カレーハウスCoCo壱番屋の店舗限定「近江牛カレー」が衝撃のウマさ! だが主役は肉じゃない!!

各地の店舗に存在するカレーハウスCoCo壱番屋の店舗限定メニュー。そんな限定メニューのなかでも、極め付きともいえるものと出会ってしまった。

今回レビューするのは、滋賀県内の1店舗のみで販売されている「近江牛カレー」。高級ブランド牛とコラボした贅沢なカレーなのだが……主役の肉よりもアレが美味しかった!?

・1店舗限定のレアメニュー

近江牛カレーが食べられるのは、カレーハウスCoCo壱番屋 EXPASA多賀店。名神高速道路沿いのサービスエリアに入居している店舗で、お店は下り線側(大阪方面)にある。

ココイチの限定メニューは複数店舗で販売されているものもあるが、近江牛カレーはEXPASA多賀店のみでの提供となっている。そんなレア度の高いカレーを食べるべく、寒空のなかバイクを走らせ滋賀県へとやってきた。

・ひとときの幸せ

近江牛といえば神戸牛や松阪牛と並んで称される三大和牛のひとつで、食べる前から期待度はMAX。胸を高鳴らせながら注文を済ませ、料理が出来上がるのを待った。

数分後。ついに近江牛カレー(1683円)が姿を現した。大ぶりにカットされた肉の塊がゴロゴロと入っており、なんともゴージャスな見た目。1人前につき150gの近江牛が使われているらしく、かなり満足度は高そうだ。

適度に噛み応えが残りながらも、シットリ柔らかい食感。上品な脂の味も含めて、さすがブランド和牛といったところ。口の中が幸せで包まれる。

しかし残念ながら、その幸せは長くは続かなかった。なぜなら……。

・予想外の一撃

「さらなる幸せ」が襲ってきたからである。それはカレーソースだ。カレーソースが美味すぎるのだ。主役の肉を脇に追いやるほどに。

いつも食べているマイルドで優しいココイチのカレーと全然違うではないか。かなり本格的でスパイシーな奥行きのある味。激辛ではないが、しっかり辛い。そして正体は分からないが独特のコクというか芳醇さが……。

肉ばっかり注目していただけに、予想外の一撃だった。これはいったい何なのか。てかココイチって、トッピングは変われど基本的にカレーソースは同じではなかったか?

なんか色々わからなくなってきたので問い合わせてみることにした。ココイチさ~ん、近江牛カレーの秘密、こっそり教えてくださいな!

・謎は解けた

「近江牛カレーのソースが美味すぎるんですが、あれは何なんですかね」というアバウト極まりない質問をぶつけてみたところ、広報担当の方が丁寧に教えてくれた。

「近江牛カレーのベースには、ビーフソースを使用しています。ビーフソースには牛肉を煮詰めた際に出る肉汁が入っていますので、よりコクと深みを感じられる味わいになっております。近江牛カレーの場合、そこに近江牛を煮込んだ旨味も加わりますから……そのあたりに美味しいと思っていただいた理由があるのではないでしょうか」

そういうことか!

ご存知の方も多いかもしれないが、ココイチのカレーソースには通常のポークソースに加えてビーフソースというものがある。これは店舗限定のメニューではなく通常の店舗でも注文可能。ただしビーフソースに変更するには追加料金が必要で、いわばワンランク上のカレーソースといえる。

そのビーフソースに近江牛のエキスが加わることで、いわば肉の旨味が2段階にわたって加味されたコクのあるカレーになっていたのだ!

またビーフソースは甘口への変更が不可で、したがって近江牛カレーも甘口にすることはできない。ただ別添えでミルクが付いてくるので、辛いのが苦手な人は少しマイルドにして食べるといいだろう。

ちなみにEXPASA多賀店には他にも「近江牛のとろとろ牛すじカレー」「近江牛入り牛すじどて煮カレー」などもあり、なかば限定メニュー天国と化している。

上下線のサービスエリアは歩道橋で連結されているので、上り線からでもアクセスは可能だ。多賀に来たらココイチの限定カレーを要チェック!

