据置型ガスコンロと壁の隙間を埋める山崎実業のラック。道具のちょい置き&汚れ防止に

ガスコンロ奥に設置したtowerコンロ奥隙間ラック

毎日使うキッチンは、少しでもラクに掃除をしてキレイに保ちたい場所。しかし、据置型ガスコンロの場合、周りには隙間に、飛び散る油汚れや調理カスがたまってしまいがち。掃除しにくいことも難点です。

そんな悩みを抱えていた日刊住まいライターが見つけたのが、towerの「コンロ奥隙間ラック」。据置型ガスコンロのデメリットを解消し、コンロ回りがぐっと使いやすく、掃除もしやすくなりました。さっそくその使い勝手のよさをレポートします。あわせて、掃除がラクになるプチプラグッズも紹介。据置型ガスコンロを使用している方は必見です。

据置型ガスコンロの悩み!段差があって使いにくい&掃除がしにくい

コンロ台に置いた据置型ガスコンロ

転勤族のわが家は、賃貸マンション住まい。キッチンでは、コンロ台に置いて使う据置型ガスコンロを使用しています。そのため、どうしても背面に隙間ができてしまうのが気になっていました。

ここに油汚れや調理汚れが飛び散ってしまうと掃除にもひと苦労。コンロ回りの汚れ防止のため、油はねガードを使ってみたりもしましたが、どうもスッキリしないうえに、だんだん汚れが目立ってきます。

また、コンロと台に段差があるため、コンロに調味料や鍋をちょい置きすることもできず、プチストレスとなっていました。

ガスコンロの奥にシンデレラフィット!towerの「コンロ奥隙間ラック」

towerのコンロ奥隙間ラック

そんなときに見つけたのがtowerの「コンロ奥隙間ラック」です。大きさが幅58㎝、高さ19.5㎝、奥行き11㎝で、コンロ奥にぴったりなところが購入の決め手でした。
価格は3465円(税込み)です。

towerのコンロ奥隙間ラックをガスコンロ奥に設置

ぱっと見は、ただのシンプルなラックですが、「コンロ奥隙間ラック」をコンロ奥に設置するとビックリ。

ガスコンロ奥にピッタリのコンロ奥隙間ラック

この通り、シンデレラフィット!コンロ台との隙間や段差がなくなり、まるでフラットタイプのコンロのよう。

コンロの色と隙間ラックの色を合わせることで統一感が生まれました。それだけではありません。飛び散る汚れを防止してくれ、スッキリ広く見せることができます。

調理中ガスコンロ奥に調味料やミルクパンを一時置き

使用中の調味料やちょい置きしたいミルクパンなどを、一時置きできるようになりました!段差がなくなるだけでこんなに便利になるんだ!と実感。

コンロ奥隙間ラック上部の棚が開く様子

「コンロ奥隙間ラック」は上部の棚が扉タイプになっているため、開けて元栓を確認したり、サッとふき掃除をしたりするのにも、手間がかからず便利です。スチール製なので、汚れても簡単にふき取れます。

この商品を購入したおかげで、悩んでいた据置型ガスコンロのプチストレスから解放されました。

最初にガードがポイント!100均グッズをあわせて掃除もラクラク

筆者は、さきほど紹介した「コンロ奥隙間ラック」とともに汚れ防止のための100均グッズも使っています。
ガスコンロの周りを、きれいな状態のときにガードしておくと、その後、多少汚れてもラクに掃除ができます。そこで活躍するのが、2つの100均グッズです。
使用状況にもよりますが、半年に1回ほどの頻度で取り替えることできれいな状態を保つことが可能です。

アルミガス台シート

アルミガス台シートをコンロの下に敷く

アルミニウムはく製で、熱に強いガス台シートを、ガスコンロのサイズに合わせて折り曲げて使用しています。

アルミテープ

コンロとキッチン台の隙間をうめるアルミテープ

100均で買えるアルミテープで、コンロとキッチン台の隙間に貼って隙間に汚れが落下するのを防止しています。好きな長さに切ることができ調整しやすい!筆者はアルミテープを使用していますが、隙間を埋めるテープには透明、柄物などさまざまな種類があります。

コンロ回りがスッキリしたことで掃除がしやすくなり、きれいな状態を保てるようになりました。

Source: 日刊住まい

コーディネート例:予算50万円、中古マンション購入を機に、カフェ風インテリアに

中古マンションのリビングダイニングをカフェ風のインテリアにする

「こんな暮らしがしたい!」という要望を聞き、家具やカーテン、照明などの幅広い知識を駆使して、かなえるのがインテリアコーディネーターの仕事。タクミさんのもとにも、さまざまな相談が届きます。

今回紹介するのは、中古マンションの購入・リフォームを機に、家族4人でカフェ風のインテリアにしたい!というお部屋のコーディネートです。

カフェ風のインテリアをベースに、小さな子どもも安心して過ごせる部屋づくりを、CGをまじえて解説をします。

まずは要望を整理。掃除のしやすさも考慮した、カフェのような空間に

依頼を受けたマンションの間取り

こちらが新しい家となる間取りです。12.5畳のLDKのインテリアを提案していきます。

まず、相談者からのご要望と、インテリアコーディネーターとして心がけたポイントを整理しましょう。

相談者からの要望

  • 予算は40~50万円
  • ナチュラルな印象の、明るいカフェ風にしたい
  • 子どもが小さいため、掃除がしやすいアイテム
  • グリーンが映える空間
  • 西日を強く遮光しながらも、暖かな光も感じたい

心がけたインテリアのポイント

  • やわらかなナチュラルカラーをベースに
  • 子どもが安心して過ごせるよう、角の丸いインテリアをセレクト
  • ソファやラグを汚しても、ご自宅の洗濯機で洗える機能性を重視

