コストコで買えるこの「台湾スイーツ」がめっちゃ台湾 / 老舗『義美(イーメイ)』のチョコロール

コストコと言えば大容量のデカ盛り食品が注目されがちだが、他では見られない輸入品が買えるのもひとつの魅力だろう。米国、欧州、韓国に台湾、もうどこでもござれだ。

さて先日、コストコのお菓子売り場を散策していると、明らかに海外の香りがする商品を発見! もっと絞れば「アジアンテイスト」。そう、台湾の国民的メーカーの商品が並んでいたのだ! これは幸せの予感しかない!

・台湾老舗菓子メーカーのお菓子

商品名は『チョコロール』。クッキー生地をチョコレートでコーティングしたお菓子だ。ロゴといい、箱の色合いといい、欧米系の輸入食品とは一線を画しており、台湾感丸出しだ。

それもそのはず、こちらは台湾の『義美食品(イーメイ)』の商品。1934年創業の国民的メーカーである同社は、台湾で知らない人を探す方が難しいほど愛されている。また、イーメイのお菓子は美味しくリーズナブルなため台湾土産としても人気が高い。

・結構大きい!

さて、コストコで買ったイーメイの『チョコロール』は「ストロベリー」「緑茶」「スイートポテト」「プリン」の4つのフレーバーが各6本ずつ、計24本入って848円だ。

箱の写真からフィンガーチョコを想像していたが、あけてみると結構大きい! たとえるなら葉巻くらいのサイズである。

・日本ではお目にかかれない味 / 推しフレーバーはこれ!

『チョコロール』は外側から、チョコ、ハードめなクッキー生地、そして中心部にそれぞれのフレーバーが詰まっている。

このフレーバー部分が独特! 何だろう。たとえるなら粉状に砕いたクッキーなのだが、全くパサつかない。少しばかり水分を含んでいて、サクサクしながらもホロ〜リしっとり。こんな驚きの食感、なかなかお目にかかれない! これはクセになる〜!

味自体も台湾っぽさ全開だ。日本でスイートポテトというと黄色いサツマイモが主流だが、『チョコロール』ではなんと紫色。これは台湾スイーツに欠かせないタロイモだ。

また緑茶というのも台湾らしい。抹茶ではなく緑茶なのだ。抹茶を想像して食べると「薄い」と感じるが、このスッキリ感は紛れなく日本でもよく飲まれる緑茶味である。

「台湾だなぁ(恍惚)」と感じるのは上記の2種類だ。ほかプリンやストロベリーは皆さんが想像するような定番の味だ。特にストロベリーはツブツブ感&酸味があるという高級仕様。私個人としてはストロベリー推しである。

・看板商品「チョコパフ」も熱望!

イーメイの公式Facebookによると、『チョコロール』のコストコジャパン初上陸は2017年であるという。しかし、この2020年になりバレンタインを目前にグイっと推し出されているもようだ。

2017年と言えばイーメイの看板商品であるシュー皮にチョコレートが入った『チョコレート&ミルクパフ』が日本のコストコに進出したと台湾で話題になっていた。ただ、カスタマーセンターに問い合わせたところ、パフは現在、在庫がないという。

むむむ! 最近、コストコで台湾食品も増えてきたことだし、チョコパフの方も復活を熱望したい。

参考リンク:義美食品Facebook
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【ウマそう】コストコは恵方巻もスゴイ! いつも行列になる恵方巻はこちらです / サーモンの量がヤバイ! どう見ても酢飯より多いのだが

ここ数年ですっかり全国区の行事となった恵方巻。その一方で大量廃棄が問題視され、ピーク時に比べると下火になっている感も否定はできないだろう。

だがしかし! そんな状況になっても「行列ができるほど人気の恵方巻」が存在する。どこで買えるかというと……コストコだ。コストコの恵方巻がめちゃくちゃ人気があるのである。

・コストコの恵方巻2020

今年も登場したコストコの恵方巻。毎年、1月下旬から2月3日まで販売している期間限定商品だ。大変な人気商品で2月3日の節分当日なんか、店舗によっては恵方巻の行列ができるほどだという。

