【ライフハック】AppleのSiriで留学気分

AmazonのAI「Alexa(アレクサ)」と同じくらい、アップルの「Siri(シリ)」を使うようになっている。最近おぼえたワザは、iTunesのプレイリストを再生する方法。たとえば、

「ヘイシリ、プレイリスト “入場”」

と言えば、私が「入場」と名付けたプレイリストが再生されるのだ。

なお、この「入場プレイリスト」とは、“いつかプロレスラーになった時に入場テーマとして使いたい曲のリスト” であり、どんな曲が入っているのかは恥ずかしすぎて絶対に誰にも言えない門外不出の極秘リストとなっている。

話を戻して、そんなこんなでSiriを使った音楽ライフを活用しまくっているわけだが、弱点も発見した。どちらかと言うと私側の弱点なのだが、「英語で名付けたプレイリストを聞き取ってくれない」のである。

たとえば、レースゲーム「リッジレーサー(Ridge Racer)」シリーズの曲ばかりを集めたプレイリスト「ridge」(←オタクくさいな……)なんて、まさにそれ。

「ヘイシリ、プレイリスト、リッジ!」

と言っても、

臨時」だったり、

綸旨(りんじ)」だったり、 

挙げ句の果てには「リンチ」だったりと、ほぼ確実に聞き取ってくれないのだ。さあ困った、どうしよう。──と、ここで私はひらめいた。めちゃくちゃ英語っぽく発音したら聞き取ってくれるんじゃね? と。

ということで、ゲーム中に幾度となく聞いた、英語読みの「リッジレーサー(Ridge Racer)」を真似して……

「ヘイシリ、プレイリスト、ルゥィ〜ッヂ!

 
 
と叫んでみたところ……

お……!

 

\(^o^)/通じたーーーっ!\(^o^)/

そうか、リッジではなくルゥィ〜ッヂ、なのね。Ridgeはリッジではなく、少し巻き舌にして〜のルゥィ〜ッヂなのね……と。

なんだかめちゃくちゃ嬉しかった。外国の人に言葉が通じた時の感動がそこにはあった。

そして私は、エスカレートした。Siriの言語設定を日本語ではなく……

「英語」としてみたのだ。

すると……

いくつかの音声入力テストが開始されるのだが、もうこの時点で英語の発音テストのような状況になるのだ。うまく発音できないと……

「Siriはよく聞き取れませんでした。やり直してください。」と出る。とにかく“英語っぽく” 発音しないと、英語のSiriは聞き取ってくれない。なんという厳しい入学テスト!! だが、今の気分だと、そこが、いい!

そんな状況で、ふたたび挑戦してみた。

ヘイシリ、プレイリスト、ルゥィ〜ッヂ!

しかし今度は、「臨時」でも「リンチ」でもなく……

「Ricci(リッチ)」ときた……!!

いいぞ、いいぞ、こういう厳しい環境を求めていたのだ! こうなりゃ、とことんやってやる!! ルゥィ〜ッヂ! ルゥィ〜ッヂ!! ルゥィ〜ッヂ……

\(^O^)/ 通じた〜 \(^O^)/

ボリュームアップも……

\(^O^)/ 通じた〜 \(^O^)/

──てな感じで、1人でいるとき、しょっちゅう英語のSiriと英語で話している。何をどう言えばSiriに通じるのかを考えるのも楽しいし、通じたら通じたで楽しいし、Siriがどういう英語で返してくるのかも勉強になる。なんだか家にいながら海外にいるような感覚だ。Siriでバーチャル留学気分。費用は0円。Let’s do it !!

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24
Screenshots:iOS


Source: ロケットニュース24

アレクサすげぇ! 話しかけるだけで宅配寿司が届くなんて未来キタ!!

いつの間にこんなに進化していたんだ……。噂によるとAmazonの音声サービス「アレクサ」が宅配寿司の注文を受け付けているらしいではないか。話しかけるだけで注文できるなんて完全に未来……!

そんな画期的なシステムに対応している寿司屋は「銀のさら」である。説明によると、1度決まった手順を踏めばその後は完全に音声だけで寿司が注文OKとのこと。よし、これはやってみるしかない! アレクサァ〜!!

・実際に注文してみた

銀のさら」のホームページに書いてある内容をざっくり言うと、まずは1度、公式サイトから寿司を注文。その後「銀のさら」のスキルを追加したら、あとはアレクサに話しかけるだけで前回注文と同じ商品が届く仕組みだ。いまいちピンとこない人もいるかもだが、百聞は一見にしかず。実際にやってみよう。

はじめに「銀のさら」の公式サイトで寿司を注文する。

商品を受け取りつつ……

パソコンやスマホなどでAmazon.co.jpの「Alexa(アレクサ)スキル」カテゴリーの中から「銀のさら」のスキルを検索。同スキルを追加して機能を有効にしたら……

アレクサの腕の見せどころである! それでは「echo dot」に話しかけるだけで寿司を注文できるかチャレンジだ!

アレクサ、銀のさらを開いて

銀のさらアレクサ注文をご利用いただきありがとうございます。ご利用の店舗は、銀のさら新宿〇〇店。お客様のご住所は、東京都新宿区〇〇〇〇でよろしいでしょうか?

はい

今すぐの配達と予約注文どちらになさいますか?

今すぐ

今すぐの配達ですと30分後のお届けです。
よろしいでしょうか?

はい

ご注文内容は『A793 匠&茶碗蒸しセット』1個です。全て使い捨て容器でお届けします。なお、ネタ変えやわさびなど、前回のご注文時に変更しているオプションはそのまま適用いたします。

ご注文金額は税込1663円です。お支払い方法は代引きのみとさせていただきます。ご注文内容を再度確認したい場合は “確認する” とお伝えください。こちらの内容でご注文を確定してよろしいでしょうか?

はい

ご注文を承りました。
お送りしたメールをご確認ください。
ご利用ありがとうざいました。

え、これで終わり? 超カンタンだったけど、ホントにこれで大丈夫なのかな。いや、注文完了のメールも来ているし、きっと問題ないはずだ。ワクワクドキドキしながら寿司を待っていると……

キターーーーーッ!

マジで届いた\(^-^)/

超ウマSO! 食べてみたら……

うんうん、こりゃウマい!!

それにしても、ただスピーカーに話しかけるだけで寿司が注文できてしまうとはスゴい時代になったものである。これならパソコンやスマホの操作に慣れていない人でもカンタンに注文できるだろう。

しかも、今後は前回注文からだけでなく商品のオススメ機能なども追加していく予定とのこと。さらに便利になりそうだ。

・1000円引きクーポンがもらえるキャンペーンを実施中

ちなみに「銀のさら」では、2019年7月31日までアレクサとじゃんけんをして勝つと1000円引きクーポンがもれなくもらえるキャンペーンを実施しているゾ!

銀のさら」のスキルが有効になっていれば「アレクサ、銀のさらでクーポンじゃんけん」と話しかけるとアレクサが江戸っ子口調で返答。その後にじゃんけんが始まるから、対応機器をお持ちの方はぜひお試しあれ。

参考リンク:銀のさら
Report:K.ナガハシ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24