アイリスオーヤマの「エアリーマットレス」は軽い、丸洗いできる、干さなくていい!

敷布団は「毎日の上げ下ろしが重たくて面倒」「敷きっぱなしにしていてカビが生えた」「ベランダがないので外に干せない」などの悩みがつきもの。

アイリスオーヤマの「エアリーマットレス」は通気性が高くて軽量、丸洗いもできるため、そうした悩みから解放されます。整理収納アドバイザーのFujinaoさんも愛用者のひとり。使ってみて感じたメリットやリアルな使い心地について、詳しく教えてもらいました。

通気性、軽さ、丸洗いできるのがエアリーマットレスの魅力

中身がチューブ状の繊維だから通気性が高い

エアリーマットレスの特長といえばなんといっても通気性の高さです。というのもエアリーマットレスの中身は綿ではなく、チューブ状の繊維。

エアリーマットレスの中身はチューブ状の繊維

この繊維のおかげでマットレス内には空気が満たされ、湿気を溜め込みにくい構造になっているのです。マットレスの下に結露が溜まりにくいので、朝起きたら軽く壁などに立てかけておくだけですぐに湿気が飛びます。

「マットレス」という括りですが、敷布団としても問題なく使えます。ベッドを置けないお宅でも湿気の悩みから解放されます。

約95%が空気だから軽い

アイリスオーヤマのエアリーマットレス

特長の2つ目は「軽い」こと。なんと、エアリーマットレスの製品体積は約95%が空気。ですので、昔ながらの綿の布団に比べてとっても軽いのです。毎日布団を上げ下げする場合、体への負担がかなり減りますね。

丸洗いできる

エアリーマットレスをベッドに敷いたところ

3つ目の特長は丸洗いできる、ということです。子ども達が小さい頃、綿の敷布団におねしょをされると大惨事でした。丸洗いすることもできませんし、中綿まで染み込んでしまった水分はなかなか乾かない…。
エアリーマットレスは中のチューブ状の繊維まで洗うことができます。マットレスのカバーを外し、中のチューブ状繊維はシャワーなどで丸洗い。当然カバー類も洗濯できます。

また、中が繊維なので天日干しする必要もありません。小さなお子様を持つ家庭や布団叩きなどの余計なモノを持ちたくない人にもおすすめなマットレスなのです。

独特の音がする、軽すぎる故にズレやすいというデメリットも

いいことづくめのエアリーマットレス。ですが、その機能性の高さゆえにいくつか普通の敷布団と違う点もあります。

重さがかかると独特の音がする

まず、1つ目が音です。エアリーマットレスは中身がエアロキューブと呼ばれるチューブ状の繊維でできているため、重さがかかると「ギュッ」という独特の音がします。

とくに布団に入る時や寝返りをうった時などにこの「ギュッ」という音がします。寝ていて目が覚めるほどの大きな音ではありませんが、感じ方には個人差があるので、ホームセンターなどで実物に触れてみるといいかもしれません。

軽すぎてズレやすい

2つ目の注意点はその「軽さ」。布団の上げ下ろしにはとても便利な「軽さ」なのですが、軽い故にズレやすい、という反面もあります。

例えばマットレスを2枚並べて寝ている時、朝起きたらマットレスがズレていて真ん中に子供が落ちて寝ていた、なんていうことも。

「締め蔵くん」で2枚のマットレスを固定

我が家ではマットレスがズレないように固定できるバンド「締め蔵くん」という商品を使って固定しています。ベッドの上でマットレスを並べて使いたい時には、こんなアイテムも必要かもしれません。

厚さは3種類。いちばん薄い5㎝でも底つき感なし

エアリーマットレスの厚さは5㎝、9㎝、12㎝の3種類。(厚さ7㎝の敷布団タイプもあります)我が家では床に直敷きで5㎝、ベッドの上で12cmを使った経験があります。

