映えるディスプレイコーナーを4ステップで!手持ちの雑貨をリビングや玄関に飾る方法

手持ちのインテリア雑貨をおしゃれに飾る

インテリアショップや雑貨店が好きで、ひと目ぼれして雑貨を購入。でも、飾ることなく、しまい込んでいるという人は多いと思います。

「インテリア雑貨はちょっとしたコツで、お店のようにおしゃれに飾ることができます」と話すのは、インテリアコーディネーターの木村充子さん。リビングや玄関に、すてきなディスプレイコーナーをつくる、4つのステップを教えてもらいました。

ポイントは、場所とテーマ、スタイルを決めること。そして、三角形を意識した配置と余白。これで簡単に映えるディスプレイコーナーの誕生です!

ステップ1. ディスプレイする場所とテーマを決める

まず、家のどこに雑貨をディスプレイするかを決めます。そして、ディスプレイする場所に合ったテーマを決めましょう。

キッチンの棚のディスプレイ

こちらは筆者宅のキッチンの棚。「カフェ」をテーマに、キッチン用品を使い勝手もよいようにディスプレイしています。

また、玄関やリビングのチェストの上などを飾るときは「季節」や、クリスマスなどの「イベント」をテーマにするのがおすすめです。

玄関の下駄箱の上に夏をテーマにした雑貨を飾る

こちらは玄関のゲタ箱の上。「夏」をテーマにディスプレイしました。

さわやかな枝もののグリーンをガラスのピッチャーに。フレームには、あえてクリアな部分を残して、洋書のページはさみました。足元にヒトデや貝殻などを散りばめれば、涼しげで夏らしいディスプレイの完成です。

ステップ2. ディスプレイのスタイルを決める

飾る場所とテーマが決まったら、次にインテリアに合わせて、「ナチュラルスタイル」「インダストリアルスタイル(無機質でビンテージ感のあるスタイル)」などいった、ディスプレイの「スタイル」を決めます。決めたスタイルに合った色や素材の雑貨を選ぶと、統一感のある仕上がりになります。

ナチュラルスタイルの飾り方

さきほどの、夏をテーマにした玄関のディスプレイは「ナチュラルスタイル」です。使っている色は、明るい木目、白、グリーンの3色。飾るものの色味を絞るとごちゃごちゃした印象にならずに、お部屋や空間になじみます。

インダストリアルスタイルの飾り方

一方、ナチュラルスタイルのディスプレイと選んだアイテムと配置は同じままで、アイテムの色や素材を変えて飾ったのがこちらです。

ガラスのピッチャーをブリキのジョウロに変え、フレームの色を明るい木目から黒の塗装をほどこしたものに。フレッシュグリーンは、抑えめの色のフェイクグリーンに変更しました。それだけで無機質感、かっこよさが特徴の「インダストリアルスタイル」のディスプレイに変身しました。

このように、同じアイテムと配置でディスプレイをしても、色や素材感で全く違う印象になります。

ステップ3. 三角形を意識して雑貨をレイアウトする

三角形を意識して飾るといい感じになる

雑貨の配置のしかたにもコツがあります。上の写真のように、難しく考えず「三角形にレイアウトする」ということだけを、意識して雑貨を置いてみてください。

さきほどのナチュラルスタイルのディスプレイの場合は、フラワーベースを頂点に、手前に小物をレイアウトしました。それだけで簡単にバランスのいいディスプレイが完成しました。

ステップ4. 飾りすぎずに余白を残す

おしゃれな飾り方には余白が大切

スペース全体にディスプレイするのではなく、余白を残すとセンスよく仕上がります。つい欲張ってあれこれ飾りすぎてしまいがちですが、飾りすぎない程度に抑えましょう。

このように4つのステップで、いままでよりもずっとすてきに雑貨を飾ることができるはず。ぜひ試して、お気に入りのディスプレイコーナーのある暮らしを楽しんでみてはいかがでしょう。

●教えてくれた人/木村充子さん
インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー。インテリアとお片づけのプロとして、ASAP(As Simple As Possible)を主宰し、インテリアコーディネートや整理収納レッスン&ワークを行っている

Source: 日刊住まい

IKEA「ミールへーデン」で飾る&プチ収納。ゴールドのフレームがおしゃれ

IKEAのミールへーデン
IKEAの「ミールへーデン」は、ポストカードや写真などを簡単におしゃれに飾れると人気のゴールドフレーム。クリップで留められるような軽い雑貨なら、気軽にディスプレイを楽しめます。

でも、「飾る」だけではもったいないかも?日刊住まいライターは、自宅の2か所のニッチなスペースに設置して、ちょっとした壁掛け収納としても活用。これは使わない手はありません!

