【おうちカフェ】SNSでも話題! 韓国発『タルゴナコーヒー』を作ってみた / 韓国の友人曰く「めっちゃ流行ってる」らしいよー!!

インスタントコーヒーの飲み方なんて、今さら大きく進化することはないと思っていた。素人考えではあるが、産地や豆の量、使う水の質によって多少変わるくらいだよなあ……てなもんである。ところがどっこい。まだまだ新しい飲み方があるらしい。

韓国で大流行中で、SNSを通じて日本でも話題となっている『タルゴナコーヒ』がまさしくソレである。韓国人の友人に、どれほど人気なのか聞いてみたところ「めっちゃ流行ってる」と言っていた。しかも家で簡単に淹れられるようなので、さっそく我が家でもトライしてみたぞ。

・材料はシンプル

そもそも “タルゴナ(달고나)” とは何ぞやであるが、どうやら日本語で “カルメ焼き” を意味するらしい。ミルクの上にフワフワのコーヒーが乗った、可愛らしい見た目だ。確かにSNSで流行するのも納得である。用意するものは至ってシンプル。お家にある材料でできそうだ。

【材料】
インスタントコーヒー:大さじ2~3
砂糖:大さじ2~3
お湯:大さじ2~3
牛乳(もしくは豆乳・アーモンドミルクなど):適量

【作り方】

1. 少し深めの入れ物に、インスタントコーヒーと砂糖、お湯を入れる。

2. とにかく一生懸命かき混ぜる。あればハンドミキサーを使用すべし(記者はスタバのミルクフォーマー&カップを使用)

3. 2がもっこもこになったら、グラスに氷を入れ、ミルクを注ぐ。

4. ミルクにもこもこコーヒーを乗せて完成! 

・リピート確実

手順自体は難しくない。ただ、コーヒーを泡立てるところに労力を要する。上記したように、家にあるようであればハンドミキサーを使うことをオススメする。ないのであれば、記者から言えることはひとつである。頑張れ! 

コツはインスタントコーヒーをお湯で溶かし過ぎないことだ。ちょっとダマが残るかな、くらいで大丈夫だ。あとから丁寧に混ぜることで、そのダマを溶かしていけば良い。ベースをもったりさせながら、引き延ばしていくようにして作っていこう。

飲んでみると、もこもこ部分のコーヒーの味がかなり強めでビックリ。ほんの少しのお湯で溶かしているだけなので、当然と言えば当然である。下の部分のミルクとうまく混ぜながら飲むと、まろやかな味わいになって美味しいぞ。苦みが苦手な人は、あらかじめ砂糖を多めに入れておくと良いだろう。

個人的には、ガツンとしたコーヒーが好きなので砂糖は少なめにした。エスプレッソ増し増しのラテのような仕上がりになったぞ。もこもこ部分の舌触りもとても良い。これは自宅でのコーヒータイムにリピート決定だ。コーヒーの代わりに、紅茶などのインスタントパウダーを使ってみるのも良いかもしれないな。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【郷愁コラム】4月から屋内は原則禁煙に! 時代と共に消えゆく「喫茶 × タバコ文化」の素晴らしさを改めて振り返ろう

愛煙家の皆さま、こんにちは。グレート室町です。ご存知のとおり、健康増進法の改正により来月から屋内施設が原則として禁煙になります。一部の例外は残るものの、今までのように飲食店などの客席でタバコを吸うことは絶望的に難しくなるでしょう。

そして禁煙化の波は、喫煙者にとって最後のオアシスであった喫茶店にも迫っています。コーヒーの香りと紫煙が交錯する、セピア色の空間。そんなレトロな光景も時代と共に消えていってしまうのです。

古き良き「喫茶 × タバコ文化」の素晴らしさを、最後に振り返ってみようではありませんか──。

・嗜好品とは何か

世の中から消えていく行為の魅力を説いて何になるのかという声も聞こえてきそうですが、去り行く人には「ありがとう」「さようなら」と言葉を贈るではありませんか。それと同じです。

これは「喫茶店でタバコを吸う」というカルチャーの送別会というか引退セレモニーのようなコラムなのです。

タバコとコーヒーの相性が抜群であることは、多くの方から同意をいただけるところだと思います。私が思うに、あのコーヒー豆の香ばしい匂いがタバコの風味と合うのですね。他の飲み物にはない特徴です。

タバコを吸わない方は「じゃあ喫煙ルームで缶コーヒーでも飲めばいいじゃん」と仰るかもしれませんが、それはちょっと違います。タバコは嗜好品であり、コーヒーもまた嗜好品です。リラックスした状態で楽しみ「癒し」を得ることに意義があるのです。

