の前にはカーテンレールも設置しました。和室の雰囲気を損なわないようにしたかったので、カーテンボックスに隠すかたちに。

小上がり風の寝室には畳を思わせるフロアタイルを

リノベ前の寝室

最後は、リビングに隣接した3畳のサービスルームです。うちのマンションでは、ここを寝室とする人が多いです。

リノベ前の押入れ

サービスルームにはオーソドックスな押入れが設置されていました。今回は和室のたたずまいを作り出したかったので、この3畳部分だけを一段高くしてもらい、小上がりっぽく変身させてみました。

リノベ後の寝室

天井はダークグレーのアクセントカラーで落ち着いた雰囲気に。床に敷いたのは畳ではなく、ビニール繊維で編まれたフロアタイル「ココフロア」(サンゲツ)。

リノベ後のフロアタイル

市松貼りにすることで琉球畳のような雰囲気が出ました。畳よりもぐっとお安く、素材がビニールなので掃除も簡単。賃貸にはうってつけの床材だと思いました。

リノベ後のオープンクローゼット

押入れは部屋続きのオープンクローゼットに。建具と中段を取り除き、ロールカーテンにすることで部屋の一部としても使えるようにしました。

リノベ後の障子

うちのマンションでは和室の雰囲気をもった部屋は初めての試みだったので、募集にあたってはやや不安なところもありましたが、時期が良かったこともあり、1週間で入居が決まりました。

マンション経営においては空室が長引くのはもっとも怖い事態なので、すぐに決まったことで家賃のロスが最小限に抑えられてホッとしています。

Source: 日刊住まい

家賃12万円のリノベ物件が1週間で成約!その理由とは

23年ぶりに空室になった賃貸マンションの部屋をフルリノベーションした、大家のアサクラさん。

ほぼすべての設備を交換し、見た目は新築のようにきれいになったそう。ただ、限られた予算のなかでどうやって出費を削りつつインテリアを充実させるか、いろいろと思案したといいます。

その甲斐あって、家賃12万円の部屋が1週間で成約したとか。魅力のある空間づくりの工夫ポイントを探ってみましょう。

リビングは無印「壁に付けられる家具」をアクセントに

インテリア全体

インテリアは既存の障子を活かした和風のテイストです。あくまで「和風」であって「和室」ではないのがポイント。
アクセントに選んだのが、無印良品の定番「壁に付けられる家具」シリーズです。

下がり壁に長押

下がり壁と寝室の壁には、このシリーズの「長押」を設置。名前のとおり、和風のインテリアによく合いますし、ハンガーをかけたり、本やCDをディスプレイしたりと多用途なのも便利です。

鏡とフック

こちらは鏡とフックです。フックはありそうでないシンプルなデザインがいいですね。せっかくなので照明スイッチも木製でそろえてみました。

スイッチと木製プレート

うちのマンションでもよく使うアメリカンスイッチですが、木製スイッチプレートもあります。無印のフックや鏡と質感がそろったので統一感が出ました。この部屋では、リビング以外でもナチュラルな色味の小道具を多用しています。

木製の取っ手

これはシューズボックスの取っ手。オスモカラーのクリアーで塗装しました。

キーマグネット

玄関にはキーマグネットを設置。中に磁石が仕込まれているので、カギがくっついて便利です。

新古品の超格安キッチンでコストダウン

築古マンションのリノベで悩むのがキッチンやトイレ。リビングならインテリアの工夫でかなり印象を変えることはできますが、設備が前面に出る水まわりではそうもいきません。

設備の取り換えは費用がかさむので悩んでいたところ、うちでお世話になっている建設会社さんから「キッチン余ってるんで安くしますよ」という思いがけない提案が。

でも、「余ってる」ってどういうこと?

「実は、うちで工事した賃貸マンションに設置したんですが、施主さんから頼んだのとちがうとNGが出てしまって取り替えたんです。未使用ですが、一度は設置してしまったので中古扱いになりますから、2万でお譲りしますよ」

2万円!それは安い! 設置費のほうが高いくらいですね。

新古品のキッチン

デザインが心配でしたが、ホワイトの木目を基調としたシンプルなデザインだったのもラッキーでした。

ガスコンロ

コンロもおしゃれで文句なし。っていうか、これ単体で2万円くらいでは?

