佐賀の人妻(真由美)を冷やしてから美味しく食べました / 昇天確実「人妻プリン」

佐賀の人妻は冷たくされると悦びます──いきなり何の話かというと、佐賀県神埼市の人気寿司店で販売されている絶品プリン。不倫ではなく、プリンだ。商品名が「人妻プリン」なのである。艶っぽいオトナのプリン……これは死んでも食べに行くしかあるまい。

というわけで今回は “佐賀の人妻” を食べるために佐賀県へ。弥生時代の暮らしを体験できるスポット「吉野ヶ里歴史公園」から車で1分もかからない場所に、噂のプリンを販売する『神崎やぐら寿司』はあるとのことだ。さてと……人妻いただきますか

・神崎やぐら寿司

県道325号線沿いにある『神崎やぐら寿司』を目指して車を走らせていると「人妻と静かに余生を楽しみます。二代目」と書かれた看板を発見した。いきなり大胆な告白。のどかな田園風景とのギャップが激し過ぎるぞ。まあとにかく、目的地に到着したようだ。

ちなみに看板の裏側には「巻ずし1本で生きていきます。三代目」と書いてあった。三代目はとても真面目で好印象……だが、今回の目的はあくまでも人妻。三代目が活躍している姿を見ることはないだろう。すまぬ、三代目。

・あまりにも豪華な布陣

それではさっそく店内にて「人妻プリン」をチェック。スタッフの方曰く「真由美のカスタード(390円)」が1番人気で、他には「陽子のクレメンティン(みかん)」「能美のきな粉」「いづみのデカフェ」「よしえの抹茶」「真由美のラムレーズン(夜の人妻プリン・ラム酒入)」があるという。

悩む、あまりにも豪華なラインアップだ。まるで全盛期のレアルマドリード、銀河系軍団と言っても過言ではない。夜の人妻・真由美のラムレーズンは刺激強すぎ、能美のきな粉は少し控えめ、いづみのデカフェはちょっと大胆な雰囲気を醸し出している。どれを、いや、誰を選ぶべきだろうか……

・真由美

そんなこんなで悩んだ末に、1番人気「真由美のカスタード」を購入。結局1番人気を選んだ私は臆病者……なのかもしれない。けどまあそんなことより、人妻ゲットだぜ! でテンションアゲアゲです。期待は高まりますなアアアアアア!

持ち帰り用の袋には、真由美さんからと思われるメッセージ「佐賀の人妻は冷たくされると悦びます」が書いてあった。これはもう全力で真由美さんを冷やすべきだろう。

・いただきます

さあ、いよいよだ。しっかりと冷えた人妻プリンを袋から取り出し、包み紙をめくると「私のプリンを選んで下さってありがとうございます」と真由美さん。

なんかもう、人妻ハンパないって~、相手への配慮めっちゃするもん、そんなんできひんやん普通、惚れてまうやろー、である。つまり、理性はもう完全に崩壊しているということだ。

気を取り直して、いただきます……あっ、美味しい。しっとり濃厚なうえに、とろける食感。こ、これが人妻のテクニックなのか。なめらかな舌触りのカスタードが、ほろ苦いカラメルと絡み合って口の中でとけていく。さらに懐かしさも感じる真由美さんのプリン、絶品かよ。

・茶碗蒸しの技法

──実を言うと、人妻プリンは「寿司屋で作っている茶碗蒸しの技法」と「人妻さんたちの協力」によって誕生したものらしい。もともと店主の奥さんが作るプリンの評判が良く、商品化したのが始まりで「妻のプリンを食べてほしい」という思いから「人妻プリン」と名付けたのだとか。

現在6種類あるプリンは、それぞれ材料の生産者、もしくはレシピの考案者の名前がついているそうだ。ってことは、もしかしたら今後さらに種類が増えるかもしれない。佐賀の人妻たちが佐賀の素材を使って生み出す極上プリン、機会があればぜひ食べてみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 神崎やぐら寿司
住所 佐賀県神埼市神埼町鶴926-1
時間 11時~14時 / 17時~20時30分(ネタ切れ早じまいあり)
休日 火曜日(変更の場合あり)

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【最強レシピ】たったの3分で完成!「セリのサラダ」が罪深いウマさ

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。やぎ座B型の42歳、好きな漫画はキングダム、好きな映画はスター・ウォーズ、そして最近のマイブームは「セリ」です。セリはオークション形式の “競り” ではなく、野菜の「セリ」ですよ。

