【本日発売】黄金に輝くレッドブル新作『サマーエディション』を飲んでみた! 高級感すげェェェェエエエ!!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! さあ諸君、ついにこの時が来たぞ。先週お伝えした通り、王者レッドブルの新フレーバーが本日2020年6月16日、いよいよ発売される! よっしゃ祭りや祭りやーーーー!!

俺たちエナドリファンにとってレッドブルの新味発売とは、ドラクエの新作が出るのと同じくらいビッグイベントなのだッ。実はこの記事を書いている6月11日、新レッドブルを一足早く入手することに成功したので、さっそくエナってみたい。翼よ俺に生えろ!

・レッドブルの新フレーバー

ついに姿を現した新作『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』。全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストアにて本日より販売開始となったワケだが……今から数日前、俺の元にはレッドブルから謎の箱が届いていた。

開けてみると中にはもう一つ箱が入っており、しかもそれは金ピカに光っている。もはや金塊と言っていいレベルだ。一体何が入っているのか……。

さらに箱を開けると……

ま、眩しィィィィィィイイイイ!

目が、目がぁ~~~~~~~~!!

・金の牛

中から出てきたのは黄金のレッドブル。そう、数量限定の新作『サマーエディション』の実物である! それにしても、なんという高級感だろうか。これが今年の夏を輝かせてくれる金の翼……!! 価格は通常のレッドブルと同様、185ml缶で税抜190円となっているぞ。

それではまずはエナジーサーチから……と思ったが、どうやら成分も通常のレッドブルとほぼ同じようだ。100ml当たりのアルギニンが120mg、カフェインが43.2mgで、変わった点は特に見られなかった。

さあ、ではいよいよエナジードリンキンと行ってみよう。黄金のレッドブルというくらいだから、中身もやっぱり……?

はい黄金!

・すべてが金

黄金いただきました! ありがとうございます!! まあレッドブルって元からこういう色じゃね? という気もしなくはないが、エナドリの大御所だけあってオーラあんね! レッドブルによると、洋梨とパッションフルーツを組み合わせた味わいとのこと。いざ飲んでみると……

なんかピーチっぽい。パッションフルーツはほんのり感じられるとして……ん? これピーチじゃない? ホントに洋梨いる? ってなフレーバーである。しかしもう一度、次は洋梨に集中して味わってみると……あッ! いたいたいた!! 口に含んだ瞬間に洋梨いた! けっこう近くにいた!! という感じになった。そんな味だ。

そのぶんエナドリ感はかなり希薄で、適度な甘みと酸味が爽やかな1本である。果汁なしでここまでフルーティーに仕上げるあたり、さすがレッドブルと言ったところか。俺は王道フレーバー原理主義者だけど、清涼飲料水としておいしく飲むことができたぞ。後味も良し。

・安定の出来

まあ税抜190円ってのは相変わらず高いと思うが、クオリティーが約束されているという意味では一種の保険みたいなモンだろうな。エナドリファンは見かけたら手に取ってみて欲しい。……ん!? なんか背中から……金の翼生えてきた!! ヤバイ、そろそろ行くわ! ではまた会おう! エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:レッドブル・エナジードリンク サマーエディション
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【飲んでみた】モンスターエナジーに “ゼロカロリー” の新味が登場! その名も『ウルトラパラダイス』!! パリピかよッ! 6月30日発売

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今日はいきなり本題に入らせてもらうけど、あの「モンスターエナジー」についに新フレーバーが登場するぞ! うおおおおお! マジで来るぞ!!

2020年6月30日に発売されるモンエナ待望の新作『モンスター ウルトラパラダイス(税抜190円)』。何だその名前! 考えたヤツ絶対パリピだろ!! まあそれはさておき、実物が一足早く届いたんで、さっそく俺もパラってみようと思う。パラリラパラリラ。

・モンエナの新フレーバー

日本でのウルトラシリーズ第2弾となる『ウルトラパラダイス』は、他のシリーズ同様ゼロカロリー&ゼロシュガーが特徴だ。アメリカではすでに発売されており人気を博しているという。目にも鮮やかなグリーンカラーで、いつになく爽やかさを感じさせるが……。

