【100均検証】ダイソーの「2020年スケジュール帳」が神! デザイン的にも価格的にも機能的にも文句なし!!

今回はギャグなし笑いなし。やや急ぎ目に商品だけを紹介して行こうと思っている。なぜならば、できるだけ早く買ったほうが良い商品だから。2020年のスケジュール帳なんだけども、今年の10月始まりだから!

いくつか売っていたスケジュール帳の中から、私が「これだろ!」と厳選チョイスしたのは3種類。小型の「Wリングスケジュール帳(A6)」と、中くらいの「PVCクラフトスケジュール帳(B6)」、そしてA5サイズのスケジュール帳だ。すべて価格は100円(税抜)で、それぞれ特徴があるのだが、どれも甲乙つけがたいのだ!!

・Wリングスケジュール帳(A6)

かつてこんなにシンプルかつ格好良い100円のスケジュール帳があっただろうか。デザイン的には最高点。そしてサイズ的にも実に良い。手のひらサイズのA6だが、リング式なので開きやすく書きやすい。

3種類ともに共通なのは、まず開いたら2020年&2021年の年間カレンダーから始まること。そのページをめくると……

2020年の年間プラン。そして……

月曜始まりのマンスリーが始まるというフォーマットになっている。2019年の10月からなので、まさに今から書き込めるぞ! んで、2021年1月のマンスリーの次からは……

メモ帳が始まって……

最後にパーソナルデータのページが付いてくる。メモ帳のページ数が最も多いのは、このA6サイズの「Wリングスケジュール帳」だ。メモをよくする人ならコレが良いだろう。

・A5サイズのスケジュール帳

「A6じゃ小さい!」という人ならば、大きさ2倍のA5サイズをチョイスしよう。メモ帳のページ数は少なくなるが……

すべてがデカいので書き込みやすい! 1日の予定が多い人は、こちらのほうが使いやすいかも? ちなみに色は、A6、A5ともに3カラーが用意されている。

・PVCクラフトスケジュール帳(B6)

A5より小さく、A6より大きいのが、B6サイズのPVCクラフトスケジュール帳だ。こちら、かなり変わり種の変化球。まず、透明のカバーが付いているのが非常に嬉しい。これなら汚れもヘッチャラだ。さらに……

最後のページがファスナーになっているから……

ちょっとしたモノが入る!

しかも……

細かいことだが、メモ帳に「赤の区切り線」が入っている! この赤の区切り線、けっこう便利なんだよなぁ……。ということで、赤の区切り線ファンならPVCクラフトスケジュール帳でキマリだろう。

──以上3種類が、私がイチオシするダイソーの新商品「2020年スケジュール帳(10月始まり)」である。きっと流行ると思うので、見つけたら即買いしておいたほうが良いかもしれない。すべてにおいて文句なしだ!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24