在日ベトナム人が「ガチ」とオススメする “本場ベトナム料理店” が町田にあった! ベトナム人「チェーンだけど町田店がガチ」/ ジャスミンパレス

日本人の舌に合うと言われているベトナム料理。いつか食べたいと思いつつ、私(中澤)はコンビニの生春巻きくらいしか食べたことがない。

そろそろちゃんとしたベトナム料理を食べたいものだ。そこで、在日ベトナム人にオススメのベトナム料理屋を聞いてみたところ、東京都町田にガチ本場の味の店があるらしい

・町田店が凄い

その店の名は『ジャスミンパレス』。日本在住のベトナム人・タオさんは、日本にあるベトナム料理店の味に「なんか違う」という違和感を抱いていたが、ジャスミンパレス町田店は「これこれ!」という味だったのだとか

タオさん「チェーン店でいくつか行ったんですけど、町田店だけ凄く本場の味だったんですよね。味が濃いというか。うまく言えないんですけど」

そんなタオさんが、ジャスミンパレスで特に美味しいと思ったのはブンボーフエと春巻きなのだという。ブンボーフエってどんな料理だろう? さっそく、ジャスミンパレス町田店に行ってみた。

・ブンボーフエの謎

小田急線町田駅前のショッピングモール・町田モディの9階にあるこの店。店頭メニューを見ると、ちょうどブンボーフエと春巻きのセットがあった。なるほど、ブンボーフエって「コラーゲン牛すじスープ麺」のことなのか……「コラーゲン牛すじスープ麺」って何? 1つのメニューに情報詰め込まれすぎじゃない?

そこで、入店してブンボーフエと春巻きのEセットを注文した。Eセットは税抜き1093円のシンプルなものと、税抜き1371円のちょっと豪華なものがある。

・ブンボーフエの正体

安い方は、春巻きが生春巻きと揚げ春巻きの2種類で、高い方はそこに「蒸し春巻き、海老フライ、サラダ、デザート、ドリンク」が追加されるもよう。蒸し春巻きという存在も初めて知ったので豪華な方のEセットを注文してみた。すると……

なんか凄い量来た

お盆に所せましと並ぶ春巻き。ブンボーフエの量も想像以上にガッツリしている。富士そばの大盛くらいは余裕でありそうだ。さらに、ブンボーフエは量だけではなく内容もガッツリである。

・ブンボーフエの味

丼ぶりにドカンとフタをするような牛すじ。「スープ麺」という名に恥じぬほどなみなみとしたスープも特徴的である。しかし、麺はどこだ? 箸で丼の底を探ってみたところ……白い

顔を出した麺は漂白されたみたいに真っ白だった。太さは超太のパスタという感じだが、麺が真っ白なのでうどんっぽくも見える。どんな味がするのかと言うと……

パスタほどの張りはなくうどんほどモチモチでもない。プツッと切れやすい歯ごたえは独特だが、非常にツルツルしておりのど越しがとてもスッキリしている

さらに、スープもコンソメっぽいスッキリした味にピリッとした辛みが混じるので爽やかだ。それでいて、味が薄いわけではなくスープとしても麺のつゆとしてもしっかり成立している。ゴクゴク飲めるし、ツルツル食べられる。さすがスープ麺。

また、地味に嬉しいのは、パクチーが別皿で出てくること。嫌いな人はパクチーなしで楽しめる。ここら辺は日本人向けにもちゃんとチューニングされているような気がした。

・蒸し春巻き

続いて、蒸し春巻きを食べてみたところ、モチッとした皮の食感の後、ふわっと肉の旨みが口に広がる。

皮がワンタンと餅の間のような感じで、揚げ春巻きほど味の主張が強くないためか、対比的に肉の味を強く感じるのかもしれない。噛んだ瞬間に爆発するように広がる旨みが癖になりそうである

というわけで、ベトナム人が「ガチ本場の味」という『ジャスミンパレス町田店』は、日本人の舌にもナイスな店だった。特に、スッキリしてるけど、決して薄味ではなく、癖になる深い味がするという点が良いと思う。爽やかに食事したい時はどうぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ジャスミンパレス町田店
住所 東京都町田市原町田6-2-6
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休(町田モディに準ずる)

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その21~25

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も寒空の下でポケ活しているかな? みんな感じていると思うけど、寒さって☆6くらいの強さがあるよね!! とはいえ、それでも出かけちゃう人は自分を☆7以上だと誇っていいと思うよ! お兄さんは自称☆20あるからね!!

それはさておき、今回も「スーパーリーグ」に関する有力情報をお届けしよう。これまで「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」を20種類ご紹介してきたが、今回はその第5弾! 特にスーパーリーグ慣れしていないトレーナーたちは、ぜひ参考にしてくれよな!!