当日まで待ちきれなかったので、1月31日の午前中、開店から1時間半後に行ってみたところ、恵方巻は棚から消えていた。「10分後くらいに出ます」とアナウンスがあると、恵方巻をもとめる客がお寿司売り場を囲み始め、空気が一気に張りつめた。なぜそんなに人気なのだろうか。

・まずコスパがいい

コストコの恵方巻というのだから、野球バットくらいデカいんじゃないか⁉︎ 思わず期待してしまうが、コストコで実際に販売されている恵方巻は長さ約20cm。ちょうど焼きのり1枚分の大きさでごくごく普通のサイズだと言えるだろう。

だが目を引くのは具材だ。今年の恵方巻の種類は4種類。かんぴょうや玉子などポピュラーな太巻きの具が入った「田舎巻」

エビ・イカ・イクラ・サーモンが入った「海鮮巻」

マグロのたたきが美味しい「ネギトロ巻」

そしてコストコ名物アトランティックサーモンがハミ出すほど入った「サーモン巻」だ。

これらの具材がこれでもかとギッシリどーん! 何とも魅力的だ。サーモンなんて酢飯の方が少ないんじゃないかというレベルでたっぷり入っている。これが1980円、すなわち1本あたり500円というのだから、買ってみたくなるのも当然だろう。 

・そしてウマい / アトランティックサーモンぉぉぉぉぉ!

そして、ウマい! 海鮮系3本は、他店ではなかなかお目にかかれないほど具がたっぷり! 個人的にはサーモン巻がとても美味しかった。かむと「ムンギュッ」と音がするほど大きくカットされたサーモンがたまらない。こんなに大きなサーモンのお刺身、食べたことある? アトランティックサーモンぉぉぉぉぉ!

田舎巻の甘めの味つけは、なんだかほっとする。満足度はかなり高いと言えるだろう。

・単純に食品として「良い」

1本1本が美味しく、そして4種類あるので飽きも来ない。販売期間内なら何度だってリピートしたくなってしまうだろう。コストコの恵方巻は単純に食品として美味しく、高い満足度を味わえる商品なのだ。

とてもシンプルな話であるが、だからこそ恵方巻ブームが下火になっても変わらず支持されているのである。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【要注意】コストコ通販の利用のハードルが微妙に高い! 「コストコ会員である」ほか意外な “トラップ” が存在した

2019年12月10日、会員制スーパー『コストコ』でオンライン通販が始まった。ついに来たぁぁぁぁぁっぁ! この日を待っていた人も多いのではないだろうか。私は待っていた!! 

さて私(沢井メグ)は、双子が生まれてからというもの月に2回はコストコに行くヘビーユーザーだ。用がなくても行く(笑)のだが、ネット通販をワクワクしながら利用してみようとしたところ……結論から言おう、利用できませんでした! オンライン通販で買い物をするにはコストコ会員であるほかに “ある条件” が必要だったのだ。

・思わぬハードル

コストコのオンライン通販を利用するには、まず、オンライン会員登録が必要だ。名字と生年月日、メンバーズカードの番号を入力すると、会員登録済み住所が自動入力される。5分もかからず、すぐにショッピングを始めることができた。ログインした会員にだけ価格が開示されているものもあり、なんだか特別な感じがする!

欲しいものをカートに入れて、いざ支払いへ! 何日くらいで届くのかなぁ、ワクワク……だがしかし! そこに思わぬハードルが存在した。支払いはクレジットのみなのだが、利用可能なカードのマークがたった1つしかない。

オレンジと赤の丸が並んだヤツしかない。

支払いはマスターカードのみだった

あーあーあー! そっか……マスターだけでしたか。

・ですよねぇ……

オンラインの方でも支払いは実店舗と同様マスターカードのみであった。私、マスターカードは持ってないよ!! だって国内&中国と台湾と私の行動範囲ではVISAさえあれば十分だったんだもの! ああ、オンライン価格は店舗価格よりお高めだし、「もしかして他のブランドも使えるかな」と期待した私が甘かったよ! 

