【オススメ】スタバの「コールドブリューコーヒーフローズンレモネード」をコーヒー抜きでオーダーすると絶品レモネードになる!

「スターバックス」はコーヒーショップである。コーヒー商品だけを提供している訳ではないのだが、少なくとも「コーヒー」と名の付くものはそのまま飲みたいところだ。がしかし! 最近Twitter上で話題になっているカスタムは、そのコーヒーを抜くというものだ。

コーヒーを抜くって、ラーメン屋で「麺抜きで」と頼むのと一緒じゃないの!? 最近発売開始となった「コールドブリューコーヒーフローズンレモネード」はコーヒー抜きでも美味しいらしい。実際に試したところ、これはイイ! 夏の暑さを癒してくれる、極上のフローズンドリンクだ!!

・店員さんも絶賛のカスタマイズ

このカスタムは @kotoha_nico さんが2020年7月3日にTwitterに投稿していたものだ。注目を集め、約7万ものいいねを獲得している。自分もやってみたいと思い、最寄の店舗に訪ねた。

「『コールドブリューコーヒーフローズンレモネード』をコーヒー抜きで」

とお願いしたところ、店員さんは「どこかで見られましたか?」という。Twitterで見たことを伝えると

「私もやってみました。すごく美味しいんですよ!」

と、親しみをもって教えてくれた。こんな私(佐藤)のようなむさくるしいオッサンにも満面の笑みで。さすがスタバ、ホスピタリティにあふれてる~!! ちなみにコーヒーを抜いても値段が安くなるわけではない。トールサイズで税別430円である。さらにオススメのカスタムとして、シトラス果肉(税別100円)を加えると良いらしい。想像しただけで美味そうだ。

実物がこちら。本来入っているコーヒーの琥珀色が見えない。当然だ、コーヒーを抜いたのだから……。発泡を伴った淡い黄色の液体の下に沈殿しているのは、シトラス果肉だ。ほのかに甘い柑橘類のジャムが炭酸で全体に溶け広がっていると思うと、それだけでヨダレが出てきそうだ。

フタを開けると、シャーベット状のレモネードがカップのギリギリまで注がれている。香りをかぐとレモンの清々しい香気で目が覚めた。

飲むと想像した通りに美味い! まだ夏本番ではないというのに、このところ雨続きで外気はむせ返るような湿気を帯びている。気づかない間に夏バテ気味になっている人もいるだろう。これを一口飲んだら、うっとうしい気分がパッと晴れるようだ。夢中でストローを吸い上げると、心も身体も癒されていくのがわかるぞ。

浴びるようにゴクゴク飲みたいんだけど、フローズンドリンクはそうはいかない。ストローでかき混ぜつつ、シャーベットを溶かしながら飲んでいこう。溶けるのを待ちながら液状化が進むのを待ちたいところだが、待ちきれずに飲んでしまう。う~ん悩ましいところだ……。

それにしても、スタバでコーヒー抜きとはナイスアイディア! このカスタムは素晴らしいとしか言いようがない。いつもはお決まりのものを飲んでいる人も、ぜひ一度お試しあれ!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【スタバ カスタム】定番ドリンク『ムース フォーム ラテ』のエスプレッソを抜いて紅茶を追加! ふわふわミルクに心が躍る「ティーラテ」が完成するよ!!

スタバの定番メニューに『ムース フォーム ラテ』というドリンクがあることをご存じだろうか。成分としては通常のラテとほぼ同じだが、より一層ふわふわしたミルクが乗っているところが魅力的なドリンクだ。

近ごろ記者のまわりで、このムースフォームラテのカスタムドリンクが流行っている。なんとエスプレッソショットを丸々抜いて、紅茶を加えるという飲み方。肝心のコーヒーはどこへやらだが、これが美味しいのなんの……! オーダー方法を以下に記してみたので、参考にしてくれよな。

・ムースフォームティーラテの注文方法

まず従来の『ムース フォーム ラテ(税別450円)』について簡単に説明しておこう。スチームしたミルクにダブルエスプレッソショット、そしてふわふわに泡立てられた無脂肪ミルクが乗ったものだ。ホットとアイスがあるが、今回のカスタムはホット限定なので注意してほしい。

通常のラテよりもエスプレッソショットが多めに入っており、そのほろ苦さがクセになるドリンク。しかし今回は思い切って、そのエスプレッソショットを丸っと抜いてしまおう。代わりに紅茶を投入し、ムースフォームティーラテを完成させるぞ。注文の仕方はこうだ! 