果たして、一体何がどう “楽園” だというのか? ここで缶の側面にあったヒントになりそうな記述をご紹介しよう。

「楽園はどこだ?
山あいの別荘か、川のほとりの農園か、それとも都会の高級マンションのペントハウスか。

白い砂浜、ターコイズブルーの海、トロピカルなそよ風が吹くプライベートビーチはどうだろう。

Monster Ultra Paradiseは、正に爽快で心地よい南国のフレーバー。リラックスして楽しんでくれ。
これがMonsterが見つけた楽園だ」

──何言ってんだお前。「楽園はどこだ?」じゃないよ。それはこっちのセリフだよ! 質問を質問で返すなと言いたい。まあこんな具合にイマイチよく分からないので、とりあえず恒例のエナジーサーチから行ってみるぞ。

※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが缶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

・サーチ結果

エナエナ(ふむふむ)。エネルギー・糖類は当然ながらゼロだな。カフェインも100ml当たり40mgといつも通りのモンエナ値だ。ただし、アルギニン量は少々控えめで、他のシリーズが100ml当たり125mgなのに対し、本商品は100ml当たり53mgとなっている。楽園にアルギニンは不要ということか。

エナジーサーチはこれくらいにして、いよいよエナジードリンキンのお時間と行こう。グラスに注ぐと色はほんのりグリーン。てことは、メロンか? キューイか? それともマスカット? アボカドだったらぶっ飛ばすぞ!

グビ……グビ……。

ほう、なるほど……! 『ウルパラ』のフレーバー、それは……青リンゴである!! そっかそう来たかーー! 意外と酸味が強いのが特徴だ。正確に書くと、“青リンゴの味” じゃなくて “青リンゴ味” の味なんだけど、この感じ分かるだろうか。

甘味料による甘さと酸っぱさによって、全体的にそこまでエナドリらしくない味わいである。とは言え、それなりにケミカル感はあるので、ジュース感覚で飲むと「エナドリやん!」ってなるかもしれないな。あくまでモンエナであることを忘れないでくれ。

・楽園に行こう

果たしてこれが楽園なのかどうかは俺にはよく分からんが、「南国のフレーバー」ってのは概ね同意だ。去年出た『パイプラインパンチ』に続く夏の味がするモンエナなので、発売されたらぜひ試してみて欲しい。というワケで今回はここまで。また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!

参考リンク:モンスター ウルトラパラダイス
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【混沌】自販機で売ってたエナジードリンク『ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング エナジー』のクセが強ぇ! カフェイン・アルギニン・ナタデココ配合!!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! やっとだ……やっと見つけたぞ。前から探していたエナドリをついに発見したんだぜ!

今年3月にダイドードリンコから発売された『ぷるっシュ!! ゼリー × スパークリング エナジー』という商品で、まあ正確には炭酸飲料なんだけど、『エナジー』って言われたからには黙っているワケにもいくまい。さっそく飲んでみっか!

……と思い立ってから約2カ月。これがマジでどこにも売っていないのだ。ホントに存在するのか? と半ば諦めかけていたら、先日たまたま目に入った自販機でついに『ぷるっシュ!!』を発見。よっしゃーーーー! エナジーゲットォォォォオオオオ!!

・詰め込みすぎ

黒地に緑の文字というデザインが嫌でもモンスターエナジーを想起させるが、改めて缶をよく見てみると、ゼリーで、スパークリングで、エナジーで、アルギニン・カフェイン配合で……

冷やして10回以上ふる必要があって、さらにはナタデココ入りで……って、情報量多すぎんだろ! なんか全体的にガチャガチャしてんだよ!! そもそもカフェインとナタデココが一緒のクラスにいるとか、そんなことあんの? 学年どころか、校舎自体を間違えていそうな勢いである。

まあいい。ついでにこのままエナジサーチしておこうか。※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが缶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

・サーチ結果

エナエナ(ふむふむ)。ビタミンにカフェイン、アルギニンを含むアミノ酸……ナイアシンは入っていないようだな。炭酸飲料と言っても成分はエナドリっぽい。ただ、カフェイン量は100ml当たり14mgとひたすら脆弱だ。おまけ程度の配合って感じだろうか。

表記によると缶の中でゼリーが固まっているため、開ける前に冷やして10回以上ふる必要があるという。なるほど、そういうことなら……

エンナァァァァァァァァァ!