・GOバトルリーグがまもなく開幕

2020年初頭に「GOバトルリーグ」の実装が予告されているが、みなさんはそろそろPVP用のポケモンを育て始めているだろうか? ズバリ言っておくが、CP1500ギリギリのポケモンを適当に使うだけだとPVPでは勝てない。それが伝説ポケモンであろうと、だ。

とはいえトレーナーバトルは「ガチ勢」と「ノータッチ勢」がハッキリ分かれている機能で、おそらく「全然やっていない」というトレーナーの方が圧倒的に多いことだろう。そういう意味では、しっかりPVPのロジックを理解し、今から準備しておけば華麗なスタートダッシュが決められるハズだ。

さて、今回もスーパーリーグ用に育てたいポケモンを紹介してくれたのは、“トレーナーバトルの鬼” ことAさんである。欲しいポケモンの巣があれば、わずか1時間しか滞在できなくても迷わず突撃していくAさん。フットワークの軽さもまた “鬼” である。

それでは以下で、鬼の超わかりやすい解説とともにオススメのポケモンをご覧いただこう。聞けば育てたくなること間違いなしだぞ

クチート

「クチートは “はがね / フェアリー” という珍しいタイプのポケモンです。弱点がほのおとじめんしかないので戦いを優位に進められることでしょう。耐性面も非常に優秀ですし、ステータスも悪くはないのですが、技の攻撃力が低いのが難点でした。しかし、スペシャルアタックで “グロウパンチ” を使えるようになったことで化けました。

ノーマルアタックを “ほのおのキバ” にすれば はがねタイプに圧勝できますし、“こおりのキバ” にすれば くさタイプや ひこう タイプに圧勝できます。

ただし、ステータス自体は決して高くないので、交換で個体値を下げる必要があります。またクチートは基本的にレイドでしか出現しないため、厳選の難易度が高いのがネックですね。魅力的ではありますが、初心者の方は後回しにしてもいいかもしれません」

ダイノーズ

「ダイノーズは “はがね / いわ” なので、トリデプスと全く同じタイプです。ステータスはトリデプスより劣りますが、技の回転がとても早いためトリデプスとタイマンになっても勝ててしまうんですね。ちょっと前までは多くのトレーナーが使っていました。

ただし、はがねタイプはレジスチルが出てきてしまったので、一時期よりは影の薄い印象です。とはいえ、レジスチルの弱点である “ほのお” が弱点ではないので、使い分けは可能でしょう」

スカタンク

「スカタンクは “あく / どく” なので、アローラベトべトンと全く同じタイプですね。つまり弱点は じめんしかありません。ステータスはそこまで高くありませんが、それでも弱点が1つしかないことは大きいです。

ノーマルアタックの “どくづき” とスペシャルアタックの “ヘドロばくだん” はマリルリ対策として“かみくだく” ならデオキシス対策として有効です。また、スカタンクは貴重なほのおわざ “かえんほうしゃ” を使えるのが魅力ですね。はがねタイプ対策になりますので。

ただし、ノーマルアタックのどくわざははがねタイプに効かないんです。そういう意味ではやや上級者向きのポケモンかもしれません」

スイクン

「準伝説ポケモンだけあって、スイクンはステータスが高いです。ただし、レイドで捕まえたスイクンはスーパーリーグで使えません。使えるのはタスク産のスイクンだけなので注意してください。厳選の難易度は高いんですが、交換で下げなくてもそれなりに使えます。

スイクンはノーマルアタックの “バークアウト” が強化されてから頭角を現したポケモンで、スペシャルアタックは “れいとうビーム” がマストです。もう1枠は確定で相手の攻撃力を下げられる “バブルこうせん” か、“ハイドロポンプ” がいいでしょう。バブルこうせんは出されると非常にめんどくさい技で、時間切れ狙いなどにも使われます」

ユキメノコ

「現状のスーパーリーグでは、こおりタイプで強いポケモンはほぼ皆無です。ステータスの問題ではなく、単純にこおりタイプは弱点が多いのに耐性がほぼないからです。ほのお・かくとう・いわ・はがねが弱点で耐性はこおりだけですから、かなり厳しい状況と言えるでしょう

その中で、唯一使えるかもしれないのがユキメノコです。なぜならノーマルアタックの “こなゆき” とスペシャルアタックの “ゆきなだれ” が超優秀で、なおかつデオキシスに聞く “シャドーボール” が打てるからです。特に “ゆきなだれ” はほぼコミュニティ技レベルの強さなので、余裕があればユキワラシを厳選しておくといいハズです」

前回までと比べると、やや上級者向けのポケモンが多かったが、それでもトレーナーバトルで活躍できる以上、何も考えずアメにしている場合じゃない。該当のポケモンは博士に送る前に個体値をチェック! 前回までの記事を合わせてご覧いただき「何が使えるポケモンなのか?」を頭に入れておこう。

なお、次回は「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」は鬼がオススメする “そこまで使われてないけど実は使えるポケモン” を紹介する予定だ。GOバトルリーグの開幕に向け、各自しっかりと準備を進めておくように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その1~5

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! キラフレンドは増えているかな? この前お兄さんは1日で5人もキラフレンドになってビックリ仰天! だって1日に5人だよ? 運を使いすぎた気がして、逆に不安な1日を過ごしたよね!!