育ち盛りの2人のお子さんがいるため、掃除のしやすさも考慮して提案することにしました。
機能性も重視しながら、カフェのようなくつげる空間にしていきます。

自然の素材感を大切に。ナチュラルカラーで優しいアイテムを選ぶ

カフェ風のインテリアにするために使う家具や照明

こちらは要望に沿って選んだアイテムリストです。ナチュラルなカフェを演出するために、木の素材感を楽しめるようなアイテムをベースにしました。

またアクセントカラーとして、ブルーのソファを取り入れています。ブルーには心を落ち着かせる効果があり、清涼感ある空間になります。

グリーンとブルー、木の質感で、落ち着けるさわやかな部屋になった
光の入らない部屋では冷たい印象になっていますが、リビングに大きな掃出し窓があるので、その心配もありません。
グリーンとブルー、木の質感で、落ち着けるさわやかな部屋になりました。

子どもが汚しても大丈夫!ソファカバーとラグは洗濯できるものに

ブルーのソファの詳細
育ち盛りの子どもがいる家庭では、きれいな状態で部屋を維持しやすくするために、家で洗濯ができるカバーソファとラグを選びました。

ソファカバーとラグは洗濯できて、お手入れもラク

毛足が長いラグはクッション性に優れていますが、汚れやホコリがたまってしまうデメリットがあります。

そこで今回は、肌触りに優れているマイクロファイバー製の、毛足が短いラグを選ぶことにしました。軽く掃除機をかけるだけで、きれいにお手入れすることができます。

遮熱&遮光のカーテンで、光を取り入れながら冷暖房効率アップ

夕方になると西日が入るLD(リビングダイニング)の窓には、遮熱効果のあるレースカーテンと、遮光タイプのドレープカーテンを提案しました。

遮熱カーテンは遮光カーテンよりも室内の気温上昇を防ぐ効果があります。UVカット機能もついているため、日の光を取り入れながら冷暖房効率をアップすることができます。

遮光には等級があるので、どの程度光を入れたいかライフスタイルにあわせて判断しましょう。

遮光カーテンの等級と光の目安

遮光カーテンの性能

※遮光専門カーテン「フクロウのカーテン」より

小さなお子さんがいる家庭では、デザイン性だけでなく清潔に保てるメンテナンス性の高い素材を選ぶと、掃除がとてもラクになります。

ソファカバーやラグ、カーテンが洗濯できるか、汚れが落ちやすいかなど、素材選びにもこだわることも、インテリアコーディネートの大事なポイントです。

●教えてくれた人/タクミさん
インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター2級。インテリアショップにて5年間勤務後、リフォーム/リノベーションのコーディネーターに。男性目線のブルックリン、インダストリアル、西海岸風のインテリアセレクトを得意としている

Source: 日刊住まい

部屋づくり例:予算30万円、LDKとつながる和室を子どもがのびのび遊べる空間に

コーディネートの相談を受けた和室とLDKのレイアウト

LDKに隣接する和室は、インテリアの統一感が出しづらく、利用の仕方も悩みがちです。そこで今回は、インテリアコーディネーターのタクミさんの元に届いた「リビングダイニング(以下LD)とつながる和室を模様替えして、子どもがのびのび遊べる空間にしたい」という希望をかなえる方法を紹介します。

相談者は、3LDKのお部屋に幼児と暮らす3人家族。今回、相談があった部屋の広さは15畳のLDと4.5畳の和室です。

和室と洋室が連なっている間取りから、部屋の統一感がでないことに悩んでいました。リフォーム不要で和室と洋室の統一感をどう演出したか、CGをまじえて解説をしましょう。

工事不要で和室の印象を変え、子どもが遊べるスペースに

今回の相談者からの要望と、筆者がインテリアコーディネーターとして心がけたポイントは、以下のとおりです。

相談者からの要望

  • 予算は20~30万円
  • 統一感のある空間にしたい
  • 既存家具を生かした空間コーディネート
  • アクセントクロスを取入れたい
  • 子どもの遊ぶスペースを広く確保したい

提案する家具

  • ソファ
  • ダイニングセット
  • アクセントクロス
  • 和室の家具&床
  • 必要に応じて観葉植物&絵など

心がけたインテリアのポイント

  • 色数を抑え煩雑な印象を軽減
  • 畳を替えモダンな印象に
  • 遊ぶスペースを最大限確保できるレイアウト

相談者は、部屋の統一感と、子どもが遊べるスペースの確保に悩まれていたため、のびのびと遊べるレイアウトと、工事不要で和室の印象を変える提案をすることにしました。

既存家具とのバランスを取って、色数を抑える

相談者の要望に沿って選んだアイテム

こちらは相談者の要望に沿って選んだアイテムリストです。現在使われている家具がホワイト色が多かったため、なじみやすいよう無彩色のアイテムを中心に選定しています。

子どもの遊ぶスペースを最大限確保するためのレイアウト

和室からソファ前まで遊べるようなレイアウトを提案

もともと和室を子ども部屋と使用されており、場所は変えたくないとのこと。そこで、小さな子どもがのびのびと遊べるように、和室とLDをつなげるレイアウトを提案しました。

和室からソファ前まで遊べるようなレイアウトです(赤斜線部分)。

キッチンに立っているときでも子どもが遊んでいる様子が見える

また、キッチンに立っているときでも、子どもが遊んでいる様子が見えるようにしました。リビングテーブルは設けず、そのぶん遊べるスペースを広くとれています。

移動が簡単なサイドテーブルを組み合わせたので、部屋もスッキリとした印象に。

子どもの安全を意識し、テーブルは丸型、ソファは背の低いものを!

