カレーハウスCoCo壱番屋の店舗限定「近江牛カレー」が衝撃のウマさ! だが主役は肉じゃない!!

各地の店舗に存在するカレーハウスCoCo壱番屋の店舗限定メニュー。そんな限定メニューのなかでも、極め付きともいえるものと出会ってしまった。

今回レビューするのは、滋賀県内の1店舗のみで販売されている「近江牛カレー」。高級ブランド牛とコラボした贅沢なカレーなのだが……主役の肉よりもアレが美味しかった!?

・1店舗限定のレアメニュー

近江牛カレーが食べられるのは、カレーハウスCoCo壱番屋 EXPASA多賀店。名神高速道路沿いのサービスエリアに入居している店舗で、お店は下り線側(大阪方面)にある。

ココイチの限定メニューは複数店舗で販売されているものもあるが、近江牛カレーはEXPASA多賀店のみでの提供となっている。そんなレア度の高いカレーを食べるべく、寒空のなかバイクを走らせ滋賀県へとやってきた。

・ひとときの幸せ

近江牛といえば神戸牛や松阪牛と並んで称される三大和牛のひとつで、食べる前から期待度はMAX。胸を高鳴らせながら注文を済ませ、料理が出来上がるのを待った。

数分後。ついに近江牛カレー(1683円)が姿を現した。大ぶりにカットされた肉の塊がゴロゴロと入っており、なんともゴージャスな見た目。1人前につき150gの近江牛が使われているらしく、かなり満足度は高そうだ。

適度に噛み応えが残りながらも、シットリ柔らかい食感。上品な脂の味も含めて、さすがブランド和牛といったところ。口の中が幸せで包まれる。

しかし残念ながら、その幸せは長くは続かなかった。なぜなら……。

・予想外の一撃

「さらなる幸せ」が襲ってきたからである。それはカレーソースだ。カレーソースが美味すぎるのだ。主役の肉を脇に追いやるほどに。

いつも食べているマイルドで優しいココイチのカレーと全然違うではないか。かなり本格的でスパイシーな奥行きのある味。激辛ではないが、しっかり辛い。そして正体は分からないが独特のコクというか芳醇さが……。

肉ばっかり注目していただけに、予想外の一撃だった。これはいったい何なのか。てかココイチって、トッピングは変われど基本的にカレーソースは同じではなかったか?

なんか色々わからなくなってきたので問い合わせてみることにした。ココイチさ~ん、近江牛カレーの秘密、こっそり教えてくださいな!

・謎は解けた

「近江牛カレーのソースが美味すぎるんですが、あれは何なんですかね」というアバウト極まりない質問をぶつけてみたところ、広報担当の方が丁寧に教えてくれた。

「近江牛カレーのベースには、ビーフソースを使用しています。ビーフソースには牛肉を煮詰めた際に出る肉汁が入っていますので、よりコクと深みを感じられる味わいになっております。近江牛カレーの場合、そこに近江牛を煮込んだ旨味も加わりますから……そのあたりに美味しいと思っていただいた理由があるのではないでしょうか」

そういうことか!

ご存知の方も多いかもしれないが、ココイチのカレーソースには通常のポークソースに加えてビーフソースというものがある。これは店舗限定のメニューではなく通常の店舗でも注文可能。ただしビーフソースに変更するには追加料金が必要で、いわばワンランク上のカレーソースといえる。

そのビーフソースに近江牛のエキスが加わることで、いわば肉の旨味が2段階にわたって加味されたコクのあるカレーになっていたのだ!

またビーフソースは甘口への変更が不可で、したがって近江牛カレーも甘口にすることはできない。ただ別添えでミルクが付いてくるので、辛いのが苦手な人は少しマイルドにして食べるといいだろう。

ちなみにEXPASA多賀店には他にも「近江牛のとろとろ牛すじカレー」「近江牛入り牛すじどて煮カレー」などもあり、なかば限定メニュー天国と化している。

上下線のサービスエリアは歩道橋で連結されているので、上り線からでもアクセスは可能だ。多賀に来たらココイチの限定カレーを要チェック!

・今回紹介したお店の情報

店名 カレーハウスCoCo壱番屋 EXPASA多賀店
住所 滋賀県犬上郡多賀町敏満寺62-36 名神高速道路下り線多賀サービスエリア内
時間 9時~翌2時
休日 なし

参考リンク:CoCo壱番屋「近江牛カレー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【マジか】滋賀県のココイチでしか食べられない「マジカフライ」をトッピングしたカレーが美味い! 鹿じゃないぞ!

みんな大好き、カレーハウスCoCo壱番屋(以下、ココイチ)。そんなココイチには、店舗限定メニューが存在しているのをご存知だろうか? ご当地グルメや各地の素材を合わせたカレーが、けっこう充実しているのだ。

今回は滋賀県内の一部店舗でしか食べられない「マジカフライ」をトッピングしたカレーを食べてきたぞ! これがなかなか美味しかったのだが……そもそも「マジカ」って何かって? 鹿じゃないぞ!