それはさておき、これまで何度かお伝えしているシリーズ「トレーナーバトルの鬼」はみんな読んでくれたかな? 個人的にPVPはほぼスルーしてきたんだけど、理屈も何となくわかってきてようやくやる気が出てきたところだよ。みんなもこの機会にPVPの準備を始めようぜ!

・準備を始めるべき理由

トレーナーバトルの実装からそろそろ1年が経とうとしているが、ぶっちゃけPVPはガチ派とそうでもない派がハッキリ分かれている機能だろう。これまでお兄さんがPVPを避けてきた理由はズバリ「よく理屈がわからないから」だったのだが、それもトレーナーバトルの鬼の解説で、ふわっとは理解できた。

トレーナーバトルの理屈についてはこちらの記事を読み込んでいただくとして、実はみんなにPVPの準備を勧める理由がある。すでにご存じのトレーナーも多いと思うが、ナイアンティックが2020年初頭に『GOバトルリーグ』の実装を発表したからだ。

・GOバトルリーグが実装へ

簡単に説明すると『GOバトルリーグ』は、世界中のトレーナーと対戦できる機能のこと。詳細については明かされていないが、今後は世界のどこかからいきなり対戦を申し込まれることがあるかもしれない。そうなったとき、

「いつ何時、誰の挑戦でも受ける!」

……と、アントニオ猪木ばりに戦いたいではないか。そのためには今から準備しておくに越したことはない。とはいえ「なにを育てたらいいんや?」と迷うことも事実なので、今回も “トレーナーバトルの鬼” こと、ガチ猛者のAさんの登場だ。

今回はAさんに「ここ数カ月、スーパーリーグで多くのトレーナーに使われていたポケモン」を5つ紹介してもらった。本当はまだまだ多くのポケモンの名が挙がったのだが、それについてはまた別の機会にご紹介したい。ズバリ、お兄さんと同じPVP初心者は必見だ。

マリルリ

「ここ数カ月で、もっとも猛威を振るっていたのがマリルリです。PVPをそれなりにやり込んでいるトレーナーなら、全員が持っていると言っても過言ではないでしょう。それくらい “みず・フェアリータイプ” のマリルリは優秀です。

もともと “HPタンク” と呼ばれるほどHPが高いうえ、フェアリータイプなのでドラゴンタイプにも勝てますし、かくとう・あくタイプ対策になります。逆の言い方をすると、ここ数カ月のスーパーリーグは “マリルリ対策で回っていた” とも言えるかもしれません」

デオキシス(ディフェンスフォルム)

「そもそものステータスが高いうえ、多彩なスペシャルアタックを持つデオキシスも多くのトレーナーが育てているポケモンです。サイコブースト、10万ボルト、いわなだれ……どの技も強力なんですが、中でもサイコブーストは発動も早いので、抱え落ち(スペシャルアタックを出さずに倒されること)の心配がありません。

またデオキシスは幻のポケモン枠なので交換が出来ないんですね。なので手持ちの中から育てるしかありません。技の解放に ほしのすな が10万かかることはネックですが、それでも育てる価値があるポケモンです」

エアームド

「スーパーリーグでみずタイプと同じくらい活躍したのが “はがねタイプ” です。というのも、はがねタイプはノーマル、くさ、こおり、ひこう、エスパー……などなど、11タイプに対して耐性があるんですね。つまり、ほとんどの攻撃を軽減できるんです。

さらにエアームドは “ひこうタイプ” が付いているので、弱点はでんきとほのおの2つだけ。でんきタイプのスペシャルアタックを持つポケモンは少なく、ほのお技はもっと少ないので、エアームドも多くのトレーナーが育てています。野生で出現していたら必ずゲットしておいた方がいいでしょう」

トリデプス

「防御力とHPが異常に高いトリデプスは、スーパーリーグ用に設計されたポケモンと言ってもいいでしょう。それくらいステータスはスーパーリーグ向きです。ぶっちゃけ、スペシャルアタックの発動は遅いんですが、それでも高いHPと防御力のおかげで数発は出せてしまうのがトリデプスの優秀なところです。

また、スペシャルアタックでほのおタイプの “かえんほうしゃ” が出せるのもイイですね。先ほども言いましたが、ほのお技を繰り出せるポケモンはかなり貴重で、猛威を振るうはがねタイプの弱点を突けます。トリデプスも1体は育てておいて損はありません」