ダイニングレイアウト

ダイニングセットは丸テーブルでレイアウトすることに。角がないデザインは、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。

また、リビングのソファは背もたれが低い、座面にゆとりがあるタイプに。これによりキッチンで料理していても、子どもの遊んでいる姿が確認しやすく、話しやすい空間になります。

和室の畳を琉球畳にすることで、LDとの統一感も生まれた!

LDの家具と雰囲気をそろえるため、畳のなかでもモダンな印象の琉球畳への変更を提案。工事不要で印象を大きく変えることができました。

通常の畳バージョン

和室が普通の畳だとLDKとの統一感が出ない

琉球畳バージョン

和室の畳を琉球畳にすると、LDKとの統一感が出る

琉球畳のメリットは、カラーバリエーションが豊富で縁(ふち)がないため、洋室とも合わせやすいこと。サイズオーダーや変形カットなど、細かい部分も調整できるものもあるので、部屋に合った形をつくることができます。

LDKと和室のインテリアのテイストをそろえたことで、空間に広がりを持たせることができました。

洋室との相性のよい琉球畳をつかうと空間につながり感を演出することができます。置き型であれば大きな工事も不要でDIY感覚で施工することができるので、ぜひ挑戦してみてください。

●教えてくれた人/タクミさん
インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター2級。インテリアショップにて5年間勤務後、リフォーム/リノベーションのコーディネーターに。男性目線のブルックリン、インダストリアル、西海岸風のインテリアセレクトを得意としている

Source: 日刊住まい

ハナロロ「人をダメにするクッション」でとろ〜んと放心状態に。フィット感がたまんない

リビングに置いたビーズクッション

座ると快適すぎて抜け出せないと話題の「人をダメにするクッション」。実際のところはどうなのでしょうか?

日刊住まいライターも、出産を機にお気に入りのソファを手放し、ハナロロというブランドのビーズクッションを購入。そのデザイン性の高さや、使い心地のとりこになってしまったそうです。でも、かさばったり、汚れたりしない?気になることをすべてレポートします!

お気に入りのソファを手放し、ビーズクッションを購入することに

床に置いたビーズクッション

わが家は1歳の娘がいる3人家族。
結婚後も、ひとり暮らしをしていたときに購入した、3人がけのソファを使っていました。デザインも座り心地も気に入っていましたが、出産でものも増えて置き場所にも困る状態に。

また、娘が寝返りを打つようになり、すぐに壁や家具に激突するようになってきました。その姿を見て、のびのびと身体を動かすためには広い空間にしたい!と、ソファを撤去することにしたのです。

とはいえ、「大人がくつろぐイスやクッションは欲しい!」という思いは捨てられず、省スペースでくつろげると話題の、人をダメにするクッションを購入することにしました。

デザイン性も高く扱いやすい!ハナロロの人をダメにするクッション

ビーズクッションについたハナロロのタグ

人をダメにするクッションは、さまざまなメーカーから販売されています。有名なのは、無印良品の元祖「人をダメにするソファ」。その座り心地のよさを体感したこともありますが、筆者的には重さがネックでした。

軽くて動かしやすいものを!と思っていたので、ネットで見つけたハナロロというメーカーものを選びました。「使い勝手がよい!」「生地感がよい」など、口コミがよかったことも購入の後押しになりました。コロンとした丸いデザインも好み!

ハナロロのビーズクッション

今回購入したのは「スタイリスオニオン80L」という商品。

  • サイズ…幅約63cm、高さ約30cm
  • 重量…2.2kg
  • 価格…9980円(税込み)

2.2kgなので、元祖「人をダメにするソファ」の半分以下の重量!そして、値段も2/3程度です。

ビーズクッションの生地

インテリアになじむカラーで見た目はリネン生地のよう。合皮レザーですが、手触りはやわらかいです。

ビーズクッションの固定用結び目

素材がレザーでしっかりしていて破ける心配はなく、遠慮なくバフっと座ることができます。

外カバーと中のクッションは別々。中で結んで固定できるようになっているので、座っていてズレることもありませんでした。
半年以上使用していますが、大きくへたった様子はありません。少しボリュームダウンしましたが、形が変わりやすくなり座ったときに、より体にフィットするように感じています。

ビーズクッションの持ち手

オニオンと呼ばれる玉ねぎのような形。持ち手が付いており、片手で持ち上げて移動できるのも魅力。すぐに移動できるので。掃除もラクです。

リビングのビーズクッションでくつろいでいる人

夫婦でそれぞれ購入したので、家には2つあります。1人でくつろぐときは、足をもう1つのクッションに乗せて使用。身体全体にフィットして気持ちいいです。

重なったビーズクッション

すぐに移動することができ、どこでもくつろぎスペースに早変わり。床を広く使いたいときは、積み重ねて部屋のすみに寄せてしまえば部屋がスッキリします。

ビーズ補充で簡単ボリュームアップ!合皮レザーなので汚れも落としやすい

ビーズクッションの開口部

気になるメンテナンス方法ですが、へたりについてはビーズのみの販売があります。購入してたせばまるで新品のようになります。

カバーは合皮レザーなので、汚れてもふき取ることが可能。除菌スプレーを吹きかければ、いつも清潔に保つことができます。

このクッションを知ってしまったら、ほかのソファやクッションにはもう戻れないと感じています。

Source: 日刊住まい

映えるディスプレイコーナーを4ステップで!手持ちの雑貨をリビングや玄関に飾る方法

手持ちのインテリア雑貨をおしゃれに飾る

インテリアショップや雑貨店が好きで、ひと目ぼれして雑貨を購入。でも、飾ることなく、しまい込んでいるという人は多いと思います。

「インテリア雑貨はちょっとしたコツで、お店のようにおしゃれに飾ることができます」と話すのは、インテリアコーディネーターの木村充子さん。リビングや玄関に、すてきなディスプレイコーナーをつくる、4つのステップを教えてもらいました。

ポイントは、場所とテーマ、スタイルを決めること。そして、三角形を意識した配置と余白。これで簡単に映えるディスプレイコーナーの誕生です!