感じ方に個人差がある部分だとは思いますが、我が家の場合は厚さ5㎝でも底つき感がなく、エアリーマットレス1枚で十分に過ごすことができました。

ベッド購入を機に12㎝も使用してみたのですが、寝心地はどちらもそんなに変わらない、というのが正直な感想です。5㎝と12㎝は保管に必要なスペースがかなり変わってきますので注意が必要です。また、5㎝タイプでは普通の硬さと硬め、2種類から選ぶことができます。

湿気や上げ下ろしの問題にお悩みの方は、検討してみてはいかかでしようか。

Source: 日刊住まい

寝室インテリアはベッドリネンから。使うのは3色までがベター

洋服でスタイリングを楽しむように、ベッドでも季節を楽しむコーディネートをすると、暮らしが豊かになります。
インテリアコーディネーターのタクミさんに、最近のベッドリネンのトレンドと、オシャレに見えるコーディネート術について教えてもらいました。

覚えておきたいベッドリネンの名前はたった3つ

ベッドリネン

shimi / PIXTA(ピクスタ) ※写真はイメージです

「ベッドリネン」はベッドまわりに使用する布製品の総称を指します。

  • シーツ
  • コンフォーターカバー(かけ布団カバー)
  • ピローケース(枕カバー)

寝室のコーディネートを楽しむには、まずこの3つを覚えましょう。覚えておくと、買い物の際スムーズです。

ベッドリネンに使う色は3色に絞るのがベスト

色数を絞った寝室

DemKat / PIXTA(ピクスタ)

たくさんの色があると目に入る情報量が多くなってしまうので、ベッドリネンに使う色は3色までに絞ることを心掛けましょう。
色数を抑えることで、スッキリし統一感が生まれます。
この時、配色の割合にも気を付けると、より洗練された空間になります。以下がベストな割合です。

  • ベースカラー70%⇒コンフォーターカバー
  • メインカラー25%⇒シーツ
  • アクセントカラー5%⇒枕カバー
ベージュ系の寝具

concorde / PIXTA(ピクスタ)

初心者ベージュなどの淡い色をベースにコーディネートするのがおススメです。

季節に合わせて素材を使い分けるのも手

コットンのベッドリネン

photo AC

同じ色でも素材によって印象が大きく変わります。

  • コットン(綿)やリネン(麻)、ガーゼは吸水性も良く、軽やかで爽やかな印象に
  • ウールやニットは保温性が高く、温かく包み込んでくれる
  • 光沢のあるサテンやベロア生地は、ホテルのような高級感や重厚感を演出できる

ライフスタイルや好きなインテリアのテイストによって使い分けると良いでしょう。

今年のトレンドは「クラシックブルー」「ファーストライト」「グリーン」

もし、カラーコーディネートで悩んだら今年のトレンドカラーを取り入れるのもオススメです。
今年のトレンドカラーは、「クラシックブルー」「ファーストライト」「グリーン」などが挙げられます。作成した3Dイメージを見ていきましょう。

「クラシックブルー」を取り入れたコーディネート

クラシックブルーは、藍やインディゴ、デニム素材の深い青。
ブルーは気持ちを落ち着かせる効果もあるので、寝室でゆっくりとくつろぎたい方におススメの配色です。

「ファーストライト」を取り入れたコーディネート

ファーストライトとは、海外の大手ペイントメーカーである「ベンジャミンムーア」が発表した2020年のトレンドカラー。やわらかなバラ色ともいうべき色です。

ピンク×グレーの組み合わせは、やさしいふんわりとした印象と、ピリッと締まるグレーで大人っぽく仕上がります。

グリーンは海外インテリアのトレンドカラーとして注目を集めています。
特にベッドルームに取り入れるのが人気となっており、グリーンは木製家具との相性も良いです。

「グリーン」を取り入れたコーディネート

これからの季節は観葉植物など、リアルなグリーンを寝室に迎え入れるのもおススメです。
リラックス効果もあり、目が覚めたときに朝日に照らされた植物を見るのは、とても気持ちがよいものです。
グリーンが難しい方は、ボタニカル柄のクッションなど小物で楽しむ方法もあります。

