【ポケモンGO】4月の「ケーシィ」は初のおうち仕様コミュニティ・デイ! いつもとの違い & ケーシィゆえの注意点

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いイルミーゼは捕れたかな? お兄さんはまだ捕れてないんだけど、これだけ野生湧きしてれば何とかいけそうな気がしているよ! とはいえ家から出られないから、全力でおこうを炊くしかないんだけどね!!

それはさておき、2020年4月25日(土曜日)は久しぶりに「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは3月に登場予定だった「ケーシィ」で、注目は初の “おうち仕様コミュディ” ということ。普段のコミュディとの違いは……。

・6時間の開催

4月25日(土曜日)の11時から17時まで、6時間に渡り開催される4月のポケモンGOコミュニティ・デイ。普段の3時間から倍増となる6時間開催されるから「色違いケーシィ」を狙うチャンスは十分にあるハズだ。

ボーナスは、みんな大好き「ほしのすな3倍」で、イベント終了2時間後までにフーディンに進化させると「カウンター」を覚える。特別なわざを覚えるのは、最終進化系の「ユンゲラー」ではなく「フーディン」なので間違えないように気を付けよう。

ちなにみ「カウンターを覚えたフーディン」は、スーパーリーグで使える可能性がある。トレーナーバトルの鬼に「カウンターを覚えたフーディン」について解説してもらった。

「フーディンに関しては防御力も HP も低いので使い方は難しいと思います。ただ、攻撃力は馬鹿みたいに高いので、後出しのレジスチルに当てられたらフーディンの圧勝ですね。

あと、サイコキネシスを一発当てられたらどんな相手も消し飛ぶので “ほのおのパンチ” をブラフに使いつつ、サイコキネシスが当てられたら面白いかもしれません。イメージ的にはゴーストのような使い方でしょうか。使って楽しいポケモンであることは間違いないでしょう」

・おこうが3時間継続

さて、今回のコミュニティ・デイが普段と大きく違うのは「6時間開催」と「おこうの効果が3時間継続する」ということ。ルアーモジュールは30分だけしか継続しないので、おこうでケーシィ待ちすることになる。現時点でどれくらいの頻度でケーシィが発生するかは不明だが、そこはポケモンGOの神様を信じるしかないだろう。

また、「グレートな相棒」以上のポケモンを相棒ポケモンに設定しておくと、モンスターボールなどの道具を持ってきてくれることがあるという。「ケーシィはいるけどボールがねえ!」なんて事態にならぬよう、きっちり相棒をセットしておきたいところだ。

さらに、コミュデイ限定リサーチ「ねんりきポケモンの謎を解け!」の参加チケットが120円で販売中だ。こちらはほしのすな1万3000、ポフィン、ロケットレーダーなどがゲットできるので、コミュデイをより楽しみたい方はチケットを購入しておきたい。

最後にもう1つ。ご存じのトレーナーも多いと思うが、普段のケーシィは “1発勝負” のポケモンである。1度で捕まえきれないとほぼ逃げてしまうから、色違いなど「これは!」と思うケーシィが出現したら迷わず金ずりなどを投入しよう。1度では逃げないコミュデイ仕様になる可能性はあるものの、念のためお伝えする。

まとめると「6時間開催」と「おこう3時間継続」が、普段のコミュデイと大きく異なる点だ。もしかしたらいつものようにガッツリと楽しめない可能性もあるが、今はそういうとき。「色違いケーシィが3匹捕れればいいや」くらいの軽い気持ちでいることが大切なのかもしれない。……3匹捕れなかった憤死ですけどね!

とにもかくにも、4月のコミュニティ・デイは “おうち仕様” である。来月のコミュニティ・デイもおうち仕様になる可能性は十分あるので、今回のコミュデイでコツを掴みたいところだ。まずはジャンジャンバリバリおこうを炊こう! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】2月のコミュニティ・デイ「サイホーン」が不安すぎる理由

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いベロリンガは捕れたかな? お兄さんは12回で色違いベロリンガを2匹ゲット!! かなり省エネで助かっちゃったよね! 個人的にトラウマになってる「スイクン・デイ」の二の舞にならなくて本当に良かったよ!!