ステップ1. ディスプレイする場所とテーマを決める

まず、家のどこに雑貨をディスプレイするかを決めます。そして、ディスプレイする場所に合ったテーマを決めましょう。

キッチンの棚のディスプレイ

こちらは筆者宅のキッチンの棚。「カフェ」をテーマに、キッチン用品を使い勝手もよいようにディスプレイしています。

また、玄関やリビングのチェストの上などを飾るときは「季節」や、クリスマスなどの「イベント」をテーマにするのがおすすめです。

玄関の下駄箱の上に夏をテーマにした雑貨を飾る

こちらは玄関のゲタ箱の上。「夏」をテーマにディスプレイしました。

さわやかな枝もののグリーンをガラスのピッチャーに。フレームには、あえてクリアな部分を残して、洋書のページはさみました。足元にヒトデや貝殻などを散りばめれば、涼しげで夏らしいディスプレイの完成です。

ステップ2. ディスプレイのスタイルを決める

飾る場所とテーマが決まったら、次にインテリアに合わせて、「ナチュラルスタイル」「インダストリアルスタイル(無機質でビンテージ感のあるスタイル)」などいった、ディスプレイの「スタイル」を決めます。決めたスタイルに合った色や素材の雑貨を選ぶと、統一感のある仕上がりになります。

ナチュラルスタイルの飾り方

さきほどの、夏をテーマにした玄関のディスプレイは「ナチュラルスタイル」です。使っている色は、明るい木目、白、グリーンの3色。飾るものの色味を絞るとごちゃごちゃした印象にならずに、お部屋や空間になじみます。

インダストリアルスタイルの飾り方

一方、ナチュラルスタイルのディスプレイと選んだアイテムと配置は同じままで、アイテムの色や素材を変えて飾ったのがこちらです。

ガラスのピッチャーをブリキのジョウロに変え、フレームの色を明るい木目から黒の塗装をほどこしたものに。フレッシュグリーンは、抑えめの色のフェイクグリーンに変更しました。それだけで無機質感、かっこよさが特徴の「インダストリアルスタイル」のディスプレイに変身しました。

このように、同じアイテムと配置でディスプレイをしても、色や素材感で全く違う印象になります。

ステップ3. 三角形を意識して雑貨をレイアウトする

三角形を意識して飾るといい感じになる

雑貨の配置のしかたにもコツがあります。上の写真のように、難しく考えず「三角形にレイアウトする」ということだけを、意識して雑貨を置いてみてください。

さきほどのナチュラルスタイルのディスプレイの場合は、フラワーベースを頂点に、手前に小物をレイアウトしました。それだけで簡単にバランスのいいディスプレイが完成しました。

ステップ4. 飾りすぎずに余白を残す

おしゃれな飾り方には余白が大切

スペース全体にディスプレイするのではなく、余白を残すとセンスよく仕上がります。つい欲張ってあれこれ飾りすぎてしまいがちですが、飾りすぎない程度に抑えましょう。

このように4つのステップで、いままでよりもずっとすてきに雑貨を飾ることができるはず。ぜひ試して、お気に入りのディスプレイコーナーのある暮らしを楽しんでみてはいかがでしょう。

●教えてくれた人/木村充子さん
インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー。インテリアとお片づけのプロとして、ASAP(As Simple As Possible)を主宰し、インテリアコーディネートや整理収納レッスン&ワークを行っている

Source: 日刊住まい

チェア、ベンチ、スツール…ダイニングに向くのは?イスの使い分けと選び方

革張りのベンチ

ダイニングチェア、ベンチ、スツールなど、ダイニングで使うイスにはいくつかの種類があります。それぞれどんなメリット・デメリットがあるのか、自分の家に合ったイスはどのように選べばいいのか、家具工房「フリーハンドイマイ」の代表・今井大輔さんに詳しく教えていただきました。

きちんとした姿勢を重視するならダイニングチェア

ダイニングテーブルとダイニングチェア

食事のときは「ダイニングチェア」と呼ばれる背もたれやひじ掛けのあるイスに座って食事をするお宅が多いと思います。きちんとした姿勢で食事できる、という点がメリットです。

私が考える使いやすいダイニングチェアの条件は、以下の3つです。

  • 座ってテーブルにひじを置いたとき、背筋が丸まらない程度の高さがあること
  • 座面は水平で、ほどよいクッション性があること
  • 適度にリクライニングできるよう、背もたれの角度は座面に対して95~100度くらい

また、基本的に長時間座ることを想定していないので、背もたれは頭や肩までカバーする高さは必要なく、肩甲骨の下あたりから腰にフィットするくらいの高さの背もたれがあれば十分と考えています。

掃除がしやすいよう、イスは軽い方がいい

ひじ掛けなしのダイニングチェアはテーブル下に収めやすい

工房にきてくれたお客様から、よく「イマイさんのつくったイスはとても軽いですね」と言われます。イスはなるべく最小限の部材でシンプルにつくりたい、という気持ちでつくっているからだと思います。

昔は、どっしりとした頑丈な材を使ったダイニングチェアも多く、座る際に両手で引かないと動かしにくいようなものも結構ありました。

でも、ダイニングは汚れやすい場所ですので、気軽に(できれば女性が片手で)持てるくらいの重量のほうが使い勝手がいいですよね。わが家ではテーブルの周りを掃除するときはイスをひっくり返してテーブルに載せるので、イスは軽いほうがいいという思いが強いのかもしれせん。