・コイに似た淡水魚

さてさて、あまり引き伸ばしてもいけませんな。マジカとは淡水魚の一種で、正式にはニゴイという魚らしい。これを滋賀県ではマジカと呼ぶのだ。

今回レビューするのは「びわ湖のマジカフライカレー(821円)」で、ココイチの公式HPによると食べられるのは長浜8号バイパス店、大津におの浜店、近江八幡サウスモール店、彦根中藪店、守山播磨田店、栗東インター店、EXPASA多賀店。いずれも滋賀県内の7店舗である。

そもそもマジカという魚の味が分からないうえ、果たしてココイチのカレーと合うのだろうか。色々興味が尽きない「びわ湖のマジカフライカレー」を食べるため、今回は大津におの浜店へとやってきた。

・ゴロッと厚切り、フックラジューシー

マジカのフライはゴロッと分厚く、見た目はボリューミー。メニューには白身の魚と書かれていたので、いわゆる一般的な白身魚フライ(海苔弁とかに入っているあれ)のような姿を想像していたのだが、少し趣は異なるようだ。

試しにフライだけ食べてみると、食感はフックラ、そして意外にジューシーで美味しい!

具体的にどんな味かというと、サバに近いものがある。少しあっさりしたサバという感じだ。皮が付いたまま揚げられているので、皮のコンガリした感じも味わうことができる。その点でもサバの竜田揚げを食べた感じと似ている。

また淡水魚ということで小骨も気になるところだが、これは大丈夫。思いっきり精神統一して食べると小骨らしきものの存在を感じることができるが、普通に食べればまず気になることはないだろう。

肝心のカレーとの相性は、まずまずといったところ。個人的にはウスターソースとかタルタルソースをかけて食べると、もっと美味しくなるような気がする。まあココイチの卓上にはソースが置いてあるしタルタルも追加注文できるのだが、それに気付いたときには既に食べ終わっていた……。マジか……。

しかしながら、初めて食べたマジカの美味しさにはビックリ。淡水魚ということで、もう少しクセのある味を予想していたぞ。掘ればまだまだ奥の深そうな、ココイチの店舗限定メニュー。今後も随時ピックアップしていくので、期待してくれよな!

参考リンク:カレーハウスCoCo壱番屋「びわ湖のマジカフライカレー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【衝撃】カレーチェーン『CoCo壱』がロンドンで大人気! 行列の秘密を探るため人気メニューを食べてみた!!

テムズ川に時計塔などインスタ映えスポットが目白押しなイギリス・ロンドン。そんなお洒落な街で、昼飯でも食べようと散策していたところ、ひと際行列のできている店を発見した。ロンドンで行列ができる店とは一体? 気になったので近づいてみたところ……

『CoCo壱』やないかーーーーい!!!!

・何かある

そう、あのカレーチェーンの『CoCo壱番屋』である。まさかロンドンに出店していたとは。しかも、この行列はどうだ

誤解なきように言っておくが私(中澤)は『CoCo壱』が嫌いなわけではない。むしろ、カレーが食べたい時にヒョイッと入るくらいには好きだ。ひるがえすと『CoCo壱』の良さとはその気楽さにあると思う。どこにでもあって激ウマでも激マズでもない安定の味のカレーが食べられる安心感だ。

しかし、ロンドンの『CoCo壱』に並んでいる人や食べている客の表情を見ると全くそんな感じではない。みんなディズニーランドにいるみたいにウキウキした表情をしているじゃないか。そこまでか? 『CoCo壱』でそこまで楽しめるか?

ここには何かある。

私の直感がそう告げた。ひょっとしたら、イギリス風に味をアレンジとかしちゃってたりするかもしれない。それならこの行列や客の表情にもうなずけるというものだ。

・一番人気を注文してみた

なお、店員さんに聞いてみたところ、1番人気はチキンカツトッピングのカレーなのだとか。その証拠に、店内のほぼ全員がチキンカツをトッピングしていた。そこで、「チーズチキンカツカレー(13.4ポンド≒1742円)」を注文してみたところ……

既視感っ……!

圧倒的既視感っ……!

ルーやチキンカツの味は日本の『CoCo壱』と全く同じだった。さらには、帰り際には思いっきり日本語で「ありがとうございましたー!」と言う店員さん。既視感っ……!!

・『CoCo壱』の何がロンドンっ子を惹きつけている?

違いと言えば、オムカレーシリーズなど日本のレギュラーメニューにはないメニューが少し見受けられるが、特にそれが人気なわけではない。ルーの味も同じだし、ロンドンっ子たちは『CoCo壱』の何に惹かれているというのか?

深まる謎。だがしかし、イギリスで数日間過ごしているうちにその真相めいたものが見えてきた

ん?

……! ここにも!!

寿司でもそばでも、日本料理屋のメニューをよく見ると、やたら「ジャパニーズカレー」が入っているではないか!! これはひょっとして……

ロンドンでジャパニーズカレーブームが巻き起こっている!?

