爆安ストア『ラ・ムー』のパンが “コストコのディナーロール” に激似! コスパや味を比較した結果 → ラ・ムーの恐ろしさに鳥肌が立った……!

安い安すぎる……198円弁当で有名な爆安ストア『ラ・ムー』。先日、ラ・ムーの名物商品を組み合わせて「せんべろセット」を作って購入したところ、あまりの安さに危うく爆死しかけたことは、記事でお伝えした通りだ。

そんなラ・ムーはパンも安い。自社工場で作られたDブレッドシリーズはうまい&安いで大人気。大きなビニール袋にパンが大量にに詰め込まれて激安価格!……って、これなんだかコストコのパンに似てない? でも値段はラ・ムーの方が安い

・ラ・ムーのパンがコストコより安い説

ラ・ムーで販売されている「ホテルの朝食用ロールパン」は30個入り。パッケージもパンの形も、なんだかコストコの「ディナーロール」にソックリである。だが価格はコストコが36個入って424円(税抜)なのに対し、ラ・ムーは298円だ。

つまり、コストコパンは1個あたり11.8円、ラ・ムーパンは1個9.9円ということ。ラ・ムーパン、1個あたりの価格が10円を切ってるゥゥゥゥーッ! もはや卸値ではないかと思ってしまう安さである。

・味は?

たしかにパン1個あたりの価格はラ・ムーの方が安いがわずか数円の話だ。やはり最後の決め手は味になるのだろう。そこで食べ比べた感想をお伝えしたい。正直に言って、ズバリ「ほぼ同じ!」である。

あえて違いを挙げるなら、コストコパンは軽い食感、ラ・ムーパンはやや重く甘みがあると言ったところだろう。あえて違いを挙げるなら、だ。どちらもほぼ同様に美味しいパンなのだった。

・改めて、ラ・ムーがすごい

パンだけを見ると、確かにラ・ムーパンの方が1個あたりのお値段は安いものの、その差はわずか数円。味も決定的な違いがあるわけでもないので、圧倒的に「ラ・ムーSUGEEEEEEE!」とは言えないかもしれない。

だがラ・ムーは「会員制ではないのにこの価格を実現している」のだ。ラ・ムーだったら年会費なしでこの味でこの価格のパンがいつでも買えるんだよ? それってすごくない? そう考えると鳥肌モノである。ラ・ムー、恐ろしい子! 改めてラ・ムーのチカラを肌で感じたのだった。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

かっぱ寿司の食べ放題がいつの間にか恒常化してた / コスパを徹底解剖 & ガチ検証してきた

期間限定で開催されていた記憶があるかっぱ寿司の食べ放題『食べホー』。とにかく食べ放題に目が無いロケットニュース24では、過去に何度も記事にしてきた。……のだが、どういうわけか2018年2月に期間限定で開催されたのを最後に、以後報じていない。

かっぱ寿司の食べ放題はどうなっているのだろうと久しぶりにググってみると、いつの間にか平日限定で全国にて恒常化しているではないか! しかもコースが3種類に増えている。「食べ放題」そして「選べるコース」となれば、これはコスパをガチ検証するしかあるまい

・3つのコース

まずは、現在のかっぱ寿司の食べ放題について簡単に説明しよう。開催されているのは平日のみ。ランチは11時半から14時までで、ディナーが17時から20時まで。利用するにはネット経由での予約がマストだ。公式アプリか公式HPから予約可能となっている。

コースはレギュラーコース、スペシャルコース、そしてプレミアムコースの3種類。値段は性別、小学生、小学生未満、そしてシニアで違う。今回は私が男性なので男性の値段のみ述べるが、それぞれ税抜きで1680円、1980円、そして2480円となっている。詳しくはHPをご覧頂きたい

コースによって注文可能なメニューは違っており、一番安いレギュラーコースが最も少なく、一番高いプレミアムコースが最も多い。全てにドリンクバーがセット(一部店舗を除く。詳しくはHPを参照)となっており、制限時間は一律で60分

基本的な情報はこんな感じだろう。さて、それではこの辺で先にコスパ最強がどれなのかについての結論を述べてしまおう。小食な方や、複数人で来店するならプレミアムコース1択! 20貫食べられるならスペシャルコースもアリ! という感じである。

・コスパとは

なぜそのように結論付けたのかについて説明しよう。まずは言葉の定義付けからである。本記事における「コスパが良い」とは、「いかに少ない量でたやすく元を取れるか」である。「コスパの解釈が違う」という方もいるかもしれないが、今回に限り私の宇宙ではこのような解釈となっている。いいね?

