ベッド買い替え前に知りたい!快適な配置は?お得な回収法は?

ベッドを買い替えようと思っても、サイズが大きいだけに搬入や古いマットレスの処分方法が心配…という人も多いのではないでしょうか。インテリアコーディネーターのタクミさんに「ベッドにまつわる困ったあるある」と、対処方法を紹介してもらいました。

ベッド購入までのチェックポイントを抑えておくことで、あとが後がぐっとラクになるそうです。

家にベッドが入らない!?まずは搬入経路を確認して

搬入経路の俯瞰

ベッドに限らず、家具の購入時に気を付けたいのは「搬入経路の確認」です。特にマンションは「階段を上る必要があるのか?」「家具がエレベーターに入るサイズなのか?」といった、お部屋までのルートに気を付ける必要があります。これを怠ったために、ごくまれに、マットレスが搬入できない、といったケースも。

なかでも幅が160cmのクイーンサイズや180cmのキングサイズなどの大きいマットレスは、廊下が狭くL字コーナーがある場合に苦労することがあります。経路に心配がある場合には、家具の購入時に写真などで自宅の様子や間取りを店員さんへ伝えておくと、配送員と連携してスムーズに搬入してもらえます。

ベッドレイアウトの事前確認で、使いにくさを回避しよう

ベッドのレイアウト

ベッドのレイアウトは、意外と見落としがちなポイントのひとつ。ダブルサイズやクイーンサイズなど、1台のベッドを2人で使うときはレイアウトにも注意しましょう。

失敗しがちなのが、壁際にベッドを配置してしまうこと。ベッドの片側、さらに足元側も壁につけて配置してしまうと、壁側で寝る人は相手をまたぐようにして移動することになります。

2人の就寝時間や起床時間が異なる場合、パートナーが移動する度にストレスに感じてしまうのです。理想はベッドの両側に50㎝程度の通路幅を確保しておくと良いでしょう。

ベッド収納

pu- / PIXTA(ピクスタ)

また、フレームに収納がある場合もレイアウトに注意しましょう。引出しの向きは組立時に左右変更できるので、ベッドの片側だけ広めにスペースを取っておけば大丈夫です。引出し収納のフレームでしたら、大人がしゃがめる75cmほどのスペースがあると作業もしやすくなります。

マットレスかフレーム。どちらかのみ購入する時にも注意が必要

ベッドのサイズ

マットレスだけ、あるいはフレームだけを取り替える場合は、今使っているサイズの表記はしっかりと確認しましょう。「マットレスのほうが大きくてフレームに納まらなかった」などという失敗を避けるためにも、事前確認がとても重要です。

基本的に、ベッドには規格サイズがあり統一されていますが、メーカーごとにサイズ展開が異なる場合があります。念のため、事前にフレームのサイズを採寸しておくとよいでしょう。

今使っているマットレスはどうする?処分の方法は?

買い替える場合は、マットレスの処分方法も考えておきましょう。マットレスの処分方法は大きく2種類に分けられます。自治体のゴミ回収に出す方法と、購入店で回収してもらう方法です。

自治体による回収のメリット:費用を抑えられる

自治体によっても異なりますが、粗大ゴミ回収に依頼すれば、1,000円程度で回収してくれます。ただ自治体によっては、所定の場所まで持っていく必要があります。マットレスは大きい上に柔らかくて自立しないので、運ぶのに苦労しますから注意しましょう。

購入店による回収のメリット:段取り不要で処分が楽

部屋から運び出すのが難しい人や自治体の粗大ゴミ回収を手配するのが億劫な人は、購入店の引取りサービスを活用するのがおすすめです。お店によって異なりますが、シングルベッドの場合3,000円程度で引き取りを行っているケースが多く、納品時に古いマットレスを引き取ってくれるのでスムーズに交換ができます。

また、新生活応援などで引取り無料キャンペーンを行っている場合もありますので、上手に活用すると無料で処分できることもあります。

できるだけ処分費用を抑えたい人は自治体に、手間なくスムーズに処分したい人は購入店で処分してもらうのがおすすめです。

寝室

MAPS / PIXTA(ピクスタ)

もし心配な点があれば、購入店のスタッフに相談しましょう。気持ちよく使い始めるためにも、心配ごとは届く前に解決しておくことが大切です。

Source: 日刊住まい

オアシスのような東京の花屋/華々(ハナバナ)

外観

東京には、オアシスのような花屋がたくさんあります。
なぜ仕事として花屋を選んだのか、日々どんな思いで草花や客と向き合っているのか。

都内でも注目の花屋を作家・エッセイストの大平一枝さんがたずね歩きます。

(取材・文/大平一枝 撮影/佐々木孝憲

緑に包まれに、さあ練馬のトスカーナへ

エントランス

1階にカフェ・フェリーチェ、2階にイタリア料理店ラ・ベントゥーラ。このビルの向かいに花と植物専門スペースがあります。正面奧は栽培のための庭

この先に花屋さんなどあるのだろうか? と少々心配になるような、練馬区の静かな住宅街にその広大な緑の空間はあった。

桜の木立がすがすがしい3000坪の庭に面して、イタリア料理店とカフェが入った瀟洒な建物。アプローチやウェイティングスペースにも観葉植物や季節の花の鉢植えが並ぶ。道を挟んだ向かいにはガーデニングショップがある。

神田さん

「ローズマリーが好き」という神田さん。「24歳のとき、マイアーレというイタリア料理でこれを知り、以来ずっと、香りの虜です。イライラすると触れて嗅ぐ。ほっとしますね。料理にも使うし、ドライにもするし、部屋にもベランダにも置いて楽しんでいます」

曾祖父が興した造園業を継ぎ、18年前に店舗を建て、新しい展開を始めた5代目、神田靖仁さんは語る。
「若い頃イタリアのトスカーナを旅して、その街並みや草花を愛する暮らしに魅了され、あちらでは造園家ではない人々が、種から植物や花を育てて楽しみます。ここでも、そんな人たちが集まれるような、イタリアの田舎町にある花屋さんやレストランを再現できたらと思い、ガーデンスクウェアを開きました」

