【ポケモンGO】約1年ぶりに「ミュウツー」が復活ッ! 本気の対策ポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も7kmタマゴを割りまくっているかな? お兄さんは相変わらず海外限定の色違いが出てないんだけど、もうブビィとかは見飽きたよ。色違い大好きトレーナーにとっては史上最高の苦行かもしれないね!

それはさておき、いよいよ……いよいよ2019年9月17日から伝説レイドに「ミュウツー」が復活する。昨年のウルトラボーナス以来 約1年ぶりの登場で、何と言っても “色違いミュウツー” だけは是が非でも手に入れておきたいところだ。久々に本気を出すときが来たようだな……!

・3週目は9月17日(火)早朝から9月23日(月)まで

9月3日から始まったウルトラボーナスも、いよいよ最終週に突入する。まずは第3週目のボーナスをおさらいしておこう。

・「サイコブレイク」を覚えたミュウツーが伝説レイドバトルに登場。まれに色違いのすがたで出現
・ミュウツーに有効なポケモンもレイドバトルに登場
・イッシュ地方で発見されたはぐるまポケモンの「ギアル」もレイドバトルに登場。まれに色違いのすがたで出現
・まれに色違いの「ヨーテリー」や「ミネズミ」が出現
・地域限定ポケモン「ケンタロス」「カモネギ」「ガルーラ」「バリヤード」が7kmタマゴからかえり、まれに色違いのすがたで出現
・タマゴをかえすのに必要な距離が1 / 2

覚えておいて欲しいのは、2週目から始まった地域限定ポケモンは「3週目も引き続き開催される」ということ。なので3週目に突入したからといって2kmタマゴや5kmタマゴを割っている場合じゃない。イベント終了までは、何が何でも “7kmタマゴ一択” だ。

・イッシュ地方のポケモンも初登場!

さて、いったんミュウツーは置いておいて、そのほかの情報を整理しておこう。1週目、2週目と比べても3週目は大忙し! なぜならば、ついに第5世代「イッシュ地方」のポケモンが初実装されるからである。

現段階で判明しているのは「ギアル」「ヨーテリー」「ミネズミ」の3種類だけであるが、イッシュ地方の御三家「ツタージャ」「ポカブ」「ミジュマル」あたりは、このタイミングで実装される可能性が高い。進化させる用に大量のアメが必要なので「パイルのみ」を用意しておこう。

またレイドバトルでの登場が予告されている「ギアル」は、おそらく☆1か☆2で出現するハズ。3段階進化すること、また最初から色違いが実装されることを考えると「コリンク」のような位置づけになる……と思われる。

・ミュウツー襲来

さてさて、引っ張りに引っ張りまくったところで、いよいよ「ミュウツー」についての情報だ。この1年間、ミュウツーの登場を心待ちにしていたトレーナーも多いことだろう。実際に使えるかどうかはさておき、ポケモンの強さの象徴、それがミュウツーだ。

ミュウツーは「エスパータイプ」のポケモンなので、弱点は「あく」「ゴースト」「むし」の3種類。1年前に登場したミュウツーのCPは驚異の6万越えだったので、万全の対策パーティを編成しておこう。

ミュウツー対策ポケモン

ギラティナ・オリジンフォルム(シャドークロー / シャドーボール)

バンギラス(かみつく / かみくだく)

マニューラ(だましうち / イカサマ)

ゲンガー(ふいうち / シャドーボール)

アブソル(バークアウト / あくのはどう)

ジュペッタ(シャドークロー / シャドーボール)

ハッサム(れんぞくぎり / シザークロス)

すでに個体値100%のミュウツーを持っているトレーナーも色違いを捕って終わりではない。今回初実装となるわざ「サイコブレイク」の威力次第では、もう1体 “サイコブレイクミュウツー” が欲しいところ。いいか? この1週間は全力だ。全力だ。全・力・だ。

というわけで、ウルトラボーナスのラストを飾るにふさわしい超豪華ラインナップの3週目。やることはメチャメチャ多いが、ここで本気出さなくていつ出すんだよ! 各自、万全のコンディションで3週目に挑むべし!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】伝説レイドに「デオキシス」が初見参! 対策ポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 10kmタマゴを割りまくっているかな? お兄さんは普段7kmタマゴしか割らないんだけど、今回ばかりは7kmを捨ててるよ。なのに4日目にして初めて出たアンノーンがすでに持ってる「A」だったから死にそうになってるよね!

それはさておき、2019年9月10日から「ウルトラボーナス第2週」がスタートする。目玉は多いが、その中の1つが伝説レイドに初登場となる『デオキシス』だろう。この記事を読んでしっかり対策パーティを編成しておいてくれよな!