今回の検証は、事前にメニュー表を見ながら、どのコースがコスパ最強かについての予想を立てるところから始まった。何貫食べたら元を取れるのか……つまりは、いかに少ない量で元を取れるのかを計算したわけである。なお、消費税や、女性や子供での値段については面倒なので考えていない。

・レギュラーは34貫

レギュラー(男は1680円)から見ていこう。最もコストが高いのは「まぐろ二種盛り(100円)」など、2貫で100円のものだ。というか、このコースはほぼ全てのメニューが2貫で100円であるように見える。例外は寿司ではないものや、かっぱ巻きなどの巻物。

どのみち2貫で100円のものを頼み続けるほかに道は無いようだ。その方法で1680円分を超えるには、16.80皿……つまり、17皿食べなければならない。一見すると余裕そうだが、2貫で100円なのだ。つまり、実際に食べる量としては34貫となる。

・スペシャルは20貫

次はスペシャル(男は1980円)だ。最もコストが高いのは「中とろ」など1貫で100円のもの。元を取るには19.80皿……つまり、20皿食べなければならない。1貫で100円なので、食べる量も20貫

・プレミアムは14貫

最後はプレミアム(男は2480円)。レギュラーとスペシャルの差は300円なのに対し、スペシャルとプレミアムの差は500円。これはかなりのプライスアップ。コスパは悪そうに思えるが、とりあえず計算してみよう。

最もコストが高いのは「大トロ」などの1貫180円のもの。元を取るには13.777~皿……つまり、14皿食べなければならない。1貫で180円なので、食べる量も14貫となる

・コスパ最強はプレミアム説爆誕

この結果と、先述のコスパの良さについての定義に沿えば、最もコスパが良いのはプレミアムコースということに。最も高いものが最も高コスパというパターン。

そもそもレギュラーの34貫など、食べられるのか自体怪しい気がする。スペシャルの20貫は、個人的には割と余裕な自信がある。しかし、小食な方ならこの時点で結構お腹が苦しくなっている気もする。そしてプレミアムの14貫。これはほとんどの方がクリア可能だろう。

ただし注意点がある。プレミアムコースにて提供される1貫180円の寿司は、「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」の2種類しかないという点だ。この2種類のみを合計14貫食べるのが前提。

それに対してスペシャルコースに含まれる1貫100円の寿司は「中とろ」「活〆真鯛」「赤えび」「活〆大ぶりえび」「中とろ塩炙り」「赤えび塩炙り」の6種。そしていささか邪道感があるが「シャリドッグ」と「シャリドッグ~チーズソース~」という選択肢もなくはない。

2種のみで最低14貫食べるか、6種(あるいは8種)で20貫食べるか。そう考えると、スペシャルコースこそ最強とはなかなか言いづらい。2種で14貫は辛い気がする。

しかしである。「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」の合計数が6以上で、残りを1貫100円のメニューで占めるならば、元を取るために必要な最低摂取量は20貫以下になるのだ!

例えば、「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」を合計で6貫食べ、残りを1貫100円のメニューで攻めれば、合計20貫でプレミアムコースの元を取ることができる。「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」を合計で8貫食べれば、あとは1貫100円の寿司を11貫食べることで元を取れる。

同じ寿司は3貫以上食わねぇ! 的な人でもない限り余裕だろう。ということで、もろもろを含め、事前の概算にてプレミアムコースこそコスパ最強である説がここに爆誕した。

・懸念される点

あとは実証するのみ。想定される懸念があるとすれば、私自身が思いのほか小食で、2種で14貫すらクリアできない可能性。そして、制限時間の60分以内に「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」のみで14貫提供するスピードが、お店側に無い可能性。

前者についてはまあ大丈夫なはずである。一応私の1回の食事の量を述べておくなら、例えば「ぎょうざの満州」に換算するとラーメン1玉、チャーハン大盛り、そして餃子1皿。「富士そば」換算なら、そば大盛りとカツカレーの組み合わせとかである。平均よりもやや多く食べる方だと思う。

そして後者について。これはかつてロケットニュース24にて行われた、スシローで10万円食べるという無謀なチャレンジの記事から生じた懸念だ。詳しくはその記事を読んでいただきたいが、途中で寿司がなかなか出てこなく、待ちぼうけを食らったというような描写がある。

かっぱ寿司の食べ放題には60分の制限時間がある。もし待ちぼうけを食らうことがあれば、無視できないタイムロスとなるだろう。はたしてどうなるのか、いよいよ実証タイムである。

・2種で14貫

なお、私は同じ寿司ネタをひたすら食べ続けることにそこまで抵抗はないタイプ。ゆえに、プレミアムコース最強説の確認のため、最短ルートである「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」のみで14貫クリアするスタイルを採用した。

注文は1度に4皿分まで。ということで、「大とろ」を4貫オーダー。

おお、なんということだ。回転寿司だと侮っていたが……マジでしっかり脂がのっていてこってりしているじゃないか……。これは素晴らしい。マジで美味い。これなら14貫どころか「大とろ」の食べすぎでかっぱ寿司を倒産させられそうな気がする。

せっかくなので、続けて「上煮穴子炙り(ハーフ)」もオーダー。

こちらも穴子の脂がトゥルットゥルで香ばしい。しかも穴子自体がデカい。まあ、デカいぶん量を食べなければならない今回の検証においてはやや不利な気もするが、4貫くらいなら平気だろう。