ディスプレイ

季節の鉢花、ハーブ、和花、厳選した観葉植物が中心。花とテラコッタなど鉢とのセットアップも相談できる

だからといって、異国の建築のように浮いていない。年季の入ったテラコッタの床や、廃材を利用した階段など自然素材がいい塩梅で植物と交じり合う。あくまで主役は緑。敷地いっぱいに緑があふれていて、ベージュの壁と焦げ茶の建材がスパイスのように効いている。

建材だけでなく花器も、緑を引き立てるためできるだけ色数を抑え、シンプルにしているという。ここでウェディングをしたいと言う常連の気持ちがよく分かる。花を見に行くというより草花に包まれに行くという表現がこの空間にはいちばん似合う。

テラス

敷地3000 坪。椅子に座ったとき、ビルや電線がなく緑だけが見えるよう、18 年前、広大な庭に桜を植えた

フィカスプレシャス

レアもののフィカスプレシャス。成長が緩やかなためコンパクトさで人気を集めている

カゴ入りの花

ディスプレイの什器も、木やカゴなど自然素材のものがほとんど。細部まで質感と色みを重視

リンゴ箱の花

昔のリンゴの木箱に花苗を。通り沿いなので、街の風景に溶け込めるようなナチュラルな飾り方を意識しているそう

※この記事は「リライフプラスvol.23」掲載時のものです。

華々(GARDEN SQUARE)
adress 東京都練馬区中村南1-27-20
open 10:00~19:30 木曜休み
telephone*03・3825・3501

Source: 日刊住まい

IKEAの「カッティングボード」でおうちカフェを贅沢時間に!

自宅でカフェタイムを楽しむとき、お客様をおもてなしするとき、おしゃれにセッティングできたら素敵ですよね。

そんなときのおすすめアイテムが「IKEAのカッティングボード」。インテリアコーディネーターとしてテーブルコディネートの提案も得意な安尾香奈さんに、IKEAのアイテムを使って簡単にセンスアップできるアイデアを教えてもらいました。

カッティングボード

 

木製トレー代わりに使ってカフェ風の演出を

カッティングボード

今回、おすすめしたいのが、IKEAの竹製のまな板「APTITLIG(アプティートリグ)」799円(税込み)。これを、コースターとお皿を兼ねた木製プレートに使うアイデアです。

サイズは24×15㎝で、カップとお菓子がのるにはちょうどいい大きさ。まるでカフェみたいなおしゃれな演出が楽しめるうえ、用意するのも片付けも簡単にできるのもポイント。

さまざまな来客やケースを想定して、テーブルにつける人数+1つ多めに購入しておくといいと思います。もちろんカッティングボードなので、ちょこっとフルーツを切ったりするのに大きさもちょうどよくて便利。

カッティングボード

もうひとつおすすめなポイントは、素材が竹なこと。見た目がスッキリしている竹製品は、コーディネートにも使いやすく、テーブルを明るい雰囲気に演出できるアイテム。抗菌性のある竹は、メンテナンスしだいで長く愛用できそうです。

竹製のまな板は、使い始める前に油をしみ込ませておくと汚れや傷がつきにくくなるという話を聞きました。そこで、わが家で使用しているものは、キッチンペーパーでサラダ油をしみこませて、丸2日風通しを意識して室内で乾燥させてから使っています。

IKEAでそろえたい!おすすめティータイムグッズ

来客があったとき、ちょっと背伸びしてテーブルコーディネートしたい!そんなときにおすすめなIKEAのグッズを紹介します。

テーブルランナー

カッティングボード

「MARIT(メーリット) テーブルランナー」¥599(税込み)。サイズ35×130㎝。

木製のテーブルに木のトレーだと少し味気ないと感じるときは、テーブルランナーやペーパーナプキンを敷いてみることで、よりおもてなし感がアップします。

テーブルもプレートも淡い色の木目なので、アクセントで引き立たせるために、グレーのテーブルランナーをチョイス。逆に、濃い色のテーブルなら、ベージュなどやさしい色合いのものがおすすめ。どちらの色もインテリアと合わせやすく馴染みやすいので、ナチュラルな落ち着いた雰囲気が好きな方に向いています。

ペーパーナプキンは、小さいながらも変化をつけやすいので色違いや柄ものなど、何種類かもっておくと重宝です。テーブルが暗くなりがち?と感じる場合は、色のついた食べ物も一緒に置くと、彩り華やかに映えます。

目指したい空間のイメージを描きながら、カラーコーディネートも楽しんでみてください。

 

耐熱グラス

カッティングボード

「IKEA 365+ グラス」¥499/6ピース(税込み)。高さ6㎝。約180ml。

グラスとしてはもちろん、口がやや幅広なので、デザートやフルーツ、サラダをちょこっと盛ったりと幅広い用途に使えます。デザインがシンプルなので、食材を邪魔しないところもメリット。テーブルコーディネートの脇役として、使い勝手がいいアイテムです。

6個セットですが、積み重ねて収納できるのも便利。値段が手ごろなのもうれしい!