ムース フォーム ラテ(税別450円)
①エスプレッソショットを抜く(0円)
②アールグレイの茶葉追加(+100円)
③はちみつ追加(0円)

トータル:550円(税別)

──以上である。はちみつを抜いて、プラス50円でバニラシロップを追加すれば、スタバのアールグレイティーラテとほぼ同じ味わいになる。しかし、せっかくスタバにはコンディメントバーが設置されているのだから、そこに置かれているハチミツを使うことをオススメする。

記者は最近、朝早く牛乳を飲むとお腹が痛くなるので豆乳(+50円)に変更したが、お腹が強い人はその必要はないだろう。つまりプラス100円で、ふわふわミルクがのったティーラテが完成するという訳だ。

・ほかの茶葉でも試してみて

ミルクにアールグレイが浸透するまで少し時間がかかるので、ころ合いを見計らってほしい。そろそろだなというところで飲んでみると、まずミルクのふわっふわ具合に驚く。この “ふわふわ” が何ものにも代えがたいんだよな~。

しばらくすると底のミルクに溶け込んだアールグレイと、ふわふわミルクとが混ざり合ってくる。はちみつの効果か、舌触りはまったり。しかしそれだけでなく、紅茶のスッキリとした味わいを楽しむことができるのだ。ウマい。

今回はアールグレイにしてみたが、ほかの茶葉でも試してみようと思っている。ムースフォームラテのファンはもちろん、コーヒーはあまり得意でないが、ムースフォームラテのミルクが気になるという人にもオススメだぞ。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【告白】2年前、私が「スタバ銀座 蔦屋書店」で起こしてしまった事件について謝罪したい

年の瀬が迫っている。2019年も残すところあとわずか。こんな慌ただしい時期にする話ではないかもしれないが、今を逃すと一生言い出せないかもしれないので どうか聞いていただきたい。この私、あひるねこには どうしても謝罪せねばならないことがある。その相手とは……スタバだ。

正確には「スタバ 銀座 蔦屋書店」に対してである。忘れもしない。あれは2017年4月20日のことだった。この日、東京・銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がついにオープン。私も現場に足を運んでいたのだが、そこで予期せぬ事件が起きてしまう。

・事の発端

本題に入る前に、まずは事件に至るまでの簡単な経緯をご説明しよう。オープン初日、話題の「GINZA SIX」を取材するため、当編集部の佐藤と私は1時間以上も並んで店内へと入った。そこからは二手に分かれ、あらかじめ目星を付けておいた店舗を回る作戦だ。

佐藤の指示により私が最初に向かったのは、ビル6階にある「スタバ 銀座 蔦屋書店」である。こちらは「スターバックス コーヒー リザーブ バー」という通常とは異なるレア店舗で、お目当ては『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』なるアイスコーヒー。

当時、このコーヒーが飲めるのは日本で唯一ここだけだったため、記事にする価値は大いにあると思われた。混雑する前にサクッと飲み干し、早く次のネタに移動しよう。そう予定していたのだが……まさかあのような悲劇が起きようとは。この時の私は想像すらしていなかった。

・店内へ

さて、いくらスタバの新店舗とは言え、200以上のブランドが入った大型施設のオープン直後では人はまだまばらだ。しかも『キャラメルマキアート』みたいな定番ではなく、『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』なんていう “通好み” な商品を頼む客は限られているだろう。というか、おそらく私が第1号のはず。

その証拠に、たしか『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』の準備が遅れているとかで、私はカウンター横で少し待たされることになったのだ。まあそれ自体は一向に構わないのだが、この間、気を遣った黒エプロンのバリスタさんが私の方に来て話しかけてきた。なんだろう、嫌な予感がする……。