エナエナァ……! エナエナァ……ッ!! エッ……! ェッ……!!

エンナァジイイイィィィァァァアア!!!!!

・エナジーシェイク

ふりすぎると吹き出すことがあるらしいから各自調節してくれよな。さて、中身をグラスに注ごうと缶を傾けると、液体と一緒に思った以上に大量のゼリーがドルルル! っと出てきたぞ。王道ゴールド色で、小ぶりながらナタデココもたっぷりだ。

しかしこの濃いケミカルな香り……後味も含め、紛れもなくエナドリフレーバーである。同時にゼリーとナタデココも遠慮なく口に入ってくるので、さながら食べるエナジードリンク。デザートエナドリと言ってもいいかもしれない。

・3時のエナドリ

まあカフェインを摂取している感じが皆無なため、俺的にはほぼお菓子なのだが、意外とお腹にたまるという意味では朝食やおやつ代わりにもなりそうである。ちょっと甘いかなというくらいで、味自体には何の文句もなし! なかなかガチな仕上がりだったぞ。

まさに、ゼリーで、スパークリングで、アルギニン・カフェイン配合で、10回以上ふる必要がある、ナタデココ入りのエナドリだ。ここまでいろんな要素を詰め込まれると逆に清々しいよな。でもそういうヤツ、俺は嫌いじゃないぜ!

というワケで今回はここまで。また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:ダイドードリンコ
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【エナジー検証】世にも奇妙な「白いレッドブル」を飲んでみた! 味はまさかの〇〇!? 明日3月3日より発売!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 連日暗いニュースが続くが、こんな時こそ笑いとエナジーあるのみ。俺に任せろ。どっちもお届けすっぞ!

さてさて、実は先日、編集部宛てにレッドブルの箱が届いたんだぜ。エナラッキー! と勢いよく開封したところ、中にはいつものレッドブルともう1本。見たことのない「白いレッドブル」が入っていた。エ、エナッ!? 何なのだこれは……。謎に包まれた白レッドブルの正体に迫る!

・箱が届いた

さかのぼること数日前。会社に行くと、白い風呂敷のような布に包まれた荷物が届いていたんだ。ほう、今どき珍しいな。こんなん『サザエさん』でしか見たことないぞ。フネさんがたまに持ってるやつだろコレ。中身はたぶんモナカ。と思いきや……。

レッドブル……だと?

・まさかのレッドブル

ほなモナカと違うかぁ。開けてみると、中には185mlの缶が2本入っている。片方は見慣れたいつものレッドブルで、もう片方は……

なんと白いレッドブル!

実はこれ、レッドブルが4年ぶりに発売する新フレーバーなのだ!! その名も『レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション(税抜190円)』。明日2020年3月3日より全国のコンビニにて先行販売されるらしいぞ。3月17日以降はスーパーや自販機にも並ぶようだ。それにしても、まさか白いレッドブルとはな。

さあ、まずはお馴染みのエナジーサーチといくか。※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが缶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

ふ~むふむ。なるほど、成分的には通常のレッドブルとほとんど同じだな。特にカフェインやアルギニンといったエナジー成分の数値はまったく一緒だ(1缶当たりのカフェイン量は80mg)。てことは、あとは味の違いだけということになる。

グラスに注いでみると……うむ、やはり白い。

・まさかの〇〇味

ここで気になったのは匂いだ。缶を開けてもあの独特のエナドリスメルが一切しないのである。代わりに漂ってきたのは……おや? この匂いはまさか。さっそく飲んでみる。グビグビ……。おお、やはりこれは! ネクターピーチの味!!

そう、驚くことに白いレッドブルは、どこかピーチっぽい味がするのだ。レッドブル特有のケミカルなエナドリ感は皆無。これを飲んでエナドリ味だと思う人はほとんどいないだろう。飲みやすい云々の前に、ほぼネクターである。その発想はなかった!

