日本酒通販サイト「KURAND」の “酒ガチャ福袋” に1万円課金したら天国が届いた! 〇〇円相当のレア酒までドロップ / 年末年始はこれでOKだ!!

マジかよ! もうすぐ2019年終わるじゃないか!! 早ッ! やり残したことや来年の目標など、考えることはいろいろあるが……何はともあれ酒が足りねぇ。酒なしでどう年末年始を過ごせというのか? 神ヨ、今スグ我ニ良キ酒ヲ。

特に日本酒が好きな私(あひるねこ)としては、確実に数本は用意しておきたいところである。さて何を買おうかな~と思っているところへ、ちょうどいい福袋のニュースが飛び込んできたぞ。

日本酒通販サイト「KURAND(クランド)」のオリジナル商品を詰め込んだ「KURANDの酒ガチャ福袋2020」。よし絶対買うゥゥゥゥゥゥウウウ(即断)!

・日本酒の福袋

2019年12月18日から2020年1月20日までの期間限定で販売される「KURANDの酒ガチャ福袋2020」には、松・竹・梅の3つのプランが用意されている。今回は特別に税抜1万円の「梅プラン」を一足早く入手することができた。というか、今ちょうど届いたぞ。やったね!

梅プランには全国各地のまだ表に出ていない小さな酒蔵の日本酒・果実酒5本をはじめ、オリジナルのお猪口や専用の巾着、割引券など計8点以上が詰まっているという。しかも中には、レアなプレミアム日本酒が入っていることもあるんだとか。

・中身を大公開

それではご紹介しよう。「KURANDの酒ガチャ福袋2020 梅プラン」の中身がこれだァァァァァアアアアア!

・日本酒(720ml)× 4
・果実酒(720ml)× 1
・KURANDのお猪口 × 1
・KURANDのお猪口専用巾着 × 1
・KURANDからのお年玉 × 2

※福袋なので中身が違う場合があります。

・大漁

マジかよ、めっちゃ入っとる! 全部並べたら壮観だぞこれ!! よしよし、そんじゃあ「KURAND」のサイトで1本ごとの値段を見ていくとしよう。

・福島県『理系兄弟』純米吟醸酒(税抜1620円)

・滋賀県『酒裏剣』特別純米酒(税抜1620円)

・奈良県『Single Origine Sake 吉野』純米吟醸酒(税抜1980円)

・大分県『豊水梨のお酒』(税抜1750円)

いいぞいいぞ~。日本各地からエエ酒が集まってきてるぞ~。さて、最後の1本は埼玉県の『白那』純米酒だな。お値段は……な、何ィィィィィィイイイ!?

まさかの、税抜4200円なりッッ!

・大物登場

うおおおおおおお! プレミアム日本酒キターーーーーーッ!! レア酒をドロップだ! ここで5本の酒の金額を計算してみたところ、合計でなんと税抜1万1170円という結果になった。そう、1万円を大幅に上回る金額である。この時点で十分以上に元が取れてしまったぞ。

さらにさらに、割引券として使える「KURANDからのお年玉」1500円分が2枚入っているため、実質の合計金額は1万4170円に! マジかよ、4000円以上も得してるじゃないか。激アチィ……。

激アチィため、年末年始用だけど ちょこっとだけ味見してみることにした。日本一理系な兄弟蔵元が綿密な酒質設計をもとに造ったという食中酒『理系兄弟』を、「KURAND」オリジナルのお猪口に注いで……。

飲む。すると……。

ひゃっはーーーーッ!

うんまァァァァァアアアアア!!

・美酒

スッキリ辛口ながらも、米の甘みをしっかり感じられるお酒だ。年末年始の集まりで振る舞うのには ちょうどいいのではないか。まあ、おそらく今日の内に空になると思うが。でもまだ4200円の『白那』も残ってるし、1万課金してホントよかったよ!

ちなみにこの「酒ガチャ福袋」には、「梅プラン」以外にも2万円の「竹プラン」と3万円の「松プラン」が用意されていることは先述した通り。竹には9本、松には12本のお酒が入っており、さらなる酔っ払いライフを楽しめる仕様となっているのだ。

・早めの注文を

よって年末年始は、「酒ガチャ福袋」だけ買っておけばとりあえず何とかなるだろう。受付締切は来年1月20日となっているが、年内受け取りを希望する人は12月28日までに注文してくれよな。なんとどのプランも送料無料だぞ! 数量限定だから急げェェェェエエエ!!

参考リンク:「酒ガチャ福袋」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24