・コーヒーのプロ

爽やかな男性バリスタさんは、『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』やマシン等の店内設備、また使用する豆についての解説を丁寧にしてくれた。その内容は非常に専門的であり、せっかく教えてもらってはいるものの、ぶっちゃけ何を言っているのかよく分からない。

完全なるコーヒー素人に向かって、いきなりそんな話をされても困るのだけど……。だがここで、私は自分が置かれている絶望的な状況にようやく気付いたのだ。

俺、めっちゃコーヒー好きなヤツやん。

・不幸な勘違い

ハッキリ言って私はコーヒー知識ゼロである。だが向こうからしたら、平日の新店オープン日に日本で唯一のコーヒーを一番乗りで飲みに来たコーヒーガチ勢に他ならない。しかも1時間以上並んで入ってっからね。俺どんだけコーヒー好きやねん!

おそらく彼の中での私は熱狂的なコーヒーマニア、もしくは同業者だろう。オープン初日で接客にも気合いが入っているからか、アクセル全開フルスロットルのコーヒートークを丸腰どころかほぼ全裸の私に仕掛けまくってくる。いや、どこ製っていうか、そもそもその「ブラックイーグル」って何なんだよ! 鳥かよ!!

・キツイ

なんかもう「へ~」と「あ、そうなんですね」くらいしか相槌の持ち駒がないのが苦しくなってきた。何より、先ほどからバリスタさんの表情に「こいつ全然打ち返してこねーな」みたいな明らかな戸惑いが見え隠れしているのが辛すぎる。のれんに腕押しとはまさにこのこと。そうだ、俺はのれんだ……! のれんなんだ……!! 気付け……!

こうしてようやく口にした『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』は、バリスタさんへの申し訳なさや気まずさ、恥ずかしさが入り混じった感情のせいでほとんど味がしなかった。妙に苦み走っていたのはハッキリ覚えているが……。

・ごめんなさい

ちなみに当時の記事を読み返すと、味について書けることがほぼなくて困っている私の様子が手に取るように分かるぞ。あの時の親切な男性バリスタさん、そして「スタバ 銀座 蔦屋書店」さん。この場を借りてお詫び致します。本当に申し訳ありませんでしたーーーーー!

・後日

謝罪の意味を込め、私はオープン以来、約2年8カ月ぶりに同店を訪れていた。6階に上がると、そこにはあの日見た懐かしき光景が広がっている。

頼むのは当然『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』。この日のバリスタさんは全員女性で、残念ながら彼はいないようだった。席で待っていると、そこへ因縁の相手が到着。

オープン当時とグラスが変わり、さらにオシャレに進化を遂げている。それでは、いただきます。……なるほど、ビターだがやはり口当たりは極めてまろやか。ブラックなのにトゲトゲしさがまるでない。サーバーから抽出されたビールのような泡が何とも言えずクリーミーだ。間違いない……。

あの時の1000倍おいしいです。

・切に思う

店を出た私の胸からは、鉛のような重苦しい感情がコーヒーのしみ入るような苦みと共にスッと消えていた。スタバは私を許してくれたのだろうか? それは分からない。分からないが、私はこれからも『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』を飲み続けようと思う。いつまでもいつまでも、いつまでも飲み続けようと思う……。

──ちなみに現在、公式サイトによると『ナイトロ コールド ブリュー コーヒー』が飲める店舗は国内100カ所以上にまで拡大している(2019年12月19日時点)。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名スターバックス 銀座 蔦屋書店
住所東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
時間10:00~22:30
休日不定休

参考リンク:スターバックス
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【スタバ】“世界一美しい” というあの店舗がリニューアル! 何が変わったのか実際に確かめてきた / 12月19日再オープンの『スターバックスコーヒー富山環水公園店』

全世界で展開されている『スターバックス』。世界中2万8000店以上あるなかで “世界一美しいスターバックス” と呼ばれる店舗が日本に存在していることは……すでに有名な話だろう。『スターバックスコーヒー富山環水公園店』だ!

その世界一美しいスターバックスが2019年10月から休業していたのをご存知だろうか? 理由は改装のため! そして2カ月経った12月19日にリニューアルオープンしたのだ。2カ月って結構長くない!? いったいどう生まれ変わったのか、実際に行って確かめてきた! 

