【朗報】イオンの最強エナジードリンク『エナジーハンター』にシュガーフリー版が出るも安定の超成分! カフェインはレッドブルの倍以上

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! まあ、別にそんな久しぶりでもないよな。今月すでに1回会ってるし。でもそんなの関係エンナァジイイイィィィッッ!!

ところでみんなは、イオンが去年発売したエナジードリンク『トップバリュ エナジーハンター』のことを覚えているか? プライベートブランド品にもかかわらず成分が限界を突破してしまった超兵器なんだけど、なんとこのエナドリのシュガーフリー版が出てたんだぜ! こりゃ朗報だろッ!!

・シュガーフリーが仲間入り

イオン系列のスーパーでたまたま発見した『エナジーハンター シュガーフリー』。今年1月に発売された商品だが、俺としたことがうっかり見落としてしまっていたようだ。値段は通常版と変わらず税抜138円である。

・安定の超成分

パッケージはブルー主体の爽やかな色合いで、エナドリというよりもスポーツドリンクみたいな雰囲気。お前なぁ、そんなんでエナれんのかよ? 大学のテニサーじゃねーんだぞ。必修の授業以外は出なそうなツラしやがって……ってドヒャァァァァァァアアア!

100ml当たりのカフェイン65mg~~~~~!!!

これはレッドブルの倍以上の数値である。さらに100ml当たりのアルギニンは200mgと、通常の『エナジーハンター』となんら変わらぬ魔剤っぷりなのだ。缶のイメージとだいぶ違うじゃないか! さてはコイツ、K-POPアイドルみたいな中性的な顔してサークル内の女に手を出しまくっているな? うらやましいヤツ……!!

・カロリーもオフ

気を取り直して、もう少しエナジーサーチを続けるとしよう。『シュガーフリー』は1本当たりの糖類が0g、糖質は2.1gとなっている。ちなみに通常版だと糖質は39.3gだ。さらにさらに、カロリーは『シュガーフリー』が12kcalで、通常版は162kcalと大きな違いがあった。

では味の方はどうなのか? プシュッと缶を開けると……エ、エナ!? あたり一面にエナドリ特有のエナジースメルが立ち込める。何やら思った以上に強力だ。飲んでみると……。

むむッ! やはりエナドリ特有のフレーバーが口の中を駆け巡るが、間違いない。これは通常版よりも濃くて甘いぞ。俺は前回の記事で、通常版について「甘さ控えめのためちょ~っと薄いような気もする」と書いている。しかしこの『シュガーフリー』を飲んだ感想は、それとはまったくの真逆だ。

・むしろ甘い

口に残るようなやたらと甘い後味。おそらくこれは人工甘味料によるものだろう。そのため、基本的な味のトーンは一緒なのに、薄いどころか濃く感じられるのだ。オレはおいしく飲めたが、カロリーフリーの飲料に慣れていない人は違和感を覚えるかもしれないな。

ではここで、初代エナジーマン羽鳥にも飲んでもらおう……と言いたいところだが、実は弊社、新型コロナウイルスの感染予防のため現在自宅作業期間となっておりまして、初代に飲ませることができません。そこで今回は、メカ羽鳥にご登場願おうと思う。

・メカ羽鳥出撃

「エナエナ! 俺がメカ羽鳥だ!!」

──メカ羽鳥さん、こんにちは。それでは羽鳥さんの代わりに『エナジーハンター シュガーフリー』を飲んでみてください。

「エナ……エナ……(飲む音)」

──どうです? 個人的には通常の『エナジーハンター』よりも甘いように思ったんですが。

「エナエナ! たしかに前より甘いような気もしなくはないな。でもぶっちゃけた話、キマるんなら何だっていいのだ。俺はただ合法的にキマりたい。エナジー万歳! エナジー万歳! エナジー万歳!」

・さすがの実力

……致命的なバグが発覚したためメカ羽鳥は廃棄処分となったが、キマるという意味では、『エナジーハンター』は以前お伝えしたドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナドリに次ぐ破壊力を秘めている。入手のし易さなども含めるなら、総合力はトップクラスだろう。

