【要注意】ファミマの「タピオカドリンク」で甲殻類アレルギーが発症すると話題 → 他のコンビニも調べてみた結果…

2019年6月現在、日本で最も流行しているのは「タピオカドリンク」であろう。専門店の前には長い行列が出来ており、コンビニも飲食店もこぞってタピオカドリンクを販売している。まさに、猫も杓子もタピオカドリンクといったところだ。

さて、そのタピオカを飲んで「甲殻類アレルギーが発症した」と話題になっていることをご存じだろうか? タピオカと海老・カニなどの甲殻類……。イメージ的にはかなり遠い存在かと思いきや、実は意外な食材が使用されていたのだ。

・イカスミ色素

「甲殻類アレルギーが発症した」と話題になっているのはファミリーマートで販売されている『ファミマコレクション タピオカミルクティー』である。ラベルに表示されている原材料の中に「イカスミ色素」があり、これが甲殻類アレルギーを発症させるというのだ。

イカスミと甲殻類……。一見あまり関係ないように思えるが、全国いか加工業協同組合によると、甲殻類アレルギーの原因物質「トロポミオシン」はイカやイカスミにも含まれているという。なお『ファミマコレクション タピオカミルクティー』のイカスミ色素は、タピオカの着色に使用されているらしい。

気になったのでファミマ以外で販売されているタピオカドリンクも調べてみると、イカスミが使用されているものもあれば、使用されていないものもあった。やはり甲殻類アレルギーをお持ちの方は、その都度ラベルを見て成分を確認した方がいいだろう。

・イカスミでも甲殻類アレルギー発症の可能性

ちなみに、あえて商品名を記載しないのは「イカスミが入っているから悪い」というワケではなし、現在はイカスミを使用していない商品でも、今後イカスミを使用する可能性も否定できないからだ。重ね重ねになるが、甲殻類アレルギーをお持ちの方は面倒でもラベルをチェックした方がいい。

なお、飲んだことがある人ならばおわかりだろうが、専門店で使用されているタピオカとコンビニドリンクで使用されているタピオカは、味もモチモチ感も明らかに別物だ。その専門店のタピオカは「カラメル」で色付けされているものが多いようだ。

とにかく、ネット上に「イカスミが含まれているタピオカドリンクを飲んでアレルギーを発症した」という声があるのは事実。意外な組み合わせではあるものの、甲殻類アレルギーの方は十分にご注意いただきたい。

参照元:全国いか加工業協同組合Twitter
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24