・「世界一美しい」と言われるスターバックスがリニューアル

この度、リニューアルオープンした『スターバックスコーヒー富山環水公園店』。ここが「世界一美しいスターバックス」と呼ばれるようになったのは、公園との調和、きれいな運河、美しい公園を見てだれかが言った感想がきっかけなのだという。

建物自体も美しいが、スタッフや地元の方に聞いた “推し” は何と言っても景色。ガラス張りの店内からは春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬は雪と日本の四季を存分に楽しむことができる。店内からのビューも込みで今もなお「世界一美しいスターバックス」として親しまれているのだ。

さて、そんなお店がリニューアル。リニューアルオープン初日に行ってみたところ……

・見た感じは……?

外観の雰囲気はそう変わった感じはしない。ガラス張りの壁面が、目の前の運河と調和するようにキラキラと光っている。相変わらずキレイな外観だ。

さて中はどうなのだろう? 中に足を踏み入れた第一印象はというと……

「あれっ!? 改装前よりも明るい!」
「そしてなんだか広い??」

照明をガンガンつけているわけでもないのに、改装前よりも明るく、そして増床したわけでもないのに、以前、訪れたときより店内がとても広く感じられたのだった。

・どうリニューアルされたのか聞いてみた

いったい何が変わったのだろう? そこでスターバックスの広報に問い合わせたところ、今回の改装では老朽化した店内空間のリニューアルと厨房機器や空調の交換、そして家具の入れ替えが行われたそうだ。そして、

「どの席からもビューが変わらないように」

と、従来からのコンセプトをもとに改装が進められたのだという。そう聞くと、ただ老朽化したものの入れ替えだけのように聞こえるが、そうではない。

改装前の写真と細かく見比べてみると、椅子やテーブルなどのインテリアが一新され、窓際と奥の席の高低差が大きくなっているようなのだ。

たとえるなら劇場。窓側には低めのソファ席があり、奥にはハイチェアが並べられている。シアターの1階席と2階席のようになっておりどこに座っても景色を楽しめるようになっているのだ。このインテリアの変更により視界が広がった結果、店内がさらに明るく、さらに広く感じられたのだろう。

実際に私は最も奥側の席に座ってみたが、視界いっぱいに運河が広がり、とてもゆったりとした気分になれたのだった。

・魅力が強化

パッと見、ビックリするような大改装ではなかったが、「景色も込みで美しい」という長年愛されてきた魅力がより強化されているように感じられる。運河の流れのようにまったりとした時間が流れているので、日々の忙しさに癒されたい人にはぜひオススメしたいスポットである。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 スターバックスコーヒー富山環水公園店
住所 富山県富山市湊入船町5 富山富岩運河環水公園
時間 8:00~22:30

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

スタバの「ビッグロゴマグ」を持って東京・丸の内に出現した『巨大スターバックス マグ』を見に行ったら、巨大過ぎて笑った!

皆さんは覚えているだろうか? おそらくこの世で1番大きいサイズのスターバックスの「ビッグロゴマグ」が販売されたことを。今から4年前の2015年のこと、オンラインストア限定で8万6400円という驚異的な価格で販売していた。マグカップとしてではなく、観葉植物の鉢受けとして販売していたもので、大人の男性1人で抱えるようなサイズの代物だ。

もしかしたら、それを凌ぐサイズの巨大マグが東京・丸の内の商業施設「KITTE」に登場したとの噂を聞きつけた。これは行くしかねえ! ということで、当編集部で購入したビッグロゴマグを携えてKITTEへと向かったところ、想像を超えるデカさで笑った!

・ビッグロゴマグを持って突撃!

ビッグロゴマグは総重量9.5キロ。液体を入れる前提で作られたものではないが、仮にコーヒーを入れたとしたら、1人で持ち上げるのは困難になるだろう。

さて、KITTEで行われているのは『「スターバックスの窓」体験イベント』というらしい。11月26日~12月5日までの期間限定で、施設の1階に巨大マグが登場しているとのことだが、ビッグロゴマグを超えるサイズのマグは存在しないはず。どんなものか、この目で確かめるしかない! ということでビッグロゴマグを抱えて突撃することにした!

