【東京オートサロン2020】お待たせしました! 美しいコンパニオン画像集ですヨッ!! (画像多数)

お~い! お待たせしました~!! 今年も来たよ、この季節。日本最大規模のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」、開幕ですヨ~!

今年は2020年1月10日から12日までの3日間。初日は業界と報道関係者の招待日となっているので、毎年同様に私(佐藤)が行ってきましたよ! 楽しんでください、東京オートサロンのレポートをッ!!

・iPhone11 Proで超広角撮影に挑戦

今年の私は一味違う。試したいことがあるからだ。それは、iPhone11 Proでの超広角撮影。昨年はブッチさんが同行して撮影に協力してくれたのだが、今年は1人。1人で撮影するのは何かと大変で、自撮りだとフレームアウトしてしまうことがよくある。

その点、iPhone11 Proは超広角で撮れるので、画角からはみ出す可能性がグッと低くなる。という説明はこのくらいにして……

来たぜ、海浜幕張駅。駅前のダフ屋はどうにもならんのか? イベント取材で来るたび、駅前を陣取っていてマジで邪魔だ。

過去のオートサロン取材の記事で、会場までの行き方は何度も書いているから、今回は細かく説明しない。駅南口を出て、プレナ幕張の横の陸橋を上がっていくといい。スタッフがあちこちにいるので、迷うことはないだろう。この階段を上がれ!

見えて来た、幕張メッセ。あそこに素晴らしいカスタムカーと、イベントを盛り上げるコンパニオンがいるのか。急ごう、急いで会場に行こう!

ところで……

天気がいいなあ~。抜けるような青空とはこのことだ。冬で空気も澄んでて気持ちがいい。胸いっぱいに息を吸い込むと、頭の隅々まで冴えてくる。はあ~、この素晴らしい青空、iPhone11 Proで撮っておきたいなあ~

もしも空を撮りたいと思ったら、幕張メッセの北ホールを正面に見て、左方向のメッセモールに行くといいだろう。遮るものがないから、広い空を撮れるぞ!

ということで、私はキレイな空をバックに自撮りすることにした、iPhone11 Proのインカメラで自撮りしても良かったが、BlueTooth接続で使えるリモコンシャッターを持参していたので、端末を固定してメインカメラで撮影しよう。

青い空の下、伸びをする私だ。超広角で広く空を撮るぞ。

リモコンシャッターでパシャリ!!

うわ、カメラから離れすぎた……。

自分の後ろに空が広がっているイメージでシャッターを押したけど、写っているのが私かどうかも判別できないほど、離れてしまった。それなら同じ距離で2倍ズームで撮るか。

リモコンシャッターでパシャリ!!

ギリやないか。端末の向きがアカンかった……。

端末の向きを調節して、再度挑戦。

リモコンシャッターでパシャリ!!

まだちょっと遠いけど、画づらはいい。

自然な笑顔でいい画になってる。う~ん、満足

もしも天気が良かったら、今日のような素晴らしい青空を撮影できるぞ。では、素敵な週末を!

……ではなく、

オートサロンのレポートに戻ろう。

当日のメディア受付を済ませて、会場入り口に行くと、2020年のポスターと共に記念撮影するスポットがあった。今年のポスター、イカツくない? 令和最初の開催なのに、昭和感アリアリな気がする。

さすがにコレは超広角でも自撮りできない。そこで外国人の来場者にお願いして、シャッターを切ってもらった。「Smile! モウイッカイ~!」

こういうちょっとした心のふれあいがあるから、オートサロン取材はやめられない。

では行こうか。準備はいいか……。コンパニオン写真集、スタートです!!

おわりで~す!

参照元:東京オートサロン2020
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【画像多数】東京モーターショー2019の素晴らしいコンパニオン画像集! 丁寧な会場解説付き!!