さて、以前の記事で「セリそば」のレシピをお届けしましたが、みなさんはもうお試しいただいたでしょうか? 真面目な話、自宅作業も重なった関係で、最近はセリそばばかり食べていますが、本当に美味しいんですよねぇ。今回ご紹介する『セリのサラダ』もメチャンコ美味しいので、ぜひお試しください。

・サッと茹でが大原則

独特の風味とザクザクの歯ごたえがたまらなく美味しいセリ。パクチーほどではないにせよ、クセのある食材なので好き嫌いは分かれるかもしれません。基本的には何でも食べる3歳の娘も、セリは吐き出してしまいます。あのほろ苦さも含め、やはり大人の味なのでしょう。

セリ好きにとっては常識中の常識ですが、セリを究極に美味しく食べる方法は “秒のサッと茹で” が基本です。私はセリを「しゃぶしゃぶ」や「おひたし」などにするのですが、1番太い根元でも10秒は茹でません。葉っぱに至っては本当にお湯にくぐらせるだけです。

火を通し過ぎたセリは、風味も歯ごたえもない “ただの草” になってしまいますので、十分にご注意ください。また、セリは根っこも抜群に美味しいんですよ~。こちらも火を通す時は “秒のサッと茹で” でOK。ボリボリ、ゴキゴキ、グキグキ……言葉にするのは難しいんですが、独特の食感がたまりません。

・隠れセリ大好きっ子、意外と多い

さてさてさて、今回ご紹介する『セリのサラダ』のレシピは、インスタグラムのコメント欄で教えていただいたものです。普段生活していても「セリ大好き人間」ってなかなか出会わないんですが、意外と “隠れセリ大好きっ子” って多いんですね。ラムにしろパクチーにしろ、クセのある食材は熱狂的に好きな人も多いのかもしれません。

・「セリのサラダ」のレシピ

【材料】
セリ: 適量
海苔: 適量
しょう油: 適量
ごま油: 適量

【作り方】
1: セリを適当な大きさにカットする(根っこを入れてもOK)。

2: セリをボウルに入れ、海苔をちぎって入れる。

3: しょう油をひと回し入れて、ごま油をその半分くらい垂らす。

4: よく和えたら完成。

冷蔵庫からセリを出して、3分もあれば終わってしまうほど本当に手軽なレシピです。材料の量が全て “適量” で申し訳ないんですが、適当に作ってもたぶん大丈夫。ただ、しょう油を入れ過ぎるとしょっぱくなってしまいますので、少しずつ味を見ながら入れてみてくださいね。

火を通したセリのザクザクとした食感も最高ですが、生のセリのシャキシャキとした食感もたまりません。セリとごま油の香りがお互いを高め合い、また海苔が良いアクセントになっていますから、1束くらいなら1人でペロリとイケちゃうほど罪深い美味しさです。セリ好きな方はぜひお試しください。

ちなみに、八百屋さんによるとセリの旬は「1月の中旬から4月の始めまでかなぁ。その後は水耕栽培のセリになって、三つ葉みたいになっちゃうんだよ」とのことでした。美味しいセリが食べられるのもあとわずかですので、今のうちシーズン分のセリを食べておきましょう。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ『最強レシピ


Source: ロケットニュース24

甘味 vs 辛味! 練乳ブロックを唐辛子で作った結果

少し前にSNS上で、練乳にココアパウダーを混ぜて固め、生チョコっぽくするというのが話題になっていた。そのとき筆者は思いついてしまったのだ。「ココアパウダーの代わりに唐辛子を入れたら、どんな味がするんだろう」と──

甘いものに辛いものを足し合わせると、美味しくなることが多い。「練乳ブロック 唐辛子Ver.」も美味しくなるのでは。そもそも、甘味と辛味はどちらが勝つんだろうか。思い立ったが吉日、さっそく作って食べてみた!