アローラベトベトン

「やや厳選の難易度は上がってしまいますが、どく・あくタイプのアローラベトベトンも多くのトレーナーが育てているポケモンです。というのも、じめんタイプしか弱点がなく、さらにノーマルアタックの “バークアウト” が強化されて、攻撃力が一気に増したんですね。

スペシャルアタック “アシッドボム” は相手の防御力を下げられるのが魅力的で、あくのはどうはエスパータイプ、つまりデオキシス対策に、さらに技の構成次第ではマリルリにも勝てます。交換してステータスを下げる必要があるので難易度は高いんですが、少なくともアローラベトベターは捨てずに取っておくことをオススメします」

Aさんによると、今回ご紹介した5つのポケモンのうち「マリルリ」と「トリデプス」は、オススメというより「持っていないとナメられるレベル」だという。どれもメチャメチャ捕れるワケではないので難易度はやや高いが、それでも見かけたら積極的に捕獲しておきたいところだ。

なお、今回ご紹介した5つのポケモンの良個体値については、ロケニューポケモンGO部の公式Twitterをご確認いただきたい。またしつこいようだが、トレーナーバトルの理屈についてこちらの記事をよくよく読み込んでいただくと、PVPへの理解度がグンと高まるハズだ。

というわけで、とりあえずは5つのポケモンをご紹介したが、近日中にさらに5つ、さらに5つ……と、重ねてご紹介していくつもりである。全ては「いつ何時、誰の挑戦でも受ける!」と言える自分であるために。それでは行くぞー! 1・2・3・ダァァァァァアアアアアアア!! 続報を待たれよ!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【任天堂の日】ロケットニュース24の記者がハマった「名作ファミコンゲーム」9本がコレだ!

本日11月21日は任天堂の日! 任天堂と言えば、ファミコンを外しては語れまい。1983年に発売された大ヒット家庭用ゲーム機「ファミコン」ことファミリーコンピュータは、37歳の私(中澤)にとっては思い出のマシーン。当時、まさに一家に一台レベルだった

もちろん、ロケットニュース24編集部メンバーにとってもそれは同じ。というわけで、ロケットニュース24の記者たちにハマりまくった「名作ファミコンゲーム」を聞いてみた! 名前があがった9本の選ばれし名作ソフトは以下の通り!!

・佐藤英典がハマったファミコンソフト『メトロイド(Metroid) 』

リアルファミコン世代の私にしてみれば、ハマったソフトの数を挙げればキリがない。横スクロールのアクションゲーム全盛で、『マイティボンジャック』や即死ゲームの代表格『スペランカー』。映画で大ヒットした『グーニーズ』など、今振り返っても名作と言われるような作品が多数発売されていた。

そのなかで今回挙げたのは、ニンテンドーディスクシステムで発売された『メトロイド』である。いわゆるカセットソフトではなく、ディスクで発売されたアクションゲームで、ソフトの書き換えができたのはかなり画期的だった

このソフトを挙げたのには理由がある。友達と全ステージ攻略に挑んでいたところ、友達のイシヅくんが興奮のあまり鼻血を出したのだ。その光景がいまでも忘れられない。イシヅくん、元気かな~……。

・中澤星児がハマったファミコンソフト『ドラゴンクエストⅣ』

ファミコンと言えばアクションゲームでしょ? 小学校低学年の頃、私はそう思っていた。瞬時の判断が生死を分けるアクションゲームのスリルに魅了されていたのである。そんな私がRPGに目覚めたのが『ドラゴンクエストⅣ』だ。

最初は弱い主人公は、一歩一歩進むことしかできない。その一歩が積み重なり、気づいた頃には随分遠くへと来ている。そんな旅路はまさに冒険で、各章の主人公が5章で再登場した時には、胸がアツすぎて泣きそうになった

少し大人びたユウマ君が貸してくれたこのゲームは、私に物語の素晴らしさを教えてくれたと言っても過言ではない。ユウマ君の突然の転校により2章までしかクリアできなかったのだが、面白さが忘れられず、後日、親にねだって買ってもらったのは良い思い出。

・原田たかしがハマったファミコンソフト『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』

マリオシリーズやドラクエなど有名なファミコンソフトは多いが、個人的にハマったのはくにおくんシリーズの『大運動会』だ。クロスカントリー、障害部屋、玉割り競争、勝ち抜き格闘の4種目とシンプルながら何度やっても飽きなかったことを覚えている

友情を育める一方で破壊もされる……兄弟でプレイしてガチケンカになることもあったが、今となってはいい思い出。ちなみに同シリーズの『びっくり熱血新記録』もめちゃくちゃハマった。