ひじ掛けのありなしは好みが分かれるところですが、最近はひじ掛けなしのものを選ばれる方が多い印象です。ひじ掛けがあるとイスを引く際にスペースが必要になることや、テーブル下に収めにくいといった理由のようです。

ベンチは家族が多いお宅に最適。動線をよく考慮して配置を

最近はベンチをダイニングチェアのように使う方も増えています。ベンチは基本的には背もたれがないので、前からも後ろからも、横からも座ることができます。イスを2脚を並べるより見た目もシンプルですし、家族が多いお宅などにも向いています。

ベンチに座る子ども

以前わが家ではダイニングチェア2脚と、ベンチを組み合わせて使っていました。子どもたちが小さいうちは同じタイミングで食事をしたり、遊んだり、勉強したりするので、不便はありませんでした。ですが、だんだん大きくなるにつれて、どちらかベンチから離れたいときにいったん立ち上がらなければならないような場面が出てきてしまい、不便を感じるようになりました。

配置によってはそうした問題が起きてしまうので、ベンチを取り入れる際は、動線的なこともよく考えて配置するといいと思います。

スツールは簡単な食事をとるときやキッチンでの休憩に

スツールに腰かける子どもたち

もっとシンプルに、簡素なスツールでいいです、というお客様もいます。たしかに、簡単な食事をとるときなどは便利に使えます。来客時などに引っ張り出してきてちょっと座ってもらうときなどにも役立ちます。

どの方向からでも座れるようにシンメトリーな形になっていることが多く、円形のものをよく見かけます。座面はそれほど大きくなく、お尻を座面に載せるようなイメージです。

以前、もう少し座りやすいスツールができないかと思い、お尻をしっかり支えられる大きめの座面で、さらにフィットしやすいように四角い座面を緩やかにくぼませたスツールをつくったことがありました。でも、座面が大きいと転びやすくなり、また四角い座面だと座る方向が4方向に限られてしまい、かえってスツールとしては座りにくくなってしまいました。

キノコのように中央がこんもりと膨らんだ座面のスツール

座面を小さめにして、キノコのように中央がこんもりとふくらんだ形で、少し硬めのファブリックを張った座面のスツールもつくったことがあります。お尻の角度を変えやすく、ほどよくフィットするので、キッチンでちょっと休憩したいときなどにも役立ちます。

妻に聞くとキッチンでの長時間の単純作業(たとえば、モヤシのひげ根を取ったり、ギョーザを包んだり)をするときにスツールがあると便利、と言っていました。

きちんとした姿勢で食事をとることや掃除のしやすさを重視するなら軽量のダイニングチェア。家族が多く、フレキシブルに使いたいならベンチ。簡単な食事をとるときや、キッチンでの休憩などにはスツール。そんな具合に、暮らし方や使い方に合わせて使い分けるといいと思います。

●教えてくれた人/今井大輔さん
暮らしに寄り添うオーダーキッチンやオーダー家具を手掛ける家具工房「フリーハンドイマイ」代表。神奈川県高座郡に工房とショールームがある。

Source: 日刊住まい

夏を快適に過ごすインテリアに模様替え!簡単にできる5つのアイデアを専門家が紹介

夏を快適に過ごせるように模様替えしたリビング
いよいよ夏本番。外は厳しい暑さでも、ちょっとした部屋の模様替えで、家での時間を快適にすることができます。

季節の花やグリーンを取り入れる。冷房が効きやすいよう、家具の配置を替えたり、カーテンやのれんで部屋を仕切ったりしてみる。水を使わないディフューザーでさわやかな香りを取り入れる…。北欧式整理収納プランナーの安藤佳世子さんが実践している、5つのアイデアをご紹介しましょう。

1.さらっと触り心地のいいリネン、気軽に洗えるラグにチェンジ!

クッションカバーもサラッとして触り心地のよいものにする

まず簡単に取り入れやすいものはクッションカバーです。筆者宅では、夏場は麻の素材や薄手の綿のものに替えています。サラッとして触り心地がいいです。色はホワイト系で統一すると、見た目にもさわやかに。

床に敷くラグは洗濯機で洗えるものにする

床に敷くラグは、洗濯機で洗えるものを基準に選んでいます。使用しているものはキルティングマットで綿100%の生地(中綿はポリエステル)。

洗った際に、綿だけのものだとシワになりやすいのですが、中にポリエステルが含まれていると、シワが目立ちません。夏は汗ですぐ汚れ、ニオイも気になるので、とにかく簡単に洗濯機で洗えるものを選び使っています。

2.夏の季節の花や、さわやかなグリーンを取り入れる

夏を涼しげに、また季節も感じられるインテリアになるよう、観葉植物などのグリーンや季節の花を飾っています。

枝もの1本だけでも、ホッとする空間になる

観葉植物を育てるのが苦手な方には、枝もののグリーンをひとつ加えてみることをおすすめします。夏の時期にきれいなグリーンを楽しめるドウダンツツジが人気。

ドウダンツツジは、長く楽しめて手間かかりません。インターネットでも購入は可能ですが、筆者は花屋さんで自分の好きな形や長さを選んで購入しています。

夏を感じさせてくれるフラワーアレンジメント

夏を感じられる生花もおすすめ。今回制作したフラワーアレンジメントでは、夏を感じさせてくれるアンスリュームやグロリオサなどを使用しています。情熱的な赤を基本に白や黄色を加えてトロピカル風に生けました。

アンスリュームは真夏でも1か月ほどは持ちます。切り花が弱りがちな夏でも、長く楽しませてくれる生花。ほかの花も茎の下部分を毎日少しずつ切ってあげると持ちがよくなるのでぜひ試してみてください。