ではここで、初代エナジーマン羽鳥にも飲んでもらい……と言いたいところだが、前回の記事でも書いたように、当編集部はいま基本的に自宅作業期間となっている。そのため初代に飲ませることができないのだ。そこで今回は、前回と同様あのメカにご登場願おうと思う。

・メカ羽鳥出撃

メカ羽鳥「エナエナ! また会ったナ。俺がメカ羽鳥ダ!!」

──メカ羽鳥さん、こんにちは。それでは羽鳥さんの代わりに、この白いレッドブルを飲んでみてください。

メカ羽鳥「エナ……エナ……(エナドリを飲む音)」

──どうです? なんかネクターピーチみたいな味しません?

メカ羽鳥「……エナー! エナー! エナー!

──うわぁぁぁぁああ! いきなり警報音が鳴り出した!! メカ羽鳥さん、大丈夫ですか!? ていうかその音どっから出てんだよ!

メカ羽鳥「エナー! エナー! エラー発生! エラー発生! レッドブルかと思いきや、全然レッドブルの味じゃなかったのでエラー発生! 爽やかなピーチの風味が、閉塞感漂うこの国を優しく癒してくれるかのようだ! トゲトゲしさがないのでエナドリ初心者でも飲みやすい味!! エナー! エナー!」

──メカ羽鳥さんすげぇ。途中からしっかりしたコメントになった。

・明日発売

というわけで、レッドブル4年ぶりの新作はネクターピーチみたいな味だった。ピーチみたいなエナドリ味ではなく、ピーチみたいな味だ。普通のエナドリが苦手な人でも飲みやすいと思うので、見かけたらぜひ試してみてくれよな。ではまた会おう! エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:レッドブル
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【朗報】イオンの最強エナジードリンク『エナジーハンター』にシュガーフリー版が出るも安定の超成分! カフェインはレッドブルの倍以上

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! まあ、別にそんな久しぶりでもないよな。今月すでに1回会ってるし。でもそんなの関係エンナァジイイイィィィッッ!!

ところでみんなは、イオンが去年発売したエナジードリンク『トップバリュ エナジーハンター』のことを覚えているか? プライベートブランド品にもかかわらず成分が限界を突破してしまった超兵器なんだけど、なんとこのエナドリのシュガーフリー版が出てたんだぜ! こりゃ朗報だろッ!!

・シュガーフリーが仲間入り

イオン系列のスーパーでたまたま発見した『エナジーハンター シュガーフリー』。今年1月に発売された商品だが、俺としたことがうっかり見落としてしまっていたようだ。値段は通常版と変わらず税抜138円である。

・安定の超成分

パッケージはブルー主体の爽やかな色合いで、エナドリというよりもスポーツドリンクみたいな雰囲気。お前なぁ、そんなんでエナれんのかよ? 大学のテニサーじゃねーんだぞ。必修の授業以外は出なそうなツラしやがって……ってドヒャァァァァァァアアア!

100ml当たりのカフェイン65mg~~~~~!!!

これはレッドブルの倍以上の数値である。さらに100ml当たりのアルギニンは200mgと、通常の『エナジーハンター』となんら変わらぬ魔剤っぷりなのだ。缶のイメージとだいぶ違うじゃないか! さてはコイツ、K-POPアイドルみたいな中性的な顔してサークル内の女に手を出しまくっているな? うらやましいヤツ……!!

・カロリーもオフ

気を取り直して、もう少しエナジーサーチを続けるとしよう。『シュガーフリー』は1本当たりの糖類が0g、糖質は2.1gとなっている。ちなみに通常版だと糖質は39.3gだ。さらにさらに、カロリーは『シュガーフリー』が12kcalで、通常版は162kcalと大きな違いがあった。

では味の方はどうなのか? プシュッと缶を開けると……エ、エナ!? あたり一面にエナドリ特有のエナジースメルが立ち込める。何やら思った以上に強力だ。飲んでみると……。

むむッ! やはりエナドリ特有のフレーバーが口の中を駆け巡るが、間違いない。これは通常版よりも濃くて甘いぞ。俺は前回の記事で、通常版について「甘さ控えめのためちょ~っと薄いような気もする」と書いている。しかしこの『シュガーフリー』を飲んだ感想は、それとはまったくの真逆だ。