・赤いかたまり

「練乳ブロック 唐辛子Ver.」を作るにあたって、必要な食材は練乳と唐辛子のみ。ココアパウダーの代わりとして使うため、粉状のものを……と今回は一味を用意した。

生チョコ風練乳ブロックの作り方を参考に、練乳を電子レンジ(500W)で30秒温めた後、一味を混ぜ込む。

練乳にまとまりが出るようになるまでひたすら一味を足すと、あっという間に赤く染まっていく。しかし、辛いものと乳製品や甘いものを足し合わせると、辛さを感じにくくなることが多い。これも恐らく、辛さがマイルドになるはずだ。そう信じ、ひたすらに一味を混ぜ込んでいく。

もはや練乳の気配を感じることが出来ないほど真っ赤になったところで、いわゆる「ツノが立つ」くらいの固さに仕上がった。辛そう……。

真っ赤になった元・練乳の表面に、仕上げとして一味をまぶしていく。もはや見た目は完全に一味のかたまり。

表面を一味で覆い尽くしたあとは、冷蔵庫で1時間ほど冷まして固め……完成! 固まったところで、一味のかたまりなビジュアルに変わりはない。

ナイフでざっくりと切り分け、練乳が一味の辛さをうまくマイルドにしてくれていると信じて……いざ、食べる!

あれ……表面は完全に一味なのに、「練乳ブロック 唐辛子Ver.」を噛み締めると練乳がジュワッと溶け出し、一味の辛さがまろやかになっていく〜! 練乳の甘さが一味を包み込んでいくが、一味も完全に消されることなく、ピリッとアクセントを効かせていて美味しい。──なんて思っていたが……

辛っっっ!!! 噛み続けていると、練乳の口溶けが良すぎて練乳がどんどん口内から失われていき、口の中に一味ばかりが残ってしまった。不覚……!

「甘味 vs 辛味」、確かに練乳は一味の辛さを抑えることが出来たため、勝者は甘味と言えるだろう。しかし、「練乳ブロック 唐辛子Ver.」は練乳の口溶けの良さがアダとなる味わいとなってしまった。残りは調味料として活用しようと思う。

・胃がヒリヒリする

「練乳ブロック 唐辛子Ver.」を食べてからずっと、胃のあたりがヒリヒリして仕方がない。

もし「練乳ブロック 唐辛子Ver.」に挑戦する場合は、少量のみにすることをオススメする。

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【革命】手羽先にソーセージを詰め込んだ破天荒グルメ “手羽ポケットン” を食べてみた

皆さんは、ソーセージ界に革命が起きていることをご存知だろうか。皆さんが仕事に勤しんでいるあいだに、勉学に励んでいるあいだに、家事をしているあいだに、ソーセージ界に革命が起きているのだ。これは何ら誇張ではなく、虚飾なき真実である。

革命はいつだって突然なので、知らなくても無理はない。だが既成のソーセージの概念が粉々に壊されたことを知っているのと知らないのとでは、今後の人生にも多大な影響が出てくるだろう。この記事をきっかけに認知してほしい。言わば「手羽先ソーセージ」とも呼ぶべき、画期的逸品の存在を。


まずそもそもの話として、よく混同されがちな「ソーセージとウィンナーの違い」について理解しておく必要がある。

我々に馴染み深いウィンナーの正式名はウィンナーソーセージであり、実はソーセージの1種だ。肉を詰めるケーシング(表皮部分)に羊の腸が使われているのが特徴である。他にはフランクフルトソーセージが有名で、こちらは豚の腸を使ったものだ。

さて、この前提を踏まえたうえで繰り返すが、今回紹介するのは「手羽先ソーセージ」である。食肉加工品を扱う通販サイト「唐津くん煙工房」で販売されており、商品名を「手羽ポケットン」という。

察しの良い方は、すでに「手羽ポケットン」の正体に気付いていることだろう。あるいは気付いていても、「まさかそんなことあるわけが」と自らの発想を否定し始めているかもしれない。しかし自信を持ってほしい。あなたは正しい。

商品サイトによる説明はこうだ。九州産の華味鳥(はなみどり)の手羽先から骨を抜いてソーセージを詰め込んだ、国内でも他にない珍しい逸品。それが「手羽ポケットン」である。つまりケーシングに羊の腸でも豚の腸でもなく、手羽先を使っているのだ。

手羽先にソーセージを詰め込む。この言葉がもたらす衝撃は計り知れない。一体何をどうしたらそんな破天荒な発想に至れるのか。まさに革命だ。たとえ筆者がどれだけ輪廻転生を繰り返そうと、手羽先にソーセージを詰める道は歩めないだろう。

とはいえ、やはり実物を食べてみないことには既存のソーセージと正確な比較ができない。何よりこの世界に「手羽ポケットン」が存在する以上は入手するしかない。何故なら気になりすぎるからだ。

そういうわけで注文してみたところ、届いた商品は2本の手羽先が1つのパッケージに入っている形式だった。

価格は1パック540円。ちなみにハーブ&ガーリック、レモンペッパー、柚子胡椒、チーズ、カレーの5種類の味があり、今回はハーブ&ガーリックとレモンペッパーを選んだ。