それはさておき、2020年2月22日(土曜日)の11時から月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。今回大量発生するのは『サイホーン』なのだが、ぶっちゃけ超不安なことが1つだけあるのだ……。

・投票の結果、サイホーン

ご記憶の方も多いと思うが、今回大量発生する『サイホーン』はトレーナーによる投票の結果、選出されたポケモンである。「ロコン」「ワンリキー」「ミニリュウ」と、どれが選ばれてもおかしくないと思っていたが、フタを開けてみれば大本命の『サイホーン』が選出された格好だ。

開催日時は2月22日11時から14時までの3時間、ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつも通りで、イベント終了2時間後までに『ドサイドン』に進化させると特別なわざ「がんせきほう」を覚える。

・ほしのすな3倍!

また、ボーナスはお待ちかねの「ほしのすな3倍」だから、最後の最後まで全力案件であることは言うまでもない。スーパーリーグ、ハイパーリーグのおかげで ほしのすながぶっ飛んだトレーナー諸君は、この3時間に全てを賭けるつもりでサイホーンを捕まえまくろう!

……と言いたいところだが。

ボーナスが「ほしのすな3倍」、そして『サイホーン』であるがゆえ、お兄さんにはとてつもなく不安なことが1つだけある。お気付きの方はいるだろうか? ズバリ「サイホーン投げづらすぎ問題」である。

・サイホーン投げづらすぎ問題

あくまで個人差があることを前提にしても、サイホーンは距離が遠く「モンスターボールが当てづらいポケモン」の1つであろう。個人的にはズバット、カゲボウズ、ゴース、そしてサイホーンの4種類が「投げるのがめんどくさい四天王」である。

これが野生でたまたま出会ったサイホーンならば、我慢も出来るし気合いを入れて投げ続けるだけだ。……んが “ほしのすな3倍中のサイホーン” ならばどうだろう? 果たして3時間平常心を保てるだろうか? 「ムキーーーッッ! サイホーン投げづらいんじゃぁぁああああ!!」といつかキレてしまわないだろうか? 心配でたまらない。

・プリーズ調整

わずかな希望があるとすれば、コミュニティ・デイに登場するポケモンはゲットしやすいよう調整が入ることがある。つまり、調整待ちだ。ポケモンの神様、いつものサイホーンだったら1発で当たる気がしないです……! ボールがいくつあっても足りません……!!

というわけで、お兄さんと同じくサイホーンが投げづらいトレーナーは、いつもよりだいぶ多めにモンスターボールを準備しておこう。お兄さんは前からの予定が入ってて参加できないんだけどね! 今後のスケジュールはよ!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

2020年、1発目の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」はポッチャマ! だがそれよりも気になるのは…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もイッシュ地方の新ポケモンを捕まえているかな? この前、お兄さんが家にいたらアーケンの影が出たんだ。22時くらいだったんだけどダッシュして無事にアーケンをゲット!! でもそれ以上にアーケンを求める近所のおじさんとおばさんたちが湧いてたよね。ポケモンGO人気、本当にすごいよ!

それはさておき、2020年1月19日(日曜日)、今年1発目の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのはポッチャマ! もちろん当日は全力でポッチャマを捕まえまくるのだが、それよりも気になるのは……!!