気になるアイテムがあったら、さっそく手に入れてみてください。いつものおうちカフェを贅沢に演出してみましょう。

Source: 日刊住まい

無印のミニ文具に注目!メッシュケースに美しくまとまります

今、確定申告のために書類と格闘している方も多いのではないでしょうか。書類の整理には、はさみやステープラーなども欠かせません。

整理収納コンサルタントのmujikko-RIEさんは無印良品の定番の文具だけでなく、コンパクトなタイプも愛用しているそう。使いやすくて重宝するというおすすめのコンパクト文具を紹介してもらいました。

1.スティック型はさみ

無印良品スティック型ハサミ

無印良品が大好きというのもありますが、気づけば愛用の文具は無印良品だらけになっていました。やっぱり使いやすく、デザインも潔いくらいシンプルで気持ちいいです。定番品もいいですが、出番の少ないものは小さいほうがありがたいと思います。

まず紹介したいのが、登場頻度の多い「スティック型はさみ」。スティック型のはさみにはいろいろありますが、無印良品のものは片手でロック解除できるので、使いたいときにサッと使えます。
バネが効いてるのでよく切れますし、普通のはさみと同じくらいの安定感があります。このサイズなら、常にペンケースに忍ばせておきたいと思えます。

 2.ポリカーボネイト携帯用ステープラー

無印良品携帯用ステープラー

ステープラーもここまで小さくなったのですね。たまにしか使わないので、この小ささはありがたいです。

無印良品ステープラー

開いて中のストッパーを外すと、見慣れたステープラーの形になります。10枚まで綴じられるので、普段使いには十分! これもコンパクトなので邪魔になりません。

 3.折りたたみカッティングマット

無印カッティングマット

カッターや糊を使うときに敷いておきたいのがカッティングマット。A3サイズの大きなものが新しく登場しました。大きいので安定感があり、心強いですね。

無印良品カッティングマット

そして、これが半分に折れるというワザあり! ありそうでなかった新発想です。A3サイズなら大きな紙も一度で切れますし、書類整理からリメイクまで、いろんな場面で役立ちそうです。

無印良品針を使わないステープラー

コンパクトというわけではありませんが、写真左の「針を使わないステープラー」も便利です。針がいらないだけではなく、ゴミも出ないというこれからの時代に合ったエコな文具だと思います。

無印良品には他にも、シンプルな文具がいっぱいあります。このシンプルさに慣れると、全部白で揃えたくなってしまいます。

 文具をまとめるにはメッシュケースがおすすめ!

無印良品ナイロンメッシュケース

これらの文具をまとめるなら、「ナイロンメッシュケース」も一緒に買っておきたいところ。まず素材が丈夫ですし、内側にポケットが付いてるので、はさみなどを入れても危なくありません。また、外側から見て何がどこにあるか一目瞭然なので、探す手間も少なくなります。

たまにしか使わないけど、ないと困る文具たち。無印良品でシンプルかつコンパクトにまとめておくのはいかがでしょうか。

Source: 日刊住まい

おしゃれな木製ひな人形。リビングにも玄関にも飾れます

3月3日は桃の節句、ひな祭り。ひな人形といえば、かつては床の間に立派な七段飾りや五段飾りを飾ることが主流でした。しかし、最近の住宅事情の変化から、そういった慣習は影を潜めつつあります。

そのなかで注目されているのが、省スペースでどんな家でも飾りやすいコンパクトサイズのひな人形。リビングはもちろん、子ども部屋や玄関棚などに飾りたいおしゃれな木製ひな人形をご紹介します。

シーズンオフ中はだるま落とし風のお飾りに

prefer MOKU おひなさま15 人

岡山市にある株式会社こまりから新発売されたのは、天然木から生まれた「prefer MOKU おひなさま15 人」と「prefer MOKU こけしひな ichie」。

「prefer MOKU おひなさま15 人」はコンパクトサイズなのに、お殿様・お姫様、三人官女、五人囃子(ごにんばやし)、随身(ずいじん)、仕丁(しちょう)の15人のひな人形が勢ぞろいした商品。美しい丸型にカットした木材の台と、丸みのあるフォルムのおひな様が温かい雰囲気を醸し出しています。
横幅は29cm、奥行27cm、高さ14cmなので、お家のちょっとしたスペースに飾ることができます。

prefer MOKU おひなさま15 人

また、ばらしたパーツを積み重ねると、なんとおひな様バージョンのだるま落とし風に変身! 木製ハンマーも付属されています。

だるま落とし

桃の節句シーズン中はひな飾りとして、オフシーズンにはだるま落とし風のお飾りとして活躍してくれるわけです。一年中飾れるデザインなので、わざわざ出し入れする必要がないのもうれしい点です。

群馬の職人が手作りした安心のこけしひな

prefer MOKU こけしひな ichie

さらに手軽さとコンパクトさを求めるならば「prefer MOKU こけしひな ichie」がおすすめです。こちらはさらに小さな横幅21cm、奥行18cm高さ15cmというスペックで、お殿様とお姫様の親王平飾りのみというシンプルなもの。手のひらサイズのこけしを作っている群馬の職人が手掛けるブランド、kokechi とのコラボレーションです。

Kokechiは、創作こけしの生産量全国一を誇る群馬県にある、有限会社こけしわーくすのブランド。昭和25年創業の老舗、卯三郎こけしの創業者である岡本卯三郎の孫が立ち上げました。子どもの心が豊かになることを想って丁寧につくり上げられたこけしには、一つひとつにこだわりが詰まっています。

prefer MOKU こけしひな ichie

「prefer MOKU こけしひな ichie」は国産材料を使い国内工房で製作。生産工房がある群馬県産の水木・栗の木を主原材料とし、原木の皮をむくところからすべての作業を職人が手で行っています。生産過程で発生する木屑も捨てることなく、家畜の肥料として再利用するなど環境にも配慮しているそう。

省スペースはもちろんのこと、組み立てが不要なので親の負担をぐっと減らしてくれます。また国産材料で安心なだけでなく、つるんと丸いフォルムなので子どもが触ってもケガの心配が少ないのもうれしいポイント。

穏やかにほほ笑むお殿様とお雛様の表情も愛らしく、子ども部屋に飾っておけば、子どもの成長を見守り続けてくれそうです。

子どもたちが独立したお家のひな人形としても

prefer MOKU こけしひな ichie

省スペースのひな人形は、チープな印象になると思いがち。しかし、今回ご紹介した2つの商品はコンパクトながらいずれも天然木の上質感が感じられ、またどんなインテリアにもどんなお部屋にも馴染むデザインとなっています。

筆者の母は、3人の娘たちが独立して巣立ったあとも、今でもひな祭りのシーズンになると床の間に大きな七段飾りを飾っています。「この時期に帰省するわけでもないし、みんな結婚しているのだからもう無理しないで」と言っても、毎年飾り続けてくれています。

prefer MOKU おひなさま15 人

ひな人形を飾り続けたい親の気持ちは尊重したいけれども、押し入れからの出し入れや組み立てなどが大変そうです。こうしたひな人形を逆に、親へプレゼントするのもいいかもしれません。

【参考・写真提供】
インテリアとしてリビングにも飾れる今どき雛人形!おしゃれな木製ひな人形prefer MOKU が新登場!

