【発売から2年】ソニーの「NHKが映らないテレビ」はどうなっているのか? → 驚きの進化を遂げていた!

2020年6月末、東京地方裁判所が画期的な判決をくだした。ABEMA TIMESによると、「NHKだけ映らないテレビ」を購入した女性がNHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた裁判で、東京地裁は「契約締結の義務は存在しない」との判断を示したのだ。

つまるところ「NHKだけが映らないテレビ」であれば「受信料を支払う必要はない」ということである。この手の裁判には滅法強いNHKだけに各方面に衝撃が走ったが、果たして今から2年前に発売されたソニーの「NHKが映らないテレビ」はどうなっているのだろうか? 調べてみたところ、驚きの進化を遂げていたのでご報告したい。

・「NHKが映らないテレビ」とは

2018年8月に発売開始となった「NHKが映らないテレビ」ことソニーの「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」を、みなさんは覚えているだろうか? 形こそテレビであるものの、チューナーが一切付いていない同モニターは発売前から大きな話題を呼んでいた。

当サイトでも発売と同時に「BZ35F / BZシリーズ」を購入し、同モニターに搭載されたAndroidを利用して「NHKが映らないテレビとして機能するのか?」を調査。結果的に当時は「TVerなどのアプリ側がモニターの規格に対応しておらず、NHKはおろかテレビとしてほぼ機能しない」という結論に至った。

あれから約2年、事務所に置かれた「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」は、ゲーム専用モニターとして存在しているだけ。だがしかし「画期的な判決も出たし、ちょっといじってみるか~」と軽い気持ちで調べてみたところ、同モニターは圧倒的な進化を遂げていたのだ。

・進化その1: TV系アプリが多数搭載されていた

購入当時、民放のアプリは「フジテレビ(FOD)」しかなかったが、現在ではTVerが搭載されたおかげで「日テレ」「テレ朝」「TBS」「テレ東」「フジテレビ」……などなど、少なくとも10の民放放送が視聴可能だ。

さらに、以前からあった「ABEMA TV」や「Hulu」に加えて「Amazon Prime」「Netflix」「DAZN」などのアプリも取得可能になっていたから「映像を楽しむ液晶モニター」としては格段の進化を遂げたと言っていいだろう。

・進化その2: TVerにNHKのコンテンツが無い

勘のいい方は「あれ? TVerってNHKの番組もあるよね?」とお思いのことだろう。確かにスマホアプリのTVerでは2019年8月からNHKの一部コンテンツが視聴可能となっており、当時は「スマホからも金をとる布石か」「NHKが映らないテレビ対策か」と噂された。

仮に「BZ35F / BZシリーズ」のTVerと、スマホアプリのTVerが同じ仕様だと「NHKが映らないテレビ」として成立しなくなってしまう。……が、今回「BZ35F / BZシリーズ」のTVerで何度検索を繰り返そうと、NHKのコンテンツは確認できなかった

NHKが映る「スマホ向けTVer」と、NHKが映らない「モニター向けTVer」のあからさまな違い……! 裏でNHKとTVerがどんな暗闘を繰り返しているのかは知る由もないが「現時点でモニター向けTVerにNHKのコンテンツはない」ということだけは紛れもない事実である。

・圧倒的に進化していた

まとめると、2年の時を経てソニーの「NHKが映らないテレビ」は、NHKを映さないまま映像を楽しむモニターとしては格段の進化を遂げていた。特にTVerに一切のNHKコンテンツが無いことは「NHKが映らないテレビとして生きていく」という強い意志を感じた次第だ。

なお、冒頭でお伝えした「NHKだけ映らないテレビ」は、NHKの放送信号のみを弱くするフィルターを取り付けた改造テレビなので、ソニーの「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」とは全くの別物だ。「判決出たのか!」と勇み足で同モニターを購入するのは、どうか控えて欲しい。

判決を受けたNHKは控訴するとこのことなので、この先今回の判決が引っくり返される可能性も十分にある。……が、まずNHKが認めるべきなのは「現状のNHKに不満を持つ国民は多い」ということではなかろうか? 公共放送としての在り方が、改めて問われている。

参照元:ABEMA TIMESPR TIMES朝日新聞デジタルソニー「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【超朗報】「スマホの速度制限がかかっても動画が見れる」という噂を検証してみた結果

月初からわずか5日で速度制限がかかったことはあるか? 私は、ある。 珍しく海外ドラマにハマり、我慢できず外出先でスマホ視聴したのだ。毎月使える約50ギガはいつもほとんど余っていたので「少しくらいなら」と油断した。それが間違いだった。

速度制限中のスマホがいかに使いモンにならないかは、月末になると痛感する人も多いだろう。いっそ “制限” などというヌルい表現はやめて「超減速」と改めてほしいくらいだ。最近おトクな格安SIMスマホが続々登場していることは分かっちゃいるのだが……

速度制限状態が怖すぎるあまり “大容量プラン” から抜け出せずにいるのは私だけじゃないはずである。速度制限さえ……速度制限問題さえ解決すればおトクに生きてゆけるのに……!

・月額2980円

そんなことをボヤいていたところ、UQモバイルの新料金プラン『スマホプランR』が私の希望にピッタリらしいとの情報をキャッチした。何事もボヤいてみるものである。『スマホプランR』のデータ量は10ギガと、格安回線にしては元々がかなり多いようだ。

だが『スマホプランR』最大のウリはそこではない。いいか、驚くなよ? なんと……なんと……「通信制限がかかってもインターネット最大1Mbpsで使える」というのだッ!!!!! …………ってスマン、 ”1Mbps” って何?