・今回紹介したお店の情報

店名 カレーハウスCoCo壱番屋 EXPASA多賀店
住所 滋賀県犬上郡多賀町敏満寺62-36 名神高速道路下り線多賀サービスエリア内
時間 9時~翌2時
休日 なし

参考リンク:CoCo壱番屋「近江牛カレー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【正直レビュー】「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」というレトルト『爆肉カレー』を食べてみたぞ!

今レトルトカレーが熱いッ! 以前の記事でS&Bの『牛肉三昧』を食べた私(中澤)は、レトルトと思えないような肉々しさにそう確信した。これ来るで! レトルトカレーのビッグウェーブが!!

というわけで、Amazonで「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」のところに表示されていた『爆肉カレー(税込1130円)』をすぐさま購入した。「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」というこのカレー。ギリギリって一体どれくれぇなんだ? オラわくわくすっぞ

数日後、『爆肉カレー』が1個届いた。前回の『牛肉三昧』が2個セットで1049円だったため、『爆肉カレー』も2個セットなのかと勝手に思っていたが、どうやら1個で1130円のようだ。

そう考えると割高に感じるが、前述の通りこれは「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」という一品。ということは、その分肉が詰まってるに違えねえ!! いっちょ温めっか!

(湯煎)4分だぁーーーーーーっ!!!!!

ほかほかになったレトルトパックの封を切ると、ゴロゴロとした肉が転がり出してくる。さすが「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」カレー。ゴロッとした肉が1個、2個、3個、カラダもってくれよ!! 4個、5個……

終わり

……おい、少なくねえか? これじゃあ神龍(シェンロン)も呼び出せねえぞ。おめぇ本当にギリギリまで頑張ったのか? オラ、期待して煽りすぎちまったぞ

ま、いっか。そんなことよりオラ、腹減ったぞ。いっちょ食ってみっか。

うめぇ~!! ひゃ~! うんめぇなぁコレ!! 仙豆食ってるみてえだ!!

税込1130円の『爆肉カレー』。肉の量はオラが想像した限界ではねぇけど肉自体は柔らけぇし、カレーの味にもコクがあってうっめぇぞ! これなら1130円でもでぇじょうぶかもしれねぇ。気になる人はぜってぇ食ってくれよな!!

Report:孫悟空
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

優しく甘い! と思わせて辛い! 大阪名物・甘辛カレーの美味しさを貴方は知っていますか / 梅田「インデアンカレー」

いまや国民食といっても過言ではないカレー。欧風、インド風、スープカレー、スパイスカレー……数え切れないほどのジャンルがあるカレーだが、今回は大阪で特に好まれる「甘辛カレー」をご紹介しよう。

甘口でも辛口でもなく、甘さと辛さが同居するツンデレな美味しさ。なぜか病みつきになるその味を、もっと多くの人に知ってほしい!

・シンプル and スピーディ

ウマイモンには事欠かない食い倒れの街・大阪だが、カレーにも独自の文化があることをご存知だろうか。俗に「甘辛カレー」と呼ばれる独特な味わいのカレーを提供する店が、数多く存在するのだ。

今回やってきたのは、阪急電車・大阪梅田駅の地下街に居を構える「インデアンカレー 三番街店」である。インデアンカレーは甘辛カレー発祥の店としても知られており、創業は1947年という老舗店だ。

メニューは超シンプルで、基本はインデアンカレーとハヤシライスの2種類のみ。他にタマゴ入りやライス大盛などをチョイスできるものの、トンカツやエビフライなど定番のトッピング類は存在しない。ルウを味わうカレー屋としての矜持が伝わってくるようだ。

