【注意】秋葉原ヨドバシ8階のBARで「○○」と言うとヤバイことが起きる / 好奇心では絶対言うな!!

未知のものに対して興味を惹かれる好奇心。根源的欲求であるこの心が、ヒトの文化を発展させてきたと言っても過言ではないだろう。

しかし、秋葉原ヨドバシカメラ8階のBARでは、好奇心では絶対言ってはいけない言葉が存在する。「○○」と言うとヤバイことが起こってしまうからだ。

・秋葉原の達人に聞いた噂

そんな噂を私に教えてくれたのは、秋葉原に20年以上勤める会社員・ジェフ秋達さん。さっそく、噂の真相を確かめるべく、私(中澤)はヨドバシカメラ秋葉原へ向かった。

飲食店が集まるヨドバシカメラ秋葉原の8階。そのBARとはフロアの片隅にある『クラフトビールタップ』という店。世界のビールが100種類以上揃うこのダイニングバー。食べ物も肉からピザまでビールに合いそうなもののオンパレードである。

・ヤバイ雰囲気はない

店は広々としておりオープンで明るい感じ。仕事帰りと思われる男女が楽しそうにグラスを交わしているが、こんな場所で一体何が起こるというのか?

席につくと、店員さんがすぐ注文を取りに来てくれる。「ドイツNo.1白ビール」という『ホフブロイ ヴァイスビア』を注文。「サイズはいかがします?」と店員さん。メニューを見ると、価格はSサイズ700円、Mサイズ850円、Lサイズ2400円と書かれている。

・ここ……!

だが、私はそのどれも選ばない。店員さんは私の言葉を待っている。バクバクと鼓膜をノックする心臓の音。ゴクリ。喉が鳴る音を聞き自分が唾を飲み込んでいたことを知る。今しかない……言え

2l

──そう、例の言葉とは『2l(リットル)』。前述の通り、メニューには書かれていないこの言葉だが、店員さんは「少々お待ちください」と言って下がっていった。通じた……そして、運ばれて来たものは……

ドォォォォオオオオォォォォオオオンッ

ズビズバァーーーーーーーーーンッ!!

ヤッヴェェェェエエエエ!!!

とんでもないサイズのビール……! 片手ではもちろん、両手で持っても手がプルプルする。巨人の国のビールですか? しかし、注文したからには飲みきりたい。そこで全力で飲んでいたら……

酔いつぶれました

・飲みやすいので逆に注意

ビール自体はめちゃくちゃウマく飲みやすいため、普段よりガバガバイケてしまう。それだけに、好奇心では絶対頼んではいけない。気づいた頃には結構ベロベロになっているからだ。

裏メニュー的なこのサイズ。価格は税抜き4800円で、店員さんに聞いてみたところ、『クラフトビールタップ』の中でも、ヨドバシAKIBA店しかやっていないらしい。飲める自信がある人だけどうぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 クラフトビールタップ 秋葉原駅前店
住所 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休(施設に準じる)

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24