・むしろ甘い

口に残るようなやたらと甘い後味。おそらくこれは人工甘味料によるものだろう。そのため、基本的な味のトーンは一緒なのに、薄いどころか濃く感じられるのだ。オレはおいしく飲めたが、カロリーフリーの飲料に慣れていない人は違和感を覚えるかもしれないな。

ではここで、初代エナジーマン羽鳥にも飲んでもらおう……と言いたいところだが、実は弊社、新型コロナウイルスの感染予防のため現在自宅作業期間となっておりまして、初代に飲ませることができません。そこで今回は、メカ羽鳥にご登場願おうと思う。

・メカ羽鳥出撃

「エナエナ! 俺がメカ羽鳥だ!!」

──メカ羽鳥さん、こんにちは。それでは羽鳥さんの代わりに『エナジーハンター シュガーフリー』を飲んでみてください。

「エナ……エナ……(飲む音)」

──どうです? 個人的には通常の『エナジーハンター』よりも甘いように思ったんですが。

「エナエナ! たしかに前より甘いような気もしなくはないな。でもぶっちゃけた話、キマるんなら何だっていいのだ。俺はただ合法的にキマりたい。エナジー万歳! エナジー万歳! エナジー万歳!」

・さすがの実力

……致命的なバグが発覚したためメカ羽鳥は廃棄処分となったが、キマるという意味では、『エナジーハンター』は以前お伝えしたドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナドリに次ぐ破壊力を秘めている。入手のし易さなども含めるなら、総合力はトップクラスだろう。

まあ口に残る甘さが気になったと言えば気になったが、カロリーオフ&シュガーフリーかつエナジー注入を求める人にとっては優秀な商品だと思うぞ。見かけたらぜひ試してみてくれよな。というわけでまた会おう! エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:トップバリュ「エナジーハンター」
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【魔剤】カプセル状エナジードリンク「PUSH+」のルックスが完全に『AKIRA』の世界観で笑った! モーターのコイルも秒速であったまるレベル

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! ところでみんな、前回紹介した未来型エナジードリンク『PUSH+』のことを覚えてるか? エナドリをカプセル状にしたっていう、アレだ。

1錠当たりのカフェイン量が200mgとなかなかにキマった成分を誇る『PUSH+』だが、実はあの後、販売元から俺宛てに実物が届いたんだぜ。で、なんの気なし中身を見てみたところ、ルックスまでキマりまくっていて笑っちまった。これ、完全にアレだろ!

・新たなエナドリ

2020年1月11日よりオンラインショップを中心に販売が始まった『PUSH+』。詳細は前回の記事を読んでもらうとして、やはり最大の特徴はエナドリなのにカプセルという点だと思われる。しかもカロリーがゼロらしいのだ! ってなワケで、さっそく開封してみっぞ。

・エナジーオープン

箱を開けると、中からさらにプラスチックケースが出てきた。この中にエナジーカプセル、略してエナカプが入っているようだ。

ケースをパカッと開けてみると……

おいおいマジか。

なんちゅういかがわしいルックスしてやがんだよ。

・アカン

中にはカフェインが国内最大量の200mg入っているため、飲んだらばっちりキマるとかもう完全にアレだろこれ。ひたすらアレにしか見えねーよ。そこで、初代エナジーマンGO羽鳥にも飲んでもらうことにした。アレときたら羽鳥だ。

おう初代、ちょっとこれでエナってみてくれ。

強引にカプセルを口の中へ。

その結果……。

いや鉄雄やん! 本気のアキラ100%やん!!

この、デコ助野郎ォォォォォォオオオオ!!!!!!

『AKIRA』の世界観になった。

– 完 –

参考リンク:PUSH+
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【驚愕】エナジードリンクをカプセル状にした新商品「PUSH+」の成分がキマりすぎている件 / しかもまさかのカロリーゼロで笑った

エンナァジイイイィィィッッ! エナエナッ!! エンナァジイイイィィィッッ! いつもより多めにエンナァジイイイィィィァァァアア! あ、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いしまエンナァジイイイィィィッッ!!