調理方法は非常に簡単で、電子レンジで温めるだけだ。1パックの場合は500Wで90秒となっている。

最初にハーブ&ガーリックの方から手をつけていく。見た目はやや丸みを帯びているものの普通の手羽先だ。とてもソーセージが入っているとは思えない。

何にせよ実に美味しそうではある。照り光る手羽先の質感に食欲をそそられ、かぶりついてみると……

それはもう、驚くほど大胆にソーセージがねじ込まれていた。ちくわきゅうりのきゅうり程度かと思っていたら、そんなレベルではなかった。手羽先をみちみちと押し広げんばかりの詰め込み具合だ。

そして重要なことだが、美味しい。手羽先のパリッとした食感にソーセージのジューシーさが合わさり、今までに味わったことのないハーモニーが生まれ、味覚を刺激してくる。ガーリックの風味はそこまで感じないが、ハーブの香りは適度に添えられている。

加えて、骨の代わりにソーセージが詰め込まれている分、見た目以上のボリュームにつながっている点も好印象だ。さすがに羽の先の方は骨が入ったままだったが、それでも十分に旨味を堪能することができる。

続けてレモンペッパー味の方もいただく。箸で持ち上げた時点で、レモンの香りが鼻先をくすぐってきた。

食べてみると、予想通り酸味のある爽やかな味わいに仕上がっている。個人的には先ほどのハーブ&ガーリック味の方がパンチがあって好みだが、レモンペッパー味のさっぱりとした食べやすさも捨てがたい。

どちらも美味しい。どちらの味であっても、とにかくジューシーなのだ。鳥肉の口当たりの良さもさることながら、ソーセージから溢れ出る旨味が強烈にそこへ上乗せされる。気付いたら皿に肉汁だまりが出来ていたほどだ。

実際に味わう前は奇抜さが先行した食べ物のようにとらえていたこちらの認識を、確かなクオリティで吹き飛ばしてくれた感がある。実に貴重な体験だった。ぜひとも読者の方々にも「手羽ポケットン」を入手していただき、この衝撃を共有してもらえればと思う。

いずれは、さらに新たなソーセージがこの世に生まれる日も来るのだろうか。我々を覆う常識という名のケーシングに再び風穴が空けられる日を待ちたい。お後がよろしいようで。

参照元:唐津くん煙工房「手羽ポケットン」
Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【店で食ってる場合じゃねぇ】松屋が “持ち帰り選択時” のみ発動する限定ワンコインフェアを開催中! カルビ&生姜焼き定食が500円だーーー!!

お店で食べるか、それとも持ち帰りか。飲食チェーンではよくある選択肢だが、個人的にあまりテイクアウトは好きではない。容器などのゴミが意外とかさばるし、家に着く頃には冷めてしまうことが多いからだ。しかしそれでも……今回ばかりは全力で持ち帰らざるを得ないだろう。

本日2020年3月24日より、松屋が1週間限定で「お持ち帰りワンコインフェア」を開催している。超お得なこのキャンペーンの発動には、実は条件があるのだ。それは持ち帰りを選択することである。松屋大好きっ子たちよ、ハッキリ言うが店で食ってる場合ではないぞ!

・発動方法

本日から3月31日の10時まで開催される「お持ち帰りワンコインフェア」。その恩恵にあずかろうと松屋に赴いても、食券機で「店内」を選択した時点でゲームオーバーなので注意されたし。ここは正確に「お持ち帰り」を選択だ。すると……

隠しコマンドが出現!

と言っても、食券機の方からガンガン宣伝してくるので見逃すことはないだろう。さて、「お持ち帰り」を選択して手に入る権利の内容についてだが、一気にババっと説明するからよく聞いてくれ。

通常660円の『カルビ焼肉定食』と、

通常660円の『豚肩ロースの生姜焼定食』が、

なんと……

税込500円で提供されるのである!

ワンコインきたァァァァァァアアア!!