3.風の通る、エアコンのききやすい家具の配置換え

ソファは壁側につけて窓に向けて配置

筆者宅では、リビングやダイニング、そしてキッチンが一室空間になっているので、夏場はエアコンで部屋全体が効率よく冷えるよう工夫しています。

夏になる前にソファの位置を変え、壁側につけて窓に向けて配置。変える前の位置だと、エアコンの風をソファがじゃましていている感じでしたが、これだけでエアコンの風が部屋全体に行き渡ります。

反対に冬の季節は、床暖房でリビングを暖かくしているので、ソファはリビングの中央に。季節ごとに家具の位置を変えるのは、そうした効果だけでなく、空間の印象も変わってリフレッシュできます。

4.オシャレなカーテンやのれんなどで冷房部屋を仕切る

少しでも冷房の効率をよくするためにカーテンで仕切る

筆者宅の寝室はウォークインクローゼットを含めた部屋になっています。ただクローゼットにはドアなどの仕切りがないため、就寝時は布で仕切りをつくっています。

刺繍が入った少しアンティーク風なカーテンを見つけたので、それを突っ張り棒につけてつるしています。実際、クローゼット内は日中かなり熱がこもっているので、夜もまだ暑いと感じるスペースです。そこを仕切ることで余計な熱が寝室に漏れないよう、また冷風も寝室のみにとどめて快適な温度を保てています。

少しでも冷房の効率をよくするためには、使っていない部屋やスペースはこうして簡単に布などで仕切りをつけて部屋も分けてみるとよいでしょう。

5.水を使わない木のディフューザーで、さわやかな香りを取り入れる

視感で夏を感じるインテリアをご紹介してきましたが、最後に香りで暑い夏を涼しげに過ごせるインテリア「ディフューザーと香りのアロマ」をご紹介します。

木のディフーザーとアロマオイル

夏は湿気が多いので、水蒸気の出るタイプのディフューザーは使用せず、ナチュラルな木でつくられたディフューザーを使用しています。木の上部にアロマオイルを垂らすだけ。木にアロマオイルが染みこみ、ふんわりとアロマの香りを放ってくれます。このディフューザーなら、お手入れもいりません。

夏におすすめの香りは「ペッパーミント」や「レモン」などの柑橘系です。とくにミントは夏に重宝されるアロマですが、スッキリと清涼感のある香りで暑さが和らぎます。またレモンなどの柑橘系もさわやかな香りなので、ミントと合わせてお好みの香りをつくってみてはいかがでしょうか。

インテリアでは布などの素材を少し変えるだけで一気に夏仕様になります。また、目や鼻から涼やかさを感じる、花や香りを取り入れるインテリアも簡単でおすすめです。紹介した簡単にできる5つのアイデアを試して、快適な夏を過ごしてください。

●教えてくれた人/安藤佳世子さん
北欧式整理収納プランナー、アロマテラピー1級。実家を二世帯住宅に建て直し「よりよい暮らし」をつくるため家やインテリア、生活について発信中

Source: 日刊住まい

IKEAの大人気ワゴン「ロースコグ」の音問題を解消してくれるマットを発見

IKEAのロースコグワゴン

IKEAの大人気ワゴンRÅSKOG(ロースコグ)は気軽に移動できるとても便利な収納アイテムです。暮らし評論家の大木聖美さんも愛用していますが、ものを置くたびに「カチャン」と音がするのが気になっていたそうです。使い古したタオルを敷くなどしていましたが、ÖVERSIKTLIG(オーヴェルシクトリグ)というワゴンの表面を保護し、音を抑えるマットを敷くようになってから、安心してものを置けるようになったそうです。

長年愛用してきたけど「カチャン」と音がするのがストレス

ちょっと収納を増やしたいときに便利なワゴン。中になにが入っているか一目瞭然で、目的のものをパッと取り出せるのが魅力です。

IKEAのRÅSKOGは、中段のみ好きな位置で固定できるので、収納するものに合わせて高さを自分仕様にできます。デザイン性はいうまでもありませんが、キャスターの動きがスムーズで、ストレスなく移動できるのもお気に入りのポイントです。

リビングに置いたローススコグワゴン

筆者宅ではリビングに置き、一番上の段にはリモコン類を集中収納しています。その下の段は、以前はブランケットや新聞・雑誌を収納、その後子ども達の勉強道具の収納場所となり、今はトレーニンググッズや筆者の仕事道具の指定席となっています。

長年RÅSKOGを愛用してきましたが、ちょっぴりストレスに感じていた部分もありました。それは、ものを置くたびに「カチャン」と音がすることです。仕事用のノートパソコンを置く際もかなり気を使うので、使い古したタオルを下に敷いてしのいでいました。

専用マットを敷いたら音が気にならない&出し入れしやすく超快適

フェルト素材のランチョンマットをワゴンにセット

なにかいいものはないかと探していたときに見つけたのが、IKEAのÖVERSIKTLIGというフェルト素材のランチョンマット。IKEAの公式サイトにも「ロースコグ ワゴンの中敷きにぴったり」と書かれています。フェルトはちょうどいい緩衝材となり、ものを置くときの衝撃を吸収してくれるし、音も気にならなくなりました。

IKEAのÖVERSIKTLIG (オーヴェルシクトリグ)

角のR部分もワゴンと同じようにカットされているのでピタッとはまります。

裏には小さな滑り止めがついているので、ワゴンを移動した際に中のものがずれてしまうことがありません。色はライトグレーのみ。落ち着いたトーンなので、どんな色のワゴンにも取り入れやすそうです。1枚だと税込299円ですが3枚セットだと699円とお買い得価格になっています。

リモコンやトレーニンググッズなどを気兼ねなく置ける

フェルトマットの上にリモコンやトレーニンググッズを置く

ÖVERSIKTLIGを敷いてからは、リモコンやトレーニンググッズを置くたびに気になっていた大きな音がまったくしなくなり、出し入れもとてもラクになりました!