聞くところによると「魚焼きグリルがない」と言われてNGだったそうで。個人的にはこっちのほうが今っぽくていいと思うけどなあ……。

イケアのキッチンレールなど

うちのマンションではおなじみ、イケア(IKEA)で購入した棚やキッチンレールなどを設置して利便性をアップしました。
キッチン本体と合わせた吊l戸棚を注文することもできたのですが、オープン収納は使いやすくてリーズナブルなのでいいですよ。

洗面も新古品+タイルDIYでコストカット

新古品で組んだ洗面

洗面もコストダウンに腐心しました。洗面ボウルや水栓、排水トラップ、ミラーキャビネット、タオルかけなど、すべてヤフオクとメルカリで未使用の中古品を入手して施主支給しました。
ふつうに注文するより50%はコストカットできたと思います。

新古品で組んだ洗面

ただ、水栓のように設置してみるまできちんと動くか分からないものには注意が必要です。万一の初期不良があったときにサポートが受けられないので、そのリスクを覚悟で選ぶべきということです。

オリーブグリーンの小口タイル

背面の壁にはオリーブグリーンのタイルをDIYで貼りました。このタイル、実は数年前におこなったマンションの外壁修繕工事の際に余ったもの。
いわゆる小口平と呼ばれるオーソドックスな昔ながらのタイルです。こういうサイズの大きいタイルは一枚一枚貼るため、目地の調整が難しいですし、厚みもあるのでカットも大変。

普段なら選びませんが、余ったタイルを活用すれば経費削減にもなるのでチャレンジしてみました。タイルといえば、玄関土間のタイルもDIY。

玄関土間のタイル

toolboxのショールームで見つけた「古窯70角タイル」の「ミッドナイトブルー」です。
今回の部屋はアクセントカラーがグレーだったので、それに合わせて選びましたが、独特の質感と色味が素晴らしい。お値段も1シート510円(税込)とリーズナブルなのもうれしいです。

浮いた費用でつい天童木工の低座椅子を購入

天童木工の低座椅子

こんな具合にいつもよりも節約を重ね、部屋が完成しつつあったある日のこと。ヤフオクで天童木工の低座椅子を見つけてしまいました。うちの山小屋のリノベーションをおこなったときにも採用した名作家具です。

座り心地は低めのソファといった感じで、読書やテレビ鑑賞などにちょうどいいイスです。

天童木工の低座椅子

デザイナーの長大作氏が歌舞伎役者の松本白鸚さん(初代)の自邸のためにデザインしたというだけあって、和室にもぴったりマッチします。「今回の部屋にピッタリだ」と思いついてしまい、思いきって奮発しました。

内見時の反応も上々で、お客さんにも喜んでもらえました。中古とはいえ、2万円以上しましたからけっこうな投資でしたが、結果的には成功だったと思います。

「しっかり費用をかけてちゃんとした家賃で貸す」という考え方

リビング

このお部屋、家賃12万円で募集したところ、1週間で入居者さんが見つかりました。とても感じのいいご夫婦でインテリアも気に入っていただけた様子。イスやらタイルやらにお金をかけたので節約分の費用は相殺されてしまった感じですが、その分インテリアを充実させることができたのが功を奏したと自負しています。

このご時世、賃貸のリノベーションは「安く、最低限の設備を」という傾向が目立つ印象です。でも、きちんと考えて上手にお金を使うことで、うちのような築古マンションでもちゃんとした家賃で借りていただけることが分かってホッとしました。

*記事に掲載している商品は2019年時点のものです。

Source: 日刊住まい

空き家の意外な活用法?「別荘付き賃貸」を作って感じたこと

今後の人口減少などもあり、賃貸マンションの大家さんの間では、入居者の取り合いの加速を懸念する声が多いようです。

世田谷の賃貸マンションの大家・アサクラさんもそのなかのひとり。経営するマンションは築50年を過ぎていますが、近所では日々新しいマンションが建設されているといいます。

そんななか、生き残っていくためにアサクラさんが考え出したのが「別荘付き賃貸」というアイデア。東京のはずれの山奥にある小屋を、どう魅力的にリノベーションし「別荘」にしたかを紹介してもらいましょう。