いやすまんすまん、新年一発目でテンション振り切っちまった。さて気を取り直して……。みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ! いきなりだけど、成分がキマりまくったエナジーカプセルが発売されるみたいだぞ。

・まさかのカプセル化

2020年1月11日より発売される『PUSH+』は、進化した未来型エナジードリンクだ。何がスゴイってこれ、もはや “ドリンク” ですらないのである。そう、なんとエナドリをカプセル状にした商品なのだ! エナカプだな、エナカプ!!

販売元のカプセル株式会社によると、「市場調査をする中でエナジードリンクの味が合わないという声が非常に多かった」らしいんだけど……え、マジで? 嘘だろ、エナドリ特有のあの味が最高なんじゃねーか! エナジーアンガーーー(怒)!! ただまあ、これでより多くの人がエナジーチャージできそうだな。

・ヤバイ

では気になる成分についてだが、現時点で判明しているのはカフェイン量だけのようだ。なに、エナドリでもっとも重要なのはカフェインなので無問題。え~と、カプセルには100%国産天然カフェインが……

国内最大量200mg配合……だと?

ほ、ほんげェェェェェェエエエエ! カフェイン多すぎィィィィィイイイ! 1粒に凝縮されすぎィィィィィィイイイ!! いや待て待て待て、おかしいだろその量は。レッドブル100ml当たりのカフェイン量知ってんのか? 32mgだぞ32mg。1粒200mgてお前、仙豆かよ!

しかもよく見たら……ええ!? 「カロリーゼロ」の表記まであるゥゥゥゥゥゥウウウ!? ほんげェェェェェェエエエエ!! 何だこのカプセルゥゥゥゥゥゥウウウ!

・最強レベル

ちなみに去年飲んだ中で最強だったのはドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナジードリンクで、そのカフェイン量は100ml当たり脅威の80mgだった。レッドブルと比べ、いかにコイツがブッ飛んでいるかが分かると思う。真のガチ勢ってヤツだな。だがしかし……。

1缶当たりで計算した場合、含まれるカフェイン量は200mgなワケで、つまり『PUSH+』はたった1粒であの最強エナドリと互角の戦力を有していることになるのだ。な、なんちゅうエナジー密度だよ……! いくらなんでもキマりすぎだろうが……!!

・購入はネットで

価格は3カプセル入り700円、6カプセル入り1000円、10カプセル入り1500円となっており、オンラインショップを中心に販売されるとのこと。エナジーマンとしてはぜひともキメてみたいところだが……果たしてどうなる!? 続報を待て! エンナァジイイイィィィッッ!!

参照元:PUSH+
執筆:エナジーマン(あひるねこ)

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【コンビニ限定】頭が悪そうなエナジードリンク「超絶エナジー わくわくの実MIX」を飲んでみた結果…

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! つーか……マジで久しぶりだよな。だって2カ月ぶりの登場だぞ? 2カ月もノーエナだったのかよ。いい加減干からびるわ。

と、そこへ現れたのが、本日2019年12月10日より発売となったニューエナドリ『超絶エナジー』だ! なんちゅう頭の悪い商品名だよ、まあ俺も大概だが。全国のコンビニにて数量限定で販売されるらしく(一部店舗を除く)、その現物が編集部に届いたんでさっそくエナってみっぞ。

・久々の新エナドリ

真っ赤なフォルムの『超絶エナジー』は、正式には『モンスターストライク 超絶エナジー ~わくわくの実MIX~(税抜218円)』という名称だ。そう、人気ゲーム「モンスト」とのコラボ商品である。はい終了ーーーーーーー!

おいおい、エナドリなめんなよ。俺はそんな ぬるいエナドリお断りだぜ! ……と思ったけど、まあ一応飲んでみるか。モンストはこの新エナドリについて、以下のように説明している。

「英雄の神殿に実っている『わくわくの実』が大豊作になったので、わくリンが実をたくさん集めて、一生懸命搾ってエナジードリンクを開発♪ いろんな種類のわくわくの実を混ぜ合わせ、トロピカルでフルーティーな甘さに仕上げたぞ!」

何を言っているんだお前は。誰なんだ、わくリンって。まあいい(良くはないが)。まずは恒例のエナジーサーチから始めよう。俺は缶の裏の成分表へと目を移した。すると……エ、エナ!? マジかよこいつ……! めっちゃ妨害してくるやん。