念のため店舗のカウンターで聞いてみたところ、オンライン通販の方もマスターカードであれば、コストコのクレジットカード「コストコグローバルカード」以外で発行されたものでも利用できるそうだ。

・コストコ会員の囲い込み作戦か

……という話の流れでお店の方から「コストコグローバルカード」を激しく勧められてしまった。カード年会費が初年度無料で、次年度以降も年に1回でもカードショッピングの利用があれば無料。お店の方は「コストコの年会費を自動引き落とし」にすれば、クレジットカードの年会費は不要だし、ポイントも貯まってお得だと強調していた。

私は過去にクレジットカードの勧誘のバイトをしたことがあるが、年に1回の利用で年会費がかからないなら、まぁまぁ親切な方だろう。ポイントに有効期限があるなど考慮しないといけない点はあるが、作れば便利は便利である。通販も利用したいし、何かしらのカードはあった方が良さそう。これもコストコの囲い込み作戦か。あっさり陥ちてしまいそうだ。

執筆:沢井メグ
Screenshot:コストコ公式サイト
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【デカ盛り】コストコの巨大サーモンで超特大寿司を握ってみた → 総重量2kg超えに!

アメリカ発の会員制スーパー・コストコでは、日本のスーパーでお目にかかれないような特大サイズの物がたくさん売られている。名物ともいえる巨大なサーモンのお刺身も、その1つだ。

総重量1kgを超える巨大サーモンだが、その形は1枚のサク。なんだか眺めていると、巨大な寿司ネタに見えてきた……ということで、夢のような超特大寿司にしてみた!

・規格外の巨大寿司

コストコ名物・巨大サーモン。正式名称は「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」だ。1パック1kg前後で売られており、価格は重量によって変動があるものの4〜5000円ほど。今回購入したものは、重さ1262g・価格は税込4770円のサーモンだ。

平べったい長方形のお刺身は、寿司ネタにぴったりではないだろうか。しかし、いざお寿司にしようと思うと、サーモンが巨大すぎて必要なご飯の量が分からない。なので、とりあえずサーモンとほぼ同じ重量・1230g(4合)のご飯を用意してみた。

家に寿司酢がなかったため、黒酢を入れてみたらご飯に色がついてしまったのが気になるものの、しゃもじでシャリっぽい形に固めてみたら良い感じになった!

いよいよ、巨大シャリの上に巨大サーモンを乗せてみる。超特大寿司の完成だ〜! ガチで大きい!! 比較用に用意した市販のサーモン寿司を横に並べると、大きさの違いは歴然!

上から見ても、普通サイズのお寿司が豆粒に見えるような規格外の巨大さ。なんて魅惑的なサイズ感!

普通サイズのサーモン寿司を量ってみると、約25gだった。一方、超特大サーモン寿司がはかりの限界(2kg)超えていたため完成形の正確な重さは量れなかったが、ネタだけで1262g・シャリが1230gだったため合計は2492g、約2.5kg。ということは、超特大寿司は普通サイズの100倍あるってことか。凄い〜!

さて、そろそろ超特大寿司をいただきたいと思う。普通サイズの100倍・約2.5kgもある超重量級だが、せっかくなので夢のような超特大寿司を手で持って食べたい!

いざ、持ち上げる! ──と思ったが、そのとき手に伝わった感触で悟ってしまった。

このまま持ち上げてしまうと、超特大寿司が崩壊して地に落ちてしまう、と……。そう、超特大寿司はその大きさ・重量のために、とても脆かったのだ。

かぶりついてみたかったが泣く泣く断念し、切りながらいただいていくことに。でもお寿司をいただくためにナイフとフォークを使わなければならないのも、貴重な体験かもしれない。

切った断面はとても美しかったが、持ち上げて別のお皿に移した瞬間に崩壊してしまった。シャリがネタの重みに耐えられなかったのだ。

しかし、形は崩れてしまったものの、サーモンに程よく脂がのっていて美味しかった。

・意外と一日で食べきれてしまう

今回超特大寿司を作るにあたって、家族から「食べきれないのでは」と反対された。しかし意外なことに、超特大寿司は家族2人で分けてしまうと2食分のおかずにしかならなかった。恐らく、サーモンの脂ののり具合がしつこさを感じない程度だったからだと思われる。

超特大寿司にロマンを感じた方はぜひ、食べてみて欲しい。そしてもし、持ち上げても崩れない超特大寿司を完成させた場合は、筆者に作り方を教えてもらえると嬉しい。手で持って食べたかったなぁ……。

