なにこれスゴすぎ!「Spotify」にボーカル音量を調整できる『シンガロング』機能が搭載ッ!! 原曲でのカラオケが可能に → でも試そうと思ったら…

音楽ストリーミングサービスの世界最大手「Spotify(スポティファイ)」が本日2019年11月26日、国内 iOSユーザー向けに新サービスの提供を開始した。すんげぇ~機能なので「Spotify」ユーザーは要注目だぞ。

新たに搭載された『シンガロング』という機能。これを使うと、なんと再生中の曲のボーカル音量をワンタップで調整できるのだ。つまりボーカル音量を下げれば、いつでもどこでも原曲でのカラオケが可能になるってわけ! マジかよスゴすぎんだろォォォオオ!!

・ボーカル音量が自由自在

若い人は知らないかもしれんが、その昔シングルCDってもんがあっての。カップリングに曲のボーカル部分だけカットしたカラオケ・ヴァージョン(もしくはインストゥルメンタル・ヴァージョン)が収録されとったんじゃ。

曲に合わせて歌えるのはもちろん、バンドの演奏をしっかり聞けるので重宝したもんじゃよ。だがサブスクリプション全盛の今、こういった文化は失われたもんだと思っとった。ところが……!

・神機能

この『シンガロング』機能を使えば、ボーカル音量を自由に下げることも上げることも可能だ。つまり音量を最小にすると、懐かしのカラオケ・ヴァージョンを再現できるのである。これはテンション上がるぜェェェェェエエエ! やり方は以下の通り。

1. スマホで「Spotify」を立ち上げ、シンガロング機能の対象曲を再生。
2. 画面下部の「歌詞」の文字をタップし、再生中の曲の歌詞を表示。
3. 歌詞画面下部に表示されるマイクのアイコンをタップし、ボーカル音量を下げる。
4. ボーカル音量は、・・・をタップして大きくすることも可能。

・いざシンガロング

それでは実際に試してみるとしよう。歌詞が表示される曲ならいいのかな? 手順通り、画面下部の「歌詞」の文字をタップしてみる。すると……。

ん?

歌詞が出でこない。

・まさかの事態

そう、なんと本日16時現在、「Spotify」で歌詞が表示されないというバグが発生しているようなのだ。アップデートの問題なのか、Twitterにおいても同様のバグを報告する声が多く見られる。これに対し、「Spotify Japan」からの正式なアナウンスはまだない状態だ。

よって現状では、せっかく新機能を試そうと思っても試せません。スポティファイさんよ頼む、早く……早くシンガロングさせてくれェェェェェエエエエエ!

参照元:Spotify、Twitter @SpotifyJP
執筆:あひるねこ
ScreenShot:Spotify(iOS)


Source: ロケットニュース24