・ボーナスは…

まずはコミュニティ・デイのおさらいから。開催日は1月19日の11時から14時までの3時間、第4世代「シンオウ地方」のペンギンポケモン『ポッチャマ』が大量発生する。

ボーナスは「タマゴがかえる距離が1 / 4」で、ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつも通り。当然このタイミングで “色違いポッチャマ” も実装され、またイベント終了2時間後までに「エンペルト」に進化させると、特別なわざ「ハイドロカノン」を覚える。

・ハイドロカノンの習得は必須

さて、「みず / はがね」という非常に珍しい複合タイプのエンペルトは、耐性が11種類もあることから各種リーグで活躍できる可能性が高い。その際、ハイドロカノンの習得は必須条件になるので、余裕を持って厳選できるくらいポッチャマを捕まえまくろう。ズバリ、全力案件だ。

ところで──。

ポッチャマが全力案件であることは間違いないが、それより気になるのは「翌月以降のコミュニティ・デイ」もしくは「2020年のコミュニティ・デイ」についてである。具体的には「このままイッシュ地方の御三家に突入するのか?」「日程は?」「フカマルはどうなるのか?」……などなど、疑問は尽きない。

おそらく2月のコミュニティ・デイは御三家以外のポケモンが来ると予測されるが、その後イッシュ地方の「ツタージャ」は本当に3月に来るのだろうか? というのも、従来のペースで御三家が登場した場合、2020年中にはいわば “球切れ状態” に陥ってしまうからだ。

仮に「ツタージャ」「ポカブ」「ミジュマル」がこれまで通りのサイクルで登場すると、9月にはネタ切れになる。そうならぬよう、御三家は3カ月ごとになるのか、もしくは早くも第6世代「カロス地方」の実装が来るのか? いずれにせよ、3月に登場するポケモンは大注目だ。

・気になること多すぎ問題

また「そのうち来るっしょ」と思われていた「フカマル」も、不意打ち気味に色違いが実装されたことから、開催の可能性は低くなった。過去に色違いが実装済みのポケモンがコミュニティ・デイに登場したことは無く、もしフカマルが登場となればその法則が崩れることになる。とはいえ、全トレーナーが欲してやまないフカマルである。こちらも注目だ。

さらにコミュニティ・デイの日程も気になるところ。そろそろ向こう数カ月の日程を発表してくれないと、他の予定が立てられないトレーナーも多いことだろう。さらにさらに、昨年の冬に3カ月連続で開催されたリサーチイベントの復活はあるのか? ポッチャマはポッチャマで超楽しみだが、それ以外に気になることが多すぎる

とはいえ、まずは目の前のコミュニティ・デイに集中だ。先述のように、エンペルトが各種リーグで活躍するために「ハイドロカノン」の習得は必須だから、時間の許す限りポッチャマを捕まえまくろう。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】11月の「コミュニティ・デイ」はヒコザル! 実は意外と…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もロケット団とのバトルに精を出しているかな? というか、リーダーたちってなかなか強いよな? お兄さんはアルロとの初バトルで3回も負けちゃったよ! ずっとその場にとどまるのが恥ずかしいよね!!

それはさておき、来る2019年11月16日(土曜日)は月に1度のお楽しみ『ポケモンGOコミュニティ・デイ』が開催される。シンオウ地方の御三家の1つ「ヒコザル」が大量発生するのだが……。意外と〇〇なコミュニティ・デイとなりそうだ。

・ヒコザルが大量発生

まずは11月のコミュニティ・デイの概要からお伝えしよう。開催日は11月16日(土曜日)の11時から14時までの3時間、大量発生するのは「ヒコザル」だ。当然、色違いヒコザルもこのタイミングで登場するから、きっちり3匹の色違いを確保しておきたい。

ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつも通りで、他には「タマゴをふ化させるのに必要な距離が1 / 4」のボーナスが発生する。また、イベント開始から終了2時間後までにゴウカザルに進化させると、特別なわざ「ブラストバーン」を覚えるぞ。

・色違いの確保以外に…

さて、今回のコミュニティ・デイだが、正直に言ってしまうと「色違いの確保」以外にあまりやることが見当たらない。ほしのかけらを使っておくと、タマゴ効果でほしのすながチョイチョイは貯まるものの「すな〇倍」と比べた場合、旨味はそこまでないハズだ。