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【スタバ】秋限定の『クッキーストロー パンプキンスパイス』を思わずジャケ買い! 美味しい&キュートな缶はグッズ好きならマストバイ / 買える場所はココだよ

10月に入りスターバックスからもハロウィン商品がお目見え♪ 限定ビバレッジのほか猫やお化け、そしてカボチャをあしらったグッズも発売になる。そう、カボチャといえば……

『スターバックス クッキーストロー パンプキンスパイス』をご存知だろうか? 美味しくって、ハロウィン風の容器がめちゃくちゃラブリー! 同じく容器が可愛すぎて爆売れした880円ワッフルと同じくらいキュートなのだ。

ただ、買えるのはごくごく限られた場所。詳細は以下のとおり!

・『クッキーストロー パンプキンスパイス』が買える場所

『スターバックス クッキーストロー パンプキンスパイス』が買える場所、それはズバリ……コストコ! コストコである!! 

こちらは米国スターバックスで秋の限定商品として販売されているものだ。つまり輸入品。念のためスターバックス・ジャパンのお客様相談室に問い合わせたところ、日本での取り扱いはないという。つまり、本国でも限定のものが、日本ではさらに限られた場所でしか買えないというレア中のレア商品なのだ。

コストコの他にも、いくつかのオンラインショップなどで購入できるが、1538円という良心価格でかつ安心できる購入場所はコストコだと言える。

・シナモンが効いたクッキー / ドリンクに入れてもオシャレ★

米国の商品だけあって1缶が大きい! 

1缶につきヨックモックのシガール的なクッキーが40本も入っている。

外はシナモンがフンワリ香るサクサクのクッキー。そして中には、ほんのりカボチャが香るホワイトチョコレートも入っている贅沢な1本だ。これが1本38円って信じられない!

そのままポリポリ食べてもいいし、温かい紅茶に入れてシナモンティー風にしてもオシャレ。紅茶にシナモンの香りが移り、クッキーの中のチョコがトロトロにとけて美味しいよ!

・容器も食べちゃいたいほど可愛い!

そして容器にもご注目! 秋を思わせる少しくすんだオレンジ色の背景にカボチャと落ち葉がヒラヒラと舞っている。


フタを見ると、スターバックスのシンボルであるマーメイドの「サイレン」がエンボス加工で浮かび上がっている。くーっ、もう容器ごと食べちゃいたいほど可愛い~!!

食べてよし、その後に飾っても使ってもよし! スタバのグッズマニアなら欲しくなる一品だと言えるだろう。欲しくなった人は早めにコストコへGO!

参考リンク:Starbucks(英語)
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【デカ盛り】コストコ名物「巨大ミンチ肉2kg」をそのまま焼いてみた結果 → 夢のジャンボハンバーグが完成!! ウマくて便利で最高かよ!


何でも大きくてダイナミック! コストコ!! コストコには様々な名物商品があるが、皆さんは「巨大ミンチ肉」を買ったことはあるだろうか。牛肉:豚肉=7:3、赤身80%。100g100円チョイとリーズナブルで、1パックだいたい2kg~で販売されている。

きっと多くの人は誰かとシェアしたり、冷凍して少しずつ食べていると思うが、こんな肉塊を目の前にしたらこんな欲望が湧いてはこないだろうか? これで巨大ハンバーグを作りたい。このままドカっと焼いたらどうなるんだろう? 

・コストコ肉の巨大ハンバーグ、こうやって作りました!

気になったら善は急げ! 早速作ってみよう! さあ、肉をそのままフライパンにドカっとのせて焼いちゃうぞー!! 


……しかし、ここで問題が! この厚み、どう考えてもフライパンで火が完全に通るとは思えない。というか、フライパンからハミ出す勢いだ。

じゃあオーブン?

しかし練ったり成形していない肉をいきなりオーブンで焼くと、表面がボロボロしそう。そこで表面だけフライパンで焼き、中はじっくりとオーブンで焼くことにした! 実際の方法は以下のとおり。

【作り方】

1.オーブンを170℃に予熱。待っている間に油をしき熱したフライパンに、パックからダイレクトに肉をIN! 表面を焼く。ひっくり返す際に崩れないように慎重に。

2.肉の表面が色づいたところで、オーブンへGO! じっくりと焼く。中まで火が通ればOK。

──以上である! 見た目も調理法もシンプルで豪快。気分はすっかり「BBQ Pit Boys」のようなアメリカ人キャンパーだ。

・焼き時間の目安は30~40分

さてオーブンの焼き時間は様子を見ながら加減していただきたい。我が家の場合、まず現役生活12年目のヘルシオで25分焼いてみたところ、表面はいい感じ!