心地よい時間は、心地よい空間から。
完全なプライベート空間のベッドルームは、自分好みにアップデートしやすい場所でもあるので、四季折々のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Source: 日刊住まい

無印で「在宅ワーク」が快適、オンオフの切り替えも!おすすめアイテム4選

在宅ワークにおすすめの無印良品アイテム
コロナとの暮らしが続き、在宅ワークをされている方も増えているのではないでしょうか。在宅ワークは通勤時間が短縮されるメリットがある反面、日常との切り替えが難しかったり書類などのものが増えたりとデメリットも。

そんな在宅ワークをスマートに、快適にする無印良品アイテムを、整理収納アドバイザーのtakaさんに教えてもらいました。

かさばる書類はスマートに収納

持ち手付帆布長方形バスケット

ダイニングをワークスペースに

自宅に仕事用スペースがつくれるのがベストですが、スペースがなくリビングやダイニングなど兼用スペースで仕事をされる方も多いと思います。

持ち手付き帆布長方形バスケット

在宅ワークで使う書類やパソコンなどは、持ち手付帆布長方形バスケット(写真はスリム・深・約幅37×奥行18.5×高さ32㎝ 税込み2290円)にまとめて収納すると持ち運びも楽ですし、スッキリ片付きます。

帆布バスケットとスチロール仕切り板

中にスチロール仕切りスタンドやファイルボックスを入れて使えば、書類を立てて収納できるのでスムーズに出し入れできます。使わなくなったら畳める点もおすすめポイントです。

デスク回りに常備したいおすすめアイテム

ポータブルアロマディフューザー

ポータブルアロマディフューザー

こちらは持ち運びに便利なコードレスタイプのアロマディフューザー。中に入っているフェルト付きホルダーにエッセンシャルオイルを数滴垂らして使用します。

フェルト付きホルダーにエッセンシャルオイルを数滴垂らす

フェルト付きホルダーにエッセンシャルオイルを垂らしたところ

仕事中やリフレッシュしたい時など気軽にエッセンシャルオイルの香りを楽しむことができるので、オンとオフの切り替えにも活用できます。香りの適用範囲が0.5mほどなので、部屋全体でというよりは個人で香りを楽しむのに最適です。

内蔵の充電池で駆動しますが、USB電源でも使用することができ、連続運転が可能(USB非接続時:動作時間8時間可能、2時間後自動OFF)。

超音波アロマディフューザーと違い、水を使わないため管理が楽ですし、どんな場所でも使えるのも魅力です。

専用ポーチつきで持ち運びもラク

専用ポーチ、専用USBケーブル、交換用フェルト付きホルダーが付属品として入っていて、値段は税込み2990円。サイズは幅7.5×奥行7.5×高さ3.7㎝、重さは72gとコンパクト。

ブルーライト対応サングラス

ブルーライト対応サングラス

UV400カットでブルーライトにも対応している透明レンズで、一年じゅう使えるサングラスです。ブルーライト低減率25%以上。

ボストン型とオーバル型、スクエア型の3種類、色はブラウンとブラックの2色展開(スクエア型はブラックのみ)。サイズはフリーです。税込み1490円。

ブルーライト対応サングラス

パソコンやスマホを使用する時に付けると、眼の負担を軽減させてくれます。軽いので付け心地もいいです。

充電式ハンディファン

充電式ハンディファン

これからの季節は在宅時にも熱中症対策は必要です。5月末に発売された充電式ハンディファンは持って使う、首にぶら下げて使う以外にデスク周りでも使える優れもの。
75gと軽く、サイズは外寸で高さ約15.7×幅約8.5×厚さ約1.5㎝と薄くてコンパクト。首振り機能はありませんが、角度は45・90・120度と変えられます。風量は三段階に調整が可能です。

USBケーブルで充電

USBケーブルで充電でき、使用できる時間は満充電で最大6時間(強風量で1時間、中で2時間、弱で6時間ほど)。

トレーにまとめて収納

BOXにまとめて収納

いずれのアイテムもコンパクトなので、使う時も使わない時も省スペース。まとめて収納しておくと楽です。無印ならではのシンプルなデザインなので、出しっぱなしにしていても雑多な印象にならずにすみます。

