【異変】最近「レンタル自転車」の競争率が激しすぎる件 / やはり新型コロナウィルスの影響か?

いよいよ新型コロナウィルスによる外出の自粛が本格化しつつある。都心部は普段よりかなり人が少なくなり、特に休日はゴーストタウン化している繁華街も少なくないようだ。経済への影響は計り知れないが、今はこの選択がベターなのだろう。

さて、多くのビジネスが経済的大ダメージを受ける中で、世の中には逆に繁盛している……らしいビジネスも存在する。その1つが「レンタル自転車」だ。ヘビーユーザーの方はお気付きだろう……ここ2週間ほどでレンタル自転車の競争率が明らかに激しくなっていることを──。

・超便利なコミュニティサイクル

ここ3年ほど記者が頻繁に利用しているレンタル自転車サービスが、ドコモの「コミュニティサイクル」だ。2020年4月現在、東京10区内にポートが設置されている大手レンタル自転車サービスで、使い勝手の良さを大変気に入っている。

「コミュニティサイクル」がどれほど簡単で、どれほど便利なサービスなのかはこちらの記事をご確認いただくとして、記者は1カ月で2000円ほど利用するヘビーユーザー。回数はマチマチであるものの、月に5~6回は利用しているハズだ。

・最近、全然借りられない

その「コミュニティサイクル」を、ここ2週間ほどスムーズに借りられた試しがない。いつも利用するポートは最低でも2~3台の自転車が置いてあるのだが、最近は(特に午前中)はほぼZERO。「いざとなればココ。余裕で5台はある」という穴場ポートでさえ0台のことも珍しくないのだ。

世間よりかなり早めにテレワークに移行したロケットニュース24編集部は、現在自宅作業8週目に突入している。その間、外出する際もなるべく電車には乗りたくないので、記者は自転車で1時間圏内ならばコミュニティサイクルを利用している。

……が、ない。ここ2週間は本当にない。逆に都心部の中心に行けば行くほど競争率は下がるのかもしれないが、少なくとも住宅が多いエリアでは熾烈なレンタル自転車争奪戦が繰り広げられているのではなかろうか? 

また、ようやく借りられたとしてもガタガタの自転車だったり、わずかしか充電が残っていないことも珍しくない。仮に整備不良だった場合、一般会員ならその場で連絡すれば返金の手続きをしてもらえるので覚えておこう。

・新型コロナウィルスの影響なのか?

それにしても自転車が無さすぎる……! この件をお客様相談センターまで電話で問い合わせたところ、以下のような返事を得られた。

「新型コロナウィルスの影響か定かではありませんが、最近登録者数が増えているのは事実です。また、こういう状況ですので、自転車の配給や整備が追いついていないのかもしれません。お客様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません」

競争率が激しい理由が、新型コロナウィルスの影響によるものなのか確証は得られなかったが、ここ最近コミュニティサイクルの利用者が急増していることは確かなようだ。この状況は向こうしばらく続くと予測される。

参考リンク:東京自転車シェアリング
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

今さらだけど、街でよく見る「赤いレンタル自転車」を使い始めたら便利なうえに楽しすぎて激しく後悔! モバイルSuicaでも登録できたよ〜!!

実は数年前から気になっていた。街で見かける「赤いレンタル自転車」のことを……。どうやら正式名称は「コミュニティサイクル」というらしい。

最近は、よくウーバーイーツの人々が配達のために乗っている印象があるが、普通の人もいたって普通に使っている。それを見て、私は羨ましく思っていた。だってだって、行動範囲広がるじゃん……。行動範囲が広がったら、もっと遠くの餃子屋さんにも行けちゃうじゃん!!

ということで今回、重い腰を上げて登録してみることにしたのである٩( ‘ω’ )و

・会員登録

まずは公式サイトから会員登録。名前やメアドや生年月日や性別、クレジットカード情報などを入力していく。なお、私が選んだ会員プランは、月額なしの「1回会員」だ。

・会員証を作るか否か

また、ここで「会員証を登録するか否か」を選ばされるのだが、私は迷わず「登録する」をチョイスした。なぜならこれを作っておけば、会員証をかざすだけでスムーズに開錠できるようになるからだ。

・会員証登録

んで、会員登録が終わると、会員証を登録する用に使う8桁のパスコードが表示されるので……

最寄りのサイクルポートに行って、赤いレンタル自転車の後ろに付いている操作パネルで、「START → ENTER → 8桁のパスワード」を入力してから……

カードリーダーに会員証として登録したい交通系ICカードなどをかざせば会員証登録完了となる。私の場合は、iPhoneに登録したモバイルSuicaをかざしてみたが、見事に登録できちゃったぞ〜\(^O^)/

・借り方

まずは赤いレンタル自動車の駐輪場である「サイクルポート」を探そう。この時、専用アプリ『ドコモ・バイクシェア ポートナビ 』があると非常に便利。ポート検索もできるし、予約ページにもすぐに行けるし……必須アプリといっても過言ではない。

そんなこんなで……

ありました〜!

んで、STARTボタンを押して……

会員証(モバイルSuica)をかざせば……

開錠された! あとは乗るだけ!! 私は「1回会員」なので、最初の30分は150円。その後は30分ごとに100円かかるという料金設定だ。

このチャリさえあれば

どこへだって行ける。

ちなみに東京10区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区)ならどこでも返却が可能。

こんなに便利で楽しいサービスを……

なんでもっと早く使おうとしなかったんだオレは……!! と、激しく後悔したのであった。

・一時駐輪

なお利用中、「どこかに停めて鍵をかけたい」という時があったとしても大丈夫。ふつうにガチャリと鍵をかければ、まずはOK。

そしてカギを開けたくなったら、STARTボタンを押して会員証をかざせば……

開錠されるという仕組みである。ラクチーン!

・会員証のありがたさ

ちなみに、もしも会員証を作っていない場合は、自転車を借りる時も、一時駐輪の時も……

「公式サイトのマイページへログイン → サイクルポートと自転車を選択して予約 → 開錠パスコードが発行される → パスコードで開錠 → 利用開始(一時駐輪のときも、この時のパスコードが必要)」

……という感じ。いちいちパスコードを入力しないで済むぶん、会員証はあったほうがスムーズである。

・返却

返し方も実にカンタン。ラックに前輪を差し込んで、後輪の鍵を締めて、ENTERボタンを押せばOK。パネルに「返却」と表示されたら返却完了である。

・使ってわかった注意点

そのほか気をつけるべきことは、自転車を選べる状況であれば、自転車のバッテリー残量を確認してから借りたほうが良いということ。せっかくの電動自転車、それもお金を払っているのに「残量0」だと非常に悲しい。

あとは、もちろん交通ルールには気をつけて。「自転車は車道が原則、歩道は例外」で「車道は左側を通行」で「歩道は歩行者優先、車道寄りを徐行」の3つは必ず頭に入れながら運転しよう。それでは!٩( ‘ω’ )و

参考リンク:東京自転車シェアリング、スマホアプリ「ドコモ・バイクシェア ポートナビ 」(Android)(iOS
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24
Screenshots:docomo-cycle.jp、ドコモ・バイクシェア ポートナビ


Source: ロケットニュース24