【ポケモンGO】チラーミィの「限定リサーチイベント」を高速でこなす方法 & 当日やるべきこと

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! GOバトルリーグは試してみたかな? お兄さんは早く次の5戦がしたくてガムシャラに歩いてるよ。バトルパスを使ってもいいんだけど、ガチ勢が多いとも聞いたから小心者のお兄さんはビビっちゃってるよね!

それはさておき、2020年2月2日(日曜日)、およそ10カ月ぶりとなる「限定リサーチイベント」が開催される。登場するのは初実装となる「チラーミィ」だから、どなた様もシャカリキに頑張ることだろう。今回はその対策と「イベント当日にやるべきこと」を紹介するので、ぜひ参考にしてくれよな!

・チラーミィが登場

まずはイベントの概要から。開催日は2月2日の日曜日、時間は14時から17時まで3時間、登場するのはチンチラポケモンの「チラーミィ」である。チラーミィは「チラチーノ」に進化するが、その際「イッシュのいし」が必要だから、色違いやオスメスを考えて複数個のイッシュのいしを準備しておこう。

さて、初めて限定リサーチイベントが開催されたのは、約1年前の「ヒンバスデイ」が最初であった。その後、ほぼ1カ月おきに「パールル」「ハスボー」が登場したことを考えると、同イベントは “冬の風物詩” 的な位置づけなのだろう。ズバリ、来月と再来月も開催が濃厚だ。

イベントの内容としては、ポケストップから排出されるタスクをこなし、報酬のポケモン(今回ならチラーミィ)をゲットしていくというシンプルなもの。初回の「ヒンバス」こそ地獄の難易度であったが、続く「パールル」と「ハスボー」が比較的イージーモードであったことを考えると、今回も優しい設定……と思われる。というか、そうであって欲しい。

んでもって、自慢じゃないがお兄さんは「パールル」と「ハスボー」をそれぞれ100匹近くゲットし、色違いもそれぞれ7~8体は捕獲した。あくまでタスクの難易度と運に依存するが、まずはお兄さんなりの「高速でリサーチイベントをこなす方法」をご紹介しよう。

・1: とにかく準備が大事

ハイパーボールを用意しておくことは当然として、当日は大量のポケモンをゲットすることになる。手持ちのポケモンがパンパンのトレーナーは、できる限りボックスを整理しておこう。最低でも300くらいはボックスに余裕を持たせることをオススメしたい。

・2: チラーミィはその場でゲットするな

タスクをこなし「チラーミィ、ゲットだぜ!」……と行きたいところだが、お兄さんはその場でゲットせず逃げる派だ。理由は「ゲットする時間がもったいないこと」そして「ボックスの圧迫を防ぐため」である。チラーミィはイベント終了後にゲットすればヨロシ。ただし、報酬は100個までしか貯められないので、色違いだけはその場で捕まえてしまおう。

・3: ポケストップの多いエリアでプレイしろ

どんなタスクが出るか現段階では不明だが、このイベントこそポケストップの多いエリアでプレイするに限る。むしろそれが全てだ。具体的にどこがオススメとは言わないが、密度はあまり関係ない。「歩ける範囲で最大限にポケストップが多いエリア」を主戦場にすべし。

・当日やるべきこと

お次に「当日やるべきこと」についてだ。発表によると当日は、コラッタ・ラッタ・ピカチュウ・サンド・ニドラン♀・ニドラン♂・オタチ・マリル・ジグザグマ・プラスル・マイナン・ビッパ・ミネズミ……など、子年にちなんだポケモンが多く出現するという。

このうち「ビッパ」を除くほとんどのポケモンに色違いが実装されているが(野生で出るかは別にして)、今回はそこじゃない。全トレーナーが手あたり次第に捕まえるべきポケモンは「マリル」である。繰り返す、マリル一択だ。

なぜならば、マリルの進化系「マリルリ」はスーパーリーグで最強の一角を担うポケモンで、普段は野生でほとんど出現しない。GOバトルリーグの本シーズンのことを考えると、今回はマリル厳選のラストチャンスと見ていいだろう。PVPの準備が出来ていないトレーナーも「マリルリ」だけは絶対に育てておいた方がイイ。

まとめると、当日はタスクをサクサクこなしつつ、出現した全マリルを捕獲していくといいハズだ。そのためにはボックスの整理を始めとする準備が大切。道具・ボックス・コンディションをしっかりと整えておこう。

大丈夫。きっと大丈夫。たぶんハスボー & パールルくらいの頻度で色違いも出るハズ……! タスクも難しくないハズ……!! 地獄のヒンバス級にはならないハズ……ッ!! 仮にヒンバス級だったらみんなで盛大に泣こうぜ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【インタビュー】サブカルイベントに携わって24年 『高円寺パンディット』店主 奥野さんに聞いた「良いイベントの作り方」

業種を問わず、商売は何事も長く続けることが肝要だ。しかし不景気と叫ばれて久しい昨今、1年ともたずに潰れるお店も少なくない。それが特殊な業態のお店となると、やはり存続が難しい。……のだが、サブカルのイベント会場として、6年も存続しているお店がある。

東京・高円寺の多目的イベントスペース「パンディット」は、2013年12月にオープンし7年目を迎えた。店長の奥野テツオさんは、都内の老舗ライブハウスで19歳から修業を始め、イベント業界で24年ものキャリアを積む、生粋の『イベント人間』である。彼に良いイベントの作り方を尋ねた。

・19歳からイベントに携わって24年

実は当編集部では、以前からパンディットでイベントを開催している。過去には、iPhone行列報告会などで、集客の悪いイベントを何度か繰り返し開催。以来、私(佐藤)は奥野さんとたびたび意見交換をさせて頂く仲だ。

佐藤 「これまで何回もイベントをやらせて頂きましたね」

奥野 「最近やってないですよね、iPhone行列報告会とか。一回中止したイベントがありましたよね。覚えてます?」

佐藤 「忘れる訳ないでしょ。ロックな婦人服を集めてやろうとしたヤツでしょ? 「婦人服品評会」」

奥野 「あれは微妙でしたね(笑)」

佐藤 「以前は今ほどイベントのことをよくわかってなかったんですよ(笑)。今日はそこらへんも踏まえて、良いイベントの作り方みたいなものをお伺いしたいと思ってます。そもそも奥野さんは、ロフトから独立して現在に至るまで、ずっとイベントに携わってるんですよね?」