ということで、食べ続けること30分ほど。

「大とろ」を12貫、「上煮穴子炙り(ハーフ)」を4貫で、あっさりと元を取ることに成功。オーバーしているのは4貫ずつ頼んでいたからである。なお、途中で懸念していた待ちぼうけ状態を5分ほど食らった。同じ高級なネタを連続で頼み続けるのはよくないのかもしれない。

・どこまで行けるのか検証

時間は30分残っており、胃袋的にもまだまだいけそうである。ということで、ここからは他のコースも疑似的に検証することに。値段的にはともかく、合計で20貫食べられるなら量的にはスペシャルもグッド。そして、34貫食べられるのであればレギュラーもアリと示すことができるだろう。

残り時間も気にする必要があるため、ここからはなるべく同じものは頼まず、貫数のみを重視していくことに。

ひたすら食べ……

胃に詰め込んでいく。

そして残り時間が10分となったとき、体に異変が。突如として「あかん。なんかもう海っぽいものムリ」となったのである。すでに心地よい満腹的なラインは超えていた。可能か不可能かのみで腹に詰め込んでいる状態である。

これ以上、胃に海的なスメルが入ってきたら、正直リバースもありそうな危機感がある。しかし、10分残して何もせずに終了を受け入れるのはなんだか負けた感がある。でも海産物は無理……

あ、肉あるやん

最後の最後で牛タン炙り(1皿2貫)を4皿分オーダー。これを完食してフィニッシュ。寿司屋にきて締めが肉というのもどうかなと思ったが、まあ貫数を盛るためにはこういうこともあるだろう。

ということで、最終的に食べた貫数は……

36貫

物理的には全コース元を取ることが可能だという結果が。まあレギュラーコースの34貫は時間的にもギリギリで、胃袋は限界を超えた状態だった。人によっては無理だろう。とにかく元を取るぞという覚悟をもって、大食いチャレンジ的な感じで挑まなければクリアはできない気がする

・プレミアムかスペシャル

最も苦痛なく、またのんびり食べたとしても元を取るという目標をクリア可能なのはやはりプレミアムコースだろう。ただし、推奨する方法は「大とろ」と「上煮穴子炙り(ハーフ)」を合計で8貫ほど食べ、1貫100円の寿司を11貫食べるスタイルだ。

「大とろ」ばかり食べるのも最初は良い気がしたのだが、先に述べた通り脂がたっぷり乗っていて濃厚。とても良い事なのだが、量を食べるという点においてはこれが地味に効くのだ。何事も程よくとはまさにこのこと。

2480円(男性用価格)はちょっとお高い……という方にはスペシャルの1980円(男性用価格)をお勧めする。「大とろ」も「上煮穴子炙り(ハーフ)」も無いが、20貫というのは量的にも程よく思えるしな。

そしてやはり一番お勧めできないのはレギュラーコース(男は1680円)。理由はすでに述べた通り。もし誰かと一緒に歓談しながら……などとなれば、時間的にも34貫は無理だろう。黙って黙々と食い続けなければ到達できない量である。

レギュラーを選ぶくらいなら、このコースに含まれるメニューを個別に注文し、程よくお腹いっぱいになったところで帰る方が安く済むはずだ。ということで、最後にもう一度結論を。小食な方や、複数人で来店するならプレミアムコース1択! 20貫食べられるならスペシャルコースもアリだ!

参照元:かっぱ寿司
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【鬼コスパ】朝スタバ行ってる場合じゃない! サンマルクのモーニングは290円でコーヒー+パンまでついてくる / テイクアウトも可

みんなー! 毎日、朝ごはんは食べてるかな? いやいや、毎朝、通勤途中でコーヒーを買って飲むのが精一杯……もしそうなら是非「サンマルクカフェ」に立ち寄ってみてほしい。

チョコクロでお馴染みのサンマルクカフェでは毎朝モーニングセットを販売しているのだが、その価格を思わず二度見してしまった。税抜290円! パンとコーヒーで290円! スタバのコーヒーと同じ価格じゃないか! スタバに寄ってる場合じゃねえええええ!

・モーニングが290円

サンマルクカフェの290円モーニングは2種類。「日替わりパン+コーヒー(S)」「チョコクロor季節のチョコクロ+コーヒー(S)」のセットで、コーヒーは「ブレンド」「アメリカン」「アイスコーヒー」の3種類から選ぶことができる。

また店舗によっては、上級チョコクロこと「ダマンドチョコクロ」のモーニングセットも290円で提供されている。提供時間は開店〜11時まで。平日だけでなく土日も提供、さらにテイクアウトもOKというのも嬉しいところだ。

・お得度が高いのは火曜日!

