【TGS2019】東京ゲームショウ2019終了! 2日目に見かけたコスプレイヤーさんと、各ブースのコンパニオンさんを一挙大公開!

大盛況のうちに終了した「東京ゲームショウ2019」。公式事務局からの発表によると、一般公開日初日の9月14日は9万1301人が来場。そして、最終日の9月15日は10万2333人。4日間合計で26万2076人だったそうだ!

多くのブースにてオンラインによる生放送が行われていたため、気になるタイトルの新情報については各自確認済みのことだろう。しかし、中には会場でなければ見ることが出来ないものもある。もう分かってるよな? コスプレイヤーさんと……今回は各ブースのコンパニオンさんの写真も合わせてお届けするぞ!

・一部ロボットやモンスターも

その前に……1日目の記事にて「ライザのアトリエ」における樽について言及した。外の樽を調べまわってもお約束の樽ボイスを聞けなかったというヤツである。リベンジした結果、「たる」と「たるだ!」の2種類のボイスを聞くことができたぞ!

撮影に関して特に何の張り紙も出ていなかった「ライザのアトリエ」の試遊エリア。まさかと思いブースのお姉さんに聞いてみたところ、プレイ画面の撮影がOKだった。とにかく、樽情報が分からずに不安な日々を過ごしていたアトリエファンたちは安心して欲しい! 

それではいよいよコスプレイヤーさんとコンパニオンさんを紹介していくが、いくつかのブースには明らかに人じゃないものもいた。例えばロボットだったり、人体実験されて人じゃなくなりつつあるおっさんだったり、モンスターの類である。でも東京ゲームショウではよくあることなので、そこも含めて会場の空気を感じてくれ!

参考リンク:東京ゲームショウ2019
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → TGS2019コスプレまとめ1日目


Source: ロケットニュース24

【TGS2019】始まったぜ、東京ゲームショウ2019! コスプレイヤーさん特集 1日目!

2019年9月12日から「東京ゲームショウ2019」が千葉・幕張メッセにて始まった。今年のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」。公式HPによると、655もの企業と団体が出展しているそうだ。しかも、国内出展社数は過去最多の350社にもなるのだとか。

会場内の各ブースに設営されたステージにて多くの新発表がなされ、来場者のテンションも爆アゲ状態だった。そしてそれらゲームの情報と同じくらいに魅力的なのが、キャラ愛やゲーム愛に満ちた華やかなコスプレの数々。まずは1日目から、見かけたコスプレイヤーさんたちを紹介するぞ!

・FF7リメイク

……と、その前にもう少しゲームについても触れておこう。どこのブースも相当な賑わいだったが、特に混雑度が半端なかったのは「ファイナルファンタジーVII リメイク」、「DEATH STRANDING」、「ライザのアトリエ」、「新サクラ大戦」そして「アクション対魔忍」あたりだろうか。

ほぼ全てそれなりの歴史を持つシリーズもの。注目されるのも納得だが、そこにねじ込んでくる「DEATH STRANDING」はゲーマー達の小島秀夫監督に対する信頼と期待を物語っている。このうち、FF7とライザについては試遊できたのでどんな感じだったか少し書いておこう。

まずはFF7リメイクから。戦闘システムについてはよくあるアクションRPG。「テイルズ」シリーズや「スターオーシャン」シリーズのような、ある程度リアルタイムな戦闘を、戦闘エリアに移行せずに戦う感じ……と言えば、それなりに伝わるだろうか。

今回操作できたのは、クラウドとバレットのみ。クラウドの場合、□ボタンを押すと剣で斬りつけ、長推しで回転斬りだ。どちらのキャラでも、R1ボタンでガードし、Xボタンで回避。丸ボタンを押すと、コマンド選択モードになり、アイテムや魔法やらを選べる。

また、十字キーの上下で操作キャラの切り替えができる。自分で操作しないキャラは、AIに切り替わって勝手に戦ってくれる。個人的にはこのキャラ切り替えの速度が遅く感じた。また、ダメージの数値が50とか100とかで小さく、少し地味だった。

与えるダメージが50とか100でも、敵のHPはどうせ1000とか2000とかなのでプレイ自体に支障はない。しかし、そこは2000とか5000とか、時には9999のダメージを与えつつ、HPが100万とかあるボスを倒すみたいな方がコーフンできるので個人的には好きだ。

ちょうど9月3日にリマスターが出たFF8の話をすると、スコールに色々盛った状態でエンドオブハートを発動し、9999ダメージを連続でブチ込んだらなんと気持ちのいいことか。まあFF7リメイクの発売は来年の話なので、最終的にどうなるのかはわからないけどな!