調べてみれば “bps” とは通信速度の単位のこと。UQモバイルの従来のプランでは制限時の速度は送受信最大300kbps。 M(メガ)はk(キロ)の1000倍だから1M=1000k。つまり速度制限がかかっても、スマホプランRだと従来の最大3倍以上の速度でネットが使えるという計算になる。さらに「節約モード」という低速モードへの切り替えで、データ消費をゼロにして最大1Mbpsで使えるらしい。

だがしかし……数字で説明されてもピンとこないぞ! どうせこういう話はなんか落とし穴があんだろ!? ってことで会社の力を使い、UQモバイル回線が設定されたXperia 8の入手に成功した私。さっそく『スマホプランR』を検証してみようじゃないか。

・新宿で検証

1日の乗降客数が約353万人という新宿駅。これは日本どころか世界最多だそうだ。ネット回線も最大規模に混み合うであろう大都会のド真ん中で今回、速度制限中と同じ1Mbpsの節約モードでUQモバイル回線を使用し動画を視聴してみることにする。

検証を実施した6月中旬は普段より人が少なかった可能性はあるが、それでも過密具合は相当なはずだ。

経験者なら分かるはずだが「速度制限中のスマホで動画を見る」という行為はストレス以外の何ものでもない。途切れ途切れ程度ならマシなほうで、そもそも起動しないパターンだってあるのだ。こんな真っ昼間の新宿でマトモになんか見れるわけが……

……ストレスなく見れる……!

・本当に速度制限中か?

駅から近い路上で約10分間スマホを眺め続けてみたが、ほとんど止まることなく動画を視聴することができた。そんなことってあんのか? 偶然だろうか? お昼の新宿って意外と人が少ないのか?

しかしその後場所を変え、夕暮れ時や……

節約モードだけでなく、速度制限がかかった状態で試した帰宅ラッシュの19時……

こちらも速度制限中の終電間際……

翌日の午前中など、ありとあらゆる時間帯を検証してみた結果……

間違いない……ストレスなく見れるぞ!!!!!

低画質での再生ではあるものの、個人的には言われなければ違いが分からないほどだった。こだわりのある人なら不満に感じるのかもしれないが……これまで速度制限中でも動画を見続けてきた猛者たちにとっては十分なクオリティである可能性が高い。もちろんネットサーフィンだけでなく、音楽ストリーミングサービスの利用も普通にできる。

・地方民にも優しい

ちなみに現在私のスマホ使用料は月額7240円。いっぽう『スマホプランR』は正真正銘「ずーっと2980円」。また、余ったデータは翌月に繰り越せるので、節約モードと合わせて使えば、10GBで十分足りるかもしれない。さらに家族割適用の場合は、2台目以降2480円。

「高画質を求めるわけではないけれど、ちゃんと使えるスマホが欲しい」レベルのユーザーである自分にとっては、ただ使用料が半額以下になるだけの大勝利案件ってことでいいのだろうか?

……いや待てよ。

忘れてたけど私が大手キャリアを使い続ける理由はもう1つある。我が実家は日本一人口が少ない鳥取県の片隅だ。新宿で使えたからって鳥取でも同じなわけが……えっ?  UQモバイルはauの電波を使っているので、北海道でも沖縄でも全国で使えるだって? しかもMMD研究所の調査によると通信速度No.1とのこと。※ …………ふ〜ん……帰省や旅行の時も安心だネ……。

・使わない理由がなかった

ちなみにガチで忖度(そんたく)抜きで、私は仮に格安SIMスマホを購入するなら『UQモバイル』がいいと思っていた。これは単にイメージの問題なのだが……恐らく深田恭子らが出演するCMの好感度がズバ抜けて高いからだろう。

余談だが私の妹は “たまに深キョンに似ていると言われる人物” である。ってことは私も比較的 “深キョンに近い血筋” と言えるワケで……そういった仲間意識から、自然と信頼感が芽生えていたのかもしれない。

今回『スマホプランR』の登場により「乗り換えない理由」が消滅する人は少なくないだろう。在宅で料理や音楽の動画を見る時間が増えている人にとっても朗報だ。iPhoneも使えて、動作確認端末が400機種以上もあるので、端末も色々選べる点も良い。データはそんなに使わないし、もっと安いプランが良い人は、3GBで1980円のプランもある。

20年に渡って同一回線を使い続けてきた私も、ついに決断を迫られているワケだ。あ〜〜〜〜迷うけどやっちゃうかなぁ……だって変えない理由、ないもんなァ……!

参考リンク:スマホプランR
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

iPhoneの音源からアナログレコードを自作してみた / レコードに溝が刻まれていく瞬間の感動

学研から発売されている「大人の科学マガジン」といえば、大人向けに創刊された季刊ムック。購入者自身が組み立てて完成する科学キットが「ふろく」となっており、ニュースなどに取り上げられることも多い。毎回楽しみにしている方も多いのではないだろうか。

かくいう自分もそのひとりで、今まで何度も購入して楽しませてもらったのだが、そんな「大人の科学マガジン」からオリジナルのレコードが作れる「トイ・レコードメーカー」が発売されていたことに大変驚いた。

なぜなら、レコードに音を刻む=カッティングは数少ない職人さんしかできない難しい作業のはずで、お金も時間もかかると聞いていたからだ。それが税込み8778円で、iPhoneなどのスマホやパソコンと接続しただけで楽しめるなんて……。何はともあれ試してみたいと思い、購入したぞ。

・開封

箱を開けてみると、大人の科学マガジンの本、ふろくの本体と組み立て用の部品、5インチのブランクレコード(音が入っていないレコード)、レコードジャケットなどが入っている。