また、あくまでトレーナーの進捗具合にもよるが、どのタマゴを割っても当たりが極めて少ないのも悩ましいところ。10kmタマゴならモノズ、フカマルなどが当たりなのだろうが、かつてリオルやリーシャンを求めてタマゴを割りまくっていた時期と比べると、個人的にテンションは上がりづらい。

さらに言うと、確かに「ブラストバーン」は強力なわざなのだが、トレーナーバトル用のゴウカザルを作る必要は現状だとないハズだ。現在、トレーナーバトルは “みずタイプ” の全盛期。みずが弱点のほのおタイプはそれだけでも活躍できる見込みが薄い。

・オススメのプラン

上記のことを踏まえて11月のコミュニティ・デイは「色違いの確保」及び「ロケット団とのバトル」に励むことをオススメする。というのも、リーダー戦は6回したっぱと戦う必要があり、思ったほどリーダー戦をこなせていないトレーナーも多いことだろう。

リーダーは夜中の時間帯は出現しないので、日中に3時間がっつりポケモンが出来るコミュニティ・デイは大変貴重だ。ヒコザルをポチポチしながら黒いポケストップを巡り……。これが11月のコミュニティ・デイの正しい楽しみ方……だと思われる。

とにもかくにも、今回のコミュニティ・デイは血眼になるほど全力を出す必要はないハズだ。意外とやることはない。とはいえ、残り1時間で色違いが捕れてなかったら必然的に血眼になるんだけどね! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】10月のコミュニティ・デイは仕切り直しのナックラー! おそらく過去最高の…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も10kmタマゴがかえるのをワクワクしながら見守ってるかな? お兄さんは「イッシュ来い!」と念じてるんだけど、基本的にはダンバルかズガイドスだよね。一時期はあれだけ欲しかったのに、お兄さんも贅沢になったもんだよ!

それはさておき2019年10月26日(土曜日)は、月に1度のお楽しみ『ポケモンGOコミュニティ・デイ』が開催される。大量発生するのは「ナックラー」で、おそらく過去最高の「〇〇なコミュニティ・デイ」になりそうだ。

・ナックラーが大量発生

まずは10月のポケモンGOコミュニティ・デイの概要から。開催日は10月26日(土曜日)の11時から14時の3時間で、大量発生するのは「ナックラー」である。もちろんこのタイミングで “色違いナックラー” も登場する見込みだから、こだわる人は3匹の色違いを確保したいところだ。

ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつも通りで、他には「ポケモンゲットで手に入るXPが通常の3倍」のボーナスが発生する。また、イベント開始から終了2時間後までにフライゴンに進化させると、特別なわざ「だいちのちから」を覚えるぞ。

さて、今回のコミュニティ・デイは先日台風の影響で延期となったイベントであるが、ぶっちゃけ、これほどやることが見当たらないコミュニティ・デイもなかなかない。もしかしたら「過去最高に手抜きでOKのコミュニティ・デイ」ではなかろうか?

もちろん、レベルが40に達していないトレーナーは “しあわせタマゴ” をフル活用して経験値を貯めまくるべきだ。……んが、レベル40のトレーナーに関しては、ナックラーの色違いを確保したらとりあえずOK……かと思われる

・PVP的には…

さらに言うならば、トレーナーバトルの鬼によると、フライゴンの潜在能力はなかなか高いものの、特別なわざ「だいちのちから」はさほど強力ではない、とのこと。つまり “何が何でも乱獲モード” になる必要はないだろう。……たぶん。

なので、今回のコミュニティ・デイは、ナックラーを捕獲しつつ「ダークライ」のレイドを巡るのが正解ではなかろうか。欲しい分だけの色違いナックラーをゲットしたら、ダークライやギアル、仮装ゼニガメたちに突撃だ。

というわけで、今回は比較的まったりモードで臨めそうなポケモンGOコミュニティ・デイ。とはいえ、開始1時間で1匹も捕れないことも結構あるんだけどね! あれ焦るよね!! そうならぬようトレーナー諸君の幸運を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】9月の「コミュニティ・デイ」はナエトル! 今回から変更となるのは…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 7kmタマゴを割りまくっているかな? お兄さんはまだ海外限定系の色違いが出てないんだけど、それよりギフトから7kmタマゴが出なくてイライラしちゃってるよ!! 4連続とかで出ないとスマホをぶん投げそうになるよね!