・KITTEの中に

東京駅の地下駐車場に車を止めて、マグを持って駅向かいのKITTEへ。どこにある!? 巨大マグ! これより大きい訳がなかろうがッ!!

この日、取材に同行した当編集部のYoshioは、何を急いでいたのかしらないが、やたらと私(佐藤)をせかす。「早く歩け!」というが、これを抱えて歩くのは結構重労働だ。「9.5キロもあるんだ、早く歩ける訳ねえだろ、クソが!」と毒づきながらも前へ。

どこにあるんじゃ、巨大マグ。このビッグロゴマグを見て吠え面かくなよ! そう思いながら、施設に入ったその瞬間、私はすぐに悟った。負けたことを……。これは無謀な戦いを挑んでしまった。

そのスタバの巨大マグは……

デケええええええええええええええええええええええ

巨人族のマグカップかよ、完全に建物じゃねえか!! さすがにコレはズルいだろ。そもそもコーヒーを注げないし。

・コーヒーを飲む

実はコレ、マグカップの形をしたイベント会場。この中に設けられた部屋で、カプセル式本格カフェシステム 「ネスカフェ ドルチェ グスト」向けに開発されたスタバブランドのカプセルや、ドリップタイプのコーヒーの試飲ができるのだとか。

せっかくここまで来たので、コーヒーを1杯頂くことにした。ドルチェグストの「キャラメル マキアート」を頂こうかしら?

飲みやすい紙コップで提供してもらったけど、そのまま飲むような私ではない。当然ビッグロゴマグに入れるっしょ!

1杯分入れても、マグの底を濡らすだけで、コーヒーを飲むって感じの量に見えない……。

ヨッシャ! 飲むでッ!!

オーーラ!

ぐうう……、頭がすっぽり入るじゃねえか。

ゆっくり液体を口元まで流して来ないと……、全部ぶちまけてしまいそうだ。

来い! ゆっくり口元まで来い!!

う~ん、おいちい♪

< おわり >

・イベント詳細

名称 「スターバックスの窓」体験イベント
会場 JPタワー商業施設「KITTE」1階アトリウム
住所 東京都千代田区丸の内2-7-2
期間 2019年11月26日~12月5日
時間 11:00~18:00

参照元:PRTIMES
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【今日は祭り】やよい軒が11月1日から鍋を販売開始! サブウェイでは2個目が100円になり、ケンタッキーでは500円ランチが始まり、スタバでは…

ハロウィンとラグビーW杯の影に隠れがちだから言うけど、本日11月1日から「やよい軒」が期間限定で『鍋』を販売開始するよ。しょうが鍋定食、チゲ定食、すき焼き定食、特すき焼き定食と、商品ラインアップは基本的に去年と同じ。消費税が上がったにもかかわらず、値段も去年と同じだ。

ちなみに、個人的に去年から鍋を食いまくっているんだけど、やよい軒の『しょうが鍋定食』は一番オススメだね。うちの編集部にもファンが多いよ。それからそれから……

サブウェイが、「サンドイッチの2個目が100円になる的なキャンペーン」をやるんだって。対象になるのは5品(ローストチキン・BLT・てり焼きチキン・えびアボカド・生ハム&マスカルポーネ)で、11月1日の14時からスタートだ。

2個目が100円になるのは同じメニューでの購入に限るとか、レギュラーサイズのみが対象とか、一部店舗をのぞくとか、いくつか注意点はあるみたいだけど、1回の会計につき1人最大5セット(計10個)まで購入可能ってのは嬉しいんじゃないかな? しかも、対象の5品は人気メニューだし。

あと、ケンタッキーが『Wランチ』なる500円ランチを始めるのも、スタバが新商品『メリーストロベリーケーキフラペチーノ』と『メリーストロベリー ケーキ ミルク』を発売開始するのも今日なんだ。ちなみに、本日は「すしの日」でもあり「犬の日」でもあり「紅茶の日」……って、もうお腹いっぱい?

一気にダダっと紹介しちゃったけど、とにかく11月1日はラグビーW杯の3位決定戦以外にも色々あるよってこと。何か気になった人は、お店に行って食べるなり何なりしてみてね。それではみなさん、今日もいい一日を!