その中でも、ふろくの組み立て用の部品は数が多くてびっくりした。

本の中身はレコード好きのアーティストのインタビューなどで読み応えがあり、これだけでも面白い。そして、後半にはふろくの組み立て説明書がある。

・ふろく組み立ての流れ

さっそく組み立ての流れを紹介しよう。やり方の詳細は説明書に書いてあるので省略するが、大まかな工程を矢印で書くと以下の通りだ。

ターンテーブルにマットを貼る

長いベルトをかける

アームスタンドとアームレスト取り付け

スライド作成・取り付け

ギアとモーター取り付け

スピーカー組み立て

基板取り付け

スピーカー取り付け

短いベルト取り付け

トーンアーム・カッターヘッド組立・取り付け

……上の他にも「部品組み立て」などがあり、全部で18工程にもなる。これらを全て行うのは想像以上に大変だった。

まず、最初の「マット貼り」で狙った位置に貼れなかった。再度貼り直そうとしたところ粘着力が強くて失敗してしまい……

ものの見事に破れてしまった。出だしの時点でかなりへこんだ。

他にも、基板を取り付ける際にうまくはまらなかったり、ベルトが外れたためにモーターを外してやり直す羽目になったり、スピーカーの取り付け向きを間違えたり……。ただ、工程1つ1つを見ると決して難しいわけではないので、器用な方ならすんなりとできるのかもしれない。

また、ブランクレコードに音を刻む針の圧力を調整する「針圧調整装置」や、その針を取り付ける「カッターヘッド」など初めて見聞きした部品や用語も多く、それぞれの役割を理解するのもひと苦労だった。

結果として、組み立て開始から完成までに1時間半もかかることに。この時点でヘトヘトになったが、本体に電源を入れ……

回った!

──となったときは、疲れが吹き飛んだ。昭和生まれの男子にしか分かってもらえないかもしれないが、小学生の頃に苦労して自分で組み立てたラジコンやゾイドが動いた時の、あの感動と似ていると思う。

・市販のレコードを聴く

さて、できたての「トイ・レコードメーカー」で、まずは市販のレコードを聴けるかどうか確かめてみる。結論を最初に言うと、7インチレコードの場合、脱着式のカッターヘッドを取れば問題なく聴けた。しかし12インチレコードは大きさが合わなかったので注意して欲しい。

また、音質は決して良くなかった。ただ、ノスタルジーを感じる音で、これはこれで楽しい。音質が良い悪いではなく、「音を楽しむ」のが音楽だと改めて気付かされた。

・オリジナルのレコードを作る

それでは、今回の本命である「オリジナルレコードの作成」にいってみよう。まず、カッターヘッドにある針圧調整器を調整する。このあたりの作業も初めての身ではよく分からなかったが、何とかなった。

なお、説明書によると針圧を調整することにより録音レベルが変わるらしい。また、針飛びしないようにボリュームやイコライザーはiPhoneで調整する必要もあるとのこと。上手くできるまで、何度も試すしかなさそうだ。

次に、ブランクレコードをセットしてその上にレコードホルダーを載せ、あらかじめ自分の曲を入れておいたiPhoneと本体を接続する。その後、カッターヘッドの針をブランクレコードに載せ、カッティングをスタートした後に曲を再生。

そうすると、ブランクレコードが回るのに合わせて、

確実にレコードの溝が刻まれていく。まさに感動だ。大げさかもしれないが、これまでの苦労が報われた気がする……!

そんなことを思っているうちにドンドン削られていき、

曲の終わりとともに、レコードのカッティングも終了した。表面には削りカスなどが付着しているが、それは流水で綺麗に洗い流せばいい。

そのあと、レコードに傷がつかないように柔らかい布などで拭き取る。そしてレコードにラベルシールを貼り、レコードを入れるジャケットを作れば、世界に一枚だけのオリジナルレコードの完成だ。

出来上がりを見ると、外観は市販のレコードに近い感じに仕上がったと思う。ふろくの組み立てからずっと半信半疑だっただけに、「本当にできた!」という感情が押し寄せてくる。

では音は? さっそく、聴いてみるとしよう。できたてホヤホヤのレコードをセットすると……

お世辞にも音が良いとは言い難い。音量が小さくてノイズもあり、市販のレコードには遠く及ばない結果となってしまった。ただ、今はレコードのカッティングを経験できた喜びの方が強いかもしれない。

・時間はかかったが……

というわけで、「トイ・レコードメーカー」で世界に一枚しかないオリジナルのレコードを作ってみたが、ふろくの組立の工程が多く時間がかかった。また、肝心のレコードに音を刻むカッティングは難しい。曲によって音量や音質が違うことも多く、それに合わせての調整もしなければならないからだ。

とはいえ、初めての私でも何とか出来た。なにより、ふろくの組み立てからオリジナルのレコードを作るまで、大人でも充分に楽しめる内容であることは間違いない。なので、音楽好きの方はもちろん、童心に帰ってふろくを組み立てる楽しみを味わいたいという方はぜひ試して欲しい。

参考リンク:大人の科学マガジン「トイ・レコードメーカー」
Report:Kg
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【アイデア商品】自宅で手軽に縄跳びトレ! ロープを使わない「エア縄跳び」が意外に有能なアイテムだった

ステイホーム生活の影響で、近ごろ運動不足が気になる人も多いのではないだろうか。もちろん軽い筋トレなんかは部屋の中でも出来るが、ジョギングなどの体を大きく動かす有酸素運動はどうしても外に出ないと厳しいものがある。

かくいう筆者も、どう考えても運動不足。なにか良いものがないかと思いながらネット通販を物色していたところ、「エア縄跳び」なる謎のトレーニング用品を発見した。

なんでもこれを使えば場所を選ばずに縄跳びを楽しめるというのだが、その正体やいかに……?