それはさておき、2019年9月15日(日曜日)は月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。2018年1月のピカチュウから始まったコミュニティ・デイも、いよいよシンオウ地方に突入だ。大量発生するのはナエトル──。さあ、みんな準備はいいか?

・2つの変更点

まずは9月のポケモンGOコミュニティ・デイの概要とボーナスをおさらいしておこう。開催日は9月15日の日曜日、そして開催時間は11時~14時の3時間だ。大切なことだからもう1度。今回から12月までの開催時間は「11時~14時の3時間」となっている。

さて、ボーナスはみんな大好き「ほしのすな3倍」で、ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつもの通り。また、コミュニティ・デイ終了から2時間以内に「ドダイトス」に進化させると、特別なわざ「ハードプラント」を覚える。

注目は「コミュニティ・デイ終了から2時間以内」というところ。これまではコミュニティ・デイ終了後1時間以内に進化させる必要があったが、それが1時間延長となった格好だ。「個体値検索」を利用すればポケモンの選別もはかどるので、余裕を持ってプレイしよう。

つまり、今回のコミュニティ・デイから変更となったのは、

開催時間(11時スタート)
特別なわざを覚える時間(終了後2時間まで延長)

……ということになる。特に開催時間を間違えるとシャレにならないから、絶対に覚えておいて欲しい。コミュニティ・デイなら比較的楽に捕れる色違いポケモンも、通常モードだと先の見えない苦行になっちゃうぞ☆

というわけで、デオキシスレイドもこなしつつ、ジャンジャンバリバリとナエトルを捕まえまくるべし。なにせ今回は ほしのすな3倍……! 最後までやるしかねえ!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】万が一「ネットワークエラー」が起きそうになったら…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! いきなりだけど、ヤバいよな? ちょっとシャレにならないくらいヤバいよな? 何がかってこの暑さだYO! いつもなら余裕で行く徒歩5分くらいのジムにも行かなくなっちゃうんだから、暑さはミュウツー級の強敵だよ。真面目に熱中症対策は万全にな!!

それはさておき、本日2019年8月3日は『ポケモンGOコミュニティ・デイ』が開催されるワケだが、ハッキリ言って今回は怪しい気配がする。こんなことは言いたくないが、コミュニティ・デイの隠れ名物(?)「ネットワークエラー」が起きる気がしてならない……!

・今回はヤバそう

ひと口に『ポケモンGOコミュニティ・デイ』と言っても、大量発生するポケモンやボーナスによって人気の差はあるもの。「ササっとやって終わり」の回もあれば「3時間フルパワー」の回があることは、トレーナー諸君ならおわかりのことだろう。

んで、今回のコミュニティ・デイはぶっちゃけ相当怪しい……と思われる。なにせ今回大量発生するのは満を持しての登場となる「ラルトス」で、さらに言うなら伝説レイドは「レックウザ」なのだ。メチャメチャ多くのトレーナーが参加するに決まっている。

過去には「ダンバル」や「タツベイ」のコミュニティ・デイでネットワークエラーが頻発したが、ズバリ今回はそれと同レベル、もしくはそれ以上の人でごった返すのではなかろうか。特に大勢のトレーナーが集う “聖地” と呼ばれるエリアには。

・怪しくなってきたら

東京でいうならば、秋葉原・新宿・錦糸町・池袋・日比谷公園あたりはかなり怪しい。ただ、聖地でプレイしたい気持ちは痛いほどわかる。ポケストップ数、モジュール、レイド。いずれにしても多くのトレーナーがいた方がイイに決まっているのだ。な・の・で!