奥野 「19歳の時に、新宿の『ロフトプラスワン』にアルバイトで入って、『ネイキッドロフト』・『阿佐ヶ谷ロフトA』で初代店長を務めさせて頂きました。それからロフトプロジェクト本社の企画制作、ロフトプラスワンの企画に携わって、2013年12月にここパンディットをオープンしてますね」

佐藤 「43歳の現在までイベント一筋ですか」

奥野 「そういうことになりますかね」

佐藤 「ロフトで長きにわたって勤められた訳ですけど、どうして独立しようと?」

奥野 「シンプルに自分の店を持ちたかったんですよね。そういう気持ちって、飲食やってる人と同じだと思うんですけど、いつかは自分の店って思ってましたねえ」

・見えてくるものが変わった

佐藤 「普段の業務はほぼ1人ですよね」

奥野 「経理関係を除けば現場(お店)はほぼ1人。6年間ほぼ1人ですね。まあ、普段はイベントの打ち合わせ、店の営業準備からイベント中は受付やってドリンクを作って、終わったら片づけて、お店でそのまま打ち上げする場合は、またドリンク作ってって感じでやってますね」

佐藤 「一時平日昼間もイベントやってましたよね? その夜もイベントしたりして」

奥野 「はい、『メンズダンスバー』という定期イベントを2年半やってました」

佐藤 「その間も1人?」

奥野 「ほぼ1人です」

佐藤 「ロフトにいた方が良かったんじゃないですか? だって分業できてた訳でしょ」

奥野 「それはそうですけど、見えてくるものが変わりましたね。自分で店を始めたら」

佐藤 「というと?」

奥野 「ロフトの頃は、イベントの主催って企画者の裁量に任せられているんですよね。自分が面白いと思うものを自分で段取りする。そうすると、自分の好みのものしか見えて来ないじゃないですか。店をやるようになると、ジャンルの垣根を超えて、さまざまなイベントに接するこことができるんです。

そうすると、見えてなかったものが見えてくるんですよ。たとえば、セクシャルマイノリティのイベントは、以前よりもお客さんの関心が高まってて、若い人がたくさん来るってことがわかったり、女性が対象のイベントでも、ある一定数の男性客は必ず来るってことがわかったり」

佐藤 「なるほど、ロフトの看板の下では、そういう潜在的な需要が見えて来なかったと」

奥野 「そんな感じですね」

佐藤 「ちなみに女性対象のイベントに男性が来るのは何でですか?」

奥野 「わかりません(笑) わからないけど、女性限定イベントでない限り、ある一定数の男性は確実に来ますね」

・難しかったイベントとは?

佐藤 「セクシャルマイノリティのイベントは需要があるということですが、逆に(集客的に)きつかったイベントは?」

奥野 「ネコは難しかったです。ネコ好きのイベント」

佐藤 「ネコ? え、何でですか? ネコって企画としては鉄板な気がしますけど。テレビや書籍で外さないコンテンツの1つのように思ってました」

奥野 「僕もそう思ってたんですよね。でも、集客が伸びなくて。で、あとから考えたら、“ネコの愛らしさ” ってイベントに参加して見知らぬ他人と共有するものではないみたいだったんですよね」

佐藤 「つまり、飼い猫の愛らしさは、家族や友人・知人など、見知った人と共有するものだと」

奥野 「そういう可能性がありますね。仮にSNS上では知らない人と共有したとしても、実際に見知らぬ人と会って共有するとなると話は別みたいで」

佐藤 「そうかもしれないですね。ネット上では成り立つコンテンツでも、リアルになると途端に怪しくなる感じがします。俺のようなオッサンがリアルで「ネコ好きなんです~」って女性に話しかけるとしたら、価値観を共有する前に怪しさがあふれ出してしまいますもんね」

奥野 「『愛でる』って感情をリアルイベントで分かち合うのは、微妙なところがありますね」

・イベントを開催する基準

佐藤 「そうすると、パンディットでイベントをする基準って難しくないですか? 「ネコ好き」みたいなある意味、やってみないと分からないものもあると思うんですけど」

奥野 「必ずしも、客入りがいいから良いイベントになったとも思っていないんですよね。たとえば、内輪のオフ会みたいなものもあったりしますけど、そういうものに企画の強さはそこまで求めてない訳で」

佐藤 「そうですね、内輪とわかっている以上は、お店としても断る理由がないですよね」

奥野 「そうなんですよね。僕が基準にしてるのは、「自分が客として行ってみたいか?」ってところなんですよ。うちみたいな小さな箱だと、初めてイベントをやってみるって人もいるんですよね。考えはあるけどやり方がわからないって人もいるんですけど、それはそれでやりようはあって、企画が面白ければ、自分のコネでゲストを紹介したり、MCとれる人を紹介したりできるんですよね。

ひとつの例としては『キモくて金のないおっさんはどうやって生きたらいいのか?』ってイベントの持ち込みがあったんですよね。だいたいイベントの主軸って演者なんですよね。演者ありきで全体を考えるんですけど、そうではなくテーマそのものに社会的意義があることが、自分にとって新しいと感じたので、即答で「やりましょう」って答えました。イベントを開くことで、僕も来場者も、考える要素があることが大事だと思ってます」

佐藤 「でも、それは必ずしもイベントが成功する基準ではないですよね」

奥野 「そうですけど、イベントをやる意味はあります。社会的意義があると思っていますから」

佐藤 「では、良いイベントとは、奥野さんが客として行ってみたいイベントの企画かどうかってことになりますね」

奥野 「いや、そうではなくて、その主催する人が自分で「金を払ってでも行ってみたい」と思うものになっているか? が大事ですよね。自分が見てみたいと思うものを、作れるかどうかだと思います。