Source: 日刊住まい

ニトリのキッチングッズ3選。ミニサイズが意外なほど使いやすい

毎日の食事づくりに欠かせないキッチングッズ。使い勝手や機能性も大事ですが、意外にもどのぐらいのサイズのものを使うか?も、作業のしやすさのポイントになります。よく使うフライパンやまな板こそ、サイズ選びが重要。

今回は、ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんがニトリで見つけた、“ミニサイズ”のキッチングッズを紹介してもらいます。

お弁当作りに欠かせない!「グリルプレート」

毎日の食事作りに使っているフライパン。家族の人数分作るには、大きめサイズの方がいろんなメニューに対応できて便利です。ただ、お弁当に入れる一切れの鮭やソーセージを焼くのには大きすぎます。

ニトリのグリルプレート

そこで、一人分に便利な調理グッズを見つけました。「魚焼きグリル対応 グリルプレート ハンドル付き 小」(15×12㎝)です。814円(税込み)。

取っ手をつけたところ

取っ手を取り外したところ

魚焼きグリルにも使える

ハンドルが外せるタイプなので、グリルの入り口幅21㎝以上、奥行28㎝以上、網の上からグリル入り口の高さ5㎝以上の魚焼きグリルなら、前後に2個入ります。

IHコンロでも使用可能

ガス火でもIHでも使用できます。オーブンや食洗機も使えますが、電子レンジでの使用はできません。

フライパンや卵焼き器と大きさを比べる

 

どのくらい小さいか比べるために、わが家の一番小さいサイズのフライパンと卵焼き器に重ねてみました。フライパンだと少量の調理には大きすぎるのが一目瞭然!ハンドルを外せば、収納場所を取らずにしまえます。

カットも盛り付けも1枚でOK!「サービングプレート」

 

サービングプレート

大きなまな板を出すほどでもないけれど、少量の食材を切りたいときってありますよね。そんなときにおすすめなのが「サービングプレート アカシア」。サイズは幅20×奥行10×高さ0.8cm。199円(税込み)。

プレートの上でチーズをカット

まるでままごとセットのサイズ感ですが、チーズをカットするときなどとっても便利。

そのままお皿がわりにも

サービングプレートなのでそのままお皿代わりにも使えます。たとえば平日の昼に一人でランチなら、これで十分。洗い物も少なくてすみます。

ミニサイズなので洗うのも楽

グリルパンとサービングプレート

グリルパンもサービングプレートも、小さいので洗うのがとても楽。作業スペースの邪魔にならないのも嬉しいですね。

配膳もあとかたづけも楽!「木製トレー」

木製トレー

家族との食事のときに便利なのが「すべりにくい木製トレー・ヤナギM」。1180円(税込み)。わが家では、食事のときにはランチョンマットを敷いていましたが、いちいち準備して配膳してという作業が手間でした。

木製トレーでテーブルセッティング

このトレーをマット代わりに使ったところ、配膳と後片づけがとても楽に!一人分をあらかじめセットしておけば、家族にテーブルまで運んでもらえます。こんなふうに1人分ずつトレーにまとめると、カフェ風でオシャレな雰囲気の食卓になります。サイズは幅36×奥行28×高さ1cmとランチョンマット並の大きさなので、食器も十分収まります。

傾けてもお皿がすべらない

木製トレーのパッケージ

表面がウレタン塗装で加工されているので食器が滑りにくく、少し傾けたくらいではビクともしません。
持ちやすいサイズなので子どもにもお手伝いをおまかせできそうです。

後片付けも自分の分は自分でシンクまで運んでもらえばいいので、家事の負担がグッと減ります。

トレーを棚に収納

4枚重ねても薄いので、収納するのも場所を取りません。

家事の手間を楽にするのは「道具のサイズ感」。あまり気にしない方も多いかもしれませんが、ほどよい大きさで扱いやすいものは、作業が効率よくはかどります。ぜひ試してみてください。

Source: 日刊住まい

北欧の椅子専門店「サボファニチャー」で聞いた木材や座面選びの基本

椅子をオーダーするとき、木材の種類や仕上げ方、座面の種類や高さなどをどう決めればいいか、初心者には難しいですよね。北欧の椅子の専門店「サボファニチャー」で素材選びのポイントを教えてもらいました。

家具製作を学んだ店主が営む北欧の椅子の専門店

「サボファニチャー(Sabo Furniture)」は自由が丘駅から歩いて10分ほどのところにある小さなお店。

サボファニチャー店内

25平米ほどの店内には、デンマークの巨匠ハンス・J・ウェグナーの椅子を中心に、美しい北欧の椅子たちがならびます。

サボファニチャー店内

店主の小松義樹さんは北欧で家具製作を学んだ経験をお持ちの方。お店にならぶ椅子たちは、どれも小松さんの目で選び抜かれた椅子ばかりです。

CH25とチェスト

イージーチェア(CH25)と小松さん作のチェスト

商品の傍らには、小松さんが製作した自作の家具もさりげなく置かれています。北欧の椅子というとデザインばかりが注目されがちですが、家具づくりに精通した小松さんは材質や構造についても豊富な知識をお持ちなのが頼もしいのです。

サボファニチャー店内

「サボファニチャー」では、木材や座面をひとつひとつ選んでオーダーします。自分だけの一脚を選ぶための基礎知識を小松さんに聞きました。

北欧でポピュラーなのはビーチ材とオーク材

ひとことで「木」といってもいろいろな種類がありますね。「北欧の椅子でもっとも一般的なのはビーチ材とオーク材ですね。ビーチは日本語でいうとブナ、オークはナラ。どちらもデンマークで伐採された木材になります」