もし、万が一「ネットワークエラー」が起きそうな雰囲気になってきたら、とにかく人混みを避けて、なるべく人がいないゾーンに移動することをオススメする。これはポケモンGOのサーバーうんぬんではなく「スマホの通信制限」をかわすのが狙いだ。

例えば過去のコミュニティ・デイでは「秋葉原は壊滅状態だったけど、すぐ隣の御徒町は大丈夫だった」なんて話もあるし「新宿は死んでたけど、四谷や代々木はセーフだった」とも聞いた。ポケモンGOのサーバーが飛んだ場合はどうしようもないが、通信制限はやりようによってかわせる可能性がある

・外へ外へ

また、大勢の人が集まる場所でプレイする人は、レイドも開幕に合わせずに、少々余裕をみてもいいだろう。大丈夫、上述したエリアなら残り5分でも20人きっちり集まるハズだ。いや……君なら1人だってレックウザを倒せるに違いない!(適当)

と・に・か・く! 怪しい気配がしてきたら、人混みを避けて「外へ外へ」これを覚えておこう。また、延長を見越しての熱中症対策もお忘れなく。それではトレーナー諸君の健闘を祈る! グッドラック!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】8月の「コミュニティ・デイ」はラルトス! 注意すべき3つのポイント

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 黒レックウザは捕まえたかな? もちろんお兄さんはまだなんだけど、1カ月もあるとちょっと余裕ぶっこいちゃうよね。ただ後半になるとメチャメチャ焦るに決まってるから、とりあえず1匹だけでも捕まえておきたいよ!!

それはさておき2019年8月3日、月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは、満を持しての登場となるラルトス! しかも初実装となる特別なわざ「シンクロノイズ」を覚えるから、張り切ってイベントに参加しよう。

・待望のラルトス大量発生

8月3日(土曜日)の16時から19時まで開催されるポケモンGOコミュニティ・デイ。大量発生するのは第3世代「ホウエン地方」のきもちポケモン『ラルトス』で、みんなのお目当て “色違いラルトス” もこのタイミングで実装される。

今回のボーナスは「タマゴをかえすために必要な距離が1 / 4」で、ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつも通り。3時間フルでタマゴを割り続けた場合、意外とほしのすなも貯まるから、忘れずに “ほしのかけら” を使い続けよう。

さて、今回はいつものコミュニティ・デイと違い、3つほど注意すべきポイントがある。熟練トレーナーならば問題ないと思うが、うっかりしていると痛い目に遭う可能性が高いから、しっかりと心構えをしておこう。

・オスとメスに気を付けろ

多くのポケモンがそうであるように、ラルトスにもオスとメスがいる。そしてオスとメス両方とも「サーナイト」には進化するが、「エルレイド」に進化するのはオスだけだ。つまり「色違い10匹捕れたから大勝利!」というワケではなく、オスの色違いも1匹は捕獲する必要があるのだ。

これは色違いだけではなく、強いエルレイドを作りたいトレーナーにも同じことが言える。そうした場合「個体値が高くて」「しかもオス」という2つの条件を満たす必要があるから、今回は3時間フルパワーでラルトスを捕まえまくることをオススメしたい。

・シンオウのいしが何個か必要

キルリアをエルレイドに進化させるためには「シンオウのいし」が必要だ。人によって違うが、色違い用、強い用、各トレーナーバトル用……と考えると1つだけでは足りないから、手元にいくつシンオウのいしがあるか確認しておこう。ちなみにシンオウのいしは、主にトレーナーバトルの報酬で手に入るぞ。

・アメが大量に必要

地味に気を付けたいのが「アメ」である。ラルトスからサーナイト、エルレイドに進化させる場合に必要なアメは125個。仮にサーナイトとエルレイドの両方を、色違い・強い用・各トレーナーバトル用に作るとすると1000個近いアメが必要だ。