・縄跳びを「エア」で!?

縄跳びもまた気軽にチャレンジできる有酸素運動のひとつだが、自宅でやるとなると多少ハードルが高いのも事実。縄跳びのロープは意外に大きな弧を描くし、あまり広くない部屋だと周りのものに当たってガッシャーン……なんてこともあり得る。

そこで今回の「エア縄跳び」だ。長いロープを使わないので、室内でも縄跳びを楽しめますよというコンセプトの商品。それだけ聞くと、きっと多くの人はこう思うだろう。それは果たして縄跳びなのかと。何も持たず飛び跳ねるのと何が違うのかと。

そのあたりの疑問を解消するため、さっそく詳しいディテールを見ていこう。筆者が購入したのはAmazonに1999円で出品されていた商品。こちらをベースに今回はレビューしていくが、似たような製品が複数のメーカーから発売されているぞ。

先端に重りが付いた短いヒモが2つ付属しており、このヒモをハンドルに装着してヒュンヒュン回しながら跳ぶというのが「エア縄跳び」の正体だ。これなら確かに必要なスペースは少なくて済みそう。

また通常の縄跳びに使う長いロープも付いてくるので、ロープを付け替えることで2WAY使用が可能。設定した運動時間や回数をカウントダウンしてくれる機能も搭載されている。

・代替品としてならアリ!

商品の概要が分かったところで、気になるのは「エア縄跳び」で縄を跳んでいる実感、言い換えれば手応え的なものが得られるのかということである。

実際に室内で「エア縄跳び」してみたところ、商品の意図しているところは何となく伝わってきた。ヒモの先端に付いた重りの重量が、ちょうど良い感じなのだ。通常の縄跳びではロープを回す際の空気抵抗が手に伝わってくるが、それに近い感触が得られる。

したがって「縄を回して、跳ぶ」という上半身と下半身の連動が自然に生まれ、縄跳び本来の楽しさであるリズミカルな感覚はしっかり再現されている。

思っていたよりも使えそうな商品ではあるのだが、しばらく遊んでいると何となく「物足りなさ」のようなものも感じてきた。それが何なのか分からなかったので、少し外に出て通常の縄跳びと交互に跳んでみたところ……

物足りなさを感じた理由が分かった。それはやはり、ロープが存在しないことである。普通の縄跳びだと足元をロープが通過するので、高く跳ばないと絡まって中断してしまう。しかし……

「エア縄跳び」にはロープがないので、疲れてくると体が勝手にサボり始めるのだ。少しずつジャンプの高さが削がれていき、気が付けば自分ではしっかり跳んでいるつもりなのにヒョコヒョコ屈伸しているだけの状態に……!

もちろんロープがなくても高く跳べばいいだけの話ではあるのだが、それが意外に難しい。「ロープがない」「跳ばなくても転ばない」という事実がサボりを誘発してしまうのだ。

つまりストイックに運動するという点では、「エア」は少し劣るかもしれない。しかし前述のように手軽に縄跳び気分を味わうことは充分できるし、室内で軽く汗をかきたいときの代替品としてなら余裕でアリ。

今回レビューした商品は2WAY仕様なので、TPOに応じて使い分ければかなり活躍してくれるアイテムではないだろうか。運動不足が気になっている方はチェックしてみるといいかも!

参照元:Amazon
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

ディズニーが休園前まで販売していたグッズをアプリで販売! 26日の9時から

全国のディズニーファンに朗報だ。2020年5月25日の12時付けで、東京ディズニーリゾート公式HPにて気になる発表があったぞ! といっても、開園時期が決まったとかそういう話ではない。そこはもう少し待つ必要がありそう。

今日発表されたのは、休園前までパークで販売されていたグッズのオンライン販売開始の報。スマホ用の「東京ディズニーリゾート・アプリ」にて、5月26日の午前9時から販売とのことだ。注意点などをまとめておくぞ!

・対象外も

休園前までのグッズが対象と言っても、全てではないもよう。公式HPによると、「ベリー・ベリー・ミニー!」、「ピクサー・プレイタイム」、ダッフィー&フレンズの関連グッズは対象外となるようだ。

購入するにはアプリが必要なので、Apple StoreやGoogleのPlay Storeにて公式アプリをダウンロードし、各自のスマホにインストールしておこう。その上で、ディズニーアカウントでログインする必要もあるため、まだという方はこちらも先に行っておくのが良いだろう。販売が開始されたら、アクセス過多でアプリの挙動が重くなることも考えられる。

アプリ内でどのように販売されるのかはまだ不明だが、購入を素早くスムーズに行うためにも、住所やカード情報などを登録しておくのもいいかもしれない。ショッピングをするには必要となるが、アカウント作成時には設定しない項目だ。なお、1日につき1商品は3点までの購入で、13歳以上でなければ駄目という制約がある点にも注意。

送料は1注文につき税込み1000円で、クール便は1400円(つまり食品もあるということだろうか)。税込み1万円以上の購入で、送料は無料になるそう。注文受付は月曜日と金曜日を除く週5日で、1日の販売時間は19時まで。ただし、受付可能な注文量に限りがあるようで、19時より前にその日の受け付けが終了する可能性もあるそうだ。