まあ口に残る甘さが気になったと言えば気になったが、カロリーオフ&シュガーフリーかつエナジー注入を求める人にとっては優秀な商品だと思うぞ。見かけたらぜひ試してみてくれよな。というわけでまた会おう! エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:トップバリュ「エナジーハンター」
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【魔剤】カプセル状エナジードリンク「PUSH+」のルックスが完全に『AKIRA』の世界観で笑った! モーターのコイルも秒速であったまるレベル

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! ところでみんな、前回紹介した未来型エナジードリンク『PUSH+』のことを覚えてるか? エナドリをカプセル状にしたっていう、アレだ。

1錠当たりのカフェイン量が200mgとなかなかにキマった成分を誇る『PUSH+』だが、実はあの後、販売元から俺宛てに実物が届いたんだぜ。で、なんの気なし中身を見てみたところ、ルックスまでキマりまくっていて笑っちまった。これ、完全にアレだろ!

・新たなエナドリ

2020年1月11日よりオンラインショップを中心に販売が始まった『PUSH+』。詳細は前回の記事を読んでもらうとして、やはり最大の特徴はエナドリなのにカプセルという点だと思われる。しかもカロリーがゼロらしいのだ! ってなワケで、さっそく開封してみっぞ。

・エナジーオープン

箱を開けると、中からさらにプラスチックケースが出てきた。この中にエナジーカプセル、略してエナカプが入っているようだ。

ケースをパカッと開けてみると……

おいおいマジか。

なんちゅういかがわしいルックスしてやがんだよ。

・アカン

中にはカフェインが国内最大量の200mg入っているため、飲んだらばっちりキマるとかもう完全にアレだろこれ。ひたすらアレにしか見えねーよ。そこで、初代エナジーマンGO羽鳥にも飲んでもらうことにした。アレときたら羽鳥だ。

おう初代、ちょっとこれでエナってみてくれ。

強引にカプセルを口の中へ。

その結果……。

いや鉄雄やん! 本気のアキラ100%やん!!

この、デコ助野郎ォォォォォォオオオオ!!!!!!

『AKIRA』の世界観になった。

– 完 –

参考リンク:PUSH+
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【驚愕】エナジードリンクをカプセル状にした新商品「PUSH+」の成分がキマりすぎている件 / しかもまさかのカロリーゼロで笑った

エンナァジイイイィィィッッ! エナエナッ!! エンナァジイイイィィィッッ! いつもより多めにエンナァジイイイィィィァァァアア! あ、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いしまエンナァジイイイィィィッッ!!

いやすまんすまん、新年一発目でテンション振り切っちまった。さて気を取り直して……。みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ! いきなりだけど、成分がキマりまくったエナジーカプセルが発売されるみたいだぞ。

・まさかのカプセル化

2020年1月11日より発売される『PUSH+』は、進化した未来型エナジードリンクだ。何がスゴイってこれ、もはや “ドリンク” ですらないのである。そう、なんとエナドリをカプセル状にした商品なのだ! エナカプだな、エナカプ!!

販売元のカプセル株式会社によると、「市場調査をする中でエナジードリンクの味が合わないという声が非常に多かった」らしいんだけど……え、マジで? 嘘だろ、エナドリ特有のあの味が最高なんじゃねーか! エナジーアンガーーー(怒)!! ただまあ、これでより多くの人がエナジーチャージできそうだな。

・ヤバイ

では気になる成分についてだが、現時点で判明しているのはカフェイン量だけのようだ。なに、エナドリでもっとも重要なのはカフェインなので無問題。え~と、カプセルには100%国産天然カフェインが……

国内最大量200mg配合……だと?

ほ、ほんげェェェェェェエエエエ! カフェイン多すぎィィィィィイイイ! 1粒に凝縮されすぎィィィィィィイイイ!! いや待て待て待て、おかしいだろその量は。レッドブル100ml当たりのカフェイン量知ってんのか? 32mgだぞ32mg。1粒200mgてお前、仙豆かよ!

しかもよく見たら……ええ!? 「カロリーゼロ」の表記まであるゥゥゥゥゥゥウウウ!? ほんげェェェェェェエエエエ!! 何だこのカプセルゥゥゥゥゥゥウウウ!

・最強レベル

ちなみに去年飲んだ中で最強だったのはドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナジードリンクで、そのカフェイン量は100ml当たり脅威の80mgだった。レッドブルと比べ、いかにコイツがブッ飛んでいるかが分かると思う。真のガチ勢ってヤツだな。だがしかし……。

1缶当たりで計算した場合、含まれるカフェイン量は200mgなワケで、つまり『PUSH+』はたった1粒であの最強エナドリと互角の戦力を有していることになるのだ。な、なんちゅうエナジー密度だよ……! いくらなんでもキマりすぎだろうが……!!

