スタバとタリーズの「シナモンロール」を食べ比べようとしたら…重さを量った時点で動揺が走った / 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権(第2回)

「スタバ」と「タリーズ」は、どっちが上なのか? そんな愚問に何とか答えを出すため、それぞれの似たような商品をひたすら食べ比べる企画『スタバVSタリーズ! 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権』。

以前の記事でお伝えしたように、初回はチーズケーキ同士が戦い、見事にスタバが僅差で勝利を収めた。今回はその第2ラウンド。シナモンロールはどっちが美味いのか? を決めようとしたところ……計量の時点で審査員席に動揺が走ったのだ。

なぜ動揺が走ったのかを説明する前に、それぞれの価格を紹介したい。スタバは税込345円で、タリーズは税込290円。ご覧の通り、スタバの方が50円ほど高いことになる。したがって、明らかにスタバ有利かと思ってそれぞれをスケールに載せたら……スタバは129gで、タリーズは103gだった。

ここから1gあたりの価格を計算すると……

スタバ:2.67円
タリーズ:2.81円

──となり、実は1gあたりの価格はタリーズの方が高く、逆にスタバは安かったのである……。この時点で、てっきりスタバの方が高いと思い込んでいた私は面食らってしまったのだが、よくよく考えれば逆に好勝負の予感と言えなくもない。とにかく、食べ比べてみることにしよう。

なお、ジャッジするのはもちろん我々ロケットニュース編集部。商品を買った私以外は、どっちがスタバでどっちがタリーズなのかが分からない状態で食べ比べ、「どっちが美味いか?」を基準に勝者を決めた。

では、その結果をサクッとお伝えすると……

・ジャッジ:GO羽鳥 → スタバ

「こっち(スタバ)の方が軽い感じがして好み。こっち(タリーズ)は重い」

・ジャッジ:佐藤英典 → スタバ

「こっち(タリーズ)は甘すぎ。こっち(スタバ)の方がさっぱりして、甘さ控えめ。あと、シナモンロールの香りが強く、上品かなと」

・ジャッジ:中澤星児 → スタバ

「シナモンロール食ったことないんですけど、こっち(タリーズ)はパン感が強すぎて、こっち(スタバ)の方が上品」

・ジャッジ:Yoshio → スタバ

「シナモンを食べているという実感がこっち(スタバ)にはある」

ジャッジ:原田たかし → スタバ

「こっち(スタバ)の方がシナモンなしでもイケる感じがする」

ジャッジ:田代大一朗 → タリーズ

「こっち(タリーズ)の方が味に深みがあって、コクがある。味の余韻も長い」

・ジャッジ:あひるねこ → スタバ

「シナモンロール嫌い派からすると どっちも一緒なんですが、こっち(タリーズ)はパンっぽい」

ジャッジ:P.K.サンジュン → スタバ

「こっち(スタバ)の方がシナモンが強い。シナモン好きが食べるならこっち(スタバ)だと思う」

ジャッジ:和才 → タリーズ

「スタバは大人のシナモンロールって感じで、タリーズは菓子パンにもありそうな感じ。タリーズの方がしっかり甘くて好き」

──というわけで結果は……

勝者! スタバ!!

しかも、7対2の大差!!

1gあたりの価格は安いのに……

スタバが圧勝!!!!

──審査時の様子についてはYouTubeの動画を見ていただくとして、簡単に言うと、同じシナモンロールでもスタバとタリーズでは味の系統がまったく違うのだ。よりシナモンロールらしさを求めるならばスタバだろうが、甘さ重視ならタリーズか。

とにかく、シナモンロールとコーヒーでひと息つきたい時のご参考に。

参考リンク:スタバ「シナモンロール」、タリーズ「シナモンロール
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【スタバ VS タリーズ】結局どっちが上なのか? みんなで1つずつ食べ比べて決める / 第1回はチーズケーキ! いきなり発見が…

「スタバ」と「タリーズ」は、どっちが上なのか? ……そんなことを聞かれても、明確な答えはない。実に不毛な問い。はっきり言って愚問だ。なにせ、結局はその人の「好み」なのだから。どっちが上で、どっちが下もないではないか。

──が、その不毛な愚問に何とか答えを出そうという挑戦的な試みが、当企画「スタバVSタリーズ! 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権」である。名前の通り、スタバとタリーズの商品を1つずつ食べ比べ、最終的に勝者を決める企画。その記念すべき第1ラウンドは……チーズケーキだ!!