参照元:やよい軒サブウェイケンタッキーフライドチキン、Twitter @Starbucks_J今日は何の日
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【スタバ新作】ブラックココアたっぷりの『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ』を飲んでみた! 見た目のパンチ力に反してほっと一息つけちゃう大人な味!!

秋が深まり、ふと街の様子をうかがうとあっちもハロウィン、こっちもハロウィン。日本人は本当に祭り好きだよな。個人的には「いいぞもっとやれ!」と思っている。お祭り大好き!! そんな中、世界のスターバックスも、しっかりと世間の波に乗っている模様。

2019年10月18日17時22分より、『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ』の販売を開始したのだ。今回のテーマは「夜の仮面舞踏会」。発売時刻も夜の幕開けとなる “日の入り” に設定しているという訳だ。なんともニクイ演出で、ワクワクするではないか。記者もさっそく飲んでみたぞ。

・ポイントはブラックココア

『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ(税別590円)』のベースはミルク。ザックリ説明すると、期間限定発売中の「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」にブラックココアをたっぷり追加したものだ。

とにかく見た目が真っ黒なのでビックリするだろうが、その黒さはブラックココアを使用しているから。テーマの「夜の仮面舞踏会」に、これ以上なく相応しいビジュアルをしている。ハロウィンの非日常感をドリンクでここまで表現するとは、さすがはスターバックス。あっぱれだ。

・限定販売のカップスタンドも可愛らしい

さっそく飲んでみると、見た目のパンチ力はどこやら。ホッと一息つける味で驚く。ブラックココアのほろ苦さと、レッドベリーソースの甘酸っぱさがとても良くマッチしている。子どもも好きそうな味で、秋の夜長を楽しむ大人にもピッタリである。

またドリンクに合わせて登場した、ハロウィン限定の「カップスタンド」にも注目だ。オバケなのか何なのかよくわからないが、ハロウィンらしい不思議なデザインのスタンドで、スタバのトールサイズのドリンクにセットできる。

色は白と黒の2種類あり、フラぺチーノ込みで各990円。そのままカップとしても使えるようで、思わず買っちゃったのは記者だけではないだろう。スタバと言えばこれまでクリスマス商戦が盛んなイメージだったが、ハロウィン企画もアツいな。

『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ』は「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」同様、ハロウィン当日10月31日までの期間限定販売だ。お祭り気分をさらにアップさせてくれること間違いなしのスタバドリンク。要チェックやで~! 

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【スタバ】秋限定の『クッキーストロー パンプキンスパイス』を思わずジャケ買い! 美味しい&キュートな缶はグッズ好きならマストバイ / 買える場所はココだよ

10月に入りスターバックスからもハロウィン商品がお目見え♪ 限定ビバレッジのほか猫やお化け、そしてカボチャをあしらったグッズも発売になる。そう、カボチャといえば……

『スターバックス クッキーストロー パンプキンスパイス』をご存知だろうか? 美味しくって、ハロウィン風の容器がめちゃくちゃラブリー! 同じく容器が可愛すぎて爆売れした880円ワッフルと同じくらいキュートなのだ。

ただ、買えるのはごくごく限られた場所。詳細は以下のとおり!

・『クッキーストロー パンプキンスパイス』が買える場所

『スターバックス クッキーストロー パンプキンスパイス』が買える場所、それはズバリ……コストコ! コストコである!! 

こちらは米国スターバックスで秋の限定商品として販売されているものだ。つまり輸入品。念のためスターバックス・ジャパンのお客様相談室に問い合わせたところ、日本での取り扱いはないという。つまり、本国でも限定のものが、日本ではさらに限られた場所でしか買えないというレア中のレア商品なのだ。

コストコの他にも、いくつかのオンラインショップなどで購入できるが、1538円という良心価格でかつ安心できる購入場所はコストコだと言える。

・シナモンが効いたクッキー / ドリンクに入れてもオシャレ★

米国の商品だけあって1缶が大きい! 

1缶につきヨックモックのシガール的なクッキーが40本も入っている。

外はシナモンがフンワリ香るサクサクのクッキー。そして中には、ほんのりカボチャが香るホワイトチョコレートも入っている贅沢な1本だ。これが1本38円って信じられない!