フェルトマットの上にノートパソコンを置く

以前は古いタオルを敷いて置いていたノートパソコンも、そのままポンと置けるように。家族もストレスなく使えるようになったと喜んでいます。RÅSKOGはおしゃれで便利だけど音がちょっと、という方は試してみてくださいね。

●教えてくれた人/大木聖美さん
横浜在住の暮らし評論家。整理収納アドバイザー、防災備蓄2級プランナーなどの資格を持つ。片付け・掃除・家づくりなど暮らし全般の情報を日々ブログ「我が道ライフ」にて発信中

Source: 日刊住まい

ダイニングテーブルは「円形、一本脚、エクステンション機能つき」が便利。ミニマリストの使い方

香村さん宅のLDK

自分の家に合った家具を選ぶのは、なかなか難しいもの。
家具の代表的なものといえば、ダイニングテーブル、ベッド、ソファ、デスク、本棚などが挙げられます。

とくに「ダイニングテーブル」について質問されることが多い、と話すのは、ライフオーガナイザーで家事研究家の香村薫さん。ミニマリストとしての生活を心がけています。

ダイニングテーブルを選ぶ際、どんなことを意識すれば良いのか、また、香村さんはどんなダイニングテーブルを使っているのか、詳しく教えていただきました。

1.円形だとテーブルの上に、ものを置きっぱなしにしなくなる

BoConceptのグラナダという円形テーブル
筆者のインスタグラムあてに、「このダイニングテーブルはどこのものですか?」という質問を頂くことがよくあります。読者の方のダイニングテーブルへの関心の高さを実感しています(なぜか「このソファはどこのものですか?」とはあまり聞かれません)。

筆者がお客様のお宅に片づけサポートに伺うと、こんな様子を見かけることが少なくありません。

  • ダイニングテーブルや椅子に荷物が山積み
  • 椅子に服が何重にも掛かり、さらにバッグなども掛かっている

テーブルの上は、郵便物や書類が散乱。それを、食事のたびにテーブル上で動かして山積みに。山は高くなるだけで、ものは一向に減らない、という状況です。テーブルのサイズが大きすぎるとどうしても物置きになりがち。ちなみに、椅子がたくさんあると、使われない椅子は物置きになりがちです。

また、テーブルのサイズが大きくなると、自分から距離のあるものが取りにくくなるもの。そこで筆者宅が採用したのがBoConceptのグラナダという円形テーブルです。グラナダは直径130cm。

円形だと壁寄せして使いにくいので、却って好都合。テーブルの片隅に書類などを積み上げると下に落ちてしまうので、自然とテーブルの上に載っているものをきちんと定位置に収納し、テーブルの上にものを置きっぱなしにしない習慣がつきました。

2.掃除がしやすく、場面によって使い分けられるのは一本脚

ダイニングテーブル選びでよく考えたいのが掃除のしやすさです。ポイントになってくるのがダイニングテーブルの脚の形状です。4本脚のテーブルは安定感がありますが、どうしても掃除機をかけるのに時間がかかってしまいます。

そこで筆者宅では一本脚のテーブルを探しました。一本脚は掃除がしやすいだけでなく、椅子の数に自由度があるというメリットもあります。よって、隣の人との距離感を状況に合わせて変更できるので、勉強を教えるときは近寄ったり、逆に資料を大きく広げたいときは隣の人と距離を十分に取ったり、と使い勝手がいいように感じます。

長方形のテーブルにありがちな、対角に置いたものに手が届かない…という不便さもありません。

食事を並べたダイニングテーブル

筆者宅が選んだような円形のテーブルであれば、テーブルの反対側にあるものを取りやすくて、食事の際はもちろん、掃除がしやすくなり助かっています。

椅子を壁沿いに並べて配置

ちなみに筆者宅では、椅子はテーブルにセットしておくのではなく、使わないときは壁沿いに並べて配置することに。使いたい人が、使いたいときに自分で椅子を持ち運んで使う、というスタイルにしています。

3.エクステンションテーブルは広げても余裕があるかシミュレーションを

もうひとつ重要なのがダイニングテーブルのサイズです。筆者宅では、ダイニングテーブルを探すときに、「そこでどんなことをして過ごすか」を考えた結果、以上のような過ごし方が挙がりました。

  • 食事をする
  • 仕事をする
  • 勉強をする
  • 会話を楽しむ
  • 読書・スマホをする
  • テレビを観る
  • 来客を招いて講座(最大6名)

あるときはコンパクトにでき、あるときは大人数にも対応できるテーブルが理想だと判断しました。そこで選んだのが「エクステンション機能があるテーブル」です。

テーブルのエクステンション機能

実は今まで片づけサポートに伺ったお宅では、エクステンション機能を使ったことがないお宅が多くありました。原因についてヒアリングすると、使っていないご家庭は「最大限にテーブル面を大きくしたときに部屋が非常に窮屈になる」傾向があることが分かりました。

ダイニング全体

そこで、筆者宅ではテーブルを最大に広げても部屋の広さに余裕があるかどうか、をよくシミュレーションしてサイズを選びました。結果、エクステンション機能をかなり頻繁に活用しています。
ダイニングテーブルの購入や買い替えを検討している方の参考になれば幸いです。

●教えてくれた人/香村薫さん
家事研究家/ライフオーガナイザー、株式会社ミニマライフ代表取締役。大学卒業後、トヨタグループのAT・ナビ専門メーカー・アイシンAWに入社、商品企画・統括業務を担当。結婚後には夫と一緒に、ものの適正数を決め、しくみで維持する片づけ方を考案。「トヨタ式おうち片づけ」と名づける。著書は「トヨタ式おうち片づけ」をはじめ多数

Source: 日刊住まい

悩み相談:賃貸の幅狭キッチンを使いやすくしたい←予算5万円で家具&小物の提案

賃貸の幅狭キッチンを快適にする家具の置き方
狭いキッチン。長引くコロナ禍でストックも増えるなか、スッキリ快適に使いこなすことが、ますます難しくなってきました。

インテリアコーディネーターで整理収納アドバイザーの長岡里枝さんにも、こうした悩みの声が多く寄せられています。今回は、その中から1つのケースを紹介!