・砂子間正貫がハマったファミコンソフト『月風魔伝』

小学生の頃、友人から借りたソフトを返さずに引っ越しをして、捨てるわけにもいかず、自然と極めてしまったのが『月風魔伝』である。印象的なのは、主人公が落下死をした時に画面に表示される “死” という文字。子供ながらに「マジかよ……」と思ったものだ。

ゲーム内容とは関係ないが、同ゲームのタイトルを引越し前の小学校では「げっつふうまでん」、引越し後の小学校では「げっぷうまでん」と呼んでいた。正しくは「げつふうまでん」らしい。30年後に正解を知るとは……。他にも読み間違えているタイトルたくさんあるだろうなぁ。

・和才雄一郎がハマったファミコンソフト『スーパーマリオブラザーズ』

父親がサプライズ的にファミコンを買ってきた日のことは、今でも忘れられない。それは私が小学校低学年の頃だったと思う。プレゼントの中身がファミコンだと判明した瞬間、私は狂喜した。あまりにも嬉しくて、今でも家族内で語られるくらい、まさに喜び狂った。

そのファミコンと一緒に父親が買ってきてくれたのが、「スーパーマリオブラザーズ」。定番中の定番だが、買ってきてくれたことに対する嬉しさがハンパじゃなかったので、狂ったようにプレイした。あまりにも夢中になったため、すぐに「1週間に○時間まで」という制限が設けられたのも懐かしい。

・あひるねこがハマったファミコンソフト『ドラゴンボールZIII 烈戦人造人間』

6才の時に買ったもらった人生2本目のファミコンソフトが本作だ。いま考えれば簡単かつ短いストーリーだが、ゲーム勘のなかった私にはそれなりに難しく、クリアするため何度も何度も遊んだ記憶がある。

スピーディーな戦闘シーン、そしてボス戦のBGMは超絶的なカッコよさで、今でもたまにネットで検索してしまうほど。また、剣を装備した初期トランクスを短時間とは言え仲間にできるのも熱いポイントではないか。だがしかし……。

最後は気円斬でブッタ切ったかのような、衝撃的な打ち切りエンドを迎えてしまう本作。悟空が「こんどは オラが やる!」と言って終わるも、続編が出ることはなかったため、残念ながら悟空がやることはない。そういう意味でクソゲーと言えなくもないのだが……私にとっては思い出の一作である

・沢井メグがハマったファミコンソフト『ドラえもん ギガゾンビの逆襲』

ドラえもん初のRPGにして傑作中の傑作と私は確信している。

ゲームの内容は映画『のび太の日本誕生』のラスボス・ギガゾンビが復活し、かつて映画に登場したボスを復活させ世界征服をもくろむというもの。主人公はドラえもんたちとともに、魔界編、海底編、地底編、古代編とお馴染みの映画の世界を旅するのだ

ドラクエのようなターン制RPGとシンプルなゲームではあるものの、映画のアフターストーリーを見ているようでとにかくワクワクしたものだ!

ただ、私はどうしても第2章「海底編」のボス・ポセイドンが倒せなかった。どんなにレベルをあげてもダメでついに諦めてしまった……。そしてポセイドンを倒せなかった理由を、私は数年後知ることになる。

当時、武器も防具も何も装備せずにボス戦に臨んでいたのである

小学生だった私は「そうび」のコマンドの役割というか、「装備」という単語の意味すら知らなかったのだ。完全丸腰でのボス戦、そりゃ無理だ。数年後、そのセーブデータでちゃんと「そうび」をしてプレイ。数年越しに進めたことで、地底編以降の感動は格別だった。

・P.K.サンジュンがハマったファミコンソフト『新人類

今思えば「新人類」は前衛的というか挑戦的というか、とにかく型破りなソフトだった。基本は縦スクロールのアクションゲームで、設定は原始時代。まあ、ここまでは別にいいだろう。

すごいのは主人公の原始人が使う弾だ。石から始まり段階ごとにブーメラン、炎……とアップグレードしていくのだが、最終進化系の弾が「長州力」なのである。ギャグではなく「弾が長州力」なのだ。

それでも当時は違和感なくプレイしていたから、子供って本当に素直。だが「弾を長州にしようぜ!」って考えた制作者は大人だし、今でもその発想はなかなかないのではなかろうか? 意外と現代より当時の方が自由というか、アグレッシブな時代だったのかな?