在宅ワークはこれからますます増えていきそうです。ストレスなく仕事するために、オンオフを気軽に切り替えるためにも、デスク回りの環境を整えるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Source: 日刊住まい

「STANDARD TRADE.」に、試作品のBENCHについて聞いてみた

ナラ材を使った端正なオーダー家具に定評のある「STANDARD TRADE.」。その代表の渡邊謙一郎さんが、ソファの補助としても使える大きめのベンチを試作したそう。日刊Sumaiでは渡邊さんを取材。本当につくりたかったという「家具らしい家具」について語ってもらいました。

必需品としての優先順位が低いものをあえて上質に

STANDARD TRADE.のBENCH(試作品)

いま自分の中でブームがきている、木部を塗りつぶしてマットに仕上げた丸棒を使って、大きめのベンチをつくりました。

背もたれとベンチの間にクッションを置くことで完成します。塗装の色は、黒ではなく緑がかったネイビー。

最近は、木部をオイルで仕上げて木目を生かしたナチュラルな雰囲気の家具が主流ですが、あえてその逆をやってみました。

塗りつぶしで仕上げた家具は個性が強くて合わせにくそう、と思われる方もいるかもしれませんが、意外に幅広いテイストの家具と合います。

ソファの補助として使うのもアリ

STANDARD TRADE.のBENCH(試作品)

例えばソファの補助として、オットマンのように使うのも悪くないと思っています。

ソファって実はそれだけではなかなか完結できなくて、補助となる家具があった方が断然使いやすくなります。

必需品としての優先順位が低いものをあえて上質にすることで、暮らしが豊かになる。そんなことを家具で証明していけたらと思っています。

丸棒を交差させて接合した個性的な脚

デイベッドとしても使えるワイドなサイズ。丸棒を交差させて接合した個性的な脚は、渡邊さんいわく「出来のいい学生作品の延長」。

途中でたわまないようにステッチを入れたクッション

クッションが途中でたわまないように入れたステッチが良いアクセントにもなっています。

渡邊謙一郎さん

渡邊謙一郎さん。1972年生まれ、横浜育ち。
1998 年にSTANDARD TRADE.を設立。横浜の本社工場でナラ材を使ったオリジナル家具を製作し、世田谷区内にある玉川SHOPで販売をしている。
デザインから製作・販売・メンテナンス・買い取りまで一貫して行う姿勢は評価され、住宅の設計やオフィス・ショップの内装まで幅広く手掛けている。
※掲載した家具は試作品です。ご質問等ありましたら店舗までお問い合わせください

【STANDARD TRADE.】
玉川SHOP*東京都世田谷区玉堤2-9-7 telephone*03・5758・6821
山手SHOP*神奈川県横浜市中区山手町100 telephone*045・263・6555

撮影 飯貝拓司

Source: 日刊住まい

夏の清涼インテリア!「100均ガラス雑貨」を使った簡単リメイクアイデア

フルーツを盛ったガラスコンポート

部屋の見た目も涼しくしたいと、シーズンインテリアの模様替えを考えている方も多いのではないでしょうか。

この季節にぴったりな清涼感あふれる「ガラス雑貨」のリメイクアイデアを、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。100均のガラスアイテムを使ってとっても簡単に作れるそうですよ。

「ガラスコンポート」はガラスボウルの底面同士を接着剤でくっつけるだけ

フルーツを盛ったガラスコンポート

最初にご紹介するのが、こちらの「ガラスコンポート」。透き通ったクリアなガラス素材が、日常空間をクールに彩ってくれます。

セリアの「ガラスボウル」と「天開ボウル ラウンド」

材料として使ったのは「ガラスボウル」と「天開ボウル ラウンド」の2つです。どちらもセリアの商品ですので、材料費200円で作ることができます。

ガラスボウルの底面同士を中央に合わせ、接着剤でくっつける

つくり方はいたって簡単。ガラスボウルの底面同士を中央に合わせ、接着剤でくっつけるだけで完成です。2つのガラスボウルを重ねて高さを出すのが「高見え」のポイント!