そのままポリポリ食べてもいいし、温かい紅茶に入れてシナモンティー風にしてもオシャレ。紅茶にシナモンの香りが移り、クッキーの中のチョコがトロトロにとけて美味しいよ!

・容器も食べちゃいたいほど可愛い!

そして容器にもご注目! 秋を思わせる少しくすんだオレンジ色の背景にカボチャと落ち葉がヒラヒラと舞っている。


フタを見ると、スターバックスのシンボルであるマーメイドの「サイレン」がエンボス加工で浮かび上がっている。くーっ、もう容器ごと食べちゃいたいほど可愛い~!!

食べてよし、その後に飾っても使ってもよし! スタバのグッズマニアなら欲しくなる一品だと言えるだろう。欲しくなった人は早めにコストコへGO!

参考リンク:Starbucks(英語)
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【スタバ】全然話題になってないけど「イングリッシュマフィン」が超優秀! 持ち帰りもOK! 温め方のコツも聞いてきた

スタバはパンもウマい。スターバックスといえば、コーヒーやフラペチーノが話題になりがちだが、実はパンも美味しい。スタバファンなら皆知ってる当たりまえの知識だ。

2019年9月現在、店頭には超優秀なパンが鎮座していたりする。……が、全くと言っていいほど話題になっておらぬ~! なぜなのか!? 闇のチカラが働いているのか? もし気づかずにスルーしている人がいたら、今すぐ食べてみてほしい。

・スタバの「イングリッシュマフィン」が超優秀

今期、最優秀かもしれないパン系フードの名は、イングリッシュマフィン。具体的にいうと『ほうれん草エッグ&ソーセージ イングリッシュマフィン』『ツナメルト トマト イングリッシュマフィン』だ。

いま、スタバで買えるマフィンというと『おおつぼほまれ×マフィン』シリーズが全面的に推されている。

イングリッシュマフィンが全然話題にならないのは、種類が違うといえど “マフィンかぶり”、そして絵的に映えづらいからだろうか。でも……それでも「超優秀」をつけたい。その3つの理由は以下の通りだ。

・超優秀である3つの理由

まずはお値段。1個380円(税抜)と、スタバにしてはお安い。ドリンクと合わせても税抜1000円以下に抑えられそうだ。スタバにしてはお安い。

量もちょうどいい。朝食にしては、具材が豊富でボリュームもあるため満足感がメッチャ高いのだ。昼食やおやつにしても軽く食べられ、そして野菜が入っているので罪悪感も控えめ。どのタイミングで食べてもちょうどいいのである。

そして、何と言っても美味しい! 豆乳マフィンと比べても負けない美味しさなのに……見た目の華やかさは欠けるかもしれないが他のフードに負けないくらい美味なのだ。

・繊細かつボリュームあるマフィン

まず、ほうれん草の方。全粒粉入りのイングリッシュマフィンに、ほうれん草入りのスクランブルエッグとボロニアソーセージというシンプルな構成だ。王道中の王道とも言える組み合わせ。カリッモチッのマフィンと、なめらかなスクランブルエッグのコントラストがたまらない。

そして、ツナ&トマト。同じく全粒粉入りのイングリッシュマフィンに、具材はオリーブオイル漬のツナ、玉ネギ、オイル漬ドライトマト。ソースはトマト&ベシャメルソースにさらにダメ押しでゴーダチーズが載っているのだ!


トロ~リとろとろチーズに、爽やかな酸味のドライトマトとソース。ときにクリーミィなベシャメルソースがお口のなかで混ざり合う。もう最高以外の何ものでもない。

朝マックのマフィンも美味しいけど、こういう繊細かつボリュームあるマフィンも素敵である。

・温め方のコツも聞いてきたよ!