・見えない

シールが貼ってあるせいで、肝心なところが見えないではないか。わくリンの野郎……。だが、何人たりとも俺の疾走を止めることはできない。強制エナジーサーチ、発動。

・強制エナジーサーチ

こうして露わになったデータによると、なになに? 100ml当たりにアルギニンが100mgで、カフェインが32mg? なるほど……激しく普通だな。平均の中の平均というか、完璧に置きに来ている印象だ。『超絶エナジー』ってくらいだから、正直もっとエナが欲しかったカモ。

・エナジーテイスティン

色はピンク……いやオレンジか? 飲んでみると、むッ! たしかにこれはトロピカル系だな。フルーティーな甘みが口の中に広がる。そのためエナドリ特有のフレーバーは皆無と言えるだろう。モンスターエナジーが以前出して話題になった『モンスター パイプラインパンチ』と似た系統の味である。

ここで初代エナジーマンにも飲んでもらったところ……。

「うん、フルーティーで甘い。トロピカルだ」

──わくわくの実MIXとのことだが……。

「わくわくするかしないかで言ったら……まあ、わくわくするな

すんのかい! つまり結論としては、『超絶エナジー』を飲んだら わくわくするということになる。俺的にはエナドリ感が希薄で物足りなかったんだけど、逆に普通のエナドリが苦手な人には飲みやすい……のかもしれない。エナエナ(ふむふむ)。

・コンビニ限定

『超絶エナジー』はなくなり次第終了とのことだ。公式サイトで発売記念キャンペーンを実施しているようなので、特にモンストファンは急いだ方がいいだろう。ただし、くれぐれも飲みすぎには気を付けてくれよな。それではまた会おう! エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:モンスターストライク
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【最強現る】ドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナジードリンクが究極すぎて震えた / このカフェイン量はアカンやろ…!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! いきなりだけど、最強が来たぞ最強が。今回ばかりはさすがの俺もお手上げである。ヤバイってマジで。

数日前、神奈川を中心に展開するドラッグストア「クリエイトエス・ディー」が販売するエナドリがヤバイっていうタレコミがあったんだ。しかも数件な。完全にノーマークだったけど、そこまで言うんならって買ってみたところ、ただのリーサルウェポンで震えたぞ。何なんだよこれ……。

・最強現る

エナドリと言えばやはりレッドブルやモンスターエナジーあたりが有名だが、それらを上回る怪物が西友やイオンで販売されていることは過去の記事でお伝えしてきた。特にイオンの『トップバリュ エナジーハンター』なんて、本気でヤバイって思ったもんだよ。あの時はな。

それではさっそく「クリエイトエス・ディー」のエナドリ(税抜138円)をエナってみよう。缶は紫系であまり派手さはないデザインだが、コップに注いでみると……。

エ、エナッ!? そう、中身はまさかのド派手グリーンである。なんちゅう体に悪そうな色してやがるんだ……。飲んだ瞬間ガンギマれそうなエナジーカラーに、図らずもワクワクしてしまう俺。味の方はというと……。

うん! なんか……普通にウマいエナドリだな。安っぽさもパチモンっぽさも何もない、極めて真っ当なエナドリテイストだ。逆に言うとツッコミどころゼロなわけだが、138円でこの感じならだいぶ安くないか? エナジーリピート確定だわ。エナリピ、エナリピ。

・エナジーサーチ

成分的には特に変わった点は見られなかった。お! これライフガードで有名な「チェリオ」が作ってんのか。エナエナ(ふむふむ)。

その後、何気なく缶の下の方に目を向けていく俺。するとここで、とんでもないものを目にする。100ml当たりのカフェイン量が書かれていたので見てみると……ん? え?

カフェイン……80mgだとーーーーー!?

・アカン

待て待て待て待て! 多すぎるだろ!! カフェイン80mgって、レッドブル1缶分じゃねーか! 何倍入ってんだよ!! 以前 “兵器レベル” と紹介した『トップバリュ エナジーハンター』ですら、100ml当たり65mgだったぞ。一気にステージ飛ばしすぎィィィィイイイ! スーパーマリオの裏技かよ!!