・チーズケーキを選んだ理由

「そもそもなぜチーズケーキなのか? どちらもコーヒーがメインだろ?」と思うかもしれないが、チーズケーキを選んだ理由はまさにそれ。コーヒーが主役の両チェーンにとって、チーズケーキはサブ的存在だから。

神は細部に宿る」という言葉があるように、優秀なコーヒーチェーンは細部も手を抜かないはず。ってことは、細部を比べた方が分かりやすいんじゃないの? ……そんな理由で、チーズケーキに目をつけた次第。

なお、ジャッジするのはもちろん我々ロケットニュース編集部。審査基準は単純に「どっちが美味いか?」だ。

・選手(商品)紹介

それでは、今回エントリーした商品を紹介しよう。まず、スタバは『ニューヨークチーズケーキ』。価格は税込454円だ。なお、スタバには税込475円の『ナッツ&キャラメルチーズケーキ』もあるが、価格差が大きくなるため今回はナシ。

それにしても『ニューヨークチーズケーキ』、こんがりと焼けた表面からは「絶対にウマい感」が漂いまくっている。なんというか、すげー強そう。

一方、タリーズからは『ベイクドチーズ』で、税込410円。こちらはスタバとは違って白っぽく、見るからに上品そうだ。「スタバなんか、相手にしてませんよ」という王者的貫禄があると言うべきか。

これらの重さを量ったところ、重量はスタバの方がちょい重め。1グラムあたりの価格はスタバが約4.05円、対するタリーズが約3.72円だった。この差を考えれば、スタバが圧勝しそうなものだが……果たしてどうなったのか?

審査をした結果……

下した判定は以下の通りだ。

ジャッジ:和才

【スタバ】

ジャッジ: あひるねこ

【スタバ】

ジャッジ:Yoshio

【タリーズ】

ジャッジ:中澤星児

【スタバ】

ジャッジ:P.K.サンジュン

【スタバ】

ジャッジ:原田たかし

【タリーズ】

ジャッジ:佐藤英典

【タリーズ】

ジャッジ:GO羽鳥

【スタバ】

ってことは……

勝者は……

スタバ!!

5対3で勝者、スタバぁぁぁあああ!!!!

おめでとう〜〜〜〜!!!!

・勝敗を分けたポイント

ここで、勝敗を分けたポイントについて触れておこう。それはずばり、スタバの『ニューヨークチーズケーキ』の底にくっついているクッキー部分。タリーズと食べ比べたからこそ気づいたのだが、ここのパンチがマジでエグい

その破壊力については多くの審査員が指摘しており、「単純にクッキー部分が美味い」「食感が楽しい」「こんなことするなんて芸が細かい」などの声が挙がっていた。また、「全体的にチーズが濃厚でウマイ」などの意見があったことも記載しておきたい。

とはいえ、決してタリーズのベイクドチーズケーキが悪かったわけではない。「あっさり風味かと思いきやコクがある」などのコメントが寄せられ、「マズイ」と言った人は1人もいなかった。こちらの方が安いことを考えたら、むしろ大健闘と言えるのではないか。

というか、数十円の差がありながら接戦に持ち込んだのだから、コスパが優秀なのはタリーズかもしれない。

・ブラインドテストでどっちがスタバか分かる?

ちなみに、今回の検証では、商品を購入した私以外はブラインドテストしてもらった。つまり、どちらがスタバで、どちらがタリーズなのかが分からない状態で審査してもらったのだ。その際、「どっちがスタバか分かる?」と質問したところ……正解だったのは、あひるねこ、中澤星児、GO羽鳥の3名。

一方、Yoshio、P.K.サンジュン、佐藤英典、原田たかしは不正解。Yoshioにいたっては、タリーズのチーズケーキを指差しながら、「こっちがスタバだと思う。だって、スタバは食べ物にもこだわっているから」とガチな眼差しでコメントしていたことを、最後に紹介しておきたい。

まぁとにかく、第1ラウンドはスタバが勝利! しかし、戦いはまだ始まったばかりだ。そもそも商品数が多いため、一体何ラウンドまで続くのか、つまり何回食べ比べることになるのかは現時点で不明。だが1つ1つ検証していけば、いずれ答えを導きだせるはず。

そう信じて臨む第2ラウンドは……シナモンロール! 近日中に公開予定だから、しばし待たれよ!!

参考リンク:スターバックス「ニューヨークチーズケーキ」、タリーズ「ベイクドチーズケーキ
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24