290円とはスターバックスのドリップコーヒー(Short)と同じ価格。それだけでかなりお得なことが感じられるが、最も割引率が高いのは火曜日だ。というのも、日替わりパンの単品価格が微妙に異なるからである。

具対的に言うと……

月:塩クロワッサン → 150円
火:フレンチトースト → 210円
水:じゃがバターデニッシュ → 160円
木:トーストサンド(たっぷりタマゴ) → 200円
金:あらびきウインナー → 200円
土:ツナサラダパイ → 200円
日:ハムチーズクロワッサン → 200円 (2020年1月現在)

火曜日のフレンチトーストの販売価格が最も高い210円。モーニングセットだと、200円のコーヒー(S)とあわせて合計410円が290円にディスカウントされるというわけだ。

……と言っても他のパンだってだいたい200円。気にせず好きなパンの日に利用すれば良いのではないだろうか。

・実は340円の店舗もある

こうなったら毎朝通うレベル! なのだが「近所のサンマルクのモーニングは340円だった!」という人もいるかもしれない。「値上げか⁉︎」とガッカリするのはちょっと待って!

290円というのは「パンとSサイズのコーヒー」とのセット価格。一部店舗だとモーニーングは「パン+Mサイズのコーヒー」のみの取扱いとなるので50円高くなってしまうのだ。

だがいずれにしてもリーズナブルなことに変わりはない。朝にカフェインと糖を摂っていれば午前中は乗り切れるはず! 朝ごはん難民にとって1つの選択肢となるのではないだろうか?

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【必見】すかいらーくのレア店舗「ゆめあん食堂」は “ちょい飲み” するのにマジ最強! 焼酎のボトルキープもできるぞ~!!

ガストやバーミヤンでおなじみ「すかいらーくグループ」には、夢庵という和食レストランがある。ここまでは割と常識だと思うのだが、夢庵と名前がよく似た「ゆめあん食堂」の存在はあまり知られていないのではないか?

それもそのはず。この「ゆめあん食堂」は、東京にたった4軒しかないレア店舗なのだ! んでここが、“ちょい飲み” するのにマジ最強なんだよな~。知っておいて損はないはずというか、知らずにいるのは超もったないぞ。必見ッ!

・すかいらーくのレア店舗

2019年12月5日時点で大森・阿佐ヶ谷・調布・立川にしかない「ゆめあん食堂」。17時~限定で登場する「おつまみメニュー」を目当てに、今宵 私(あひるねこ)が訪れたのは南阿佐谷店だ。丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅を出てすぐの所にお店はあった。

「ゆめあん食堂」はうどん・天ぷら・定食をメインに扱う和食屋である。しかし「おつまみメニュー」出現以降は、コスパに優れた居酒屋として利用することも可能だ。さあ、まずは315円(税抜)の生ビールを注文。お通しがないので93円の枝豆も一緒に頼んだぞ。安ッ!

・コスパ良し

そう、この安さこそ「ゆめあん食堂」の真骨頂だ。100円、200円台のつまみメニューが充実しており非常にグッド。『揚げごぼうスティック(139円)』など、ちょっとした料理なら100円台で大体揃ってしまう。

『ちょい飲み天ぷら(269円)』という何やら心惹かれるメニューも捨てがたいが、個人的にオススメなのは『大判唐揚げ(222円)』である。大ぶりな唐揚げ2個で味・コスパともに申し分なし。ビールを飲むならマストではなかろうか。

さて、ここでテーブルに置いてある札に注目だ。なになに……?

「漬物はお茶コーナー前にご用意しております」

・まさかの無料

マ!? それってつまり、漬物がセルフで食べ放題ってこと!? さっそくお茶コーナー前に行ってみるぞ。その結果……。

タダでつまみが手に入ってしまった。

マジかよ! 酒と漬物の無限ループ完成してんじゃん!! しかも普通にウマいし! コスパ最高というか、もはやコストゼロである。ならその分ドリンクを頼みましょうかとメニューを眺めていると、またしても気になる文面を発見。なななんと……。

ボトルキープも可……!

そう、「ゆめあん食堂」では焼酎のボトルキープをすることもできるのだ(3カ月まで)。水割りにするなら水と氷一式を持って来てくれるぞ。もちろん途中でお湯に切り替えてもOKだ。ちなみにボトルキープは夢庵、藍屋、バーミヤンでも実施しているとのこと。ちょい飲みも はかどるってなもんである。

・禁断

……いま気付いたんだけど、さっきの無料漬物とボトルキープした焼酎を組み合わせたら、次回の来店時にかかる費用ゼロじゃね? いや、まだ試してないし、さすがにそれは気が引けるから他にも頼むけども……もしそうだったらスゴいな。なんてことを考えながら、チビチビやって帰ったのだった。

・ちょい飲みに最高

サクッと飲んで次に移動してもいいし、じっくり飲んでシメにうどんを食べるという選択肢もあり。ファミレス飲みって居酒屋とは違う楽しみ方があるからけっこう好きさ。すかいらーく系列は全店禁煙という点もポイント高し。オススメだから、運良く近場にある人はぜひ寄ってみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ゆめあん食堂 南阿佐ヶ谷店
住所 東京都杉並区成田東5丁目42-14 富士ビル2階
時間 11:00~23:00

参考リンク:ゆめあん食堂
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【神】松屋の限定サービス「定食のライスおかわり無料」が完全に『やよい軒』を潰しにかかっている件! 全国の実施店舗リストがこれだッ!!