ついでに言うと、イベント内容が良ければ、曜日関係なく満員になります。うちの客層は30歳オーバーでお金の自由がきいて、自分の興味に素直に行動する人が多いですね。で、そのくらいの年齢層になると土日は家族サービスで身動きがとれないので、やるなら断然平日。それも月曜日がベストですね。木金は仕事が溜まっている場合があるので、週前半が良いでしょうね」

・新しいことを今から学んでもムリ

佐藤 「実際お店では、ほぼ毎日みたいにイベントを行っているじゃないですか。それも社会派のものから、写真家やライターのトークショー。地下アイドルやYouTuber、ゲーム実況などなど。イベント内容の全部を把握することって難しいですよね? そういうものを吸収する時間って作ってるんですか?」

奥野 「ムリですよ! 1人で業務全般をこなしてるのに、新しいものを頭に入れる時間なんてある訳ないじゃないですか。それでなくても、僕ら40代が新しいことを今から学んでもムリだと思いませんか?」

佐藤 「わかりますよ、全然頭に入ってこない。この身をもって知ってます。まあ、不可能ではないですけど、お店のスケジュールを見る限り、ジャンルが多岐にわたりすぎてて、すべてを網羅して学ぶのはかなり難しいでしょうねえ」

奥野 「だから僕の場合は、自分が学ばずに済む方法をとってます」

佐藤 「自分じゃなかったら? 誰かに任せていると」

奥野 「そうです。YouTuberならYouTuberのトレンドを追いかけるのが得意な人に。ゲーム実況ならゲーム実況が好きな人に、その情報を聞くようにしてるんです。自分1人しかいないから、それをゼロから学んでいる時間なんかないんですよね。だから得意な人の協力を仰ぐようにしてます。それも、独立したから出てきた知恵で、人とやってたら、多分そんな工夫は生まれなかったでしょうね」

佐藤 「何か独立したことで、奥野さん自身が強くなったんじゃないですか?」

奥野 「そうかもしれないですね。とにかくこれからもパンディットで面白いと思えることをやって行きたいんです。自分ひとりでできる工夫はおそらくそろそろ限界が来ていると思うので、これからは一緒に面白いイベントを考えられる人材が欲しいです。まだまだ世には知られていないけど、すごい活動してる人、変人、マニア、ぶっ飛んだ企画などを紹介していきたいですよね」

佐藤 「最後にもう1つ質問です。良いイベントを企画する人ってどういう人ですか?」

奥野 「良い主催者って、「やりたくてやる」って気持ちが強いんですよ。やる人はやるんです、金がなくてもやるんです」

佐藤 「そういう熱量みたいなものって大事ですよね」

奥野 「その熱量が人を動かすので、熱量の高さが大事じゃないかなと思います。もしも自分のなかに煮え切らないものがあるのなら、その熱くなる要素が必要なんじゃないですかね」

佐藤 「そうですよね。今日はありがとうございました」

取材協力:高円寺パンディット(東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2階)
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【恒例】2020年福袋大放出! ロケットニュース24イベントを開催します!

皆様、お待たせしました。今年もやります、福袋大放出のロケットニュース24のイベントを。昨年までは「新年会」と銘打っておりましたが、さすがに2月開催で新年会はないだろ! とイベントを取り仕切る私(佐藤)自身感じてしまい、新年会というのをやめます!

いうのはやめますが、イベントはやります!! そうしないと、当編集部が福袋の山で全然片付かない! っつうことで、2020年2月23日(日・祝)、令和最初の天皇誕生日に、東京・新宿歌舞伎町「麦ノ音」で開催しますぞ~ッ!

・今回も新宿歌舞伎町

さて、毎年イベントを仕切るに当たって、アレコレ悩んだりもします。おかげ様で毎回大盛況で、会場選びに苦労しているのです。今回も開催地に選んだのは世界屈指の繁華街、歌舞伎町。TOHOシネマズのゴジラのすぐそばのダイニングバーを使わせて頂くことになりました。これまでで1番広い会場なので、ゆとりを持って催しを行うことができる! はずです……。

福袋ジャンケン大会アリ! 2019年の記事振り返りアリ! そのほか何かあると思います。多分ある……。先着40名限定、2000円(ノードリンク)、2月23日18時からの開催を予定しています。

なお参加については、Facebookのイベントページのみで行います。イベントページで「参加予定」をタップ(もしくはクリック)してください。40名に達し次第、募集を締め切りますのでその点ご留意ください。

どうぞ皆様、ご家族・ご友人・ご学友・恋人・愛人などなどお連れ合わせの上、ご参加ください。お待ちしております~ m(__)m

・ロケットニュース24 イベント詳細

日時 2020年2月23日(日・祝) 18:00~
会場 ダイニングバー「麦ノ音」
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-12-15新宿第7ビルB1F
料金 2000円(ノードリンク ※ドリンク等はキャッシュオンデリバリー)

参加はこちらのFacebookイベントページより。「参加予定」をタップしてください。なお、人数に達し次第、受付を終了します。

執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【必読】新イベント「ポケモンGOホリデー」中に絶対にやっておくべき3つのこと

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! そろそろGOバトルリーグの準備はしているかな? お兄さんはようやくスーパーリーグ用のポケモンが育ってきて、毎日何回か戦ってるところだよ。言っておくけどお兄さんのナマズンは超強いから、対戦するときは心してかかって来いよな!

それはさておき、本日2019年12月24日から今年最後のイベント『ポケモンGOホリデー』が開始となった。やること盛りだくさんの内容となっているが、中でも注目の3つに絞って「イベント中に絶対に達成しておくべきこと」をお伝えしよう。

・盛りだくさんイベント

2019年12月24日から2020年1月1日まで開催されるポケモンGOホリデー。まずは以下でイベント概要をご覧いただきたい。かなり長いが後でやるべきことをまとめるので、ここは流し読みでもOKだ。