全国のモーターファンの皆さん、お待たせしました! 世界でも屈指の規模を誇る自動車の祭典「東京モーターショー」が開幕した。今回で46回目を数えるこのイベントは、2019年10月23日~11月4日の日程で、東京ビッグサイトで行われている。

一般公開に先立って、プレスデー(10月23・24日)が設けられているので、ひと足先に行ってきたぞ! そしてバンバン写真を撮ってきたぞ!! 今回は、会場の様子がこれまでと異なるので、そこらへんも詳しくお伝えしよう。

・あいにくの空模様

私(佐藤)が会場に足を運んだのは24日、プレスデー2日目である。前日は晴天だったが、この日は曇り空。昼前に国際展示場駅に降り立ち、ビッグサイトに向かって歩き出すと、何だかおどろおどろしい空模様……。あまり車に関心のない私は、歓迎されていないようだ。

でも! でも! でもでもでも! そんなの関係ねえッ! ここまで来て、引き返せるか。行くぞ~!

ちなみに今回は撮影を全部iPhone11 Proで行うつもりだ。超広角が使えるので、広い画角の写真が撮れることに期待している。ワイドな感じなの、撮っちゃうもんね!

入場前に皆さんお伝えしておこう。一般の入場料は2000円だ。16時以降の入場の際は、1000円になるとのことなので、夕方から参加する人はお得だぞい!

・東展示場は使えない

さっそく行こう! 会場の中へ。

と、その前にとっても重要なことをお伝えしたい。超重要なので、飛ばしたりナナメ読みしたりせずに、ちゃんと目を通して欲しい。毎回モーターショーは、ビッグサイトの東西の展示棟をフルに使ってメーカーが展示を行っているが、今回東展示棟は使用していない。

勢いよく東展示棟にダッシュしても、通路は行き止まりだ。下調べをきちんとしていなかった私は、無事行き止まりにブチ当たった。

では、今回はビッグサイト西展示棟だけを使用しているのか? というと、そうではなく、新しくできた南展示棟も利用している。そして、りんかい線東京テレポート駅出てすぐのところに誕生した、青海展示棟も使っているのだ。

ここで絶対に間違って欲しくない、大事なことをひとつ言うぞ! 東京都外から来る人は、メモをしておくように。ビッグサイトから離れた場所にある展示棟は……。

青海 → ○

青梅 → ×

誤って青梅に向かうと、行きで2時間、帰りで2時間。合計電車で4時間を費やす羽目になるから要注意だ。

どうやって行ったらいいんだ? 行き方がわからねええええ! という人は、安心して欲しい。ビッグサイトの正面玄関から無料のシャトルバスが出ている。それに乗れば、迷うことなく青海展示場まで行けるぞ。

そんな訳で、前置きが長くなったので、会場の様子は次のページへGO!(https://wp.me/p25BsW-5nB6) 大量に撮影したコンパニオンの写真もページの先に!!

参照元:東京モーターショー、GoogleMap
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【TGS2019】東京ゲームショウ2019終了! 2日目に見かけたコスプレイヤーさんと、各ブースのコンパニオンさんを一挙大公開!

大盛況のうちに終了した「東京ゲームショウ2019」。公式事務局からの発表によると、一般公開日初日の9月14日は9万1301人が来場。そして、最終日の9月15日は10万2333人。4日間合計で26万2076人だったそうだ!

多くのブースにてオンラインによる生放送が行われていたため、気になるタイトルの新情報については各自確認済みのことだろう。しかし、中には会場でなければ見ることが出来ないものもある。もう分かってるよな? コスプレイヤーさんと……今回は各ブースのコンパニオンさんの写真も合わせてお届けするぞ!

・一部ロボットやモンスターも

その前に……1日目の記事にて「ライザのアトリエ」における樽について言及した。外の樽を調べまわってもお約束の樽ボイスを聞けなかったというヤツである。リベンジした結果、「たる」と「たるだ!」の2種類のボイスを聞くことができたぞ!

撮影に関して特に何の張り紙も出ていなかった「ライザのアトリエ」の試遊エリア。まさかと思いブースのお姉さんに聞いてみたところ、プレイ画面の撮影がOKだった。とにかく、樽情報が分からずに不安な日々を過ごしていたアトリエファンたちは安心して欲しい! 

それではいよいよコスプレイヤーさんとコンパニオンさんを紹介していくが、いくつかのブースには明らかに人じゃないものもいた。例えばロボットだったり、人体実験されて人じゃなくなりつつあるおっさんだったり、モンスターの類である。でも東京ゲームショウではよくあることなので、そこも含めて会場の空気を感じてくれ!

参考リンク:東京ゲームショウ2019
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → TGS2019コスプレまとめ1日目


Source: ロケットニュース24