・購入はネットで

価格は3カプセル入り700円、6カプセル入り1000円、10カプセル入り1500円となっており、オンラインショップを中心に販売されるとのこと。エナジーマンとしてはぜひともキメてみたいところだが……果たしてどうなる!? 続報を待て! エンナァジイイイィィィッッ!!

参照元:PUSH+
執筆:エナジーマン(あひるねこ)

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

【最強現る】ドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナジードリンクが究極すぎて震えた / このカフェイン量はアカンやろ…!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! いきなりだけど、最強が来たぞ最強が。今回ばかりはさすがの俺もお手上げである。ヤバイってマジで。

数日前、神奈川を中心に展開するドラッグストア「クリエイトエス・ディー」が販売するエナドリがヤバイっていうタレコミがあったんだ。しかも数件な。完全にノーマークだったけど、そこまで言うんならって買ってみたところ、ただのリーサルウェポンで震えたぞ。何なんだよこれ……。

・最強現る

エナドリと言えばやはりレッドブルやモンスターエナジーあたりが有名だが、それらを上回る怪物が西友やイオンで販売されていることは過去の記事でお伝えしてきた。特にイオンの『トップバリュ エナジーハンター』なんて、本気でヤバイって思ったもんだよ。あの時はな。

それではさっそく「クリエイトエス・ディー」のエナドリ(税抜138円)をエナってみよう。缶は紫系であまり派手さはないデザインだが、コップに注いでみると……。

エ、エナッ!? そう、中身はまさかのド派手グリーンである。なんちゅう体に悪そうな色してやがるんだ……。飲んだ瞬間ガンギマれそうなエナジーカラーに、図らずもワクワクしてしまう俺。味の方はというと……。

うん! なんか……普通にウマいエナドリだな。安っぽさもパチモンっぽさも何もない、極めて真っ当なエナドリテイストだ。逆に言うとツッコミどころゼロなわけだが、138円でこの感じならだいぶ安くないか? エナジーリピート確定だわ。エナリピ、エナリピ。

・エナジーサーチ

成分的には特に変わった点は見られなかった。お! これライフガードで有名な「チェリオ」が作ってんのか。エナエナ(ふむふむ)。

その後、何気なく缶の下の方に目を向けていく俺。するとここで、とんでもないものを目にする。100ml当たりのカフェイン量が書かれていたので見てみると……ん? え?

カフェイン……80mgだとーーーーー!?

・アカン

待て待て待て待て! 多すぎるだろ!! カフェイン80mgって、レッドブル1缶分じゃねーか! 何倍入ってんだよ!! 以前 “兵器レベル” と紹介した『トップバリュ エナジーハンター』ですら、100ml当たり65mgだったぞ。一気にステージ飛ばしすぎィィィィイイイ! スーパーマリオの裏技かよ!!

さすが店頭で「国内最強クラスのインパクト」と書かれていただけのことはある。何よりヤバイのが、先述したように飲み口が普通という点であろう。そう、こんな強力なのにスルスル~ッと飲めてしまうのだ。魔剤にも程がある。

ここで初代エナジーマンにも飲んでもらったところ……。

「普通にウマい。西友のエナドリにちょっと似てるかな? レッドブルやモンスターエナジーと比べても遜色ない味だ。文句なし。安いから俺もまた買うぞ! エナリピ、エナリピ!!」

まんまとガンギマっていた。

・エナジーショック

恐るべし「クリエイトエス・ディー」。値段といい、カフェイン量といい、味といい、すべてのエナドリを過去に追いやるポテンシャルを秘めていると言っても過言ではない。こんな化物が、まさかドラッグストアでひっそり販売されているなんて思いもしなかったぞ。

なんというか、とどまることを知らない人々のエナジー欲求を思い知った気分だ。こういったエナドリの未来を観測するのもまた、エナジーマンたる俺の使命なのだろう。エナエナ。一応言っとくけど、エナドリの飲みすぎにはくれぐれも気を付けてくれよな! それではまた会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:クリエイトエス・ディー
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24