予算は5万円以内、現場に行って採寸することもできない状況下で、出した答えを3D画像を使って再現してくれました。

新しい冷蔵庫と増える食材ストック。キッチンで作業スペース確保できない!

賃貸メゾネットアパートに暮らす30代共働きカップルからの相談です。

「新しく冷蔵庫を購入したことにより、今までの家具の配置ができなくなり、キッチンでの作業スペースが確保できなくなってしまった」とのお悩みです。

相談を受ける前の散らかりがちなキッチンダイニング

上が提案前の間取り図です。メゾネットタイプのアパートで、1階が洋室、洗面・脱衣室、トイレになり、2階(上の間取り図)が、LDKになります。

テレワークのため、男性が1階洋室で仕事をし、女性が2階のLDをテレビと電子ピアノで仕切り、デスクを置いて書斎として使用しているそうです。

自宅のキッチンの幅が150㎝。一般的な一戸建てのキッチン幅240㎝よりも少し小さめなキッチンです。そのため、調理するスペースがほとんど確保できない状況です。

新しい冷蔵庫が入った状態

新しい冷蔵庫を購入する以前は、キッチンの横にワゴンなどを置いて調理スペースや、食材の一時置きスペースなどに使われていました。

新しい冷蔵庫の幅が66㎝、キッチンと冷蔵庫の間は20㎝~25㎝程の幅に、缶ビールの買い置きが置かれていて、窓側のワゴンの上で調理をしているそうです。

高さも幅、奥行きや色もバラバラの収納棚とワゴン

収納棚とワゴン2台ありますが、高さも幅、奥行きや色もバラバラです。それが原因でインテリアの統一感が感じられません。クライアントから送られてきた部屋画像では、食材のストックなどで、収納棚もワゴンもモノがあふれてゴチャゴチャ。

その様子からもテレワークで自宅にいる時間が増え、家事の時間がさらに増えていることが分かります。家事のしやすい家具配置にすることで、家事の時短につながるよう、検討をスタートしました。

キッチンと同じ高さのワゴンで作業スペース確保!食材ストックの収納も用意

キッチンと同じ高さの作業台になるワゴンを提案

上の画像が、提案したAプランです。

キッチンの同じ高さの作業台ワゴンの近くに分別できるゴミ箱を置く

今ある家電を1つの棚に収まるように大き目のシェルフと、キッチンの高さと同じワゴン、4分別できるダストボックスを提案しました。

大き目のオープンシェルフにファイルボックスを並べて、食材のストックなどを隠して収納

違う角度から見た図です。

ステンレスワゴンの高さが85㎝ですので、キッチンの標準の高さ85㎝・90㎝に、ワゴンをくっ付けて使用することができて、スペースの狭さを解消できました。

大き目のオープンシェルフにファイルボックスを並べて、食材のストックなどを隠して収納。これで見た目もスッキリします。

高さや色を揃えることでインテリアにも統一感が生まれました。

  • シェルフ 1万2990円 IKEA(W1000㎜×D360㎜×H1360㎜)
  • ステンレスワゴン 2万1899円 Dinos(W735㎜×D390㎜×H850㎜)
  • ダストボックス 2999円 IKEA(W340㎜×D300㎜×H820㎜)
  • ファイルボックス 690円 無印良品(W150㎜×D320㎜×H240㎜)

キッチンの作業スペースが広がったプラン

ダイニングテーブル兼用の収納カウンターなら会話を楽しめ狭さもカバー!

家電や食器なども収納できてカウンター上で食事もできる家具で狭さ克服

上の画像が、2番目に提案しましたBプランです。

カウンター上で調理も可能。ダイニングテーブルにもなる家具に替える

家電や食器なども収納できてカウンター上で調理したり、座面の高さを調節できるスツールを置いて、一緒に食事したり、会話を楽しみながら料理もできるようにと提案しました。

このカウンターは片方にキャスターが付いていて、幅を調節することができる優れもの。左右どちらの方向のL字に設置することができるので、狭いスペースに合うと思いましたが、5万円の予算をオーバー。最終的には先程の案が採用になりました。

  • カウンター 52,276円 Dinos(W1190~1820×D450 ×H900)
  • 座面の高さを調節できるスツール 4,999円 IKEA(W370×D500×H630~740)

書斎コーナー側から見た、スッキリしたダイニングキッチン

オンラインでの相談でしたので、実際に現場に行けなくて採寸はクライアントに頼みました。

  • インテリアの色は3色まで
  • 家具の高さを揃える
  • オープンシェルフでの見せる収納では、空間に隙間をもたせ、ぎっしり詰めこみ過ぎない
  • 食材ストックなどは、ファイルボックスなどに入れてざっくり収納する

これだけでも、散らかって見えなくなりストレスが減ります。

コロナ禍で買いだめしがちですが、スッキリ暮らす参考になれば幸いです。

●教えてくれた人/長岡里枝さん
2014年5月に家族4人で沖縄に移住。慣れない土地での仕事、子育てに悪戦苦闘しながら、南国ライフを楽しんでいる。インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー準1級。照明コンサルタントの資格も持っている

Source: 日刊住まい