クリアなガラス容器に高さを加えることで高級感と特別感がプラスされ、ワンランク上のインテリアシーンを演出することができます。

フルーツを盛ったりスイーツをサーブしたりと、インテリアディスプレイとしてだけでなく実用使いもバッチリ。ガラスならではの透明感が、中に入れたものの色彩を美しく引き立ててくれます。

こんなコンポートがひとつあれば、涼やかなテーブルコーディネートが楽しめそうです。

「ガラスキャニスター」は蓋に付いているパッキンを取り外すだけで高見え

コロンとした持ち手が愛らしい「ガラスキャニスター」

コロンとした持ち手が愛らしい「ガラスキャニスター」。wattsという100均で購入しました。中に入れた食材を密封し保存するための容器であるキャニスターは、キッチンのおしゃれアイテムとしても人気の商品です。

「ガラスキャニスター」の蓋に付いているパッキンを取り外す

こちらのリメイクアイデアは、蓋に付いているパッキンを取り外すだけ。このわずかなひと手間が「高見え」のポイントです。

蓋のパッキンを外した「ガラスキャニスター」

インテリア用のディスプレイ雑貨として使うのであれば密封するためのパッキンは不要。

そのパッキンを取り外すことで、ガラスでできたキャニスター本体と蓋がクリアにつながり、たちまちおしゃれなガラス雑貨へと生まれ変わります。

ドライフラワーをアレンジしたガラスキャニスター

容器の中にドライフラワーをアレンジすればご覧の通り。パッキンを取り外すだけの簡単リメイクなのに高見えする、おしゃれな「標本風ボトル」ができました。

透き通ったガラス素材が、さらりとした涼を運んでくれそうですね。

ガラス雑貨は複数個寄せ集めてレイアウトするのがおすすめ

複数個寄せ集めてレイアウトしたガラス雑貨

クリアなガラス雑貨は、複数個寄せ集めてレイアウトするのがおすすめ。プランツやフルーツなどのナチュラルカラーと組み合わせれば、こなれ感抜群のスタイリングを演出できます。

元が100均アイテムだったとは思えない、見た目の高級感もポイントです。

これからの季節にぴったりな、清涼感あふれるガラス雑貨のリメイクアイデアを2つご紹介しました。

買うと高価なガラス雑貨も、100均アイテムをリメイクすればわずか数百円で手に入れることができます。

作り方も簡単な100均ガラス雑貨リメイクで、夏の清涼インテリアを楽しんでみて下さい!

Source: 日刊住まい

あまりにも心地良いスリッパ発見。履いた瞬間「あ、コレ理想のやつ」

ずっとスリッパ・ルームシューズを探していたhanaさんは、あることがきっかけで理想のスリッパに出会ったそうです。どんな商品なのでしょうか。詳しくお話を聞きました。

理想のスリッパとの出会いはオーダー家具のショールームで

長年「これ!」といったモノに出会えず、半ば間に合わせで購入していたスリッパやルームシューズ。以前使っていたものはどんどんくたびれてきて、また間に合わせで買うしかないかなと諦めていた昨年の秋、ついに理想のスリッパに出会いました。

「room's」のルームシューズ

出会ったのは、以前ベッドをオーダーしたFILEのショールームです。こちらのショールームは代表の石川さんのご自宅も兼ねています。

打ち合わせでショールームを訪れた際に貸していただいたのがこちらのスリッパ「room’s」(税込2,970円)だったのです。

履いた瞬間あまりの履き心地の良さに「あ、これは私の求めていたスリッパだ!」と確信し、さっそく購入しました。

3階建ての室内を歩き回っても快適で安全

かかと部分が少し立ち上がっている

「歩く」を考えたスリッパ、というコンセプトのとおり、足にほどよくフィットし、家の中を歩き回るのに適しています。靴の製法を用いているので、しっかりとしたつくりで、かかと部分が少し立ち上がっているところも履き心地の良さにつながっています。