・全日共通ボーナス

ホリデーコスチュームのポケモンが登場
冬柄ニットキャップのピチュー、ピカチュウ、ライチュウ、ベルをつけたオドシシ

こおりタイプのポケモンが野生で多く出現
デリバード、ニューラ、ユキワラシ、タマザラシ、ウリムー、クマシュンなど

7kmタマゴから特別なポケモンがかえる
アローラサンド、アローラロコン、冬柄ニットのピチュー、ベルをつけたオドシシ

星2レイドに特別なポケモンが登場
ベルをつけたオドシシ、冬柄ニットのライチュウ

アイスルアーモジュールでフリージオに出会える

シャドウポケモンが追加
デリバード、

まれに色違いの「ユキカブリ」と「ベルをつけたオドシシ」が出現

1日に開封できるギフトの数が2倍(40個)になり、モテるギフトの数も20個に増える

1回だけ使える「ふかそうち」を1日1つもらえる

・日替わりボーナスも

ここまでが24日から1日まで常時開催されている内容だ。さらにイベント期間中は2~3日ごとにボーナスが発生する。

12月24日と25日
・ポケモンをつかまえた時にもらえる「ポケモンのアメ」が2倍
・ポケモンを博士に送ったときにもらえる「ポケモンのアメ」が2倍

12月26日と27日
・ポケモンをつかまえたときにもらえる「ほしのすな」が2倍

12月28日と29日
・ポケモンをつかまえたときにもらえるXPが2倍

12月30日、31日、1月1日
・タマゴをかえすのに必要な距離が1 / 2

・ウィークエンドイベントも開催

さらにさらに! 12月28日(土曜日)の11時から19時まではi以下の内容で「ウィークエンドイベント」も開催される。

・アイスルアーモジュール」の効果が2時間持続
ラプラス、デリバード、クマシュンなどがいつもより呼び寄せられやすくなる

・アイスルアーモジュールでイーブイを進化させると、スペシャルアタック「とっておき」を覚えた「グレイシア」をゲットできる

・レジアイスが伝説レイドバトルに再登場(レイドパスが2枚もらえる)

おそらく多くのトレーナーがお腹いっぱいになっていることかと思うが、いよいよ整理整頓の時間に入ろう。まずはイベント期間中の特別なフィールドリサーチを確認して欲しい。

・こおりタイプのポケモンを10匹捕まえる → ほしのすな1000
・こおりタイプのポケモンを5匹捕まえる → ユキカブリ
・デリバードかユキカブリを5匹捕まえる → 冬柄ニットピカチュウ
・こおりタイプのポケモンのGOスナップショットを5枚 → クマシュン

さてさて、ここまでイベント概要とフィールドリサーチをドドドっとお伝えしてきたが、お兄さん的にイベント期間中に達成しておくべきことは3つだと考えている。もちろんトレーナーのプレイスタイルにもよるが「何をしたらいいんや」という方は、ぜひ参考にして欲しい。

やるべきこと1: 新ポケモンをゲットせよ
今イベント中に登場する新ポケモンは、進化系を含めて全部で7種類。冬柄ニットキャップのピチュー、ピカチュウ、ライチュウ、ベルをつけたオドシシ、クマシュン(ツンベアー)、フリージオだ。

フリージオ以外は「野生」や「レイド」でそれなりに出現すると思われるので難易度は高くないが、特にコスチューム系のポケモンたちは確実に捕まえておこう。またフリージオはアイスモジュール付近に出現するとのことなので、見かけたら迷わず直行推奨だ。

やるべきこと2: 色違いポケモンを追いまくれ
初実装となる「ユキカブリ」と「ベルをつけたオドシシ」はもちろんのこと、デリバード、ユキワラシ、ニューラ、ウリムー……あたりもイベント中にタップしまくりたいポケモンである。特にデリバードは1年でこの時期にしか出現しないので、死に物狂いでタップしよう。



また、冬柄ニットのピカチュウとピチューも色違いが確認されているから、色違いを追いまくるには絶好のタイミングだ。

やるべきこと3: ほしのすなを貯めろ
2~3日おきに更新されるボーナスの中でも、注目は「ほしのすな2倍」である。開催日は12月26日(木曜日)と27日(金曜日)、いいか? 26日と27日の2日間だ。ほしのかけらを使えば実質3倍になるこのチャンスを逃す手はない。慢性的なほしのすな不足にお悩みの諸君! この48時間に勝負をかけろ。

後は各トレーナーの状況によって、色違いのレジアイスを捕まえるも良し、経験値を荒稼ぎするも良し、である。とはいえ、上記の3つに関しては全トレーナーにぜひ押さえて欲しいポイントだ。特に26日と27日の「ほしのすな2倍」はうっかりスルーしないように!

というわけで、盛りだくさんの内容に見えつつ、意外とやるべきことはシンプルなポケモンGOホリデー。2019年最後のイベントを全力で駆け抜けるべし! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】新イベント「進化ウィーク」開幕! いま狙いたい色違いポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! テラキオンは捕まえているかな? お兄さんは高個体値のテラキオンを1匹捕まえたんだけど、報酬のふしぎなアメが少なくて泣きそうになってるよ!! わりと真剣に通常モードに戻ることを祈ってるよね!

それはさておき、本日2019年12月6日(金曜日)から新イベント『進化ウィーク』がスタートした。その名の通り進化に関連するイベントとなっているが、みんな大好き色違いポケモンも狙い目となっている。さらに今回重要なのは……!

・1週間の開催

12月6日(金曜日)から12月12日(木曜日)まで1週間に渡り開催される進化ウィーク。まずは公式サイトで発表されているイベント内容と、期間中のボーナスをお伝えしよう。

・「イーブイ」「イワーク」「ロゼリア」「ミノムッチ」など、特別な方法で進化するポケモンがいつもより多く出現
・「ベロリンガ」「ストライク」「ラルトス」「トゲチック」たちがレイドバトルに登場
・「ピンプク」「バルキー」「ヒンバス」「ミノムッチ」がいつもより多く2kmタマゴから出現
まれに色違いの「ミノムッチ」が出現
すべてのルアーモジュールの効果時間が1時間に延長
・ ポケモンを進化させた時のXPが2倍
・ レイドバトルで進化アイテムを入手可能

予告通りフィールドには「イーブイ」「イワーク」「ロゼリア」「ミノムッチ」がいつもより多く出現している。その他には「ヒマナッツ」「ラルトス」「ユキワラシ」「グライガー」ニョロモ」「ヤドン」「ノズパス」「エレブー」「ポリゴン」あたりもイベント中に多く湧くポケモンのようだ。