・亀沢郁奈がハマったファミコンソフト『MOTHER』

うちの親はファミコンを買ってくれない方針で、幼少期の私は友達の家に毎日通っていました。そして友達は私に一切ゲームをさせてくれない方針で、でも私は不平を感じることなく友達がプレイする『MOTHER』を毎日ずっと眺めいました。

10年後自力で『MOTHER』を入手しプレイしてみると、オープニングからラストまで全ての道順を覚えていたので、よっぽど集中して友達のプレイを見ていたのだと思います

ちなみに親にゲームを禁止されて育ったためか、私は大人になってからゲーム依存症に陥り大変なことになったので、世の親御さんは子供の娯楽をあまり厳しく制限するべきではないと考えています。

・GO羽鳥がハマったファミコンソフト『熱血硬派くにおくん』

たしか小学校2年生のころ。テレビのCMか、雑誌の広告かでこのソフトの存在を知り、どうしても欲しい! と恋い焦がれ、おじいちゃんと成田山にお参りに行った時、行きの電車でゲロゲロに吐いたが、お参り後に「うな重」を食べ、その後そのへんのおもちゃ屋さんで買ってもらった思い出深い成田の1本

狂ったようにプレイしていたが、最終ステージの迷路的な展開で死にまくり、攻略本まで購入した。そしてその後、やっとこさ「さぶ」に勝利。もしかしたら人生で初めて「クリア」できたソフトかも。リアルなステージもさることながら、BGMも最高。仕事中、いまだに聴いてたりもしているくらいだ。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼が「初心者はまず御三家を育てるべき」と力説する理由

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もハイパーボックスを購入してるかな? お兄さんはアイテムが無くなったら迷うことなくボックスを購入しているんだけど「ほしのすな」「ルアーモジュール」「おこう」の時は当たりだよね!! 逆に「げんきのかたまり」「まんたんのくすり」だと泣きたくなるよ!

それはさておき、以前お伝えした「トレーナーバトルの理屈」についての記事は、みんな読んでもらえたかな? かなりわかりやすく解説したつもりだけど、今回はPVP特集の第2弾! トレーナーバトルの鬼に「初心者が育てるべきポケモン」を教えてもらったぞ。

・トレーナーバトルの鬼に聞く

この記事を読む前に「トレーナーバトルはあまりやらない」「PVPのロジックがよくわからない」という人は、以前公開した「トレーナーバトルの理屈」を、ぜひぜひぜひともご一読いただきたい。今回はまあまあ専門用語が出てくるので、前に読んでくれた人もおさらいの意味でもう1回読んでみてくれ!

さて、今回も解説してくれたのは「トレーナーバトルの鬼」ことAさんである。自ら「良個体発見くん」というプログラムを作成し、休日はひたすらPVPの研究に明け暮れるガチ猛者のAさんに、今回は「初心者はまず何から育てるべきなのか?」を聞いてみることにした。

──おかげさまでPVPの理屈については理解できました。今回はスーパーリーグ、ハイパーリーグ用に初心者がまず育てるべきポケモンを教えてください。

「そうですね。色々あるんですが、まずは御三家からでもいいと思います」

──御三家ですか。どの世代の御三家でもOKですか?

「はい、基本的に御三家はどの世代も強力です」

──なるほど。そもそものTDO(トータルダメージアウトプット)が高いのでしょうか?

「それもありますが、どれもとにかく “特別なわざ” が強力なんです。これまでみずタイプはハイドロカノン、ほのおたいぷはブラストバーン、くさタイプはハードプラントが習得できましたが、全てかなり強烈なんですよ」

──おお。そうなんですね。

「とくべつなわざを覚えるとDPT(ダメージ / ターン)が大幅にアップします。結果的にTDOが跳ね上がるんですね」

──ふむふむ。

「御三家に強力なわざを付与するあたり、ナイアンティックのポケモン愛を感じますね。実際のところはわかりませんが、御三家が強力なことは間違いありません」

・育てるべきポケモン

──なるほど。中でもオススメのポケモンはいますか?

「3つ挙げるなら、メガニウムフシギバナカメックスです」

──メガニウムが入るんですね。

「メガニウムは超強力です。全ポケモンの中でもスーパーリーグではTDO がベスト 10 に入るくらい高いんですよ。しかもCT が短いので抱え落ち(スペシャルアタックを抱えたまま負けること)のリスクが極めて少なく、安定して実力を発揮できるんですね」

──あんなのんびりした顔なのに……!

「特別なわざで “じしん” を覚えるのもいいですね。スーパーリーグで猛威を振るうトリデプスにも負けません。メガニウムはかなりオススメです」

──メガニウム育てたくなりました。ではフシギバナの理由は?

「フシギバナもスーパーリーグでベスト 30 に入るくらいTDOが高いです。しかも毒タイプなので格闘耐性があり、スーパーリーグで定番のチャーレム対策にもなります。嬉しいのがスペシャルアタックの “ヘドロ爆弾” で くさタイプの弱点がつけるため、タイマンならメガニウムにも勝てます

──おお、レイドでも使えるフシギバナは優秀だ。ではカメックスは?