3階建て住宅の階段

筆者宅は3階建てで、家事のために1日じゅう階段を昇り降りしているので、階段でも安全に使用できることは必須条件でした。

静音効果のあるスエードが使われているルームシューズの底

底には静音効果のあるスエードが使われており、滑り止めもついているので安心です。

お気に入りのスリッパがあると、おうち時間が楽しくなる

「room’s」はホワイト、グレー、ネイビー、ブラックなど全9色のカラーと3段階のサイズ展開になっています。キッズサイズもあるので、ご家族で揃えることもできます。引っ越し祝いなどの贈り物としても最適です。

引っ越し祝いなどの贈り物としても最適

筆者は最近2足目のroom’sを購入しました。

ルームシューズを入れたカゴを置いた玄関

憧れのFILEのショールームのように、ゲスト用のルームシューズもゆくゆくはすべてroom’sのもので揃えたいと考えています。お気に入りのスリッパがあると、おうち時間も楽しく快適に過ごせますよ。

Source: 日刊住まい

ダイニングテーブルのサイズ選び。60㎝以上の通り道を椅子の後ろに

毎日の食事だけでなく、子どもが宿題をしたり、友人とホームパーティーをしたり、さまざな用途に使われるダイニングテーブル。いったいどんなサイズが適切なのでしょうか。インテリアコーディネーターのタクミさんが教えてくれました。

椅子の後ろに最低60㎝の通り道を確保して

ダイニングテーブルと椅子

Mills / PIXTA(ピクスタ)

まずは、理想のサイズのダイニングテーブルがきちんと収まるか、事前に確認しておきましょう。インテリアショップだとそれほど大きく見えないのに、家に搬入してみると意外と大きく感じる、という失敗はよくあります。

家具を置くということは、それを使うために人が通るということです。ダイニングテーブルもしかり。椅子の後ろに通り道が必要です。最低でも60㎝、大人がストレスなく歩行できる80〜90㎝を確保できると、より使いやすいダイニングスペースになります。

スペースの確保が不十分だと椅子の後ろを通れなかったり、窮屈で使いにくい空間になってしまいます。また、同じサイズでもレイアウトによっては使いづらくなることも。こうしたことを考慮したうえで、ダイニングテーブルを選びましょう。

幅は4人なら140〜160㎝、6人なら180〜200㎝がベスト

ダイニングテーブルのサイズ

では、ダイニングテーブルのサイズはどれくらいがベストなのでしょうか?

一般的に1人分に必要なスペースは幅60㎝、奥行80㎝程度とされていますが、これはあくまで最低限のスペース。幅120㎝のテーブルを4人で囲むのは窮屈に感じてしまうでしょう。

なぜなら、脚が天板より内側についているため椅子が収納できる寸法は天板の大きさよりも小さくなるからです。

例えば、直径7㎝の脚が左右に2本ついていた場合、120㎝−14㎝=106㎝。椅子を収納すると、1人あたり約50㎝。隣の人との距離がとても近くなります。

その状態で食事となると、肘がぶつかってしまい思うように身動きが取れません。4人ならば140〜160㎝、6人ならば180〜200㎝前後が食事のシーンでも使いやすいサイズ感になります。

「家具が置ける=快適に使える」ではないことを認識して

家具のサイズの目安

上記の内容をまとめると以下となります。

  • 椅子の後ろの通り道は最低でも60㎝、できれば80〜90㎝を確保
  • 着席時には、30~50㎝程度の奥行が必要

十分なスペースがないと遠回りしたり横向きで移動しなければならず、暮らしにくい家になってしまいます。着席した状態でもゆとりをもって移動できる通路幅を確保できるか、購入前に確認しましょう。

大型の家具を購入する際は「家具が置ける=快適に使える」ではないことを認識した方が良いでしょう。快適に暮らせるサイズをきちんと把握しして、ライフスタイルに合った家具を選んでください。

Source: 日刊住まい

驚愕のトイレ用消臭芳香剤、イソップ「ポスト プー ドロップス」の効き目をレポート

トイレ用消臭芳香剤「ポスト プー ドロップス」

オーストラリアのスキンケアブランド・イソップのトイレ用消臭芳香剤「ポスト プー ドロップス」がSNS等で話題です。ライターのhanaさんは、「ポスト プー ドロップス」を使ってみて、不思議なくらいトイレのニオイが消えて、良い香りが続くことに驚いたそうです。詳しくお話を聞いてみました。

トイレのニオイが不思議なくらい消える!

