「100日後に死ぬワニ」のガチャガチャをコンプしてみた → かかった費用はまさかの…

2020年3月20日、漫画家・きくちゆうき先生の『100日後に死ぬワニ』がタイトル通りに100日目で最終回を迎えた。多くのファンに見守られてワニ死亡……だったのだが、直後に映画化やグッズ展開などのメディア発表を行ったことで炎上する事態になった。現在進行形でもあるため、そのあたりはご存じのことだろう。

裏返せばそれだけワニが注目を浴びていたことに繋がるが、ワニグッズは軒並み大人気で売り切れているのもチラホラ。そんななか、東京・秋葉原でラバーマスコットのガチャを見つけたのでコンプを目指してやってみることにした。

・秋葉原でガチャ発見

ガチャワニは1回300円。そこは100回にちなんで100円とはならなかったんだなというのはさておき、種類は全部で7つ。詳しくいうと……

笑うワニ、食べるワニ、トリとワニ、わくわくするワニ、入院してるネズミ、センパイ、そしてシークレットだ。ちなみにシークレットは特別書き下ろしイラストなんだとか。

ガチャの中を横から覗くと、残りカプセルが少ないあたり人気のほどが伺える。なお、最低金額でコンプできるとしたら出費は2100円。シークレットは出にくいと予想されるが、はたしてワニは微笑んでくれるのだろうか。

・最低回数ガチャしてみた

それでは、いざ勝負。まずは僥倖(ぎょうこう)を想定して7回ガチャってみることに。すると……

おっ……!

センパイ、トリとワニが被っただけと、まぁまぁ運がいい方で幸先よし。ただ、肝心のシークレットが出ていないあたり、試合終了までの道のりも長そうな予感もする……。

・コンプまでの道のり

ここからは全部出るまで終われないサドンデスである。財布の中身がつきて銀行へ行くことになるのか、ドキドキしながら両替してはガチャの作業を繰り返す。さすがに肘の高さまで大金を積むようなことにはならないだろう……そう思いながら……

回す……!

ひたすら回す……!!

途中「わくわくするワニ」を連打されて、心が折れそうになるも……

入院してるネズミ、キタッ! そして立て続けに……

シークレットもキタッー!!!!

「わくわくするワニ」が出るたびに銀行がチラついたものの、何とか持ち金でコンプリート。まさかというのも何だが、思っていたよりも早く出てくれた!

・まさかの結果に

んで、いくらかかったのかというと……4800円。つまり、16回ガチャって7種類をコンプしたことになる。運がいいのかは分からないが、被りを含めてどうなったのか詳細は以下の通りだ。

・笑うワニ×2
・食べるワニ×2
・トリとワニ×3
・わくわくするワニ×5
・入院してるネズミ×1
・センパイ×2
・シークレット×1

──といったように、少しばかり わくわくするワニが多い結果になった。余談だが、ワニガチャはすでに売り切れている店舗もあった。入荷待ちになるのも時間の問題と思われるので、死ぬワニファンはガチャを見つけたら回すべし。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

ただ小さいだけじゃない! 『黒ひげ危機一発』のカプセルトイは、ちゃんと黒ひげを飛ばせるぞ~!!

今から4年前のことだ。2016年4月当時、私(佐藤)はカプセルトイの業界は終わったと思っていた。なぜなら、超精巧に作られた「う○こ」を販売してしまったからだ。う○こはすべての終着点だと私は考える。これをやってしまった以上は、上回るインパクトを与える商品はもはや誕生しないだろう。そう思い、カプセルトイは終わったと考えていたのである。

だがしかし! この数カ月の間に、また新しい流れが来ている。昨年末に「NTT東日本の公衆電話」のトイが発売されて以降、業界は息を吹き返したのではないか? そんななか、またしても素晴らしい商品が登場した。それが今回紹介する「黒ひげ危機一発」である。手のひらサイズに再現されたこの商品、なかなか良い出来だ!

・1個200円、全6種

この商品はタカラトミーアーツから2020年1月に発売されたものだ。実はコレ、第2弾とのこと。第1弾があったとは、知らなかったぞ。

この手の商品は大抵300円が相場なのだが、黒ひげは1個200円。良心的な価格設定である。ためしに3個購入してみた。

ちなみに販売商品は、現行版の「黒ひげ危機一発(2011年〜)」や「黒ひげ危機 一発金の剣(2000年)」「赤ひげ危機一発(2002年)」など全6種となっている。

・ちゃんと遊べるぞ!