・注目のフィールドリサーチ

また、期間中の特別なフィールドリサーチは以下をご確認いただきたい。

・ ポケモンを5匹進化させる → ほしのすな × 1000
・ イワークを5匹捕まえる → メタルコート
・ ポリゴンを5匹捕まえる → アップグレード
・ ヒマナッツを10匹捕まえる → たいようのいし
・ ニョロモかヤドンを10匹捕まえる → おうじゃのしるし
・ タッツーを15匹捕まえる → りゅうのウロコ
・ ヒンバスを進化させる → ふしぎなあめ × 3
・ レイドバトルで5回勝つ → ハーブルアー、マグネットルアー、アイスルアーのいずれか
・ タマゴを7個かえす → シンオウのいし
・ GOロケット団リーダーとのバトルで3回勝つ → イッシュのいし
・ イワークを進化させる → ストライク
・ 道具を使ってポケモンを進化させる → パールル
・ ポケモンを10匹進化させる → ミノムッチ

注目は2つ「レイドバトルで5回勝つ」と「GOロケット団リーダーとのバトルで3回勝つ」だ。特に「レイドバトルで5回勝つ」は、無課金では滅多に手に入らない特別なルアーモジュールが手に入るチャンスだから、タスクが出たらきっちりキープしておきたい。

・レイドバトル・デイも開催

さらに12月7日(土曜日)11時から14時までは「レイドバトル・デイ」が開催され、最大5枚までレイドパスがもらえる。星1レイドには「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」が、星2レイドには「フシギソウ」「リザード」「カメール」が、そして星4レイドには「フシギバナ」「リザードン」「カメックス」が登場するから、しっかり覚えておこう。

・いま狙いたい色違いポケモン

さて、ここからが進化ウィーク期間中に狙いたい色違いポケモンである。以下のポケモンたちを見かけたら、即タップ推奨だ。

イーブイ

イワーク

ロゼリア

ラルトス

グライガー

ニョロモ

ユキワラシ

ムウマ

ウリムー

ナゾノクサ

ストライク

コイル

タッツー

ヨマワル

ミノムッチ

ミノムッチは「くさき」「すなち」「ゴミ」の3種類の姿があり、さらにメスは各種ミノマダム、オスは一律でガーメイルに進化するため、全てを揃えたい場合は相当なカロリーがかかる覚悟をしておこう。

さ・ら・に!

このイベント中は「PVP用ポケモンの厳選」も強くオススメしたい。特に「イーブイ(ブラッキー)」に関しては “絶対にやるべき案件” だ。むしろ特別なわざが覚えられる特別なコミュニティ・デイが迫っていることを考えれば、今回は色違いゲットよりもメインに考えてもいいのかもしれない。

とにもかくにも、何かと見どころが多い進化ウィーク。各自やるべきことをしっかり見極めて、1週間全力でイベントを駆け抜けよう。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】2時間限定「ロケット団侵略イベント」開催 / 対ロケット団用オススメポケモン5選

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もメノクラゲをタップし続けているかな? お兄さんはもちろんメノクラゲを即タップしてるんだけど、アチャモ・ヒメグマ・サイホーンが多すぎて苦戦してるよ!! しかもサイホーンはボールが当てにくいから厄介だよね!

それはさておき、2019年11月24日(日曜日)に2時間限定で『ロケット団侵略イベント』が開催される。7月にも同様のイベントが開催されたが、リーダーが登場したいま、俄然やる気満々のトレーナーも多いことだろう。さあ、2時間フルでロケット団を迎え撃て!

・2時間のみ出現

まずは『ロケット団侵略イベント』の概要を以下でご覧いただきたい。

開催日: 11月24日(日曜日)11時~13時まで
内容: 全てのポケストップがロケット団に侵略される
タスク: 特別なフィールドリサーチが登場

要するに「全てのポケストップが2時間ロケット団に支配されるから、リサーチをこなしつつ片っ端から したっぱとリーダーを倒しまくろう!」というイベントである。現時点でリサーチ内容は判明していないが、おそらく「したっぱを〇回たおす」的な内容だろう……と思う。

また、リーダーが登場した直後にショップに登場し、すぐに消えた「ロケットレーダー」も200コインで再販されている。基本的にはリーダー戦を周回したいガチ勢向けのアイテムだが、「したっぱと戦うのがめんどくせえ!」という富豪トレーナーは大量購入のチャンスだ。

・ロケット団対策で使えるポケモン

さて、ロケット団のリーダーが登場してしばらく経つが、多くのトレーナーはそろそろボスの「サカキ」までたどり着いた頃だろうか? そもそもロケット団とのバトルは したっぱでさえ手強いこともあり、それなりにメンツが揃っていないと厳しい。

そこで今回はお兄さんが実際に使っている「対ロケット団対策ポケモン」の中から、使用頻度の高いポケモンTO5をご紹介しよう。「どこから手を付けていいかわからない……」と絶望的な気持ちになっているトレーナーの参考になれば幸いだ。

・ルカリオ

リーダーが登場して以来、絶対エースになりつつあるルカリオ。「グロウパンチ」の発動がメチャメチャ早く、相手のシールドを2つ消費させるのに最適な存在だ。対クリフ、シエラの1番手に使え、したっぱのポリゴンも上手くやれば3タテできる。絶対の自信を持って育成をオススメしたい。

・カイリキー

ルカリオと同じ「かくとうタイプ」のカイリキーは、ルカリオで倒しきれなかったポケモンを片付ける役回りだ。「ばくれつパンチ」は発動も早く、威力も十分。カビゴンやラプラス、バンギラス相手に当てていきたい。

・バンギラス

高い攻撃力と耐久力を誇るバンギラスも出番が多いポケモンだ。レイドだと一瞬で発動する「かみくだく」が、バトルだとやや遅いのは難点だが、それでも持ち前のステータスでゴリ押しできる。ノーマルアタックは「かみつく」も特別なわざ「うちおとす」も、どちらも優秀だ。

