風呂の床を「オキシ漬け」。カビや水アカがラクにスッキリ

お風呂の床は毎日の入浴時に出る石けんカスなどにより、カビや水アカなどで汚れやすいもの。SNSで家づくりやお掃除術などの情報を発信しているbeachmamaさんは、定期的にお風呂の床をオキシ漬けしているそう。しかもとっても簡単でキレイになるといいます。その方法を教えてもらいました。

用意する物はオキシクリーンとダイソーの「置くだけラップ蓋」

オキシ漬け

お風呂の床のオキシ漬けは、オキシクリーンを溶かしたお湯を床に溜める必要がありますが、排水口の栓がないお宅も多いと思います。

その排水口に蓋をするために使用するのが、ダイソーのシリコン製ラップ蓋です。本来は食器などに使うラップ蓋ですが、床にお湯を溜めたい時はこちらの商品を使っています。商品名通り排水口にそのまま置くだけとお手軽で、数種類のサイズがあります。

オキシクリーンで漬けるだけの簡単お掃除

オキシクリーン溶液を作る

オキシ漬け

オキシクリーンの分量は汚れ具合や広さ、素材との相性もあるので、ご家庭のお風呂の状況に合わせて調節してください。わが家の場合はアメリカ製のオキシクリーンを使用していますが、付属スプーンのライン4で1杯~2杯程度入れて溶かしています。

オキシクリーンは40~60度のお湯で使うのが効果的ですので、この湯温で溶け残りがないように溶液を作ります。

溶液を流しながらお湯を溜める

オキシ漬け

シャワーの温度設定を40~60度に設定して、溶かしたオキシクリーンを流しながら床全体にお湯を溜めていきます。

数時間オキシ漬けに

オキシ漬け

お風呂の床全体にオキシクリーン溶液が溜まったら、そのまま数時間放置します。いわゆる「オキシ漬け」です。わが家ではだいたい1~3時間ほどオキシ漬けしています。オキシ漬けが終わったらラップ蓋を外し、オキシクリーン溶液を一度流します。

ブラシで床を洗う

オキシ漬け

水ですすぎ洗いをする前に床全体をブラシでこするとより汚れが落ちやすくなります。全体をブラシで洗った後に、しっかりと水で洗い流せばオキシ漬けは完了です。

定期的なオキシ漬けがおすすめ

お風呂の床のオキシ漬けは力を入れてこすったりする手間がなく、またオキシ漬け中に別の家事が出来るのもうれしい点。大掃除のときだけでなく、定期的にオキシ漬けすることでいつもキレイな状態をキープできます。

※掃除の際は換気を十分に。洗剤の取り扱いには気をつけましょう。

Source: 日刊住まい

キッチン掃除は今のうちに!断然ラクに終わらせる方法

年末のキッチンまわりの大掃除。油汚れが冷えて固くなり、落ちなかった経験ありませんか?
「秋のうちにやっておけば、油汚れが落ちやすいので効率よく進められて、年末の大掃除がラクになりますよ」と話すのは、掃除に関する著書もある掃除ブロガー・よしママさん。
“つけ置き”と“汚れ落とし”の同時進行で時間も節約できる、換気扇とガスレンジの掃除術を教えてもらいます。

キッチンの油汚れを落とすコツは温度にあり

ガスコンロにこびりついた油汚れは、あたためると汚れが浮いて落としやすくなります。寒い冬では、油が固まって落ちにくいうえ、水仕事もつらくなりますから、換気扇やガスコンロの大掃除は、今のうちに済ませておくのがおすすめです。

事前に準備しておくといいもの

・酸素系漂白剤(オキシクリーンなど)
・ビニール袋2枚
・輪ゴム
・炊事用手袋
・ドライバー
・脚立
・ウエス(古布)など
・タワシ
・スポンジ
・アイススプーン(使い捨てのもので可)
・アルミシート

頑固な油汚れにはシンクでのオキシ漬けが効果的

油汚れは、つけ置きして汚れを浮かせてから磨くと、きれいに落とせます。その手順を紹介していきましょう。

1.お湯を沸かしてレンジまわりをあたためる

お湯を沸かす

まずは、ガスコンロと換気扇をあたためます。お湯を5分くらい沸騰させてから始めると、油汚れが浮いて掃除しやすくなります。

2.つけ置き液を作る

ゴミ受けにビニール袋をつける

お湯を沸かしているのと同時に、シンクにつけ置き液を作ります。
最初に排水口に栓をします。栓がない場合は、ゴミ受けにビニール袋を2枚つけて、輪ゴムをつけておくと水がもれにくくなります。

漂白剤を入れる

シンクに約40度のお湯をためて、酸素系漂白剤を入れます。わが家では、大さじ5~6入れて溶かしました。

3.換気扇と五徳を外してつけ置き

つけおきする

換気扇の電源を切り、パーツをドライバーで外します。

五徳も外してつけ置きします。わが家は黒いホーロータイプなのでつけ置きできますが、ステンレス、鉄、アルミ、銅など素材によってはつけ置きできないものもあるので、事前に確認を。コンロはお湯を沸かして熱くなっているので気をつけて作業してください。