ビーチ材(ソープ仕上げ)

ビーチ材(ソープ仕上げ)

「ビーチ材はもっともポピュラーな木材で、木目もシンプルで美しいです。比較的安価なので、あまり木材にこだわりがないのであればビーチ材を選ぶのがいいかもしれませんね」

オーク材(ソープ仕上げ)

オーク材(ソープ仕上げ)

「オーク材は木目が粗くて、いちばん硬い木材です。長く使いたいとか、傷をつけたくない方はオーク材がいいと思います」どちらも明るい色合いで、いかにも北欧といった雰囲気を感じさせます。

「ビーチ材やオーク材にくらべて、チェリー材やウォールナット材は、いわゆる高級材と言われています。たとえば、うちに展示してあるYチェアはチェリー材です」

Yチェア

CH24(仕様:チェリー材、オイル仕上げ、ナチュラルペーパーコード)

北米で採れる木材なのでデンマークの木材よりも価格が高くなるのだそうです。

チェリー材(オイル仕上げ)

チェリー材(オイル仕上げ)

赤みを帯びた色合いが印象的ですが、木材の色選びもなかなか悩ましいですね。

「フローリングの色に近い色でそろえたり、ダイニングテーブルと同じ木材を選んで合わせるといいですよ。逆に、フローリングやダイニングテーブルとちがう色の木材をあえて選んで椅子の存在感を強調するという考え方もあります」

座面は将来的に張替えることもできますが、フレームの木材は替えがきかないので、本当に気に入った木材で注文しましょう。

あっさり白のソープ仕上げか、深みの出るオイル仕上げか

木材と切り離せないのが表面の仕上げです。北欧の椅子には「ソープ仕上げ」という聞きなれない仕上げ方があります。

ソープ仕上げ(オーク材)

ソープ仕上げ(オーク材)

「北欧では昔から使われている仕上げ方で、ヨーロッパの中でも北欧だけかもしれないですね。ソープを塗り込んでいるぶん若干色が白くなります。塗膜はすごく薄いので手触りで木材を感じていただけます」

次に紹介するオイルにくらべて安価なので、のちのち自分でオイルを塗る方もいるとか。オイル仕上げのほうはというと…

オイル仕上げ(オーク材)

オイル仕上げ(オーク材)

「ソープにくらべて塗膜が厚いので汚れや傷がつきにくく、目立ちづらいです。オイルで塗装すると加工したての木材よりも色が濃くなりますし、使っていくうちに色に深みが出て、味わいが出てきます」

安価な家具では、厚い塗膜がバッチリついてるものも見かけますよね。

「うちの椅子でもラッカー塗装は選べるんです。透明のクリア塗装で、人工的な固い塗膜がつきます。ただ、ウェグナーの椅子を購入される方は、経年変化も楽しみながら椅子を育てていく方が多いので、今のところうちのお店でラッカー塗装を注文された方はいらっしゃらないですね」

北欧の椅子は耐久性も折り紙付きですので、何十年もかけて木材の変化を楽しんでいけるのも魅力なのです。

ペーパーコード、ファブリック、レザー…座面の種類もいろいろ

座面の種類もいろいろあります。

座面3種

奥:ファブリック/手前左:レザー/手前右:ペーパーコード

ペーパーコードで編んである座面は物珍しい印象を受けますが、小松さんによれば「北欧では昔から椅子の座面に使われている素材」なんだそうです。

「Yチェアの人気もあって、他のメーカーでもペーパーコードの座面の椅子を見かけるようになりましたね」

PP68ペーパーコード座面

ペーパーコード

「適度なクッション性もあって座り心地も悪くないのですが、長時間お座りになるなら張地にウレタンのクッションが入っているほうがいいかもしれません」

PP58ファブリック座面

ファブリック

座面にファブリックを選ぶとなると、どんな生地を選ぶかも悩ましいです。お店には生地サンプルも用意されているので、展示品の椅子と合わせながら選びましょう。

ファブリックのサンプル

ほぼ同じかたちで座面のみが異なる椅子(PP58とPP68)をくらべてみるのも面白いですね。

PP68とPP58

写真左・PP68(仕様:オーク材、ソープ仕上げ、ナチュラルペーパーコード)、写真右・PP58(仕様:オーク材、オイル仕上げ、ファブリック座面)

レザーという選択肢もあります。

CH30レザー座面

CH30(仕様:オーク&ウォールナット材、オイル仕上げ、レザー座面)

これはアイボリーのレザーを張ったCH30という椅子。

アイボリーのレザー

アイボリーのレザー

やはりファブリックにはない独特の質感が魅力です。ただ、白系だと汚れが目立ちそうで心配な気がするんですが…

「レザーは経年変化を楽しむことができるんです。フチの部分やお尻のかたちに沿って色が変化していくのを好まれる方が多いですね」

なるほど、木材と同じく椅子を育てていく楽しみですね。汚れや経年変化をあまり見せたくなければ黒のレザーを選ぶといいそうです。

レザーのサンプル

こちらもサンプルで色合いや質感が確認できます。

自分の身長や体型に合った座面高を選ぶことが大切

北欧の椅子が自分の体型に合うか、心配な方もいると思います。

「デンマークで販売されている一般的なサイズ(EUサイズ)とは別に日本サイズ(JPサイズ)というのがあって、座面が2センチ低いんです。女性は日本サイズのほうが座りやすいと思いますね」

CH33に座ったところ

これは身長168センチのアサクラがEUサイズに座ったところ。いちおう足がつきましたが、もう少し身長が低い人はかかとが浮いてしまうかも。

「特にペーパーコードの椅子は注意が必要です。コードを張るという構造上、前身頃に硬い無垢の木が入ってるんです」

「Yチェア」の前身頃

「足の裏がつかないまま座っていると、この木で膝の裏が圧迫されて足が痺れてしまうことがあります。ペーパーコードの椅子を選ぶなら、よりシビアに座面の高さを考えたほうがいいかもしれないですね」