ファンにとって今一番待ち遠しいのは、開園時期が決まることだろう。しかし、遠い場所に住んでいる方でもパーク内のグッズを買えると考えれば、これはこれでかなり夢のある話だと思う。欲しいグッズをゲットできるよう、今のうちに備えておこう。

・日本在住の外国語話者なディズニーファンへ

さて、ここから先は日本人の方にはあまり関係なさそうな話かもしれない。具体的には、色々な事情でスマホの言語設定が外国語になっているディズニーファン向けの話だ。恐らくずっと前からそうだったのだと思うが、「東京ディズニーリゾート・アプリ」は、言語設定が日本語でなければオンライン販売のページが表示されないかもしれないのだ。

全ての言語でチェックしたわけではなく、色々あってたまたま言語設定に登録していた英語とフランス語のみの確認なので「かもしれない」としか言えないのはご了承いただきたい。この両方の言語でアプリを起動してみたが、アプリ内の言語はどちらも英語だった。

その状態でストアの項目をタップしても、「Nearby Shops」という、パーク内で近くにあるショップの位置を確認するだけの機能しか存在しない。しかし、スマホの言語設定を日本語にしてからアプリを起動すると「ショッピング」と「スキャン」そして「グッズをさがす」という項目が登場する。

アプリからストアにてオンラインショッピングをするには、この「ショッピング」から行う感じになる。スマホの言語設定が外国語なディズニーファンは、グッズを買いたいならスマホの言語設定を日本語にした方が良さそうだ。

日本に住んでいれば日本語もある程度はできることと思うが、日常的に使うスマホやPCの言語設定などは別の言語になっているという人はそれなりにいると思う。ましてやディズニーだ。東京ディズニーリゾートにハマって日本に住むことにした熱心なディズニーファンが舞浜周辺に居る可能性とて、ゼロとは言い切れない。知り合いに言語設定が外国語になってそうなディズニーファンがいれば、教えてあげるのもいいかもしれない。

参照元:東京ディズニーリゾート、Twitter @TDR_PR東京ディズニーリゾート・アプリ
執筆:江川資具
Screenshots:東京ディズニーリゾート・アプリ(Android)
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【真似厳禁】電気の刺激で筋肉を鍛える「EMSマシン」を顔につけると小顔になるんじゃないのか?

私(佐藤)は、どうやら人と何かが違うらしい。薄々は勘付いていたが、この在宅勤務中に、確信をもってそう思うようになった。なぜなら、どうしようもないことを確かめたくて仕方がなくなる時があるからだ。オンラインミーティングに半裸で参加しておきながら、スーツ偽装しようなどとは普通は思わない。思わないのに、それをやってしまう。それが私だ。

そしてまたも妙なことを思いついてしまった。それは電気の力で筋トレする「Electric Muscle Stimulation」、通称EMSマシンで顔面を刺激したら、シュッとするんじゃないのか? その疑問の答えを得るために、やってしまった。絶対に真似するなよ! 絶対だぞッ!!

・身体を動かしたい……

外出自粛になって以降、私はライフワークのひとつ、ポールダンスの練習がまったくできていない。レッスンはもちろん、個人練習も3月中旬を最後に2カ月間も行っていないのだ。2016年12月に習い始めて以降、こんなにブランクをあけたことがないため、この先も継続していけるのか不安で仕方がない。そこで少しでも筋力を維持するために、この商品の購入に踏み切った。

以前、コレとよく似た商品を使ったことがある。東京・秋葉原で購入した「エイトパックトレーナー」(購入時1450円)だ。電池式でペラペラの代物だったが、今回の「スマートフィットネス」はUSB充電式で、本体は3つ。バンド大と小が2つ入っており、お腹だけでなく、腕や脚にも使用できるようだ。なお、アマゾンで3999円で購入した。

基本的な構造は、エイトパックトレーナーと同じ。ベルトに本体を取り付け、電源を入れれば電気の刺激で筋肉に負荷がかかる。裏面のジェルパッドで皮膚に貼りつくのである。とはいえ、その吸着力はそれほど強くないので、肘や膝にはややくっつきにくい。

ちなみに、肩・前腕部・上腕・背中・腹部・腰の6部位からモードを選択可能で、それぞれ9段階まで刺激の強さを選ぶことができる。

・小顔になる?

さて、筋トレすっか。と思ったが、私の悪いクセが発動してしまった。

「コレ、顔面に付けたら、小顔になるんじゃないのか?」

使用方法としてふさわしいものでないことはわかっているが、こうなったら、1度でいいから試さずにはいられない。ということで、さっそく実践することにした!

顔に貼るとこうだ。なんかカッコイイのは気のせいだろうか?

『銀河鉄道999』で機械の身体を手に入れたみたいじゃないか。エヴァっぽく見えなくもない? いや、見えないな……。

・アホな大人になる

では、さっそくスイッチを入れてみよう。加減がよくわからないので、強度2でスタート、これで小顔になったら奇跡だ……。だが、現実はそんなに甘くなかった! オンにして顔に貼りつけると、顔面がしびれる!! なぜだ!? なぜしびれる!?

電気の刺激がビリ! ビリ! と来るたびに、目の前に星が弾ける。まるで激しく転倒した時に、まぶたの裏に星が瞬く状況が、ずっと続いているのだ。コレは続けるのムリ! 1分と経たずに引きはがしてしまった。ムリーーーッ!!