ショッピングモールなどに設置されている喫煙ルームを思い浮かべてみてください。あの無機質な空間に「癒し」があるでしょうか。

さらに過激なことをいえば、「カフェ」でも駄目です。「喫茶店」が良いのです。だって大手のカフェだと喫煙席は四方をガラスで覆われた実験室のような造りになっているでしょう。あれは良くありません。開放感がないし、雰囲気も暗いです。

また、そういったカフェではなぜか「やたら小さい灰皿」が置いてあります。これもマイナスです。「あんまり長居しないでね」という店側のメッセージのようなものが感じられるからです。被害妄想かもしれませんが。

私はゆっくりしたいのです。マスターが淹れてくれた美味しいコーヒーとタバコを楽しみながら、のんびりスポーツ新聞を読みたいのです。オープン戦の結果を確認したいのです。お洒落なカフェにスポーツ紙は置いていないでしょう?

・魔法の「シュボッ」が心をつなぐ

また喫茶店は一人で利用するとは限りません。ときには誰かと一緒に入って、仕事の話やマジメな話をすることもあるでしょう。そして真剣な話をしていると、どうしても会話が行き詰まったり、言い合いのようになってしまうことがあります。

そんなときは、「シュボッ」とタバコに火を付けてみてください。そして一口目の煙は時間をかけてゆっくり吐き出し、コーヒーをズズズと啜ってみてください。

この火を付ける動作「シュボッ」は、相手に「とりあえず一服して落ち着こうや」というメッセージを送るアクションなのです。そのメッセージが伝わり、相手もタバコに火を付ければ完璧です。シリアスな雰囲気は間違いなく中和されるでしょう。

魔法のアクション「シュボッ」と喫茶店の柔らかい雰囲気が、人々の心をほぐすのです。

・絵になる情景

一昔前の刑事ドラマなんかでは、喫茶店で煙を吐きながら推理を練ったり思いを巡らせたりするシーンは定番でした。またヤンキー漫画とかだと主人公たちがたむろする場所は大抵の場合、渋いマスターのいる喫茶店でした。

本稿は喫煙の是非について何らかの意見表明をするものではありません。だけど創作の世界でも多く描かれてきたように、喫茶店でタバコを吸う行為が一種の「絵になる文化」であったことは間違いないと思います。

それが4月から消えてしまうというのは寂しいですが、あと少しだけ時間は残されています。最後にもう一度「喫茶 × タバコ文化」を楽しんでおきませんか。きっとそれは貴重な時間になるはずですよ。

執筆:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【福岡】天神で話題のコーヒー屋台「メガネコーヒー & スピリッツ」に行ってきた / 令和の屋台はスタイリッシュ過ぎィィイイイ!

福岡といえば屋台が有名……だが、お店選びはけっこう難しい。ガイドブックに「大将や常連さんとの会話を気軽に楽しもう」と書いてあっても、常連客の多い戦場に完全アウェーを覚悟の上で突入するには勇気が必要だろう。 “気軽に” なんて100パー無理である。

しかーし、今回ご紹介する『megane coffee & spirits(メガネコーヒー & スピリッツ)』なら、そこまで勇気は必要ないかも。ざっくり言えば、コーヒーと焼酎、ジンといった蒸留酒が楽しめる屋台らしいのだが……まあ、ちょっと気になったので行ってきました。

・メガネコーヒー & スピリッツ

屋台があるのは、福岡市中央区の天神4丁目「日本銀行福岡支店」の前。いわゆる昔ながらのリヤカータイプではなく、スタイリッシュなボックス型の屋台だ。オシャレ過ぎて逆に入りづらいかもしれないが、酔っ払いサラリーマンが集結している屋台よりは断然入りやすい。

なお、福岡市内の屋台は「料金の明示」が義務付けられていて、同店も看板にしっかりメニューが書いてある。コーヒー(500円)、柚子茶(600円)、珈琲焼酎(600円)など。とりあえずコーヒーが飲みたかったので、ビニールカーテンをめくって入店すると……あったけぇぇ

店内は、コの字型のカウンター席が8席のみ。実はかなり機能的で、イスは天板を外して折りたたむことも可能だ。店主曰く、屋台は閉店後にすべて解体してタウンエースに積み込むらしい。設営、解体にかかる時間はそれぞれ約3時間とのこと。ひょ、ひょえー。

ちなみに道路が使えるのは17時~28時で、開店時間は設営完了後の20時頃。調子がいい時は19時30分にはオープンしているらしい。20時前でも「店主が読書をしていたら開店準備が終わっている」そうなので入店してOKだ……なんて話を聞きながら、頼んだコーヒーを待つ。

メガネコーヒーが誕生したのは2019年の10月。2017年から福岡市の屋台は公募制度となって新規参入が可能となり、同店は第2期の公募で出店が決定。約1年の構想期間を経て、ありそうでなかった「コーヒー屋台」が屋台の聖地に誕生したのである。