・持ち帰り一択

店の中で食べたら660円なのに、店の外で食べたら500円ってどういうことだよ! なら持ち帰りにして店の前で食うわ!! いずれにせよ、この2大人気メニューを注文するなら「お持ち帰り」以外ありえないということがお分かりいただけたはず。

さらにさらに、肉大盛りの「ラージ定食」は810円が650円、肉2倍の「W(ダブル)定食」は960円が800円と、持ち帰りにすればこちらも同じく160円引きになるぞ。こうなると31日までの1週間、カルビと生姜焼きを交互に食べ続ける猛者が現れても何ら不思議ではない。

ただ一つ惜しむらくは、持ち帰りだと、あの味噌汁が付いてこないのだ。松屋の、あの無機質の権化のような素っ気ない、しかしそれでいて温もりを感じさせる味噌汁。店内であれが飲めないのがちょっと寂しい気もするが……それ以外はこのワンコインフェア、完璧である。

参考リンク:松屋
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

ローソンさん、子供のワガママみたいなスイーツを発売してしまう! 新発売の「マウントプリンバスチー」は美味いが圧倒的に食べづらい

ママ、バスチーにプリン乗っけて食べたいの──。そんな子供のワガママを具現化したようなスイーツがローソンから発売された。

本日デビューの新作スイーツ「マウントプリンバスチー」は、バスク風チーズケーキにプリンを丸ごとトッピングしてしまうという超絶ワガママ仕様。バスチー1周年を記念して登場した、ゴージャススイーツの全貌をレビューします!

・1周年の記念スイーツ

コンビニスイーツ業界で近年ヒットした商品の筆頭として思い浮かぶのが、ローソンの「バスチー」だ。マッタリとした濃密な口触りと上品なチーズの風味が魅力で、デビューから1年で約4100万個と驚異的な販売数を記録している。

そんなバスチーの1周年を記念して発売されたのが、今回紹介する「マウントプリンバスチー」。バスチーの上にプリンをドカンと乗せた豪快なスイーツで、ローソン標準価格は税込380円。本日(2020年3月24日)より販売が開始されている。

どちらかというと大人向けのスイーツというイメージがあったバスチーだけに、今回の破天荒なコラボはちょっぴり意外。その味を確かめるため、さっそく最寄りのローソンで商品をゲットした。

・だから言ったでしょ……

グラグラすると崩れるかなと思い、今回は店内のイートインスペースで食べていくことにした。まずはフタを取って中身を拝見……

おお、確かにプリンがバスチーに「マウント」してる! 白い道着(ホイップクリーム)をまとって! ホイス・グレイシーかよ!!

バスチーとプリンのみならず、ホイップまで盛られているとは。正直これがマズイわけはないのだが、この時点で筆者は何となく気付いていた。圧倒的に食べづらいスイーツではないかという事実に……

そもそもバスチーの包み紙、どうやって剥がせばいいんだ? がっつりホイップが紙に干渉してるんだが。先に上段のホイップとプリンを食べてから剥がせばいいのだろうか。

でもそれじゃ「マウントプリンバスチー」の意味ないじゃん。ただの「プリン」+「バスチー」じゃん。ということで、手を汚しながら(泣)ペロッと包み紙を剥がした。さあ、食べますよ~!

まずプリンだが、トロトロタイプではなく弾力の強いタイプ。これにクリームが絡むので、味わいとしてはプリンパフェとかプリン・アラモードを想像してもらうといい。一方のバスチーは紛うことなき「いつものバスチー」。当然どちらも美味いのだが……

懸念していたとおり、圧倒的に食べづらい。プリンとバスチーの硬さが全く違うので、プリンの形を保持したままバスチーをスプーンですくうことが難しい。難しいというか、ほぼ不可能。

したがって必然的に両者を交互に食べるかたちとなる。口の中が幸せで満たされていく一方で、心の中には「乗っける意味があったんだろうか……」と釈然としない気持ちが募っていく。

どうせならプリンとバスチーを同時に食べてハーモニーを楽しみたかったのだが、それをしようとすると間違いなく崩れてしまう。うーん、やっぱり子供のワガママみたいな発想のスイーツだったかな……。いやウマイんだけどさ。

「だから言ったでしょ」というママンの小言が聞こえてきそうな、平日の昼下がりであった……。

参考リンク:ローソン「マウントプリンバスチー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

ローソンの『バスチー』がアイスになった! ネットで流行った「凍らせバスチー」とどう違うの? 食べ比べてみた

大ヒット商品となったローソンの『バスチー』。そのまま食べても美味しいが、いっときSNSで「バスチーは凍らせて食べると美味しい」と話題になっていたのを覚えていらっしゃるだろうか? バスチーは凍らせることでよりしっとり&スッキリとした味わいに。あれはマジで推せる。

そんな流行が影響した……かはわからないが、バスチーが公式にアイスになって登場したぞォォォォ! 新商品『アイスバスチー』は凍らせバスチーと同じ味なのか、それとも全く別物なのか。気になったので食べ比べてみた。