北欧の椅子かどうかにかかわらず、座面高って大事なんですね。「なるべくご自身の身長や体型に合った座面高の椅子を買うことは、うちのお店ではいちばん初めに説明している重要なことなんです」

サボファニチャー店内

今回ご紹介したポイントは基本の基本。

紙幅の都合で紹介できなかった素材や仕上げもありますし、購入後のメンテナンスなど、まだまだ大事なポイントもたくさんあります。ご興味ある方はぜひお店で実際に椅子を試しながら小松さんにいろいろと質問してみてください。

【サボファニチャー(Sabo Furniture)】
東京都目黒区緑が丘2-6-13
営業時間:11:00~19:00 定休日:水曜
電話番号:03-3725-0886

Source: 日刊住まい

家具職人がオーナー。北欧の椅子専門店「サボファニチャー」ってこんなお店

日本でも定番となった北欧インテリア。とりわけ名作と呼ばれる椅子の数々は有名です。北欧の椅子専門店「サボファニチャー」で「初めての一脚をどう選んだらいいのか」聞いてみました。

巨匠ウェグナーの名作椅子の数々がならぶ店内

「サボファニチャー(Sabo Furniture)」は北欧の椅子を専門に扱うお店です。

サボファニチャー外観

店主の小松義樹さんは北欧で家具製作を学んだ経験を活かし、自分が本当に良いと思える椅子だけを取り扱いたいと2014年にこのお店をオープンさせました。わずか25平米の小さな店舗ですが、選び抜かれた美しい椅子がならびます。

サボファニチャー店内

インテリアの世界では定番の北欧デザインですが「気になるけれど自分には敷居が高いかも」という方もいるのではないでしょうか。かく言う僕も、初めて「サボファニチャー」を訪れたときは「北欧デザイン」について何も知りませんでした。

サボファニチャー店内

でも、そんなビギナーも心配ご無用。小松さんが穏やかな口調で基本から丁寧に説明してくれます。

Yチェア

CH24(仕様:チェリー材、オイル仕上げ、ナチュラルペーパーコード)

「初めてお店にいらっしゃった方には、まず「この椅子、ごぞんじですか?」とお声がけさせていただくことが多いですね」というのが「Yチェア」。背もたれを支える「Y」のデザインで、数ある北欧の椅子の中でも1、2を争う知名度を誇ります。

手がけたのは、生涯で500脚もの椅子をデザインしたというデンマークの巨匠、ハンス・J・ウェグナー。家具製作を学んだ小松さんがウェグナーの椅子にこだわるのにはわけがあります。

「家具づくりでは「どうやって耐久性を担保できるようなデザインをするか」がすごく重要です。ウェグナーは椅子の構造を知り尽くした人で、見た目だけではなくて座り心地や耐久性にもすごく重きを置いて椅子をデザインしています。だから、何十年も使い続けることができるんです」

ウェグナーのポートレートと「ザ・チェアー」

PP503(仕様:ヨーロピアンチェリー材、オイル仕上げ、レザー座面)

たしかに、ウェグナーの椅子からはシンプルでムダのない機能美を感じます。

とにかく座って試してくらべてみるのが大事

初心者はどうやって椅子を選んだらいいんですか?

「とりあえず座っていただくのがいちばん重要です。一脚一脚座り心地がちがうので、なるべく多くの椅子に座ってくらべていただいて、どれがいちばん自分の体にしっくりくるかを試してください」

店内に飾られた椅子

人気の「Yチェア」を目当てに来ても、他の椅子を選ぶ方もいらっしゃるとか。

「Yチェアは独特のデザインを気に入られる方が多いんです。でも、「背中の当たりが気になる場合には背もたれが幅広な椅子を選ぶといいですよ」とか、「長時間座る場合には張地の椅子のほうがお尻には優しいと感じるかもしれません」ということも説明するようにしています」

たとえば、インタビュー中に座らせていただいたこの椅子。

CH33に座ったところ

背もたれが背中に優しくフィットして、とてもいい座り心地でした。

CH33

CH33(仕様:オーク材、オイル仕上げ、レザー座面)

「CH33という椅子です。後ろ姿もきれいな椅子で、女性にも人気があります。長時間座るなら、やっぱりウレタンのクッションがおすすめです」サボファニチャーでは、どういった用途でどれくらいの時間座るのかを細かくヒアリングしてくれるので、遠慮せずにどんどん相談しましょう。

素材の組み合わせ次第で印象はガラリと変わる

木材や座面をどう組み合わせたらいいかもビギナーが迷うところ。展示品や素材サンプルを見ながらじっくり選びましょう。

PP68とPP58

左:PP68/右:PP58

「このPP68とPP58も、すごく人気がある椅子です。PP68がペーパーコード、PP58がウレタンクッションで、座面を支える木材の形状は異なりますが、背もたれなどのかたちは同じです。仕様によってガラリと印象が変わります」

こうやってくらべるとちがいがわかりやすいですね。

PP68

PP68(仕様:オーク材、ソープ仕上げ、ナチュラルペーパーコード)

「このPP68は色の薄い木材にペーパーコードを組み合わせて単色に仕上げました。「ザ・北欧」という感じですね」

PP58

PP58(仕様:オーク材、オイル仕上げ、ファブリック座面)

「個人的には座面と木材の色でコントラストをつけるのが好きです。張地にお店のカラーでもあるブリティッシュグリーンを選んでみました」

木材と生地の組み合わせを考えるのも楽しいですね。

「最近は「北欧=明るい木材」という印象をお持ちの方も多いです。たとえばこの「タンバリンハリンダル」という張り地と組み合わせたりすると、モダンで女性らしい椅子になりますよ」

PP58

写真提供:サボファニチャー

生地が変わっただけで、このちがい。小松さんによれば、北欧の椅子だからといって必ずしも北欧のインテリアにこだわる必要はないそうです。

CH88

CH88(仕様:スモークオーク材、オイル仕上げ、ブラックフレーム、ファブリック座面)

このCH88は「ブルックリンスタイルを意識してオーダーした」んだそうです。黒く塗装されたフレームと濃い色の背もたれの組み合わせにブルックリンテイストを感じます。

「北欧の家具は木材の使い方がうまいので和室にも合わせやすいですし、旅館に置いてあったりすることもありますよ。カスタム次第で、どんなお部屋のインテリアにも合わせられます」

僕が選んだ「サファリチェア」は税込みで約10万円!