「カメックスも TDO が高く、スーパーリーグでベスト 20 に入ります。何よりもみずタイプってのが良いですね。みずタイプが素晴らしいのは、弱点が少ないこと。くさとでんきのみです。くさの弱点が 5 つもあることとは対照的です」

──弱点を突かれないことは基本ですもんね。

「そうです。あとPVPは “はがねタイプ” が異常に強いんですよ。トリデプス、ジラーチ、エアームド……と厄介な奴らばかりなんですが、はがねタイプは水に対して耐性がないんですね。弱点でもないんですが、はがねの等倍をつけるというのは大きいです」

──ふむふむ。

「しかも、みずタイプははがねに耐性を持っている。隠れたはがね対策がみずタイプなので、みずタイプは重宝します。それとカメックスは “れいとうビーム” で、くさタイプの弱点をつけることも大きいです」

──カメックスつええ。

「さらに言うと、スーパーリーグで大人気のマリルリ(みず / フェアリー)はどくが弱点なので、アローラベトベトンを当てられることが多いんです。ただカメックスは毒が弱点ではないので、アローラベトベトンにも余裕で勝てます」

──育てるしかない。ちなみに、ほのおタイプは入って来ないんですか?

「残念ながら……。というのも、いまは “みずタイプ全盛期” で、誰と対戦してもほぼみんな1体はみずタイプを入れて来るんですね。みずが弱点のほのおタイプは、それだけで非常に使いづらいんです」

──ほのおタイプにはツラい時代ですね。

「また ほのおタイプは総じて攻撃力が高めに設定されているんですよ。なのでTDOが低くなってしまい、PVPでの活躍は厳しいのが現実です」

──せつねえ。では、強さ以外に御三家をオススメする理由はありますか?

「特別なわざの解放コストが安いことです。これは大きいです」

──そうなんですか。

「例えば伝説ポケモンの解放には、ほしのすな10 万とアメ100 個が必要です。ただ御三家は すな1万とアメ25個で済むんですよ」

──お得感ヤバいですね。

「比較的アメも集めやすいですし、巣もあるので本気を出せば選別もしやすいかと思います。なのでPVP初心者の方にはまず御三家の育成をオススメしたいと思います」

──説得力ありました。ちなみに特別なわざは12月のスーパーコミュニティ・デイ待ちですか?

「そうなりますね。昨年と今年の仕様が同じなら、期間中は特別なわざを覚えるチャンスです。それまでに良個体を確保しておくことが大切だと思います」

──フシギダネとゼニガメは復活しますかね?

「そこは祈るのみです」

というわけで、トレーナーバトル初心者は「御三家から育て始めると良い」というのが鬼のオススメだ。きっとこの記事を読んで、メガニウム、フシギダネ、カメックスを育てたくなったトレーナーは多いのではなかろうか? お兄さんは育てる気満々だ──。

なお、それぞれの良個体値については、ロケットニュース24のポケモンGO専用Twitter「ロケニューポケモンGO部」で公開してるから、ぜひそちらを参考にして欲しい。しばらくしたら「初心者が育てるべきポケモン第2弾」をお届けする予定だ。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【保存版】秋葉原に10年以上勤めている人がオススメする「秋葉原グルメ4選」

電気街にしてアニメの聖地である秋葉原。実は、この街は「食」についても激戦区である。一歩路地を入れば、カレー、ステーキ、中華、そばとなんでもござれ

ネットやテレビで話題の店も多いが、実際に店に通ってみなければ分からないことも多い。そこで、秋葉原に10年以上勤めている人物にオススメ店を聞いてみた

・パウエル秋人

話を伺ったのは30代サラリーマンの仮名・パウエル秋人(あきひと)さん。10年以上ほぼ毎日秋葉原に通い、昼休憩や仕事終わりに外食するうちに自然と4択に絞られたのだとか。パウエルさんがその店を「ついつい選んでしまう理由」とは?

・その1『キッチンジロー外神田店』

パウエルさん「おそらく、秋葉原に通っていたら、1度は『キッチンジロー』の名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。洋食を食べたい時はここですね」

まず、オススメされたのはキッチンジロー外神田店だ。昔ながらの街の洋食屋な雰囲気が漂うこの店。メンチカツとハンバーグが名物の店とのことだが、嬉しいのは好きな2品を選んで盛り合わせができるところである

しかも、ハンバーグとスタミナ焼きという主役級の2品を組み合わせても税込950円! メンチかつとチキン南蛮でも950円!! 価格帯は庶民派だ。

ハンバーグを食べてみると、柔らかい肉の食感にジュワッと染み出す肉汁。ジューシーかつ豊潤な肉の旨味に舌が喜んでいるようである。ほーいいじゃないか。こういうのでいいんだよこういうので。『孤独のグルメ』の井之頭五郎ならそう言いそうな洋食屋だ。

・店舗の情報

店名 キッチンジロー外神田店
住所 東京都千代田区外神田3-12-2
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休