・バスチーがアイスに『ウチカフェ プチアイスバスチー』

2020年3月24日に発売となった『ウチカフェ プチアイスバスチー』。バスチー型のアイスが6個入って214円(税込)である。

ローソン公式サイトによると

「中心に濃厚チーズソースを入れた北海道産クリームチーズ使用のチーズアイスと、ほろ苦カラメルチョココーチングでバスチーを再現したひとくちアイスです」

とのこと。ハッキリと「バスチーを再現」と書かれている。 つまり「冷たいバスチー」と考えていいということなのだろうか? これは期待が高まるゥゥゥ!

・凍らせバスチーと食べくらべてみた

人気商品のアイス化はひとつの流れではあるが、かねてよりネット上で「バスチーは凍らせると美味しい」言われていることを忘れてはいけない。

つまり! すでに「凍らせたら美味しい」と言われているからには、アイス版は凍らせ版以上のクオリティが求められるということだ。そこで実際に2種類を食べ比べてみたところ……

味はどちらもバスチー! アイス版も凍らせ版も濃厚なクリームチーズに焦がしキャラメルがねっとりと混ざり合うあの味をバッチリ堪能することができる。

とくにアイス版は中にとろ~りとしたチーズソースが入っていてカラメルソースが強め。1粒でより濃厚な舌触りを楽しめるところがいい。これは商品を家庭用の冷凍庫に放り込んだだけではできないワザだ。

しかし、あのバスチーならではの独特の食感を味わえるのは「凍らせバスチー」のみである。「レアでもベイクドでもない」というあの独特の食感が、残念ながらアイスにはないのだ。アイスの方はシャクシャクっとしている。

アイス版は味と濃厚さは完璧にバスチーを再現していたが、やはりアイスはアイス。シャクシャクシャク……そこがアイス版と凍らせ版の決定的な違いなのだった。

・どっちも推せる

これは純粋に違いを述べただけで、決してどちらかが勝っていてどちらかが劣っているという話ではない。違いはあるものの、どちらも美味しく、どちらも推せる味わいだった。

ただカロリーを見ると、アイスは1個あたりのカロリーが23kcalと罪悪感少なめ、気軽に食べられるようになっている。味は変わらずカロリーが低めとはアイス版は「バスチーLight」と考えてもいいのかも!? 気になる人は1つ味見してみてはどうだろうか?

参考リンク:ローソン『プチアイス バスチー』
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

爆安ストア『ラ・ムー』のパンが “コストコのディナーロール” に激似! コスパや味を比較した結果 → ラ・ムーの恐ろしさに鳥肌が立った……!

安い安すぎる……198円弁当で有名な爆安ストア『ラ・ムー』。先日、ラ・ムーの名物商品を組み合わせて「せんべろセット」を作って購入したところ、あまりの安さに危うく爆死しかけたことは、記事でお伝えした通りだ。

そんなラ・ムーはパンも安い。自社工場で作られたDブレッドシリーズはうまい&安いで大人気。大きなビニール袋にパンが大量にに詰め込まれて激安価格!……って、これなんだかコストコのパンに似てない? でも値段はラ・ムーの方が安い

・ラ・ムーのパンがコストコより安い説

ラ・ムーで販売されている「ホテルの朝食用ロールパン」は30個入り。パッケージもパンの形も、なんだかコストコの「ディナーロール」にソックリである。だが価格はコストコが36個入って424円(税抜)なのに対し、ラ・ムーは298円だ。

つまり、コストコパンは1個あたり11.8円、ラ・ムーパンは1個9.9円ということ。ラ・ムーパン、1個あたりの価格が10円を切ってるゥゥゥゥーッ! もはや卸値ではないかと思ってしまう安さである。

・味は?