突然だが、あなたはご存じだろうか? 松屋には定食のライスおかわりが無料の店舗があるということを……。いやいや、やよい軒の話ではないぞ。“あの” 松屋の話である。だがハッキリ言ってこのサービスは、やよい軒を潰しかねない超強力なものだ。

先述の通り、現時点で無料サービスは限られた店舗でのみの実施となっているが、この情報を知らないということは、読者の方々にとって非常に大きな損失であると私(あひるねこ)は考える。そこで今回は、全国の実施店舗リストを特別に大公開したいッ! 言うまでもなく永久保存版だ!! 行くぞォォォオオ!

……と、その前に。実は私もおかわり無料店舗に行ったことがないため、これを機に初体験してみることにした。場所は東京・大泉学園南口店だ。さっそくお店の前に来てみると……。

マジか!

ホントに「定食のライスおかわり無料」って書いてる!!

すげェェェェェエエエ!

おかわり無料は店内のみのサービスらしく、持ち帰りの時は利用できないようなので注意が必要である。店舗によって実施時間が限定されていることもあるようだが、こちらの大泉学園南口店はまさかの24時間対応! そう、常におかわりし放題なのだ。あざあざ、あざーっす!!

・おかわり初体験

さてさて、定食メニューの食券を買って店員さんに渡すところまではいつも通り。しばらく待つと、やはりいつも通り……。

定食が来る。

もちろん食べる。普通に食べる。ライスとおかずを交互に食べまくる。するとやがて……。

ライスがなくなる。

さあここからが本番だ。お待ちかね、ライスおかわりの時間である。でも一体どこで? キョロキョロと店内を見回すと……。

あった。

炊飯器が置いてあった。

つまりあとは、セルフでライスを盛るのみの……。

簡単なお仕事。

・神

以上、淡々とご紹介してきたが、この食べ放題はマジで素晴らしい。セルフ方式なのが特に最高だ。そう、吉野家のように店員さんに直接お願いする方式だと、忙しそうな時に少々頼みづらいのである。だからこそ、このセルフ式は本ッ当~にありがたい(大泉学園南口店は22時~5時の間は直接お願いする方式)。

・やよい軒殺し

要は やよい軒と同じシステムなわけだが、実は松屋とやよい軒を比較すると、全体的に松屋の方が価格設定が低いことが分かる。つまりライスおかわりがメインの目的である人にとっては、松屋の方が圧倒的にコスパが高いのだ。松屋の安さは、もはや やよい軒をぶっ潰すレベルと言っても過言ではない。

・保存推奨

さあ、それではいよいよ定食ライスおかわり無料の実施店舗を発表しよう! 2019年8月28日時点でこのサービスを実施しているのは全国で109店舗。その中で、朝定食の時間帯にも対応しているのは56店舗となっているぞ。松屋から特別に入手した全店のリストが……これだッッ!

【東京都】

・大泉学園町店:24時間対応
・日野神明店:24時間対応
・青梅新町店:24時間対応
・町田中町店:11時~5時限定
・板橋店:24時間対応
・国分寺北口店:24時間対応
・府中店:24時間対応
・下高井戸店:24時間対応
・下板橋店:24時間対応
・京王つつじヶ丘店:24時間対応
・成城学園前店:24時間対応
・大泉学園店:24時間対応
・大泉学園南口店:24時間対応
・池袋アゼリア通り店:24時間対応
・町田店:24時間対応
・椎名町店:24時間対応

【埼玉県】

・ふじみ野店:24時間対応
・西川口西口店:24時間対応

【神奈川県】

・相模大野店:24時間対応
・相模原中央店:11時~5時限定
・矢向店:24時間対応
・元住吉店:24時間対応
・古淵店:11時~5時限定
・湘南台店:24時間対応
・新横浜店:24時間対応
・天王町店:24時間対応
・東戸塚東口店:24時間対応
・南林間店:24時間対応
・二俣川店:24時間対応

【千葉県】

・木更津店:24時間対応

【群馬県】

・高崎問屋町店:24時間対応

【福島県】

・エイトタウン本宮店:24時間対応
・白河店:24時間対応

【山梨県】

・山梨昭和店:11時~5時限定

【長野県】

・諏訪店:11時~5時限定

【愛知県】

・蟹江店:11時~21時限定
・篠原橋通店:11時~21時限定
・豊明店:11時~21時限定
・中島新町店:11時~21時限定
・安城錦町店:24時間対応
・岡崎北店:11時~21時限定
・刈谷日高店:11時~21時限定
・亀島店:24時間対応
・三河安城店:11時~21時限定
・植田一本松店:24時間対応
・半田店:11時~21時限定
・豊橋つつじが丘店:24時間対応
・豊橋藤沢町店:11時~21時限定
・豊田山之手店:11時~21時限定
・豊田十塚店:11時~21時限定
・豊田東新町店:11時~21時限定
・イオンスタイル豊田店:11時~21時限定
・サテライトR安城店:11時~21時限定