そしてメニューがシンプルなせいか、とにかく提供スピードがハンパなく速い。筆者がカウンター席に着いてからカレーが到着するまでに要した時間は、わずか30秒ほど。速っ! まさに「世界最速のインディアン」である。

・「時間差」がポイント

注文したのはインデアンカレーのタマゴ入りで、価格は830円(カレー780円 + タマゴ50円)。付け合せには福神漬ではなくキャベツのピクルスが付いてくる。

さて、気になる味の方はどうだろう。甘辛カレーというだけあって甘味と辛味が同居しているのだが、ポイントは2つの味わいが同時にやってくるのではなく、時間差で押し寄せてくること。

まず先に感じられるのは、甘味。フルーティで芳醇な甘味が口の中に広がる。イメージとしては、昔ながらのカレーパンに入っているカレーフィリングのような味と表現すれば良いだろうか。そんな優しい甘味に顔がほころぶのも束の間、コンマ何秒か置いて今度はスパイスの辛味がやってくる。

「甘 → 辛 → 甘 → 辛」と交互に味覚を刺激してくるため、飽きが来ない。途中でタマゴを崩したりピクルスを加えたりしながら食べ進めていくと、さらに味が複雑になる。この表情豊かなルウの味を楽しむことこそが、甘辛カレーの醍醐味といえよう。

ちなみに今回訪れたインデアンカレーでは辛味が少しばかり甘味に勝っている印象だったが、店によっては甘味を強く感じられるところもある。そんな違いを感じながら食べ歩きをするのも楽しいぞ。甘辛カレー、大阪に来た際には食べていただきたいグルメのひとつです!

・今回紹介したお店の情報

店名 インデアンカレー 三番街店
住所 大阪市北区芝田1-1-3
時間 10時~22時
休日 不定休

参照元:インデアンカレー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【注意喚起】松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」は明日までの命…! 泣いても笑っても29日10時で販売終了だぞ…!!

週の始めからこんな大悲報をお伝えするのは大変心が痛むのだが、大事なことなのでハッキリ申し上げておきたい。誠に残念ながら、松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」は明日2019年10月29日までの命である。そう、我らの希望の灯火が明日、ついに消えてしまうのだ。

まさかとは思うが、まだ「ごろチキ」と再会を果たしていないなんていう不届き者はおるまいな? いつまでも、あると思うな親と「ごろチキ」。泣いても笑っても彼に会えるのは明日10時までである。悪いことは言わない、今すぐ松屋に走るべし!

・さらば「ごろチキ」

先週10月22日に約5カ月ぶりの復活を果たした我らが「ごろチキ」こと「ごろごろ煮込みチキンカレー」。再販の知らせはすぐさまインターネットを駆け巡り、当サイトも歓喜の速報記事を発売前に掲載している。

だがしかし、今回の出現期間はたった1週間とあまりにも短い時間だった。前回の復活劇が1カ月ほど続いたことを考えると、少々異様に感じられるほどの短さだ。その背景には一体どんな事情があったのか? まさに松屋のみぞ知ると言ったところだろう。

・キミがいた1週間

個人的な話をさせてもらうと、私(あひるねこ)はこの1週間というもの “一日一ごろチキ” とまではいかないまでも、それなりの頻度で「ごろチキ」をキメてきた。毎度のことだが、期間中は何を食べるか考えなくていいから楽だ。迷ったら「ごろチキ」一択。それは幸せな思考停止とも言える。

本日28日の昼も、当然のように ごろチキった私。しかしここで、残酷な事実に気付いてしまう。もしかしてお昼に「ごろチキ」が食べられるのは、これが最後なのではないか? そう、「ごろチキ」ランチの最終日は本日28日だったのである。……皆まで言うな、過ぎた時間は戻らない。