組み立てる手間はほとんどない。剣をばらして、シールを貼るだけ。だが! 老眼の私にはその作業さえ疲れる。手元が見えづらい!! 幸い老眼鏡を手に入れたので、それを装着することによってスムーズに作業できた。老眼鏡最高!

購入した3つは現行版の黒ひげのほか、「黒ひげ危機100発(2009年)」と「ワルひげ危機一発(2015年)」の計3種である。良くできたミニチュア版だ。いくつか買い求めて、飾っておくとカワイイかもしれない。

オブジェとしてだけではなく、ゲームとしてももちろん機能する。ミニチュアながら飛距離もなかなかのものだ。黒ひげを飛ばしてみると……。

飛んだ! 推定高さ30センチ超!! 遊ぶのに十分な威力であるッ!

それにしても、最近のカプセルトイは侮れない。ただ小さいだけではなく、ささやかながらも満足いく機能を備えたものも登場しつつある。あのう○この絶望から、良く立ち直った。今のカプセルトイ業界は死の淵から蘇ったといっても過言ではない。今後さらなる発展に期待したい。そしてう○この悪夢を早く忘れよう!

参照元:タカラトミーアーツ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【惜しい】「黒電話の感触」のカプセルトイが懐かしい! ダイヤル式電話のあの感触をもう一度……

2019年12月、近年稀に見る傑作のカプセルトイを発見した。それは、「NTT東日本の公衆電話」だ。非常に精巧なつくりをしており、たくさん並べて懐かしの電話コーナーを再現したくなる。発売開始後から注目を集め、人気のあまりアッという間に品切れになってしまったようだ。

しばらくアレに匹敵する傑作に出会うことはないだろう。そう思っていたら、意外なモノを見つけてしまった。「黒電話の感触」なるカプセルトイだ。これは、昔馴染みの黒電話のダイヤル部分だけを再現した代物である。おお! なんという大胆な発想だ!!

・黒電話のダイヤル

私(佐藤)はこれらのカプセルトイを発見すると、その前を素通りできない性分だ。無駄なモノとは思いながらも、ついつい購入してしまう悪癖がある。当然これも見過ごすことができず、1つ購入してしまった訳だが……。ちなみに販売価格は300円。

開封して中に入っているしおりを見ると、商品は全4種ある。黒電話バージョンが3パターン、赤電話バージョンが1パターン存在するようだ。

・イメージとは違うが……

実物を見れば、手のひらにスッポリと収まるサイズ。ダイヤルだけを手に取る経験は初めてのことなので、何だか妙な気分だ。

回してみよう。私の記憶が正しければ、おそらく私(46歳)自身、小学生の頃までしか黒電話を使っていなかったはず。これを回せば、その頃の思い出がよみがえるのだろうか? 油断すると、どの番号を回したのか忘れてしまい、間違い電話をかける恐れの高いダイヤル電話。恐る恐る電話をかけた日々よ、よみがえれ!

ジー……、ジー……

う~ん、なんかイメージしていたものと違う。違うけど、ダイヤルを回す動作は懐かしいものがある。昔の電話はみんなこうだった。今のように、スマホから電話帳を呼び出して電話をする日が来るとは。さらには、電話番号を知らなくとも、コミュニケーションアプリをタップすれば通話できるようになるとはね。

ダイヤルの公衆電話を見かけると、懐かしくてつい電話をしてしまう人だっているかもしれない。そんな人は、このカプセルトイがオススメだ。感触だけなら味わえるぞ。

参照元:エポック社
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

スリーコインズで売ってる「組み立てカプセルトイキット」を作ってみた / 対象年齢6歳以上だけど子どもには難しい気が……

生活雑貨や日用品を買い求めるのに役立つのが、ダイソーをはじめとするいわゆる「100均」だ。少しオシャレなモノを買いたいのであれば、「スリーコインズ」に行くのも良いだろう。100円玉3枚( +税)で、100均では見つけられないようなモノを揃えている。

そんなスリーコインズに、意外なモノの自作キットが販売していた。それは……カプセルトイを自作するキット(組み立てカプセルトイキット 500円 + 税)だ! 実際に作ってみたら、これが結構手間のかかる代物だった……。

・説明書をよく見よう

私(佐藤)はつい先日、月刊幼稚園の付録「吉野家 ぎゅうどんづくりゲーム」を組み立てたばかり。ペーパークラフトに挑んだばかりだから、今回もすぐにできるだろう。そう思っていたが、意外と手間取った。

これから挑戦しようという人のために先に一言アドバイスをしておくと、このキットは両面テープとセロハンテープ必須だ。両面テープを貼る箇所は説明書に記載されているので、まずよく見ることをオススメする。私はそれを怠ったために、手間取ってしまった。

パーツは厚紙4枚分。これを分解して組み立てるのだが、はめ込み式ではなく両面テープでくっつけないといけないので、手順をよく見ながら慎重に組み立てよう。

・対象年齢6歳?