実は、僕も最近「初めての北欧の椅子」を「サボファニチャー」で手に入れました。ウェグナーよりも一世代前のデザイナー、コーア・クリントによる「サファリチェア」です。

サファリチェア

KK47000(仕様:スモークオーク材、オイル仕上げ、キャンバス)

名前のとおり、もともと屋外で使われることを想定して作られ、分解して運ぶことも可能だという個性的なデザインが、初めてお店を訪れたときから気になっていました。

お値段が「13,1000円」ということで購入に踏み出せないでいたのですが、メーカーの仕様変更に伴い展示品が30%オフのセール価格になったことに背中を押され、妻と相談して思い切って購入しました。

サファリチェア展示価格

税込みだと「100,100円」。キャッシュレス決済による5%還元を含めると95,000円強でしたが、高価な買い物にはちがいありません。北欧の人たちって、こんなふうに家具にお金をかけるのが当たり前なの?なんて素朴な疑問も湧いてきます。

スマホより椅子に10万かけるほうがトク?

小松さんによると、デンマークでは物価は日本の倍くらいなので、10万円の椅子でも半額くらいに感じるのではないか、とのこと。

当然、人件費も高いのでそのぶん椅子の価格も高くなり「日本で作られて日本で売られている家具よりも、どうしても高くなってしまう」んだそうです。人件費の安いアジアで量産された家具と比較すると言わずもがなですね。

サボファニチャー店内

「でも、北欧の椅子がべらぼうに高いとは思わないんです。携帯電話とかいわゆるガジェットと言われるものって、新しいモデルに買い替えると10万円くらいかかりますけど、2年から3年でまた買い替えなければならないですよね。どんなにもっても5年くらいがマックスです。でも、ウェグナーの椅子は何十年経ってもずっと使い続けることができます。はたしてどっちが出す金額に見合ってるのかって思うんです。あくまで個人的な意見ですけどね」

言われてみると、妻が最近買い替えたスマホはサファリチェアよりも高価でした。

スマホとサファリチェア

う~む。今やスマホは僕たちの生活に欠かせないものではありますが、椅子だって毎日座る生活の一部。同じくらいの予算をかけてもおかしくないし、一生ものの椅子が手に入るなら得とすら言えるのかもしれません。

僕もせっかく手に入れた「サファリチェア」を大切にしていきたいと思います。

サボファニチャー店内

みなさんもサボファニチャーで一生ものの一脚を探してみてはいかがでしょうか。

【サボファニチャー(Sabo Furniture)】
東京都目黒区緑が丘2-6-13
営業時間:11:00~19:00 定休日:水曜
電話番号:03-3725-0886

Source: 日刊住まい

自衛隊から看板屋へ。移住した茨城県・石岡市で理想の村づくりを

廃材を使って世界にふたつとない作品を作る看板屋たけちゃん。妻はキーボードの弾き語り、絵本の読み唄いライブなどを行なうミュージシャン・りりぃさん。様々な回り道をしたり悩んだりしながら、本当に自分に合った現在の仕事にたどり着いたといいます。

「ワクワクする気持ちを大事に、やりたいことを続けていたら、道は開けた」。今そう語るふたりの暮らしをのぞいてきました。

流木や廃材、スクラップに新しい命を吹き込む

たけちゃんこと、福島毅さんの職業は看板屋。看板の材料とするのは、海岸で拾ってくる流木や廃材など。いわばスクラップです。

「このゴミがどうやったら生き返るだろうと考えるのが楽しいんです。打ち捨てられていた廃墟に新しい命を吹き込んで、周りの人に喜んでもらいたい」。

例えば、こんな看板を作っています。

こちらは建設会社からのオーダー。鉄で組み立てた文字の表面に廃材のビスや金物を隙間なく取り付けていきます。

 

「金属が錆びたらもっといい味が出ますよ」。

即興演奏のようにいろいろな素材を組み合わせ、世界にふたつとないものをつくるのです。

たけちゃんは看板の他に家具制作もすれば、空間施工も手掛けています。

創意あふれる作品を見ていると、きっと子どもの頃からモノづくりが好きだったのではないかと思いますが、たけちゃんからは意外な返事。

「それが全然。習字や図工の授業では、人の失敗作をもらって提出していました(笑)。全然楽しくなかった」。楽しくなかったのはモノづくりじゃなくて、型にはめられることだったのです。そのことに気がつくまで、たけちゃんは長い長い回り道をすることになります。

15年の自衛隊生活にピリオド。そして旅へ

たけちゃんは高校を卒業後、陸上自衛隊に入隊。志望動機は地元を離れ、違う世界が見たかったから。

プライベートではサーフィンやスキーなどの遊びも楽しんでいましたが、その一方で時間を切り売りするような人生に疑問も感じていたそうです。そうした中、封じ込めていた本当の自分が暴れだしたかのように、うつ病になってしまいました。

そして15年の自衛隊生活にピリオドを打ち、旅に出ることに。

修行するように日本全国を回りました。旅先でいろいろな人と触れ合い、仕事を手伝ったりするうちに、「やっぱり自分はモノづくりが好きなんだ」と気づいたといいます。

2年間の旅から戻り、とにかく何かしようという思いで流木のオブジェをつくり始めました。そんなとき、後に妻となるうたうたい・りりぃさんに出会います。出会ったのはクラフト市のワークショップ。

当時、りりぃさんは福祉施設の職員として働いていたけれど、自分の好きな音楽を突き詰めたいという思いを抑えきれず悩んでいました。だから、たけちゃんのこれまでの話を聞いて、とても興味を持ったそうです。

