【祝オープン】ラーメン二郎・前橋千代田町店へ行ってみた / 開店3日目…雨天…それでも予想を上回る大行列

ジーク・ジロウ!(二郎・万歳!)諸君、ついに我らが『ラーメン二郎』が未開の地・群馬県に初進出を果たした! その名も『ラーメン二郎 前橋千代田店』(以下『前橋店』)である。これで関東にある全ての県に二郎が店舗を構えることとなり、非常に喜ばしい限りだ!

オープン初日は競争力が非常に激しいため、「行くなら開店2日目~が〇」と三田本店に勧められたことは先日お伝えした通りである。そこで筆者(ショーン)は、少し客足が落ち着いたであろう「オープン3日目」に訪問することにしたのだが……その考えは甘かった。

・2時間で東京都心から秘境(?)の群馬へ

やれ「ジャングル」だの「秘境」だの、それこそ「未開の地」だのと揶揄(やゆ)されることの多い群馬県。ひょっとして4WD(4輪駆動車)でも手配した方がいいのかな? という考えもよぎったが、その心配は杞憂(きゆう)に終わった。

東京都心から電車で乗り継ぐこと2時間、最寄りのJR前橋駅にたどり着くことができた。ここから店までは徒歩15分で行けるようだが、この日は雨天で足元も悪かったためバスを利用して向かった。座席で揺られること わずか5分で、店から程近いバス停に到着し下車。

・シャッター街に突如 “大行列” が出現

時刻は朝10:00前。Googleマップを頼りに歩いてゆくと見えてきたのは、さびれたアーケード商店街。どの店もシャッターがびっちりと閉ざされている。人の気配がなさすぎて核戦争後の世界にトリップした感が漂い始め不安になるが、このシャッター街を突き進んでいくと──

なにやら「行列」が目に飛び込んでくるッ! 

まさか……ウソだろ……? 朝10時のグンマーだぜ?

タピオカ屋かな……?

もしくは新台が入荷したパチンコ屋だよな!?

石原軍団の炊き出しでもいいぞ!?

そう願って列の先頭へ回り込んでみるが……

やっぱり『二郎』だぁ~~~!!!!!!

平日の開店(11:00)1時間前に来れば先頭で店に入れるだろうと思っていたが、すでに20人以上が列を作っていたのだ(東京~神奈川なら理解できるが)。しかもこの日は雨模様だったので客足はきっと鈍っていると踏んでいたのだが……いやはや、まったくもってその考えは甘かった。というか群馬ナメてた。

平日の朝っぱらからラーメン屋に並ぶクレイジーな人たち(お前もだ)に仲間入りをさせてもらうと、その後も多くの同志たちが1人また1人と増え、列の最後尾をどんどん伸ばしてゆく。開店時間の11:00前には目視で確認できただけでも、ざっと50人以上が並んでいた。土~日曜だといったい、どれだけの人が押し寄せるのだろう……?

・「ラーメン二郎 前橋千代田店」へ入場

さて、開店時間の11:00を迎えたので店へと入ると、シンプルで小さい券売機が目に入る。提供しているメニューも現状は4つだけで、トッピングなどのメニューは見当たらなかった。

今回は、スタンダードな『小ラーメン(700円)』を注文し、「ニンニク入れますか?」の問いには “ニンニクだけ” をコールする。ほどなくして到着した丼を両手で持つと、その重さがズッシリと伝わってくる! つい先日、三田本店で食べたものと比較すると、明らかにボリュームが上だ。

特筆すべきはブタ(チャーシュー)で、それはもう規格外な大きさだった。「お前、本当は “豚テキステーキ” だろ」と思わず疑ってしまうようなスケールなのだ。その巨大な肉の塊をおもむろに頬張ると……ほどよくやわらかく、味も良くしみこんでいる。うん、ウマイ……!

丼の頂(いただき)に鎮座するヤサイも、どっさりたんまり。体感的にはモヤシが1パック「そいや!」と入れられているんじゃないかってぐらいの量だが、シャキシャキでうまし。たまに口に入ってくるキャベツも甘ーーーい!!

気になるスープだが、個人的には大好きな乳化タイプだ。レンゲですくってみると “とろり” としていて、その味わいはまったり……いや、もはやクリーミーと言っていいレベルである。つまり最高。

そして麺は、ゆるやかなウェーブを描いた厚みのある平打ち麺。デフォルトで「ややカタメ」のゆで加減なのが、これまた筆者好み。噛みしめるごとに口いっぱい広がる小麦粉の香り……至福のひと時だ

──しかし、その “至福のひと時” は割とすぐに終わる。「あ、そろそろお腹いっぱいになってきたかもな~」と感じてきたころに丼を見下ろしても、麺がまだ半分ほど残っているのだ……! 前橋店の麺のボリューム、おそるべし! である。(※無事に完食しました)

・ごちそうさまでした

控えめに言って「最高」な『ラーメン二郎』が上陸し、前橋市民がうらやましい限りだ。ぜひ前橋市民ならずとも多くの方にその味を体感していただきたい。もちろん「二郎デビュー」を果たすのにも申し分のない店だろう。

ちなみに店舗名に『ラーメン二郎 前橋千代田町店」と、やたら詳細な地名を含めているのは、今後も前橋市内に2店舗目の『ラーメン二郎』が誕生する可能性を示唆(しさ)しているのだろうか? その日が訪れたら、私も必ずや駆けつけよう。ジーク・ジロウ!(二郎・万歳!)

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ラーメン二郎 前橋千代田町店
住所 群馬県前橋市千代田町4-12-3
時間 11:00~14:30 / 17:00~20:00
休日 月曜(祝日の場合も休み)

参考リンク:Twitter @SnBZt6eRCdz7lQw(ラーメン二郎 前橋千代田町店)
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24