・ライザのアトリエ

次はヒロインの特徴的なデザインがかねてより注目されている「ライザのアトリエ」。こちらも試遊するにはしたのだが……試遊時間が短くてよくわからないまま終わってしまった。樽を調べていたら、錬金も戦闘も探索もろくにすることなく時間切れになってしまったのだ。

しかし、シリーズを1作でもプレイしたことがあれば、この行動もご理解いただけよう。アトリエシリーズにおいて、樽を調べた時の主人公の反応は超重要。一応説明すると、アトリエシリーズでは樽を調べると、主人公がそのキャラに合った口調で「たる」と言うのだ。もっとよく知りたい方は、各自「アトリエ 樽」でググって頂きたい。

「エスカ&ロジー」までではあるものの、シリーズをそこそこプレイしてきた筆者。開始早々に軽く錬金術でフラム(ダイナマイト的なアイテム)を作った後、家から出て周囲の樽を調べて回っていたところで時間切れ……という感じである。

なお、家周辺の樽には無反応だった。その場で見ず知らずの試遊を終えたばかりの人を捕まえて聞いてみたら、「家の中の樽に、調べるコマンドが出てきたような気が……」みたいなことを言っていたが、ぶっちゃけよく分からない。

とりあえず、家周辺の雰囲気は安定のアトリエっぽかったぞ! BGMもよかったしな。結局のところストーリー次第といったところか。もう間もなく発売なので今は待つとしよう。また、すでにネットでは大量に流れまくっているが、コーエーテクモブースに設置されている「等身大ライザ」は必見だ! 

ということで、ゲームの話はここまで。いよいよコスプレエリアで撮れるだけ撮ってきたコスプレイヤーさんたちを紹介するぞ! また、ご本人のSNSアカウントも掲載しているので、是非応援してあげて欲しい!

参考リンク:東京ゲームショウ2019
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【C96】後半戦に突入! 夏コミ3日目で見かけた素敵すぎるコスプレイヤーさん特集!

というわけで、夏コミ3日目。通常なら最終日だが、今年は後半戦に突入といったところ。厳しい暑さについては1日目と2日目のレポートでも触れていたが、3日目も相変わらずの酷暑!

しかし、風が若干吹いていたので、1日目や2日目よりも個人的には楽だった気がする。コスプレ的には、どうやら後半に行けば行くほどキャラクターの種類が増えるのか、偏りなく色々な作品のコスプレが会場を彩っていた。

・4日目の手際に期待

素敵なコスプレイヤーさん方を紹介する前にこういう話題もどうかと思うのだが、やはり述べておかねばなるまい……。ぶっちゃけ今日のコミケの、運営さん方の誘導ルートや、来場者のさばき方はここ数年でも最悪の部類だったと思う。

詳細については運営から出ている謝罪をご覧になっていただきたいのだが、現場ではもっと早い段階で、多くの人から疑問視する声が出ていた。

そして、まだ東駐車場に入場待ちの待機列があるにもかかわらず、メインゲートの方にて入場規制解除がされてしまう。このときの当事者たちのザワつき方は中々のものだった。

今回は東館が使用できず、南館が新設され、初のリストバンドの導入。さらには扱われるジャンル的にも参加者が増えたことなど、予測を困難にする事態が重なったのもあるだろう。運営の方々には、4日目でまた今までどおりの素晴らしい采配を見せてくれることを期待しよう。

とはいえ、4日目は恐らく3日目よりも来場者数が増えると思われる。時間によっては入場までにビッグサイト外周をぐるっと遠回りすることになる可能性も考慮して来場することをお勧めする。

・今回は複数

さて、それでは気を取り直して、3日目に会場で見かけたコスプレイヤーさん方をご紹介しよう! 今回は混んでいた割に何故か枚数を多く撮影することができたので、写真の数も多めだ。本日も暑い中ありがとうございました。4日目も行くのでよろしくお願いしますね!

参考リンク:コミックマーケット準備会
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → C96コスプレまとめ1日目2日目


Source: ロケットニュース24

【C96】史上最強に暑かった気がするコミックマーケット96、2日目の美人コスプレイヤー特集

体感的に、ここ数年の夏コミ史上最強の暑さで、いつに無く厳しい戦いを強いられている感のあるC96。中には、あまりの暑さに来場を断念した方もいるのではなかろうか?