スペシャルアタックの「ストーンエッジ」はギャラドスやカイリューに効果的で「かみくだく」はフーディンやスリーパーなどのエスパータイプに効く。本来、同じポケモンを2体育てるのはお兄さん流の美学に反するのだが、バンギラスだけは「かみつく」と「うちおとす」の2体を育てておきたい

・カイオーガ

ほのお、じめんタイプには、とりあえずカイオーガを出しておけば問題なし。「ハイドロポンプ」の発動がやや遅いのがツライが、それでも威力は絶大だ。育成の敷居が高いという人は「ギャラドス」あたりで代替も可能。ただ、少々無理して育ててもカイオーガなら後悔はしないハズだ。

・ヒードラン

ほのおタイプやむしタイプには「ヒードラン」を当てることが多い。「だいもんじ」発動までかなり時間がかかるが、耐久力が高いので何とか持ちこたえられる。ヒードランが厳しいという人は「エンテイ」や「ファイヤー」がオススメだ。

後は対戦するポケモンのタイプによるが、どくやでんきタイプには「グラードン」、みずタイプには「エレキブル」や「フシギバナ」、ゴーストタイプには「ギラティナ」……といったように、いずれにせよ相手の弱点を突くのが必勝のセオリーである。

おそらく、ロケット団とのバトルをきっかけに「バトルの奥深さ」を知ったトレーナーも多いハズ。それもこれも全ては2020年に開始が予告されている「GOバトルリーグ」への布石と考えていいだろう。この流れに乗るべきか乗らないべきか……お兄さん的には「乗りこなすべき!」と推奨したい。だって楽しいじゃんね!

とにもかくにも、まずは24日(日曜日)の『ロケット団侵略イベント』に向け、各自万全のコンディションを整えるべし。そしてまだの人はぜひ「ルカリオ」だけでも育ててみよう。主役感ハンパないから! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】「こうかばつぐんウィーク」開幕! いま狙いたい色違いポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もコバルオンを捕まえているかな? お兄さんは正直、ガチガチではコバルオンを追いかけてないよね。まあ、夏からハロウィンにかけて怒涛のイベントラッシュが続いたから、ちょっとした小休憩だと思ってるよ!!

とか言いながら、本日2019年11月20日(水曜日)から始まった『こうかばつぐんウィーク』に関しては、それなりにガチらざるを得ないだろう。そう、みんな大好き、当然お兄さんも大好物の “色違いポケモン” が待ち構えているからだ──。

・ピッタリ1週間の開催

本日早朝から11月26日(火曜日)まで1週間に渡り開催される『こうかばつぐんウィーク』。つまりは “タイプ別の相性” にまつわるイベントということで、2020年に実装が予告されている「GOバトルリーグ」への布石と考えていいだろう。みんな、この機会にタイプと相性をバッチリ覚えような!

さて、その『こうかばつぐんウィーク』でもたらされるボーナスは、以下の3つが発表されている。

・トレーナーバトルでもらえる「ほしのすな」が2倍
・ポケストップで「キズぐすり」と「げんきのかけら」がいつもより多くもらえる
・星3のレイドバトルで必ず「わざマシンスペシャル」がもらえる

ぶっちゃけ「ウォォォオオオオオ!」とテンションは上がりづらいが、ポケストップから回復系のアイテムが多く輩出されるのであれば、ロケット団用に多めに抱えている道具を少々削ってもいいのだろう。またトレーナーバトルのガチ勢たちにとっては、ほしのすなをためるチャンス到来だ。

・出現しているポケモン

次にイベント内容は「野生、レイド、フィールドリサーチで、トレーナーバトルやGOロケット団とのバトルで強い味方になってくれるポケモンがいつもより多く出現」とあるが、野生では「サイホーン」「ヒメグマ」あたりが、そしてレイドバトルでは「テッシード」「チャーレム」「マンタイン」などが出現している。

現時点で分かっている特別なフィールドリサーチは「効果ばつぐんのスペシャルアタックを使って1回ジムバトルをする」で、報酬は「メノクラゲ」だ。

さあ、お待たせしました。以上のことを踏まえて、今回狙いたい色違いポケモンを発表するぞ。以下のポケモンたちを見かけたら、すかさずタップ推奨だ!

アチャモ(野生)

ゴース(野生)

ワンリキー(野生)

ウリムー(野生)

ヤミカラス(野生)

メノクラゲ(野生 / リサーチ)

注目は、なんと言っても今回が初実装となる「メノクラゲ」で、この機会に是が非でも手に入れておきたいところだ。また「ゴース」や「ワンリキー」は普段から湧きまくるポケモンではないので、積極的に狙ってみてもいいだろう。

加えて星3レイドでは「エアームド」「ストライク」「イワーク」「カイロス」「プテラ」「ライチュウ(アローラのすがた)」も色違いが狙える。「わざマシンスペシャル」をゲットしつつ、星3レイドを回ってもいいかもしれない。

とはいえ、今回はズバリ「メノクラゲ」に全力でまず間違いないハズだ。それなりの頻度で湧いているから1匹も見逃すことなくタップしまくろう。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

人気イベントRENOVATION EXPO JAPAN TOKYO×FARMER’S MARKETに行ってきました

「自由な生き方に触れる2日間の祭典」と題して11/9(土) 、11/10 (日)の2日間にわたって東京・青山の国際連合大学前広場で開催された人気イベント「RE LIFE/RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO×FARMER’S MARKET」。FARMER’S MARKETとは、農家さんを中心に、料理人、職人、そして都市に暮らす人々が参加するコミュニティで、毎週土日、青山の国連大学前で開催されています。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

自分と家族の暮らしの在り方はなんだろう?好きなものは何?という答えを求めて、リノベーションを検討している方やDIY好きの方、暮らしの道具好きの方などがたくさんの方が来場しました。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

11/9のライブパフォーマンスは「代官山王国」の皆さん

11/9(土) に取材した様子をご紹介します。

家、道具、規格外の農作物をレスキュー!