たしかにパン1個あたりの価格はラ・ムーの方が安いがわずか数円の話だ。やはり最後の決め手は味になるのだろう。そこで食べ比べた感想をお伝えしたい。正直に言って、ズバリ「ほぼ同じ!」である。

あえて違いを挙げるなら、コストコパンは軽い食感、ラ・ムーパンはやや重く甘みがあると言ったところだろう。あえて違いを挙げるなら、だ。どちらもほぼ同様に美味しいパンなのだった。

・改めて、ラ・ムーがすごい

パンだけを見ると、確かにラ・ムーパンの方が1個あたりのお値段は安いものの、その差はわずか数円。味も決定的な違いがあるわけでもないので、圧倒的に「ラ・ムーSUGEEEEEEE!」とは言えないかもしれない。

だがラ・ムーは「会員制ではないのにこの価格を実現している」のだ。ラ・ムーだったら年会費なしでこの味でこの価格のパンがいつでも買えるんだよ? それってすごくない? そう考えると鳥肌モノである。ラ・ムー、恐ろしい子! 改めてラ・ムーのチカラを肌で感じたのだった。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

初めてドジョウ料理屋に行ってみたら「見たことがないヤツ」が出てきた話

東京は浅草付近に立ち並ぶドジョウ料理屋。浅草民にとっては風景の一部みたいなもんだが、意外と入ったことがある人は少ないんじゃないだろうか

なぜなら、庶民にとっては普通に高い価格設定なのである。少なくとも、私(中澤)は、そういった理由でこれまでスルーしてきた。だが、これも経験。「1回くらい食べとくか」くらいの気持ちで入店してみたところ……見たことがないヤツが出てきたでござる

・入店

私が今回訪れたのは都営浅草線本所吾妻橋駅近くにあるドジョウ料理屋「ひら井」だ。入り口に高級割烹の雰囲気が漂うこの店。そのオーラに緊張したが、入店してみると、店主と女将さん2人で切り盛りしてるっぽい庶民的な感じだった。ほっ……。

メニューを見ると「どぜう鍋」が税込2240円で「柳川鍋」が税込2350円くらい。やはり安くはないがこれも経験だ。「どぜう鍋」を注文してみると、浅い1人用鍋が運ばれてきた。

・衝撃の事実

その鍋の中には小魚みたいなのが20匹くらい入っている。ドジョウと言えば、私は「小さいウナギ」くらいのイメージを持っていたけど、どちらかと言うとウミヘビ系じゃなくてちゃんと魚だなこれ……思てたんと違う。と、その時、私はある事実に気づいた。

あれ? 俺、ドジョウ自体見るの初めてじゃね?

衝撃だった。もう37歳だしドジョウくらい見たことがあると思っていた。だが、事実、目の前のこいつには会ったことがない

断っておくが、私は決して都会生まれではない。むしろ田舎の育ちで、小学校も中学校も水田と牛小屋の中を通学していた。チャリで10分走れば山に入り、少年時代はわりと野山を駆け巡っていたものである。

しかし、その20数年前ですら、見渡す限りの水田にも小川にもドジョウを見つけたことはない。まさか初めての出会いが鍋だとは

・食べてみた

そんなドジョウは食べてみると、骨がかなりしっかりしていた。ほとんど骨でその周りにアナゴのような身がついている感じ。

なお、『ぬき鍋(税込2350円)』という鍋もあり、こちらは女将さんによると「骨とハラワタを抜いたもの」であるそうだ。

そこで注文してみると、ドジョウが開きになっており身も大きかったので、よりドジョウの味が分かった。ふっくらした食感だがウナギほど油が乗っておらず、アナゴと白身魚の間のような感じで少し苦みがある

その苦みが甘辛い味付けと組み合わさって大人の味だ。これが江戸時代の味覚なのだろうか? 苦みとのハーモニーは、寿司にワサビをつける感覚に近いような気がした

衝撃的な「はじめまして」があった今回。しかし、その味は、田舎の風景を思い出したり江戸時代に想いを馳せたり、私に多くのことを教えてくれた。昔から連綿と親しまれてきた味。これが文化というものなのかもしれない。

・今回紹介した店舗の情報

店名 どぜう ひら井
住所 東京都墨田区吾妻橋1-7-8
営業時間 11:30~14:00、17:00~21:30
定休日 日曜日

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

新型コロナウイルスの影響で『横浜中華街』に人がいない!?「がんばれ中華街」横断幕まで登場 / 横浜中華街のいま

横浜中華街といえば、平日だろうとお構いなしに人が集まる首都圏屈指の観光スポットだ。しかし今、横浜中華街に異変が起こっていた。人が減っているのだ。

新型コロナウイルス感染症の流行により今までの賑わいは失われ、ついには2020年3月20日に「がんばれ中華街」と書かれた横断幕が掲げられた。そんな横浜中華街の今を、ご紹介したい。