これに加えて強化用のアメが必要になるため、今回は「パイルのみ」をフル活用したいところ。当然ながら「ズリのみ」が使えないのでハイパーボールも大量に用意しておきたい。

・いつも以上に準備が大事

というわけで、今回は「色違いが4つ捕れたから終了~」というワケにはいかないハズ。先日実装された「個体値検索」でラルトスを厳選しつつ、しっかりとオスメスも確認しよう。ちなみに特別なわざ「シンクロノイズ」は、サーナイトとエルレイド、両方とも覚える。

パイルのみ、ハイパーボール、そしてシンオウのいし。今回のコミュニティ・デイはいつも以上に事前の準備が明暗を分けそうだ。道具箱を見て不安になった人は、とりあえずポケストップを回しまくってこい! トレーナーバトルで戦え!! 備えあれば憂いなし、である。

ちなみに、あくまで予測の域を出ないが、今回は「ネットワークエラー」の可能性が高い……ように思う。だって、ラルトスに加えてレックウザも出てるからね! なので怪しい気配がしてきたら、素早く人ごみを避け “外へ外へ” 移動することをオススメするぞ。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】7月の「コミュニティ・デイ」はミズゴロウ! 今回から “あのテクニック” を使うべし

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 特別な交換はしているかな? お兄さんはシカゴで捕まえたパチリスで色々と交換してもらってるんだけど、1カ月先まで予定が埋まってるよ! 特別な交換が1日1回だとかなり気長にやらなきゃダメだよね!!

それはさておき、2019年7月21日(日曜日)は月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。今回大量発生するのは『ミズゴロウ』だから、トレーナー諸君は張り切ってミズゴロウを捕まえまくろう。

・ミズゴロウが大量発生

6月8日に開催された、ナマケロのコミュニティ・デイ以来、約1カ月半ぶりとなるポケモンGOコミュニティ・デイ。7月21日(日曜日)の16時から19時までの3時間、第3世代「ホウエン地方」のぬまうおポケモン『ミズゴロウ』が大量発生する。

今回のボーナスは「ポケモンを捕まえたときにもらえる経験値が3倍」で、ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつもの通り。また、20時までにラグラージに進化させると特別なわざ「ハイドロカノン」を覚えるぞ。

もちろん、予告はないものの “色違いミズゴロウ” が実装される確率は極めて高い。なので、ミズゴロウ・ヌマクロー・ラグラージと、少なくとも3体の色違いは確保しておきたいところ。いつものコミュニティ・デイ通り、片っ端からミズゴロウを捕まえよう。

・使えるテクニック

さて、ラグラージは優秀なポケモンであるものの「みずタイプ」にはそれ以上に優秀なポケモンが多くいるため「個体値100%を目指す!」と個人的には思わない。もちろん個体値100%が捕れたら問答無用で育てるが、それよりも今回は「スーパーリーグ」「ハイパーリーグ」用に育成した方が良さそうだ。

とはいえ、強い「みずタイプ」のポケモンが育っていないトレーナーは、ラグラージを育てておいて損はない。カイオーガやギャラドスには及ばないものの、個体値次第でカメックスやオーダイルくらいは活躍してくれるハズだ。

いずれにせよ、20時までにラグラージに進化させ「ハイドロカノン」を覚える必要があるが、そんな時に使えるのが「個体値検索」である。やり方は以前の記事を参照いただくとして、今回のコミュニティ・デイから「大量捕獲したポケモンは個体値検索で選別」が定番となりそうだ。

とにもかくにも、色違いを3匹確保しつつ、タイムアップ後は個体値検索でサクサクと育成するポケモンを選別することになりそうな今回のコミュニティ・デイ。経験値3倍なので「しあわせのタマゴ」もきっちり使うべし。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24