ティッシュペーパー「クリネックス」のラッピングバスが最高 / ペーパー不足のデマを吹き飛ばすデザインだった!

新型コロナウイルスの影響で、なぜか全国的に品薄状態となっているトイレットペーパーやティッシュペーパー。「紙類の不足はデマ」と報道されてからパニック的な状況は収まったものの、いまだに近所の薬局では “入荷した日のうち” に完売する状況が続いている。

どうやら在庫がたくさんあっても、配送がなかなか追いついていないもよう。だから焦らず必要な時に購入すればいいのだが、買い占めに走る人は不安なのかもしれない。そんな方にぜひ見ていただきたいのが、今回ご紹介するラッピングバスだ。不安な気持ちも吹き飛ぶぞ!

・クリネックスのラッピングバス

“走る広告塔” としてバス利用者だけでなく、街を行き交う人々の視線を集めるラッピングバス。いつもと違うデザインのバスが目の前を通るだけでも「おっ!」と反応してしまうが、バス全体に「全国的に品薄状態のアレ」がドーン! とデザインされていたら……

めっちゃテンション上がりませんか?

そう、福岡市エリアを走る西鉄バスでは、ティッシュペーパーの代名詞的ブランド『クリネックス』のラッピングバスを運行している。巨大なバス全体に、無数のティッシュケースが描かれているのだ。おいおい、いくら何でも……ティッシュ多過ぎィィイイイイイー!

死ぬほどカラフルなうえにティッシュって……存在感がえげつないです。ペーパー不足のデマに踊らされている方々は、ぜひ深呼吸をしてからバスを凝視していただきたい。

バスのようにペーパー類の在庫はある、たくさんあるんだ。本当にたくさんあるから心配しないでくれ。大丈夫だから。

ちなみに、営業所スタッフの方に聞いたところ、クリネックスのラッピングバスは、現在、天神・博多方面を運行しているという。運が良ければ拝むことも可能だし、乗車をすればティッシュとの一体感に包まれることもできる。まあとにかく日本は、ペーパー不足ではないのだ

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24