切ってみると閉じ込められていたお肉の香りが飛び出し、赤い肉汁がジュワァァァァ~ッ!!!! 美味しそう……!


しかしそれはローストビーフだったら、の話である。これはミンチ肉……アカン、これはアカン……


さすがに、ひき肉を赤いまま食べるのは怖い。ということで、さらに20分オーブンで焼きベリーウェルダァァァァン! 合計45分焼くことで中までしっかりと火を通したのだった。

・メリットしかねええええ!!

さっそく家で出したところ子供は「お肉ケーキ!」と大喜び。ビジュアルは完璧だ。

さて肉100%の巨大ハンバーグの味はというと……ギュムッと歯ごたえ十分! そして肉の味わいがダイレクトに伝わってくる。混ぜ物がない分、一般的なハンバーグよりヘルシー。また脂がない分ステーキよりアッサリしている。これって、糖質制限にもいいんじゃないか? 

1回で2kgの肉はそう食べきれるものではない。残りは1センチくらいにスライスして冷蔵、もしくは冷凍保存しておくといいだろう。温めてハンバーグにして良し、パンにはさんでサンドイッチにしてもよし、きざんでカレーに入れてもいい。食べ方はいろいろだ。

巨大ハンバーグを作ってから食べきるまでの数日間、ご飯の支度が超ラクチンだった……巨大ハンバーグ、バンザァァッァイ! 調理も簡単だしメリットしか感じない!!

ただ保存期間が長くなるとどうしてもパサついてしまう。でも大丈夫! 煮込み料理に使うと弾力が復活するので最後まで美味しく食べることができる。どうぞお試しあれ♪

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【コストコ】コスパ最強モバイルバッテリー「CYGNETT」が復活してた! ポケモンGOトレーナーにはマジでオススメ!!

たまーに、本当にたまに「スマホばっかりの世の中はおかしいと思う」「みんなスマホスマホって異常だよ」なんて意見を耳にする。言いたいことはわからなくはないが、それでも記者は心の中でこう思ってしまう。「でも使うんですけどね」と──。

今回はそんな記者並みにスマホ依存症の諸君に、とっておきのモバイルバッテリーをご紹介しよう。これまで多くのモバイルバッテリーを利用してきたが、コストコのそれはおそらくコスパ最強レベル。特にポケモンGOトレーナーには自信をもってオススメしたい。

・旧型との出会い

コストコでそのモバイルバッテリーに出会ったのは、昨年2018年のこと。株式会社ユニークという聞きなれない会社が製造元の「CYGNETTモバイルバッテリー2個セット」を安さのあまりに購入したのがきっかけであった。

確か、当時の価格は2個セットで3000円くらい。つまり1個1500円だ。6000mAhというそれなりの容量に加え、薄さと軽さ、そしてデジタル表示を兼ね備えたモバイルバッテリーは「使い勝手が素晴らしい」の一言。「次コストコ行ったらもう1セット買う!」と心に決めていた。

だがしかし、ある時を境に「CYGNETTモバイルバッテリー2個セット」は店頭から忽然と姿を消した。記者の中ではすっかり「幻のコスパ最強モバイルバッテリー」となっていたのだが、つい先日久しぶりにコストコを訪れると……あるではないか。容量や形はやや変わっているが、紛れもなく「CYGNETTモバイルバッテリー2個セット」である!