・その2『Cafe MOCO』

良いサンドウィッチを出す店があるんですよ」そう言って、パウエルさんが入っていったのは大通り沿いにひっそりと入り口がある『Cafe MOCO』という喫茶店である。

外観こそひっそりとしているが、階段を上がると2階は広く、ソファなども置かれていてちょっとお洒落な世界。隠れ家と言うにふさわしい雰囲気だ。

パウエルさんのオススメは「エッグベーコンサンド(税込810円)」。注文札を持って席で待っていると……なんか凄いのキターーーーーーー

細長いパンの切れめからあふれ出すゆで卵とオニオンの山!! でもベーコン入ってなくね? そう思って色んな角度から観察してみたところ……

いたーーーーーーーーー! 卵の下に溺れそうなベーコンが!!

まさに、ベーコンのかくれんぼ状態であるこのサンドウィッチ。食べてみても卵が洪水のように溢れ出してくる。卵に溺れたい人は要チェック。

・店舗の情報

店名 Cafe MOCO
住所 東京都千代田区外神田1-12-2
営業時間 11:45~20:00
定休日 不定休

・その3『スターケバブ アキバテラス』

「行きすぎて店に行っただけでいつものメニューが出てくる」というほどパウエルさんがハマッってしまったのが『スターケバブ アキバテラス』だという。ただのケバブ屋じゃないの

と思いきや、『スターケバブ アキバテラス』にはイートインコーナーがあり、そこで肉のプレート料理やカレー、丼ものなども食べられるのだそうだ。ちなみに、パウエルさんはチキンケバブ丼(税込600円)がお気に入り。他の丼ものの店との違いを聞いてみたところ……

パウエルさん「個人的な感想なんですが、コスパを “売り” にしている丼ものの店は、米で量を埋めているところが多いと思うんです。でも、この店は肉の量で戦ってる。愚直なまでに肉を追求してます。クオリティーにはバラつきがありますが、この価格帯でこれだけ肉を食べられたら満足です」

とのこと。食べてみたところ、舌が痺れるようなすっぱ辛いソースが肉の旨味を引き出している。そして、確かに肉だらけだ

また、チキンケバブ丼やビーフケバブ丼(税込750円)以外にも、ラムステーキ丼(税込800円)や、ジンギスカン丼(税込750円)などなど、他では見かけない肉丼があるのもこの店の魅力。秋葉原で安く肉を食べたい時はここだ。ちなみに3店舗ある。

・店舗の情報

店名 スターケバブ アキバテラス(2号店)
住所 東京都千代田区外神田3-10-7
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休

・その4『雁川(がんせん)』

人生にはあると思うんです。大量にチャーハンを食べたい時が」中華料理屋『雁川』の階段を降りながらパウエルさんはそうつぶやいた。

誰にでもある欲求なのかどうかは分からないが、その言葉で『雁川』の名物は十分に伝わることだろう。そう、爆盛りチャーハンだ

レギュラーメニューである『豚肉生姜焼きチャーハン』は、普通(税込850円)・W盛(税込1050円)・トリプル盛り(税込1200円)と3段階から選べる。曜日限定メニューである『牛すじチャーハン』は並盛(税込900円)と大盛(税込1100円)だ。

ちなみに、『牛すじチャーハン』の曜日は、土・日・祝日・月末金曜日・第1第3木曜日。せっかくなので、『牛すじチャーハン』の大盛を注文してみたところ、厨房から店員さんが両手で大きい平皿を運んでくる。何かの儀式のようだ

皿にこんもりと盛られたチャーハンは、見るだけでチャーハン欲を満たせるレベル。食べきれるだろうか……不安になったが、結論から言うとその考えは杞憂に終わった

なぜなら、めちゃくちゃウマイのである。ボリューミーな牛すじにかかるトロッとした餡(あん)は甘めでコク深い。この餡の味が、パラッとしたチャーハンとナイスコンビネーション! 永遠に食べられる!!

ちなみに、パウエルさんがいつも食べているのは『豚肉生姜焼きチャーハン』のW盛りだ。こちらも生姜の風味がきいていて美味。パウエルさんいわく「自分へのご褒美」とのこと。

・店舗の情報

店名 雁川
住所 東京都千代田区外神田3-10-10
営業時間 火~金11:00~16:00、17:00~22:30 / 土、日、祝11:00~22:00
定休日 月曜

──以上、10年以上秋葉原に勤めている人のオススメ4店舗は上記の通りだった。有名な店もあるため「知ってた」という人もいるかもしれないが、選ぶメニューなどはいつも食べている人ならではの目線があったように思う。

前述の通り、一歩路地を入れば色んな料理店がひしめく秋葉原。まだまだ実力のある店は眠っていると思うので、秋葉原に行った際はぜひ散策してみてくれ。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24