ハイセンスなパッケージのポスト プー ドロップス

これまでもトイレの消臭に色々なタイプのスプレーを試してきましたが、いかにも「消臭しました」という香りがもう少し改善されれば、と常に思ってました。

香りが良くハイセンスなパッケージが魅力のイソップからトイレ用消臭芳香剤が発売されたことを知り、さっそく購入してみました。価格は100ml入りで税込2,970円です。

植物の力で消臭するポスト プー ドロップス

「ポスト プー ドロップス」という製品名の通り、トイレの後に便器に数滴たらして使います。植物の力でどこまで消臭できるのか、使うまでは半信半疑でしたが、使ってみてびっくりしました。不思議なくらいニオイが消えるのです。

ニオイが消えるだけではなく、トイレがシトラス系の爽やかな香りに包まれます。いかにも「消臭しました」という香りではなく、トイレでアロマディフューザーを使っているような良い香りです。最近では掃除の仕上げにも数滴たらして香りを楽しんでいます。

ポスト プー ドロップスをトイレの窓辺に置く

パッケージも素敵なので、トイレの窓辺にポンと置いておくだけで空間がキリッと引き締まります。あえて出しておきたくなるアイテムです。

ギフトにもおすすめのポスト プー ドロップス

イソップのアイテムの詰め合わせ

パッケージがおしゃれなのでギフトにもおすすめです。筆者は先日友人の新築祝いにポスト プー ドロップスをはじめ、イソップのアイテムをいくつか詰め合わせて贈りました。

梱包材も良い香りで癒される

最近はオンラインショップで購入することが多く、届いた箱を開けると、とても良い香りがします。何か箱に香りづけをしているのかなとカスタマーセンターに問い合わせたところ、ボディスプレーを香りづけに使っているそうです。

イソップのアイテムの詰め合わせ

まるでイソップの店内にいるような、奥行きのある香りに包まれて届くので、とても癒されます。どんよりとしがちな梅雨のシーズンにおすすめのアイテムです。

Source: 日刊住まい

<ダイニングテーブル選び>大人数向けなら4本脚、小さな部屋には2本脚を

「ダイニングテーブルは脚のデザインが使い勝手に大きく影響します」と話すのはインテリアコーディネーターのタクミさん。素材やサイズは気に入っているのに、使い勝手がイマイチ、という方は脚のデザインが原因かもしれません。詳しくお話を聞いてみましょう。

4本脚テーブルは大人数で使いやすい

4本脚ダイニングテーブル

ダイニングテーブルで一番オーソドックスなのは4本脚。4人掛けや6人掛けのダイニングテーブルでよく見かけるデザインです。脚が4本あるメリットは以下の通り。

  • 4本の脚で天板を支えるため、全体的にスッキリとした印象に
  • 足元の空間が広いので掃除機をかけやすい
  • 誕生日席を使いやすいので大人数に対応できる
  • テーブルのぐらつきが少なく、小さな子どもがいる家庭でも安心

