【おうちカフェ】SNSでも話題! 韓国発『タルゴナコーヒー』を作ってみた / 韓国の友人曰く「めっちゃ流行ってる」らしいよー!!

インスタントコーヒーの飲み方なんて、今さら大きく進化することはないと思っていた。素人考えではあるが、産地や豆の量、使う水の質によって多少変わるくらいだよなあ……てなもんである。ところがどっこい。まだまだ新しい飲み方があるらしい。

韓国で大流行中で、SNSを通じて日本でも話題となっている『タルゴナコーヒ』がまさしくソレである。韓国人の友人に、どれほど人気なのか聞いてみたところ「めっちゃ流行ってる」と言っていた。しかも家で簡単に淹れられるようなので、さっそく我が家でもトライしてみたぞ。

・材料はシンプル

そもそも “タルゴナ(달고나)” とは何ぞやであるが、どうやら日本語で “カルメ焼き” を意味するらしい。ミルクの上にフワフワのコーヒーが乗った、可愛らしい見た目だ。確かにSNSで流行するのも納得である。用意するものは至ってシンプル。お家にある材料でできそうだ。

【材料】
インスタントコーヒー:大さじ2~3
砂糖:大さじ2~3
お湯:大さじ2~3
牛乳(もしくは豆乳・アーモンドミルクなど):適量

【作り方】

1. 少し深めの入れ物に、インスタントコーヒーと砂糖、お湯を入れる。

2. とにかく一生懸命かき混ぜる。あればハンドミキサーを使用すべし(記者はスタバのミルクフォーマー&カップを使用)

3. 2がもっこもこになったら、グラスに氷を入れ、ミルクを注ぐ。

4. ミルクにもこもこコーヒーを乗せて完成! 

・リピート確実

手順自体は難しくない。ただ、コーヒーを泡立てるところに労力を要する。上記したように、家にあるようであればハンドミキサーを使うことをオススメする。ないのであれば、記者から言えることはひとつである。頑張れ! 

コツはインスタントコーヒーをお湯で溶かし過ぎないことだ。ちょっとダマが残るかな、くらいで大丈夫だ。あとから丁寧に混ぜることで、そのダマを溶かしていけば良い。ベースをもったりさせながら、引き延ばしていくようにして作っていこう。

飲んでみると、もこもこ部分のコーヒーの味がかなり強めでビックリ。ほんの少しのお湯で溶かしているだけなので、当然と言えば当然である。下の部分のミルクとうまく混ぜながら飲むと、まろやかな味わいになって美味しいぞ。苦みが苦手な人は、あらかじめ砂糖を多めに入れておくと良いだろう。

個人的には、ガツンとしたコーヒーが好きなので砂糖は少なめにした。エスプレッソ増し増しのラテのような仕上がりになったぞ。もこもこ部分の舌触りもとても良い。これは自宅でのコーヒータイムにリピート決定だ。コーヒーの代わりに、紅茶などのインスタントパウダーを使ってみるのも良いかもしれないな。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24