長野県諏訪市に拠点を置くRebuilding Center JAPAN(リビルディングセンタージャパン)。役目を終えた家屋、木工所や病院などの施設を解体し、建材のみならず建物内の器、家具、布などの生活道具を丸ごと引き上げます。

この作業を「レスキュー」と呼び、時を経た大小さまざまなモノを集め、手入れし蘇らせ、新たな持ち主の元へ送り出す場を作っています。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

古材のフレーム、ガラスの器を照明のシェードにするなど、元のかたちや用途を変えインテリアグッズとして再生。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

さらに買い手自らのアイデアでモノの価値を高めていく事もできます。長野県諏訪市にある店舗併設のカフェでは市場に出回らない規格外の青果を素材にしたメニューも楽しめるそうです。

店舗を持たない花屋

gui flowerは「花とあなたが出会う場所」をコンセプトにした前田有紀氏主宰の店舗のない花屋。生花のみならず花を使ったアクセサリーなど乙女心くすぐるデザインのプロダクトも展開。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

今回ワークショップで秋深まる時季からの製作がおすすめのスワッグ作りを体験しました。ドライフラワーに適した草花を5種選び束ねていきます。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

左から エリンジューム、リューカデンドロン、バーゼリアレッドブローニャ、ユーカリ、スターチス

存在感ある草花は手前に、動きのあるものは背景にと前田氏やスタッフさんのアドバイスを受けながら、初めてのスワッグ作りを楽しみました。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

家というお気に入りの空間に彩りを添える季節の花たちの楽しみ方がますます広がります。

自由度が高まる!カラフルなフローリング

天然木のフレンチパインとオーク材に人と環境に優しいベルギー製の自然オイル塗料で着色したフローリング「カラフール」。

パステルからビビットカラーまで、フローリングの彩りが豊かで、「床」という広い面積を使って自由な組み合せの妙を楽しめます。今回は好きな色を選び角材に塗装するコースター作りのワークショップを開催。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

自然オイル塗料は伸びが良く塗りやすいため、初めてでも簡単でキレイに塗ることが出来ました。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

DIYを始めたい方のはじめの一歩になりそうです。

1畳ハウスはアイデアが無限に広がる場所だった

日本の住宅規格の最小単位である一畳。絵本の中に出てきそうな、とんがり屋根の1畳ハウスは紙の管と段ボールからなる室内専用の小屋です。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

画像は共に1.5畳タイプ。1畳、2畳タイプもあります

2人または4人で組み立て、早ければ2時間程度で完成。段ボールの壁に塗装や壁紙を貼る、照明や窓を付けるなどインテリアのアイデアは家主次第です!

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

お子さんのはじめての子供部屋、勉強部屋や寝室として。大人にはスタンドバー、シアタールーム、書斎に最適。リビルドできるため、イベント時の商用ハウスとしても実用的です。

ステは手軽なDIYに最適なツール

カモ井加工紙のマスキングテープ(以下マステ)。出展ブースで文具サイズ以外にも幅広のマステを発見!

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

インテリア装飾用のmtCASAシリーズは白いレース調のデザインは小窓やガラス扉などのプチリノベに最適です。厚みのある不織布で作られていて、もちろん貼ってはがせます。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

カラフルなマステは壁の一面にだけ貼れば手軽な模様替え完成です。

トークイベント「暮らしを豊かにするための箱と道具について」 

「箱」である家と「家具」という生活道具をテーマにしたトークイベント。登壇したのは広島で家具を作る木工メーカー、マルニ木工の山中洋氏とファシリテーターのリノベる・古久保拓也氏。

RENOVATION EXPO JAPAN TOKYO

左がリノベるの古久保拓也氏、右がマルニ木工の山中洋氏

マルニ木工は91年前から家具作りを開始。実用化されなかった戦時中の戦闘機の木製尾翼製作により、家具作りの技術が飛躍的に向上したなど、家具作りの意外な歴史を知りました。

海外進出の少ない日本の家具メーカーのなか、マルニ木工は世界的な家具の国際見本市・ミラノサローネに10年連続出展し、様々な出会いの場を紡いでいます。

常に100年経っても暮らしに馴染む、主張しすぎない家具作りをモットーに世界の定番を目指し、近年は深澤直人氏の「HIROSHIMA」シリーズが米・アップル社の新社屋で採用された事が話題に。

古久保氏曰く、近年は家の買い方が変化しつつあり、従来のように間取りから決めるのではなく、自分や家族の目的によって必要な空間を割出し「暮らしをイメージして家を買う」時代になってきているそう。

家と家具。空間との相性の大切さを考えさせられるトークでした。

魅力的なメーカーやお店の情報に触れることで、暮らしを編集するためのアイディアやヒントがたくさん見つかる、盛りだくさんなイベントでした!

取材協力 一般社団法人 リノベーション協議会

Source: 日刊住まい

【ポケモンGO】レジギガスイベントで「3レジ」をガチらざるを得ない理由

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いデスマスは捕れたかな? お兄さんは鬼ほどリサーチをこなしまくってるんだけど、まだ色違いは捕れてないよ。すでにデスマスのアメが1500個を超えてるからね! 色違いの神様は本当にドSだよ!!

それはさておき、2019年11月2日(土曜日)から4日(月曜日)までの3日間、ポケモンGO初の課金イベント『巨大ポケモンの謎を解け!』が開催される。目玉は当然、初登場となる『レジギガス』……と言いたいところだが、場合によってはかなりハードな3日間となりそうだ。

・参加券が必要

まずはスペシャルリサーチストーリーイベント『巨大ポケモンの謎を解け!』の概要を説明しておこう。冒頭でもお伝えした通り、ポケモンGO初の課金イベントとなる本イベントには参加券が必要だ。参加券はアイテムショップにて発売中(980円)で、ポケコインでの購入は不可能となっている。

チケットを購入したら、あとは11月2日(土曜日)の11時~19時までにログインすればOK。限定リサーチを進めると、参加者には以下のような特典がある。

・「ギガインパクト」を覚えたレジギガスといち早く出会える
・『巨大ポケモンの謎を解け!』のメダルを受け取れる
・レイドパス最大10枚(一度に2枚以上の所持は不可)
・「イッシュのいし」「シンオウのいし」「限定ポーズ」の報酬

レジギガスに関しては11月から始まる「EXレイドバトル」に登場するとのことなので、特に焦る必要はないのかもしれない。また最大10枚までレイドパスが手に入ることを考えれば、980円という価格設定はなかなか良心的ではなかろうか。「イッシュのいし」を含め、元は取れる……と思う。