・コーヒー屋台がなかった理由

おそらくだが、これまでコーヒー屋台がなかった理由は「コーヒーはおかわりをする人がほとんどいないから、わずかな営業時間で回転率を上げないと店が回らないから」と店主。なるほど、たしかにである。そんなこんなでコーヒーが登場。ミニドーナツも付いてきたぞ。

ハンドドリップで丁寧に淹れてくれたコーヒーは雑味がなく、爽やかな香りとすっきりとした口当たりが特徴。豆は、焼酎やウィスキーなどに漬け込みできるようにも考え、市内の有名店『焙煎屋』にオリジナルを作ってもらったのだとか。帰宅前に癒されるなぁ

・コーヒー1杯だけでもOK

──さて、店主の話をもっと聞きたかったが、サクッと1杯だけコーヒーを飲んで店を出ることにした。メガネコーヒーは、仕事後や食後に少しだけ立ち寄るのにちょうどいい場所である。まるで室内かのような居心地の良さと、店主の人柄に誰もが癒されるだろう。

というわけで、屋台初心者の方やお酒が飲めない方はもちろん、雰囲気を楽しみたい外国人観光客にもオススメのメガネコーヒーは、ぜひ覚えておいてほしい。最後に、雨天時は休みになる場合もあるそうなので、気になった方はSNSで営業情報を確認しておくこと!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 megane coffee & spirits(メガネコーヒー & スピリッツ)
住所 福岡市中央区天神4-2-1 日本銀行福岡支店前
時間 20時頃~24時頃
休日 日曜日・水曜日(雨天の場合は変更)

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【2020年福袋特集】『コメダ珈琲』の福袋5000円がボリューム満点でお腹いっぱいです

メニュー写真と比べて実物がボリューミー過ぎて “逆写真詐欺” 疑惑もあがった『コメダ珈琲』。なんだったら、そうしたメニューを余すことなく楽しんでもらうための “裏サービス”も存在するほど確信犯的に量が多い。

そんな『コメダ珈琲』は福袋も満足度が高いのだが、今年も昨年に引き続き 5000円と7000円 の2種類が用意された。どちらも少々値段が張るものの、『コメダ』のことだから「5000円でも十分お得だろう」と思ったら全くその通りでした。

『コメダ珈琲店』福袋(5000円)の中身

・トートバッグ
・ブランケット
・エコバッグ
・お正月限定デザインドリップコーヒー(5杯分)
・コメ宝くじ付き 新春スナックチケット 3枚綴り
・コメ黒 (粉100g)
・コーヒーチケット1冊 ※綴り枚数は店舗によって異なる

2019年の5000円福袋の内容が10点だったのに対し2020年は7点。数こそは減ったが、そのラインナップを見ると「今年はグッズの “質” に重点を置いてきたな」というのが一目でわかる。

まず可愛いチェック柄の「トートバッグ」が、福袋についてくるそれのレベルではない。かなりしっかりとした作りで、中身を空っぽにして置いてみても自立するほどだ。

中を覗いてみると『コメダ珈琲』のロゴがあしらわれた裏地が確認でき、しかもポケット付き! ちなみに7000円タイプの福袋だと「トートバッグ」の柄が異なり、そちらも良き。

さらに福袋の中で目を引いたのが「ブランケット」。

広げてみると、約110cm × 55cm の大きさで、ボタンも付いているから羽織ることもできる。特に女性には喜ばれそうなアイテムだ。

さらに「トートバッグ」と同じ柄の「エコバッグ」も!

実用的なモノが多く入っている印象だが、ここでやっとコーヒー関連の商品をご紹介。「お正月限定デザインドリップコーヒー」が5杯分。

さらに「宝くじ付き 新春スナックチケット」が3枚綴りで入っている。何かと話題になる「ミックスサンド」や「ミニシロノワール」も食べられます。

ちなみに宝くじは当選すると、7000円分のポイントがチャージされたプリペイドカードなどがもらえる。これだけ色々と入っているのに、「夢」まで見させてくれるのか……って、福袋の中身はまだあるぞ!

コメダプレミアムブレンドのコーヒー(粉)が100g!

そして、そして! コーヒーと引き換えができるチケットも1冊 入っている。(※綴り枚数は店舗によって異なる)

うっぷ……。お腹いっぱい 胸いっぱい 幸せだよ『コメダ珈琲』さん……。

参考リンク:コメダの福袋2020
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【2020年福袋特集】これは買ってよかった…! エクセルシオールの福袋(4500円)がエグイほどお得で恐縮するレベル

本日12月26日から引き渡しが開始された エクセルシオール・カフェの福袋をゲットしたのだが……「良いニュース」と「悪いニュース」がある。

まず「良いニュース」からお伝えしよう。筆者が購入した「2020 HappyBag ビーンズセット」4500円は エグイほどお得だった。超絶に “買い” な福袋です。マジでこんなにもらっていいの……? と恐縮した。なんだったら引いた。

さて、「悪いニュース」は追々言うとして、まずは今回の福袋の中身を公開しよう!