工事前の山小屋はベニヤ板がむきだしの内装

工事前の山小屋の外観

「別荘付き賃貸」……この言葉から連想するのは、高級マンションと海沿いのヴィラの組み合わせかもしれませんが、当然ながらそんなゴージャスな話では全然ありません。
便宜上「別荘」と呼びましたが、元となる建物は祖父が建てた家のわきにある小さな書庫。

すでに築30年ほどになる、ワンフロアわずか6畳ほどの小屋です。ごらんのとおり、別荘どころか、家と呼ぶのもためらわれるサイズ感なので、僕は愛着も込めて「山小屋」と呼んでいます。

工事前の山小屋の内装1F

本を置くために建てられたせいか、内装工事はほぼなし。壁はベニヤ板がむきだしで工事中のように見えます。

工事前の山小屋の内装2F

祖父が亡くなって以来、ただの物置と化していたこの小屋を活用しようと思い立ったのが2017年の夏のこと。

山小屋周辺の景色

別荘地とくらべて都心からのアクセスもよく、夏も静かで涼しく過ごしやすい環境を入居者のみなさんにも提供できたら面白いサービスになるのではないか、と考えたのです。

計画から工事を経て運用開始まで2年がかり

足場を組んで外装工事中

2017年に計画を練り始め、2018年の春から秋にかけて小屋をまるまるリノベーションしました。
足場を組んでおこなう屋根と外壁の修繕はもちろん、トイレやシャワーボックスなどの水まわりを設置するため、大工さんの力を借りました。

造作中の壁

床や壁などの内装仕上げは、僕がDIYでおこないました。

DIY風景

DIY風景

DIY風景

ところどころ素人仕事の粗は目立つものの、経費はかなり削減できました。

工事が終わったのが2018年の10月も終わろうとする頃。年が明けて2019年の春、家具や家電などを少しずつ設置していき、夏前にようやく宿泊の準備が整いました。

自慢は外の竹林が臨める大きな窓

工事後の山小屋の外観

こちらが、生まれ変わった山小屋。汚れが目立ちがちな白の外壁は、黒で塗装してだいぶ印象が変わりました。

内装はというと、

工事後の山小屋の室内1F

工事前の素っ気ない内装とくらべて家らしくなりました。なんといっても自慢は、外の竹林が臨める大きな窓。

窓のビフォーアフター

左が工事前、右が工事後

腰窓と壁の一部を撤去し、一枚ガラスの大窓を設置しました。狭くて小さい小屋ですが、外の景色はこの立地ならではだと思います。
窓の交換はそれなりに費用がかかるのですが、やったかいがありました。

窓辺のロッキングチェア

この窓のおかげで、6畳の狭さがだいぶ緩和されました。ロッキングチェアに座って、のんびりと外を眺めているだけで都会とはちがう時間の流れを感じられます。

水まわりはコンパクトでも清潔感ある空間に

ミシン台を活用した洗面

宿泊に必要な最低限の水まわりも用意しました。祖母が愛用していたミシン台をリメイクした洗面。ボックス貼りのタイルはDIYで施工しました。

タンクレストイレ

トイレは狭い空間を考慮してタンクレスに。丸い窓でアクセントをつけました。

シャワーブース700

シャワーボックスはサンワカンパニーの「シャワーブース700」。ミニマムサイズながら、使い心地もデザインも◎。

2階はインパクト大の海外製壁紙でアクセントを。

工事後の山小屋の内装2F

2階は木を現しにして山小屋らしい雰囲気に仕上げてみました。天井に木材を貼るのは一苦労でした。

イギリスのコール&サン社の壁紙「ノーチラス」

内装のアクセントにはインパクト大の壁紙をチョイス。以前ショールームを訪ねた海外壁紙専門店「WALPA」で購入したもので、イギリスのコール&サン社の「ノーチラス」という柄です。

工事後の山小屋の内装2F

家具を置いた後の様子です。天井が低めなので、家具は極力少なめにしました。

天童木工の低座椅子

唯一といっていい贅沢が、天童木工の低座椅子。その名のとおり、低めの座面がリラックスタイムにうってつけです。窓に向けて腰かけると外の竹林が見えます。

田舎の空き家の活用方法てしておすすめかも?

