【禊】あの日以来、私は社内で無視されています…あるいは上司の物忘れに救われた話

失敗は誰にでもあるが、2020年最速クラスで下手こいたのはおそらく私だろう。なにせ、1月1日・元旦でのマッハ下手こき。詳しい時刻は午前11時と、まだ半日も経っていない段階での失態だったからである。

ちなみに当編集部の正月といえば、毎年恒例となった「福袋特集」で読み手が吐きそうになるくらいの福袋情報を繰り出す。今年は過去最高の163本もの記事が公開されて私も参戦したわけだが、新年一発目の福袋で入れた気合いが大きく空回ってしまった。それから数日、まさか社内で無視されることになろうとは……。

事の発端は新春の紳士服を何店舗か渡り歩き、面白そうな福袋を物色していたときのこと。紳士服コナカにて……

2万円でスーツを揃えられるセットを発見したのだ。しかも、お得になる金額は2万8800円。これってもしかしたらもしかして……ダイヤモンドの原石なんじゃ?

過去の福袋経験、当日見た他の店舗も合わせると私の三流スカウターは “勝ち戦” だと判断した。お宝を見つけたような気分になった私は、ミキティもびっくりのロマンティック浮かれモード状態へと突入!

試着して即購入。その時はいい買い物をしたなと自分で自分を褒めていた。

……が!!

福袋の記事内にも書いたが、まさかの後日受け取りとなったから天国から地獄へ突き落とされた。別にいいじゃないかと思う人もいるかもしれないが、記事にするにあたりブツがないことは「死」を意味するのだ。しかも……

よく考えたら相当微妙なネタ(コナカに罪はない)だった上に2万円のお高い買い物だったから、周りの反応が冷ややかな反応になるのも当然の流れ。新年早々、取り返しのつかないことをやっちまった……!!

死にてぇぇぇぇ……!!

とはいえ、命は投げ捨てるものじゃないし買っちゃったものは仕方ない。その日はひっそりと隠れるようにコナカの福袋記事を提出してやりすごした。案の定、周囲の反応が冷ややかだと感じたが、時が過ぎれば忘れることだろう。オッサンばかりだし、すぐに忘れるはず!

ハハッ……

とか笑っていられたのも数日だけ……

周囲の態度が和らぐ気配は1ミリもない(つд⊂)エーン

年長者の佐藤にこっぴどく叱られ、編集長のGO羽鳥までも無視という状況は夢かとも思ったが、初夢にしちゃリアルすぎる冷たさだ。ここまできたら辞職ものだが、とりあえずどうにかして罪滅ぼし……禊(みそぎ)の意味も込め、正月休み明けに出来上がったスーツを着て私服当たり前の会社で仕事をすることにした。

そしたら……

完 全 無 視

待て待て、先輩が無視するのは百歩譲ろう……餃子仲間のGO羽鳥が一緒に餃子を食べるとき以外笑っていないのも百歩譲ろう……でも……

ポケモンGOをいつも一緒にプレイしているサンジュン……

後輩の あひるねこ ……

さらには……

もっと後輩の亀沢郁奈まで無反応なのはキツいって……!!!!

たった一度の失敗がこうまで人生を変えてしまうことってあるのか。でも、現になっているからあるのだろう。身も心も寒い……もうダメだ……。苦しい……。もうこうなったら……コナカスーツで就活しよう。転職するしかない……!!

履歴書を書いて準備はできた。次の職場では正しい判断ができる大人になろう……。

今までありがとう、みんな……。

さようなら……

と会社を後にしようとしたら……

取材から帰ってきた佐藤とバッタリ出くわした。またしても無視されると思いきや……

佐藤「おっ、スーツ似合うじゃん! 今日何かあるの?」

えっ……? と驚いている私を尻目に、佐藤は続けて周囲に向かってこう言った。

佐藤「みんなも原田みたいに、たまにはピシッとした服を着たらどうだ」

すると……

全員の顔がほころんだ……!

そう、佐藤は量り売りのステーキをしょっちゅうド忘れしまくる46歳の初老である。どうやら私の福袋ミスのことなんて記憶から消し去られていたようだ。ともあれ、偶然にも私は佐藤の物忘れに救われた。

……ってハッ!

ものの数日で忘れることなんてあるはずない……

まさか私のことをかばって……

さ、佐藤さん……! ありがとう……!!