そう考えると、『CoCo壱』店員の日本語接客も納得だ。要するに、中華料理屋で「謝々!」って言われたら嬉しいみたいなノリなのかもしれない。

古くはイギリスから伝わったと言われているカレー。日本独自の進化を遂げたジャパニーズカレーがイギリスに再輸入され今ムーブメントを巻き起こしているとしたら胸アツだ。100年の時を越えたカレーの旅。日本全国のカレー屋さんは、今ロンドンが狙い目かもしれないぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 カレーハウス CoCo壱番屋 Leicester Square 店
住所 17-18 Great Newport Street, London, WC2
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

さすがココイチ! 生まれ変わった「低糖質カレー」を食べたら完全に振り切っていて感動した!!

痩せなきゃダメだ、痩せなきゃダメだ、痩せなきゃダメだ。何だか最近は『新世紀エヴァンゲリオン』のシンジくんのごとく、そう自分に言い聞かせる生活を送っている。それもそのはず、梅雨が明けたら夏本番。薄着になれば体のラインが目立つ……ド直球でいえばデブがバレてしまうからである。

手っ取り早く痩せるには糖質制限がオーソドックスだが、これがなかなか難しい。一歩外に出たら無数の誘惑。このところ、低糖質をウリにしたメニューも増えてはきたが、十中八九で欲望が勝ってしまう。

ただ、これからはもう大丈夫かもしれない──。なんせココイチが2019年6月1日から全国(一部店舗を除く)で新しく販売している「低糖質カレー」が感動するくらいヨロシなのだ!

・過去の低糖質カレー

カレーでダイエット。そう言われるとあまりピンとこないかもだが、過去にココイチではカリフラワーをライス代わりにして糖質制限した「CoCo de オフカレー」を販売していた。ちなみにスペックは、カリフラワーライス約120gとライス約30gてなところだったが……

とにかくライス30gが愛おしすぎて悪魔的だった。たかが30g、されど30g。ココイチとしてはアメとムチを使い分けてくれたのだろうが、もういっそのこと殺してくれ……と思ってしまう内容でもあったため、記者は頻繁に通わなかった。しかし、あれから約半年……低糖質カレーは新たな姿にモデルチェンジしていた。

・糖質たったの16g

そう、今回はライスゼロのカリフラワーのみ。これによって糖質は16g。ポークカレーのライス200gが約86gなので圧倒的に糖質を制限できる。前回の低糖質カレーも30g前後と低かったが、半分くらいになって「より研ぎ澄まされたメニュー」へ進化した。言ってみれば、逃げ道がないように振り切っている。

他にも変更点はあって、トッピングが指定された3種類だったのに対して自由に選べるように。カリフラワーの量も大盛り(プラス51円)、そして小盛り(−51円)にも対応していた。これはココイチのやる気を感じる!!

今回、量を比較するために通常の低糖質カレー、そしてトマトアスパラ、海の幸をトッピングしてタンパク質を多く含む構成にした大盛り低糖質カレーを用意した。

カリフラワーの量は通常なら180g、大盛りなら225gとのことだから見た目に大差はない。それにしても、カリフラワーの匂いがガッツリ。もしかしたら匂いが気になる人もいるかもしれない。

とはいえ、何を言ったところで肝心なのは味。前回の低糖質カレーはお世辞にも「カリフラワー最高!」とはならなかったがはたして。カリフラワーカレー初体験の編集長・GO羽鳥と食べてみたところ……

……!!

\(^o^)/ウマい\(^o^)/

感覚的には野菜とカレーを食べている感じなのだが、カリフラワーだけという潔さが己の甘さを捨てさせて前回よりもウマく感じる。カレーが進化した可能性もあるものの、そこまで大きな変化はないはず。なんと言っても、爽やかなお腹の膨れ方が良い……!

個人的にはノーマルサイズで大満足。これなら2日連続で食べても苦にならない。健康を気にするメニューは意外と突き詰めた方が良かったりするが、ニュータイプの低糖質カレーは典型的な例と言っていいだろう。さすがココイチ。甘さを捨てて、よく作った! 感動した!!

それに加えて、価格も690円から600円と少しだけ財布に優しくなっているのも嬉しい。あと、新しい低糖質カレーは「甘えを全部捨てろ」という訳ではなく、消費者に決断を委ねているのもポイントだ。臨機応変の低糖質メニュー。ていうか、そもそもココイチのカレーがウマいから百人力。これならば、白米食べなくても耐えられそうな気がするぅ〜!

・夏までに減量したい

最後に私事で恐縮だが、この1年で5キロ増えた体重はこのところ3日に一度ライザップサラダを食べている(もちろん運動もしている)ことで2キロ減。ここにココイチの低糖質カレーがスタメンに加われば、元に戻すことも不可能じゃないかもしれない。目標はあと3キロ減。あると思います。

参考リンク:ココイチ「低糖質カレー」
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24