マンション内見用の案内

ようやく本格的に運用できる準備が整った矢先、世田谷のマンションで空室が発生しました。せっかくの機会なので、内見時に山小屋の案内も置いてみました。

内見に来たお客さんからは予想以上に反応がありました。どなたも「へえ、こんなのあるの?」と驚いている様子。

どんぐりの背比べになりがちな賃貸マンション選びのなかでは、かなり突出した個性として受け取ってもらえたようです。実際に入居を決めた方も、ぜひ使ってみたいと言っていました。

山小屋・外観

ただ、山奥にありますから、どれくらい使ってもらえるかはまだまだ分かりません。今後は、より使いやすい環境を整えていくことが課題になると思っています。

これからの時代、郊外や田舎の空き家問題が深刻化してくると指摘されています。そんな空き家を都内の賃貸マンションと組み合わせれば、新しい価値を生むことができるかもしれないと感じました。

Source: 日刊住まい

エアコンをIoT化してみて気づいた意外な便利さと問題点

こんにちは、夏の到来を目の前にエアコンが故障し、早めに試運転しておけばよかったと後悔しているアサクラです。

新しいエアコンの設置は梅雨明けに滑り込みで間に合ったのですが、せっかくの機会なので無線LANアダプターを取り付けて「IoT」化し、スマホで操作できるようにしてみました。

僕がエアコンを「IoT」化しようと思った理由

家の中の家電をインターネットと接続し、スマホや声で気軽に操作しようとする試みは「IoT」とか「スマートホーム」といった用語とともにかなり普及してきました。

そのへんに関心が薄かった僕がなぜエアコンをスマホで操作したいと思ったかというと、「帰宅時に部屋が涼しくなっているといいなあ」というきわめて単純な理由。

この日記でも書いてきましたが僕は東京西部の山奥にある家も管理しています。

山の景色

夏は週末をそこで過ごすことが多いのですが、世田谷の自宅に帰宅してドアを開けるたびに室内の暑さにうんざりしていました。

外からエアコンを操作できれば、こんな思いはしないで済みますよね。

 

エアコンに無線LANアダプターを取り付けてアプリを入れる

こちらが我が家の新しいエアコン(三菱電機の「MSZ-BXV2519」)。

エアコンMSZ-BXV2519

設置する梁の幅が狭いことや急ぎで注文したこともあり、メーカーも機種も業者さんにお任せでした。

このエアコン、デフォルトではスマホによる操作はできませんが、

無線LANアダプターMAC-895IF

無線LANアダプター(「MAC-895IF」)を室内機に取り付けることで操作可能になります。

なお、無線LANアダプターの取り付けはそれなりに厄介な作業なので、専門の業者さんに頼むのが無難です。

取り付けが済んだら、「(1)エアコンと無線LANルーターをペアリング」し「(2)スマホにエアコン操作専門のアプリを入れ、ユーザー情報を登録」すれば完了。

ペアリングについては無線LANルーターの種類や電波状況に左右されるところもあるのですが、手順としては複雑さはありません。

 

アプリ「霧ヶ峰REMOTE」で操作してみた感想

では、早速使ってみます。

霧ヶ峰REMOTE

うちのエアコンに対応しているのは「霧ヶ峰REMOTE」というアプリ。

基本画面はこんな感じです。

霧ヶ峰REMOTE操作画面

自宅で使用しているときは「自宅モード」と表示され、

霧ヶ峰REMOTE操作画面

外で使用しているときは「宅外モード」と表示されます。

いちばん簡単な操作は電源のオンオフ。

霧ヶ峰REMOTE操作画面

「運転」ボタンを「停止」にすると、エアコンのスイッチがオフになります。

運転モードや設定温度を変更したいときは「エアコンの名称部分」をタップします。

霧ヶ峰REMOTE操作画面

ここで「運転モード」と「設定温度」の切り替えができます。

霧ヶ峰REMOTE操作画面

「運転モード」を「除湿」に切り替えてみました。

以上が基本的な操作です。

スマホがネットに接続していれば、どこでもこの操作が可能。

留守の家が冷えた状態で迎えてくれるのは新鮮な体験です。

なんだか、ぜいたくしているような気分になります。

僕の目的はあくまで山小屋からの帰宅時の使用だったのですが、一度この便利さを味わうと外出時にも帰りの電車内などで操作するようになりました。

 