【エクセルシオールの福袋「2020 HappyBag ビーンズセット」(4500円)」の中身】

・「kippis」トートバッグ(ハリネズミ柄)
・「kippis」タオルハンカチ(クルビッツ柄)
・コーヒー豆「ハッピーブレンド」100g
・コーヒー豆「ホリデーブレンド」100g
・コーヒー豆「デイリーブレンド」100g
・ドリンクチケット 5枚

どれだけお得なのか、ざっくり計算してみたぞ。まずドリンクチケット(5枚)は1枚につき、好きなドリンクを何でも1杯飲むことができるのだが、エクセルシオールのドリンクは高いものだと500円以上はするので……ドリンクチケットだけで2500円分は軽く元をとっていることになる。

続いて、福袋用にスペシャルブレンドされたコーヒー豆(100g)×3袋。レギュラー商品のコーヒー豆(200g)は平均1000円ほどの価格なので、100g = 500円と考えて算数すると……

ざっくり1500円分ぐらいのコーヒー豆が入っているということだ! この時点で、ドリンクチケットと合わせると 4000円分の元をとっている!

これだけでも超絶にお得なのに、トドメで北欧デザインブランド「kippis(キッピス)」とコラボしたトートバッグとタオルハンカチがついちゃってるんですけどぉ~~~!!?? この2点が事実上 500円でもらえるって、マジかよエクセルシオールゥーーー!!

このトートバッグ、かわいいだけでなく かなり優秀で、前面にそれぞれ独立したポケットが3つ。

反対側にも大きめのポケットが1つ。(しかもボタン付き)

さらに、中には4つのポケット(うち、チャック付きが1つ)もある~~~!! 超 機能性に富んでいる~~!! これはマジで万人にオススメできる福袋だッ! 姉妹サイトのPouchでも詳しく報じているが、3000円の福袋でもトートバッグがもらえるぞ。

と、ここで冒頭で触れた「悪いニュース」……というか、悲しいお知らせです。

・悲しいときぃー! 予約が終わっているとき~……

はい、そうなんです。実はこの福袋……もう予約が終わっているんです。12月25日で終わっていました。本来なら予約の締め切りが迫っていることを注意喚起してもいいはずだが、我らロケットニュースでは予約が始まっていることすら報じず、完全スルー。

「欲しかったぁ~! もっと早く言えバカヤロー!」という方、さーせんっした(ぺこり)。

 

それでは、良いお年を~(^^)/ ……と、見せかけて 耳寄り情報があるぞ~!

 

・【朗報】望み薄だが、トートバッグを入手する方法

エクセルシオールを経営するドトールコーヒーによると、首都圏ではどの店舗でも トートバッグ付きの福袋(3000円 & 4500円)は軒並み完売らしいが、12月26日現在、一部の大型ショッピングセンターに入っている店舗ではわずかに在庫があるらしいぞッ!

予約をしていなくても、在庫さえ残っていれば購入することが可能だということだ。また、郊外や地方の店舗ではまだ在庫があるかもしれないとのこと。「kippis」のトートバッグが欲しい方はまだあきらめずに、該当店舗へ問い合わせしてみてくれ!

Report:ショーン
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24

【告白】2年前、私が「スタバ銀座 蔦屋書店」で起こしてしまった事件について謝罪したい

年の瀬が迫っている。2019年も残すところあとわずか。こんな慌ただしい時期にする話ではないかもしれないが、今を逃すと一生言い出せないかもしれないので どうか聞いていただきたい。この私、あひるねこには どうしても謝罪せねばならないことがある。その相手とは……スタバだ。

正確には「スタバ 銀座 蔦屋書店」に対してである。忘れもしない。あれは2017年4月20日のことだった。この日、東京・銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がついにオープン。私も現場に足を運んでいたのだが、そこで予期せぬ事件が起きてしまう。

・事の発端

本題に入る前に、まずは事件に至るまでの簡単な経緯をご説明しよう。オープン初日、話題の「GINZA SIX」を取材するため、当編集部の佐藤と私は1時間以上も並んで店内へと入った。そこからは二手に分かれ、あらかじめ目星を付けておいた店舗を回る作戦だ。