その日以来、社内の空気は幾分和らいで平穏を取り戻しつつある。これは佐藤パイセンの男気が救ってくれたと言っていいだろう。後日、私はどうしてもお礼が言いたいため、改めて気持ちを伝えた。

「佐藤さん、先日はありがとうございました! スーツでミスをしたのに助けてくれて……しかも、みんなとの間まで取り持ってくれて……!!」

佐藤「なんのこと?」

ぜ ん ぶ わ す れ て た

<完>

※この後、全員から許してもらいました(つд⊂)

執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【ガチ検証】13万6000円の最新アシストスーツ『マッスルスーツ every』を着て重いモノを持ち上げたらこうなった

2019年11月1日、イノフィスより最新のアシストスーツ「マッスルスーツ every」が発売され話題になった。マッスルスーツて……! いやマッスルスーツて……ッ!! 名前だけでこんなにワクワクが止まらない商品も珍しいのではないか。

「マッスルスーツ every」最大の特徴は、重い物を持ち上げる、つらい姿勢を維持するといった身体に負担がかかる動きを、電力不要でサポートしてくれる点にある。その分、税抜13万6000円と決して安くないお値段にはなっているものの、今回我々はこのスーツを真面目に購入。実際に装備して重い物を持ってみることにした!

・マッスルしたい

マッスルスーツと聞いて、個人的に真っ先に思い浮かぶのが少年サンデーの名作『スプリガン』だ。主人公・御神苗優が身にまとう「アーマード・マッスルスーツ」を私(あひるねこ)も着たいよーーー! というわけで、噂の「マッスルスーツ every」をさっそく装着。

これが……最新鋭のアシストスーツだァァァアア!!

muscle(マッソゥ)……!

・13万6000円を着てみた

実際に着てみると、スーツというよりはリュックを背負っている感覚であまり重くない。ベルトは腰、肩、胸、お尻の部分にあり、それぞれ締め具合をアジャスタで調整していく。

ももパッドを前にまわすと、ちょっとだけマッスルスーツ感が出てきたような……。

・空気でマッスルする

注目は腰部分に装着した筒状の空気入れだ。そう、この「マッスルスーツ every」は電気ではなく、空気圧を利用するのである。

この筒をシュコシュコを30~45回程度ポンピングすると……

空気が背中に背負った人工筋肉に充填される。その後、内部の圧力が高くなると収縮して補助力が発生するという仕組みだ。この力は先述した ももパッドにも伝わることになる。

・いざマッスル

さあ、これで準備は完了だ。人口筋肉内蔵で最大25.5kgfの「マッスルスーツ every」さえあれば……もうオレの敵は宇宙人だけだぜ! と、御神苗っぽいセリフを口にした後は、試しに重い物を持ち上げてみるとしよう。

10kg分の米を持ち上げ……

隣のベンチに……

移動する。

うん、楽かも。

・分かったこと

使ってみて改めて分かったのは、この製品の主な目的が作業に伴う腰への負荷軽減にあるという点だ。なので前傾姿勢で重い物を持ち上げた時でも、腰にかかる負担は非常に少ない。背筋がプルプルするようなことがないのである。

ただ一点、勘違いしてほしくないのは、このスーツを着たからといって別に肉体がパワーアップするワケではないのだ。あくまで動作の補助であり、見て分かる通り腕の部分は完全に生身なので、重い物を持ったら当然重い。最初は冷蔵庫くらいイケるかと思ったけど、普通にムリだったわ。

・検証

ここでスーツを着た場合と着ていない場合との負担の差を比較するため、それぞれの状態で米10kgを持ち、数メートルを10往復するという極めて地味な検証を実施してみることに。まずスーツを装備した状態で試してみると……。

まあ、疲れるよね。先ほど書いたように腕は補助されていないので、ずーっと10kg持ってたらそりゃ疲れますわ。ではお次はノースーツでトライ。同じような姿勢で米を運んだところ、疲れることは疲れるのだが、それ以上に驚いたのが……。

腰がもう、ハチャメチャに痛い……! 前傾姿勢で運んだからか、下腹部から腰にかけてのダメージが段違いなのだ。もともと腰痛持ちってのもあるかもしれないけど、一撃必殺! というよりは、じっくりコトコト破壊されていくイメージである。マジ無理なんですけど~。