消し忘れ確認や寝る前の操作など「意外に便利な点」

家の外からエアコンの操作ができるということは、言い換えれば、留守中のエアコンの動作状態が確認できるということ。

霧ヶ峰REMOTE操作画面

宅外でアプリから停止中だと確認

つまり、「あれ?今日、エアコンちゃんと消してきたっけ?」という不安も解消できます。

当たり前といえば当たり前ですが、予想外に便利でした。

忘れっぽい人にはおすすめです。

また、意外に役立ったのは自宅での操作。

リモコンは赤外線操作なので自分がいる場所によっては角度や遮蔽物でうまく動かせないときがありますよね。

ところが、ネット経由の操作だと指先の動きだけでOKなのでラクなのです。

たとえば、寝る前にエアコンを消すとき。

リモコンだと体を起こしてエアコン本体の方を向く必要がありますが、スマホなら手元で完結します。

布団のなかで操作できるので寒い冬にはとくに便利そう。

リモコンとスマホのサイズ比較

僕が使っているスマホとくらべるとサイズのちがいははっきり。

リモコンをベッドサイドに置くにはかさばるので、スマホで代用すれば省スペースにもなります。

リモコンの代用という視点で見ると「部屋が散らかっていてリモコンが見つからないとき」や「リモコンが急に故障してしまったとき」などにも役立ちます。

 

アプリの使い勝手など、まだまだ発展途上という印象

以上のようにスマホのアプリによる操作は「意外に便利」な点が多いのですが、問題を感じるところもあります。

一番の難点は、スマホは操作アクションがリモコンよりもかなり多いこと。

僕の使っているiPhoneとアプリの組み合わせだと、まず(1)起動ボタン→(2)ロック解除→(3)アプリ選択→(4)スイッチオン→(5)アプリからの送信確認にOKを押す、という最短でも5段階の操作が必要。

(1)~(3)はスマホ側の問題だとしても、アプリが数時間更新されていないと「更新してください」というメッセージが(3)と(4)のあいだに出ることもありますし、

霧ヶ峰REMOTE操作画面

設定温度や運転モードを変更するなら、アクションの数はさらに増えることになります。

霧ヶ峰REMOTE操作画面

誤作動を避けるための確認なのでしょうが、毎回毎回聞かれるのはちょっとうるさいなと感じます。

ちなみに、今回設置した無線LANアダプターは「スマートスピーカー」にも対応しているようなので、そのへんと組み合わせれば声だけでエアコンを操作できるようです(が、僕は試していないのでわかりません)。

アプリの問題をもうひとつ挙げると、エアコン本体に搭載されているさまざまな機能のうちでアプリで操作できるのは基本的な機能のみに限られるということ。

リモコンの操作ボタン

エアコンの細かい機能にはアプリは非対応

日本の家電は多機能を売りにしていることが多いので、それらが使えないのは不満を感じる人もいるでしょう。

 

無線LANアダプターの価格はおよそ1万円

まだまだ発展途上の感は否めませんが、家の外から家電を操作するのは便利なだけでなく楽しい経験でした。

ちなみに、今回エアコンに追加で取り付けた無線LANアダプターの価格はおよそ1万円(設置費が別途かかります)。

エアコンをスマホで操作するためだけに払うお金としては評価が分かれそうです。

僕の個人的な感想をいえば、宅外から操作できる便利さに「5000円」、スマホで家電を操作するという「IoT」体験に「5000円」払ったという印象でした。

スマートホームに関心がある方や新しい物好きの方ならトライして損はないと思います。

なお、エアコンのメーカーや機種によって無線LANアダプターの対応や機能はバラつきがあるので、後付けするときはよく確認するべきです。

新しいエアコンを購入するタイミングなら、すでにスマホによる遠隔操作機能が内蔵されている機種を選ぶほうがいいかもしれませんね。

Source: 日刊住まい