佐藤の指示により私が最初に向かったのは、ビル6階にある「スタバ 銀座 蔦屋書店」である。こちらは「スターバックス コーヒー リザーブ バー」という通常とは異なるレア店舗で、お目当ては『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』なるアイスコーヒー。

当時、このコーヒーが飲めるのは日本で唯一ここだけだったため、記事にする価値は大いにあると思われた。混雑する前にサクッと飲み干し、早く次のネタに移動しよう。そう予定していたのだが……まさかあのような悲劇が起きようとは。この時の私は想像すらしていなかった。

・店内へ

さて、いくらスタバの新店舗とは言え、200以上のブランドが入った大型施設のオープン直後では人はまだまばらだ。しかも『キャラメルマキアート』みたいな定番ではなく、『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』なんていう “通好み” な商品を頼む客は限られているだろう。というか、おそらく私が第1号のはず。

その証拠に、たしか『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』の準備が遅れているとかで、私はカウンター横で少し待たされることになったのだ。まあそれ自体は一向に構わないのだが、この間、気を遣った黒エプロンのバリスタさんが私の方に来て話しかけてきた。なんだろう、嫌な予感がする……。

・コーヒーのプロ

爽やかな男性バリスタさんは、『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』やマシン等の店内設備、また使用する豆についての解説を丁寧にしてくれた。その内容は非常に専門的であり、せっかく教えてもらってはいるものの、ぶっちゃけ何を言っているのかよく分からない。

完全なるコーヒー素人に向かって、いきなりそんな話をされても困るのだけど……。だがここで、私は自分が置かれている絶望的な状況にようやく気付いたのだ。

俺、めっちゃコーヒー好きなヤツやん。

・不幸な勘違い

ハッキリ言って私はコーヒー知識ゼロである。だが向こうからしたら、平日の新店オープン日に日本で唯一のコーヒーを一番乗りで飲みに来たコーヒーガチ勢に他ならない。しかも1時間以上並んで入ってっからね。俺どんだけコーヒー好きやねん!

おそらく彼の中での私は熱狂的なコーヒーマニア、もしくは同業者だろう。オープン初日で接客にも気合いが入っているからか、アクセル全開フルスロットルのコーヒートークを丸腰どころかほぼ全裸の私に仕掛けまくってくる。いや、どこ製っていうか、そもそもその「ブラックイーグル」って何なんだよ! 鳥かよ!!

・キツイ

なんかもう「へ~」と「あ、そうなんですね」くらいしか相槌の持ち駒がないのが苦しくなってきた。何より、先ほどからバリスタさんの表情に「こいつ全然打ち返してこねーな」みたいな明らかな戸惑いが見え隠れしているのが辛すぎる。のれんに腕押しとはまさにこのこと。そうだ、俺はのれんだ……! のれんなんだ……!! 気付け……!

こうしてようやく口にした『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』は、バリスタさんへの申し訳なさや気まずさ、恥ずかしさが入り混じった感情のせいでほとんど味がしなかった。妙に苦み走っていたのはハッキリ覚えているが……。

・ごめんなさい

ちなみに当時の記事を読み返すと、味について書けることがほぼなくて困っている私の様子が手に取るように分かるぞ。あの時の親切な男性バリスタさん、そして「スタバ 銀座 蔦屋書店」さん。この場を借りてお詫び致します。本当に申し訳ありませんでしたーーーーー!

・後日

謝罪の意味を込め、私はオープン以来、約2年8カ月ぶりに同店を訪れていた。6階に上がると、そこにはあの日見た懐かしき光景が広がっている。

頼むのは当然『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』。この日のバリスタさんは全員女性で、残念ながら彼はいないようだった。席で待っていると、そこへ因縁の相手が到着。

オープン当時とグラスが変わり、さらにオシャレに進化を遂げている。それでは、いただきます。……なるほど、ビターだがやはり口当たりは極めてまろやか。ブラックなのにトゲトゲしさがまるでない。サーバーから抽出されたビールのような泡が何とも言えずクリーミーだ。間違いない……。

あの時の1000倍おいしいです。

・切に思う

店を出た私の胸からは、鉛のような重苦しい感情がコーヒーのしみ入るような苦みと共にスッと消えていた。スタバは私を許してくれたのだろうか? それは分からない。分からないが、私はこれからも『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』を飲み続けようと思う。いつまでもいつまでも、いつまでも飲み続けようと思う……。

──ちなみに現在、公式サイトによると『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』が飲める店舗は国内100カ所以上にまで拡大している(2019年12月19日時点)。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名スターバックス 銀座 蔦屋書店
住所東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
時間10:00~22:30
休日不定休

参考リンク:スターバックス
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

崖ビューが最高!人気の建築会社が運営する眺望抜群なカフェ

FRANK COFFEE&WORKSHOP

12月16日発売『relife+(リライフプラス)vol.35』の特集「インテリアのヒントが見つかるカフェへ行こう!」から、編集部が見つけた素敵なカフェをご紹介します。

まるで映画やCMのロケセットの中にいるような美しさの「FRANK COFFEE&WORKSHOP(フランクコーヒー&ワークショップ)」。お店があるのは埼玉県川口市内、東浦和駅から徒歩で約20分の場所。駅からはやや距離がありますが、地元の方々をはじめ老若男女のお客様に愛される場所となっています。

窓枠やドアに至るまで自社工房で造作!