4本脚ダイニングテーブルで全体的にスッキリとした印象に

一方で、天板の四隅に脚があるため、椅子を大きく引かないと出入りできないので、こんなデメリットがあります。

  • スペースを確保しなければならないため、生活動線が圧迫される
  • 足腰が悪い高齢者は出入りがしにくい

頻繁に椅子を出し入れする必要があるため、椅子は軽くて丈夫な素材を選ぶのがオススメです。

2本脚テーブルは小さな部屋を広く使える

2本脚ダイニングテーブル

2本脚(T字型、I字型などがあります)のダイニングテーブルのメリットは以下の通りです。

  • 足を横に抜きやすく、出入りがしやすい。
  • 回転式チェアやベンチとの相性が良い
  • 出入りがしやすいので省スペースに

椅子の出し入れがしやすいため、コンパクトなダイニングスペースでも比較的使いやすいのが特徴です。ベンチと組み合わせれば椅子の数を減らせるので、部屋が広く感じられます。

2本脚ダイニングテーブルはコンパクトなスペースでも使いやすい

一方で、2本脚テーブルにはこんなデメリットがあります。

  • 誕生日席が使いにくい
  • テーブル脚にほこりがたまりやい
  • テーブルの脚に椅子がぶつかりやすい

最近は脚の位置やデザインを自由に選べるタイプの商品もありますので、よりライフスタイルに合った商品を選びやすくなっています。ダイニングテーブルを購入する際は、脚の形状もよく検討して選ぶことをおすすめします。

Source: 日刊住まい

ソファ選びで失敗したくない?ローソファ、明るめトーンで解決します

「時間をかけてソファを選んだのに、なぜか部屋が狭く感じられる」と後悔した経験、ありませんか。インテリアコーディネーターのタクミさんが、ワンルームで失敗しないソファの選びのポイントを教えてくれました。

ワンルームなら圧迫感の少ないローソファがおすすめ

ローソファとハイバックソファ

「部屋に搬入してみたら思いのほか大きかった」。ソファ選びで一番ありがちなのが、この失敗。ワンルームの場合、部屋を広く見せたいならローソファがおすすめです。

ローソファの特徴

  • 背もたれが低く、圧迫感が少ない
  • 高さは床から50~60cm程度
  • 軽くて掃除をするときにも移動が簡単

ハイバックソファの特徴

  • 背もたれが高く、圧迫感が大きい
  • 高さは床から80~100cm程度
  • 大きくて移動が大変

背もたれが低いと、空間に広がりが生まれて圧迫感が少なくなるので、ワンルームに暮らしている方にはローソファがおすすめです。

家具の配置は窓をなるべく塞がず、山をイメージして

家具の配置

ワンルームでも部屋が広く見えるレイアウトのポイントを2つ解説します。

窓をなるべく塞がない

窓を塞ぐと太陽からの自然光が入りにくくなります。光を遮断し外の景色も見えなくなるため閉塞感を生み出す原因に。窓を塞ぐレイアウトは避ける様にしましょう。

大きい家具は入り口(ドア)から遠い位置に

家具の配置は山をイメージして配置しましょう。ドア付近には背が低くサイズの小さい家具を、部屋の奥には背が高くサイズの大きい家具を配置するイメージです。

手前に背の高い家具を配置すると視界が遮られ、解放感がなくなります。また、遠近法で奥に配置した家具は小さく見えるため、サイズの大きいソファは奥に置くと圧迫感が軽減します。

明るめの張地を選ぶと部屋が広く見える

色の持つ視覚効果は大きく、誤ったカラーを選ぶと部屋が重たい印象になります。ワンルームの場合、白に近い明るいトーンのカラーを選ぶのがおススメです。

日本の住宅は、多くが白を基調とした壁紙を使用しているので明るいトーンとの相性が良いからです。

原色に近い色のソファ

赤、黄、青などの、原色に近い色をソファの張地に選ぶと、白い壁紙とのコントラストが強く出てしまいます。そのため、マンションやアパートなど、天井高が低い集合住宅では圧迫感を感じてしまう原因に。

明るいトーンのソファ

白に近い明るいトーンのカラーを選ぶと、空間を広く見せることができます。白系が好きならライトグレー、青系ならライトブルー、赤系ならベビーピンクといった、好きな色味のワントーン上を選ぶのがおススメです。

気軽に買い替えが出来ないものだからこそ、きちんと選んで長く快適に使い続けたいですね。

Source: 日刊住まい