【オススメ】スタバの「コールドブリューコーヒーフローズンレモネード」をコーヒー抜きでオーダーすると絶品レモネードになる!

「スターバックス」はコーヒーショップである。コーヒー商品だけを提供している訳ではないのだが、少なくとも「コーヒー」と名の付くものはそのまま飲みたいところだ。がしかし! 最近Twitter上で話題になっているカスタムは、そのコーヒーを抜くというものだ。

コーヒーを抜くって、ラーメン屋で「麺抜きで」と頼むのと一緒じゃないの!? 最近発売開始となった「コールドブリューコーヒーフローズンレモネード」はコーヒー抜きでも美味しいらしい。実際に試したところ、これはイイ! 夏の暑さを癒してくれる、極上のフローズンドリンクだ!!

・店員さんも絶賛のカスタマイズ

このカスタムは @kotoha_nico さんが2020年7月3日にTwitterに投稿していたものだ。注目を集め、約7万ものいいねを獲得している。自分もやってみたいと思い、最寄の店舗に訪ねた。

「『コールドブリューコーヒーフローズンレモネード』をコーヒー抜きで」

とお願いしたところ、店員さんは「どこかで見られましたか?」という。Twitterで見たことを伝えると

「私もやってみました。すごく美味しいんですよ!」

と、親しみをもって教えてくれた。こんな私(佐藤)のようなむさくるしいオッサンにも満面の笑みで。さすがスタバ、ホスピタリティにあふれてる~!! ちなみにコーヒーを抜いても値段が安くなるわけではない。トールサイズで税別430円である。さらにオススメのカスタムとして、シトラス果肉(税別100円)を加えると良いらしい。想像しただけで美味そうだ。

実物がこちら。本来入っているコーヒーの琥珀色が見えない。当然だ、コーヒーを抜いたのだから……。発泡を伴った淡い黄色の液体の下に沈殿しているのは、シトラス果肉だ。ほのかに甘い柑橘類のジャムが炭酸で全体に溶け広がっていると思うと、それだけでヨダレが出てきそうだ。

フタを開けると、シャーベット状のレモネードがカップのギリギリまで注がれている。香りをかぐとレモンの清々しい香気で目が覚めた。

飲むと想像した通りに美味い! まだ夏本番ではないというのに、このところ雨続きで外気はむせ返るような湿気を帯びている。気づかない間に夏バテ気味になっている人もいるだろう。これを一口飲んだら、うっとうしい気分がパッと晴れるようだ。夢中でストローを吸い上げると、心も身体も癒されていくのがわかるぞ。

浴びるようにゴクゴク飲みたいんだけど、フローズンドリンクはそうはいかない。ストローでかき混ぜつつ、シャーベットを溶かしながら飲んでいこう。溶けるのを待ちながら液状化が進むのを待ちたいところだが、待ちきれずに飲んでしまう。う~ん悩ましいところだ……。

それにしても、スタバでコーヒー抜きとはナイスアイディア! このカスタムは素晴らしいとしか言いようがない。いつもはお決まりのものを飲んでいる人も、ぜひ一度お試しあれ!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

スタバ店員に「甘い系が苦手な人」でも飲めるメニューはないか聞いてみたら……

誰もが認めるお洒落カフェのトップである「スタバ」。しかし当然世の中には、好きな人もいれば苦手だという人もいる。苦手な人達の理由は様々で、「お洒落過ぎて嫌」「注文がまるで呪文のよう」「値段が高すぎる」など、スタバ自体に否定的であることも多い。

一方で、「スタバのドリンクは甘すぎて飲めない」という、単に味が苦手な人もいる。私自身も甘い系のドリンクが苦手で、スタバに行ってもブラックコーヒーやカフェオレ等、スタバでなくてもいいような商品しか頼めない。このことをスタバ店員の友人に相談したら、とあるメニューを紹介されたので、実際にそれを頼んでみた。

・ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル

私が紹介されたメニューとは、まるで呪文のような商品名の「ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル」である。この「ナイトロ コールドブリュー」というのは14時間かけてゆっくりと水で抽出したコーヒーに、窒素ガスを加えたもの。水出しすることで香り高い風味が引き出され、窒素ガスを加えることで、まろやかな口あたりとクリーミーな味わいが生まれるそうだ。

スタバ店員の友人曰く、この商品はキャラメルのムースを使用しているので、ビター好きの人でもほんの少しの甘さを楽しむことができ、なおかつスタバにしかないドリンクなのでオススメなのだという。

・窒素とコーヒーのグラデーション

実際に注文してみると、ビールサーバーのような蛇口式の機械でコーヒーをいれてくれた。店員さんが「層になっていくのが、このコーヒーは綺麗なんですよ」と教えてくれ、見れば窒素の泡はグラスの上へ、コーヒーは下へとさがっていく。そのためグラデーションができあがり、確かに綺麗な層になった。

コーヒーをいれ終わると、その上にキャラメルのムースを乗っけていく。さらにその上から、エスプレッソパウダーを振りかければ、「ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル」の完成! スタイリッシュでかっこよく、お洒落な見た目をしている。

・飲んでみた

最初の方はムースしか口に入らなかった。初めて飲んだので、飲み方の正解は分からないが、これではふわふわでほろ甘な、キャラメルムースのことしか分からない。なのでスプーンで少しかき混ぜて、下のコーヒーへもアプローチをはかる。しかしそれでもムースの層は崩れず、層の分厚さを再確認させられた。

・コーヒー部分に到着

諦めてムースだけを飲んでいたら、しばらくしてムースに隙間が空き、コーヒーを飲めるようになった! コーヒーはやはり香りが凄く良い。すっきりとしたビターで、窒素が入っているせいなのか、ビターでも口当たりはまろやかに感じる。ムースだけでは美味しさがいまいち伝わらなかったが、コーヒーと一緒に飲めばとても美味しい。

そのまま最後の方まで飲みすすめていくと、ムースが残って甘さが一気に増した。飲めない程の甘さではなかったが、ビター強めの方が個人的には美味しく感じた。甘いのが全くダメという人は、このムースでも受け付けないかもしれない。

・ビター好きでも飲める甘さ

私の場合、スタバの甘い系の飲み物は気持ち悪くなってしまうため、頑張っても半分くらいしか飲むことができない。そんな私が、最後まで飲み切ることが出来た。甘さがあったものの、とても控えめだったからだ。個人差はあると思うが、これくらいの甘さなら飲める人は多いと思う。

しかし「ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル」は店舗限定で、東京ですら14店舗しかない。スタバ店員の友人によると、特殊な機械を使っているためまだ全国的には少ないのだという。甘い系が苦手な人にとって、スタバはまだまだメニューの幅が狭そうだ。

参考リンク:スターバックス® ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル
Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24