FRANK COFFEE&WORKSHOP

建てられているのは、なんと市内を見渡せる崖の上。日当たりと眺望が最高です。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

外を気持ち良く眺められる木製の窓枠は、全て隣接する自社工房で造作したものだそう。テーブルや椅子も、この空間に合わせて最適な高さを計算して設計されています。トータルでコーディネートされているからこその美しさです。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

ちなみにこちらの椅子は、脚立に座面とカゴを取り付けたもの。見た目はもちろん、座り心地も抜群です。

オーナーの想像をそのまま形にしたカフェ

オーナーである高津久嗣さんは、隣接する建築会社「Hughome(ハグホーム)」の代表でもあります。このカフェが誕生した経緯を尋ねてみると……、

「フランクという名前のおじさんがいて、とびきり美味しいコーヒー豆を売っている……。そんな架空の店を想像して楽しんでいるうちに、本当に造ってしまったのがこの店なんです」とのこと。まさに、夢がそのまま形になったカフェといえます。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

注文は、カウンターで注文してお会計するセルフ式。コーヒーは、注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。ちなみに、豆は地元の焙煎所でブレンド&ローストしたオリジナルを使用。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

メニューはコーヒー(500円)のほか、自家製生酵素ジュース(550円)など。酵素ジュースは、お店で野菜を発酵させて作ったシロップを使用していて、身体にもやさしそうです。日によっては、地元在住のパティシエによる焼き菓子や、パンの販売をすることもあり大人気だそう。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

店名に「andWORKSHOP」とある通り、カフェでは不定期でさまざまなワークショップも開催。この日は主婦の方が楽しそうにこんなプレートを作っていました。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

サニタリーコーナーも、とってもお洒落。どこを見ても見どころ満載です。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

隣接する建築会社では住まいの設計を相談できる

カフェの隣には、高津さんが代表を務める「Hughome(ハグホーム)」のオフィスが。「ここで9時間打ち合わせしたこともあります(笑)」と高津さん。住む人があっての家造り、と考えているから打ち合わせでは施主さんの思い描く暮らしを徹底的に探るのだそうです。「お客様のことを知れば知るほど、いい物が作れますから。」と高津さん。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

こちらも窓やドアといった建具から、椅子などの家具にいたるまで自社工房で造作したオリジナルアイテムがいっぱい。ハグホームが設計・建築する住宅では、家具や照明選びまでコーディネートしてくれるそうです。

こんな素敵なカフェでコーヒーをいただいたら、素敵な暮らしのヒントがたくさん見つかりそうですね。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

 

■Shop Info■

FRANK COFFEEandWORKSHOP(フランクコーヒー&ワークショップ)
埼玉県川口市木曽呂976
telephone* 048・242・3339
open 11:00 ~17:00
不定期営業(Instagramで毎月告知、公式アカウントは@frankcoffee_and_workshop)

リライフプラスvol.35

日本で唯一のマンションリノベーション専門誌

【巻頭特集】水回り至上主義リノベ 【第2特集】収納問題、リノベで解決しませんか? 【第3特集】猫とハッピーに暮らすリノベ 【インテリア特集】インテリアのヒントが見つかるカフェへ行こう! 【新連載】 遼河はるひ、女子のアトリエを訪ねる/vol.1 星野ひろみさん(グリーンデザイナー/STEOR代表)

Amazone詳細ページへ

Source: 日刊住まい

【カロリー爆弾】『Galaxy Harajuku』の2階で販売している「Galaxyドーナツ」がギャラクシーすぎた! サイズが……

ネットで発見したメニュー写真を見て、お店に行ってみたことは誰にでもあるはずだ。ところが、良くも悪くもイメージと違うことも珍しくない。私(佐藤)は最近、東京・原宿の『Galaxy Harajuku』に出店したドーナツを買い求めに行った。ネットの写真を見るかぎり、可愛らしいカラフルなドーナツを販売しているようだ。

実際に行って実物を見てみると、たしかにカワイイ!! インスタ映えも抜群! ……なのだが、想像以上にギャラクシーだった。そのサイズが……。

・可愛らしいドーナツ?