【静岡県】

・富士宮店:11時~5時限定
・御殿場店:11時~5時限定
・三島店:11時~5時限定
・神立店:11時~5時限定
・浜松高林店:11時~5時限定

【石川県】

・金沢昌永町店:24時間対応
・金沢示野店:24時間対応

【福井県】

・福井御幸店:11時~21時限定
・福井大和田店:11時~21時限定

【大阪府】

・曽根店:11時~21時限定
・鳥飼店:24時間対応
・寝屋川店:11時~21時限定
・御崎店:11時~21時限定
・箕面店:11時~21時限定
・南津守店:11時~21時限定
・布施南店:11時~21時限定
・河内山本店:11時~21時限定
・桃谷店:24時間対応
・近大前店:11時~21時限定
・堺東銀座街店:11時~21時限定
・大和田店:11時~21時限定
・和泉中央駅店:24時間対応

【兵庫県】

・三田駅前町店:11時~21時限定
・播磨町店:24時間対応
・三木店:24時間対応
・神戸伊川谷店:11時~21時限定
・神戸玉津店:11時~21時限定
・姫路飾磨店:11時~21時限定
・鈴蘭台店:24時間対応
・阪神西宮店:11時~21時限定
・御影店:11時~21時限定
・今津店:11時~21時限定

【三重県】

・鈴鹿中央通店:11時~21時限定
・津南店:24時間対応
・桑名店:11時~21時限定
・四日市日永店:11時~21時限定
・四日市富田店:11時~21時限定
・四日市堀木店:11時~21時限定

【和歌山県】

・海南店:11時~21時限定
・和歌山向店:11時~21時限定

【広島県】

・廿日市店:24時間対応
・東広島西条店:24時間対応
・広島千田店:24時間対応
・福山東店:24時間対応
・広島金座街店:24時間対応

【徳島県】

・徳島常三島店:24時間対応
・徳島鮎喰店:24時間対応

【香川県】

・丸亀柞原店:24時間対応

【愛媛県】

・松山枝松店:11時~21時限定

【福岡県】

・糸島店:11時~5時限定
・神松寺店:24時間対応
・福岡箱崎店:24時間対応

【山口県】

・宇部店:11時~21時限定
・下関稗田店:24時間対応
・山口店:24時間対応
・周南店:24時間対応

──以上である。繰り返すが、上記のデータは2019年8月28日時点のものだ。松屋によると、おかわり無料店舗の数は今後増減することも大いにあり得るそうなので、事前に公式サイトの店舗情報を確認するか、直接店舗に確認するかした方がいいと思われる。

・拡大求む

まだまだ限られた店舗でのみの実施となっている松屋の定食ライスおかわり自由。もしこのサービスが全店レベルにまで広がった場合、競合する大手チェーンにとって大きな脅威になることは想像に難くない。やよい軒は震えて眠ることになりそうだが、近所に実施店舗がある人はぜひ一度体験してみてほしい!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 松屋 大泉学園南口店
住所 東京都練馬区東大泉5-41-14 エクラン大泉1F
時間 24時間

取材協力:松屋
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

1枚あたり約4円!! ニトリの安すぎる『カット式台ふきん』は、使いやすいのか検証してみた!

家事にいそしむ皆さん。ニトリの「カット式台ふきん」をもうご存知だろうか? 元々安いイメージの台ふきんだが、ニトリではびっくりするくらい安い値段で販売している。そう、42枚で185円(税抜き)……タイトルにもあるように1枚あたり約4円という値段だ!!

「カット式」ということで普通の台ふきんのように1枚1枚入っている訳ではない。「ロール状」になっているところをミシン目に従って切り取っていくのだが、使いやすさはどうなのだろう。検証してみたので詳しく説明をしていくぞ!

・ロール状の「台ふきん」

ニトリのカット式台ふきんは、42枚つづりのロール状で売られている。40センチごとにミシン目が入っているので、そこで切り取って「1枚の台ふきん」として使用していく。

パッケージには、ミシン目で切り取った台ふきんの長さは約20センチ×40センチと書いてある。つまり、ロール状になっている台ふきんは単純計算で「約16.8メートルの台ふきん」だ。想像はしにくいが、とりあえずかなり長いということは分かる。

・台ふきんから掃除まで

1枚切り取ってみると、ミシン目は思ったよりもしっかりとしており、力を入れなければ切り取ることはできない。また切り取った部分が、若干ではあるがほつれてしまう。使う分には問題がないし、気にならない人は手で切り取って良いと思うが、几帳面な人にはハサミをオススメする。

素材は意外にもぺラペラした感じがあまりない。さすがに1枚100円で売られているような台ふきんと比べたら、布の厚みは負ける。しかし水の吸収は悪くはないし、油汚れもきちんと拭き取れた。洗っても乾きが早いし、普通に台ふきんとして精度が良い。

