【肉とチーズ】6月27日からロッテリアで四段重ねの絶品チーズバーガーが登場 / 圧倒的な肉とチーズの暴力…あるいはカロリーの宇宙

ロッテリアめ、やってくれるッ! 全国のカロリーマニアな諸君、戦争の時間だ。今回の相手は、ロッテリアが2019年6月27日から販売開始した『4-dan 絶品チーズバーガー』。

その名の通り『絶品チーズバーガー』を4段にしたものだ。名前だけ聞くと、何か想像の範疇って感じするよな? でも蓋を……いや、包み紙を開けてみたらとんでも無いバケモノだったことが発覚。マジで最強すぎるチーズ力(ぢから)……ッ! そして肉ゥゥウウウ

・スーパーサイヤ人4レベル

結論から言おう。チーズと肉が好きなら、予定の全てを捨てて最優先で食うべきだ。既存の『絶品チーズバーガー』から想像できる、あらゆるイメージは何の役にも立たない。

ドラゴンボールで例えるなら、ただの『絶品チーズバーガー』はブルマと出会ったころの悟空。それに対して4段の方は、それこそスーパーサイヤ人4の悟空である。ぶっちゃけ別人って感じだし、マジで別次元。完全に格が違う存在に進化しているのだ。

ロッテリアによると販売期間は2019年8月29日までで、お値段税込み1160円。しかし遅かれ早かれ食べるなら、すぐに行くべきだろう。「ロッテリア 29肉の日」である27日~29日は1100円と少しお安くなるからだ。

・包みきれないカロリー

今回は比較のためにノーマルの『絶品チーズバーガー』と共に注文したのだが、やはり4段にもなると作るのに時間がかかるよう。ノーマルは30秒ほどで出てきたのに対し、4段は7分ほどかかっていた。

上から見るとだいたい同じ。4段の方には「4」と書かれたシールが貼られているが、横から見ると……

圧倒的である。手渡された時、店員さんから「崩れやすいので気をつけてください」と伝えられた。確かに形状的に、持ち帰りの際は気をつけないと歪んでしまうかもしれない。崩れないように丁寧に包み紙を開けていこう。

おや、濡れている……? いや、これは……このヌラヌラした感じは……ッ!

_人人人人人人人人人人人人_
> カロリー(チーズと脂)<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なんというカロリーの暴力。あまりにもパワーが強すぎて、包み紙では抑えきれないのだ。肉の狭間からアツアツのチーズが滝のようにとろけ出し、バーガーの裾野にカロリーの海となって広がっていく

もはやバーガーによる創世神話。きっとそのうち、あふれ出たチーズと脂から何か生まれて、新しい宇宙の歴史がスタートするに違いない。筆者が4段のヤバさを認識したのはこの辺りである。

ノーマルの絶品チーズバーガーと並べると、ノーマルが余りに矮小(わいしょう)に感じられてしかたがない。きっと4段を食べたら二度とノーマルには戻れないのだろうなとわかる。カロリーの暴力でバーガーについての常識を捻じ曲げられてしまうに違いない。

どうにか脂をこれ以上こぼさないようにふき取り、バーガーを持ち上げて食べると……

ヤバい、最高にウマい。見た目どおり、そして期待どおりに味覚を通じて脳を蹂躙(じゅうりん)する圧倒的な肉とチーズと脂のとめどない奔流。そして破壊される既存のチーズバーガーについての価値観。

ああ、こんなにチーズと脂があふれているのだから、きっとカロリーもすごいのだろう。でも美味いし、美味いということは実質ゼロカロリーといっていいのでは……。肉とチーズと脂の暴力で思考回路がマヒしているうちに、夢中で食べ終わってしまった。

素晴らしい充実感である。やはりカロリーは正しいのだ。『4-dan 絶品チーズバーガー』はチーズと肉好きの夢そのものという感じである。みんなも是非4段の素晴らしさを体験して欲しい。共に肉とチーズと脂にまみれよう。最高にハッピーでハイになれるぞ。

参考リンク:ロッテリア
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24