お店の名前は「DUMBO Doughnuts and Coffee」。2019年11月8日、Galaxy Harajukuの2階にオープンしたばかりである。麻布十番に1号店を持つドーナツショップが原宿エリアに進出したのだとか。

公式ホームページには、彩りの鮮やかさが目を引くドーナツたちがズラリ。何コレ! めっちゃカワイイやん!! オッサンでも思わず写真を撮りたくなるヤツやんか~。

これは買うしかねえ! と思い、Galaxy Harajukuに出向いた。

お店のショーケースを見てみると、色鮮やかなドーナツがいくつも並んでいる。スイーツ好きなら堪らない光景だろう。ちなみにこのお店限定のGalaxyドーナツは1個税別420円。これとフランボワーズのドーナツ(税別360円)を購入することにした。

・サイズがギャラクシーッ!!

さて、持ち帰って改めて実物を見たら、食べるのが惜しいほど美しい色合いをしている。すぐさま写真を撮りまくったのだが、1つだけ想像と違うところがある。

それはサイズだ……

デカすぎだろ! このサイズはマジでギャラクシー!!

もしかするとこのサイズ感は、バーガーキングのワッパーのバンズ(パン)くらいあるかもしれない。少なくとも私がこれまでに見てきたなかで、最大級の大きさのドーナツである。ニューヨークスタイルのドーナツだけあって、カロリー爆弾の匂いがプンプンする。実際に匂いは超甘い。まさかこんなに大きいとは思わなかったぞ……。

・みんなで分けよう

食べてみると、やはり甘い! 見た目の1.5倍くらいの甘さを感じるが、生地そのものはフワフワで食感は意外にも軽やか。たっぷりとかかったグレーズソースの甘さが際立つものの、それほどくどい印象はない。とはいえ、めっちゃボリューミー、思わず「アメリカン!」と叫びたくなる食べ応えだ。

さすがにこれ1個を1人で食べるのは大変だ。友達とシェアして食べることをオススメする。ギャラクシー級サイズのDUMBO Doughnuts、一度お試しあれ~。

・今回訪問した店舗の情報

店名 DUMBO Doughnuts and Coffee @Galaxy Harajuku
住所 東京都渋谷区神宮前1丁目8-9 Galaxy Harajuku内2F
営業時間 11:00〜20:00

参照元:DUMBO
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【大阪】仏像大量発生中の激ヤバ純喫茶「篝(かがり)」に行ってきた / 険しい表情の仏像と50年代洋楽ロックの組み合わせが最高にセクシー!

大阪メトロ千日前線・玉川駅の1番出口から地上に出ると、「新橋筋」なるローカルストリートへの入口が現れる。やけに細長い通りだ。今回ご紹介するのは、細長~い商店街を抜けた先にある喫茶店『篝(かがり)』である。

こちらタピオカ目当ての若者が集結するようなカフェではない。地元の常連客がフラッと訪れては “いつもの珈琲” を注文し、スポーツ新聞を読んでからマスターと世間話をするような古き良き純喫茶である。しかも……店内が仏像だらけの激ヤバ店なのだッ!!

・篝(かがり)

もうちょい詳しく場所の説明をすると、篝があるのは大阪市野田の「野田新橋筋商店街」の5番街。千日前線なら玉川駅、JRなら野田駅が最寄りだ。アーケード内をブラブラ歩いていれば、違和感満点の仏像がいきなり目に飛び込んでくるだろう。目的地に到着である。

さっそくドアを開けて入店すると……

ド迫力の不動三尊像と金剛力士像がお出迎え。

覚悟はしていたが、入ってすぐに仏像ワールド全開ってマジかよ。まるで仏壇仏具の専門店。あまりにも南無阿弥陀仏な雰囲気である。

・店内も仏像だらけ

「ご自由にどうぞ」ということで、奥のテーブル席へ。自家炭火焙煎のコーヒー(350円)を注文してから店内を見渡すと……おい、お客さんより仏像の方が多いじゃねえか。その数なんと20体以上。もはや正式にパワースポットとして紹介したいレベル。スゲェェェ。

ってか、1人で来店したにも関わらず、なんとなくグループで来たような気分になる。前にも後ろにも仏像がいるからな。なお、仏像は店主が「心が落ち着く」という理由で収集しているらしい。いや、コーヒー1杯飲むにも緊張するぞ

ちなみに、この日店内で流れていたBGMは、お経ではなく50~60年代の洋楽ロック。気分が明るくなるロックンロールと険しい表情の仏像。ギャップのある組み合わせがセクシーだ。そして、各テーブルから聞こえてくる関西弁には諸行無常の響きあり。居心地は最高だった。