・ラストチャンス

先にも書いたように、「ごろチキ」販売は明日29日の10時までだ。つまりあなたに残された選択肢は4つ。今日の夕食に ごろチキるか、今日の夜食に ごろチキるか、明日の朝食に ごろチキるか、それともこれから一人「ごろチキ」耐久レースを開催するか……。いずれにせよ回数は限られている。どうか、今を精一杯生きてほしい。

参照元:松屋
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【愛ゆえに】松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」あるある33連発

やっと会えたね──。久しぶりの再会を果たした私(あひるねこ)の口からは、そんな言葉が自然と漏れ出ていた。この5カ月間、また会えることを信じて私は待った。ひたすら待った。時には涙で枕を濡らした。すべては「ごろチキ」、貴方のために……。

ご存知の通り、2019年10月22日より1週間限定で松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が復活を果たしている。ゴロチキフリークたちよ、我らが王が帰ってきたのだ。そこで今回は、ごろチキへの愛を込めた「ごろごろ煮込みチキンカレー」あるあるをお送りしたい。さあ、共に王の帰還を祝おうぞ。

・ごろチキあるある33連発

1. 販売終了した時のとてつもない喪失感
2. もっと食べられたはず……と、自分の追い込みの足りなさを嘆く
3. しばらく食べないと禁断症状が出てくる
4. 「ごろごろ」というワードに過敏に反応してしまう
5. 「ごろごろチキンのバターチキンカレー」に感じた若干の物足りなさ
6. 復活の発表を聞いてテンションがブチ上がる
7. 松屋のメニューでここまで喜べる自分に驚く
8. 生野菜のセットにするか悩む
9. 「ごろごろ煮込みチキンカレー」の “煮込み” の部分忘れられがち
10. 気付いたら隣の人もごろチキ
11. 向かいの席にもごろチキ
12. 心の中で親指を立てる
13. ごろチキ者に言葉はいらない
14. 一口目がマグマのように熱い
15. チキンがデカいためスプーン上で一旦噛み切ろうとするが、熱すぎるので諦め一気に食う
16. もはやカレーがメインなのかチキンがメインなのかよく分からない
17. 独特のトゲがあるスパイシーさがたまらない
18. この味の代替品が他に思い浮かばない
19. ごろチキがあるのに通常のカレーを頼んでいるヤツのアウトロー感
20. 実は玉ねぎもウマい
21. やたら主張が強い福神漬け
22. その汁がライスに染みすぎていることへの賛否
23. 味噌汁投入のタイミングが微妙に難しい
24. カレーが地味に辛いので、熱い味噌汁を飲むとやや舌が痛い
25. 油断するとめっちゃ汗をかく
26. たまに自分でも引くほど汗が出る日がある
27. ごろチキの発汗作用は異常
28. 店内でカレーをライスに全がけするのは少々ためらわれる
29. 食べている途中で「次はいつ食べるかな?」とすでに次回のことを考えている
30. なんなら “一日一ごろチキ” も辞さない構え
31. 逆になぜレギュラーメニューではないのか?
32. 松屋は速やかにごろチキ専門店を出した方がいい
33. 言うまでもないが、ごろチキを心から愛している

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【マジか】滋賀県のココイチでしか食べられない「マジカフライ」をトッピングしたカレーが美味い! 鹿じゃないぞ!

みんな大好き、カレーハウスCoCo壱番屋(以下、ココイチ)。そんなココイチには、店舗限定メニューが存在しているのをご存知だろうか? ご当地グルメや各地の素材を合わせたカレーが、けっこう充実しているのだ。

今回は滋賀県内の一部店舗でしか食べられない「マジカフライ」をトッピングしたカレーを食べてきたぞ! これがなかなか美味しかったのだが……そもそも「マジカ」って何かって? 鹿じゃないぞ!