ということで、良い子のみんなは試してみたいからと言って、こんなアホな真似は絶対にしちゃダメだぞ。そうしないと、こんな大人(46歳)になってしまうからな。真似すんなよ!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

Amazonで買った水を使わない「無水アロマディフューザー」が最高すぎる! 唯一の欠点は…

実は今回紹介するアロマディフューザーを入手したのは人生で2回め。今から約3年前、とあるモノ系の雑誌にて、当商品の使用レビューを執筆していた。あらためて誌面を確認してみると、シンプルに「良い」と書いてある。しかし、やけにサッパリとしたレビュー内容になっていた……。

時を経て3年後。ふと、「そういえばあの商品は……」と思い出し、押し入れをガサゴソ探すも見当たらない。どうも処分してしまったようなので、あらためて購入することにした。結果、これが大正解。というのも、使えば使うほど「最高」と感じる、まるでスルメのような商品だったのである。

・ネブライザー式アロマディフューザー

私が激しくオススメしたいアロマディフューザーは、Amazonで「ENERG e’s Explorer」や「T11-ENS1」なる名前で出品されている商品だ。特徴はズバリ「無水アロマディフューザー」であるが、正式名称は「ネブライザー式アロマディフューザー」と言うらしい。価格は5000円チョイだった。

いずれにしても、もう、アロマディフューザーに「水」を使わなくても良いのである。たとえばこうだ。

構造的には、「アロマディフューザーの本体」と、「オイルセット用アダプタ」で1セット。

アロマの瓶の形状によってはそのままアダプタにセットもできるし……

仮に、たとえば無印良品のアロマとか、そのままアダプタにセットできない瓶の形状であったとしても、スポイト等を使って、付属の空アロマ瓶に移し替えれば使用可能。つまるところ、すべてのアロマで使うことができる。

ガチャッとアダプタを本体にセットしたら……

あとは電源ボタンをONするだけで……

プシュ〜……!

と、霧状になってアロマが出てくるって仕組みだ。

で、忘れないうちに書いておきたいのだが、アロマ好きな私の個人的感想としては、とにかく「香りの広がりがハンパない」と感じている。たった5秒のプシュ〜だけでも、水で薄めたアロマよりも格段に濃く(←当たり前だが)、そして空間に広がるスピードが極めて早い。香りが好きな人なら、もうこの時点で「買い」だと思う。

だが、さらにスゴイのは、ここからだ。

本体上部には、3種類のタイマーが付いている。「稼働時間」のほかに、「噴霧時間」と「待機時間」のタイマーまで付いている。たとえば私の場合だと……

「連続ON」の「噴霧5秒」の「待機60秒(1分)」といった感じ。これをほぼ一日中、付けている。よって、ふと目を閉じたらアコースティックなBGMが聞こえてきそうなくらいに、もう部屋の中が「無印良品のアロマコーナー状態」になっているのだが、そんなことはどうでもいい。

おそらく皆さんが気にしているのは……

水で薄めないアロマが、「どのくらい持つのか」という疑問であろう。

……ハイ。わたくし、こちら、調べました! 用意したのは、一般的な5mlのアロマオイル。もちろん新品。

そして、本体にセットして、先述の「連続ON・噴霧5秒・待機60秒」で、寝ている間もプシュ〜、プシュ〜……。

そして、まるまる24時間後……!

減ってはいるけど、思ったよりも減っていない。だいたい4分の1くらいの消費って感じだろうか。そして、そのまま、もうさらにまるまる24時間。つまり、新品状態から48時間ぶっ通しで噴霧し続けた結果……

やっと半分くらいになった!

ということは、おそらくあと2日くらいしたら5mlのアロマも空になる。つまり、「噴霧5秒・待機60秒」程度の噴霧量であれば、まるまる1日つけっぱなしでも、1mlチョイしか減らないのだ。なんとなく、ガソリンを食いまくるアメ車みたいに、もっとアロマをガンガン食っていくのかと思いきや、意外や意外、実に省エネなマシンなのである。

・不満点

使い始めてから約2週間。特にいまのところ不満はない。強いて言うなら「噴霧音(プシュ〜)がうるさい」ということであるが、寝る時くらい消しておけばOKであろう。

一体どうして3年前の私は、雑誌でシンプルに「良い」程度の評価をしたのだろう。こんなにも「最高オオオォォッ!」な商品なのに。おそらくだが、レビューの試用期間が圧倒的に足りていなかったのだと思われる。そのため、「熱」と「愛」が足りていなかったのだ。これは本当に良い商品だ。心からオススメしたい。3年越しに、愛を込めて。

参考リンク:Amazon「ENERG e’s Explorer アロマディフューザー ネブライザー式 ヨガ室 ホテル 店舗 人気 タイマー機能 ノズルアダプタ2個 空瓶3個・スポイト1個付き T11-ENS1」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24


Source: ロケットニュース24

【100均検証】反射光をコントロールする「PLフィルター(偏光レンズ)」がキャンドゥに100円で売っていた〜!

お〜っと、これはマニアック! これまでスマホ用のクリップ式「広角レンズ」や「魚眼レンズ」、あるいは「マクロレンズ」なんかは100円ショップによく売られていたが、まさか「PLフィルター(偏光フィルター / 偏光レンズ)」が100円で売られる日が来るなんて……!

100円でPL(偏光)。100円で……!! すごくない? だってだって一眼レフ用のPLフィルターなんて、サイズによるけど5000円くらいするんだよ!? それが100円……おったまげ〜! もちろん即買い。とりあえず水面を撮ってみた!