・2週目は9月10日から16日まで

怒涛のラッシュが3週に渡って続く、グローバルチャレンジのウルトラボーナス。まずはウルトラボーナス2週目のおさらいをしておこう。

・地域限定ポケモン「ケンタロス」「カモネギ」「ガルーラ」「バリヤード」が7kmタマゴからかえり、まれに色違いのすがたで出現
・「デオキシス」のすべてのフォルムが伝説レイドバトルに登場
・「デオキシス」とのバトルに有利なポケモンもレイドバトルに登場
・タマゴをかえすのに必要な距離が1 / 2

何はともあれ、2週目は「7kmタマゴ一択」であることはさておき、デオキシスの伝説レイドバトルも見逃せない。これまではEXレイドのみに出現していたデオキシスだが、高個体値のデオキシスを狙うならズバリこのタイミングだ。

なぜならデオキシスはミュウやセレビィと同じく「交換ができないポケモン」であり、高個体値は自力で何とかするしかない。次回以降のEXレイドには別のポケモンが出現する可能性が高いので、納得するまで伝説レイドをこなしまくろう。

さて、4つのフォルムが存在するデオキシスだが、全て「エスパータイプ」なので対策パーティは1つ準備しておけばOKだ。エスパータイプの弱点である「ゴーストタイプ」「あくタイプ」「むしタイプ」を中心にパーティを準備しておくべし。

デオキシス対策ポケモン

ギラティナ・オリジンフォルム(シャドークロー / シャドーボール)

バンギラス(かみつく / かみくだく)

マニューラ(だましうち / イカサマ)

ゲンガー(ふいうち / シャドーボール)

アブソル(バークアウト / あくのはどう)

ジュペッタ(シャドークロー / シャドーボール)

ハッサム(れんぞくぎり / シザークロス)

フォルムによってやや時間がかかる……などの違いはあるが、少なくともEXレイドで登場していたデオキシスは、そこまで強力ではなかった。ディフェンスフォルム以外は体感的に「3人いれば何とかなる」くらいの感覚だから、集まりが悪くても諦めずに挑戦してみよう。

とにもかくにも、2週目は「7kmタマゴを割りまくってデオキシスにアタックしまくる」これが基本だ。デオキシスを効率良くするゲットする方法はこちらの記事でも紹介しているから、ぜひ参考にして欲しい。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」対策ポケモンはコレだ! ウルトラボーナス第1週

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 台湾に行く気は満々かな? お兄さんは10月の台湾イベントに行くって決めたんだけど、土地勘が無さ過ぎて会場から1時間くらいかかるホテルを予約しちゃったよ。予約を取り直すにもどの辺りにすればいいかわからなくて困ってるよ!!

それはさておき、9月3日(火曜日)から9月23日(月曜日)まで、グローバルチャレンジの「ウルトラボーナス」が発生する。1週間ごとに異なる内容のボーナスが目白押しだが、1週目の9月3日から9日までは第2世代「ジョウト地方」の3犬、ライコウ・エンテイ・スイクンが伝説レイドバトルに登場だ。

・第1週は9月3日(火)早朝から9月9日(月)まで

まずはすでに発表されている「ウルトラボーナス第1週」のおさらいから。各週やるべき内容が違うので、しっかり把握しておこう。

・ごくまれに「アンノーン(U・L・T・R・A)」が10kmタマゴから出現
・「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が、そのほかのジョウト地方で発見されたポケモンと一緒にレイドバトルに登場
・まれに色違いの「オタチ」や「グライガー」が出現

リサーチの報酬や、野生に多く出現しているポケモンについては、当日以降改めてお伝えするが、今回は「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」対策について。どのポケモンも少し前の「〇〇・デイ」で登場したが、改めて対策パーティを振り返りたい。

──ライコウ対策ポケモン──

グラードン(マッドショット / じしん)

ドサイドン(どろかけ / じしん)

マンムー(どろかけ / じならし)

ガブリアス(マッドショット / じしん)

ドンファン(どろかけ / じしん)

ゴローニャ(どろかけ / じしん)

レックウザ(ドラゴンテール / げきりん)

ボーマンダ(ドラゴンテール / りゅうせいぐん)

カイリュー(ドラゴンテール / げきりん)

― エンテイ対策ポケモン―

カイオーガ(たきのぼり / ハイドロポンプ)

ギャラドス(たきのぼり / ハイドロポンプ)

キングラー(あわ / クラブハンマー)

シャワーズ(みずでっぽう / ハイドロポンプ)

オーダイル(たきのぼり / ハイドロカノン)

グラードン(マッドショット / じしん)

ガブリアス(マッドショット / じしん)

ドサイドン(どろかけ / じしん)

ラムパルド(うちおとす / いわなだれ)

バンギラス(うちおとす / ストーンエッジ)

ゴローニャ(いわおとし / ストーンエッジ)

──スイクン対策ポケモン──

サンダー(でんきショック / でんじほう)

エレキブル(でんきショック / ワイルドボルト)

ジバコイル(スパーク / ワイルドボルト)

ライコウ(でんきショック / ワイルドボルト)

サンダース(でんきショック / 10万ボルト)

レントラー(スパーク / ワイルドボルト)

リーフィア(はっぱカッター / ソーラービーム)

ロズレイド(はっぱカッター / ソーラービーム)

フシギバナ(つるのムチ / あればハードプラント、なければソーラービーム)

ナッシー(タネマシンガン / ソーラービーム)

注目は「クラブハンマー」の実装で、一躍「みずタイプ最強クラスの攻撃力」となった「キングラー」だ。耐久性はカイオーガやギャラドスより劣るものの、育てやすさはピカ一。まだ強いみずタイプのポケモンが育っていない人は、優先的に育ててもいいかもしれない。

また、先述のように「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」は先日も登場したばかりなので、今後しばらくは出現しなくなる気配が濃厚だ。なので色違いや高個体値を求めるならばこれがラストチャンス……くらいの気合いで、伝説レイドバトルに挑むべし。

もう1度言うが「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」は、今後しばらく登場しない可能性が極めて高い。特に「ライコウ」と「エンテイ」は強力なポケモンだから、一目散にジムへ駆けつけよう。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24