むしろ枚数があるので汚れたら捨てやすいし、台ふきん以外の使い道も可能だ。私は窓や床の掃除にも使ってみたが問題ない。というか台ふきんから掃除にまで使えたら、拭きとり系の家事ほとんどに使うことができるだろう。 

・他商品と比べてもアリ◎

実は「カット式台ふきん」は100均にもある。1度使ったことがあるが、ニトリよりも若干薄いような気がした。あと乾かすとカチカチになってしまい、あまり繰り返し使いができなかった。それでも使い勝手は良いなと感じていたので、「カット式台ふきん」自体とても優秀な商品なのだと思う。

ある程度値段のする台ふきんを使っている人からすれば、「カット式台ふきん」は安っぽく感じて嫌かもしれない。しかし、枚数があるので重ねて使うこともできるし、掃除などの用途にも使いやすい。それでいて42枚で185円って、個人的にはお得であると感じた。気になった方は、一度使ってみるといいかも~!

参考リンク:ニトリ
Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【コスパ最強】串カツ田中の「100円セール」と「飲みPass定期券」のコンボが激アツすぎた! もはや行かない理由が見当たらないレベル!!

先日、串カツ田中が『田中で飲みPass』なる定期券を発売した。注文時に提示すると、税抜400円以下のドリンクが税抜199円になるという画期的な代物だ。まさに “いつでもハッピーアワー” というヤツだな。

詳細は過去の記事をご覧いただくとして、今回はこの定期と、現在開催中のとあるキャンペーンを使った超お得なコンビネーションについて皆さんにお伝えしたい。私(あひるねこ)はすでに体験済みであるが、これはマジでコスパ最強だぞ。刮目ッッ!

・最強コンボ

1カ月の間にアルコールを3杯飲めば元が取れるという激アツ定期券を利用するため、仕事帰りに田中へとやって来た私。一般的なハッピーアワーと違い、時間帯を気にしなくても良いというのが素晴らしい。この時点で我が軍の完全勝利を確信したのは言うまでもないだろう。ところが……。

なんとそこにガブリと被せる形で、とんでもねえキャンペーンが実施されてやがったのだ。マ、マジかよ……! 串カツ全品……税抜100円だと……!? つまりドリンク199円かつ、串カツも100円になるってこと……? 田中は油田でも掘り当てたのだろうか。信じがたいまでのロープライスである。

・実際に使ってみた

『田中で飲みPass』は購入したその日から利用できるため(税抜500円)、最初の1杯目から199円にすることが可能だ。まずは生ビール(プレモル)を乾いた喉に流し込み、キャベツをポリしつつ今宵の組み立て方を検討していきたい。

・どれでも100円

牛、豚、紅ショウガなどメインどころの串カツは、通常だと120円で提供されている。当然これらも今日は100円で頼めるわけだが、こういう時はもっとも高い200円串を重点的に攻めるのが、酸いも甘いもかみ分けた大人としてのあるべき姿ではないか。私はそう考える。

というわけで、エビ、かき、チーズ、ホタテといった高価な串を中心に遠慮なく召喚させていただいた。これ全部100円というのは、実にありがたいことだ。

・オススメはチンチロリン

さて、この定期券の特筆すべき点として、『チンチロリンドリンク』も割引対象になることが挙げられるだろう。『チンチロリンドリンク』とは、サイコロを2個振って出た目の合計数によって、以下のように特典が変化するゲームのことである。

ゾロ目:対象ドリンクが1杯無料
偶数:対象ドリンクが1杯半額
奇数:Wサイズになって倍額支払う

店員さんによると、定期券を使った場合、合計が偶数だったら対象ドリンクが100円に、奇数だったら399円でWサイズになるという。つまり、何が出ても大きく損をすることはないわけだ。ならば無いだろうがっ……! やらない理由……!! 行けっ……! チンチロリン……!!

ざわ……

・ミスった

まさかの奇数となってしまったが、399円で2杯分来るわけだから痛くもかゆくもなし。効いてねーからマジで。

まあ2回連続で奇数だった時はさすがにキレかけたが、この時点で定期券代の元は十二分に取れているため無問題。客観的に見ても、非常に良心的なサービスであることは間違いないと思われる。財布に1枚常備しておきたいところだ。

・コスパ最強

自ら「田中史上最強コスパ」と謳うだけあって、今回の100円セール&定期券コンビは無類のコスパを発揮してくれた。100円セールは8月9日までの実施となっているため、この組み合わせを楽しみたい人は急いだ方がいいだろう。個人的には週5のペースで通うのも やぶさかではない。まさに田中沼である。

参考リンク:串カツ田中
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【マジか】1分10円飲み放題の店が爆誕! 3分(30円)だけ飲んで帰ろうとした結果… / 東京・高円寺「でんでん串 高円寺駅前店」

最近は1000円でべろべろに飲める「せんべろ」や、その半額(500円)で飲む「はんべろ」など、短時間でサクっと酔っぱらう飲み方が、酒を愛する我々アル中たちのトレンドだ……誰がアル中や(笑)もとい、酒を愛する「のんべえ」たちのトレンドだ。

そうしたなか「1分10円」で飲み放題の店がオープンしたとの情報をキャッチ! これはつまり、分単位で酔える “ふんべろ” が可能になるというのか……?