両面テープの粘着が弱い場合は、セロテープで補強するとのこと。組み立て開始時に考えていたよりもずっとセロテープのお世話になるはずなので、そのつもりで組み立てて欲しい。悪戦苦闘しながら、ようやく半分を組み立てることができた。

「対象年齢6歳以上」「組み立て時間約20分」と書いてあったが、46歳は30分もかかってようやく完成させた。6歳のキッズが20分で作るのは難しいと思うんだが……。

説明書に描かれているイラストではよくわからなかったが、サイズは意外と小さい。もっと大きなモノを想像していたが、子どもにはちょうど良いサイズに設計されているようだ。

さて、実際にハンドルを回してみよう。

かなり粗い造作になってしまったが、はたしてカプセルはちゃんと出てくるのだろうか?

出たーーーーーッ!!

・子どもには難易度高いかも……

5個のカプセルが用意されているので、何かを入れて遊ぶことができるだろう。ただし……。上の容器にカプセルがはまり込んでしまうと、ハンドルをいくら回しても出て来ないので要注意。そんな時は、上の容器を開けてカプセルを一旦取り出そう。

子どもが1人で作ると結構苦戦すると思うので、親御さんは手伝ってあげて欲しい。たぶん、子どもの心が折れるから……。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

ネットで話題になったカプセルトイ『サイバーアーム』をついに発見した! できればサイズ違いも売ってくれ~ッ!!

2019年5月、飽和状態のカプセルトイの世界でにわかに話題になった商品がある。それはアームカバーだ。それもただのアームカバーではなく、着用するとまるで機械の身体を手に入れたように見える「サイボーグアーム」である。

話題になったにも関わらず、私(佐藤)はなかなか発見することができなかった。完全に探すのを諦めて、その存在すら忘れた10月のある日……偶然発見した! これは買うしかないと思い、1個300円の商品を合計3個購入したところ……

・100円プラス

メーカー希望小売価格200円じゃないか

ヨドバシカメラ新宿西口本店のガシャポン館では、1個300円だった。100円上乗せで販売されていたとは。それでも、ここで買い逃すともう見つからないかもしれない。とりあえず3個買っておこうとなった訳だ。

・実際に購入

カプセルに入っている説明書によると、アームカバーは全6種。ちなみに対象年齢は15歳以上となっている。サイズの都合で対象年齢は高めのようだ。

カプセルに入っていたのは、B-01・B-03・A-03の3種。できれば、同じモノを2つ手に入れて左右の腕に着用したかったが、こればっかりはしょうがない。何が出てくるかは運次第だ。

・着けてみた

実際に着用してみると、全長約37センチではあるが……私の場合、腕が長いのか少々丈が足りない。

しっかりと肌を隠したかったものの、手首まで引き下げると逆にTシャツの袖から出てしまう。

もしも新しいバージョンが発売される予定があるのなら、従来の長さともう少し長いサイズも用意してもらえると嬉しい。

・茶番、あるいは予定調和

あらかじめ断っておくが、ここからはトンだ茶番なのでご留意頂きたい

さて、気分だけでも機械の身体を手に入れたことで、満足しながら編集部のベランダでタバコを吸っていた。すると、編集長の羽鳥が現れた。彼は禁煙したにも関わらず、ニコチンフリーの電子タバコを吸うちょっと変わった人だ。

彼は私の姿を見るなり、驚きと共にこう叫んだ。

羽鳥「ナニそれ」

羽鳥「サイボーグだったのか!?」

おいおい、ちょっと待ってくれよ。いくら私が完全無欠、すべてを完ぺきにこなし、なおかつ愛嬌があって人望に厚いからといってサイボーグな訳ないじゃない(笑)。しょうがないなあ~、ネタばらししてやるか。

手からサイボーグアームを外して「アームカバーでした~!」と暴露した。

ネタばらしの写真を撮影している段階で、羽鳥はこの茶番にウンザリしたらしく、まるでロボコップのような顔でカメラを見ていたことは言うまでもない

っつうことで、この商品は意外と楽しめるので、見つけたら即買いを推奨する。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24