・PL(偏光)フィルターとは何か

カメラに詳しい人から厳しく突っ込まれそうなので究極レベルの簡単な説明で済ませようと思うが、PL(偏光)フィルターとは、ずばり……反射光をコントロールするレンズのことである。

反射光をコントロールするとは、はたしてどんなことなのか? とりあえず、うちにある水槽をスマホで撮ってみよう。

うん。ライトの光が水面に反射している。しかし……

今回購入したPLフィルター(偏光レンズ)をスマホのカメラレンズに装着して……

クリクリとレンズを回して「乱反射光カット量」を調整すると……

水面の反射がなくなった〜!!

ビフォー・アフターを見れば一目瞭然!

……もう1回いこう。

水面に景色が映りこんでいる。しかし、PLフィルター(偏光レンズ)で撮影すると……

む……!?

水中に沈んだ猫ちゃんが浮かび上がってきた〜\(^O^)/ ……みたいな感じで、これを海とかで撮影したら、めちゃくちゃキレイに撮れるのだ。本当は今回も海とか川とか公園の池とかを撮りたかったのだが、外出自粛な今日このごろ、うちにある「水面」で申し訳ない。

ちなみに水面だけではなく、山とかそういう景色も、光の反射をコントロールすることによって色が鮮やかになるため、この商品のパッケージにも書いてある……

被写体をより鮮明に!」な状態になるわけだ。「景色」を撮るシーンがあったら、ぜひともポッケに忍ばせておきたいアイテムである。

早くコロナがおさまって、海に山に、いろんなところを撮影しに行きたいな〜。今は家でじっくり、その日が来るのを心待ちにしよう。100円のレンズを眺めながら、いつかの海に思いを馳せて。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【テレワークおすすめグッズ】目の疲れがスッキリする「目元マッサージャー」が最高! 木目調のセレブゴーグルは手放せない!


絶賛テレワーク中の皆さんにオススメしたいアイテムがある。そいつはズバリ『目元マッサージャー』だ。実は以前、知り合いから「5000円以下のやつでもかなり気持ちいいですよ」とオススメされて購入……すると、たしかにめっちゃいい。かなりヤバい。

ってか、つい最近まで「目元マッサージャー」なるアイテムがこの世に存在していることも知らなかった。おそらく私と同じように「今知った」という方も少なくないのではなかろうか。そこで今回は、私が普段使っているアイテムを紹介したいと思う。

・REAK 目元エステ アイウォーマー

私が約1カ月前に購入したのは『REAK 目元エステ アイウォーマー』という名の商品。選んだ理由は、Amazonの売れ筋ランキングで1位、高評価レビューも多く、価格は5000円以内(4999円)だったからだ。まあ期待していいだろう。

ちなみに私は「蒸気でホットアイマスク」の愛用者である。飛行機や新幹線で長距離移動をする際には着用し、目をポカポカに温めてから眠るのが好きなのだ。おそらく今後はREAKを装着して休むことになるだろう。ひさしぶりにいい買物をしたぜ。

・セット内容

さて、箱の中には「目元マッサージャー本体」「充電用USBケーブル」「収納袋」等が入っている。ぶっちゃけ木目調のデザインがビミョーな気もするが、サイトには “高級感がいっぱい” と書いてあった。見ようによってはすごいセレブなのかもしれない。

なお、1回の使用は約15分、1回の充電で約180分使用可能とのこと。「温め」「エア」「振動」「音楽」を組み合わせた5つのモードを選ぶことができる。つまり、音楽を聴きながら目元を温めて、エアと振動機能で目元をじんわりほぐすってこと。最高じゃないですか。

それでは、セレブゴーグルを着用してスイッチON! じわじわ~っと温かくなり、プシューッ、プシューッとリズムよくエア機能が働く。目元とこめかみが刺激されるぞ。Bluetooth機能でスマホをつないで癒し系のBGMを流せば……はぁ~、ほぐれますなぁ~

ただ、注意すべきは「エア機能」も「振動機能」もチョイうるさいってこと。電源スイッチを押したらモードが順番に切り替わるから、新幹線などの移動時には「温め機能」「音楽機能」のみが有効になるスリープモードにしよう。温めるだけでも目元がスッキリするからな。

で、この「温め機能」ってやつがなかなか有能。ノーベル賞を受賞したという新素材『グラフェン』が使われているのだ。なんでも薄くて軽くて丈夫なうえに熱伝導率にも優れている素材らしい。グラフェンのおかげかよく分からないが、つけ心地は想像以上だった

・自宅でぜひ

さすがにオフィスで「木目調のセレブゴーグル」をつけるのは勇気がいるだろう。しかし、自宅なら関係ない。疲れた時には思いっきり息抜きしてみてはいかがだろうか。自分だけのリラックスグッズがあれば、テレワークにも集中できるはずだ!

参考リンク:Amazon「REAK 目元エステ アイウォーマー」
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【無料】VRで世界旅行! スマホで鑑賞できるYouTube 360°映像コンテンツ5選

望みさえすればどこへでも行ける、当たり前のように信じてきた世界観が揺らいでいる。「いつか行こう」の「いつか」が本当に来るのか、それは何カ月後なのか、まだまだ楽観視できない状況だが、気分転換に自宅でVR旅行はいかがだろうか。

今回ご紹介するのは「360°動画」「360° Video」などと言われるもので、撮影者の視点から全方位を見渡せる映像コンテンツ。自分で移動することはできず、目の前に流れる映像を眺める簡易的なVRだが、リモコンなどの特殊な機器を揃える必要もなく、酔いにくいという利点がある。汎用VRゴーグルがあれば誰でも無料で視聴できるもの、かつ画質や内容のレベルが高いチャンネルをYouTubeからピックアップしたい!