サブカルチャーの聖地であり、古着のメッカであり、そして安くてウマイ飲み屋がありまくる最高の街、東京・高円寺。北口の「純情商店街」に入ってすぐのところにあるのが「でんでん串 高円寺駅前店」だ。

なんか聞いたことのある店の名前だぞ? と思ったら、以前にあひるねこ記者がフィーバー(潜入)した阿佐ヶ谷の「でんでん串」の2店舗目なのだそうだ。

ちなみに阿佐ヶ谷店は、90分1600円で「おでん」と「串揚げ」が食べ放題 + お酒飲み放題という最高のサービスを提供している。行ったことないけどフィーバー不可避だろ、そんなん!

対する高円寺店は、先にも述べたように1分10円で飲み放題の店だ。

飲み放題もついに分単位の時代が到来か……! そこで私は “ある作戦” を企てていた。

その作戦とは「3分(30円)の間に死ぬほど飲んだら退店する」という、ウルトラマンも二度と地球に帰ってこないようなケチな作戦だ。シュワッ!!

ところが、店の入り口で驚愕の事実が発覚するッ……!

店先の張り紙によると、なんと飲み放題は60分以上からの利用となるそうなのだ!
なん……だと……!? 60分 “から”……?

・いや、そりゃそうだろ

マジかよ……と思った私だが、冷静に考えるとまぁ納得のシステムだ。そういうルールでも作らないと、3分間だけ飲んで帰ろうとするようなアホが出てくる可能性が大いにあるからだ。

また、人手不足が叫ばれている昨今、店員が客の滞在時間を分単位で管理している場合じゃない。そんなムダなことに労働力を使うべきではないのだ。

ということで、「飲み放題は60分から」とするのは英断と言ってもいいルールだが、ただ「1分10円飲み放題」という看板とうたい文句から、私のように早とちりする人もいると思うので(いるのか?)注意されたし!

・料金システムはこうだ

いずれにしても「飲み放題60分」は1分10円で飲めることに違いはなく、とてもお得であることに間違いはないのだが、その料金システムは やや特殊でもある。箇条書きにすると……

・ビールなし飲み放題は1分10円で、60分(600円)からの利用
・ビールあり飲み放題は1分15円で、60分(900円)からの利用
・飲み物のラストオーダーは30分前
・61分以降は、10分(100~150円)単位で延長可能
・料理メニューは、全て200円

・酒はセルフでフィーバー

で、お酒に関しては全てセルフ。このあたりのシステムは、阿佐ヶ谷店と同じである。日本酒、焼酎、ウイスキーもあるし、なんでもあるゾ~!

ビールを飲む場合も、客が厨房の中にあるビールサーバーから自分でつぐという完全セルフ(笑)こういうところで人件費を削り、オドロキの安さを実現しているということだ。

・お料理の注文システムはQRコードで……

一方、お料理は全て200円という激安価格! だが、その注文方法がこれまた少し変わっている。カウンター、あるいはテーブルにつくと客ごとに専用QRコードを渡されるので……

スマホなどのカメラアプリで読み込み、店の注文ページにアクセスする。あとは食べたいものを頼むと、お店側にもその注文が通る……というシステムなのだ。

つまり、注文プロセスまでもがセルフ! すぐ近くに店員さんがいるのに、あえてスマホ経由で注文するなんて……すごく未来的✰


ちなみに「もつ煮(200円)」が超絶オススメ! おおぶりな豆腐も入っているので、実はかなりお得で食べ応えがある。


カリカリで香ばしい「ヤングコーン揚げ(200円)」も間違いのない味ッ!

・阿佐ヶ谷 フィーバー vs. 高円寺フィーバー

どちらに行ってもフィーバー間違いなしの「阿佐ヶ谷店」と「高円寺店」。では、行くのならどっちがいいのか? それはあなたがどういうフィーバー(飲み方)をするかによって、選べばいいと思う。

・阿佐ヶ谷店 → 90分1600円で、おでんと串揚げを食べまくりながら、飲み放題したい人向け
・高円寺店 → 60分600円~で、好きな料理(料金別途)を食べながら、飲み放題したい人向け

まあ、もっと簡単に言うと、ガッツリ飲み食いするのなら「阿佐ヶ谷店」。それに対して、ゆるゆると飲み食いするのなら「高円寺店」……といったところだろうか。興味を持った方は、その日の気分と体調によってフィーバーしてみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 でんでん串 高円寺駅前店
住所 東京都杉並区高円寺北3-22-12 第六東和ビル 3F
時間 月曜日 ~ 土曜日 17:00~25:00 / 日曜日16:00~24:00
休日 不定休

Report:ショーン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24