細かい部品は小さな皿に入れてなくさないようにします。
つけ置き時間は2~3時間が目安です。

つけ置きしている間に別作業。時間を無駄にしないのがポイント

つけている間に、レンジフードやコンロまわりを拭き掃除。段取りよく一気に進めるのがコツです。

4.レンジフードと壁を磨く

壁を磨く

つけ置きしている間にレンジフードを磨きます。シンクに作ったつけ置き液をウエスやマイクロファイバークロスにしみ込ませて拭いていきます。その後、水拭きします。レンジフードの内部はパーツがむき出しになっているので手を切らないように気をつけてください。
そのまま、まわりの壁も拭きます。

5.ガスコンロを磨く

ガスコンロを磨く

ガスコンロもつけ置き液で磨いていきます。液を少し垂らして、しばらく置いてから磨くと、油が浮いて拭き取りやすいです。頑固な油汚れは、アイスを買ったときについてくるアイスクリームスプーンでこすると落ちやすいのでおすすめ。磨いた後は、しっかり水拭きします。

アルミシートをはがす

置き型タイプのガスコンロの場合は、コンロをどかして、つけ置き液で台を拭いていきます。

この拭き掃除を楽にするために、わが家では100均のアルミシートを敷いて汚れ防止に。大掃除のときに新しいシートに取り替えておけば、来年の拭き掃除も簡単!

6.換気扇と五徳を磨いて戻す

つけおき後のガスレンジのパーツ

2~3時間ほどつけ置きしたら、水をゆっくり抜きます。油が浮いてくるので五徳はタワシなどで優しく磨いて汚れを落とし、換気扇はスポンジでこすり洗いします。

つけおき後の換気扇や五徳

すすいで乾かしたら元に戻します。

掃除後の換気扇

仕上げに、換気扇フィルターなど汚れ防止アイテムを設置しておくと、次回の掃除がラク。換気扇フィルターも小まめに交換して、吸い込む力が落ちないよう気をつけています。

掃除中は、シンクとコンロが使用できず、食事の用意ができないので、時間に余裕をみて始めましょう。

なにかとせわしない年末に少しでもゆとりができて、掃除の手間もラクになる。秋のキッチン大掃除、ぜひ試してみてください。

※掃除の際は換気を十分に。洗剤の取り扱いには気をつけましょう。
※換気扇やガスコンロの洗い方については、傷などがつかないように取扱説明書をよく読んでから行ってください。

Source: 日刊住まい

オキシクリーンは洗濯物の消臭にも効果的!洗剤と一緒に入れるだけ

コストコで大人気の万能クリーナー・オキシクリーン。今では、インターネットやディスカウントストアなどでも販売されています。
このオキシクリーン、実は、部屋干しで気になる洗濯物の臭いを軽減してくれる効果も期待できるのです。
ここでは、オキシクリーンを使った洗濯方法についてご紹介。

オキシクリーンは漬け置きだけじゃない、洗濯物の嫌なニオイにも効果的!

オキシクリーン

オキシクリーン4.98kg 価格/2,580円(税込) amazonより

オキシクリーンは、色柄物にも安心な酸素系の漂白剤に界面活性剤などがプラスされており、さまざまな汚れを強力洗浄できる洗剤です。

特に、漬け置きすれば汚れを落とす効果がアップする!ということで、友人の勧めで1年ほど前にコストコで初めて購入。
それ以来、1日も欠かさずに愛用しています。

使い続けているうちに、漬け置きでの強力洗浄以外にも、洗濯物の消臭に絶大な効果があるとを実感。
洗剤と一緒に投入するだけで、衣類についてしまった汗などのニオイや部屋干しでついてしまった嫌なニオイが、驚くほどスッキリなくなりました。

オキシクリーンを使った洗濯物の消臭方法

オキシクリーン

アメリカ製のオキシクリーンですが、パッケージの裏面に日本語の使用方法が載っています。

使用量は、「通常の洗濯には備付スプーン1/4杯」。

オキシクリーン容量

我が家では、洗濯機の水量43L~52Lに対してこの程度の量を使用しています。

オキシクリーン使い方

<使い方>

  • オキシクリーンをバケツにいれ、40度程度のお湯をその上から勢いよく注ぐ
  • 泡でモコモコになったオキシクリーンに、洗剤、柔軟剤を混ぜる
  • セットしてある洗濯機に、洗濯物の上から投入。いつものようにお洗濯するだけ

とっても簡単!

また、時間がある時は、オキシクリーンにお湯を注いだ後、1~2分放置するとオキシクリーンの粉末の溶け残りがほぼなくなります。

湿気に弱い。オキシクリーンの保存方法

オキシクリーンはアメリカ製で容量が5kg近くあり、全てを使いきるのに数か月かかります。

また、紙のパッケージの中には、ポリエチレンの袋にひとまとめに粉が入っているので、箱のままでは使い勝手が悪い状態。
その上、オキシクリーンは湿気に弱いため、密閉していないと湿気を吸って粉が固まってダマになってしまいます。

オキシクリーン保存方法

ダイソーの大容量の密閉容器で保存

保存方法として、100均のダイソーで購入した大容量の密閉容器にポリエチレンの袋ごと入れて保存。
使う分だけは、ニトリの食品保存用にケース(1.2L)に小分けにして使用しています。

使う時は、ニトリの食品用の容器で小分けにして

オキシクリーンは付け置きだけではなく、洗濯物の消臭にも効果が期待できます。
梅雨時期の部屋干しの嫌なニオイを乗り切る工夫の一つとしてぜひ、お試しを。

*記事に掲載している商品は2019年6月時点のものです。

Source: 日刊住まい