・コイに似た淡水魚

さてさて、あまり引き伸ばしてもいけませんな。マジカとは淡水魚の一種で、正式にはニゴイという魚らしい。これを滋賀県ではマジカと呼ぶのだ。

今回レビューするのは「びわ湖のマジカフライカレー(821円)」で、ココイチの公式HPによると食べられるのは長浜8号バイパス店、大津におの浜店、近江八幡サウスモール店、彦根中藪店、守山播磨田店、栗東インター店、EXPASA多賀店。いずれも滋賀県内の7店舗である。

そもそもマジカという魚の味が分からないうえ、果たしてココイチのカレーと合うのだろうか。色々興味が尽きない「びわ湖のマジカフライカレー」を食べるため、今回は大津におの浜店へとやってきた。

・ゴロッと厚切り、フックラジューシー

マジカのフライはゴロッと分厚く、見た目はボリューミー。メニューには白身の魚と書かれていたので、いわゆる一般的な白身魚フライ(海苔弁とかに入っているあれ)のような姿を想像していたのだが、少し趣は異なるようだ。

試しにフライだけ食べてみると、食感はフックラ、そして意外にジューシーで美味しい!

具体的にどんな味かというと、サバに近いものがある。少しあっさりしたサバという感じだ。皮が付いたまま揚げられているので、皮のコンガリした感じも味わうことができる。その点でもサバの竜田揚げを食べた感じと似ている。

また淡水魚ということで小骨も気になるところだが、これは大丈夫。思いっきり精神統一して食べると小骨らしきものの存在を感じることができるが、普通に食べればまず気になることはないだろう。

肝心のカレーとの相性は、まずまずといったところ。個人的にはウスターソースとかタルタルソースをかけて食べると、もっと美味しくなるような気がする。まあココイチの卓上にはソースが置いてあるしタルタルも追加注文できるのだが、それに気付いたときには既に食べ終わっていた……。マジか……。

しかしながら、初めて食べたマジカの美味しさにはビックリ。淡水魚ということで、もう少しクセのある味を予想していたぞ。掘ればまだまだ奥の深そうな、ココイチの店舗限定メニュー。今後も随時ピックアップしていくので、期待してくれよな!

参考リンク:カレーハウスCoCo壱番屋「びわ湖のマジカフライカレー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【秋葉原】「焼きチーズカレー油そば」なるパワーフードを食べてみた結果 → DEBUが恋する5秒前の味わいと判明

理由はよくわからないが、なぜか秋葉原にはコッテリ系のグルメ店が多いように思う。もちろんアッサリ系の店もあるにはあるが、カレー・ラーメン・ナポリタン……と、ヘビー級の店が非常に目に付く。しかも普段なら「重いかな~?」というメニューも、秋葉原でなら完食できてしまうから不思議だ。

つい先日のこと──。いつも通りに秋葉原を散策していたら『焼きチーズカレー油そば』なるパワーフードを発見してしまった。おい……いくつ重ねるつもりだ。果たして『焼きチーズカレー油そば』はアキバっ子たちの胃と心を掴めるのか? とりあえず食べてみたのでご報告したい。

・パワーフード激戦区

『焼きチーズカレー油そば』は、東京と神奈川を中心に10店舗を展開する油そば専門店「ぶらぶら」の期間限定メニューである。秋葉原店はアパホテル電気街口の1階に店を構えており、周囲には「豚野郎」「春日亭(油そば)」「パンチョ」などが軒を連ねる “パワーフード激戦区” だ。

記者を含め、このエリアにしょっちゅう出没している人たちは、そんじょそこらのパワーフードではもはや驚かない。なにせここは秋葉原……いや、日本有数の “コッテリ地区” なのだ。生半可な新商品では看板を見て「フッ」と流されて終わりである。

だがしかし、『焼きチーズカレー油そば』には一瞬で目を奪われた。なんというテンコ盛り感……! 実際はラーメンよりもカロリーが低いとされる油そばだが、そもそも料理名がABURAそばである。あふれ出すコッテリオーラは隠しようがない。

