【世界初】ポケモンGOの公式ショップ「ポケモンGOラボ」に行ってみたらこうだった

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 寒さでボールを投げる指が震えてるかな? お兄さんはスマホ対応の手袋を購入したんだけど、やっぱりイマイチ反応が悪くてダメだよね。逆にポケットに手を入れっぱなしだと汗で引っ掛かるし本当に悩ましいよ!

それはさておき、今回は本日2019年12月19日にオープンしたばかりのポケモンGO初のオフィシャルスペース『Pokémon GO Lab.(ポケモンGOラボ)』についてお知らせしよう。結論から言うと、もしかしたら聖地になる……かもしれないぞ。

・池袋にオープン

池袋サンシャイン内のポケモンオフィシャルグッズストア「ポケモンセンターメガトウキョー」のすぐそばにオープンした公式スペース『ポケモンGOラボ』。冒頭でもお伝えした通り、ポケモンGOをメインにしたストアとしては世界初オープンということになる。

さて、ポケモンGOラボの注目ポイントは2つ。ここでしか買えない「限定グッズ」と、トレーナーが活用できる「フリースペース」である。まずはお兄さんが購入してきたものの中から、いくつかグッズをご紹介しよう。

キャップ(3300円)

ポロシャツ(4070円)

カードケース(1540円)

ポーチ(2310円)

スマホベルト(1760円)

ギフトキャンディ(864円)

コインチョコ(540円)

お兄さんは赤チームなのでヴァーラーをセレクトしたが、もちろんミスティック(青)とインスティンクト(黄色)もある。どれも普段使いできるかはさておき、イベントなどの際に着ていく用にはいいのではなかろうか。

・フリースペースで出来ること

そして何より『ポケモンGOラボ』の魅力は「フリースペース」だ。こちらではポケモン交換専用の紙が用意され、その場で交換したいポケモンを探せるようになっている。また英語表記のポケモン一覧もあったから、海外系のポケモンを交換するチャンス……かもしれない。


さらにフリースペース内にはトレーナーバトルを楽しむゾーンも用意されている。つまりポケモンGOラボ的には「フレンドを作って交換や対戦を楽しんでくださいね!」というメッセージを込めてフリースペースを設置したのだろう。バトルやフレンド作り、さらに交換のタスクで詰んでいるトレーナーにとってはありがたい存在になるハズだ。

さらにさらに、こちらのジムは店内の特設モニターと連動しており、店内の照明がそのときジムを占拠しているチームカラーになっている。なお、こちらのジムを金バッジにすると特製ステッカーがもらえるそうだ(2020年2月29日まで)。


とにもかくにも、単なるグッズショップにとどまらず、きっちりポケモンGOを楽しめることが判明したポケモンGOラボ。むしろグッズを買うだけじゃもったいないから、そのつもりで出かけるように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24