・腰のために

かなりぶっちゃけると、スーツを着た当初は「これ意味あるのか?」という感想だった。だって、重い物持ったら重いんだもん。『スプリガン』で見たんと違うッ! と憤りを感じたものである。が、繰り返すようにこの「マッスルスーツ every」は、あくまで補助装置なのだ。

身体への負担を減らして腰痛を防ぐ。それが最大の目的と言えるだろう。その効果は作業時間が長くなるほどに実感できるのではないか。今後、介護や農作業の現場などで広く求められるはずだ。13万6000円……決して安くはないが、そう考えると高くもないのかもしれない。

参考リンク:イノフィス「マッスルスーツ every」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【ファ!?】竹内力さんが伊勢丹でスーツを店頭販売する謎イベント『力祭』が開催! 京都伊勢丹「販売員として接客する予定です」

竹内涼真さん、竹内まりやさん、竹内結子さんなどなど、著名な竹内さんは多いが、大阪人にとって外すことができないのが竹内力さんである。一糸乱れぬリーゼントに鋭い眼光、『ミナミの帝王』はじめ、危ない役をやらせると右に出るものはいないVシネマの帝王だ。

そんな竹内力さんが紳士服を販売するイベントが伊勢丹で開催される。繰り返す。竹内力さんが伊勢丹で紳士服を販売するイベントだ。何を言っているか分からないと思うが、私(中澤)も分からない。そこで、伊勢丹に問い合わせてみた。

・リリース情報が届いた朝

ある爽やかな朝。出社してふとメールボックスを開くと、竹内力さんの所属する「RIKIプロジェクト」からメールが届いていた。

「関係各位殿

お世話になっております。この度、竹内力と三越伊勢丹グループがコラボレーションし、全国各地の三越伊勢丹グループ店にて、「力祭(りきまつり)」を開催する運びとなりました!」

──ちょっと何言ってるか分からないが、内容を理解するよりも前に、メールに添付された竹内力さんの画像が目に飛び込んでくる。眼光が画面を突き破りそうだ

・力祭とは

さて置き、『力祭』って何じゃい。気になったのでさらに読み進めてみたところ、竹内力さんプロデュースの焼酎「真政(しんせい)」など、本人が監修・セレクトを行ったグッズ計50種類以上を販売する伊勢丹とのコラボ企画のようだ。

竹内力さんと伊勢丹がコラボというだけですでにパンチ力がヤバイ。お腹いっぱいである。とは言え、ステージでのトークショーなども実施されるという予定を見ると、まあ、よくある芸能人の営業なのかもしれない。と、思いきや、下記の1文が引っかかった。

竹内力本人が来店し、接客も行う

……接客ってどういうこと!? 通常、伊勢丹で接客と言えば、販売員のようにお客さんを相手どる感じを想定してしまうが、なんと言っても竹内力さんである。

ひょっとしたら、ステージ上でトークすることの延長のような感じを接客と表現しているのかもしれない。この「接客」の意味がよく分からなかったため、イベントの皮切りとなるジェイアール京都伊勢丹に聞いてみたところ……

京都伊勢丹「イベントスペースが紳士コーナーの1角のちょっとしたものですので、販売員に混じって竹内力さんが接客をする感じになると思います。当日は、ご自身がプロデュースされた『パターンメイドスーツ(8万1000円から)』などのグッズを販売する予定です」

──待て待て1回落ち着こう。深呼吸深呼吸。竹内力さんが伊勢丹でイベントをします。グッズを売ります。ここまでは良いとして……

販売員に混じってスーツ売るの!?

もはや伊勢丹の店員と変わらんやないか。まさかのパターンすぎるだろ……。ちなみに、イベント日程については以下の通り。

京都駅ビル室町小路広場でのトークショー:7月13日13時から、16時からの各回40分
ジェイアール京都伊勢丹6階紳士コーナー店頭来店:7月14日・20日・21日
伊勢丹府中店の本人による店舗販売:8月10日、8月11日

──なお、京都伊勢丹によると、「トークショーのある13日も余裕があれば紳士コーナーに現れるかも?」とのことだった。知らないでスーツ買いに来た人ビックリしちゃうよ!!

ともかく、Vシネマの帝王からスーツを買うチャンス。ただし、取り立てられないように、ゼニはしっかり用意しとかなあかんでえ。

参照元:竹内力公式HP
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24