さらにカレーだけではなくチーズまで……! これだけならまだ耐えられたかもしれないが、トドメの “焼き” である。開発者の「これでもかぁぁぁああああッ!!」という気合いが伝わってくるようではないか。私の負けだ。890円の食券を購入し、店内で『焼きチーズカレー油そば』を待った。

・最後の最後までウマい

やってきた『焼きチーズカレー油そば』は意外とオーソドックスなビジュアルで、想像していたような荒々しさはない。だが、その味わいは紛れもなくヘビー級……! もっさりとした口当たりも、ガツンとハードなパンチ力も王道の油そばだ。


憎いのは卓上の様々な味変調味料で、最後まで飽きずに食べさせてくれるところ。ラー油、お酢、刻み玉ねぎなどで、自分好みに味変可能だ。さらに麺が少し残っている状態でスープを投入するとこれが激ウマ! 先ほどまでもっさり麺が一気にチュルンと系の麺になり、2段階の食感が楽しめる。


さらにはスープに白飯をぶっ込むのが大正解!! 麺だけでもかなりボリューミーだが、最後の最後まで攻めまくるのが秋葉原グルメの王道スタイルだ。店を出た後、しばらく「食いすぎたな……」と後悔するくらいがちょうどいい。


というわけで、ぶらぶらの『焼きチーズカレー油そば』はアキバっ子たちを満足させてくれるであろう、アキバパワーフードの王道グルメであった。糖質に次ぐ糖質は完全に「DEBUが恋する5秒前」の味わいで激ウマだから、興味がある人はぜひ出かけてみて欲しい。とっても とっても とっても とっても とっても とっても 大好きヨ☆

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 油そば ぶらぶら 秋葉原店
住所 千代田区外神田3丁目11-4 アパホテル電気街口1階
時間 11:00~23:00
休日 無休

参考リンク:油そば ぶらぶら
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【デカ盛り】1kgの山盛りチャーハンとトリプルカツの衝撃! 人気洋食店が繰り出す「メガピネライス」に挑む / キッチン ゴン 京都六角総本店

「いくらでも食べられそう!」美味しいものを食べたときに言いがちなセリフだが、デカ盛り料理にチャレンジしたことがある人は知っているはずだ。いくら美味しくても無限に食べ続けることなどできないということを……。

しかし、それでもなぜか挑戦したいと思ってしまうのがデカ盛り料理。今回は京都の人気洋食店・キッチン ゴンで提供されている「メガピネライス」を紹介しよう。大量のカツとカレーがトッピングされた山盛りチャーハンの登頂に挑むっ!

・ありそうでなかった?

京都市内に3店舗を構える洋食店・キッチン ゴン。こちらの看板メニューが、チャーハンの上にポークカツとカレー(or デミソース)をトッピングした「ピネライス」だ。

チャーハン、カツ、カレーという誰もが好きな料理が一堂に会した「ありそうでなかった組み合わせ」が人気で、京都市内ではちょっと名の知られたローカルグルメとなっている。

3店舗のうち、デカ盛りの「メガピネライス」が提供されているのは京都六角総本店のみ。前日の夕飯を抜いて、万全のコンディションで店頭へと赴いた。

・メガピネライス登場!

「チャーハン1000g + トリプルポークカツ + カレー」のメガピネライス(1290円)を注文する。ぶっちゃけ通常サイズでも十分満足できそうな気はするが……。

待つこと10数分、ついにメガピネライスが姿を現した。

机に置かれた瞬間に「ズン」と鈍い音が響く。メガの名に恥じない堂々たる体躯だが、大きめのプレートに盛り付けられていることもあり、標高は思っていたほど高くない。これは意外にイケるか?

とりあえず一口食べてみる。衣のクリスピーさが際立つカツは「あ~洋食屋のカツだな」と思わせる食感で、まさにトンカツというよりポークカツ。カレーとチャーハンの味も文句なしだ。いくらでも食べられそう!