・華麗に復活

容量は5000 mAh、価格は2個セットで3000円だから、コスパ的には悪くなっている……と思いきや、ボディはさらなる軽量化に成功していた。個人的には5000mAhあれば十分なので、アンペア数の縮小はそこまで気にならない。むしろ、後ろポケットに入れても気にならない薄さと軽さはこれまで以上に快適だ。

さらには残数がデジタル表示されるため、使い勝手がこの上なくイイ。このタイプを1度使ってしまうと「緑・オレンジ・赤」などで残数が表示されるモバイルバッテリーは使えなくなるから、ある意味で注意が必要だ。

・ポケモンGOトレーナーにオススメ

記者の場合はバッテリーの消費が著しい「ポケモンGO」のお供に欠かせない存在になっていて「20%だった充電が100%になって、まだ40%くらい残ってる」という感じである。あくまでスマホ自体のバッテリーに依存するが、コミュニティ・デイくらいのポケ活には1台あれば十分だ。

とにもかくにも、コストコで販売している「CYGNETTモバイルバッテリー2個セット」は、個人的 “コスパ最強モバイルバッテリー” である。友人とシェアしても良し、2個を独占してもまた良しだ。コストコに行かれる方、そしてポケモンGOトレーナーはぜひチェックしていただきたい。

参考リンク:コストコ株式会社ユニーク
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【巨大】コストコの「サーモンの蒲焼き」はうなぎの代わりになるのか? 食べてみた結果…

全国6000万人の “うなぎラヴァーズ” を取り巻く環境は厳しい。ご存じの通り、うなぎは2013年に「絶滅危惧IB類」に指定されており、土用の丑の日が近づくたびに「まだ食べてもイイ」「食べるべきではない」……などと、各種メディアで報じられている。

結局のところ、我々はどうするべきなのか? 答えはまだ見つかっていないが、1つだけ言えることは「代わりがあるに越したことはない」ということだ。今回は巨大スーパーマーケット「コストコ」で発見した『サーモンの蒲焼き』を購入、うなぎの代替品になるのか確かめてみたのでご覧いただきたい。

・コストコの鉄板、アトランティックサーモン

コストコの中でも特に人気なのが「食料品コーナー」である。パンやマフィン、肉、野菜、寿司……とそのどれもがジャンボサイズかつお手頃価格であり、休日は身動きできないほどの人であふれ返ることもしばしばだ。

その食料品コーナーの中でも「魚」に関して言えば、コストコが最も注力しているのは「サーモン」であろう。ノルウェー産のアトランティックサーモンは脂の乗りもよく、生でも焼いても猛烈にウマい。冷凍すれば保存もできるので、個人的にもよくお世話になる商品である。

だがしかし、つい先日コストコで発見した「サーモンの蒲焼き」には目を疑わざるを得なかった。いくらコストコのサーモンが激ウマでも、蒲焼きにしてしまうとは大胆にも程がある。というか、そもそも「鮭の蒲焼き」なんて聞いたことがない。

とはいえ世界のCOSTCO様が、やっつけ仕事でサーモンを蒲焼きにするハズがないではないか。これは勝算があるハズ……! さらに言うならば、コストコはうなぎの代替品を独自に開発しているのではあるまいか? だとするならば食べてみるしかあるまい。

・コストコにしては高い

というわけで、購入したサーモンの蒲焼き。お値段は100グラム368円だから、ハッキリ言ってバカ高い。いつも記者が購入する牛肉が100グラム210円程度であることを考えると、加工の手間があったとしても破格と言えるだろう。

それでもうなぎと比べれば格安であることは明らかだ。これでうなぎの代わりになれば何の文句もない。そう思い、1キロ近い超巨大なサーモンの蒲焼きをフライパンで温めて食べてみると……。

うむ、ウマい。

……んが。

うなぎの代わりにはならないかな~。

うなぎとは質が違うものの、脂の乗りという意味ではサーモンの脂肪分もなかなかのものだ。特にハラスの部分はジューシーで、とろけるような食感であった。また身の部分もパサついている感じはせず、そのまま食べてもご飯にのせて食べても十分にウマい。

ただ、うなぎとは違う。

・味は良いが

かなりのウマさであることは間違いないので、逆説的に言えば「蒲焼きにすればなんでもウマくなる説」が浮上するが、それは置いておこう。今回ハッキリしたのは「サーモンの蒲焼きはウマい。だが、うなぎの蒲焼きの代替品とは捉えづらい」ということである。

とか言いながら、仮にうなぎが絶滅した未来、サーモンの蒲焼きがあたり前になる可能性もゼロではないハズ。大切なのは今のうちに代わりを探しておくこと。そして、あたり前と思わずにありがたく食べ物をいただくことである。

参照元:環境省コストコ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24