布団の収納に困ったら、ダイソーのマルチバッグを即買いするべき!

お客様用の布団やオフシーズンのものなど、かさばる寝具の収納、どうしていますか? 押し入れがあれば、そのまま収納できますが、最近では押し入れがない住宅も少なくありません。

そんなケースでおすすめしたいのが、ダイソーの「マルチバッグ」。ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんに紹介してもらいました。

100均なのにデザインも使い勝手もいい優秀アイテム

100均のマルチバッグ

最近の100均グッズには、モノトーンのオシャレな収納用品が増えてきました。このマルチバッグも、ライトグレーにホワイトの文字でスッキリしたデザインです。複数買いして並べて使うのもよさそう。

そして、このマルチバッグが布団の収納にジャストサイズなんです。

広げるとこんな感じ

ポリプロピレン製で、持ち手とファスナー付き。

マルチバッグに布団を入れる

サイズは55×46×25.5㎝で、掛布団がすっぽり収まりました。

布団が収まったところ

中身を入れると四角くなり、自立します。ファスナーを閉めればホコリの心配もなし。たまにしか使わない寝具の収納にとても便利そうです。

イケアのスクッブと比べてみると…

わが家では、布団の収納にイケアの「SKUBB(スクッブ)」というケースを使っていました。

布団を入れたところ

イケアのスクッブ

スクッブが便利なのは、立てたり重ねたりできること。クローゼットなどの収納スペースにピッタリおさめられます。

ただ、イケアが近くになかったり、なかなか買いに行けない方には参考になりませんよね。そこで見つけたのが、ダイソーの「マルチバッグ」です。

スクッブとマルチバッグ

スクッブには、いろんなサイズ展開がありますが、わが家で布団収納に使っていたものとマルチバッグは、ほぼ同じくらいのサイズでした。

マルチバッグでクローゼットに布団をスッキリ収納

収納に入れたところ

わが家も押し入れがないので、寝具はクローゼットに。市販の押し入れ収納棚を置いて、スクッブやマルチバッグに入れた布団を立てて収納しています。

スクッブは、四角いケース状で大きさが決まっていますが、マルチバッグは素材がやわらかいので、棚の高さに合わせて折り畳んだりと多少の無理が効くのがいいところ。それでいて、四角く形をそろえて収納できるので、見た目もスッキリします。

来客用の寝具などは、掛布団だけでなく、シーツや毛布、枕などもワンセットにして収納しておくと、使うときも便利でオススメです。

マルチバッグは、100均アイテムなので手軽に購入できるのもポイント。ぜひ試してみてください。

Source: 日刊住まい

寝具が自ら除菌してくれる!業界初の銀イオン「Ag+」マットレスが新登場

夏場は寝具のムレが気になりますよね。

湿気がこもると雑菌が増え、衛生面での心配も高まります。

雑菌対策と言えば、銀イオン「Ag+」の抗菌・除菌グッズをよく見かけますが、ついにマットレスにも「Ag+」の新製品が寝具業界で初めて登場しました!

銀イオンを含む除菌機能糸でつくった寝具ブランドCuliess Ag ™(キュリエス・エージー™)について、詳しくご紹介します。

夏のムレと雑菌対策には銀イオン「Ag+」が効果的!

水

artswai / PIXTA(ピクスタ)

寝ているときにかく汗の量はコップ1杯分とも言われています。

特に夏場は汗の量も増え、寝具に湿気がこもりがち。

小さい子どもは汗っかきなので、なおのこと気になりますよね。

特に、日本の夏は高温多湿で菌が繁殖しやすい環境です。

ふとん

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

布団を敷きっぱなしにしていると、最悪の場合、カビが生えてしまうこともあるほどです。

対策としては、晴れた日に天日干しをすることですが、ベッドの場合はマットレスなのでそうもいきません。

また、カバーは洗えますが、マットレス本体は洗うことができないので、蓄積されたニオイも気になります。

そこで注目されたのが銀イオン「Ag+」の力。

フランスベッドから新登場した寝具ブランドCuliess Ag ™(キュリエス・エージー™)は、繊維に除菌・抗菌作用がある銀イオンを織り込んだ、東洋紡(株)開発の除菌機能糸AGliza®(アグリーザ®)を使用しています。

マットレスをはじめ、カバーやベッドパットにもこの除菌機能糸を使用しており、何もしなくても“寝具が勝手に除菌してくれる”という優れものなんです!(除菌機能糸を使用しているため、マットレス表面上の菌の増殖を抑制)

実験で黄色ブドウ球菌も消えた!

普通、雑菌は時間とともに増殖します。

しかし、除菌機能糸AGliza®(アグリーザ®)を使用した生地の上では、銀イオンの除菌効果のおかげで菌が増殖するどころか減少していきます。

実際に、「黄色ブドウ球菌」を使って試験をしたところ、菌の減少を確認することができました。

黄色ブドウ球菌は食中毒やニキビ、水虫などに関係する菌で、肺炎の原因になることもあります。

そんなやっかいな菌も、除菌機能糸AGliza®(アグリーザ®)を使用したCuliess Ag ™(キュリエス・エージー™)なら除菌が可能ということです!(生地上の菌の増殖を抑制)

さらに「Ag-MH-055」、「Ag-PW-DLX」、「Ag-PW-SPL」、「Ag-PW-EXC」の4種類のマットレスには、フランスベッドの独自開発による「高密度連続スプリング」を採用。

通気性能が高く、横たわったとき体を面で受け止めてくれるので、部分的な沈み込みが軽減され、体への負担も気になりません。

汗をかく夏も銀イオンの力で快適な眠りを実現!

睡眠

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

銀イオン「Ag+」の除菌作用と通気性のよいスプリングの組み合わせで、ムレが気になる夏でも気持ちよく眠ることができそうですね!

衛生面に特化したマットレスや寝具の登場は業界初。

感染が心配な菌もCuliess Ag ™(キュリエス・エージー™)なら自動的に除菌してくれるので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して眠れます。(生地上の菌の増殖を抑制)

布団干し

TATSU / PIXTA(ピクスタ)

共働きで忙しくてこまめに布団を干したり、シーツを洗ったりすることができないという家庭にもピッタリなのではないでしょうか。

「Culiess Ag ™(キュリエス・エージー™)」の寝具の発売は8月1日(木)からとなっています。

気になる方はぜひお店へ足を運んでみてくださいね!

【参考】
フランスベッド

Source: 日刊住まい