その後東日本大震災の支援活動を機にふたりの距離は縮まり、2015年に結婚。

「大人はできない言い訳ばかりをするけれど、心は正直。やりたいことに向かってとにかく行動すれば、なんとかなるんですよ」とたけちゃん。バイトをしながら音楽活動をしていたりりぃさんにも「バイトする時間があるなら、音楽で稼ぎなよ」とミュージシャンへの背中を押しました。

またまったくの独学で始めたたけちゃんの独創的な作品にも、注文が相次ぐようになったそうです。今では誰もが知っている東京のショップからもオファーが来ているとか。

石岡市八郷地区に移住し、「村づくり」の夢に一歩近づく

ふたりは2年前に茨城県の鉾田市から石岡市の八郷地区に移住。今住んでいる借家は水田地帯から少し上がった丘の上にあり、目の前には畑や田園風景が広がり、遠くには里山も見えます。

ネットで見つけたこの場所の、やさしい風景がふたりとも気に入ったそう。

ふたりが借りている家は昭和の薫りが漂うこちらの民家。元ブドウ農家だった家の離れで、ほとんど改修せずに暮らしています。

少しだけ家の中をご案内しましょう。

手の込んだ欄間が造り付けられた玄関。左手のガラス扉を開けるとリビングです。リビング内にもたけちゃんの作品が。

たけちゃんが廃材を利用して制作したダイニングテーブル。天板は欠き込みがあるラフな木材なので、鉄パイプを加工した脚と組み合わせ、絶妙な表情になりました。右奥に見えるオルガンは、昔の小学校にあったような趣。古道具店で購入したそうです。

昔の民家にはほぼある2間続きの和室もどーんと。

さて、たけちゃんには自衛隊時代から温めていた夢がありました。その夢がこの土地に来てに一歩近づいたといいます。

「茨城は人がいいですね。特に八郷は創作活動をしている人や有機農家とか、コアな部分を持っている人が大勢います。人間的に自立した人が集まっている感じがするんです」。

たけちゃんの夢、それは村づくりです。集う人がそれぞれの強みや可能性を発揮していける、「生きるためのキャンプ場」をつくりたいと。

元ライスセンターだった建物は、現在はたけちゃんの看板づくりの工房。ここを拠点に「村」の構想を膨らませているのです。

今後、モノづくりができる場所やイベントスペース、畑などをこの場所の周囲に整えていく予定とか。

「世の中にはどこに向かっていいか分からない人が多い。自分も経験してきたように、個性を伸ばせば人生が楽しくなるし、そういう人が増えれば子どもたちの目標になると思います」。

自分を縛る必要なんて、これっぽっちもない。たけちゃんの快進撃は、八郷に来てから加速しました。

りりぃさんはキーボードの弾き語りを中心に絵本の読み唄いライブや、子ども向けライブなど幅広く活動。たくさんの寄り道をしながら、「村づくり」というふたりの夢は大きく動き出しています。

※この記事の情報は「住まいの設計2019年10月号」取材時のものです。
撮影/山田耕司

Source: 日刊住まい

収納力を上げたい人におすすめのベッド2種

「部屋にもっと収納スペースがあればいいのに…と悩んでいる方におすすめなのが、収納付きベッドです」と話すのは、インテリアコーディネーターのタクミさん。
家具を置くスペースを増やすことなく、部屋の収納力をグンと上げることができる2種類のベッドを紹介してもらいました。

収納付きベッドは大きく分けて2種類

収納が少ない部屋

Shadowman / PIXTA(ピクスタ)

引き出し付き収納ベッド

収納付きベッドでよく目にするのが、引き出しが付いているタイプです。横幅100cm×奥行30cmほどの引き出しスペースには、シーツやカバー類を2セット以上収納することができます。

跳ね上げ式収納ベッド

跳ね上げ式ベッドはリフトアップベッドとも呼ばれています。ガス圧式のスプリングを使うことでマットレスを文字通り跳ね上げて、ベッドの下全面を収納スペースにするものです。数十kgもあるマットレスを女性でも簡単に上げ下げできます。

コスパが良く、ちょっとした収納が欲しいなら「引き出し付きベッド」

引き出し付きベッド

引き出しベッドの良さは以下の2つです。
・価格が安い傾向にある
・3段カラーボックス程度の収納力を増やすことができる

引き出しが浅いタイプが一般的なので収納できるものが限られてしまいますが、収納力を少しでも上げたいという人におすすめです。跳ね上げ式に比べて比較的価格が安いため、気軽にワンポイント収納を増やすことができます。

しかし注意してほしいのは、ベッドフレームのサイズが大きくなっても引き出しの収納力はそれほど変わらないということ。1人用のシングルサイズも2人用のダブルサイズベッドフレームでも、引き出しのパーツだけは全サイズ共通して同じ物を使っている場合が多いからです。

あくまで、このベッドは補助的な収納として使うことを念頭においてくださいね。

抜群の収納力と使い勝手を求めるなら「跳ね上げ式ベッド」

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドのメリットは、マットレスの下すべてが収納スペースになること。さらに、跳ね上げ式ベッドはベッドサイズに比例して収納スペースも広がる特徴があります。

小さいものでもシングルサイズ・横幅100cm、一番大きいものではクイーンサイズ・横幅160cmとなり、アタッシュケースやゴルフバッグ、スノーボード、羽毛布団など比較的大きな物を収納できるのは大きなメリットです。収納スペースをたくさん欲しいけど、家具は増やしたくないと考えている人には、この跳ね上げベッドがおすすめです。

ベッドフレームの使い勝手は抜群ですが、跳ね上げ式ベッドにも欠点があります。
・価格が引き出し付きベッドの1.5~2倍くらい高い
・引き出し付きベッドと比べるとデザイン、カラーバリエーションが少ない

製作しているベッドメーカーが限られいて、なかには価格が引き出し付きベッドの2倍以上というケースも…。ちょっとした収納やデザイン性を求める人には合わないかもしれません。

ご自身の収納したいものを一度整理して、ぴったりのベッドフレームを見つけてみてください。

Source: 日刊住まい