・死亡フラグは突然に

経験上、デカ盛り料理はスピード勝負だ。満腹中枢が一度刺激されてしまうと、ピタッと手が止まってしまう。その前に大勢を決しておく必要がある。

スタートダッシュを決めるべく、無心でスプーンを持つ手を動かす。15分ほどで半分以上を平らげた。野球でいうと7回表くらいまでは来たはずだ。しかし、それは急にやってきた。

胃袋が発する「満車」のサインが。

ここまで来ればあと少し。読者の皆さんはそう思うかもしれない。しかしチャーハンの山は標高こそ低いものの密度があり、あと少しがしんどいのだ。

・最後の一押しは……

無念のギブかと思いきや、ここで強力な助っ人が登場した。それは卓上に置かれていた「サラダスパイス」なる香辛料だ。名前からして野菜にかけるものだと思われるが、なんとこれをチャーハンにかけて食べるとメチャクチャ美味しいではないか。

こいつの力も借り、なんとか完食した。どこで売ってるのか知らないが、サラダスパイス有能すぎるぞ。てなわけで今回のチャレンジは見事成功。美味しかったけど、今日は晩飯いらないかな……。

・今回紹介したお店の情報

店名 キッチン ゴン 京都六角総本店
住所 京都市中京区六角通高倉東入
時間 11時~22時
休日 水曜日

Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【衝撃】カレーチェーン『CoCo壱』がロンドンで大人気! 行列の秘密を探るため人気メニューを食べてみた!!

テムズ川に時計塔などインスタ映えスポットが目白押しなイギリス・ロンドン。そんなお洒落な街で、昼飯でも食べようと散策していたところ、ひと際行列のできている店を発見した。ロンドンで行列ができる店とは一体? 気になったので近づいてみたところ……

『CoCo壱』やないかーーーーい!!!!

・何かある

そう、あのカレーチェーンの『CoCo壱番屋』である。まさかロンドンに出店していたとは。しかも、この行列はどうだ

誤解なきように言っておくが私(中澤)は『CoCo壱』が嫌いなわけではない。むしろ、カレーが食べたい時にヒョイッと入るくらいには好きだ。ひるがえすと『CoCo壱』の良さとはその気楽さにあると思う。どこにでもあって激ウマでも激マズでもない安定の味のカレーが食べられる安心感だ。

しかし、ロンドンの『CoCo壱』に並んでいる人や食べている客の表情を見ると全くそんな感じではない。みんなディズニーランドにいるみたいにウキウキした表情をしているじゃないか。そこまでか? 『CoCo壱』でそこまで楽しめるか?

ここには何かある。

私の直感がそう告げた。ひょっとしたら、イギリス風に味をアレンジとかしちゃってたりするかもしれない。それならこの行列や客の表情にもうなずけるというものだ。

・一番人気を注文してみた

なお、店員さんに聞いてみたところ、1番人気はチキンカツトッピングのカレーなのだとか。その証拠に、店内のほぼ全員がチキンカツをトッピングしていた。そこで、「チーズチキンカツカレー(13.4ポンド≒1742円)」を注文してみたところ……

既視感っ……!

圧倒的既視感っ……!

ルーやチキンカツの味は日本の『CoCo壱』と全く同じだった。さらには、帰り際には思いっきり日本語で「ありがとうございましたー!」と言う店員さん。既視感っ……!!

・『CoCo壱』の何がロンドンっ子を惹きつけている?

違いと言えば、オムカレーシリーズなど日本のレギュラーメニューにはないメニューが少し見受けられるが、特にそれが人気なわけではない。ルーの味も同じだし、ロンドンっ子たちは『CoCo壱』の何に惹かれているというのか?

深まる謎。だがしかし、イギリスで数日間過ごしているうちにその真相めいたものが見えてきた

ん?

……! ここにも!!

寿司でもそばでも、日本料理屋のメニューをよく見ると、やたら「ジャパニーズカレー」が入っているではないか!! これはひょっとして……

ロンドンでジャパニーズカレーブームが巻き起こっている!?

