【ユニクロ】3年ほど女性用ウルトラストレッチジーンズをはいてきた男が、はじめて男性用ウルトラストレッチジーンズをはいてみた率直な感想

デニムと言えばユニクロのウルトラストレッチジーンズしか考えられない。一度でもあの伸縮性を味わってしまったら、もう元には戻れない。だがしかし、ついに別れのときが来たようだ。というのも……

もうかれこれ3年ほど愛用してきたレディースのウルトラストレッチジーンズのオシリ部分が、向こうが見えるほど透けてきたのだ。一度でも滑り台を利用したもんなら絶対に穴が開くレベルで。これはキケン!

ということで、新たなウルトラストレッチジーンズを買いに行こうと決意したのだが、3年前と違うことがひとつある。それは……

メンズのウルトラストレッチジーンズも出ているということ……!! これは古くからのウルトラストレッチジーンズ愛好家(男子)にとって、密かに革命的な出来事。なぜなら昔はレディースしか売っていなかったからだ。

しかしそれを気にすることもなく、私や、「乗るしかないこのビッグウェーブに」でおなじみのブッチ氏はレディース用のウルトラストレッチジーンズを愛用してきたのだが、メンズの登場により、ひとつの迷いが生じることとなる。

今後もレディースのままで行くのか。

それともメンズに乗り換えるのか。

お気に入りのシルエットが崩れるのは嫌だ。しかし、メンズが出たということは、当たり前だが寸法なども「メンズ用」になっているということ。何がどう違うのか、とりあえず試着をして体感してみたところ……

なるほど」となった。

そして即決。

これはメンズだな」と。

メンズがはくのだからメンズ用のほうが良いに決まっているのだが、いざ脚を通してみたら、ぜんぜん違ってビックリした。明らかにメンズのほうが「しっくりくる」のである。何がどうしっくりしたのかというと……

・太さが違う

まずは太さ。今回購入したサイズはレディースのときと同じ28インチだが、メンズの方が若干だけ太いかなという印象。レディースの方はスパッツ的なパツパツ感があったが、メンズのほうは「ゆとりがある」感じだ。

・股上が深い

続いては股上。レディースの方は思い切りローライズで、前屈したら当たり前のように半ケツ状態になっていたが、メンズの方は股上が深くなっており、いくら前屈してもケツが出ない。これが一番大きな違いかも。

・伸縮性やシルエットは据え置き

もちろんメンズになっても伸縮性やシルエットの美しさは据え置きなので、これまでレディースのウルトラストレッチジーンズを愛用してきたメンズであっても、安心して乗り換えることができるかと思う。ちなみに価格は1本税別3990円。また3年くらい持つなら安いものだ。乗り換えるしか無い、メンズに!

参考リンク:ユニクロ「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24


Source: ロケットニュース24