世界初のイチゴ味「コカ・コーラ ストロベリー」を飲んでみた / メカストロベリー、そして温度のジレンマ

2020年1月20日から、コカ・コーラシステムが「コカ・コーラ ストロベリー(メーカー希望小売価格税抜140円)」を期間限定で販売開始した。日本コカ・コーラのHPによると、なんでもイチゴ味のコーラは世界初らしい。

これまでにもそれなりに色々出てきたし、メーカーは違えどキュウリとかシソなんて変化球もあった。それなのに、わりとありそうなストロベリー味に誰も手を付けていなかったとは驚きである。とりあえず飲んでみたぞ!

・コカ・コーラ ストロベリー

ターゲット層は「ティーンや20~30代の女性や普段「コカ・コーラ」を飲まれない炭酸飲用者」ということらしい。確かにパッケージはピンクだし、それっぽい感じはある。ま、ピンクだからといって安易に女性が飛びつくかどうかはわからんけどな!

それはともかく、さっそく開封してみたところ……ドバァァアアアアア!!! という感じで広がる甘い香り。一瞬チェリーコーラに似てる気がしたが、よく嗅いでみたら確かにストロベリー。ただ、ストロベリーはストロベリーでもメカストロベリー的な感じがする

ゴジラに対してのメカゴジラよろしく、本物のストロベリーに対してのメカストロベリー的な。パチものとかそういう感じではなく、別の能力を与えられて生み出された対になる存在的な……。いや、考えてはダメだ。感じていただきたい。

続いてグラスに注いでみたが、色的には普段のコーラと同じ。泡立ち方なども全く一緒。

飲んでみたところ、やはり一瞬チェリーコーラじみた片鱗を感じた。そして、やや遅れてやってくるメカストロベリー風味。香りがなかなかにパワフルなので、味もガッツリとメカストロベリーなのかと思ったが、そこまでではなかった。ベースにあるのはコーラ

もしかしたらストロベリー力(ぢから)は香料メインなのだろうか。甘さ自体も普段のコーラと同じくらいに感じる。アリか無しかと聞かれたら、アリ寄りの普通。限定フレーバーの記念にとりあえず飲んでみる分にはお勧めだ。ペプシがたまにやるネタ系コーラとは違うので安心してほしい。

蛇足な気もするが、最後に一つ。冷えていると味はわかりづらくなるもの。試しに常温にしてから飲んでみたところ、ほのかにストロベリーっぽい酸味を感じた。ストロベリー力は常温の方が高まっている。しかし、やはり基本はコーラなので、冷えている方が美味い。フレーバードコーラのジレンマ。

参照元:日本コカ・コーラ
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24