正直この暑さでは、コスプレイヤーさん方も減るのでは……なんて思っていた。しかし、コミックマーケット準備会によると、なんと2日目のコスプレ登録者数は男性1564人、女性は3274人だったそうだ。みんなガチである。

・ありがとうございました

とはいえ、本気で火傷になるレベルの凶悪な日光のせいか、とくに屋上エリアの人口密度は低め。まあ、地面に膝をつくと服ごしでも暑くて火傷するレベルだったし、こればかりはしかたが無いだろう。

コスプレの出典も、相変わらずのFateシリーズ人気はそのままだが、『五等分の花嫁』や『艦これ』のキャラクターなどもけっこう見かけた。あとは『アイドルマスター』の『夢見りあむ』が謎の増殖ぶりで、こちらは10人くらい見た気がする。

とはいえ暑さが暑さなので、衣装を問わず皆さん短いスパンで撮影を切り上げ、日陰に退避するという流れが多かった。そんな過酷な環境ではあったが、カメラを向けると皆さんパーフェクトにポージングしてくれるのは流石。皆さん本当にありがとうございました!

Report:江川資具
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → C96コスプレまとめ1日目


Source: ロケットニュース24

【保存版】美人コスプレイヤー直伝「オタクがニオイを消すためにすべき7箇条」が役に立ちすぎる / 絶対にNGは…

あの夏、あの場所に初めて出かけた日のことをハッキリと覚えています。一言で表すならば「この世の地獄」かと思いました。あの場所とは世界最高レベルのオタクの祭典「コミケ」のこと。腕に絡みつく他人の汗、そして何よりニオイは耐え難いものがありました。

ただ、私自身も中年のおっさん。ニオイを出している側である可能性が極めて高く、その晩はただ涙で枕を濡らしました。己のニオイをどうにかできないものか? 今回はそんな永遠の戦いに終止符を打つかもしれない、美人コスプレイヤー直伝「オタクがニオイを消すためにすべき7箇条」をお届けしましょう。

・美人コスプレイヤー直伝

いまTwitter上で大きな話題になっているのが、美人コスプレイヤー直伝「オタクがニオイを消すためにすべき7箇条」です。公開したのはコスプレイヤーの蒼井らむね(@ramune_nanoda)さんで、特筆すべきは具体性に富んだ “超実践的ニオイ対策” だということです。

よく「コミケに行く前にシャワーを浴びろ」なんて言われますが、蒼井さんによれば「前日入ったくらいじゃ体臭はどうにもならない」とのこと。果たして我々はどうすべきなのか? 蒼井さんの投稿から、オタクが実践すべきニオイ殺しテクニックをご覧いただきましょう。

その1: 朝はシャワーを浴びよう
その2: 香水でごまかすな(体臭と混ざると地獄)
その3: シャンプーはとにかく脂を殺すヤツ
その4: 耳の後ろもちゃんと洗おう
その5: 洗剤よりも重要なのは柔軟剤と香りのビーズ
その6: ファブリーズでニオイの上書き厳禁
その7: これらを習慣化しよう

とにかく重要なのは、その日限りではなく「習慣化すること」だそう。つまり、毎朝シャワーを浴び、その都度脂を殺すボディソープなどでガシガシ耳の裏を洗うということ。また、洋服も重要で「柔軟剤と香りのビーズ」にはこだわった方がいいのかもしれません。

・絶対にしちゃいけないこと

また絶対のNGは「ファブリーズでのニオイの上書き」とのことです。香水も同様ですが、臭いものにファブると「本当に臭い」とのことなので、良かれと思っても絶対に追いファブはやめましょう。むしろ「ファブってるから安心」は大間違いのようです。

ニオイは非常にデリケートな問題で、かなり近しい人でもなかなか正直には話してくれません。つまり、自分でどうにかするしかないのです。ただし、それが誤った方法では意味がないどころか逆効果。そういう意味で、あの地獄を幾度となく経験している蒼井さんの教えは非常に信頼度が高いハズです。

というわけで、今日から私も耳の後ろから血が出る勢いで、ガシガシ体を洗いたいと思います。なお、蒼井さんのTwitterにはその他の注意事項なども記載されていますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか? ズバリ、保存版です。

参考リンク:Twitter @ramune_nanoda
Photo:蒼井らむね , used with permission.
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24