【喝】コカコーラのエナジードリンク『コカ・コーラ エナジー』を飲んでみた感想 → 何がしたいんだコラ!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! それはそうと、ついに来たぞ! 待ちに待った「コカ・コーラ」のエナジードリンクがついに発売されたんだぜーーー!!

本日2019年7月1日より全国で発売が始まった新商品『コカ・コーラ エナジー』は、「コカ・コーラ」ブランド初となる本格的なエナジードリンクだ。マジモンの黒船がとうとうやって来たって感じか? 相手にとって不足なし! エナドリを愛しエナドリに愛された男、このエナジーマンがお相手しよう。

・エナジーコーラを求めて

日本初登場となる『コカ・コーラ エナジー』をいち早く体にブチ込むため、近くのコンビニ等にエナジーショッピングに出かけた俺。しかし、ここでいきなり出鼻をくじかれることになる。マジかよ、どこにも売ってねぇ……!

一体全体どうなってんだ? コカ・コーラのエナドリ版だぞ? そんなん飲まねぇバカいるかよ! と、珍しくエナジーアンガー状態に陥っていたところ……ん?

あ、あったァァァァァアアアアア! 会社入口にある自販機で売ってたーーーー!! これをエナドリ界隈の専門用語で灯台下暗しと言う。よーし、自販機限定の190ml缶(160円)をゲットしたぜ!

・エナジーチェック

こうして無事入手した『コカ・コーラ エナジー』だが、とにもかくにも、まずはデザインの圧倒的なカッコよさにシビれる憧れるゥ。おなじみのレッドカラーと、中央にドドンと書かれた “ENERGY” の文字が印象的だ。

さらに飲み口周辺もメタリックレッドに加工されており激クール。さすが世界のコカ・コーラ、ルックスの良さはエナドリ界屈指と言えるだろう。イケメンならぬ、イケエナだな。

・色が違う

試しにカップに注いでみると……エナッ!? 何かこれ、いつもより色薄くねぇ? コーラというと黒いイメージがあるが、この『コカ・コーラ エナジー』は、どこか紅茶みたいな色をしているのだ。エナジーショック!

強カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンが配合されており、気になるカフェイン量は100ml当たり32mgとなっている。これはレッドブルとほぼ同程度の配合量であり、つまりはガチ。我々のようなエナジージャンキーでも、安心してエナれるってなもんである。

・エナジーテイスティング

さっそくグビっと飲んでみたところ……うむ。コーラだな。分かってはいたけどコーラである。それと同時に、遠くの方に薄っすらガラナがいるような気配もするぞ。レッドブルやモンスターエナジーみたいな、いかにもなエナドリ感は希薄だが、いつものコーラともまた違うというか……。まあそんな味だ。

ここで初代エナジーマンにも飲んでもらったところ、以下のような反応があった。

「うむ……コーラだな。いや、ラムネっぽいコーラって感じか? それともコーラのお菓子? いずれにせよコーラだ。デザインが超カッコイイし、俺は全然嫌いではないぞ。むしろウマい」 

なるほど。では初代よ、これとレッドブルだったらどっちがウマいと思う?

レッドブルだな

これといつものコカ・コーラだったら、どっちがウマいと思う?

いつものコカ・コーラだな

何やそれッッ!

・エナジーレポート

だが、これが真実である。たしかにこの『コカ・コーラ エナジー』は画期的な商品だ。しかし、エナドリとしての魅力は、レッドブルやモンスターエナジーなどにはあと一歩及ばない。成分的にも割と普通と言わざるを得ないだろう。

味については、初代も言うように間違いなくウマい部類である。が、通常のコカ・コーラがあまりにも完成されすぎているため、比べるとどうしても差が生じてしまう。結果、エナドリとしてもコーラとしても、やや中途半端になっているというのが正直なところだ。

・結論

よってこの『コカ・コーラ エナジー』を飲んだ俺の感想としては、何がしたいんだコラ! の一言に尽きる。コーラだけにな。そもそもコカ・コーラは、カフェインが入ってなくても “十分エナジーチャージできるくらいエナ” なので、無理してエナドリ化する必要もないのではないか。そう、そのままのキミでいいんだよ。

参考リンク:コカ・コーラ エナジー
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24