・モーニングセットがお得

さて、営業開始は朝6時。今回はコーヒーのみを注文したが、モーニングセット(ドリンク・トースト・ゆで卵で350円)もオススメだ。もれなく厄払いもセットな雰囲気なので、ここぞという時に利用してみてはいかがだろうか。仏像パワーを浴びて1日頑張れると思うぞ!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

名称 篝(かがり)
住所 大阪府大阪市福島区吉野2-8-35
時間 6:30~18:00
休日 不定休

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

東京・六本木ヒルズの『ガチャガチャコーヒー』が最高に贅沢! ただし500円のコーヒーのために1800円払わなければ……

「ガチャ」といえば、いわゆるカプセルトイを販売している自販機のことを指す。大抵、複数の種類の小さなオモチャが入っており、何が出てくるのか分からない楽しみがあるのだが、それがもしコーヒー豆の自販機だったら?

2019年10月4日から、東京・六本木ヒルズにそんなコーヒー豆の自販機が登場している。行ってみたところ、ただ豆を買うだけではなく、セルフで豆を挽いてコーヒーを淹れるというオールセルフサービスのコーヒーショップだった!

・別途入館料が必要

このお店「ガチャガチャコーヒー」は、六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー(スカイギャラリー3)」に出店している。残念ながら、フラリとコーヒーを飲みに行ける場所ではない。場所が場所だけあって、展望台・美術館入館料が必要なのだ。

一般1800円

コーヒーを飲むだけのことを考えれば、かなり高額だと思う。だが、ここからの景色と居心地の良さ。そして企画展を見ることができるのであれば、この価格も納得。むしろ、コーヒーはオマケでしかないのだ。私(佐藤)はここにコーヒーを飲みに行こうと思った時点で、それなりにお金がかかることを覚悟していた。

実際に六本木ヒルズ52階の展望台に到着して景色を見ると、とても気持ち良い! この日はさわやかな秋晴れで、東京湾までも見通すことができた。こんな晴れた日は、何も考えずにボーっと街を眺めていたい。とても贅沢な場所である。

・どうやってコーヒーを飲むの?

今回はボーっとするためにここに来た訳じゃない。ガチャガチャコーヒーのあるスカイギャラリー3に行ってみると、そこはコーヒーショップというよりも自販機コーナーのようだった。

何となくコーヒーが飲めそうな雰囲気ではあるものの、何をどうやったら良いのか、パッと見ただけでは良くわからない。

バリスタらしき人の姿も見えないのだが、どうしたら良いのだろうか?

・オールセルフ

スタッフの説明によると、まずはガチャでコーヒー豆を買うそうだ。電動ミルで自ら豆を挽き、所定の場所にドリッパーをセット。そしてこれまた自らボタンを押してコーヒーを淹れる。なんだか面白い!

ということで、まずは豆の購入から。豆は1~5の番号ごとに種類が異なり、さらに「?」のガチャにはもう1種類入っているそうだ。コーヒーは選ぶほど知識がないので、とりあえず「?」のガチャを回してみる。1回500円だ

出て来たのは1番のカプセル。

1番は、ケニア原産の「ニエリ・ヒル」という豆だ。付属の説明によれば、香りと酸味が強いものとのこと。ちょっとだけ好みの味とは違ったけど、知らない味と出会えるのは楽しい。

・コーヒーを挽く

次に豆を挽く。電動ミルに豆を投入し……。

手前のランプが緑に点灯したら、スイッチオン!

すると、真下にセットされたドリッパーに挽き立ての豆が落ちる仕組みだ。

・コーヒーを淹れる

さらにコーヒーを飲むための作業は続く。次は壁から突き出したアームにドリッパ―をセット。その真下に備え付けの紙コップを置く。

ドリップ具合は「EXPRESS」と「RICH」の2種類から選択。EXPRESSなら1分半で落とし終わる。RICHはゆっくり豆を蒸らしながら、3分で完了だ。私は深い味を楽しみたかったので、RICHを選んだ。

そうして、お湯が落ちるのを静かに待つ。

カウントがゼロになったら完成~!

・街を見落として飲むコーヒー

豊かなコーヒーの香りが立ち上る。う~ん、ヒルズの美術館で淹れたてのコーヒーっておしゃれ~!

都心を見下ろしながら飲む挽き立て淹れたてコーヒーの味は美味い! 美味すぎる!! 味覚が疑わしい私が美味いというのだから間違いないぞ! 1800円の入館料を払う価値は確実にあるので、ぜひ1度ご賞味あれ! なお、ガチャガチャコーヒーは11月中旬に終了予定である。

・今回訪問した施設の情報

名称 GACHA GACHA COFFEE(ガチャガチャコーヒー)
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F(スカイギャラリー3)
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし(施設に準ずる)
※ ガチャは1日の数量を限定して販売している

参照元:六本木ヒルズ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24