・もはやガラガラ

「みんなありがとう #がんばれ中華街」と書かれた横断幕は、横浜中華街の中でも人通りの多い善隣門に掲げられていた。発端は、新型コロナウイルス感染症の流行により観光客が激減し、さらには複数の店舗が嫌がらせを受けたことから、SNS上で「#がんばれ中華街」というハッシュタグをつけて応援メッセージが投稿されるようになったことだ。

横断幕は横浜中華街を鼓舞するだけでなく、横浜中華街を応援する人々への感謝のあらわれなのだそう。

どれほどの変化があったのか気になり、2020年3月20日の19時ごろに横浜中華街へ行ってみた。この日は「春分の日」で休日。しかも晩ご飯どきともなれば、道幅めいっぱいに人がいて賑わっているはずなのだが……人はいるものの、決して「混雑」しているとは言えない程度だ。歩きやすくて嬉しい反面、横浜中華街らしい賑わいは失われていた。

筆者がたまたま撮影していた2019年11月16日(土曜日)・同時間帯の写真と比較してみると、その差は一目瞭然だった。新型コロナウイルス感染症流行以前の休日・夜の中華街には、溢れんばかりに人がいた。本来であれば、休日夜の横浜中華街は人で溢れているのが普通だったのだ。

横浜中華街を歩いてみると観光客の少なさだけでなく、新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休業しているお店も目立つ。

他にも「新型コロナウイルス感染症の影響」とは書いていないものの、同じく臨時休業しているお店や、営業時間を短縮しているお店があった。繰り返しになるが、休日・晩ご飯どきの中華街でこれほどまでにお店・観光客ともに活気がないのは異例だ。

そんな異例な状況の中でも営業を続ける店舗の中には、「清潔」であることをアピールするお店も出ていた。入り口横に「中華街でいちばん清潔なお店」を目指していると示し、アルコールスプレーが置いてあることを明記してあるお店もあった。このような看板は、新型コロナウイルス感染症流行以前に横浜中華街で見たことがない。

店内感染を防ぐため行っている対策を書いたポスターを掲げているお店もあった。新型コロナウイルス感染症に限らず、食中毒や感染症を防ぐためにも飲食店が「清潔さ」への意識を高めるのは良いことだ。不幸中の幸いとでもいうべきか、こうした対策がとられるのは良い傾向だと思う。

そんな対策をとっているお店『翡翠楼』は、新型コロナウイルス感染症の影響に悩まされているお店でもある。お客さんが激減し、少しでも売り上げを確保するために3月いっぱいは通常よりも割引した価格でお持ち帰りメニューの提供を始めたそうだ。

お持ち帰りメニューを注文しつつ店員さんにお話を伺ったところ、休日の19時ごろだと今までは店舗の1階・2階の客席が全て埋まるほど繁盛していたらしい。それがここしばらくは、1階部分の客席すら埋まらないほどしかお客さんが来なくなってしまったようだ。

店員さんいわく「店舗前の道に最近ようやく人がチラホラ増えてきたが、それでも以前の3割にも満たないほどの人通り」だそう。

焼き小籠包が人気の『王府井』も、店員さんは「ここ2カ月ほどずっと、ガラガラだよ……」と言う。

詳しく伺ったところ、「本来であれば今の時期は春休みの学生で大賑わいだった。(休日の19時すぎには)お店は人でギッシリだったのに……」とのこと。確かに筆者の来店時に他のお客さんはおらず、筆者が食べている間も配達サービスの方が1人来ただけだった。

もちろん、中には多少人が並んでいるお店もあったが、そうしたお店も、以前は今と比較にならないほどの大行列が出来ていたところだ。

ゆっくりと横浜中華街を散策したり、行列店に挑戦するのは今がチャンスかもしれない。

・公園に石鹸が……

中華街関帝廟(かんていびょう)通りを歩いていると、たびたび「この先の公園に水道があります。手を洗うことが出来ますので、ご自由にご利用下さい。石鹸も用意してあります。」という貼り紙を目にした。もちろん、そんな貼り紙も新型コロナウイルス感染症流行以前にはなかったものだ。

「清潔さ」を追求する姿勢に感動しながら、中華街関帝廟通り沿いにある山下町公園へ向かう。

公園の奥に入っていくと、水道を発見した。そこに石鹸は……ない! 皆の手洗い意識の高さを示すかのように、訪れたタイミングではちょうど石鹸が使い切られていたのだ。

横浜中華街全体から、「新型コロナウイルス感染症なんぞに負けるか」と言わんばかりの気迫を感じる。「清潔さ」への意識の高まりも感じる横浜中華街に、また人が溢れる日は近いだろう。

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24