IKEAのミールへーデンはおしゃれなゴールドのフレーム。使い方は無限大!

IKEAのミールへーデンは軽くて華奢なゴールドのフレーム

「ミールへーデン」のサイズは縦:62㎝、横:45㎝、高さ:5㎝。値段は1999円(税込)です。

IKEAのミールへーデンにはフレームと同色のゴールドのクリップが12個が付いている

フレームと同色のゴールドのクリップが12個が付いています。壁に取り付けるためのネジなどは同梱されていないので、別途購入する必要があります。

上部2か所の角に穴が開いているのでネジで壁に取り付けることもできます。0.64kgと軽量なフレームなので、マグネットで付けることも可能です。

ミールへーデン+マグネットでごちゃついていた冷蔵庫の側面がスッキリ!

冷蔵庫の壁面に雑然と飾ったカード類

筆者のキッチンは、冷蔵庫の側面がリビング側から丸見えというレイアウト。カードやマグネットを貼ってインテリアとして見せようとしていましたが、どうしても雑然としがちでした。

そこで、「ミールへーデン」を使って少し整理してみることに。冷蔵庫ならマグネットで付けられます。

ミールへーデンを付けるために買った100均の超強力マグネット

使ったのは100均で売っているこのようなマグネットです。マグネットでとめる場合、上の2か所だけだと支えきれずにずり落ちてきてしまうので、四隅を留めます。

ミールへーデンは100均のマグネットで付けられる

大きめ(φ16㎜程度)のマグネットが4つあれば、それを四隅に使えばOKです。筆者はサイズ違いのマグネットを買ってしまったので、フレーム上部の2つの角(穴が開いている方)にはミニサイズ4つをまとめて、下部の2つの角には大きめのマグネットを付けました。

ミールへーデン+マグネットで冷蔵庫の側面がおしゃれに

これを冷蔵庫の側面にくっつけて、カードを整理してクリップで留めたら、以前よりスッキリとした印象に!

ミールへーデンに手持ちのフックを使ってアロマストーンを吊るす

ミールへーデンの下の部分には取っておきたい袋を掛けておく

手持ちのフックを併用してアロマストーンを吊るしたり、とっておきたい紙袋もひっかけています。「飾る」だけではなく、メモを挟むなど実用的な使い方もできますよね。

狭い玄関にミニバッグや抗菌スプレーの定位置が!インテリアとしても素敵

殺風景な狭い玄関
玄関にも「飾る」+「収納」があると便利です。
筆者宅の狭い玄関。ドアの横の壁が「ミールへーデン」にちょうどよさそうなサイズなので、ここにも取り付けてみることにしました。

玄関のミールへーデンはネジで固定
あまり壁に穴を開けたくなかったため、押しピンで固定できないかと試してみましたが、フレームを掛けたらだんだんピンが緩んで壁から抜けてきてしまったので、結局ネジを取り付けることに。
ミールへーデンを玄関脇の壁に取り付けたところ

取り付けたら、あとはお気に入りのカードなどを付属のクリップで挟んでいくだけです。

ミールへーデンを玄関脇の壁に取り付けて軽量の鏡、ミニバッグの定位置に

玄関脇の壁にお気に入りのカードを飾ったらおしゃれな空間に

軽量の鏡、ミニバッグ、折りたたみ傘もここに。このような時期なので、抗菌スプレーも掛けてあります。ミニバッグの中にはマスクも。玄関において置くと便利そうな物の定位置となりました。

※重いものを掛けると落下の恐れがあります。ご注意ください

デスク回りや洗面所の壁…スモールスペースの収納&インテリアに最適

軽いものなら、メモやカード以外でもクリップで挟んだりフックに掛けられる「ミールへーデン」。筆者は冷蔵庫と玄関に使いましたが、アクセサリーの「見せる収納」でもいいし、デスク回りや洗面所の壁などに取り付けてもよさそうですね。

スモールスペースでインテリアを充実させたい、そしてちょっと実用性もプラスしたい。そんなときにおすすめのアイテムです。

Source: 日刊住まい