・用意するもの

用意するものはスマートフォンとVRゴーグル、そしてYouTubeアプリだ。VRゴーグルはお好みのものを。筆者はダイソーの500円の商品で、ピント調節のしやすさや装着感など決して高品質とはいえないが、お手軽VR体験には十分だと思う。もう少し本格的なものが欲しければ、オンラインショップで3000円程度で見つかるだろう。

YouTubeアプリで「VR」「360」などと検索すると、多くの動画がヒットする。普通に再生するだけで、スマホの向きに反応して全方位の映像が展開されるはずだ。これだけでも画面の向こうに別世界が広がっているように見えて楽しいが、VRゴーグルを使う場合は画面切り替えが必要。

画面端のゴーグルのマークをタップすると、2眼式の映像に切り替わる。後はスマホをゴーグルにセットして鑑賞する。

ゴーグルなし、アプリなしで、パソコンのブラウザから鑑賞する場合は、映像をマウスでグリグリすることで全方位を観ることができるブラウザもあるので試してみて欲しい。それではオススメのチャンネルを紹介していくとしよう。

VR Gorilla

ゴリラのマークのVR Gorillaはオランダの映像制作スタジオ。高品質なVRコンテンツを多数公開していて、ここを押さえておけば、もう映像で世界旅行ができてしまうという充実したチャンネルだ。本拠地のアムステルダムはもちろん、ロンドン、ローマ、バンコク、ドブロブニクなどのシティガイドツアー(英語)を公開している。英語ガイドがわからなくても、あたりをキョロキョロ眺めているだけで観光気分!

筆者のお勧めは「Most Beautiful Sceneries of the World」のシリーズで、特定の都市ではなく美しい景色を音楽に合わせてつなぎ合わせているのだが、旅情を誘うというか、ぼんやりと眺めているだけで癒される。と同時に「行きたいなぁ……」ともなるのだが。

CAPTIVISION

こちらもパリやロンドン、ニューヨークなどのトラベル系のコンテンツを公開しているチャンネルだが、「The Louvre Museum」というルーブル美術館の内部の動画がイチオシ。このような観光施設の映像は世界中のユーザーが投稿しているが、人混みにもまれていたり手ブレがひどかったりと、個人の旅行記録に過ぎないレベルのものも多い。

このチャンネルのルーブル映像はわずか1分47秒の短い動画だが、こなれたカメラワークで安心して観ていられる。「モナ・リザ、ちっさ!」「混雑しすぎ!」など、館内の雰囲気がよくわかるぞ。

National Geographic

自然科学系のチャンネルならこちら、おなじみナショジオ! ライオン、ゾウ、ペンギン、サメなど野生動物との遭遇を解説つき(英語)で映像化している。

他にも火山、サンゴ礁、大瀑布、南極大陸などナショジオらしい雄大な自然映像がたくさん。こちらも英語のナレーションがわかれば知識も深まるだろうが、そちら方面はさっぱりの筆者でも眺めているだけで楽しい。

Discovery

膨大なコンテンツ量という点ではこちら、ディスカバリーチャンネル。アニマルプラネットのコンテンツもあるぞ。

トラベルに限らずサイエンス、スポーツ、アニマル、ライフスタイルとオールジャンル。トラベル系では定番のイタリアやイギリスなどがあるのだが、日本(Tour Japan’s Ancient History And Modern Marvels in Stunning 360° VR!)が面白い。「こ、こんな国でしたっけ?」というほどエキゾチック要素が強調されている。外国人から見た日本ってこんなイメージなんだろうか。

The Met 360° Project

ニューヨークのメトロポリタン美術館の公式VR動画。所蔵品というよりは館内の様子を撮影したものだが、来訪したことがある人にはきっと懐かしい風景なのでは。

VRコンテンツで所蔵品を公開する美術館・博物館は他にもあるものの、特定のVR機器が必要なことも多いようだ。誰でも観られるYouTubeで映像を公開しているメトロポリタン美術館は貴重な存在だと感じる。

・VRには無限の可能性がある

VR体験にはいろいろな深さというか、レベルがある。例えば仮想空間内を自分の足で動き回ったり物に触ったりすることができる大規模なアトラクションから、PS VRのような家庭用ゲーム、簡易的なものでは今回紹介したような映像コンテンツがある。

個人的にVR技術にはものすごく期待していて、PS VRが発売されたときには「ついに誰もがゲームの世界に入れるようになった!」と歓喜した。しかし2020年現在でもまだ、機器が非常に高価であること、それに対する画質の低さ、酔いやすさなど、課題が山積していることも承知している。人生観が変わるほど衝撃的な体験だが、酔うし疲れる……それが筆者のPS VRの率直な感想だ。

まだまだ過渡期のテクノロジーなのだろう。だが、今日のような社会情勢の中、仮想であっても行けない場所に行ける、会えない人に会える、というVRは無限の可能性を秘めていると思うのだ。もっともっと身近な存在になって欲しい。

検索すると星の数ほど出てくる360°動画だが、残念ながら画質がいまいちだったり、丁寧に編集されていなかったりと、完成度があまり高くないものもある。今回ご紹介したような、映像制作のプロが関わっている公式チャンネルから選んだり、「4K」「6K」などと解像度を表示してある動画を選ぶとよいかもしれない。

それと、やはりデータ量が多くなるようなので通信環境に気をつけて。筆者もピークタイムになると映像がカックカクになってしまった。時間も天気も関係なく出かけられるVR旅行、お手持ちのスマホでぜひ体験してみて欲しい!

参照元:YouTube「VR Gorilla」「CAPTIVISION」「National Geographic」「Discovery」「The Met 360° Project」
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:YouTube(iOS)


Source: ロケットニュース24