さすが店頭で「国内最強クラスのインパクト」と書かれていただけのことはある。何よりヤバイのが、先述したように飲み口が普通という点であろう。そう、こんな強力なのにスルスル~ッと飲めてしまうのだ。魔剤にも程がある。

ここで初代エナジーマンにも飲んでもらったところ……。

「普通にウマい。西友のエナドリにちょっと似てるかな? レッドブルやモンスターエナジーと比べても遜色ない味だ。文句なし。安いから俺もまた買うぞ! エナリピ、エナリピ!!」

まんまとガンギマっていた。

・エナジーショック

恐るべし「クリエイトエス・ディー」。値段といい、カフェイン量といい、味といい、すべてのエナドリを過去に追いやるポテンシャルを秘めていると言っても過言ではない。こんな化物が、まさかドラッグストアでひっそり販売されているなんて思いもしなかったぞ。

なんというか、とどまることを知らない人々のエナジー欲求を思い知った気分だ。こういったエナドリの未来を観測するのもまた、エナジーマンたる俺の使命なのだろう。エナエナ。一応言っとくけど、エナドリの飲みすぎにはくれぐれも気を付けてくれよな! それではまた会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:クリエイトエス・ディー
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【やりやがった】モンスターエナジーの「大容量ボトル缶」がついに爆誕! コアファンも納得のハイパーな飲み応えに昇天したッッ!!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! いきなりで悪いが、さすがの俺も今回ばかりは冷静じゃいられねぇ。あ、あの野郎、ついにやりやがった……!

エナドリファンの諸君は心して聞いてくれ。なんと我らが『モンスターエナジー』に、ボトル缶が登場しちまったんだ! それもただのボトル缶ではないぞ。500mlの大容量ボトルであるッ! ぐわあああああ、ハイパーエンナァジイイイィィィッッ!!

・モンエナがまさかの巨大化

エナジードリンク界のトップランナー『モンスターエナジー』と言えば、355mlの細長い缶が一般的だと思う。しかし、そこにとんもでない輩が乗り込んできやがった。2019年7月30日にコンビニ限定で発売される新商品『モンスターエナジー ボトル缶500ml(税込320円)』だ!

数量限定の473ml缶なんてのも過去にはあったが、今回はさらなる増量を果たし、日本限定で売り出されるとのこと。発売前に送られてきた実物を手に持ってみると……デ、デケーーーーッ! ボリューム感がヤバイことになってんぞ!! 大丈夫かよこれ!?

・超ビッグサイズ

通常缶と並べてみるとその差は明らか。高さといいボディの太さといい、一回り以上は大きくなっている印象だ。要はガタイがいい。

また、フタ付きなのでエナジーテイクアウトも楽々可能である。生粋のエナジードリンカーたるもの、いつ何時であろうとエナジーチャージの備えは必要なのだ。切れたらキメる。これよ。

味・成分ともに355ml缶と同様のため、1缶で摂取できるカフェインは200mgとコアファンも納得の量になっているぞ。このボトル缶の存在が、エナジーを欲する者たちにとっての福音となることは間違いないだろう。

・エナジーテイスティング

ここで初代エナジーマンにも飲んでもらったところ、以下のような反応があった。

「うわ! デカーーーーイ!! 持った時の重みからして全然違う。俺、最近じゃ普通の缶でも多いから、レッドブルの185mlショート缶飲んでんだよね。こんなに飲めっかなぁ?」

妙に老いを感じさせる初代の発言。それでも俺たちは、500mlの大容量ボトル缶をグビグビと飲み干した。量は多いが、久々に飲むモンエナの味はやはり格別だ。エナドリ特有のフレーバーと、体中をエナジーが巡っていくようなこの陶酔感。まるでモンエナを通じて宇宙と溶け合い、心まで一体化していくような……。

我ら、太陽よりも高く昇る。

……結論としては、500mlボトル缶を飲むと軽くトベる。もちろん個人差はあるはずだが、145mlの差はそれなりに大きいと言えるだろう。いつものモンエナに満足できなくなったエナジージャンキーたちは、ぜひチェックしてみて欲しい。ではまた会おう。エンナァジイイイィィィッッ!

参考リンク:モンスターエナジー ボトル缶500ml
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24