さて、このイングリッシュマフィン2種は温め専用商品だが、そのまま持ち帰ることもできる。ただ温める際にコツが必要だ。家でレンチンだとベチャっとして美味しくないんだよなぁ。

そこでお店の方に聞いたところ、店内のヒーターは簡単にいうと電子レンジの温め機能とトースト機能が一緒になったものなのだそう。家庭で温める場合は、レンジで軽く温めてからトースターやグリルで表面をカリっと仕上げると、店内と近い感じになるのだそうだ。

なお、こちらのイングリッシュマフィン2種は期間限定だ。お客様相談室によると、ひとまず10月10日まで、それ以降は未定とのことである。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24. / pouch


Source: ロケットニュース24

行列覚悟でオープンしたばかりの「スタバ リザーブストア」に行ったら、すんなり入れて拍子抜けしたでござる!

タピオカ旋風が日本中で吹き荒れるなか、ビクともしない不動の人気を誇るコーヒーショップ。それが『スターバックス』である。他のチェーン店がタピオカメニューの発売に踏み切るなかで、「そんなの関係ねえ!」とばかりに、我が道をひた走っている。

そんなスタバが2019年9月4日、東京・銀座のマロニエ通り店をリニューアルして新しいタイプのお店「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」をオープンした。これはしばらく混雑しそうだ。翌5日に行ってみると……、あれ? 全然待たずに入店できたんだけど

・中目黒は3時間待ちだったんだが……

このお店は銀座地区の旗艦店であり、2013年には2階を期間限定でスタンディングバーにしていたこともある。今回のリニューアルにより、中目黒の「リザーブ ロースタリー東京」で提供されているメニューの一部を取り入れ、イタリアン・ベーカリー「プリンチ」のパンの販売にも力を入れるお店へと生まれ変わった。

ちなみにロースタリー東京のオープン初日は、入店1000人待ちという驚くべき事態となった。

これはもしかしたら、1~2時間は待つことになるかも。覚悟を決めてお店にたどり着くと、すんなり中に入ることができた。1階はベーカリーのテイクアウトのみ。2階に上がったら「少々お待ちください」と言われただけで、すぐにカウンター席を準備してもらうことができた。あれ? 楽勝?

と思いきや、長いのはここからだった。オーダー完了までに20~30分待つことになるかもとのこと。とはいえ、1~2時間も待つ訳ではないので、全然問題ない。

・注文の流れ

注文はまず、カウンター向かって左側でフードメニューを頼む。ランチ時(11~14時)は、2種のランチメニュー、もしくはショーケースに並んだ商品オーダーする。もちろんドリンクのみの利用も可能だ。

オーダーを識別する番号札をもらったら、今度はカウンター右側の列に並び直して、ドリンクオーダー + 会計 を行うことになる。

ショーケースには、1階で販売しているプリンチのパン・スイーツが並んでいる。

・スタバのランチ

今回私(佐藤)が注文したのは、ラザニアとデリ1品がつく「タボラ カルダ」(税別1180円)というランチメニューだ。それにチョコレートケーキの「プリンチーナ」(税別650円)。さらにアイスフォームマキアート(豆:シングルオリジン 税別800円)。かなり豪勢な昼食になってしまった。

このメニューについてくるデリ1品は5種のなかから選択できる。私は鶏肉を使ったサラダ(名前を聞き忘れた)をチョイス。

まさかスタバでラザニアを食えるとは。なお、ラザニアは14時以降単品オーダーできるそうだ。

このチョコレートタルト、どこかで見たことあるな。そう思ったら、ロースタリー東京で食ってた。そのことをすっかり忘れて、ここでも注文してしまうとは。老化が進んでいることを、こんなところで再認識してへこむ……。

写真映えを狙ってアイスフォームマキアートを頼んだが、食事には合わせづらい飲み物だった。欲張らずに、アイスコーヒー(コールドブリュー)にすれば良かったか……。

・予約利用は9日から

このお店の最大の特徴は、席予約ができること。オンラインで席をリザーブできるそうで、すでに予約を受け付けているのだが、利用は9月9日からとのこと。最大90分の利用が可能なのだとか。スタバに行っても席が空いてねえ! そんなことばかりでウンザリしている人は、席予約を利用すると良いだろう。

・今回訪問した店舗の情報

店名 スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り
住所 東京都中央区銀座3-7-3銀座オーミビル1階
営業時間 7:00~22:30
定休日 不定休

参考リンク:スターバックス
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24