そう考えると、『CoCo壱』店員の日本語接客も納得だ。要するに、中華料理屋で「謝々!」って言われたら嬉しいみたいなノリなのかもしれない。

古くはイギリスから伝わったと言われているカレー。日本独自の進化を遂げたジャパニーズカレーがイギリスに再輸入され今ムーブメントを巻き起こしているとしたら胸アツだ。100年の時を越えたカレーの旅。日本全国のカレー屋さんは、今ロンドンが狙い目かもしれないぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 カレーハウス CoCo壱番屋 Leicester Square 店
住所 17-18 Great Newport Street, London, WC2
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

ゴーゴーカレーがパンになってる! 地域限定販売の「カレーチーズ デニッシュ」を食べてみた!!

男は黙ってカツカレー。濃厚でドロッとした黒いルーが特徴のゴーゴーカレーは、どちらかといえば “野郎” が好むカレーだろう。ルーの上にカツ、さらにその上にはソースがかかっており、千切りのキャベツにマヨネーズをぶちこむ……とことん男らしいスタイルは今さら説明するまでもない。ココイチが柔ならゴーゴーカレーは剛だ。

どこか癖になる味がたまらないが、そのゴーゴーカレーが新たなステージに一歩踏み出していたのでお伝えしておかねばなるまい。そう、スーパーのパンコーナーを見回りしていると、ゴーゴーカレー監修のパン「カレーチーズ デニッシュ」が売っていたのである。これは試してみるしか選択肢がない! ゴーゴー!!

・お手頃価格の地区限定商品

と勢いのまま買ってみたはいいものの、いつから売っていたのだろうか。気になったので調べてみたところ、2019年7月1日から関東・中部・関西・四国地区限定で販売開始していた。

値段は98円と安めの設定。本家のカレーが値上げしてハードルが上がった分、パンの方は気軽に味わうことができる。ちなみに同商品は第一パンとコラボしており、金沢カレー協会が認定しているとのことだ。

・開封の儀

さて、開封する前に袋を見ると「ブラックカレーフィリングにチーズを入れてデニッシュ生地で包み、チーズをトッピングしました」と書いてある。チーズを2発ぶちこむあたり、さすがゴーゴーカレー。期待を裏切らない男らしさだ。中身を取り出すと……

デニッシュ生地のパンがコンチャース! どこにでもあるような外見だが、勝負の分かれ道はここからだろう。何しろ、パカッと割ればゴーゴーカレーのDNAが入っているのである。ひとまずナイフでズバンと切ってみる。いでよっ、ゴーゴーカレー!

ウホッ……!!

ちょっと中身が寂しいかなぁ(´・ω・`)

確かに黒いルーはゴーゴーカレーを彷彿(ほうふつ)とさせるし、パンを食べたら “らしい” 味もする。個人的にカレーパンとしてアリ。しかしながら、空洞がなんというかこう……男らしくギッシリ詰めて欲しかったというのも本音だ。うーん、デニッシュ生地でカレーを詰め込むのは想像以上に難しいのだろうか。

・ホテルの朝食でも食べられる

何はともあれ、値段を考えたら安いことに変わりない。地域限定なので全国のゴーゴーカレーファンが食べるのは難しいが、運良く見つけたら手にとってみるといいだろう。なにせ98円である。

ちなみにゴーゴーカレーの監修しているパンには、ノーマルの「カレーパン」もある。こちらは見当たらなかったので、ファンが爆買いしたのかもしれない。あとR&Bホテルチェーンでは、2019年8月1日より無料朝食で焼き立てのゴーゴーカレーパンが食べられる。全国のR&Bチェーン全店舗、全ての宿泊者が楽しめるとのことなので泊まったファンはマストだ。

参考リンク:ゴーゴーカレー監修 カレーパンPR TIMES
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24