・メインは3レジの色違い

また期間中『巨大ポケモンの謎を解け!』に参加してもしなくても、11月2日の早朝5時から11月5日の早朝5時(日本時間)まで、以下のイベント及びボーナスが発生する。

・伝説レイドバトルに「レジロック」「レジアイス」「レジスチル」が登場
・イシツブテ、コイル、ウリムー、ココドラ、タマザラシがいつのより多く出現
・プテラ、ツボツボ、ニューラ、エアームド、ユキワラシ、ダンバルがいつもより多くタマゴからかえる
運が良ければ色違いのエアームド、レジロック、レジアイス、レジスチルに会える
・タマゴをかえすのに必要な距離が1 / 2

注目はもちろん「レジロック」「レジアイス」「レジスチル」の通称 “3レジ” の色違いだ。先述のようにレジギガスに関しては焦る必要はないが、こと3レジの色違いに関しては初日からフルスロットルで伝説レイドをこなして行く必要があるだろう。

・ハードモード確定か

例えば、この夏に開催された「ライコウ・デイ」などのレイドデイは、3時間ほとんどのジムに対象のポケモンが出現した。つまり、数をこなす環境は整っており対象のポケモンも1種類なことから、色違いゲットは比較的容易だったハズだ。

だがしかし、今回仮に伝説レイドが “いつも通りの出現率” だとしたら、かなりの苦行になることは間違いない。3種類がそれぞれ10回捕れたとしても、合計30回の伝説レイド……。これはジムが多い、新宿や秋葉原でも1日でこなせるギリギリの範囲ではなかろうか。

さらに言うならば、3レジの色違いに関しては「交換で手に入る可能性が低い」と思った方がイイ。個体値的な魅力があまりない3レジは「色違いが捕れたら終了」とするトレーナーが多いハズ。おそらくお兄さんも、色違いレジアイスが捕れた時点でレジアイスのジムには見向きもしない……と思う。

全ては伝説レイドの発生頻度に依存するが、3レジの色違いに関しては「自力案件」だとあらかじめ覚悟しておこう。ズバリ1日での攻略は困難だと推測されるので、3日間かけての長期的なプランニングをオススメしたい。つっても3日間フルで参加するのもなかなか厳しいと思うけどね!

とにもかくにも、上記の理由で「3レジの色違いはガチらざるを得ない案件」だ。対策ポケモンについても近日中にお知らせするから、バッチリ準備しておくべし。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】ハロウィンイベント開幕! いま狙いたい色違いポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いギラティナ捕れたかな? お兄さんはまさかの0でフィニッシュさ……。合計59戦したんだけど、これがレックウザやグラードンだったらもっと頑張ったと思うんだ。でもギラティナ……もしかしたら伝説系で色違いを逃したのは初かもしれないよ(白目)。

それはさておき、本日2019年10月18日から『ハロウィンイベント』が開始となった。誇張なしに “テンコ盛り” な2週間となりそうだが、当然みんなが大好きな色違いポケモンも狙いやすくなっているぞ。ズバリ、いま狙いたい色違いポケモンは……!

・約2週間の開催

まずはハロウィンイベントの概要からおさらいしておこう。イベント開催期間は10月18日(金曜日)から11月2日(土曜日)までの2週間。通常のイベントよりも、ややゆとりのある日程となっている。ただし内容は “お腹いっぱい” の一言。以下でご覧いただきたい。

・あんこくポケモン「ダークライ」が伝説レイドに登場
・あくタイプ、ゴーストタイプのポケモンがいつもより多く出現
ハロウィンの仮装をしたピカチュウ、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメが出現
・ハロウィンイベント限定のフィールドリサーチが登場
・ハロウィン限定のスペシャルリサーチが登場
たましいポケモン「デスマス」が実装。まれに色違いも
・シャドウポケモンが追加
・ボーナスはアメ2倍。ポケモンを捕まえる、タマゴをかえす、博士に送るとアメが2倍

目玉の1つ「ダークライ」の対策ポケモンは過去の記事をご覧いただくとして、とにかくやることが多い。野生とレイドはフル稼働と言っても過言ではなく、タマゴ割りだけが一休みといったところだろうか。

・やること盛りだくさん

お次に、当サイトで確認している「ハロウィンイベント限定のフィールドリサーチ」については以下をチェックして欲しい。

・フワンテかスカンプーを3匹進化させる → ふしぎなアメ × 1
・ゴーストポケモンを10匹捕まえる → ほしのすな × 1000
・GOロケット団したっぱとのバトルで1回勝つ → デスマス
・ゴース、またはカゲボウズを5匹捕まえる → ニューラ
・ゴーストタイプポケモンのGOスナップ写真を5枚撮る → ヤミラミ
・エクセレントスローを3回連続投げる → ゴビット

・いま狙いたい色違いポケモン

さて、色違いポケモン大好きっ子の諸君、お待たせしました。フィールドを見渡す限り普段はあまり見かけないポケモンも多く出現しており、ハッキリ言って狙い目だ。以下のポケモンを見かけたら、すかさずタップせよ!

ゴース

ヤミカラス

ヨマワル

フワンテ

ニューラ

ポチエナ

デルビル

ヤミラミ

デスマス

ピカチュウ(ハロウィン仕様)

「あれ? ハロウィン仕様の元祖御三家は?」と思った方もいるだろうが、ぶっちゃけ伝説系の色違いよりも難易度は高い……気がする。これまでの経験上、色違いゲットは「ベリーハードモード」と言わざるを得ないから、相当なガチ勢でない限りオススメはできない。

また、色違いではないものの「ヒトモシ」と「ゴビット」はこの機会にしっかりと確保しておこう。普段野生では滅多に見かけないレアポケモンなので、この機会にしっかり進化分までアメをためておきたい。パイルのみを使えば12個のアメがゲットできるぞ。

というわけで、色違いポケモンが大好物のトレーナーにとっても大忙しになること間違いなしのハロウィンイベント。2週間あるからって余裕をかましている場合じゃない。初日からフルスイングで挑むべし。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24